どうも、麦酒男です。

セブン&アイグループ限定で販売されているキリンのビール
まろやかエール<無濾過>をいただきました。

キリンビール まろやかエール<無濾過>

結論から言うと、“とりあえず”酵母や小麦の風味を知るのに
適したビールだと思いました。クラフトビールブームの中、
コンビニでもいろいろなビールを選ぶことができるようになりましたね。

その中には、原材料であるホップの特徴が強いものもあれば、
酵母の特徴を前面に出しているものもあります。
自分がどういったビールが好きなのか、それを知るためには
特徴的なビールを飲んで、探っていくのがいいと思いますし、
このビールはその時の試金石になるビールなんじゃないかと思いました。

キリンビール まろやかエール<無濾過>

いただいてみると、若干、キリンビールらしい苦みがありつつも
小麦と酵母の風味を感じます。むしろ、小麦と酵母の風味が強いので、
喉越しやスッキリ感は少ないですが、一部の食事とは合わせやすいのかな、と。
小麦と酵母ですから、パンやピザなんかとの相性は良いのかな、と思います。

クラフトビールをいろいろと飲んでいるビールファンからすれば
「今さら?」という感じはありますが、同じようなスタイルの中でも
劣化が少なく、間違いないビールとして価値がある、のかなぁ…

ただ、このスタイルが好きな人は、ヒューガルデンホワイトや
ブルームーンをすでに飲んでいるのでは?という気もするんですよねぇ…
実際はどうなんでしょうか? いずれにしてもこのビールを飲んで
クラフトビールの世界に入門してくれる人がいたら素敵だなぁと、思います。

[関連リンク]
「セブンゴールド まろやかエール<無濾過>」を新発売 (ニュースリリース)