どうも、麦酒男です。


先日、浅草に行くことがあり、軽く1杯飲もうということで、
煮込みストリートと呼ばれる界隈の「もつくし」というお店に入ってみました。


浅草 煮込み通り もつくし


ビールはサッポロ、場所柄か硬派なビールが受けそうな気がします。
そして、これも場所柄か、英語のメニューが用意されていました。


motsukushi メニュー




この時の店内には外国人はいませんでしたが、外の通りを見ると、
観光で来ているであろう外国の方が結構いたので
こういうサービスも必要なんでしょうね。


もつくし 店内


ということで、ビールを飲みつつ、いくつかのメニューをいただいていきます。
まずは、そのうち食べられなくなりそうなレバ刺し!


レバ刺し


お店のアーケードが緑色なので、レバーの色見も変ですが、
味はしっかりコッテリとしたレバ刺しでした。


続いてはポテトサラダ。こういうお店だと、
中濃ソースをかけて食べたくなるのは僕だけでしょうか?


ポテトサラダ


ビールに合わせるんだったら揚げ物もないとね、ということで
タコの唐揚げもいただきました。こちらはマヨネーズがついています。


タコの唐揚げ


ビールのおつまみは食感も大事だよね、ということで
軟骨の唐揚げもいただきました。


軟骨の唐揚げ


個人的に、ビールに合うおつまみは油分と食感だと思っているので、
味は単調になってしまいますが、軟骨の唐揚げっていいメニューだと思います。


浅草 煮込み通り


お昼から飲んでいる人も多いこの煮込みストリート、
なんとなくユルい空気の中、みんなが幸せそうに飲んでいるのが印象的でした。
吾妻橋を渡ればアサヒビールの本社やビアバーもありますが、
橋を渡るのが面倒だったり、時間がない場合には、
煮込みストリートを覗いてみるのもいいなぁ、と思いました。


▼もつくし
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13110943/



大きな地図で見る