生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

タグ:IPA

どうも、麦酒男です。 スコットランドのブルワリー・ブリュードッグは、これまでも いろいろなブルワリーとコラボレーションをしてきましたが、 なんと、ドイツにある世界最古の醸造所・ヴァイエンシュテファンとの コラボレーションビールをリリースしていました。 その名 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

スコットランドのブルワリー・ブリュードッグは、これまでも
いろいろなブルワリーとコラボレーションをしてきましたが、
なんと、ドイツにある世界最古の醸造所・ヴァイエンシュテファンとの
コラボレーションビールをリリースしていました。
その名も、BrewDog Vs Weihenstephan India Pale Weizen です。

BrewDog Vs Weihenstephan India Pale Weizen

PUNK IPA が好評のブリュードッグとヘーフェヴァイツェンが代表ともいえる
ヴァイエンシュテファンがコラボしたインディアペールヴァイツェンですからね。
そろそろ公開される「サイボーグ009VSデビルマン」とか、
戦隊もののVSシリーズとはちょっと違いますが、
「ルパン三世VS名探偵コナン」くらいなのでしょうかね。

インディアペールヴァイツェン

いただいてみると、まず感じるのはホップの香りです。
そして、飲み心地、喉越しはスムースで、飲んだ後に残る香りもホップのもの。
ヴァイツェンぽいかと云われると、自信はありませんが、
僕の大好きな White IPA のようで、美味しかったです。
(ちょっと時間が経ってしまったので、クローブ香が飛んだというのも
あるのかもしれませんが、IPA好きなので、気になりませんでした)

最高峰のコンビによるコラボレーションビールなので、
次にいつ飲めるのか、もう飲めないのかはわかりませんが、
ボトルや樽生をどこかで見かけた際には、ぜひ飲んでほしいビールです。




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 去年のイベントでオリオンビールのIPAをいただきましたが、 2015年、(数量限定ですが)正式に缶でも発売となりました。 その名も、琉球ペールエール(RPA)です。 沖縄県内のコンビニ、もしくは全国のわしたショップでの販売となります。 パッケージ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

去年のイベントでオリオンビールのIPAをいただきましたが、
2015年、(数量限定ですが)正式に缶でも発売となりました。
その名も、琉球ペールエール(RPA)です。
沖縄県内のコンビニ、もしくは全国のわしたショップでの販売となります。
パッケージはオリオンらしからぬカラーリングとなっています。

オリオンビール 琉球ペールエール

そのパッケージには「キリッと引き締まるビターテイスト」とありますが、
いただいてみると、ザラッとした苦味な気がします。
アルコール度数は5.5%、ホップの香りをフルーティーと表現するには、
たとえば、グランドキリンと比べて弱い気がします。
IPAではなく、ペールエールとして飲むと程よいのかもしれません。

RPA パッケージ

そして驚くのが「琉球ペールエール」の情報がオリオンビールの公式サイト
発売日になっても載っていないことです!
…やはりクラフトビール(的なもの)との壁を感じざるを得ません。
追記:9/9、ニュースリリースとして掲載されていました。)

探してみると、沖縄タイムスに記事がありました

それによると…
ホップの豊かな香りと強い苦味がある「インディアペールエール」風のビールで、ホップの使用量はドラフトの約10倍。同商品は「オリオンクラフトシリーズ」の第1弾で、来年2月にも、第2弾の商品を発売する予定。


IPA風なのですね… もし、このビールのパッケージに書かれているように
「オリオン初のIPA」とするのであれば、これからどんどん造ってもらって
超おいしいIPAを造ってもらいたいなぁ、なんて沖縄在住の僕は思います。
それにはまず、公式サイトに新商品の情報がちゃんと載ることからでしょうか…

[関連リンク]
オリオンが初のクラフトビール 8日発売、数量限定(沖縄タイムス)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 キリンビールからコンビニ限定で発売となった グランドキリン 十六夜の月(イザヨイノツキ)をいただきました。 3年前から発売が開始されたグランドキリンも、 いろいろリリースされてきましたが、ついに風流な日本語になりましたよ。 グラスに注 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

キリンビールからコンビニ限定で発売となった
グランドキリン 十六夜の月(イザヨイノツキ)をいただきました。
3年前から発売が開始されたグランドキリンも、
いろいろリリースされてきましたが、ついに風流な日本語になりましたよ。

キリンビール グランドキリン 十六夜の月

グラスに注ぐと、フルーツのような香りが漂います。
いただいてみると、最初の印象通りのフルーティーな香りを感じます。
少し甘さを感じるような味わいですが、クリアで美味しいです。
このビールのスタイルはIPAとのことですが、苦味は控えめな気がします。

アルコール度数は5.5%、フルーティーな香りのおかげでグイグイ飲めます。
パッケージにはグレープフルーツと書かれていますが、
マスカットの方が近い気がしました。
(パッケージの月は、グレープフルーツのようですけども…)

グランドキリンとしては、ひとつ前にリリースされた
ギャラクシーホップのバリエーションなイメージでしょうか。

ネーミングやパッケージから「よなよなエール」を思い出しました。
キャップにも、しっかりと月の文字が描かれているようなところも…

月

これをちょっと回してみると…

IPA

IPA になりました。漢字ならではの遊び、いいですね!

微妙な句

パッケージの月も、中にIPAがありました。なんとなく主張している句は
わかりやすく、深みも面白みも無いのが残念ですけども…

個人的なビール自体の好みとしては、スタンダードな
グランドキリンが勝ります。緑茶的な苦味と麦芽的な旨味が好きです。
ただ、これはこれでありかなと。2番目に好きなグランドキリンになりました。
さて、次のグランドキリンはどうなりますか。

[関連リンク]
グランドキリン(公式ページ)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 アメリカ東海岸のブルワリーのひとつにサミュエル・アダムスがありますが、 日本だとボストンラガーくらいしか見たことがありませんでした。 が! ここに来てラガー以外も日本に入ってくるようになったようです。 ということで、今回は REBEL IPA をい ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

アメリカ東海岸のブルワリーのひとつにサミュエル・アダムスがありますが、
日本だとボストンラガーくらいしか見たことがありませんでした。
が! ここに来てラガー以外も日本に入ってくるようになったようです。
ということで、今回は REBEL IPA をいただきました。

アメリカ サミュエル・アダムス REBEL IPA

サミュエル・アダムス ボストンラガーの香りを感じつつも、
しっかりと苦く、そして少しの甘さを感じます。
ホップのフルーティーな香りが強かったり、とんでもない苦味が
あったり、というIPAが目立つ中で、かなりスタンダードというか、
直球勝負なIPAという気がします。

REBEL(反逆)という名のビールですが、だからこその王道なのでしょうか?
ちなみにこのビールに使われているホップはすべて西海岸のものだそうで、
東海岸のブルワリーということを考えると、そういう意味での
「反逆」ということもあるのかもしれませんね。
アメリカのフーターズには、ボストンラガーがありましたが、
そろそろIPAもラインナップされていたりするのでしょうか…?

HOOTERSガール at サンタモニカ

日本のフーターズにも置いてほしいなぁ…



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ブリュードッグが今までに造ったことのないタイプのビールを試作した プロトタイプチャレンジ2014というシリーズのビールをいただきました。 ラインナップはこちらの4種。 パッケージには使用したモルト、ホップ等が書かれています。 ラベルもシン ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ブリュードッグが今までに造ったことのないタイプのビールを試作した
プロトタイプチャレンジ2014というシリーズのビールをいただきました。

ラインナップはこちらの4種。

BrewDog Brewery ブリュードッグ プロトタイプチャレンジ2014

パッケージには使用したモルト、ホップ等が書かれています。
ラベルもシンプルで試作品、プロトタイプという感じが出てますね。

ALL DAY LONG(オールデイロング)



Malts: Pale, Cara, Cara Red, Munich, Crystal, Dark Crystal, Rye
Hops: Columbus, Cascade, Amarillo, Centennial
ABV: 2.7% / IBUs: 30

BrewDog Brewery All day long

アルコール度数 2.7% のマイルドなビールです。
ホップの香りがしっかりと感じられて、なかなか美味しいです。
が、やっぱりアルコール度数が低いからか、ちょっと物足りない気がしたのも事実。
一日中飲めます、ってビールなので物足りないくらいがいいのかもしれません。

VAGABOND PALE ALE(ヴァガボンドペールエール)



Malts: Pale, Cara, Crystal
Hops: Centennial, Amarillo
ABV: 4.5% / IBUs: 55

BrewDog Brewery Vagabond pale ale

日本ではあまり見かけないグルテンフリーのビールです。
アメリカでは結構当たり前にグルテンフリーのメニューがありますよね。
ということで、そんな市場を見込んでのビールだと思います。
飲んでみると、柑橘系のホップの香りが華やかで、なかなかのものでした。
健康を気にしつつ飲むビール、としてはかなり優秀なんじゃないかと思います。
それにしてもなんでバガボンド(放浪者)なんだろう…?

ALT AMBER(アルトアンバー)



Malts: Pale, Munich, Carafa
Hops: Magnum, Hersbrucker
ABV: 5.2% / IBUs: 45

BrewDog Brewery Alt amber

しっかりと感じる香ばしさと味わいが美味しいビールです。
ブリュードッグが古典的なドイツビールに挑戦するとこうなります、
という感じでしょうか。ちゃんと美味しいビールになっているのはさすがです。

HOP FICTION(ホップフィクション)



Malts: Pale
Hops: Chinook, Amarillo, Mosaic
ABV: 6.5% / IBUs: 65

BrewDog Brewery Hop fiction

何も特別なことはなく、ただただ美味しいIPAでした。
フルーティーなホップの香り、ほどよい苦みが心地よかったです。
なぜ、プロトタイプなのか… 製法が普段と違うみたいですが、
しっかりと香りも苦みもあるし、贅沢な造り方だったりするんでしょうか。
ブリュードッグと云えば、PUNK IPA ですが、
こんな感じのアメリカンIPA もいいですね~。

スタメンを勝ち取るビールはどれ?



試作品ということで、この中のどれかが通常のラインナップに
加わるのかもしれないですが、果たして… 今さらアルトは無さそうだし、
グルテンフリーの VAGABOND か アメリカンIPA あたりが現実的でしょうか…
期待して待ちたいと思います。

[関連リンク]
THE 2014 BREWDOG PROTOTYPE SERIES(公式ページ)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 スウェーデン CAP Brewery のエクサイターIPA をいただきました。 CAP Brewery は 2012年にできたマイクロブルワリーで CAP というのは、 Curious Audacious Products(独創的な製品)、 ということで、ユニークな商品が多そう、な気がしませんか? こ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

スウェーデン CAP Brewery のエクサイターIPA をいただきました。
CAP Brewery は 2012年にできたマイクロブルワリーで
CAP というのは、 Curious Audacious Products(独創的な製品)、
ということで、ユニークな商品が多そう、な気がしませんか?
このビールのラベルもなんだかアーティスティックなイラストですし。

スウェーデン CAP Exciter IPA(エクサイターIPA)

さて、ビールですが、モルトの味わいとホップの苦味をいいバランスで
楽しむことができます。アメリカのIPA だとかなり苦味が強いこともありますが、
このビールはそのあたりは慎ましく、人にもオススメしやすいIPAになっています。
とにかくバランスがいい、ということにつきるかな、と。
家に常備しておきたい IPA ですかね。

ボトルには、こんなことが書かれていますが…

エクサイターIPA ラベル

Craft Beer, Friendly, Warm Feelings, Fresh Fruit, Ginger, Rye Malt oh lala, Bitter Sweet, Long Journey, Enhanced Effect, Stained Class, Forgotten Stories, Unreal & Happy, Enjoy The Silence from Embarrassing Amounts Of Hops: Amarillo, Simcoee. Always Curious, Ever Humble.

ホップはアマリロとシムコーを使っているという以外はあまりわかりませんでした。

それにしても、キャップブルワリーのビールは初めていただきましたが、
ユニークな名前やラベルですが、完成度が高かったので、
他のビールも飲んでみたいですね。できれば、樽生も…
GREAT WHITE HYPE IPA とか、僕の好みな気がするなぁ。

[関連リンク]
CAP Brewery(公式サイト)


ミッケラー×トゥ・オール「アンダーオール」シングルホップ・セッションIPA
330ml×3本飲み比べビールセット 1,890円


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 白いIPA、White IPA にハマりました。今回はアメリカ・カリフォルニアのブルワリー、 Sierra Nevada Brewing の SHOW WIT WHITE IPA をいただきました。 飲んでみると、アプリコットのような香りがしますが、 ベルジャン酵母によるものと思えば納得 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

白いIPA、White IPA にハマりました。今回はアメリカ・カリフォルニアのブルワリー、
Sierra Nevada Brewing の SHOW WIT WHITE IPA をいただきました。

アメリカ SIERRA NEVADA SHOW WIT WHITE IPA

飲んでみると、アプリコットのような香りがしますが、
ベルジャン酵母によるものと思えば納得の香りです。
苦みも感じますが、それよりもフルーティーさが前に出てきています。
これはこれで美味しいけど、IPAというには、ちょっと物足りない気も…

調べてみると IBU は 40 とのことなので、IPA とついてはいるけど、
スタイルはベルジャンスタイルなんですよね。
同じベルジャンだったら XX bitter の方が全然苦く感じるかな。

こういったスタイルの原材料として、オレンジピールとコリアンダーの
組み合わせはよくみかけますが、このビールはオレンジではなく、
レモンピールを使っているそうです。オレンジよりも甘い香りが控えめで、
より酵母の特徴が出ている感じです。このビールと合う食事はなんだろうと思ったら
ブルワリーのサイトに答えがありました。ブルワリーのオススメは、
白身魚のグリルやローストポークに柑橘系ソースとのこと。
今の日本で云ったら、もしかしたら秋刀魚にかぼすとかも合うのかもしれませんね。

[関連リンク]
Sierra Nevada Brewing(公式サイト)
SNOW WIT™ WHITE IPA(公式ページ)


IBC2014金賞受賞! Eccentric White IPA(エキセントリックホワイトIPA)3本セット 1,680円


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 アメリカ・サンディエゴのブルワリー、 グリーンフラッシュの WHITE IPA をいただきました。 こちら、同社のホップオデッセイシリーズという限定ビールのひとつです。 WHITE IPA と言えば、去年いただいた SARANAC WHITE IPA が美味しくて、 勝手にビ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

アメリカ・サンディエゴのブルワリー、
グリーンフラッシュの WHITE IPA をいただきました。
こちら、同社のホップオデッセイシリーズという限定ビールのひとつです。
WHITE IPA と言えば、去年いただいた SARANAC WHITE IPA が美味しくて、
勝手にビールアワード 2013-2014 でも表彰させていただきましたが、
グリーンフラッシュの WHITE IPA はどうでしょうか?

アメリカ Green Flash Brewing Company WHITE IPA

グラスに注ぐと、少し濁ったゴールドなビールがお目見え、
柑橘系のフルーティーな香りも広がります。飲んでみると、
ミカンのような香りの後に、フレッシュなホップの苦みが来ます。
苦味と香りはしっかりと余韻を残すので、
おつまみは無しでこれだけで楽しみたいビールです。

SARANAC のものと比べるとスパイシーさというか、ホップ以外の個性を
あまり感じないので、スムーズに味わうことができると思います。
個人的な好みとしては、もう少し複雑な味わいがある方が好みなので
SARANAC のWHITE IPA をまた飲みたくなってしまいました。

WHITE IPA というビールはスタイルで云えば Belgian IPA になるそうなのですが、
他にも、Sierra Nevada Brewing やAnchorage Brewing Company などでも
醸造しているようなので、他の醸造所の WHITE IPA も飲んでみたいなぁ…

[関連リンク]
Green Flash Brewing Company(公式サイト)
Belgian IPA(Beer advocate)


Green Flash BrewingグリーンフラッシュHop Odyssey White IPA 650ml 1,520円

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 メキシコのクラフトビール、デイ・オブ・ザ・デッドのIPAをいただきました。 アンバーエール、ヘーフェヴァイツェンに続き、3種類目です。 人気のスタイルIPAですが、メキシコのIPAは果たして… グラスに鼻を近づけるとホップの良い香りを感じます ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

メキシコのクラフトビール、デイ・オブ・ザ・デッドのIPAをいただきました。
アンバーエール、ヘーフェヴァイツェンに続き、3種類目です。
人気のスタイルIPAですが、メキシコのIPAは果たして…

メキシコ デイ・オブ・ザ・デッド IPA

グラスに鼻を近づけるとホップの良い香りを感じます。
そのまま飲んでみると、苦みに加えて若干の甘みも感じる事ができます。
IPAといえば苦みが特徴ですが、それ以外の味わいもほどよくいろいろ、という感じ。
風味や旨みが濃厚というわけではありませんが、その分、飲みやすいIPAに
なっているので、タコスやブリトーと一緒に食べるのも良さそうです。
いやぁ、これ、出来立てを飲んでみたいなぁ。メキシコか〜。

今回、デイ・オブ・ザ・デッドというメキシコのクラフトビールを
3種類いただきましたが、メキシコを表現しているラベルデザインもかわいいですし、
味も悪くなかったので、他のクラフトビールも気になるところです。
他にもあるんでしょうか、メキシコのクラフトビール。

[関連リンク]
メキシコ産クラフトビール「デイ・オブ・ザ・デッド」新発売(ニュースリリース)


デイ・オブ・ザ・デッド 4本セット 1,272円


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 お仕事でコストコのビールをいただきました。 詳細はまた別途お知らせできればと思いますが、 どれもアメリカのブルワリーが造っているビールでした。 これは、コストコの自社ブランド『カークランドシグネチャー』の商品で 4種類(ラガー、ペール ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

お仕事でコストコのビールをいただきました。
詳細はまた別途お知らせできればと思いますが、
どれもアメリカのブルワリーが造っているビールでした。

Kirkland Signature Handcrafted Beer

これは、コストコの自社ブランド『カークランドシグネチャー』の商品で
4種類(ラガー、ペールエール、アンバーエール、IPA)のビールが各6本ずつ、
計24本入っています。日本で買うと3,980円とのこと。
1本当たり約165円ってことで、かなり安く感じられますよね。

アメリカで買うと同じものが 20ドルしないそうなので、
これまたビックリしちゃう値段だったりするんですけども……

造っているのは、HOPPEN UND MALZ BREWING とラベルに書かれています。

HOPPEN UND MALZ BREWING


聞いたことのないブルワリーだったのですが、調べてみました。
MYMONEYBLOG の記事によると HOPPEN UND MALZ BREWING とは
Gordon Biersch のことなんだそうです。そう、台湾で行ったブルワリーです!

ちなみに、Gordon Bierschは、先日のワールドビアカップでも
Traditional German-Style Bock部門で金賞を受賞していたりします。

で、現地コストコでは、西海岸と東海岸で醸造しているブルワリーが違うとかで、
日本に来ているのは西海岸のビールになります。
ちなみに、東海岸は、New Yorker Brewing Company となっていますが、
これは SARANAC を造っている Matt Brewing Company なんだそうです!
うわ~、White IPA 飲みたい!!

さて、アメリカで醸造されているビールですが、ラベルには日本版になってます。

表記は日本語

味に関しては、お仕事の都合もあるので多くは語りませんが、
ペールエールと IPA はリピートしたいくらい美味しかったです!

冷蔵されている商品じゃなかったり、そういった条件の悪さはあると思いますが、
コストパフォーマンスはかなりのものなんじゃないかと思いました。
日本のクラフトビールはいろいろあって高価ですが、せめて味では
このレベルを凌駕しないとまずいよなぁ、なんてことも思った次第です。

お近くにコストコがある方は、ぜひお試しいただければと思います。

[関連リンク]
コストコ(公式サイト)


富士山世界遺産登録記念1Lボトル 御殿場コシヒカリラガー 2,050円


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日はブリュードッグのナニーステイトというビールをいただきました。 Nanny State というのは、過保護な福祉国家の蔑称らしいです… ビールの香り、色、どちらを見ても、濃いビールなのかな、と思いますが、 これ、実はビールテイスト飲料なんです ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

今日はブリュードッグのナニーステイトというビールをいただきました。
Nanny State というのは、過保護な福祉国家の蔑称らしいです…

ビールの香り、色、どちらを見ても、濃いビールなのかな、と思いますが、
これ、実はビールテイスト飲料なんです。アルコール度数0.00%ではありませんが、
一応、ノンアルコールビールと云っていいのかな…
パッケージにはノンアルコールIPA と書かれていました!
なるほど、ブリュードッグらしいネーミングですね。過保護な福祉国家のIPAか。

スコットランド ブリュードッグ ナニーステイト

飲んでみると、まずはIPAのような香りと苦みが来ますが、
いつもならその後に感じるアルコール感がありません。
なんとなく違和感を感じつつも、ノンアルコールなのに
ちょっと酔ってしまいそうな気もします。

強めのビールを飲む時のチェイサーだったり、
ノンアルコールビールとして楽しむのもいいですが、
もしかしたら、強いIPA等のビールと割ったりしてもいいのかな、と思いました。
クラフトビール好きな人が来るけど飲めないシチュエーション、なんて時には、
このビールをラインナップしておくと喜ばれること間違いないかと!

[関連リンク]
BrewDog Brewery(公式サイト)


0.5%のIPA ブリュードッグ ナニーステイト 410円


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 最近、ビール好きの間でよく聞くビールのスタイルがあります。 それが セッションIPA というスタイルです。 前回、ご紹介したポント セッショナブルIPA もこのスタイルです。 それは飲み続けたい人のためのIPA そもそも、セッションエールというス ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

最近、ビール好きの間でよく聞くビールのスタイルがあります。
それが セッションIPA というスタイルです。
前回、ご紹介したポント セッショナブルIPA もこのスタイルです。

セッションIPA

それは飲み続けたい人のためのIPA



そもそも、セッションエールというスタイルについてですが、
COEDOビールのヘッドブルワー 植竹さんによると…
既存のビアスタイルの特徴を残しつつ、
アルコール度数を下げドリンカビリティを高めたビールの事です。
(参照:ブルワー的Hoppy Wind Session Aleの解説/TRANSPORTER BEER WEB MAGAZINE)

とのこと。つまり、セッションIPA はアルコール度数が低く、
飲みやすい、飲み続けやすい IPA という感じでしょうか。

実は通向け? 2013年からアメリカでも流行中!



アルコール度数が低いということで、初心者向けと思うかもしれませんが、
個人的には、むしろ玄人好みな気がしています。かくいう僕もハマりました。
ちなみに僕の好みは…
ピルスナー → IPA → ゴールデンエール → セッションIPA と変わってきました。
香りや苦みは好きなんですが、どうも IPA は重い、ということで
セッションIPA にハマった気がします。ビール好きがいろんなビールを巡り、
たどり着く安住の地、それがセッションIPAなのかもしれない……

1〜2年くらい前からアメリカでも流行っているスタイルのようで
カリフォルニアのストーン醸造所も最近、新しいセッションIPAをリリースし、
Los Angeles Times にもそのニュースが載っていましたし、
この春に飲みたい10本のビールという記事では、
10本のうち2本、セッションIPA が選ばれていました。

Stone's new Go to IPA

日本のセッションIPAもあります



日本のクラフトブルワリーでも、先述のCOEDOビールの他に
サンクトガーレンも2013年、イベントに合わせて
オモハラエールというSession IPAをリリースしています。

コエドビールにサンクトガーレンですよ。
日本のクラフトビールシーンを牽引しているといっても過言ではないブルワリーが
セッションIPAを造っているわけで、これからもさらに増えてきそうな気がします。

ということで、今年はセッションIPAを見かけたら、
とにかく飲んでみようと思います!

おすすめのセッションIPA





イチオシは、ピザポート ポントセッショナブルIPAです。
これでセッションIPAにハマる人が続出です!



日本のブルワリーでいえば、伊勢角屋麦酒 東京ビアウィート!
小麦を使っていることもあるのか、まるでホップのジュースのようです。



ドイツにもセッションIPAがあります。クルーリパブリック デトックス!

そのほか、アメリカの大手クラフトブルワリーももちろんリリースしています。


 

 
ブルワリー同士のコラボビールでも、セッションIPAがあります!


 
ということで、ゆっくり飲みたい時や昼飲み、長く飲み続けたい時にも
セッションIPAはおすすめです。が、普段飲んでも美味しいので、
まだ飲んだことがない方はぜひお試しください!

その他のセッションIPAに関する記事はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 1000に因んだうれしいことがあったので、このビールをいただきました。 デンマークのブルワリー、ミッケラーの 1000 IBU です。 IBU というのは苦みの強さを表す数値なのですが、 日本の大手メーカーのビールはだいたい20前後、という数値です。 それ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


1000に因んだうれしいことがあったので、このビールをいただきました。
デンマークのブルワリー、ミッケラーの 1000 IBU です。


デンマーク ミッケラー 1000IBU


IBU というのは苦みの強さを表す数値なのですが、
日本の大手メーカーのビールはだいたい20前後、という数値です。
それが1000って! 1000って! 苦すぎるんじゃないの!


ミッケラー 1000IBU IPA


栓を開けた時から、かな~りホップの香りが漂いました。
一口いただいてみて、急に強烈な苦みに襲われる、ということはないのですが、
じっくりと、しかし確実に苦みが口の中に広がっていき、その場を離れません。


何口も飲み進めてやっとわかったんですが… とにかく苦い!!
草を煎じて飲んでるみたいです… ひゃ~。さすが1000だよ!
グイッと飲む気にもならないし、だんだん飲むペースが落ちていきました。


アルコール度数は9.6%と、普通のビールと比べると高いですが、
そういうことではなく、飲みづらいビールだと思いました。
まあ、好みですけどね。アメリカのビールレーティングサイトでは99点ですし…


個人的には、これをそのまま飲むというよりは、
ポン酢やお酢系の調味料と合わせるとよさそうだなぁ、なんて思いまして…
飲めない分を、もずく酢にちょっと入れてみたんですが、
苦みの加わった大人の味になって、なかなか美味しかったです。
1,000円オーバーのビールなので、そんな飲み方はもったいないですが、
開けたけど飲めない、なんて時に思い出してもらえればと思います。


ということで、ご興味のある方はぜひ飲んでみてください!!



【デンマーク】ミッケラー 1000IBU IPA 1,308円




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 アメリカはフィラデルフィアのブルワリー、 ヴィクトリーブルーイングのホップデビルなるビールをいただきました。 ホップの悪魔とは一体どんなビールなのか!? 色は結構、濃い目でスタイルはアメリカンIPAとのことですが、 苦みよりも風味が特徴的だ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


アメリカはフィラデルフィアのブルワリー、
ヴィクトリーブルーイングのホップデビルなるビールをいただきました。
ホップの悪魔とは一体どんなビールなのか!?


アメリカ VICTORY BREWING HopDevil


色は結構、濃い目でスタイルはアメリカンIPAとのことですが、
苦みよりも風味が特徴的だなぁ、と思いました。
デビルってくらいだから、苦みも香りもドカーン!って感じの
アメリカンエクストリームなビールかと思いきや、
ホップの悪魔は意外とマイルドでした。
苦みを表す数値、IBU は80と高めなんですけどね。


麦芽の香りなのか、それとも酵母によるものなのか、
印象としては、Punk IPA に近かったです。IPAと云われて飲むんだけど、
イメージとは違う美味しさがある、というような。
ともすれば、薬品的な香りに感じてしまうパンクIPAですが、
こちらもちょっとその気があるかも。ペアリングには気をつけたいところです。


▼AQベボリューション(インポーター)
http://www.aqbevolution.com/




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 アメリカのブルワリー SARANAC(サラナック)のWHITE IPAをいただきました。 その名の通り、小麦を使ったホワイトビールのIPAという感じの見た目です。 いただいてみると、オレンジピールとコリアンダーを使った感じがあり、 とても飲みやすいのですが ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


アメリカのブルワリー SARANAC(サラナック)のWHITE IPAをいただきました。
その名の通り、小麦を使ったホワイトビールのIPAという感じの見た目です。


アメリカ SARANAC WHITE IPA


いただいてみると、オレンジピールとコリアンダーを使った感じがあり、
とても飲みやすいのですが、後味に心地よい苦味が残ります。
同じくオレンジピールとコリアンダーを使っている有名なビールに
ヒューガルデンホワイトがありますが、ヒューガルデンは柑橘系の香り、
こちらは桃やアプリコットのような甘い香りが特徴的です。
さらに最後に苦味が来るので、ある意味で贅沢なビールと云えそうです。


数年前からアメリカのトレンドは、IPA→ベルジャンと移ってきたようですが、
このビールはベルジャンホワイト×IPAと言った感じで、
良いとこどりをしたイメージでしょうか。
サラナックのビールで特徴的なものがあまり記憶にないのですが、
このビールに関していえば、他のビールには無い特徴があり、
サラナックを代表するビールになっているのではないかと思いました。


早くも勝手にビールアワード候補の1本ですので、
機会を見つけてぜひ試してほしいビールです!


▼Saranac
http://www.saranac.com/




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 静岡は沼津のクラフトブルワリー、ベアードビールの季節限定ビール、 ブルーマスターズナイトメア ライIPA2012 をいただきました。 以前、アオジ ソシガヤでいただきましたが、リピートってことで。 なんとも云えないフルーティーな香りとIPA独特の苦 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


静岡は沼津のクラフトブルワリー、ベアードビールの季節限定ビール、
ブルーマスターズナイトメア ライIPA2012 をいただきました。
以前、アオジ ソシガヤでいただきましたが、リピートってことで。


ベアードビール ブルーマスターズナイトメア ライIPA


なんとも云えないフルーティーな香りとIPA独特の苦味が美味しいビールです。
ライ麦を使ったこのビールですが、ナイトメアという名前の由来は
“ライ麦は醸造時の取り扱いが難しく、ブルワーにとっては悪夢のよう”
ということなんだそうです。ライ麦の個性を知っているわけではないのですが、
大麦だけのビールと比べて、少しやさしい、女性的なものを感じます。


華やかな香りの中に、心地いいスパイス感のあるビール、
季節限定のビールですが、見かけたらぜひ手にとってみてください。
このビールはベアードビールからのクリスマスプレゼント、ということなので
次に出てくるのは、今年の年末になってしまうかもしれませんが…


▼ベアードビール 季節限定ベアードビール
http://bairdbeer.com/ja/beer/kisetsu.html



ベアードビール 限定 初醸造2013インペリアルピルスナー 550円




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 スコットランドのブルワリー、ブリュードッグがロンドンオリンピックを 記念して造ったIPA、Never Mind The Anabolics をいただきました。 "Never Mind The Anabolics”、翻訳するとなんでしょうね… 映画だったらドーピング天国、みたいなことになるの ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


スコットランドのブルワリー、ブリュードッグがロンドンオリンピックを
記念して造ったIPA、Never Mind The Anabolics をいただきました。
"Never Mind The Anabolics”、翻訳するとなんでしょうね…
映画だったらドーピング天国、みたいなことになるのかなぁ。
Anabolics というのは筋肉増強剤のことのようです。


スコットランド BrewDog Never Mind The Anabolics


浮かれた感じのラベルですが、ビールもスパイシーな味わいがあり、派手な印象です。
かといって、飲みづらいわけではなく、クセになりそうな風味があります。
原材料を見ると…


Never Mind The Anabolics 原材料


クコ、ジンセン、ガラナ、イチョウ、マカに抹茶まで…
原材料のオリンピックや~! という感じですね。
たしかに複雑で、一度だけならず、何度飲んでも原材料を全て当てるのは
至難の業といった感じなんですが、意外とスッキリしているんですよね。
このあたりがブリュードッグの実力といったところなのでしょうか。
価格が330mlのボトルで1,000円以上とかなりお高いので、
ここぞという時に飲むのがいいんじゃないでしょうか…
というか、今から入手するのは、かなり難しいかもしれませんので、
見かけたら、とりあえず買っておくのがいいかもしれません。





