生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

カテゴリ: 麦酒雑記

どうも、麦酒男です。 沖縄の北谷(ちゃたん)という街に新しいブルワリー、そして ブルワリーレストランがオープンします。その名も… CHATAN HARBOR BREWERY (チャタンハーバーブルワリー)!! 那覇から約30分、昨年オープンしたヒルトン沖縄北谷リゾートの隣、 (とい ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

沖縄の北谷(ちゃたん)という街に新しいブルワリー、そして
ブルワリーレストランがオープンします。その名も…
CHATAN HARBOR BREWERY (チャタンハーバーブルワリー)!!
那覇から約30分、昨年オープンしたヒルトン沖縄北谷リゾートの隣、
(というか、裏側かな?)にありました。



で、北谷ハーバーブルワリーは2月9日にオープンするんですが、
(レストラン等のグランドオープンはもっと先になるそうです)
その前にお呼ばれして、伺ってきました! 工場見学から試飲まで!

北谷ハーバーブルワリー 外観


ということで、まず到着したのは駐車場…
駐車場から見える雰囲気からしてかっこいいです。

まずは駐車場

そして、こちらが正面に回っていくと…

CHATAN HARBOR BREWERY

電燈あたりがちょっと邪魔ではありますが、この南国感!

CHATAN HARBOR BREWERY 正面

入口です。バーとレストランと… マリンアクティビティ?

CHATAN HARBOR BREWERY 入口

ちなみにこちらの文字、お金がかかっている感じです。こんなあしらいが!

あしらい

細かいところにもデザインがされていて素敵です。

北谷ハーバーブルワリー 工場見学


さて、レストランとバーの見学の前に醸造設備を見せていただきました。
このあたりはそんなに詳しくはないので、サラッと…

煮沸釜

見学

オートマチックでいろいろできるそうです。

オートマチック

こちらはモルトと粉砕機。除湿された部屋にありました。
乳酸菌で発酵させたモルトが、酸っぱくて美味しかったなぁ…
あれでサワーエールとか造っちゃうんだろうか…?

モルト

粉砕機

こちらは冷蔵庫。樽詰めされたビールとホップがありました。
冷蔵庫の中はホップのいい香りがしておりました。

ホップとビール

発酵させるためのタンクは4つ、貯酒タンクは2つ…

タンク

ボトリングの機械もありました。

瓶詰機

いやぁ、ピカピカ新品で綺麗でした! すでに多くの方が気づいていると
思いますが、めっちゃお金かかってます。クラフトビールブームなんだなぁ…

続いてレストラン&テラス席


続いては、レストランを見学します。入口から入って正面がバー、左手がレストランです。

レストラン部分

レストランの奥から入口を見るとこんな感じです。
この右手にもテーブルがあり、かなり広いスペースとなっていました。
入ってすぐの場所には厨房があって、様子も見えますし…

レストラン部分

テラス席との間も広い窓になっているので、解放感があります。

外はハーバー

テラス席へ…

好天

春は気持ちいいだろうし、夏は夏で暑くて良さそうです。
東京と違って、沖縄の夏はだいたい最高気温が32度くらいなので、
日差しを避けたら、意外と過ごしやすいんじゃないかと思ったり…

テラスは屋根がついてます。

窓に映る景色も素敵だっていうね。

ヤシの木が素敵

工場を見ながら飲めるバースペース


さて、お待ちかねのバースペースです。工場を見ながらコの字のカウンター席。

チャタンハーバーブルワリー バー

バーのタップは8本、ちなみにレストランは5タップでした。

タップは8本

奥には煮沸釜が見られるテーブルスペース。壁には植物が!
これ、人工観葉植物ではなく、ちゃんと生きてます。
黒い椅子は少しかすれていてビンテージものっぽいなぁ、と思ったのですが、
これは新品で、ビンテージ加工がされているものだとか。雰囲気!

チャタンハーバーブルワリー バー

こちらはバーで使うグラスたち。マースジョッキもありマース。

チャタンハーバーブルワリー グラス

コースターにステッカー。ブルワリーグッズとしてTシャツもあったような…

グッズ

カウンターに腰掛けたら、いよいよ試飲でございます。

チャタンハーバーブルワリー ラガー

まずは定番のビール5種。ラガー、ペールエール、IPA、
ヴァイツェンにスタウトというラインナップでした。
こちらはいずれもこの工場でのファーストバッチです。

スタンダードなビール

ファーストバッチということを考えれば、かなり期待できるんじゃないか、
そんな出来栄えでした。これからどんな風に変わっているのか、率直に楽しみです。

そしてこちらはシーズナルエール、になるのかな… ピントがずれました。

シーズナルエール

ややピンクのビールでですが、実はこれが一番完成度が高かった気がします。
(オリジナルのビールは、比較するビールが少ないというのもあるかも…)

スタンダードもそうですが、シーズナルもどうなるか、期待してます!

CHATAN HARBOR BREWERY's One more thing


さて、このブルワリーの特徴になるかも、というものをひとつ…
入口に書かれていた「マリンアクティビティ―」ってやつですね。

なんと、船!

船が!

これ、ブルワリーの船ですよ。日本のブルワリーで船を持っている
ブルワリーって他にあるんでしょうか… いやはや、ほんと、お金持ちだわ!

ちなみにこの船でクルーズパーティーができちゃうんですって!
キリンビールのスプリングバレーブルワリーもすごいなぁ、と思いましたが、
この立地でこの設備でさらに船まで出されたら… やばいです。

北谷ハーバーブルワリー、2月9日にビアバーからオープン!


日本で一番になりうるポテンシャルを秘めたブルワリーレストラン、
オープン間近です。今回はお昼に伺ったのですが、夜もまた
素晴らしいらしいですよ。ということでオープンしたら
今度は夜に行ってみたいと思います。食事も楽しみです!

[関連リンク]
北谷ハーバーブルワリー(公式サイト)
チャタンハーバーブルワリー&レストラン(食べログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 自転車リヤカーで日本一周をしながら立ち飲み屋をやっているという 「SmileEarth 放浪店」が現在、沖縄に来ているということで、 早速行ってきました。この日は那覇の国際通りに居りましたよ。 Cafe&Bar Smile Earth は高円寺にあるお店で、 世界 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

自転車リヤカーで日本一周をしながら立ち飲み屋をやっているという
「SmileEarth 放浪店」が現在、沖縄に来ているということで、
早速行ってきました。この日は那覇の国際通りに居りましたよ。

SmileEarth 放浪店@国際通り

Cafe&Bar Smile Earth は高円寺にあるお店で、
世界一周をした方がやっているとのこと。旅好きの集まるお店だとか…
そして、こちらが放浪店マスターの野村さん。沖縄で越冬するとのことですよ。

SmileEarth 放浪店

そして、その相棒とも云うべきリヤカーがこちら。
クロネコヤマトのリヤカー自転車と同じ型だそうです。

リヤカー

さて、そういえば、ビールを飲むのを忘れていたんですが、この日は寒かったので、
オススメの紅茶のお酒と豆乳のホットカクテルをいただきました。
お酒はだいたいどれも1杯500円とのことで、こちらも500円でした。

紅茶のお酒&豆乳のカクテル

まさしくミルクティーという感じで、かなり美味しかったんですが、
ソフトドリンクのようでした。アルコール度数が低いのか、
それとも僕がわからないくらい酔っていたのか…

SmileEarth 放浪店のラインナップを伺ったのですが、
僕の大好きな伊江ラムが無かったので、差し入れさせていただきました。

伊江ラム、うまし!

沖縄でも飲んだことがある人が少ないのですが、オススメのお酒です。
(ちなみに伊江ラム ゴールドのソーダ割りが好きです)



伊江ラム

乾き物もサービスでいただきました! ということでみんなで盛り上がっていると…

乾き物

夜中の2時だというのにたくさんの人が集まってきました。

集まってきました!

基本立ち飲みなので、そこまで長居するお店でもないかもしれませんが、
せっかくなので、見かけた際には1杯でも飲んでみてはいかがでしょうか?
マスターの旅の話を肴にいただくお酒もまた格別なはず。
次はキミの街で会えるかも!? って、春以降になりそうですけども。

[関連リンク]
リヤカー日本一周~Smile Earth 放浪店~(ブログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 新年あけましておめでとうございます。 沖縄は気温が20度を超えて、今までの人生で一番暑い元日を過ごしました。 皆様、年末年始も飲んでますか? 酔っていますか? さて、2016年の飲みはじめは大好きな kana での新年会でした。 昨年、農連市場近 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

新年あけましておめでとうございます。
沖縄は気温が20度を超えて、今までの人生で一番暑い元日を過ごしました。
皆様、年末年始も飲んでますか? 酔っていますか?

いちばん桜をマースジョッキで

さて、2016年の飲みはじめは大好きな kana での新年会でした。
昨年、農連市場近くから牧志公設市場の近くに移転した kana ですが、
お店の外観は撮影しないでね、というお願いがありまして、
写真は店内からになっております。

みんなでわいわい

店内は泡盛を中心にいろいろなお酒がズラーッと並んでいます。
かなり希少価値の高いお酒もあるんじゃないかと思います。

泡盛 壮観



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 2015年も生ビールブログの人気記事などを紹介しつつ、 最後の更新をしたいと思います。 2015年は生ビールブログ10周年を迎えたってこともあってか、 今までに無い大きな動きが出てきた1年となりました。 まずビールミーティングですが、東京で1回、 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

2015年も生ビールブログの人気記事などを紹介しつつ、
最後の更新をしたいと思います。

2015年は生ビールブログ10周年を迎えたってこともあってか、
今までに無い大きな動きが出てきた1年となりました。
まずビールミーティングですが、東京で1回、沖縄で2回、開催できました。

乾杯!

ビールミーティング forever
ビールミーティング in 沖縄
大手ビールミーティング in 沖縄

ご参加いただいた皆さま、ご協力いただいた皆さま、ありがとうござました!
来年も何か面白いことができればと考えています。

あとは、沖縄のビアフェスの実行委員長をやったり…

ハイサイちゃんぷる〜ビアフェスティバル

カナダ・アルバータ州からご招待をいただいてカナダに行ったり…

来ました!

10年間、ブログを続けてきたからこその出来事もありました。

ということで…

2015年の人気記事TOP10



1. 二日酔いを防止する7つの対策+やってはいけないこと (↑1)
2. 尿酸値9.5から3ヶ月で5.8まで下げた方法 (↑1)
3. ヘパリーゼを飲むタイミングについて (↓3)
4. ビールの価格を徹底比較!どのサイズがお得? (↑1)
5. 新ジャンル最強決定戦「金麦」と「麦とホップ」を飲み比べてみた (↑1)
6. ビールの価格比較!いくらで買うのがお得? (↓1)
7. 荻窪「蔓餃苑」餃子の王様&ビール (New)
8. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)(New)
9. 増税直前!ビールはどこで買ったら安いのか? (New)
10. サッポロビールのクラフトビール参入に感じる違和感 (New)

やっぱりノウハウ系が強いですね~。2016年はもう少しノウハウ系を
増やしていければと思います。なかなか難しいんですけどね。さて、続いて…

おいしいお店カテゴリー ランキング



1. 荻窪「蔓餃苑」 餃子の王様&ビール(→)
2. 那覇・県庁前「なかむら家」 ウチナー&ビール (New)
3. 那覇・栄町「べんり屋 玉玲瓏」 餃子&ビール (New)
4. 那覇・栄町「おでん東大」 焼きてびち&ビール (↓2)
5. 那覇・栄町「フルカラー全色本店」 沖縄日本酒&ビール (New)
6. 那覇・安里「糸満屋」 刺身&ビール (↑1)
7. 那覇・美栄橋「大安丸」 海人&ビール (New)
8. 那覇・美栄橋「いゆじ」 魚尽くし&ビール (New)
9. 那覇・栄町「あだん」 野菜串&ビール (New)
10. 札幌「六鹿(ムジカ)」 ソーセージ&ビール (New)

蔓餃苑が安定の1位ですが、あとはすべて東京以外という結果に…
栄町ネタ、Allabout でまとめたこともあって強いですね~。
それにしても、大好きな HOOTERS が入っていないことに
ちょっと焦っています。もっとフーターズに行って、記事を増やさねば…
あ、HOOTERS SHINJUKU オススメですよ!

HOOTERS Girlと記念撮影

ビール批評カテゴリー ランキング



1. 新ジャンル最強決定戦 「金麦」と「麦とホップ」を飲み比べてみた
2. 新しくなったキリン 淡麗極上〈生〉を飲み比べ
3. プリン体&糖質ゼロの発泡酒を飲み比べてみた
4. キリンビール まろやかエール<無濾過>
5. キリンビール グランドキリン 十六夜の月
6. サントリー クラフトセレクト ペールエール
7. キリンビール 一番搾り 小麦のうまみ
8. サントリー ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム
9. キリンビール グランドキリン ギャラクシーホップ
10. サントリー GRAND GOLD グランドゴールド

大手各社の新ジャンルを飲み比べ!

飲み比べの記事は強いですね~。これは参考になりますね。
ただ、1位の記事は2012年の記事なんですよね…
2015年にも同様の記事を書いたんですが、こちらはランクインせず。むむっ!

そして、2015年は大手メーカーがクラフトをキーワードにしてことで、
その界隈の記事も人気になっている気がします。
サントリー のグランドゴールドに関しては、去年の記事なのになぜか人気でした。

ということで、今年も美人×麦酒の秘蔵写真をアップして締めくくりたいと思います。

ゆかりさん
美人×麦酒 ゆかりさん


景子さん
景子さん


瑞穂さん
瑞穂さん


2016年もいろいろな出来事と美味しいビールとたくさんの笑顔と、
そしていっぱいの美人に出会えますように…

来年もよろしくお願いいたします! お疲れ様でしたっ、乾杯ッ!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 カナダ・アルバータ州とのタイアップで旅をしてきました。 アメリカは何度も行ったことがあるのですが、カナダに行ったのは 今回が初めてでした。アメリカはクラフトビールブーム真っ只中ですし、 むしろブームというよりも、時代の潮流になったと思 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。
カナダ・アルバータ州とのタイアップで旅をしてきました。

麦酒男・タカバシ

アメリカは何度も行ったことがあるのですが、カナダに行ったのは
今回が初めてでした。アメリカはクラフトビールブーム真っ只中ですし、
むしろブームというよりも、時代の潮流になったと思いますが、
果たしてカナダではどうなのか、日本では注目していませんでした。
そんな中でのカナダ・アルバータ訪問で感じたことをまとめてみたいと思います。

レストランや酒屋にクラフトビールは当たり前



カナダの酒屋さん

カナダの街のイメージってどんな感じでしょうか? 僕はあまり詳しくなくて
「アメリカに似たような感じ?」と、具体的なイメージはありませんでした。
クラフトビールを楽しむ旅をしようと考えても、イメージが無いので
どうしてもアメリカだけで考えていました。が、カナダもかなりクラフトビールが
流行ってきているようで、レストランやスーパーでは当たり前に
クラフトビールがラインナップされていました。
これは日本もそうなってほしいと思いました。クラフトなんて言わなくてよくて、
ビールという言葉自体が特定のスタイルを表わすものではなくなればいいのに…

カルガリー・ダウンタウンはビアバー巡りをしやすい街



カナダのビアバー

今回2泊したカルガリーのダウンタウンには、いくつかのブルーパブや
多くのビアバーがあり、歩いてパブクロールができました。
(氷点下でも気になりませんでした!)
お店には、20~40代くらいのお客さんが多く、どこも活気がありました。
ビールは気軽に楽しむもの、という感じ、もしくは、それほどまでの気負いもなく、
みんながビールを楽しんでいるようでした。ほんと、普通だったなぁ。
いろいろなビアバー巡りをしたいのであれば、カルガリーでは
ダウンタウンに宿をとることをオススメします。

ビールはメインでは無く、あくまでサブのポジション


いろいろなレストランやビアバーに行きましたが、ビールだけを楽しむ、
というようなお店は無く、どこも名物となっているフードメニューがあり、
そちらがメインになっているように思いました。

ビールはサブ

あくまでもビールはサブで、食中酒であり、コミュニケーションツールでした。
ビアフェスにおいても、ビールを語るオタク的な人や空気は無かったですし、
それが気楽で楽しかったです。「陽」の要素を場にプラスする、それがビールでした。
日本では「クラフトビールあります」的な看板やサインも多いですが、
ビールに頼らず、ビールも美味しいお店が増えたらうれしいなぁ、と思います。

クラフトブルワリーは若く、数年前のアメリカのような印象


カナダでは、クラフトビールをたくさん飲みましたが、日本の皆さんにも
紹介したいと思うようなビールは今回はひとつだけでした。
昨年、アメリカでも思いましたが、やっぱり日本のビールは美味しいですし、
繊細というか、綺麗に造られているなぁ、と。
ボトルの保存・保管だったり、注ぎ方だったり、日本人らしいこだわりが
しっかりと味にも反映しているし、美味しいビールが飲みたいというだけだったら、
日本で事足りるよなぁ、とまたもや思いました。

微妙だったIPA

まだまだ見知らぬ、そして素晴らしいブルワリーがあるはず


ただ、そうは言っても、今回出会った Creemore Springs Brewery の
PREMIUM LAGER
のように日本には入ってきていない素晴らしいビールに、
突然、出会うこともあるので、旅はやめられないんですけどね。

美味しかったビール

まだまだまだまだ、素晴らしいビールがあるんだろうなぁ、と思います。
そういう意味では、まだクラフトビール好きの日本人が辿り着いていない
ブルワリーもあるでしょうし、そんなブルワリーやビールの開拓をしに、
アメリカではなくカナダに行く、というのも面白いのかな、と思いました。

次は、雪のないGWあたりから夏あたりに訪れてみたいなぁ、と思いました。
まあ、ビールの美味しい季節ってやつでしょうか。その時期にはレストランや
ビアバーはどんな雰囲気なのか、どんなスタイルが流行っているのか、
そのあたりも見てみたいです。サンディエゴから北上して行って、
アルバータから東にトロント、オタワまで、なんて旅行ができたら最高ですね!
そんなことを考えるきっかけをくれたカナダ・アルバータの旅でした。

brewmaster のポールと

今回、この旅をコーディネートしてくれた方々を始め、
出会った方々、関係者の皆さまに感謝します。ありがとうございました!!

[関連リンク]
カナダ・アルバータ旅行記まとめ(生ビールブログ関連記事)
タカバシ的もうひとつのカナダ旅行記まとめ(乾杯おじさん)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 カナダ・アルバータ州とのタイアップで旅をしてきました。 今回の旅の一番のイベントになりそうなのが、カナダで開催される ビアフェスティバルへの参加でした。バンフという街で開催されるもので、 バンフでの開催は初めて、とのことで、どんな雰囲気 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。
カナダ・アルバータ州とのタイアップで旅をしてきました。

今回の旅の一番のイベントになりそうなのが、カナダで開催される
ビアフェスティバルへの参加でした。バンフという街で開催されるもので、
バンフでの開催は初めて、とのことで、どんな雰囲気なのか、
楽しみに向かいました。バンフはカナディアンロッキー観光の
中心地と知られる街で、すでに街は雪景色になっていました。

雪の街のクラフトビアフェスティバル



カナダ・バンフの街並み

バンフの中心街から車で少し行ったところに会場のCave & Basinがありました。
入口には、バンフクラフトビアフェスティバルの看板が!
って、それよりも奥のカナディアンロッキー山脈の雄大さが目立ちますが…

バンフクラフトビアフェスティバル

標高高め、氷点下の中のビアフェスですし、氷のアートもありました。
今回一緒に旅をしているブロガーたちと記念撮影です。

来ました!

イベントのチケットは前売りで完売していました! 人気ッ!
我々は取材ということで、VIPパスで入れてもらえました! うれしいッ!

VIPパス

入り口でグラスと…

準備されたグラス

グラスを同時に3つ運べるパドルを貰って入場します!

グラス用パドル

テントの結露でツララができるビアフェスティバル



ビールはトークンとの交換になります。ほとんどのビールがトークン2枚、
ビール1杯だいたい200円くらいでしょうか。

BIG ROCK BREWERY

先日の工場見学でお世話になったBIG ROCK BREWERYを1杯目に! 乾杯!

1杯目!

会場は建物の通路的な部分で、さらにその先にある増設されたテントも
ありました。雪が降るのに建物の外にテントってすごいです。

増設テント

建物に8ブース、テント内に15ブースくらいあったでしょうか。

ほどよい盛況ぶり

テントの方がブースが多いので、盛り上がっている感じがしました。

テント内

外が氷点下だからでしょう。テント内の熱気が結露で濡れていましたが、
すぐに凍ってツララのようになっていました。

テントの天井

会場内ではブルワリーのグッズが売っていたのですが、
そういえば、カナダのブルワリーのグッズってニットキャップが多かったです。

ニットキャップ多め

さて、あとはいろいろなブルワリーのビールをどんどん飲むだけです!

初めて知るブルワリーばかりでした!



キミはいくつ知ってるかな?

Ribstone Creek Brewery

Ribstone Creek Brewery

Village Brewery

Village Brewery

Village Brewery

the Dandy Brewing Company

the Dandy Brewing Company

The Grizzly Paw Brewing

The Grizzly Paw Brewing Company

Troubled Monk Brewery

Troubled Monk Brewery

Brew sters Brewing

Brew sters Brewing

Blindman Brewing

Blindman Brewing

Wild Rose Brewery

Wild Rose Brewery

Alley Kat Brewing Company

Alley Kat Brewing Company

グレープフルーツエール

Bench Creek Brewing

Bench Creek Brewing

Something Brewing

Something Brewing

HOP

Six Corners Brew Works

Six Corners Brew Works

Six Corners Brew Works triple summit

FAT UNICORN Brewery

FAT UNICORN Brewery

Toolshed Brewing

Dr.イーブル?

Toolshed Brewing

皆さん、バンフの近くだったり、アルバータ州のブルワリーだそうです。
14のブルワリーの中で、僕が知っていたのは Wild Rose Brewery だけでした…
いろいろとビールをいただいた中で一番好みだったのが、
the Dandy Brewing Company の イングリッシュサマーエールでした。
まさか雪山でサマーエールを美味しいと感じるなんて思ってなかったんですが、
苦味、香りがほどよくて、フルーティーで美味しかったです。

Dr.イーブル的なパッケージのToolshed Brewingのビールも
どれもしっかりとした方向性があって、しかもそれに説得力があって良かったなぁ。

いやぁ、それにしてもこんなにたくさんブルワリーがあるなんて!
やっぱり北米はすごいなぁ、と思いました。

いろいろとまったりと進行するビアフェスティバル



フェスティバルですから、ビール以外にも食事やイベントもあったのですが、
次のスケジュールがあって、早めに退散したために、じっくり見ることは
できませんでした。が、全体的にまったりと進行している感じでした。

ベアーな着ぐるみが練り歩いていたり…

ベアー

お客さんそっちのけでゲームしてたり…

ゲームしてる…

ステージもリハーサルだけで始まらなかったり…

はじまるようではじまらない

スタッフも時々飲んだりしていました。

スタッフたち

でも、そのゆるさがいいなぁ、と。美味しいビールがあれば、それだけで楽しい!

おいしいビール

ということで、全部で20杯くらいいただきましたかね。

ちょっと微妙かな?

ベルジャンディップ

English summer ale

最後は屋外にあった、イベントルーレットに挑戦!

ルーレット

Tシャツが欲しかったんですが、残念ながらグラスをいただきました。

グラスが当たった!

初めてのブルワリー、初めてのビール、そして初めてのフェスティバルを楽しみました!
いいタイミングでバンフに行くことができてよかったです。
ここで出会ったブルワリーやビールと、どんな形で再会できるのか楽しみです。
いやはや、それにしてもまだまだ知らないブルワリーがたっくさんありますねぇ。

[関連リンク]
Banff Craft Beer Festival(公式ページ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 カナダ・アルバータ州とのタイアップで旅をしてきました。 Cilantroでウェルカムランチをいただいた後は、カルガリーで最大規模の クラフトブルワリー Big Rock Brewery の見学に行ってきました。 北米のクラフトブルワリーの工場と云えば、サンディエ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。
カナダ・アルバータ州とのタイアップで旅をしてきました。

Cilantroでウェルカムランチをいただいた後は、カルガリーで最大規模の
クラフトブルワリー Big Rock Brewery の見学に行ってきました。
北米のクラフトブルワリーの工場と云えば、サンディエゴで
Green flash の工場見学に行ってきましたが、さて、今回はどうでしょうか?

big Rock BREWERY

今回は3つの建物を見学させていただきました。
ひとつは試飲スペースやお土産を買う売店のあるエリア、
もうひとつがビールを醸造するエリア、
最後のひとつがビールを樽詰めしたり、ストックしておくエリアです。
それぞれの建物の真ん中にはモニュメントがありました。

モニュメント?

ビッグロックのイメージキャラは雄鶏。たしか、雄々しいイメージが
強いというようなことだったと思います…

ブルワリーのバン

確かに伊藤若冲の画でも雄鶏は雄々しいものとして描かれています。
バック・トゥ・ザ・フューチャーを見ているとどうしても腰抜け感があるんですが…

紫陽花双鶏図/伊藤若冲
(紫陽花双鶏図/伊藤若冲)

閑話休題。最初に入ったのは試飲のできるエリアです。

工場見学は試飲からスタート!



big Rock BREWERY

工場見学の前にビールをいただけるとのことで、
スタンダードなビールの説明などを聞きながら試飲させていただきました。

最初の3ブランド

僕はホップの特徴が前面に出ているビールが好きなので、
SAAZ Republic Pilz、The Cascadian、Bigrock Bitter といただきました。
僕の好みだったのは、Bitter。English Pale Ale とのことですが、
苦味をしっかりと感じられてよかったです。

Bitter

巨大な醸造設備が並ぶ工場へ



ひとしきりビールをいただいたところで、醸造設備のある工場へ…
扉をくぐると、モルトの香りとともに、大きなタンクが!

どでかい!

タンクは全部で70本、25名くらいのブルワーが働いているんだとか。

タンク群

でっかい!

工場には太いホースが横たわっていたり、湯気が出ていたり…

湯気!

ブルワリーならではの、遊び心のあるイラストもありました!

イラストが飾られている

きれいに!

ビール工場

とにかくでかい!

遊び心?

モルトが!

他よりも温度の低い部屋は、ホップを保管しておく部屋でした。
箱詰めされたニュージーランドのホップがたっくさん積んでありました。

箱詰めされたホップのペレット width="560" height="373" class="alignnone size-large wp-image-41932" />

いくつかホップのペレットの香りを嗅がせていただきましたが、
今までの人生で一番いい香りでした。大量だからなのか、新鮮だからなのか…

かなりいい香り!

これは幸福の香りですよ、ほんと。顔をホップの袋に突っ込んで寝たい!

イラストがいろいろ

ビールによっては…

熟成樽もありました。

熟成樽

こちらはろ過の機械です。日本のものとは少し違う感じですかね。

ろ過

ろ過する機械を見た後で、ろ過する前のビールをいただきました。
これは工場でしか味わえない、特別なビールです。タンクの少し上からいただきます!

ろ過前のビールを…

いただいたのは、Fowl Mouth ESB だったかな。試飲室で飲んだものよりも
フルーティーな香りがあって、飲みやすかったです。

多分、ESB

雑談するスタッフ

枯れたホップが飾ってあるようにひとつだけ残っている通路を通って、次なる建物に進みます。

枯れたホップは珍しい?

樽詰め&発送エリアも巨大!



続いて訪れたのは、巨大な樽が並ぶエリアです。30L も 50L もありそうな樽たち。

空樽がたくさん

工場内

バッタ?

さらに進むと、樽詰め、瓶詰の機械がどどんと並んでいました。

工場萌え

が、残念ながらこの日は清掃日ということで、マシンは稼働していませんでした。

樽詰めエリア

ただ、発送作業はやっているようで、フォークリフトで12樽くらい持ってきて、
ビニールでグルグル巻にする様子を見ることができました。さすが北米!

樽をぐるぐる巻きに

さて、奥に進むと超巨大な冷蔵庫になっていました。これでもか、というくらい、
一生かかっても飲めないくらいのビールが置いてありました。

ストックヤード

アソートパックもたくさんありました。ウォーキングデッドみたいな世界になったら、
ここに逃げ込もうと思います。ビールが毎日飲み放題です。

アソートパックも!

巨大な冷蔵庫

再び、試飲室へ



工場見学を終えたら、また試飲室へ… また好きなビールをいただけるようです。

またまた試飲

さらに、今は売っていないハーベストエールをボトルでいただきました。

ハーベストエール

はちみつを使ったビールのようで、はちみつの香りとほのかな甘さが特徴的です。
食事と合わせるのは難しそうだけど、おやつの時間にいただきたいビールです。

さらに無限ビールを楽しみました!

どんどん注がれるビール

最後は、今回案内してくれたリンジー…

案内してくれたリンジーとポーズ

ブルーマスターのポールと記念撮影!

brewmaster のポールと

さらに、ブルワーのジャスティンや広報のスーザンもお姫様抱っこ!

お姫様抱っこ

とにかく盛りだくさん、巨大な工場見学でした!

グリーンフラッシュの工場に行ったのが3年前、あの時は洗練された設備と
その大きさに圧倒されましたが、今回は今回でカナダの雄大な自然のような
雰囲気も楽しむことができました。これだけ大きくなっても工業的ではなく、
クラフトビールと思える雰囲気、すごいなぁと思いました。
(働いている格好とかもあるんだろうなぁ…)

広報のスーザンや案内してくれたリンジーはすぐにTwitterで
フォローしてくれたし、コミュニケーションがうれしかったです。

https://twitter.com/SusanneFox/status/670372775391989760

ここまで大規模なクラフトビールの工場って、世界でもそんなに
多くないんじゃないかと思います。ましてや、楽しめる工場なんて!
ということで、ビール好きな皆さまにはカルガリーがオススメですよ!

[関連リンク]
Big Rock Brewery(公式サイト)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 カナダ・アルバータ州とのタイアップで旅をしています。 成田空港のラウンジで、この旅の最初のビールをいただいて、 いや、最初のビールに加えて、二杯目のビールもいただきまして… 16時発のエアカナダに乗ってカルガリーを目指します。 今回 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

カナダ・アルバータ州とのタイアップで旅をしています。
成田空港のラウンジで、この旅の最初のビールをいただいて、
いや、最初のビールに加えて、二杯目のビールもいただきまして…

KALラウンジのビール2種

16時発のエアカナダに乗ってカルガリーを目指します。

エアカナダでカルガリーへ

今回はブロガーツアーということで、僕以外にも3人のブロガーさんと
一緒に旅をしています。

一緒に旅をしているブロガーさん
コグレマサトさん
mayumineさん
ヒットミーさん

エアカナダはエコノミークラスでしたが、それぞれのシートの前には
ディスプレイとUSBのコネクタが付いています。

エアカナダのモニター

僕のシートには電源が無かったんですが、他の席には付いていました。
ま、隣の席が空いていたので、そっちを使うことができましたけども。

よつこそ

さて、飛行機での長旅で楽しみなのが機内食です。
出発してから1時間ちょっと経って、お楽しみの機内食となりました。
「ビーフ or チキン?」ということで、今回はチキンをチョイス。

エアカナダ 機内食

チキンハンバーグという感じのおかずでした。
これにご飯とパン、ごぼうサラダにケーキがついていました。
ドリンクはもちろんビール、カナダのビールです。

MOLSON CANADIAN

ビールのタイプはライトラガー、ですね。かなり軽く、
それでいてかなりガスを感じるビールでした。
クラフトビールが流行っている今、ちょっと物足りない気もしますが、
食中酒としていただくなら、これくらいがちょうどいいのかもしれません。

泡多め

さて、エアカナダではあまり眠ることができず、
なんと映画を4本も見てしまいました。
最近、見逃した「ピクセル」「キングスマン」を見られたのが
かなり嬉しかったです。新しい映画があるのはうれしいなぁ。
機内で英語にも慣れることができますし。

ということで、映画4本見た後は、機内食で朝食をいただいて
カルガリーに到着しました。朝はビールを飲まなかったので、
ここまでに飲んだビールは3杯… この旅で何杯飲めるでしょうか。

機内食(朝食)

というか、途中で覚えてられないかもしれませんけども、
記録できるかぎり、記録してみたいと思います。

■これまでに飲んだビール 3杯

ということで、いよいよカナダ・カルガリーに上陸です!

カルガリーに到着!

[関連リンク]
エア・カナダ(公式サイト)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 このブログをはじめてから10年以上、先日、ビールのイベントの主催者を やりましたが、続いて、カナダのアルバータ州からご招待をいただいて、 カナダに旅に行ってきます。いやぁ、10年やってるとすごいことがありますね! ということで、今まで平 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

このブログをはじめてから10年以上、先日、ビールのイベントの主催者を
やりましたが、続いて、カナダのアルバータ州からご招待をいただいて、
カナダに旅に行ってきます。いやぁ、10年やってるとすごいことがありますね!

麦酒男 タカバシ

ということで、今まで平日は毎日更新という形で更新してきましたが、
ちょっと不定期になりそうな気がします。
カナダでは、ブルワリー、ビアパブ、そしてビアフェスに行く予定なので、
時間を見つけて、このブログでご報告したいと思います。
(ハイサイちゃんぷる〜ビアフェスティバルの振り返り記事も書かねば…)

それでは…
Have a nice Beer!


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 横浜で開催されている横浜オクトーバーフェスト2015に行ってきました。 今年は10月2日から18日の開催、結構長いですよね。まだ間に合いますよ! この日は綺麗な秋晴れ、最高のコンディションでした。 赤レンガ倉庫の前にある特設会場に入るには入場 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

横浜で開催されている横浜オクトーバーフェスト2015に行ってきました。
今年は10月2日から18日の開催、結構長いですよね。まだ間に合いますよ!

横浜・赤レンガ倉庫 オクトーバーフェスト

この日は綺麗な秋晴れ、最高のコンディションでした。
赤レンガ倉庫の前にある特設会場に入るには入場料がかかります。
入り口で300円払って、タグをつけてもらったら、いざ入場です!

入場料は300円

夕方から行ったので、テントの中はすでに人がいっぱいでした。
ざっと見渡した感じだと、空いている席はない感じでした。

テント内はたくさんの人が…

真ん中にはステージが

テントの真ん中にはステージがあり、演奏で会場を盛り上げていました。

音楽

テントの中にはいろいろなブースがありますが、外も会場になっていて、
そちらの方がゆっくり飲めました。とりあえずビールを買わねば…

会場図

いろいろなお店を 物色しつつ…

オクトーバーフェストのお店

横浜ビール

一杯目はサンクトガーレンの湘南ゴールドです!
美希さんと岩本さんもビールを注いでいました。

サンクトガーレンブース

サンクト 美希さん

サンクト 岩本さん

サンクトガーレンでビールを買うと、ビールメガネがもらえましたよ。
ということで、ひさしぶりにビールメガネをかけつつ、テントの外へ…

ビールメガネ!

サンクト マグカップ

テント内でいろいろな人と乾杯しながら飲むのもいいけど、
こういう天気だったら外もなかなかですね。

屋外でも飲めます。

美味しそうなソーセージも売ってました。

ソーセージ!

香港?

綺麗な夕焼けも見ることができました。

綺麗な夕焼け

犬もいました。

犬もいました。

ま、テントの中は中で楽しいんですよね。距離も近いですし。

横浜ビールで!

ディアンドルの皆さま

かわいい!

外国人も!

きれい!

今回はそんなに長時間いたわけではありませんが、それでも十分に楽しみました。
最後はステージからの合図で乾杯の歌を唄い、乾杯しましたよ!

プロースト!

横浜オクトーバーフェストは10月18日まで!
今週末が最後になりますので、まだ行ってない方、気になる方は
ぜひ足を運んでみてください!

乾杯!

こういうビールイベントに行くといつも思うんですが、
ビールメガネ的なビールなワンポイントアイテムを持っていくと、
いろいろな人とコミュニケーションができてオススメですヨ!

[関連リンク]
YOKOHAMAオクトーバーフェスト2015(公式ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 先日 Mikkeller Bangkok(ミッケラー バンコク)に来た時に、 スタッフのエロアさんとお話していて、2日後にイベントがあるという ことを聞いた僕は、もちろん伺うことにしました。 旅先では急な予定こそ、面白いことになったりしますからね。 ミッケ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

先日 Mikkeller Bangkok(ミッケラー バンコク)に来た時に、
スタッフのエロアさんとお話していて、2日後にイベントがあるという
ことを聞いた僕は、もちろん伺うことにしました。
旅先では急な予定こそ、面白いことになったりしますからね。

ミッケラー バンコクの facebookページによると…

Tomorrow a film crew will come and do a shoot for a travel magazine.We will open at 15:00, and there will be free snacks for the early birds from 15:00 - 17:00!Hope to see a lot of you.

Posted by Mikkeller Bangkok on 2015年9月20日


ということで、現場に着いたのは16時くらい… ですが、全然人がいない!
いや、スタッフはいるんですけど、他のお客さんがいないんです。

ミッケラー バンコク テラス席

ということで、昼のテラス席で撮影の準備をしているところを見学しつつ…

撮影準備

店内を見て回ったりしていました。2日前の訪問時は夜だったし、
お客さんも多かったですからね。明るい時でもいい雰囲気ですね。

テラス席

入り口のインフォメーションボード

もちろん、ビールも飲めます。2日前には無かった、バンコクオリジナルの
Sukhumvit Pils、Sukhumvit Pale、Sukhumvit wit がありました。
この中では、Sukhumvit Pils がホッピーで好みでした。

本日のTAP

ボトルショップのメニューがあることも発見! WHITE IPAに惹かれます。

ボトルショップ メニュー

相変わらず撮影が始まらないので、壁のイラストと遊んだりしていると…

水を飲め!

外はだんだんと暗くなっていき、ビールは 8WIRED の BLACK IPA に!

8WIRED BLACK IPA

ようやく始まるようで、お店のスタッフが呼び寄せたと思われるお客さんも
増えてきました。テラス席に出るように促され…

はじまる?

テラス席に出て、見てみると「TWINS KITCHEN」の撮影のようです。

HONG KONG TWINS KITCHEN

聞けば、香港の双子の料理人がいろいろなところで料理をするのだとか…
今回はパンケーキスペシャルと書かれてしました。

撮影が始まった!

で、このお食事? おつまみ? は2種類。Sweet(甘い)とSavoury(香ばしい)。
無料でいただけたので、どちらもいただきました。

まずは Sweet。ハニカム&マスカルポーネです。思っていたパンケーキとは
違いますが、ハチミツとマスカルポーネがこってりと甘くて美味しいです。

ハニカム&マスカルポーネ

Savouryはオイスターフライパンケーキとのことで、牡蠣を揚げたものが
薄い皮に挟まれています。パリッと軽い食感のあとにジューシーな牡蠣!
これは BLACK IPA との相性がよかったです。

オイスターフライパンケーキ

さて、今回の撮影は動画で行われていました。フードトラックに
オーダーしに行って、シェフとお客さんが話す様子だったり、
タイの女優さんと双子シェフの絡みもあったりしましたが、
どうやらテーブルでお客さんとシェフが話す画も撮りたいとのこと…

双子のシェフと女優さん

チャンスです! 香港デビューのチャンスです!

目指せ、香港デビュー

そんなわけで「うめぇ〜」Tシャツを着て、アピールした結果!!

美味!

ばっちりテーブル席で会話をする配役をいただきました。
帰りもトランジットで香港に行く予定だったこともあり、
おふたりの香港のビアバーをオススメしてもらったりしました。

撮影快調!

が、撮影だったので、その場面の写真は無く… 誰か、香港で僕を見つけてください。
というか、無事に出演できているのか、それとも異質なオレンジ色の
Tシャツを着たおじさんはすべてカットされているのか… 気になるところです。

そんなミッケラー バンコクでの夜でした。
かなり長い間の滞在だったけど、なかなか面白かったです。旅ですな〜。

[関連リンク]
Mikkeller Bangkok(公式サイト)
Mikkeller Bangkok(Facebookページ)
Mikkeller Bangkok(trip advisor)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 先日、入ったお店に香るプレミアムモルツがあったのでいただきました。 合わせたメニューは、ステーキ(1200円)。ガッツリ楽しもうじゃないかと。 だがしかし! 香らないプレモル、泡が付きまくったグラス、切れてない肉、油まみれの野菜… おお、 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

先日、入ったお店に香るプレミアムモルツがあったのでいただきました。
合わせたメニューは、ステーキ(1200円)。ガッツリ楽しもうじゃないかと。

香らないプレモル

だがしかし!
香らないプレモル、泡が付きまくったグラス、切れてない肉、油まみれの野菜…
おお、何かいろいろと残念じゃないか。そして、少し心を乱されます。

そんな中、僕は何に対して腹が立っているんだろうと考えてみました。

奥で騒いでいるギャル的なグループに?
それとも、お姉ちゃんのグループにばっかりタメ口で話しかけて、
こちらは構ってくれないスタッフに?
もしくは調理場でLINEしているスタッフに?

残念なステーキ

こういうお店に出合うと「サービスってなんだろうね?」という
ジャイアント馬場さんの言葉が頭をよぎります。

でも、辿り着いた答えは、この店に入ってしまった自分自身に
腹が立っているんだな… ということでした。一食分、満足のいかない食事を
選んでしてしまった自分自身が残念なんだろうなぁ… と。

まあ、でも、これも場数を踏んでいくしかないんですよね。
いろいろなお店に行って、経験を積んで、直観を磨くしか…
いつも美味しいビールとお食事を出してくれるお店ってありがたいです。

ところで沖縄では、新ジャンルなビールとプレミアム系のビールを
両方置いている店で、プレミアムビールを頼むことはオススメしません。
どうしてもプレミアム系の方が値段が高いので回転率が落ちて、
美味しいうちに飲めないんじゃないか、と分析しています。

さて、なんだかグダグダと書いてしまいましたが、
そろそろ気持ちを切り替えて、今夜も美味しいお店を探しに行こうじゃないの。
今夜はハズレませんように…


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 大手メーカーの季節限定ビールといえば、 キリンビール「秋味」やサッポロビール「冬物語」を思い出します。 が、これらの季節限定ビールの発売が年々早まっているのをご存知でしょうか? ちなみに、今年の秋限定商品の発売は各社揃って8月18日(火 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

大手メーカーの季節限定ビールといえば、
キリンビール「秋味」やサッポロビール「冬物語」を思い出します。
が、これらの季節限定ビールの発売が年々早まっているのをご存知でしょうか?

季節のビール

ちなみに、今年の秋限定商品の発売は各社揃って8月18日(火)です。
そう、あと約10日も経てば「秋味」がコンビニに並ぶ、と…

[関連リンク]
発売25年目の秋の定番ビール「キリン秋味」を発売(キリンビール)
『クリアアサヒ 秋の琥珀』8月18日(火)新発売!(アサヒビール)
秋季限定新ジャンル「サントリー 円熟の秋」新発売(サントリー)

アサヒ スーパードライのページにはこう書かれています。
ビールは、できたてがうまい。

ビールはできたてがうまい

だけどもだけど、秋味を8月に発売したビールが、10月、11月、
つまり秋になった頃には2~3か月経ってしまうわけです。
秋の味覚に合わせたビールを夏に飲んでも美味しさは半減するでしょうし、
秋の味覚を待っていたら、ビールの美味しさが半減する…
いったい、どうしたらいいんでしょうか? というか、なんなんだ!?

各メーカー揃っての発売日を早める動き、本当に残念でなりません。
その中でサントリーのクラフトセレクトリーズ第三弾<ザ・パンプキン>
10月発売ということで、なんとなく季節と合っているのかなぁ、という…

そして、さらにビックリしたのが、サッポロビールの「冬物語」です。
なんと、9月29日に発売されるんだそうです。
…この猛暑の日本で! 9月に! 冬!?
真夏にニット帽とコート着て歩いてるようなね…
秋を通り越して、季節が真逆になってしまっています。
消費者とビールのことなんて全然考えていないのではないかと…

コタツで寂しくクリスマスを過ごす

平成の世に、紳士協定が成り立つのかどうかはわかりませんが、
各メーカー、ちゃんと話し合って、消費者目線での販売スケジュールを
組んでほしいなぁ、と思います。いや、ほんとに…

怒るネコ

というか、誰がこのスケジュールを決めているんでしょうねえ…?


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 那覇のディープスポット・栄町で開催されている屋台祭りという イベントに行ってきました。定期開催というわけではないのですが、 ほぼ毎月やっているイベントのようで、僕は初めていくので、 どんなお祭りか楽しみにして行ってきました。 栄町に着 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

那覇のディープスポット・栄町で開催されている屋台祭りという
イベントに行ってきました。定期開催というわけではないのですが、
ほぼ毎月やっているイベントのようで、僕は初めていくので、
どんなお祭りか楽しみにして行ってきました。

栄町市場 屋台祭り

栄町に着くと、いつもは無いステージが設営され、
三線の音色と歌声が響いていました。ちょっとだけステージを見てから
最初に入ったのは、昭和なメニューがいい感じの「なかま商店」さん。

なかま商店

昭和なメニュー

ハムカツとビールをオーダーし、祭りを始めます。

オリオン

一杯目はもちろん、オリオンビール! うまい!!

ウマー!

そして、ハムカツも揚がります…

揚げてます!

こちらが昭和のハムカツ、これで300円です。

昭和のハムカツ

お店からもステージの(前の)様子が少しだけ見えました。

奥で!

ビールを何杯か飲んだら、次のお店に向かいます。
栄町市場では、子どもがお菓子を売っていたり…

子どもも!

いつも通りに味噌を売っていたりもして。

味噌越し

とにかく多くの人がお酒を楽しんでいました。

みんな飲兵衛

さて、二軒目に選んだのは、ヒューガルデンホワイトが
日本で一番安く飲める(はず)のソリアーノです。
店主がサックスを吹いていそうな写真ですが、ビールを注いでいます。

たかおちゃん

ヒューガルデンを何杯かいただいたら、また移動です。

夜は長い

三軒目はこちら、あぶさんです。

賑わいます

あぶさんで飲んでいると、お店の外から楽しそうな音楽が…

まだまだ続く

ということで、外に出てみると、ここでも音楽を演奏していました。

ジンギスカン



栄町でまさかのジンギスカン! まったりと踊る感じがまたいいですね。

そんなわけで、栄町の屋台祭り、屋台はあまり見かけませんでしたが、
新しいお店でも、いつも行くお店でも、楽しませていただきました。

てんぷらあげた

飲兵衛のテンションも上がる栄町市場 屋台祭りですが、
昨年は6、7、8月と夏は毎月開催だったんですが、今年はどうなんだろうなぁ。

栄町

こんなに多くの人がいて、勢いのあった栄町は初体験でした! 楽しかった〜。
来月開催されたら、また繰り出しちゃいますね。
とても沖縄らしいお祭りだと思うので、旅行中の人も、タイミングが合えばオススメですよ!

[関連リンク]
栄町市場商店街(公式サイト)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ジャパンプレミアムブリューのクラフト ラベルのブランド情報発信店として 丸の内にある GASTRO-PUB COOPERS(ガストロパブ クーパーズ)が 期間限定営業をしている、ということで、お呼ばれして行ってきました。 場所は東京・丸の内… 大きなビルと ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ジャパンプレミアムブリューのクラフト ラベルのブランド情報発信店として
丸の内にある GASTRO-PUB COOPERS(ガストロパブ クーパーズ)が
期間限定営業をしている、ということで、お呼ばれして行ってきました。

場所は東京・丸の内… 大きなビルとたくさんのタクシーが目に入ります。

東京・丸の内

COOPERS は三菱ビルの地下にあります。入口も立派です。

COOPERS

地下に向かうとでっかいクラフト ラベルの缶がありました。
わかりやすいけど、丸の内から池袋に来た錯覚も覚えつつ…

でっかいクラフト ラベル

お店の前には、サッポロビールの空樽がたくさんありました。
そう、COOPERS はサッポロ系列のお店なんですね~。

樽

ということで、早速中に入ってみると、お店の椅子やスタッフの
ユニフォームもクラフト ラベル仕様になっていました!

クラフト ラベル旗艦店

ということで、僕も一杯飲んでみました。なんでもクラフト ラベルを
オーダーするともらえるというアイマスクもいただいちゃいました。
(6月19日時点で予定枚数に達し、配布は終了しているとのことです…)

このお店の雰囲気の中でいきなりアイマスクが出てきてビビリましたが、
香りを楽しむために目隠しして飲んで… ということのようです。

クラフト ラベルとアイマスク

スタッフさんが後ろから目隠ししてくれてもいいんですよ!
ということで、クラフト ラベルをいただいてみました。
やはり缶で感じた印象とそこまで変わらず…

ただ、このお店のスタイルがアイリッシュやブリティッシュな感じなので、
やはりクラフト ラベルはアメリカンではなく
イングリッシュペールエールなんだなぁ、と思ったり…
いろいろな注ぎ方で飲み比べができたら楽しそうだなぁ、とか。

さて、そんなクラフト ラベルとのペアリングも考えられたメニューもあります。

ペアリング メニュー

ところで…
今回、取材者として、やってはならないミスをいくつかしていまして…

実はクラフト ラベルのマスターブリュワーである新井さんとの席だったのですが、
新井さんとの話に夢中になりすぎて、必要な写真を撮っていなかったのです。

いつもは必ず撮るはずのビール単品の写真もなければ、
新井さんの写真も、料理の写真も食べている途中でなんとか…

ということで、こちら、チキンのアーモンドロースト バルサミコソースです。

チキンのアーモンドロースト

フライドオリーブもいただきましたが、どちらも美味しかったです。
クラフト ラベルとの相性という点ではマリアージュというよりも
ペアリングという感じでしたが、食べて損はないメニューです。
期間限定ですし、ぜひ一緒に楽しんでいただければと思います。

さて、僕が夢中になってしまった新井さんとの話ですが、
これまた僕が暴走しすぎて、うまく書けない内容に…
まあ、個人的にサッポロビールが好きで、エーデルピルスが好きで、
ヱビス・ザ・ホップが好きだけど、なぜ、クラフトなのか? みたいな…

面倒くさいでしょう…?

新井さんへのインタビューは、別途いつか企画できたらいいなぁ、と思いつつ、
最後は美人広報のだまし絵の写真で〆たいと思います。

美人広報とだまし絵

[関連リンク]
クラフト ラベルの樽生楽しめる店舗一覧(公式ページ)
GASTRO-PUB COOPERS 丸の内店(ぐるなび)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 アメリカンクラフトビールを中心に美味しいビールを 飲むための情報サイト beergeek.jp というサイトがあります。 その中でクラフトビール タカ派(と勝手に僕が思ってる)の @dacchoice さんがブロガー向けの企画「BEER OPINION(仮)」を開催する ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

アメリカンクラフトビールを中心に美味しいビールを
飲むための情報サイト beergeek.jp というサイトがあります。

beergeek.jp

その中でクラフトビール タカ派(と勝手に僕が思ってる)の
@dacchoice さんがブロガー向けの企画「BEER OPINION(仮)」を開催する、
ということで乗ってみようと思います。この企画は、毎回決まったテーマがあり、
いろいろなブロガーさんが同じテーマで書く、というものになっています。

今回のテーマは「私がクラフトビールを飲む理由」です。

まずは僕が思うビールの魅力を考えてみたいと思います。
ビールは世界中で造られて世界中で飲まれている唯一のお酒だと
思っています。(もしかしたらウイスキーもそうかも…)
そして、ビールにはいろんなスタイル、香り、味があります。
いろいろな副原料を使って、どんな味わいでも造りだせる、らしい…
つまり、他のお酒には無いビールの魅力、それは多様性です!
生産地、醸造者、スタイル、そして味の多様性がビールにはあります。

多様性は強さにつながる、と僕は思います。
ひとりひとりが違うから、ひとりひとりが尊重される。
そういう世の中で生きていたいなぁ、と思ってます。

そして、クラフトというキーワード。
以前、クラフトって想いだ!でも書きましたが、想いがこもっていたり、
熱のあるものに興味を持ったり、愛着が沸いたりします。
飲み屋で云えば、チェーン店よりも個人の想いが溢れるお店って感じでしょうか。
そのお店のおやじさん、おかみさんと話をするのが楽しいのも
通り一遍ではない、熱のある現場になるからだと思います。

そんな多様性と熱や想いを表現し、味わうことまでできちゃうもの…
そう、クラフトビールです!

いろいろ飲みます

ということで、私がクラフトビールを飲む理由、
それは多様性を楽しめる、人の想いがこもったお酒だから、ですね。

蛇足になるかもしれませんが多様性について Wikipedia から…

歴史上の現象を紐解けば、交通の発達や何等かの要因によって、様々な思想・宗教・哲学・民族・人種が入り乱れて存在した地域には、必ずと言って良い程の社会的な変革が発生している。国家で例を上げるなら、アメリカ合衆国やオーストラリア等の移民国家であるが、その一方でイギリス等も広域に渡った植民地から様々な人種・民族が流入してきた結果、この多様性が発生している。
しかしこれらは単純に混じれば良いかというとそうではなく、各々の民族が確固たるアイデンティティを維持しながら相互に尊重する事で、最大の変化を促す傾向が歴史上の現象に見て取れる。これは一方の民族が他方を否定し排斥するに留まった場合、文化交流による価値観や意識の改良が進まないためである。(引用元:Wikipedia 多様性


各々の民族が確固たるアイデンティティを維持しながら相互に尊重する!
かっこいいなぁ、と思います。これってブルワリーもそうでしょうし、
ビアバーやファンだって同じなんじゃないかと思います。
そして、今回の「BEER OPINION(仮)」もそういう企画ですよね。

記念撮影

ビールをコミュニケーションツールとして交流し、
自分の価値観や意識の改良をしつつ、前に進む!
僕はこれからも多様性を味わえるクラフトビールを楽しみますし、
いろいろな人に広めていきたいと思います!!

Keep on Blogging!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 いろいろなメディアで“クラフトビール”という言葉を目にする機会が 本当に増えてきました。日本の大手ビールメーカーがクラフトビールに 参入すると云って「?」となったり、なんだかなぁ、と思っていたんですが、 自分なりにやっと答えを見つけた気 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

いろいろなメディアで“クラフトビール”という言葉を目にする機会が
本当に増えてきました。日本の大手ビールメーカーがクラフトビールに
参入すると云って「?」となったり、なんだかなぁ、と思っていたんですが、
自分なりにやっと答えを見つけた気がします。

クラフトビール

クラフトって想いだ!



先日、悲しい出来事がありました。僕が沖縄に来てから出会った、
大好きな餃子屋さんが、旅先で事故に遭われて急逝されました。
その餃子屋さんを知ったのは今年の1月にだったんですが、
餃子がとても美味しくて、50個以上はそこの餃子を食べたと思います。
餃子も好きだったし、それを作っている方もなんとなく好きでした。
お話したことはちょっとだけしか無かったんですが、
ネットの記事を見て、こだわりやこれまでの事を知ったりしてました。

同じレシピで同じように餃子を作ることはできるかもしれませんが、
それだとちょっと違うんですよね。それはそれで美味しいって
食べると思うんですけど、何かさびしさが残る気がします…
その方が作る餃子だから良かったんじゃないかなぁ。ああ、あの餃子が食べたい…

焼き餃子 10個 500円

ショックを受けつつ、いろいろ考えていたんですが、その中で
大手メーカーとマイクロブルワリーとの違いについて思うことがありました。

餃子のように、あの人が造る、あのビールが好きだ、という想い。
その想いを抱いた時に、造り手と飲み手の間にあるビール(という記号)が
クラフトビールになるんじゃないかと思いました。
歌でもそうだし、落語でもそう、「あの人だからいいんだ」ってことが
世の中にはいっぱいあって、クラフトビールもそうなんじゃないかと。

大手のビールも好きです。オリオンビールも金麦も好きです。
でも、大手の商品の場合、あの人が造っているとか、
こんなエピソードがあってね、とか、そういうことはわかりません。
商品を売るためのストーリーは表に出てくることはありますが、
そういうのとも違うんですよね。きっと、想い、なんです。

造り手の想いがあって、それを飲み手がやはり想ったり、受け取る…
それには、きっと造り手とのコミュニケーションや
造り手側からの情報も必要なんだと思います。
(コンセプト作りが上手なブルワリーはラベルや名前で
その情報を伝えることもできるのかもしれませんけどね…)

クラフトビール造り

大手のクラフトビールについて違和感を抱いているのは、
醸造者やスタッフの名前を出せばクラフトっぽい、みたいな
空気を感じてしまうこともあるのかもしれません。
本当にクラフトを標榜するなら、想いをしっかりと伝えてほしいし、
その前に「想う」ことを大切にしてほしい。
自社や大手メーカーの中での強い想いではなく、
世界中のブルワーにも負けないくらいの強い想いを!

どんなにビールが美味しくても、ユニークでも
そして、どこのブルワリーが造っていても、
飲む人と造る人の想いが無ければ、それはただのビールでしか無い…

クラフトって想いだ! だから大切なんだ!

僕はビールが好きで、だからこそ美味しいものを飲みたいし、
クラフトビールと云うからには、想いが詰まっていてほしいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 北海道に旅行に行ってきました。試される大地・北海道には いくつかのクラフトブルワリーがあり、県庁所在地である札幌市内には クラフトビールを取り扱うお店がいくつかあります。 今回の旅行では、新しめのお店を巡ってきたのですが、 まず最初に伺 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

北海道に旅行に行ってきました。試される大地・北海道には
いくつかのクラフトブルワリーがあり、県庁所在地である札幌市内には
クラフトビールを取り扱うお店がいくつかあります。
今回の旅行では、新しめのお店を巡ってきたのですが、
まず最初に伺ったのはボトルビールを販売している「ビア・セラー札幌」です。

オレゴンビールが並ぶアメリカンな店内



ボトル

お店に入ると、まず目を引くのがボトルがずらりと並ぶカウンター。
テイスティングもできるようで、ボードにはラインナップが書かれています。

カウンター


カウンター左手にはボトルビールの冷蔵庫があります。

冷蔵庫

まだ仮オープン中ということで冷蔵庫には、かなりのスペースがありました。
中のビールは、ほとんどがオレゴンのクラフトビールでしたが、
ノースアイランドや志賀高原といった日本のものもラインナップされていました。

クラフトビールをテイスティング



さて、それでは早速テイスティングをしてみましょう。
テイスティングは樽からの提供で、3つで500円と格安です。
僕は、ファイアーマウンテン ペールエール、マザマ ホワイトIPA、
そしてコーリション クリームエールをいただきました。

テイスティングセット(500円)

この中では、コーリションのクリームエールが一番好みでした。意外!

しかし、このお値段でテイスティングして、好きなものを買えるというのは
うれしいですね。ボトルの販売価格もリーズナブルだったし、
さらに今後はグラウラーでも買えるようになるということでした。

グランドオープン前のバックヤードを見学



まだ準備中のバックヤードを見せていただきました。
カウンターの裏が冷蔵庫になっていて、中には…

冷蔵庫には…

樽もボトルも、たくさんのビールがありました!

たくさんのビールが!

カウンターと冷蔵庫の間の壁にタップハンドルが付くそうです。
現状の簡易的なサーバーから本格的なものになるのが楽しみですね。

タップは準備中

ボトルビールをその場で飲むこともできます



テイスティングとは別に、買ったボトルビールをその場でいただくことも
できます(グラス代100円がかかります)。
ということで、テイスティングには無かったビールで気になったものを購入、
店長のファルコンこと森岡さんに注いでいただきました。余裕のカメラ目線。

店長のファルコンさん

冷蔵庫にはちょっとしたおつまみになりそうなパテやジャムもありました。
もちろん、こちらもいただくことができます。地元の方が作られたものだそうで、
ここでしかいただけない、ありがたいおつまみになりそうです。

パテ・シャンピニオン

ビールに合う!

こちらはちょっとスパイシーなグラノーラ。他では食べたことの無い味わいで
ガツンとくるアメリカのビールとの相性が抜群でした。

グラノーラ

入口近くの一角にはクラフトビール関係の書籍やフリーペーパーもあるので、
ビールを飲みつつ、ビールの情報を集めるのもいいかもしれません。

書籍が並ぶ棚

すでに常連さんもいらっしゃるようで、落ち着いた雰囲気が素敵でした。
街のビール好きが集まる面白いお店になるんでしょうねぇ。
車をちょっと走らせれば、こんなお店がある街、うらやましい限りです。
グランドオープンも楽しみですね!

[関連リンク]
Beer Cellar Sapporo(facebookページ)


コーリション ルーターズ クリームエール 650ml 1,162円

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 アメリカに旅行した時に、ビール好きとしてうらやましく思うことが たくさんあります。ビールが安い、ブルワリーが多い、自家醸造ができる等、 いろいろとあるんですが、日本での実現は難しいかなぁ、と思っています。 ただ、日本でも実現可能そうな ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

アメリカに旅行した時に、ビール好きとしてうらやましく思うことが
たくさんあります。ビールが安い、ブルワリーが多い、自家醸造ができる等、
いろいろとあるんですが、日本での実現は難しいかなぁ、と思っています。

ただ、日本でも実現可能そうなうらやましいこともあったので、
それを紹介したいと思います。

アメリカ


お店ごとにいろいろなイベントがある


こちら、ワシントン州バンクーバーにある Dirty Hands Brewing のお店です。
オレゴン州ポートランドから車で20分くらいの場所ですが、それでも
ポートランドの人はちょっとバカにしている感じみたいな、そんな片田舎。
(チバラギとかダ埼玉とかそういうニュアンスですかね)

ダーティーハンズ

そんな片田舎にもブルーパブはもちろんあって、
そのお店の黒板にちょっとしたイベントの告知が書かれています。

ちょっとしたイベント

そう! グラウラーが1本分タダとか、スタンプ集めて何かもらえるとか、
ビアバーごとのちょっとしたイベントが多いんですよね。
ビアバー自体が多いから差別化を図るためにあるんだと思いますが、
このお店に通うことができない旅人の僕はなんだかうらやましかったです。
下北沢・うしとらあたりはちょっとしたイベントが多いイメージですが、
他のお店でもイベントが増えていくといいなぁ、と思いました。

飲めるビールの残量がわかるメニューボード


さて、同じくバンクーバーのビアバー、先ほどのお店から2ブロック離れた
Old Ivy Brewery & Taproom というブルーパブです。
カウンターに陣取り、ビールの飲み比べを現地のビール好きと楽しみました。

バンクーバーのビアバー

が、ここで素晴らしかったのが、ビールのメニュー表にもなっている掲示板です。
何が凄いって、樽の中のビールの残量がリアルタイムにわかるってこと!

システム化されたサーバー

「これはあと少ししかなくて売り切れそうだから先に飲もう」みたいなことが
できちゃう、だけじゃなくて、これお店のサイトでも確認できるんです。
ぜひぜひ現在の Old Ivy Taproom のビールをチェックしてみてください!
これがどういう仕組みになっているのはわかりませんが、
どこか日本のお店で導入されてもおかしくないと思うんですがどうでしょうか?

ビールの情報がたくさん書かれた値札


そして最後はアメリカを中心に250以上の店舗展開をしている
Whole Foods Market というスーパーマーケットでのことです。
ポートランドではビール専用の個室冷蔵庫があったりもするんですが…

ビールの冷蔵庫

普通のビール売り場での値札的なものを見てビックリしました。

ビール売り場

もうちょっと寄ってみると…

ビールのアルコール度数はもちろん、香り、味わい、IBU、
ペアリングにオススメの食材まで書かれていました。

サイン

いやぁ、日本ではクラフトビールがコンビニに並び始めたというあたりですが、
アメリカのスーパーはだいぶ先を行っているなぁ、と思いました。
日本でも、ビアバーでは普通にメニューに書かれていることも多いので、
売る方の本気度合なんでしょうかね。これからに期待したいと思います。

2015年、夏を迎えれば日本でもクラフトビールが大爆発しそうですが、
果たしてそれを取り巻く仕組みやホスピタリティはどうなるのでしょうか。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今年の6月で生ビールブログは10周年を迎えます。 節目の年ということで、デザインリニューアルを行いました。 あ、PC版のみです。スマホ等で見ている方は、 ぜひパソコンでも生ビールブログをよろしくお願いします。 そもそも生ビールブログは 2005 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

今年の6月で生ビールブログは10周年を迎えます。
節目の年ということで、デザインリニューアルを行いました。
あ、PC版のみです。スマホ等で見ている方は、
ぜひパソコンでも生ビールブログをよろしくお願いします。

53887b19.jpg



そもそも生ビールブログは 2005年6月にアメーバブログで始まり、
5周年を迎える 2010年6月には独自ドメインに移行、
そのタイミングでのデザイン変更を行いました。

今回は WordPress のシステムを引き継ぎつつ、
パソコン版デザインの変更ということで、
デザインはプロの方にお願いしました。ということで、
かなり見やすく、そしてかわいくなったんじゃないかと思います。
ちなみにデザインをお願いしたのはピチカートデザインさんです。
制作実績には、シンプルでかわいいデザインのサイトが多く、
今回ご相談させていただきました。ありがとうございました!

6月の10周年の時には何かするのかしないのか、わかりませんが、
いずれにしても、10周年が迎えられるように気合を入れて
がんばりたいと思います! 皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote