生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

タグ:IPA

どうも、麦酒男です。 アメリカのブルワリー Alpine Beer Company(アルパインビアカンパニー) の WIPAをいただきました。名前は Pure Hoppiness(ピュアホッピネス)… 純粋なホップ的幸福、という感じでしょうか。アルパインビアカンパニーは サンディエゴのブルワリーで ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

アメリカのブルワリー Alpine Beer Company(アルパインビアカンパニー) の
WIPAをいただきました。名前は Pure Hoppiness(ピュアホッピネス)…
純粋なホップ的幸福、という感じでしょうか。アルパインビアカンパニーは
サンディエゴのブルワリーですが、同じくサンディエゴのブルワリーである
グリーンフラッシュから2014年に買収されています。

アメリカ Alpine Beer Company Pure Hoppiness

飲んでみると、さすがというか、なるほどというか、ホップのグラッシーな
苦味が個性的なおいしいIPAでした。グリーンフラッシュのWIPAは
柑橘系の香りも漂いますが、それよりも草寄りな香りを感じます。
ここは好みになりますが、美味しいWIPAであることには変わりありません。

アメリカでどれだけ流通しているのかとか、グリーンフラッシュとの価格差が
どんなものなのかはわかりませんが、選択肢としてこのビールがあるのは
素敵なことだと思います。まあ、個人的には柑橘系の香りが好みなので、
このビールをファーストチョイスにすることは無いのかな、と思いますが…
草っぽい香りや苦味が好きな方にはオススメのビールです。

[関連リンク]
Alpine Beer Company(公式サイト)
Alpine Beer Company Pure Hoppiness(RateBeer)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 3年前にSARANACのWHITE IPAを飲んで以来、美味しいホワイトIPAを 探していたんですが、やっと出会えました。同じアメリカのブルワリー、 Sierra Nevada Brewing(シエラネバダブルーイング)の Hoppy Wheat IPA です。 JR東京駅八重洲地下街のリカー ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

3年前にSARANACのWHITE IPAを飲んで以来、美味しいホワイトIPAを
探していたんですが、やっと出会えました。同じアメリカのブルワリー、
Sierra Nevada Brewing(シエラネバダブルーイング)の Hoppy Wheat IPA です。
JR東京駅八重洲地下街のリカーズハセガワ本店で購入しました。

Sierra Nevada Brewing Hoppy Wheat IPA

グラスに注ぐとフローラル&フルーティーな香りが漂います。
飲んでみると、苦味はあるけど、エグ味はありません。
香りと苦味のしっかりとしたビールで、喉にもスムースに入ってきます。

いろいろと濃いIPAを飲んでいると、飽きちゃうこともあると思いますが、
これであればずっと楽しみながら飲めるだろうなぁ、と思います。
アルコール度数は6.2%と若干高めですが、肉感の強いハンバーガーと一緒に、
ゴクゴク飲みたいIPAですね。ホッピーウィートIPA、期待通りの美味しさです!

かなりきれいなビールではありますが、フレッシュホップというか、
とれたてのホップを使ったバージョンも飲んでみたいなぁ、と思いました。
来年の今頃、ポートランドで飲めていたら幸せだなぁ。

[関連リンク]
Sierra Nevada HOPPY WHEAT IPA(公式ページ)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 オリオンビールのクラフトシリーズ第3弾が発売されました。 今回はセッションIPA、その名もRyukyu Session(琉球セッション)です。 まさか大手メーカー発のセッションIPA、オリオンが二番手になるとは… グラスに注ぐと心地よいフルーティーなホッ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

オリオンビールのクラフトシリーズ第3弾が発売されました。
今回はセッションIPA、その名もRyukyu Session(琉球セッション)です。
まさか大手メーカー発のセッションIPA、オリオンが二番手になるとは…

オリオンビール 琉球セッション

グラスに注ぐと心地よいフルーティーなホップの香りがします。
飲んでみるとそれに加えて、ジューシーな、甘みのような味わいが
ある気がします。原材料は麦芽とホップだけなので、フルーツのような
甘さがあるとは思えないんですが、柑橘系の香りと苦味から
脳が甘さもあるんじゃないかと、空白を埋めているのかもしれません。

いずれにしても、苦味よりもホップのフルーティーさが前に出ていて、
面白いセッションIPAになっています。個人的には、もっと苦味が
ほしいところですが、ビールファンの評価も得つつ、さらに多くの人に
ウケることを考えれば、この感じなのかなぁと思いました。

こちらは缶の裏側の説明です。なんだかちょっとモヤッとするのは、
「捜せ!をテーマに」とか「Projectが活動中」とか、言い回しのせいでしょうか。

オリオンのクラフトビール

オリオンビールはこの2年間、毎年一商品の割合でクラフトプロジェクトのビールを
醸造&販売していて、毎年10月に行われる「沖縄の産業まつり」では樽生の
ビールが飲めるんですよね。今年もお祭りがありますが、そこで樽生は
リリースされるのでしょうか? このビールだったら違いがわかりやすいし、
沖縄の人たちにも、従来のビールとは違う魅力を伝えられる気がします。
何より苦味が少なく、フルーティーな香りが特徴というのがいいですね。
もしかしたら、沖縄にたくさんのホップヘッドを生み出すブレイクスルービールに
なるかもしれない琉球セッション… これは期待です!

[関連リンク]
オリオンビール Ryukyu Session(公式ページ)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 アメリカ・サンディエゴのブルワリー BALLAST POINT Brewing の Grapefruit Sculpin(グレープフルーツ スカルピン)をいただきました。 BALLAST POINT のスカルピンIPA といえば、IPA の中でも 定番といえる美味しいビールですが、そのグレープフルー ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

アメリカ・サンディエゴのブルワリー BALLAST POINT Brewing の
Grapefruit Sculpin(グレープフルーツ スカルピン)をいただきました。
BALLAST POINT のスカルピンIPA といえば、IPA の中でも
定番といえる美味しいビールですが、そのグレープフルーツ版です。

アメリカ BALLAST POINT Brewing グレープフルーツ スカルピン

グラスからは、フルーティーなホップに加えて、グレープフルーツの
いい香りが漂います。飲むとさらにグレープフルーツの皮のような
渋みも感じることができます。IPA ですし、決して甘いビールではありませんが、
たしかにグレープフルーツを感じる美味しいビールです。
アルコール度数は7%なんですが、強すぎず弱すぎずな感じもいいですね。

バラストポイントのビールは、この他にもパイナップルやハバネロを使った
スカルピン IPA や、スイカやマンゴーを使ったビールもあります。
これがどれもしっかりとフルーツの香りがして、ビールともマッチしていて
美味しいんです。スイカもなかなかでしたが、グレープフルーツがベストでした。
このビール、オススメです! IPA 好きでまだ飲んでいないという方はぜひ!

ラベルずれてる

そういえば、今回買ってきたボトルはめっちゃラベルがずれていました。
なかなか珍しい気がするのですが、いかがでしょうか?



[関連リンク]
BALLAST POINT Brewing(公式サイト)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 昨年の夏に発売されたグランドキリンの夏バージョン、ギャラクシーホップが今年も発売となりました。GALAXYHOP -2016 SESSION IPA-です。 昨年と同じように今年もフルーティーで飲みやすいビールです。セッションと云えども、IPA としてはちょっと ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

昨年の夏に発売されたグランドキリンの夏バージョン、ギャラクシーホップが今年も発売となりました。GALAXYHOP -2016 SESSION IPA-です。

グランドキリン GALAXYHOP -2016 SESSION IPA-

昨年と同じように今年もフルーティーで飲みやすいビールです。セッションと云えども、IPA としてはちょっと物足りないというか、もう少しホップの苦味を感じたいところではあります。

ところで公式ページでは、このビールのキャッチコピーに「ひさびさのアロエジェルを、買い忘れた夏の宵」とありました。(AD GALLERY で4パターン見られるうちのひとつです)

「ひさびさに」ではなくて「ひさびさの」アロエジェル、ということは、夏のはじめだから買っておかないといけないアロエジェルを久しぶりだったから忘れちゃった、そんな夏のはじめに飲むビール… ってことですかね。ちなみに、裏のラベルは…

GALAXYHOP -2016 SESSION IPA- 説明

広野に輝く、溢れんばかりの星々のように華やかな香りを実現、とあります。キリンのクラフトマンシップ&手作り感というのはポエムなのか、とちょっと不安になるコピーです。広野に輝く、溢れんばかりの、星々のように、華やかな、って中学生が夜に書いた手紙みたいじゃないですか? このコピーが響く層に売ろうとしている、ということなのでしょうか。う〜む。

[関連リンク]
キリンビール グランドキリン(公式ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 映画SRサイタマノラッパー、NHK Eテレ シャキーン等でおなじみ、 ビール好きな宇都宮出身双子のラッパー「P.O.P(ピーオーピー)」と 「ろまんちっく村クラフトブルワリー」のコラボボールをいただきました。 P.O.P について、まずはこちらをご覧くだ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

映画SRサイタマノラッパー、NHK Eテレ シャキーン等でおなじみ、
ビール好きな宇都宮出身双子のラッパー「P.O.P(ピーオーピー)」と
「ろまんちっく村クラフトブルワリー」のコラボボールをいただきました。
P.O.P について、まずはこちらをご覧ください。
伯方の塩♪ コーーージマ♪ 富士〜サファリパーーーク♪



そんな P.O.P とのコラボビール、ラベルも双子になっています。
中身は同じ BEER SO GOOD!、セッションIPA とのことです。
あ、写真のポジション、逆にしちゃってますね。すみません。

ろまんちっく村クラフトブルワリー BEER SO GOOD!

さて、グラスに注いで飲んでみると、フルーティーなホップの香りが弾けます。
柑橘系、というよりもパッションフルーツだったりメロンのような南国系、
トロピカルな香りです。セッションIPA なこともあって、飲み口は軽く、
夏の野外のライブとかでゴクゴク飲みたい、そんな味わいです。
ここまでトロピカルなフレーバーは初めてですが、美味しいですね!
そして個人的には、ろまんちっく村クラフトブルワリーのビールでベストでした。

セッションIPA

こちら、残念ながらすでに通販では完売しており、あとは宇都宮のお店でしか
買えないようです… 宇都宮に行かれた際には餃子を食べた後で
ぜひとも、このビールを探してみてほしいと思います。

たのしいことばかりありますように!

たのしいことばかりありますように!

[関連リンク]
オリジナルビール「BEER SO GOOD!」を発売!(P.O.P 公式ページ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 アメリカ・サンディエゴの Mike Hess Brewing のダブルIPAを いただきました。こちら、ただのライ麦を使ったダブルIPAで アルコール度数は8%、苦味を表わす数値は 100 IBU となっています。 グラスに注ぐと、IPAらしくホップのフルーティーな香り ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

アメリカ・サンディエゴの Mike Hess Brewing のダブルIPAを
いただきました。こちら、ただのライ麦を使ったダブルIPAで
アルコール度数は8%、苦味を表わす数値は 100 IBU となっています。

アメリカ Mike Hess Habitus Double IPA

グラスに注ぐと、IPAらしくホップのフルーティーな香りが漂います。
飲むとしっかり苦いのですが、その先にふんわりと甘みがあり、
ゆっくりと飲むのにいいビールだなぁ、と思いました。
あまり冷やし過ぎずに、映画でも見ながらじっくり飲むと、味わいの変化も
楽しめて良さそうです。IPA好き、ライビール好きには自信を持って
オススメできる、美味しいビールです。

今回は缶でいただきましたが、樽生だとどうなるんだろう。フレッシュな感じが
出ていると、ビールの雰囲気が変わっちゃう気がしますが… 興味深いところです。

World Beer Cup 2014 金賞受賞

さて、このビール、World Beer Cup 2014 のライ麦ビールカテゴリーで
金賞を受賞したビールで、美味しいのは確かなのですが、
それよりも気になったのがプルトップです。これ、わかりますでしょうか?

ちょっと変わったトップ

プルトップをひねるとパッカーン!

パカーン!

と、蓋の部分が大きく取れます。そのまま飲む、ということなのか、
それとも注ぐ時に泡が立たない仕掛けなのか、設計の意図はわかりませんが、
どちらにしてもこのビールに向いていると思いました。
日本でもワンカップの瓶を茶色にしたり、そんな感じでいろいろな
パッケージが出てきたら面白いなぁ、と思いました。

[関連リンク]
HABITUS DOUBLE INDIA PALE ALE(公式ページ)
Mike Hess Habitus Rye IPA(Ratebeer)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ウェールズのタイニー・レベルのビール「HADOUKEN」をいただきました。 ハドーケン、そう、あの波動拳です。格闘ゲーム・ストリートファイターの 技のひとつですね。ラベルには波動拳のコマンドがデザインされています。 グラスに注ぐと、AMPLIFIED ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ウェールズのタイニー・レベルのビール「HADOUKEN」をいただきました。
ハドーケン、そう、あの波動拳です。格闘ゲーム・ストリートファイターの
技のひとつですね。ラベルには波動拳のコマンドがデザインされています。

ウェールズ TIny Rebel HADOUKEN

グラスに注ぐと、AMPLIFIED(増幅した)IPA の名の通り、しっかりとした
ホップの香りが漂います。飲んでみても、フルーティーな香り、そして
ガッツリとした苦みを感じます。IPA の中でも強めの IPA ですね。
アルコール度数は7.4%ですが、甘味はそこまで感じず、
とにかくホップが楽しめる IPA になっていると言えるでしょう。
IPA が好きという方であれば、ストライクなビールじゃないかと思います。

それだけにどうしても、ラベルだったり、ビールの名前について
いじりたくなってしまいます。(味に関しては間違いないので…)

ウェールズ TIny Rebel

ストリートファイターというゲームの中で、波動拳という技は
最初こそ必殺技という感じでしたが、最近のシリーズでは、
「とりあえずビール」ってくらいに必殺技感は無くなっています。
ってことを考えても、このビールの名前は昇竜拳の方が
良かったんじゃないか、なんてことも思いますが、
きっと世界中のビール&ゲームファンから突っ込まれているんだろうなぁ…

タイニーレベルのビール

ちなみに、タイニー・レベルのビールには、RYU だったり、
ダブルドラゴン(京都醸造とのコラボ!)だったり、
ソニックブームというものもありました。アクションゲーム好きなのかな?
公式サイトのソースにも、タイニー・レベル感が出ていていいですね。

[関連リンク]
Tiny Rebel Brewing(公式サイト)
TIny Rebel Japan|タイニー・レベル・ジャパン|正規輸入代理店(公式ページ)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 アメリカ Bear Republic Brewing のビールをジャケ買いしました。 なぜジャケ買いなのか、お分かりになりますでしょうか…? 女性はあまりわからないかもしれません。 実はこのデザイン、日本のアニメ「マクロス」をモチーフにしていると思うん ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

アメリカ Bear Republic Brewing のビールをジャケ買いしました。

アメリカ Bear Republic Brewing  Mach 10

なぜジャケ買いなのか、お分かりになりますでしょうか…?
女性はあまりわからないかもしれません。

アメリカ Bear Republic Brewing  Mach 10

実はこのデザイン、日本のアニメ「マクロス」をモチーフにしていると思うんです。
ちなみに、マクロスのタイトルロゴはこちらです。

超時空要塞マクロス

綴りも MAC まで一緒ですし、戦闘機が飛んでますし、なぜか
カタカナも使っていますし、まあ、間違いないと思います。
ブルワーさんにマクロス好きな人がいたんでしょうか?
その割にロゴ以外のデザインは適当ではあるんですが…

さて、ビールはダブルIPAということで、しっかりと苦いアメリカの
IPAという感じでした。ルックスの色以上にホッピーで、
飲んだ後に若干スモーキーな感じがあります。
戦闘機が過ぎ去って、最後に煙が残るようなそんなイメージですかね…

通常、クラフトビールは樽生で飲みたいんですが、
こういうラベルだったら、ついつい買ってしまいそうだなぁ、
というか、買ってしまった、というビールでした。





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 サントリーから出ているシリーズ、クラフトセレクトの第5弾、 インディアペールエール(I.P.A.)をいただきました。 パッケージでは、I.P.A.という文字が目立ちます。 キリンのセッションIPAに続いて、大手で2番目のIPAになるでしょうか。 色はほど ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

サントリーから出ているシリーズ、クラフトセレクトの第5弾、
インディアペールエール(I.P.A.)をいただきました。
パッケージでは、I.P.A.という文字が目立ちます。
キリンのセッションIPAに続いて、大手で2番目のIPAになるでしょうか。

サントリー クラフトセレクト インディアペールエール

色はほどよく、香りはフルーティーです。飲んでみるとガツンとした
苦味は感じませんが、ほどよい苦味を感じます。これは美味しいですね。
ただ、ビールとしては美味しいですが、とにかく苦いIPAを期待して飲むと
物足りないと思います。プロ野球のホームランバッターと
メジャーリーグのホームランバッターくらい違うかもしれません。
まあ、日本の大手メーカーのビールをメインで飲んでいる人には
かなり驚かれるでしょうし、ビール自体が美味しいこともあって、
これが入口になって、クラフトビールの大海原に漕ぎだす人も
出てくるかもなぁ、と思います。原材料として使用した
カスケードホップの良さが出ていると思いますし、
変に希少なホップを使ってないのもいいなぁ、と…

I.P.A.

このほぼ満点のステータス表示はどうかと思いますけど、
このビール、オススメです! 限定ではなく通年で飲みたいビールです!

[関連リンク]
サントリー クラフトセレクト(公式ページ)
クラフトセレクト インディアペールエール(商品情報)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 スコットランドのブルワリー・ブリュードッグは、これまでも いろいろなブルワリーとコラボレーションをしてきましたが、 なんと、ドイツにある世界最古の醸造所・ヴァイエンシュテファンとの コラボレーションビールをリリースしていました。 その名 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

スコットランドのブルワリー・ブリュードッグは、これまでも
いろいろなブルワリーとコラボレーションをしてきましたが、
なんと、ドイツにある世界最古の醸造所・ヴァイエンシュテファンとの
コラボレーションビールをリリースしていました。
その名も、BrewDog Vs Weihenstephan India Pale Weizen です。

BrewDog Vs Weihenstephan India Pale Weizen

PUNK IPA が好評のブリュードッグとヘーフェヴァイツェンが代表ともいえる
ヴァイエンシュテファンがコラボしたインディアペールヴァイツェンですからね。
そろそろ公開される「サイボーグ009VSデビルマン」とか、
戦隊もののVSシリーズとはちょっと違いますが、
「ルパン三世VS名探偵コナン」くらいなのでしょうかね。

インディアペールヴァイツェン

いただいてみると、まず感じるのはホップの香りです。
そして、飲み心地、喉越しはスムースで、飲んだ後に残る香りもホップのもの。
ヴァイツェンぽいかと云われると、自信はありませんが、
僕の大好きな White IPA のようで、美味しかったです。
(ちょっと時間が経ってしまったので、クローブ香が飛んだというのも
あるのかもしれませんが、IPA好きなので、気になりませんでした)

最高峰のコンビによるコラボレーションビールなので、
次にいつ飲めるのか、もう飲めないのかはわかりませんが、
ボトルや樽生をどこかで見かけた際には、ぜひ飲んでほしいビールです。




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 去年のイベントでオリオンビールのIPAをいただきましたが、 2015年、(数量限定ですが)正式に缶でも発売となりました。 その名も、琉球ペールエール(RPA)です。 沖縄県内のコンビニ、もしくは全国のわしたショップでの販売となります。 パッケージ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

去年のイベントでオリオンビールのIPAをいただきましたが、
2015年、(数量限定ですが)正式に缶でも発売となりました。
その名も、琉球ペールエール(RPA)です。
沖縄県内のコンビニ、もしくは全国のわしたショップでの販売となります。
パッケージはオリオンらしからぬカラーリングとなっています。

オリオンビール 琉球ペールエール

そのパッケージには「キリッと引き締まるビターテイスト」とありますが、
いただいてみると、ザラッとした苦味な気がします。
アルコール度数は5.5%、ホップの香りをフルーティーと表現するには、
たとえば、グランドキリンと比べて弱い気がします。
IPAではなく、ペールエールとして飲むと程よいのかもしれません。

RPA パッケージ

そして驚くのが「琉球ペールエール」の情報がオリオンビールの公式サイト
発売日になっても載っていないことです!
…やはりクラフトビール(的なもの)との壁を感じざるを得ません。
追記:9/9、ニュースリリースとして掲載されていました。)

探してみると、沖縄タイムスに記事がありました

それによると…
ホップの豊かな香りと強い苦味がある「インディアペールエール」風のビールで、ホップの使用量はドラフトの約10倍。同商品は「オリオンクラフトシリーズ」の第1弾で、来年2月にも、第2弾の商品を発売する予定。


IPA風なのですね… もし、このビールのパッケージに書かれているように
「オリオン初のIPA」とするのであれば、これからどんどん造ってもらって
超おいしいIPAを造ってもらいたいなぁ、なんて沖縄在住の僕は思います。
それにはまず、公式サイトに新商品の情報がちゃんと載ることからでしょうか…

[関連リンク]
オリオンが初のクラフトビール 8日発売、数量限定(沖縄タイムス)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 キリンビールからコンビニ限定で発売となったグランドキリン 十六夜の月(イザヨイノツキ)をいただきました。3年前から発売が開始されたグランドキリンも、いろいろリリースされてきましたが、ついに風流な日本語になりましたよ。 グラスに注ぐと ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

キリンビールからコンビニ限定で発売となったグランドキリン 十六夜の月(イザヨイノツキ)をいただきました。3年前から発売が開始されたグランドキリンも、いろいろリリースされてきましたが、ついに風流な日本語になりましたよ。

キリンビール グランドキリン 十六夜の月

グラスに注ぐと、フルーツのような香りが漂います。いただいてみると、最初の印象通りのフルーティーな香りを感じます。少し甘さを感じるような味わいですが、クリアで美味しいです。このビールのスタイルはIPAとのことですが、苦味は控えめな気がします。

アルコール度数は5.5%、フルーティーな香りのおかげでグイグイ飲めます。パッケージにはグレープフルーツと書かれていますが、マスカットの方が近い気がしました。(パッケージの月は、グレープフルーツのようですけども…)

グランドキリンとしては、ひとつ前にリリースされたギャラクシーホップのバリエーションなイメージでしょうか。

ネーミングやパッケージから「よなよなエール」を思い出しました。キャップにも、しっかりと月の文字が描かれているようなところも…

月

これをちょっと回してみると…

IPA

IPA になりました。漢字ならではの遊び、いいですね!

微妙な句

パッケージの月も、中にIPAがありました。なんとなく主張している句はわかりやすく、深みも面白みも無いのが残念ですけども…

個人的なビール自体の好みとしては、スタンダードなグランドキリンが勝ります。緑茶的な苦味と麦芽的な旨味が好きです。ただ、これはこれでありかなと。2番目に好きなグランドキリンになりました。さて、次のグランドキリンはどうなりますか。

[関連リンク]
グランドキリン(公式ページ)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 アメリカ東海岸のブルワリーのひとつにサミュエル・アダムスがありますが、 日本だとボストンラガーくらいしか見たことがありませんでした。 が! ここに来てラガー以外も日本に入ってくるようになったようです。 ということで、今回は REBEL IPA をい ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

アメリカ東海岸のブルワリーのひとつにサミュエル・アダムスがありますが、
日本だとボストンラガーくらいしか見たことがありませんでした。
が! ここに来てラガー以外も日本に入ってくるようになったようです。
ということで、今回は REBEL IPA をいただきました。

アメリカ サミュエル・アダムス REBEL IPA

サミュエル・アダムス ボストンラガーの香りを感じつつも、
しっかりと苦く、そして少しの甘さを感じます。
ホップのフルーティーな香りが強かったり、とんでもない苦味が
あったり、というIPAが目立つ中で、かなりスタンダードというか、
直球勝負なIPAという気がします。

REBEL(反逆)という名のビールですが、だからこその王道なのでしょうか?
ちなみにこのビールに使われているホップはすべて西海岸のものだそうで、
東海岸のブルワリーということを考えると、そういう意味での
「反逆」ということもあるのかもしれませんね。
アメリカのフーターズには、ボストンラガーがありましたが、
そろそろIPAもラインナップされていたりするのでしょうか…?

HOOTERSガール at サンタモニカ

日本のフーターズにも置いてほしいなぁ…



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日も今日とて、昨日に引き続きセッションIPAをいただきました。今回はグランドキリンの新商品 GALAXY HOP(ギャラクシーホップ) です。「ギャラクシー」という品種のホップを使ったビールなのですが、ホップにもいろいろな種類があり、そして特徴が ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

今日も今日とて、昨日に引き続きセッションIPAをいただきました。今回はグランドキリンの新商品 GALAXY HOP(ギャラクシーホップ) です。「ギャラクシー」という品種のホップを使ったビールなのですが、ホップにもいろいろな種類があり、そして特徴があるんですね。

まず、キリンビールがホップに焦点を当てて商品名として押し出してきたこと、そしてビールのスタイルとしてセッションIPAを選んだことは非常に興味深いです。

キリンビール グランドキリン ギャラクシーホップ

グラスに注ぐと華やかな香り、飲んでみるとジュースのような
甘さを感じました。ほんと、ジュースのようです。
グランドキリン ジ・アロマもそうですが、このビール、甘いです!
アルコール度数は4.5%と、それなりにありますが、
普段ビールを飲んでいる僕からすると、度数は3%くらいに感じました。

限定醸造ビール

ビールの名前にもなっているギャラクシーホップの香りがとても印象的に感じられるビールではありますが、これがIPAの系譜であるセッションIPAかというと、苦味が足りず、IPAからは遠い存在に感じます。美味しいんですけどね…

キリンビールがクラフトビール参入を掲げたことでクラフトビールというキーワードがメディアに露出したように、今回のビールが「セッション」だったり「IPA」だったりというキーワードの拡散、訴求に一役買ってくれるのかもしれません。ビールにはいろいろなスタイルがあるということがこのビールを通じて多くの人に伝わればいいなぁ、と思います。

個人的には、このビールに苦味を足したらどうなるのか、そんなビールを飲んでみたいなぁ、なんて思いました。

[関連リンク]
キリンビール グランドキリン(公式ページ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ブリュードッグが今までに造ったことのないタイプのビールを試作した プロトタイプチャレンジ2014というシリーズのビールをいただきました。 ラインナップはこちらの4種。 パッケージには使用したモルト、ホップ等が書かれています。 ラベルもシン ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ブリュードッグが今までに造ったことのないタイプのビールを試作した
プロトタイプチャレンジ2014というシリーズのビールをいただきました。

ラインナップはこちらの4種。

BrewDog Brewery ブリュードッグ プロトタイプチャレンジ2014

パッケージには使用したモルト、ホップ等が書かれています。
ラベルもシンプルで試作品、プロトタイプという感じが出てますね。

ALL DAY LONG(オールデイロング)



Malts: Pale, Cara, Cara Red, Munich, Crystal, Dark Crystal, Rye
Hops: Columbus, Cascade, Amarillo, Centennial
ABV: 2.7% / IBUs: 30

BrewDog Brewery All day long

アルコール度数 2.7% のマイルドなビールです。
ホップの香りがしっかりと感じられて、なかなか美味しいです。
が、やっぱりアルコール度数が低いからか、ちょっと物足りない気がしたのも事実。
一日中飲めます、ってビールなので物足りないくらいがいいのかもしれません。

VAGABOND PALE ALE(ヴァガボンドペールエール)



Malts: Pale, Cara, Crystal
Hops: Centennial, Amarillo
ABV: 4.5% / IBUs: 55

BrewDog Brewery Vagabond pale ale

日本ではあまり見かけないグルテンフリーのビールです。
アメリカでは結構当たり前にグルテンフリーのメニューがありますよね。
ということで、そんな市場を見込んでのビールだと思います。
飲んでみると、柑橘系のホップの香りが華やかで、なかなかのものでした。
健康を気にしつつ飲むビール、としてはかなり優秀なんじゃないかと思います。
それにしてもなんでバガボンド(放浪者)なんだろう…?

ALT AMBER(アルトアンバー)



Malts: Pale, Munich, Carafa
Hops: Magnum, Hersbrucker
ABV: 5.2% / IBUs: 45

BrewDog Brewery Alt amber

しっかりと感じる香ばしさと味わいが美味しいビールです。
ブリュードッグが古典的なドイツビールに挑戦するとこうなります、
という感じでしょうか。ちゃんと美味しいビールになっているのはさすがです。

HOP FICTION(ホップフィクション)



Malts: Pale
Hops: Chinook, Amarillo, Mosaic
ABV: 6.5% / IBUs: 65

BrewDog Brewery Hop fiction

何も特別なことはなく、ただただ美味しいIPAでした。
フルーティーなホップの香り、ほどよい苦みが心地よかったです。
なぜ、プロトタイプなのか… 製法が普段と違うみたいですが、
しっかりと香りも苦みもあるし、贅沢な造り方だったりするんでしょうか。
ブリュードッグと云えば、PUNK IPA ですが、
こんな感じのアメリカンIPA もいいですね~。

スタメンを勝ち取るビールはどれ?



試作品ということで、この中のどれかが通常のラインナップに
加わるのかもしれないですが、果たして… 今さらアルトは無さそうだし、
グルテンフリーの VAGABOND か アメリカンIPA あたりが現実的でしょうか…
期待して待ちたいと思います。

[関連リンク]
THE 2014 BREWDOG PROTOTYPE SERIES(公式ページ)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 スウェーデン CAP Brewery のエクサイターIPA をいただきました。 CAP Brewery は 2012年にできたマイクロブルワリーで CAP というのは、 Curious Audacious Products(独創的な製品)、 ということで、ユニークな商品が多そう、な気がしませんか? こ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

スウェーデン CAP Brewery のエクサイターIPA をいただきました。
CAP Brewery は 2012年にできたマイクロブルワリーで
CAP というのは、 Curious Audacious Products(独創的な製品)、
ということで、ユニークな商品が多そう、な気がしませんか?
このビールのラベルもなんだかアーティスティックなイラストですし。

スウェーデン CAP Exciter IPA(エクサイターIPA)

さて、ビールですが、モルトの味わいとホップの苦味をいいバランスで
楽しむことができます。アメリカのIPA だとかなり苦味が強いこともありますが、
このビールはそのあたりは慎ましく、人にもオススメしやすいIPAになっています。
とにかくバランスがいい、ということにつきるかな、と。
家に常備しておきたい IPA ですかね。

ボトルには、こんなことが書かれていますが…

エクサイターIPA ラベル

Craft Beer, Friendly, Warm Feelings, Fresh Fruit, Ginger, Rye Malt oh lala, Bitter Sweet, Long Journey, Enhanced Effect, Stained Class, Forgotten Stories, Unreal & Happy, Enjoy The Silence from Embarrassing Amounts Of Hops: Amarillo, Simcoee. Always Curious, Ever Humble.

ホップはアマリロとシムコーを使っているという以外はあまりわかりませんでした。

それにしても、キャップブルワリーのビールは初めていただきましたが、
ユニークな名前やラベルですが、完成度が高かったので、
他のビールも飲んでみたいですね。できれば、樽生も…
GREAT WHITE HYPE IPA とか、僕の好みな気がするなぁ。

[関連リンク]
CAP Brewery(公式サイト)


ミッケラー×トゥ・オール「アンダーオール」シングルホップ・セッションIPA
330ml×3本飲み比べビールセット 1,890円


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 白いIPA、White IPA にハマりました。今回はアメリカ・カリフォルニアのブルワリー、 Sierra Nevada Brewing の SHOW WIT WHITE IPA をいただきました。 飲んでみると、アプリコットのような香りがしますが、 ベルジャン酵母によるものと思えば納得 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

白いIPA、White IPA にハマりました。今回はアメリカ・カリフォルニアのブルワリー、
Sierra Nevada Brewing の SHOW WIT WHITE IPA をいただきました。

アメリカ SIERRA NEVADA SHOW WIT WHITE IPA

飲んでみると、アプリコットのような香りがしますが、
ベルジャン酵母によるものと思えば納得の香りです。
苦みも感じますが、それよりもフルーティーさが前に出てきています。
これはこれで美味しいけど、IPAというには、ちょっと物足りない気も…

調べてみると IBU は 40 とのことなので、IPA とついてはいるけど、
スタイルはベルジャンスタイルなんですよね。
同じベルジャンだったら XX bitter の方が全然苦く感じるかな。

こういったスタイルの原材料として、オレンジピールとコリアンダーの
組み合わせはよくみかけますが、このビールはオレンジではなく、
レモンピールを使っているそうです。オレンジよりも甘い香りが控えめで、
より酵母の特徴が出ている感じです。このビールと合う食事はなんだろうと思ったら
ブルワリーのサイトに答えがありました。ブルワリーのオススメは、
白身魚のグリルやローストポークに柑橘系ソースとのこと。
今の日本で云ったら、もしかしたら秋刀魚にかぼすとかも合うのかもしれませんね。

[関連リンク]
Sierra Nevada Brewing(公式サイト)
SNOW WIT™ WHITE IPA(公式ページ)


IBC2014金賞受賞! Eccentric White IPA(エキセントリックホワイトIPA)3本セット 1,680円


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 アメリカ・サンディエゴのブルワリー、 グリーンフラッシュの WHITE IPA をいただきました。 こちら、同社のホップオデッセイシリーズという限定ビールのひとつです。 WHITE IPA と言えば、去年いただいた SARANAC WHITE IPA が美味しくて、 勝手にビ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

アメリカ・サンディエゴのブルワリー、
グリーンフラッシュの WHITE IPA をいただきました。
こちら、同社のホップオデッセイシリーズという限定ビールのひとつです。
WHITE IPA と言えば、去年いただいた SARANAC WHITE IPA が美味しくて、
勝手にビールアワード 2013-2014 でも表彰させていただきましたが、
グリーンフラッシュの WHITE IPA はどうでしょうか?

アメリカ Green Flash Brewing Company WHITE IPA

グラスに注ぐと、少し濁ったゴールドなビールがお目見え、
柑橘系のフルーティーな香りも広がります。飲んでみると、
ミカンのような香りの後に、フレッシュなホップの苦みが来ます。
苦味と香りはしっかりと余韻を残すので、
おつまみは無しでこれだけで楽しみたいビールです。

SARANAC のものと比べるとスパイシーさというか、ホップ以外の個性を
あまり感じないので、スムーズに味わうことができると思います。
個人的な好みとしては、もう少し複雑な味わいがある方が好みなので
SARANAC のWHITE IPA をまた飲みたくなってしまいました。

WHITE IPA というビールはスタイルで云えば Belgian IPA になるそうなのですが、
他にも、Sierra Nevada Brewing やAnchorage Brewing Company などでも
醸造しているようなので、他の醸造所の WHITE IPA も飲んでみたいなぁ…

[関連リンク]
Green Flash Brewing Company(公式サイト)
Belgian IPA(Beer advocate)


Green Flash BrewingグリーンフラッシュHop Odyssey White IPA 650ml 1,520円

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 メキシコのクラフトビール、デイ・オブ・ザ・デッドのIPAをいただきました。 アンバーエール、ヘーフェヴァイツェンに続き、3種類目です。 人気のスタイルIPAですが、メキシコのIPAは果たして… グラスに鼻を近づけるとホップの良い香りを感じます ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

メキシコのクラフトビール、デイ・オブ・ザ・デッドのIPAをいただきました。
アンバーエール、ヘーフェヴァイツェンに続き、3種類目です。
人気のスタイルIPAですが、メキシコのIPAは果たして…

メキシコ デイ・オブ・ザ・デッド IPA

グラスに鼻を近づけるとホップの良い香りを感じます。
そのまま飲んでみると、苦みに加えて若干の甘みも感じる事ができます。
IPAといえば苦みが特徴ですが、それ以外の味わいもほどよくいろいろ、という感じ。
風味や旨みが濃厚というわけではありませんが、その分、飲みやすいIPAに
なっているので、タコスやブリトーと一緒に食べるのも良さそうです。
いやぁ、これ、出来立てを飲んでみたいなぁ。メキシコか〜。

今回、デイ・オブ・ザ・デッドというメキシコのクラフトビールを
3種類いただきましたが、メキシコを表現しているラベルデザインもかわいいですし、
味も悪くなかったので、他のクラフトビールも気になるところです。
他にもあるんでしょうか、メキシコのクラフトビール。

[関連リンク]
メキシコ産クラフトビール「デイ・オブ・ザ・デッド」新発売(ニュースリリース)


デイ・オブ・ザ・デッド 4本セット 1,272円


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote