生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

タグ:高松

どうも、麦酒男です。 高松といえば、骨付き鳥が有名なのだそうですが、 その骨付き鳥の元祖のお店に行ってきました。 東京や大阪にも支店があるお店なので、ちょっと迷ったんですけども… (そういえば那覇にもダイナマイト四国という骨付鳥のお店がありましたが、 今は移 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

高松といえば、骨付き鳥が有名なのだそうですが、
その骨付き鳥の元祖のお店に行ってきました。
東京や大阪にも支店があるお店なので、ちょっと迷ったんですけども…
(そういえば那覇にもダイナマイト四国という骨付鳥のお店がありましたが、
今は移転&休業中とのことで、違うお店になっていました…)

19時頃に行った時にはお店の前に行列が…

一鶴 高松店

ということで、閉店1時間前に出直したところ、すんなり入れました。
入った時間帯もあるのでしょうが、お店はカップルや女子会のような感じで
若い人たちが多かったです。内装もシャレオツだし、
なんとなく場違い感を感じつつ、ビールからオーダーです。

生ビール

名物の骨付鳥は、ひなどりとおやどりがあります。
この日はふたりで行ったので、それぞれひとつずつオーダーしました。

骨付鳥


骨付鳥以外にも、ちょっとしたメニューがいろいろありました。
こちらもサッパリしそうなものを中心にいくつかオーダー。

一鶴 メニュー

まず出て来たのが、もつ煮付けです。
名前だけでは詳細が想像できなかったのですが、
要は鶏もつ煮ですね。鳥のお店だからそりゃそうか。

もつ煮付け

プリン体が心配ですが、美味しかったです。

そして、サッパリと脂の間、かわ酢です。
こちらはさすがに名前から、鶏皮ポン酢だろうなぁ、と。

かわ酢

鰹節がかかっているのが四国ならでは、ということは無さそうですが、
酢くらげにも鰹節がのっていましたよ。代わり映えしない写真になってしまったので、
くらげは少し食べてからの写真です。あしからず。

酢くらげ

さて、いよいよ真打ち登場か… とその前に、こちらで予習をしておきます。
なるほど、ガブリといけばいいのですね。

一鶴の楽しみ方

そして、真打ち登場! 骨付鳥です。こちらはおやどり。
肉がカットされて独特の形になっています。肉と脂の存在感たるや!

骨付鳥 おやどり

ガブリと食べてみると、すっごい歯ごたえです。
しかも、なかなか噛み切れない! 隣で食べてた女性が、服に油を飛ばしてたけど、
なるほど、これはなりふり構ってられない感じです。

存在感!

それにしても本当にすごい歯ごたえです。地鶏の食感をさらに増したような…
そして、スパイシーな味付けはちょっと辛いほどです。
そういえば神楽坂のサーバーランドでも骨付鳥を食べましたが、
やはり東京のお店、味付けはかなり上品でした。

こちらはひなどりです。見た目の存在感もやはり大人しい感じですね。

骨付鳥 ひなどり

ひなどりは食感はそこまで特徴的ではなく、歯ごたえもほどほどに
ジューシーで食べやすいチキンといった感じでした。味付けが濃いのは一緒ですが…

ジューシーなひなどり

顎が丈夫、歯ごたえのあるものが好き、ワイルドに食べたい人はおやどり向き、
普通に味わっていただきたい人はひなどりがいいんじゃないかと思いました。

ビールは黒ビールもハーフ&ハーフもできたので、ハーフをいただきつつ…

ハーフ&ハーフ

ワシャワシャと最後までいただきました。油多めで焼くからか、かなり油が多いので、
〆にスープをいただこうと、オーダー。102円ってのがお安くていいですね。

スープ

が、しかし! スープは鶏皮の入ったおすましという感じで、あまりサッパリはしませんでした。
鶏の出汁、香りがよくて美味しかったんですけどね。
サッパリ感を担うのはやはりビールや酢の物のようです。

さて、かなりスパイシーな味付けだったため、翌日ちょっと大変な感じでしたが、
これ、現地の若者は大丈夫なんでしょうか。綺麗目の女子が多かっただけに気になりました。

[関連リンク]
骨付鳥 一鶴(公式サイト)
一鶴 高松店(食べログ)


【送料無料】さぬき名物骨付鳥セット若足4本親足4本 4,104円