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 アメリカの大手(?)クラフトブルワリー、シエラネバダの TORPEDO EXTRA IPA(トーピードエクストラアイピーエー)をいただきました。 パッケージは通常のシエラネバダのデザインですが、 その名前はかなり強力そうなものになっています。 トーピード ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


アメリカの大手(?)クラフトブルワリー、シエラネバダの
TORPEDO EXTRA IPA(トーピードエクストラアイピーエー)をいただきました。
パッケージは通常のシエラネバダのデザインですが、
その名前はかなり強力そうなものになっています。
トーピードとは魚雷のことですが、ここでいうトーピードは “Hop Torpedo”、
ホップの詰まった筒のようなものだそうです。その筒を通すことで、
ビールがさらにホッピーになるという… ということで、EXTRA IPAなんですね。


アメリカ シエラネバダ TORPEDO EXTRA IPA


いただいてみると、フルーティというよりもグラッシーな香りがするビールです。
アルコール度数は7.2%とIPAとしては一般的でしょうか。
苦味が際立って強いとは思いませんが、ドッシリとしていて重い苦味があります。
缶なので、冷やして飲むようなイメージがありますが、
温度は少し高めにしても美味しいかもしれません。


最近のアメリカのクラフトブルワリーは、缶での流通を取りいれるところが
増えているようですが、日本でもいくつかのブルワリーが共同で
缶詰の工場を作ったりすることもあるのでしょうか?


いずれにしても、アメリカのクラフトビールが缶になることによって、
日本にも流通しやすくなって、いろいろとおいしいビールが
飲めるということはファンにとっても喜ばしいことではないでしょうか。
特にアメリカの強いIPAや樽熟成の珍しいビールが
どんどん輸入されたら、個人的には嬉しいなぁと思います。


▼Sierra Nevada TORPEDO EXTRA IPA
http://www.sierranevada.com/beer/year-round/torpedo-extra-ipa



シエラネバダ ペールエール 520円




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 川崎にあるクラフトブルワリー、ブリマーブルーイングのIPAをいただきました。 ビールは綺麗なアンバー、アルコール度数も5.5%と飲みやすそうです。 以前、工場見学に伺いましたが、それからいろいろと軌道に乗った感じでしょうか。 いただいてみると ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


川崎にあるクラフトブルワリー、ブリマーブルーイングのIPAをいただきました。
ビールは綺麗なアンバー、アルコール度数も5.5%と飲みやすそうです。
以前、工場見学に伺いましたが、それからいろいろと軌道に乗った感じでしょうか。


ブリマーブルーイング IPA


いただいてみると、フルーティな香りと程よい苦味が美味しいビールです。
強い苦味ではなく、おだやかなので一杯目から飲んでもいいかもしれません。
ブリマーブルーイングは、イングリッシュスタイルのビールが得意だと
思ってましたが、今回アメリカンスタイルのIPAもとても美味しかったので
これからもこういったスペシャルなビール出てくるのが楽しみです。
僕の家から一番近いブルワリーですし、これからも期待大ですね。


▼BRIMMER BREWING
http://www.brimmerbrewing.com/ja/



ミッケラー シングルホップIPA 4本飲み比べセット 2,680 円




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 カナダのクラフトビール、PHILLIPS BREWERY の HOP CIRCLE IPA(ホップ サークル アイピーエー)をいただきました。 ホップ畑のミステリーサークル、なのでしょうか… グラスに注ぐとIPAらしいホップの香りがします。一口飲むと、 フルーティーという ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


カナダのクラフトビール、PHILLIPS BREWERY の
HOP CIRCLE IPA(ホップ サークル アイピーエー)をいただきました。
ホップ畑のミステリーサークル、なのでしょうか…


PHILLIPS HOP CIRCLE IPA(フィリップス ホップ サークル アイピーエー)


グラスに注ぐとIPAらしいホップの香りがします。一口飲むと、
フルーティーというよりは、草っぽい苦味を感じます。
アルコール度数は6.5%ということで、IPAとしては高くないと思いますが、
味や風味もそんな感じで、若干大人しい気がします。
草っぽい感じでも、若い草というか、低い草というか…
茎が太くない草のような感じでしょうか…
フルーティーもしくは、草っぽい香り、どちらに振るにしても
もう少し強く、特徴的な方がいいんじゃないかと思いましたが、
ratebeer のスコアが91ですし、現地でいただいたら違うのかもしれません。


どちらにしても、カナダのフィリップスというブルワリーのビールを飲んだのは、
今回が初めてだったので、他のビールも飲んでみたいなぁ、と思いました。
カモーンカナダ!っていうか、お前が来いって云われそうですが…


▼PHILLIPS HOP CIRCLE IPA
http://phillipsbeer.com/Beers/hop-circle-ipa



世界のビール(IPA) 12本飲み比べビールセット 6,980円




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote