どうも、麦酒男です。

ローソン限定で発売となったヤッホーブルーイングの
僕ビール、君ビール。をいただきました。
日本語がおかしいように見えるかもしれませんが、
「僕ビール、君ビール。」というビールです。

このビール、セゾンというスタイルです。
セゾンというスタイルは、農作業中の水分&栄養補給のために
造られたビールです。今はスポーツドリンク的なものがありますが、
当時はビールだったんですね…(ベルギーでの話です)

ヤッホーブルーイング 僕ビール、君ビール。

さて、このビールをグラスに注ぐと、クラフトビールにしかない
香りを楽しめます。大手メーカーのビールにはない香りですね。
いただいてみると、アルコール度数は5%と重くないこともあってか、
グイッといけちゃいます。フルーティーな香り、ホップ由来の苦味、
そして少しの甘みと旨味…… クラフトビールのいいところが
ちょっとずつ楽しめる、幕の内弁当のようなビールだと思いました。
それだけに印象が少し薄い気もしますが、クラフトビールの特徴というか
良さを伝えやすく、裾野が広がる、そんな気がしました。

ただ……
缶には、豊かなコクを大切にしたビールと書かれていましたが、
コクに関しては正直わからず… 旨味はあると思うんですけどね。
(味のバランスが良いことがコク、という説もありますが…)

今回のカエルしかり、水曜日のネコしかり、インドの青鬼しかり、
ヤッホーブルーイングのビールブランドの世界観って
絵本みたいですよね。最初のうちは昔話かなと思ってたんですけどね。
いずれにしても馴染みのある世界観なのかな、と思います。

For You & me

このビールを機にヤッホーブルーイングを知った方は、
おトクな飲み比べセットもありますので、
ぜひヤッホーの定番クラフトビール4種セットも飲んでみて
自分好みのビールを見つけてほしいなぁ、と思います。

[関連リンク]
「僕ビール、君ビール。」 | ヤッホーブルーイング(公式サイト)