生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

タグ:BrewDog

どうも、麦酒男です。 ブリュードッグが今までに造ったことのないタイプのビールを試作した プロトタイプチャレンジ2014というシリーズのビールをいただきました。 ラインナップはこちらの4種。 パッケージには使用したモルト、ホップ等が書かれています。 ラベルもシン ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ブリュードッグが今までに造ったことのないタイプのビールを試作した
プロトタイプチャレンジ2014というシリーズのビールをいただきました。

ラインナップはこちらの4種。

BrewDog Brewery ブリュードッグ プロトタイプチャレンジ2014

パッケージには使用したモルト、ホップ等が書かれています。
ラベルもシンプルで試作品、プロトタイプという感じが出てますね。

ALL DAY LONG(オールデイロング)



Malts: Pale, Cara, Cara Red, Munich, Crystal, Dark Crystal, Rye
Hops: Columbus, Cascade, Amarillo, Centennial
ABV: 2.7% / IBUs: 30

BrewDog Brewery All day long

アルコール度数 2.7% のマイルドなビールです。
ホップの香りがしっかりと感じられて、なかなか美味しいです。
が、やっぱりアルコール度数が低いからか、ちょっと物足りない気がしたのも事実。
一日中飲めます、ってビールなので物足りないくらいがいいのかもしれません。

VAGABOND PALE ALE(ヴァガボンドペールエール)



Malts: Pale, Cara, Crystal
Hops: Centennial, Amarillo
ABV: 4.5% / IBUs: 55

BrewDog Brewery Vagabond pale ale

日本ではあまり見かけないグルテンフリーのビールです。
アメリカでは結構当たり前にグルテンフリーのメニューがありますよね。
ということで、そんな市場を見込んでのビールだと思います。
飲んでみると、柑橘系のホップの香りが華やかで、なかなかのものでした。
健康を気にしつつ飲むビール、としてはかなり優秀なんじゃないかと思います。
それにしてもなんでバガボンド(放浪者)なんだろう…?

ALT AMBER(アルトアンバー)



Malts: Pale, Munich, Carafa
Hops: Magnum, Hersbrucker
ABV: 5.2% / IBUs: 45

BrewDog Brewery Alt amber

しっかりと感じる香ばしさと味わいが美味しいビールです。
ブリュードッグが古典的なドイツビールに挑戦するとこうなります、
という感じでしょうか。ちゃんと美味しいビールになっているのはさすがです。

HOP FICTION(ホップフィクション)



Malts: Pale
Hops: Chinook, Amarillo, Mosaic
ABV: 6.5% / IBUs: 65

BrewDog Brewery Hop fiction

何も特別なことはなく、ただただ美味しいIPAでした。
フルーティーなホップの香り、ほどよい苦みが心地よかったです。
なぜ、プロトタイプなのか… 製法が普段と違うみたいですが、
しっかりと香りも苦みもあるし、贅沢な造り方だったりするんでしょうか。
ブリュードッグと云えば、PUNK IPA ですが、
こんな感じのアメリカンIPA もいいですね~。

スタメンを勝ち取るビールはどれ?



試作品ということで、この中のどれかが通常のラインナップに
加わるのかもしれないですが、果たして… 今さらアルトは無さそうだし、
グルテンフリーの VAGABOND か アメリカンIPA あたりが現実的でしょうか…
期待して待ちたいと思います。

[関連リンク]
THE 2014 BREWDOG PROTOTYPE SERIES(公式ページ)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 スコットランドのブリュードッグ、アメリカのストーン、 そしてイングランドの新進気鋭のブルワリー「マジック・ロック」が コラボしたビール「マジック ストーン ドッグ」をいただきました。 なんだか NIKE の CM みたいなすごいコラボです。ラベルに ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

スコットランドのブリュードッグ、アメリカのストーン、
そしてイングランドの新進気鋭のブルワリー「マジック・ロック」が
コラボしたビール「マジック ストーン ドッグ」をいただきました。
なんだか NIKE の CM みたいなすごいコラボです。ラベルには
MAGIC STONE DOG A SAISON PALE ALE HYBRID と書かれていて、
セゾンとペールエールのハイブリッドなビールのようです。

スコットランド BrewDog Magic Stone Dog

いただいてみると、なるほど、セゾンとペールエールの両方の
味わいや香りを楽しめます。最初はセゾン的な酸味を感じられて、
後からペールエール的ホップの香りを感じます。
酵母はセゾンで、ホップは柑橘系のアメリカンなものを
使っているのでしょうか。たしかにどちらも感じられるんですが、
チーズ in ハンバーグ的なハイブリッドというよりは、
カレーと牛丼のあいがけみたいな雰囲気を感じました。
3人でのコラボは遠慮しあっちゃって、あまり尖がったものは
できないのかもしれないなぁ、なんてことも思いました。
樽生だったらまた違うのかな、とも思いましたが、
樽生は六本木の直営店とかで飲むことができるのでしょうか?




