シンガポールでMikkeller Running Clubに参加してきた!

カテゴリー麦酒雑記 タグ
updated on 2016-09-06 by タカバシ ショウヘイ

どうも、麦酒男です。

シンガポールへの旅は48時間、シンガポール滞在は30時間という
弾丸ツアーだったんですが、なぜか縁があり、旅の途中で
Mikkeller Running Club(ミッケラーランニングクラブ)に参加、
シンガポールを走ってきました。この活動は、ファントムブルワリーの
ミッケラーの創始者である、ミッケルさんがランニング好きだったことから
始まったものなんだそうで、毎月第一土曜日に走っているそうです。

Mikkeller RC

この日、集まったのは10名のランナーです。Mikkeller Running Clubは
世界各地で活動しているようですが、コペンハーゲンでは、100名以上で
走っているようでした。すごい。さて、荷物はスタート地点で
Mikkeller Bar Singapore の方が預かってくれてゴール地点まで
運んでくれたので、身軽な格好で走ることができました。

ミッケラーランニングクラブ シンガポール

我々が集合時間にちょっと遅れてしまったので、集まって記念撮影をしたら
早速走り出します。皆さん、常連さんのようで淡々と走ります。

走りだせ!

初めて走るコースって、長く感じられませんか? この日は6キロくらい走ると
聞いていたんですが「そろそろ終わりでしょ?」と尋ねた地点が3キロ地点でビックリしました。

先は長い

いつもは街中を走るシティーランだそうですが、今回は海沿いを走るシーサイドラン!
海沿いは公園のようになっていて、走る人の他にもBBQをしている人や
スポーツをしている人が多かったです。サッカーをする人がいれば…

サッカー

ビーチサッカーをしている人もいました。

ビーチサッカー

自転車やスクーターのレンタルもありました。

レンタルバイク

お店が見えたので、そろそろ終わりかと思いきや、まだまだ先は長い…

お店が見えるがまだまだ

海の向こうはインドネシアなのですが、たくさんのタンカーで見えず…

海

6キロちょっと走って、やっとこさゴールとなりました。オツカレー!

お疲れ!

今回、走ったのはシンガポールの南側、距離は6.2kmでした。

シーサイドラン MAP

みんな揃ったところでフードコート的なところに移動します。

フードコート?

ビアバーのランニングイベントですから、最後はビールです。
ミッケラーのピルスナーとアンバーエールをグラウラーで!

グラウラーでミッケラー

HOOTERSから案内してくれているツトムさんと乾杯! お疲れお疲れ!

ツトムさんと乾杯!

みんなで駆けつけ一杯を楽しみました。

かけつけいっぱい

10人いますからね、グラウラーのふたつくらいはあっという間です。飲み切りました!

飲み切りました!

さて、こちらはただの公園かと思っていたんですが、
East Coast Lagoon food villageとのこと。フードビレッジ!

シンガポール East Coast Lagoon food village

地元の人が集まり、屋台飯的なものを楽しんでいました。
代々木公園のタイフェスティバルがずっとやっているような感じでしょうか。

地元の人ばかり

参加者の中にフードライターさんがいて、オススメの屋台で
美味しい食事を揃えてくれました。

屋台飯

イカのカリカリ揚げ、みたいなやつ。ホタルイカ的な小さいイカがカリカリに
揚がっていて、それをソースで炒めたみたいなものでした。

イカのカリカリ揚げ

ビールもお店で買ってきました。こちらのABCというビール、
初めて見たので頼んでみたんですが、度数7%のスタウトでした。

ABCスタウト

この他にもサテやら肉やら…

サテやら肉やら

魚やら鶏やらを楽しみました。

魚やら鶏やら

ひとり旅では飛び込みで参加することが無さそうなイベントでしたし、
ここでの飲み会もなかなか経験できないものではないかと思いました。

日暮れまで飲みました!

日暮れまでしっかり飲んで楽しみました~!
一緒に走った皆さん、お疲れ様でした!

この日は、ここから5軒回ることになるのですが、それはまた別の機会に…

[関連リンク]
Mikkeller Running Club(facebookページ)

 
PAGE TOP
Translate »