どうも、麦酒男です。

先日、山梨は甲州市の勝沼に行ってきました。勝沼といえば、
日本でも有数のワインの産地。JR 勝沼ぶどう郷の駅から見える
「ぶどうの丘」を始め、いろいろなワイナリーを巡って、
もちろん、ワインをいただいてきましたよ。

甲州市勝沼ぶどうの丘

こんな昔ながらの家屋+樽がオシャレなワイナリーもあれば…

くらむぼんワイン


新しくてオシャレなワイナリーもありました。

イケダワイナリー

いろんなワイナリーにそれぞれの個性があって、それぞれの場所で試飲させてもらい、
ポートランドでのブルワリー巡りを思い出しました。

グレイスワイン

そんな中、巡り合ったのが大和葡萄酒さんです。

大和葡萄酒

いろいろとメダルを受賞したり、独自の企画でワインを売り出したり、
それこそ、クラフトビールメーカーのような勢いのあるワイナリーでした。

そこで出会ったのが甲斐ドラフトビール……
そう、ここはまさしくクラフトブルワリーだったのです!

甲斐ドラフトビール ヘレス

この日、いただけたのは通年で醸造しているヘレスの1種類のみでしたが、
スッキリした中にも風味を感じられる美味しいビールでした。
飲兵衛的には、ヘレスをチェイサーにしてワインを愉しむのもいいかなと思いました。

甲斐ドラフトビール メニュー

季節限定醸造のピルスナーやデュンケルは今回いただけず。残念。

ビールがなくても面白い&美味しいワインが多かったので、
ほんと、チェイサーにクラフトビールを飲みつつワイン、というのがいいかも。

帰りには、駅から近くにある「ぶどうの丘」に行って、こちらでもワインの試飲を
たくさんしてきました。1,100円払うと180種類のワインが飲めるという、
素晴らしい空間でしたので、お酒好きの人は一度行ってみてほしいです。

ぶどうの丘 地下ワインカーヴ

最近、ブルワリーがたくさんある街でブルワリーをハシゴする、なんて
旅行をしている友だちを見かけることが多かったんですが、
アメリカに行けない時には、山梨でそんな楽しみ方をなぞるなんてのも
いいんじゃないかな~、って思いました。東京から日帰りも可能ですし、
醸造所を巡る旅、ゴールデンウィークにもオススメです!

[関連リンク]
東京から日帰りで、ワイナリーを巡って試飲しまくる!
甲州市勝沼ぶどうの丘(自治体サイト)
大和葡萄酒株式会社(公式サイト)