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 スコットランドのブルワリー BREWDOGの ハロー・マイネーム・イズ・ウラジミールというビールをいただきました。 ラベルにはロシアのプーチン大統領が… 大丈夫なのでしょうか。 グラスに注ぐとフルーティーな香りが漂います。ホップ由来のフルーテ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

スコットランドのブルワリー BREWDOGの
ハロー・マイネーム・イズ・ウラジミールというビールをいただきました。
ラベルにはロシアのプーチン大統領が… 大丈夫なのでしょうか。

スコットランド BREWDOG ハロー・マイネーム・イズ・ウラジミール

グラスに注ぐとフルーティーな香りが漂います。ホップ由来のフルーティーな香りって
若干、草や芝生のような香りも入るのですが、このビールに関しては
そういった香りがあまり感じられず、とにかくフルーティーです。

飲んでみると、柑橘系の香りとアプリコットのような甘酸っぱいフルーティーな
香りが口の中に広がります。ジュース、とまでは思いませんが、
8.2%という高いアルコール度数が、全然気にならないくらい飲みやすく、美味しいです。
最近はアルコール度数の高いビールが重く感じられて、
セッションエールが美味しいと思っていましたが、それを覆してくれました。

ちなみに このビール、すでに多くのネットショップでは売り切れているようで
僕も買い込もうと思った時にはすでに売り切れとなっていました。
Hello My Name Is というのは、ブリュードッグのビールシリーズです。
他にもイングリッドやソニアなどがあるようで、今後も、もしかしたら
出てくるかもしれませんので、見かけたら要チェックですよ!

[関連リンク]
BrewDog UK(公式サイト)


ブリュードッグ"IPA is Dead"2014 330ml×4本飲み比べビールセット 2,400円

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日はブリュードッグのナニーステイトというビールをいただきました。 Nanny State というのは、過保護な福祉国家の蔑称らしいです… ビールの香り、色、どちらを見ても、濃いビールなのかな、と思いますが、 これ、実はビールテイスト飲料なんです ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

今日はブリュードッグのナニーステイトというビールをいただきました。
Nanny State というのは、過保護な福祉国家の蔑称らしいです…

ビールの香り、色、どちらを見ても、濃いビールなのかな、と思いますが、
これ、実はビールテイスト飲料なんです。アルコール度数0.00%ではありませんが、
一応、ノンアルコールビールと云っていいのかな…
パッケージにはノンアルコールIPA と書かれていました!
なるほど、ブリュードッグらしいネーミングですね。過保護な福祉国家のIPAか。

スコットランド ブリュードッグ ナニーステイト

飲んでみると、まずはIPAのような香りと苦みが来ますが、
いつもならその後に感じるアルコール感がありません。
なんとなく違和感を感じつつも、ノンアルコールなのに
ちょっと酔ってしまいそうな気もします。

強めのビールを飲む時のチェイサーだったり、
ノンアルコールビールとして楽しむのもいいですが、
もしかしたら、強いIPA等のビールと割ったりしてもいいのかな、と思いました。
クラフトビール好きな人が来るけど飲めないシチュエーション、なんて時には、
このビールをラインナップしておくと喜ばれること間違いないかと!

[関連リンク]
BrewDog Brewery(公式サイト)


0.5%のIPA ブリュードッグ ナニーステイト 410円


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 スコットランドのブルワリー、ブリュードッグのオフィシャルバーが 3月1日に六本木にオープン、ということで早速行ってきました! その日に飲めるビールリストはカウンターのモニターに表示されていました。 黄色い文字で表示されているものが、そ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

スコットランドのブルワリー、ブリュードッグのオフィシャルバーが
3月1日に六本木にオープン、ということで早速行ってきました!

BrewDog Roppongi カウンター

その日に飲めるビールリストはカウンターのモニターに表示されていました。
黄色い文字で表示されているものが、その日に開いたビールだとか。
ブリュードッグのビール以外にも、ゲストビールもあります。

ビールリスト

1杯目は 12 Hop Pale Ale からいただきました。
その名の通り、12種類のホップを使ったペールエールです。

ブリュードッグのビールって、ラムネ的な香りというか、単なる柑橘系とは
異なる独特の香りがするのですが、それがクセになるんですよね。
このペールエールも飲みやすくて、美味しかったです。

BrewDog(ブリュードッグ)Roppongi


カウンターにはブリュードッグのマークの入ったタップと、
シンプルなタップの二つがあり、さらにボトルビールも売ってました。

タップ

この日はオープンして2日目ということで、マンチェスターのビアマネージャーが
ヘルプで来ていました。お客さんも海外の人が多かったですし、
六本木という土地柄、これからもインターナショナルな雰囲気のお店になりそうです。

マンチェスターからのヘルプも

オープンして間もないからか、フードメニューは2種類でした。
チーズもしくはシャルキュトリー(お肉の加工食品)です。

BrewDog Roppongi メニュー

こちらはクラフト シャルキュトリー ボード。
ビールを飲みながら、ちょっとずついただきます。
写真右側にあるリエットが美味でした。

クラフト シャルキュトリー ボード

お店の奥には LOVE HOPS LIVE THE DREAM というサイン。
熱いですね。そして、その想いが美味しいビールを造るのでしょう。

ブリュードッグ 店内

ブリュードッグのビールはもちろん、ゲストビールなんかも飲みましたが、
最後はフラグシップビールとも云うべき、PUNK IPA をいただきました。

PUNK IPA

パイントでオーダーすると1杯1,000円以上ということで、
直営店としては、ちょっと高めに感じてしまいます…(サンプラーは4種で2,000円)

シーズン限定だったり、このお店限定だったり、
ここでしか飲めないビールを攻めていくのが良さそうですね。
食事のメニューが充実した頃にまた行ってみたいと思います!

[関連リンク]
BrewDog Roppongi(公式サイト)
ブリュードッグ Roppongi(食べログ)
超個性的クラフトビール「BrewDog」のオフィシャルバーが六本木にオープン(ファイル・ウェブ)


ブリュードッグ 飲み比べ12本セット 価格 6,191円


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 スコットランドのブルワリー、ブリュードッグがロンドンオリンピックを 記念して造ったIPA、Never Mind The Anabolics をいただきました。 "Never Mind The Anabolics”、翻訳するとなんでしょうね… 映画だったらドーピング天国、みたいなことになるの ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


スコットランドのブルワリー、ブリュードッグがロンドンオリンピックを
記念して造ったIPA、Never Mind The Anabolics をいただきました。
"Never Mind The Anabolics”、翻訳するとなんでしょうね…
映画だったらドーピング天国、みたいなことになるのかなぁ。
Anabolics というのは筋肉増強剤のことのようです。


スコットランド BrewDog Never Mind The Anabolics


浮かれた感じのラベルですが、ビールもスパイシーな味わいがあり、派手な印象です。
かといって、飲みづらいわけではなく、クセになりそうな風味があります。
原材料を見ると…


Never Mind The Anabolics 原材料


クコ、ジンセン、ガラナ、イチョウ、マカに抹茶まで…
原材料のオリンピックや~! という感じですね。
たしかに複雑で、一度だけならず、何度飲んでも原材料を全て当てるのは
至難の業といった感じなんですが、意外とスッキリしているんですよね。
このあたりがブリュードッグの実力といったところなのでしょうか。
価格が330mlのボトルで1,000円以上とかなりお高いので、
ここぞという時に飲むのがいいんじゃないでしょうか…
というか、今から入手するのは、かなり難しいかもしれませんので、
見かけたら、とりあえず買っておくのがいいかもしれません。





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 スコットランドのブルワリー ブリュードッグの77ラガーをいただきました。 スタイルはピルスナーということですが、一般的な日本のピルスナーに比べると 色味は濃い感じがします。スコットランドの水が関係しているのでしょうか。 いただいてみると、 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


スコットランドのブルワリー ブリュードッグの77ラガーをいただきました。
スタイルはピルスナーということですが、一般的な日本のピルスナーに比べると
色味は濃い感じがします。スコットランドの水が関係しているのでしょうか。


イギリス BrewDog 77 Lager


いただいてみると、フルーティーな香りを感じることができます。
バナナや桃というよりも、パッションフルーツのような南国のフルーツの
風味がある気がしました。アルコール度数が4.7%と若干低いからか、
後味はとてもスッキリとしていて、飲みやすいビールです。


苦味はそこまで強くないのですが、後味にゆっくりと残る感じで、
このビールなりの特徴を感じました。何かと一緒にいただくのであれば、
柑橘系のアクセントのように使うのがいいかもしれません。
柚子やライムが合うようなお料理とのペアリングがオススメでしょうか。
と、考えると意外と和食とも合うのかもしれません。
ブリュードッグのビールは他にもいろいろとありますが、
興味深いビールが多く、日本でもファンが増えている印象です。
まだ、飲んだことがない方は、ぜひ一度試していただければと思います。


▼BrewDog UK | Scottish Craft Beer Company
http://www.brewdog.com/



BrewDog Brewery 77 Lager 480円



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote