どうも、麦酒男です。


群馬県太田市のクラフトビール 呑龍夢麦酒のケルシュをいただきました。
ペールエールに続き、2本目のドンリュウユメビールになります。
「呑龍」ってなんだろうと思っていたのですが、
群馬県太田市には「呑龍様」というお寺があって、
地元の人にとっては馴染みのあるものなのだそうです。


呑龍夢麦酒 ケルシュ


さて、このゴールデンケルシュですが、そもそもケルシュとは、
ドイツのケルン地方で醸造され、大麦と小麦の麦芽から作られるビールのこと。
フルーティでありながらも酸味があるのが特徴のようです。


呑龍夢麦酒のケルシュは苦味は少なく、若干の酸味が
フルーティーさを引き立ててくれる、飲みやすいビールでした。
ちょっとおかず的というか、味わいを感じられるので、
フランスパンのような塩っけのあるパンや白身魚と合わせたいなぁ、と。
逆に云うと、唐揚げや枝豆とは合わなさそうだなぁ、とも。
お料理にこだわる時、合わせるビールにもこだわりたいものですが、
そんな時の選択肢にこのゴールデンケルシュを覚えておくと良さそうですね。


▼呑龍夢麦酒 オンラインショップ
https://www.donryudream.com/