沖縄に住んでいる麦酒男・タカバシさんの代わりに
東京周辺のビールなお店をレポートしています、酔いどれのはるかです!

第28回目となる今回は、
2015年3月にオープンした大門・浜松町のお店
「Cafe & CraftBeer Dining SOUL BIRD」に行ってきました!

Cafe & CraftBeer Dining SOUL BIRD

今どきのおしゃれなカフェ風の外観。
窓にらくがきのようにイラストが書かれていて親しみが湧いてきます。

店内はコンクリート打ちっぱなしの壁に大きな黒板があって
ビールの説明やクラフトビールの産地の地図が書かれていました。
奥のフロアには大きなプロジェクター・スクリーンもあり、映像が流れていました。
パーティーなどでも使い勝手が良さそう!

タップは10個あり10種の日本のクラフトビールが繋がっています。
価格は共通でMサイズ750円、Lサイズ950円、
飲み比べセットが1200円となっています。明瞭!

タップは10個

それでは、ビールとお料理をいただいていきましょう!

最初は静岡・ベアードビールのクールブリーズピルス!

ベアードビール クールブリーズピルス

とっても爽やかでモルトの甘みとホップの苦みのバランスがちょうどいいです。

お料理は海老とアボカドのワサビクリーミーサラダ!

海老とアボカドのワサビクリーミーサラダ

女性ウケの高い海老とアボカドがレタスとカットトマトとともにON!
バランスと色合いの良いサラダです。
しかしよく見るとこの角度の写真だと海老とアボカドが
全然写っていないことに気が付きました!ガハハ!
(このあたりから既に酔いどれです)

こちらはソーセージの盛り合わせ。

ソーセージの盛り合わせ

骨付き、ロング、チョリソ、バジルの4種です。
骨付きがいちばん肉厚で噛むとジョワっと肉汁?油?がでてきて、
いちばん好きでした!

続いてはジャマイカンジャークチキン!

ジャマイカンジャークチキン

メニューに「オバマ大統領の大好物!」と書かれていたんですが
なんとそうなんですか?
コショウの効いたスパイシーなチキンでかなり食が進みます。

ここで飲み物を変えて、東京IPAの第2版。

東京IPA 第2版

IPAって苦いイメージありますけど、
このIPAはそんなに苦くなく、むしろホップの風味を重視している気がしました。
なんとなく、ふるさとの味?(東京がふるさとじゃないのに)

そしてサルササワークリームナチョス。

サルササワークリームナチョス

う~わ~何これ~~!ナチョスのひまわりや~~~~~!(彦摩呂風)
そしてこのパイ生地のトルティーヤがサクサクしていてとっても美味しいです。
ドンタコスやドリトスのようなトルティーヤじゃなくて、
何層にも重ねられたミルフィーユのような生地。
タコミートとサワークリームの相性が抜群! 手が止まりません!!

このお店、手作りのデザートもウリとのことでしたが
おなかがいっぱいだったのでソフトドリンクでデザート気分を満喫しようと、
クランベリーマンゴーをオーダーしてみました。

クランベリーマンゴー

ベリーの酸っぱさとマンゴーの甘さが融合した南国気分の一杯!

実はこちらのお店、以前「Mile Post Bike and Cafe」で
一緒にお写真を撮らせていただきました
宗像(むねかた)さんがオーナーのお店なんです。
生ビールブログ宛にお店がオープンしたことをご連絡くださり、
このたび遅ればせながら訪問させていただきました。
仕事帰りのサラリーマンで賑わういいお店でした^^

宗像(むねかた)さんと!

SOUL BIRDという名前はこの地で「熱い魂(ソウル)を響かせる」
という意味があるそうです。
そんなコンセプトをいい笑顔で話す宗像さんに、熱い想いを感じました!

【オススメのシチュエーション】
何の考えもなく、仕事帰りに飲みに繰り出しちゃえばいいじゃない!
飲める人も飲めない人も、ビール、カクテル、コーヒー、ソフトドリンク、
なんでも揃ってるし、料理の幅も広く様々なシチュエーションに
対応しているのでは。メニューは女性ウケがいいと思うので、
個人的には女子会をやってみたいなぁ…と思いました☆

★ブログやってまーす!
ゆる酒珍道中 http://yuruzake.blogspot.jp/