どうも、麦酒男です。

お酒が楽しめるスターバックス「Starbucks Evenings(スターバックス イブニングス)」で新感覚のビール「シェイクン エスプレッソ ブリュー」が発売された、ということで早速飲みに行ってきました。

スターバックス アークヒルズ店

場所は赤坂・アークヒルズの1階にあるスターバックスです。外から見ると普通のスターバックスですが…

スタバ 店内

こちら、お酒が飲める「Starbucks Evenings(スターバックス イブニングス)」ということで…

アークヒルズ店 店内

ビールやワインも売っています。外からは普通のスタバに見えますが、裏側にお酒があるんですね。「シェイクン エスプレッソ ブリュー」もありました! ということで、早速オーダーです。

シェイクンブリュー

まずはワイングラス的なグラスにビールを注ぎます。ビールはアメリカ・シアトルのビール RED HOOK(レッドフック)のESB(エクストラスペシャルビター)です。フルーティーな香りがありつつ、苦味もあるビールですね。ちなみにレッドフックは、スターバックスの創業者の一人であるゴードン・ボウカーが創業したブルワリーだったりします。

まずはビールを注ぎます。

泡を立てないようにゆっくりと注いでいました。続いて、シェイクです。シェイカーに氷とエスプレッソを入れたら、シェイクシェイク!

シェイク!シェイク!

これでエスプレッソを急速に冷やすんだそうです。ということで、エスプレッソが冷えたら、先程のビールに注ぎます。

注ぎます。

ここもあまり泡を立てない方がいいらしいのですが、なかなか難しいみたいです。が、ゆっくりと注いでいって完成です。

泡がポイント?

こちらがシェイクン エスプレッソ ブリューです!

スタバ シェイクン エスプレッソ ブリュー

飲んでみると、エスプレッソの香りをしっかりと感じられます。苦味はそんなに主張せず、泡に集約されている感じでしょうか。ビール自体はスイスイ飲めるけど、泡だけ舐めると苦い、みたいな。エスプレッソ+氷で割っているので、アルコール度数も低くなっていますし、意外とグイッと飲めちゃうんですね。最後、泡が残りましたが、こちらはやはり苦味が強いです。

泡が特徴

ということで、スターバックスのコーヒーを使ったビアカクテル、という感じの「シェイクン エスプレッソ ブリュー」でした。シェイカーを使うあたりもカクテルらしくて面白いと思いましたが、900円(税別)という値段を考えると気軽には頼みづらいかなぁ。まあ、スタバで酒盛りでも無いでしょうし、これくらいの価格的なハードルは必要なのかもしれません。わざわざ飲みに行くことはオススメしませんが、見かけたらランチビール代わりに飲んでみる、というくらいがいいかもしれません。いずれにしても今後も面白い試みに期待したいと思います。

[関連リンク]
Starbucks Evenings(公式ページ)