どうも、麦酒男です。


東京駅構内にあるグランスタ、その中で100種類のクラフトビールが
買えるお店があるのをご存知でしょうか?
そのお店とは、LE COLLIER(ルコリエ)丸の内 です。


ルコリエ 丸の内 LE COLLIER


冷蔵庫にズラーッと並ぶクラフトビールの数々…
見たことのないビールがたくさんありました!
日本のクラフトビールがメインですが、アメリカのも少々ありました。


クラフトビール100選


東京駅限定のビールもあったりして…
(正確には限定ラベル、という感じですが…)


東京駅コラボビール




地域ごとにビールが分けられて並んでいたり、
ビールのスタイルの解説があったり、初心者でも興味を持ちやすい売り場です。


四国代表


僕がオススメしたいのは、信州オラホビールです!
雷電とゴールデンエールをセットでいかがでしょうか?


信州オラホビール


ビールのおともにおつまみも、たくさん売ってます。
車内でも食べやすい乾きものや缶詰が充実していました。


缶詰もあります。


元々、このルコリエは「泡でつなぐONとOFFのスイッチ」がコンセプトのようで、
ビール以外にもスパークリングワインやサイダーも扱っています。


ワインもあります。


そして、オンとオフのスイッチの切り替えに役立つ(?)のが、試飲コーナー。
数種類のスパークリングワインが1杯300円から試飲できます。


試飲コーナー


もちろん、、クラフトビールもあります。こちらは1杯500円。
僕が行った時には、エチゴビールが2種類入っていました。


クラフトビールも2種類あります。


ということで、エチゴビールのレッドエールをいただきます!
タップから注いでいただいて… 結構大き目のカップなのがうれしいです。


エチゴビール レッドエール


基本的には試飲コーナーなので、ボトルビールを買って飲むことや、
おつまみをここで食べることはできませんが、お土産はもちろん、
新幹線などの車内で旅行を盛り上げる買い物に最適です!


カップもあるでよ。


ちょっと高価ですが、プラカップも売っていましたので、
車内でクラフトビールを楽しむ時には、ぜひカップもお忘れなく。


いずれにしても東京駅の中でクラフトビールが
こんなにもたくさんラインナップされているとは…
ビール好きは東京駅を何もせずに通り過ぎることが難しくなりましたね!


▼LE COLLIER MARUNOUCHI
http://www.ejrt.co.jp/lecollier/