どうも、麦酒男です。

ドイツのブルワリー CREW Republic(クルーリパブリック)の
DETOX(デトックス) をいただきました。
スタイルはセッションIPAで、アルコール度数は3.2%です。
デトックスという名前ですが、解毒的なことよりも
治療的な感じ意味合いのようですね。ボトルの首のラベルには
ホップと注射器がデザインされていて面白いです。

ドイツ CREW Republic DETOX

飲んでみると、マスカットのようなフルーティーな香りが来ます。
香りがします、というより、来ます! 素晴らしい香り。
ですが、アルコール感は無く、グイグイいけちゃいます。
これはビール初心者にはぜひ飲んで欲しいビールだなぁ。
僕はジュースのよう… なんて思ってしまいましたが、
そう思う僕はデトックス的な治療が必要なのかもしれません。

ドイツのクラフトビールって初めて飲みましたが、
ありきたりなものではなく、指名買いしたくなるビールに
なっているなぁと、クオリティの高さを感じました。

ちなみにこのクルーリパブリックのビールですが、
生ビールブログでも執筆してくれているコバツさんが
インポートしているビールです。そりゃ間違いないわ。

[関連リンク]
CREW Republic(公式サイト)