どうも、麦酒男です。


びっくりドンキーにノンアルコールの黒ビールがあると聞いて
ランチタイムにハンバーグを食べつつ、行ってきました!


びっくりドンキー


テーブルにつくと、お昼時だからでしょうか、目立つ位置に
でっかくノンアルコールビールのメニューがありました!


最上級の男、ヨハネス・ブラウン「黒」フリーを極める。


スタウトフリー


即戦力の男」のような煽り文句ですが、ヨハネス・ブラウンさんは
小樽ビールの醸造責任者で、世界に約1500人存在するブラウエンジニアの一人なんだとか。


つまり、びっくりドンキーでいただけるのは、小樽ビールのノンアルコール!
小樽ビールといえば、去年、夏のビールミーティングでお世話になりました!
期待しつつ、待っていると… 来ました!


グラスに泡が付いちゃっているのが残念ですが、こういうお店だと
食洗機でガッツリと洗うと思うので、仕方ないのかな… メニューよりも色が濃いですね。


びっくりドンキー スタウトフリー




「豊潤な泡を特徴とし、香料、着色料、保存料など一切使用しておりません」と
説明にありましたが、上から見ると、たしかにクリーミーで綺麗な泡でした。


泡


飲んでみると、かなり甘さを感じますが、変なひっかかりや雑味は無く、
これはこれで美味しいなぁ、と思いました。ただ、スタウト的な美味しさというよりは、
麦のジュースとして美味しい、というか。
でも、なんとなくビールを飲みたい欲求は収まるような。


僕は沖縄のお店でいただいたんですが、北海道の工場で出来立てをいただいたら
また違った感想になるのかもなぁ、なんて思いました。


他にも、普通のノンアルコールビールやオーガニックビールもありましたし、
フルーツビールなんかもありました。今度は夜に来なくっちゃ…


オーガニックビール


さて、せっかくびっくりドンキーに来たので、ハンバーグもいただきます。
ランチでいただいたのは、フォンデュ風チーズバーグディッシュ パイントッピング。


フォンデュ風チーズバーグディッシュ


沖縄のびっくりドンキーは使っている豚肉が違う、ということで
一度、食べてみたかったんですよね~。ということで、いざ、実食!


ハンバーグ


たしかに、詰まった感じがあるというか、変なつなぎがないといか、
しっかりとした食感があるわりに、肉の旨みもあって美味しかったです。
食べ応えも味わいもあるってのはうれしいですね!


がっつり食べたい時も、飲みたい時も、飲めない時も、
ひとりでもファミリーでも、びっくりドンキー、いいじゃないですか!


▼びっくりドンキー
http://www.bikkuri-donkey.com/