生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

タグ:限定

どうも、麦酒男です。 サントリーから期間限定で販売されているホップタイムをいただきました。 このビールは新ジャンルで、PM6:00 と PM9:00 というふたつの商品があります。 今回いただいたのは PM9:00。近所のスーパーではこちらしか売ってませんでした。 このパッケ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

サントリーから期間限定で販売されているホップタイムをいただきました。
このビールは新ジャンルで、PM6:00 と PM9:00 というふたつの商品があります。
今回いただいたのは PM9:00。近所のスーパーではこちらしか売ってませんでした。

サントリー ホップタイム PM9:00

このパッケージだけ見るとちょっとシュールな感じといいますか、
シズル感がまったくありません。「お薬の時間ですよ〜」みたいな…。
が、飲んでみると、新ジャンルっぽい軽さに、ほのかにホップの香りがして
なかなか面白いビールになっていました。ただ、後味に少し、
新ジャンルっぽいアルコール感みたいなものがあったので、
飲みすぎると次の日に響くかもしれません。まあ、夜9時台に
このビールを飲んで、それだけで寝たらそういうことも無いんでしょうけども…

ホップタイム PM9:00 裏書き

パッケージの裏側には、「PM9:00 きらめく星空」って書かれていますが、
東京の人が書いたコピーだとしたらフィクションもいいとこだな、とか
そんなことを思ってしまった僕は、ひねくれた大人なのかもしれません。

[関連リンク]
サントリー ホップタイム(公式ページ)
新ジャンル「ホップタイム」〈PM6:00〉〈PM9:00〉期間限定新発売(ニュースリリース)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 キリンビールからコンビニ限定で発売となったグランドキリン 十六夜の月(イザヨイノツキ)をいただきました。昨年とは使っているホップが違うとのことで、ラベルにも2016 CALYPSO IPA との表記があります。カリプソIPAというスタイルなのかと思いまし ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

キリンビールからコンビニ限定で発売となったグランドキリン 十六夜の月(イザヨイノツキ)をいただきました。昨年とは使っているホップが違うとのことで、ラベルにも2016 CALYPSO IPA との表記があります。カリプソIPAというスタイルなのかと思いましたが、スタイルというよりはカリプソホップを使ったIPAのようです。

キリンビール グランドキリン 十六夜の月 2016 CALYPSO IPA

いただいてみると、IPAですが、かなりすっきりとしていて、あくまで香りがメインで、苦味はそこまで強くない印象です。いや、しっかり苦味もあるのかもしれませんが、苦味よりも香りが際立っていて… 果実酒、というと言い過ぎですけども。

カリプソホップ

カリプソホップの特徴としては、洋梨やりんご、レモンやライムのような香りがあり、そのせいなのかはわかりませんが、酸味に似た味わいが印象に残りました。

ラベル裏

アルコール度数は5.5%ですが、飲みごたえとしては数字よりも軽く感じました。決して美味しくないビールではないですが、IPAとしては好みが分かれるビールなんじゃないかと思います。IPAが好きな人には物足りないような… いかがでしょうか?

[関連リンク]
グランドキリン(公式ページ)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 オリオンビールのクラフトシリーズ第3弾が発売されました。 今回はセッションIPA、その名もRyukyu Session(琉球セッション)です。 まさか大手メーカー発のセッションIPA、オリオンが二番手になるとは… グラスに注ぐと心地よいフルーティーなホッ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

オリオンビールのクラフトシリーズ第3弾が発売されました。
今回はセッションIPA、その名もRyukyu Session(琉球セッション)です。
まさか大手メーカー発のセッションIPA、オリオンが二番手になるとは…

オリオンビール 琉球セッション

グラスに注ぐと心地よいフルーティーなホップの香りがします。
飲んでみるとそれに加えて、ジューシーな、甘みのような味わいが
ある気がします。原材料は麦芽とホップだけなので、フルーツのような
甘さがあるとは思えないんですが、柑橘系の香りと苦味から
脳が甘さもあるんじゃないかと、空白を埋めているのかもしれません。

いずれにしても、苦味よりもホップのフルーティーさが前に出ていて、
面白いセッションIPAになっています。個人的には、もっと苦味が
ほしいところですが、ビールファンの評価も得つつ、さらに多くの人に
ウケることを考えれば、この感じなのかなぁと思いました。

こちらは缶の裏側の説明です。なんだかちょっとモヤッとするのは、
「捜せ!をテーマに」とか「Projectが活動中」とか、言い回しのせいでしょうか。

オリオンのクラフトビール

オリオンビールはこの2年間、毎年一商品の割合でクラフトプロジェクトのビールを
醸造&販売していて、毎年10月に行われる「沖縄の産業まつり」では樽生の
ビールが飲めるんですよね。今年もお祭りがありますが、そこで樽生は
リリースされるのでしょうか? このビールだったら違いがわかりやすいし、
沖縄の人たちにも、従来のビールとは違う魅力を伝えられる気がします。
何より苦味が少なく、フルーティーな香りが特徴というのがいいですね。
もしかしたら、沖縄にたくさんのホップヘッドを生み出すブレイクスルービールに
なるかもしれない琉球セッション… これは期待です!

[関連リンク]
オリオンビール Ryukyu Session(公式ページ)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 9月になりました。今年はすでに秋の気配も感じられる 長月の初めでしょうか。さて、26年目の発売となった秋味です。 毎年、昔ながらのキリンビールらしい苦味も旨みもある 美味しい日本のピルスナーを楽しませてくれますが、 今年もしっかりと美味 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

9月になりました。今年はすでに秋の気配も感じられる
長月の初めでしょうか。さて、26年目の発売となった秋味です。

キリンビール キリン秋味 2016

毎年、昔ながらのキリンビールらしい苦味も旨みもある
美味しい日本のピルスナーを楽しませてくれますが、
今年もしっかりと美味しく仕上がっています。

ちなみに去年までの感想はこちら…
2005年2006年2007年2008年2009年2010年2011年2012年2013年2014年2015年

いつもしっかりと美味しいですし、それ以上に書くことが無いなぁ、と
思っていたんですが、今年は違いました。クラフトビール、というよりも
高価格帯、プレミアムビールの需要が伸びているせいでしょうか、
秋味にもバリエーションモデルが出てきました。秋味 堪能 です。

キリンビール キリン 秋味 堪能

仮面ライダー響鬼を思い出しました。色見的には装甲の方ですかね。
(響鬼 装甲の感じで)「秋味 堪能!」



さて、ふたつの秋味ですが、同じ秋味という名前ながら、ビールとしては
かなりキャラクターが違う気がします。まずは色もだいぶ違います。

キリンビール キリン秋味&秋味 堪能

アルコール度数は、秋味6%、堪能7%と堪能の方が強くなっています。
原材料も秋味は麦芽、ホップ、米、コーン、スターチに対して、
堪能は麦芽、ホップのみで副原料は入っていません。

たしかに飲み応えのあるビールなのですが、日本の食事と合わせるという
感じでは無く、それこそビールだけを堪能するための、という印象です。
堪能は、秋味が好きな人ではなく、重い、濃いビールが好きな人に
オススメのビールとなっています。これこそ、10月、11月になってから
飲みたいビールかもしれませんね。ということで、秋味 堪能に関しては、
発売時期をずらしても面白かったなぁ、と思いました。
いずれにしても8月発売ってのは違うんじゃないかな〜、なんて。

[関連リンク]
キリン秋味(公式ページ)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 夏の終わりを感じる今日この頃… 秋の新ジャンルをいただいて、 次は秋味かな、と思っていたら冷蔵庫にあるこのビールを忘れてました! アサヒ ドライプレミアム豊醸 4種詰め合わせ ギフトセット (350ml×6本入) 2100mlposted with カエレバ アサヒビ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

夏の終わりを感じる今日この頃… 秋の新ジャンルをいただいて、
次は秋味かな、と思っていたら冷蔵庫にあるこのビールを忘れてました!



こちらは夏のギフト用に販売されたもので、ドライプレミアム豊醸が
4種詰め合わせになっているものです。僕は自分用に買いまして…
夏の最後に飲んでおこう、ということで、4種類のビールを飲み比べてみました。

アサヒビール ドライプレミアム豊醸 4種詰め合わせ

通常のドライプレミアム豊醸はアルコール度数6.5%と、この中でもっとも
アルコール度数が高く、飲み応えという点でも一番でした。
今回の限定品はどうでしょうか? まずは白い豊穣、涼みの香りからいただきます。

ドライプレミアム豊醸 涼みの香り



ドライプレミアム豊醸 涼みの香り

こちらは5種のホップ使用、3種の麦芽使用とのことです。アルコール度数は
6%と普通のビールよりもやや高めながら、すっきりとしていて
ゴクゴク飲めるビールでした。スーパードライと聞かされて飲んだら
何も疑わずに飲んでしまいそうです。いい意味ですっきり美味しいです。

ドライプレミアム豊醸 華やぐ6種ホップ



ドライプレミアム豊醸 華やぐ6種ホップ

緑の華やぐ6種ホップは、ホップの雰囲気は感じるものの、世界中に
数多あるホッピーなビールと比較すると、その個性は薄いです。
アサヒビールはここでもホップの特徴を前面に出してきません。
このビールくらいは実験的に振り切ってもよかったのでは、とも思います。

ドライプレミアム豊醸 琥珀の余韻



ドライプレミアム豊醸 琥珀の余韻

最後はかなり色が濃くなりました、琥珀の余韻です。琥珀も余韻も
今までリリースされているビールで使われてきた言葉なので、
かなり名前で損をしている気もします。琥珀という言葉を最初に
商品名に使ったのはアサヒビールかもしれませんけども。

【例】
アサヒ/琥珀の時間、香りの琥珀、秋の琥珀
サントリー/褐色の余韻、余韻の贅沢、琥珀のくつろぎ、清麗の琥珀
サッポロ/余韻の時間、琥珀ヱビス

こうして見てみるとキリンビールは琥珀も余韻も使っていないのが
わかります。きっと何かこだわりがあるんじゃないかと思います。

ということで、各社の琥珀&余韻状況のまとめをこの夏の自由研究と
させていただき、この記事を〆たいと思います。

あ、ドライプレミアム豊醸を飲み比べた結果、僕の好みは
白>緑=青>赤という感じでした。スッキリと美味しいビールこそ、
他よりも優れた特徴で、アサヒビールが得意なのだと思いました。

[関連リンク]
アサヒ ドライプレミアム豊醸(公式ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 お盆明け、今年も各メーカーから秋限定の新ジャンル商品が発売されたので 飲み比べてみました。サントリー、サッポロ、アサヒの3社になります。 キリンビールは昨年と同じように新ジャンルではなく、ビール 秋味、 そして今年はさらにボトルのみの「 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

お盆明け、今年も各メーカーから秋限定の新ジャンル商品が発売されたので
飲み比べてみました。サントリー、サッポロ、アサヒの3社になります。
キリンビールは昨年と同じように新ジャンルではなく、ビール 秋味、
そして今年はさらにボトルのみの「秋味 堪能」の二本立てですが、それはまた次回に…

はい、こちらが今年の各メーカーの秋限定新ジャンルです。

2016年秋限定の新ジャンルを飲み比べ

ちなみに、並び順は違いますが、2015年はこんな感じでした。

2015年の新ジャンル

アサヒビールはクリアアサヒでデザインもほぼ変わっていませんが、
サッポロは麦とホップのバリエーションモデルに、サントリーは
食中酒にターゲットを合わせるという変更があったようです。

缶とビール

さて、それぞれビールを注いでみると、サントリー 秋の旬味が
少しだけ色が濃いのが目立ちました。昨年は3社の中で一番好みだったのは
クリアアサヒでしたが、今年はかなり印象が変わりました。

液の濃さはいろいろ

それぞれ飲んでみた感想はこんな感じです。

アサヒビール クリアアサヒ 秋の琥珀


そんなに特徴が感じられず、クリアアサヒだなぁ、という感じ。2015年は
新ジャンルとして無理をしている感じが無くて好感が持てたけど、
今年は他ががんばってきた分、一番印象がないビールになってしまいました。

サッポロビール 麦とホップ 秋の薫り麦


麦とホップは相変わらず「ビールらしいか?」という軸がブレず、
ビールに近い飲み応えを感じられるものになっていました。
とにかく飲み応え重視の人にオススメです。

サントリー 秋の旬味


サントリー的香りが苦手じゃない人、つまりプレモルや金麦が好きな人なら
間違いなくこれがオススメです。独特ではあるけど、風味があって
個人的にはこれが一番美味しく感じました。たしかに食事とも
合わせやすいビールになっていると思います。

成分表示

原材料を見ると、発泡酒+スピリッツなのは各社共通ですが、
サントリーは小麦のスピリッツを使っているあたり、実は金麦の
バリエーションモデルといってもいい気がします。

秋の新ジャンル飲み比べまとめ


クリアアサヒ、麦とホップ、金麦、それぞれ好きなものがあると思いますが、
いずれもその秋バージョンといった感じなので、いつも飲んでいる
メーカーのものを買うことをオススメします!

さて、唯一ビールのキリン 秋味はどんな感じでしょうか。

[関連リンク]
『クリアアサヒ 秋の琥珀』8月18日(火)新発売!(ニュースリリース)
「サッポロ 麦とホップ 秋の薫り麦」数量限定発売(ニュースリリース)
秋季限定新ジャンル「サントリー 秋の“旬味”」新発売(ニュースリリース)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 サッポロビール系ジャパンプレミアムブリューからネット限定で発売された 伝説のSORACHI ACE(ソラチエース)をいただきました。 一口飲んでみて「ああ、これこれ!」とソラチエースを使った 常陸野ネストビールのニッポニアを思い出しました。 ど ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

サッポロビール系ジャパンプレミアムブリューからネット限定で発売された
伝説のSORACHI ACE(ソラチエース)をいただきました。

ジャパンプレミアムブリュー 伝説のSORACHI ACE

一口飲んでみて「ああ、これこれ!」とソラチエースを使った
常陸野ネストビールのニッポニアを思い出しました。
どちらもレモングラスだったり、ヒノキのようなユニークな香りがします。
なんとなく落ち着く香りというか、心地いい香りです。

ニッポニアを含め、ソラチエースを使っているビールって、
重くなりがちというか、香りが特徴的なビールの割にゴクゴク飲めるものが
少ない気がするんですが、このビールは軽いですし、いろいろな食事と
合わせられそうな気がします。ジャパンプレミアムブリューを
大手メーカーとしてしまうのも少し違うと思いますが、
このクリアな美味しさはさすがサッポロビール系列だと思いました。

伝説のソラチエースとは?

届いたボックスの中にはソラチエースの説明もありましたが、
大手の技術やノウハウがある中で、こういうクラフトビール的な
アプローチのビールが出てくるというのは面白いです。

大手メーカーがこれほどクラフトビールへのアプローチを
見せているところって他の国にあるのでしょうか?
日本でもサッポロビールとキリンビールが他の二社に対して
かなり差をつけた感じを受けます。

香りに関して好みはあると思いますが、一度は飲んでみてほしいです。
これ、ビールが変わってきたことを感じられるビールです。

[関連リンク]
「Craft Label THAT'S HOP 伝説のSORACHI ACE」WEB限定発売のお知らせ(リリース)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 サントリーからコンビニ&数量限定で販売されている ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム<無濾過>をいただきました。 無濾過のパッケージは、和紙のようなラベルデザインになっています。 クラフトビールで無濾過というと、濁りのあるイ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

サントリーからコンビニ&数量限定で販売されている
ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム<無濾過>をいただきました。
無濾過のパッケージは、和紙のようなラベルデザインになっています。

サントリー ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム<無濾過>

クラフトビールで無濾過というと、濁りのあるイメージなのですが、
大手メーカーはタンクが大きいからでしょうか、無濾過でも濁りはほとんどなく、
見た目には通常のマスターズドリームとの違いがわかりません。

マスターズドリーム飲み比べ

これが飲んでみても、そこまでの違いはなく… 濁りが無いことから考えると
当たり前と云えば当たり前なんですかね。ろ過することで味が変わってしまったら
それはそれで問題ですよね。考えてみれば、プラスされている、というか、
マイナスされていないのは酵母なので、酵母由来の風味を感じるのかな、と
思いきや、そこまで強烈ななにかは感じられませんでした。
敢えて言えば、無濾過の方が少しフルーティーな気がしました。

違いはかなり微妙

さて、原材料等はもちろん変わらないのですが、気になるのが成分です。
公式サイトを見てみると、無濾過の方は、100ml あたりのカロリーが 1kcal、
糖質が 0.1g 多いようです。が、ここで問題なのがプリン体です!
酵母をろ過していないとなると、かなりプリン体が多そうですが…
公式サイトには無濾過のプリン体が載っていませんでした。

マスターズドリーム 裏書

ちなみに、通常のマスターズドリームは 100ml あたり 約9.9mg のプリン体が
含まれているそうです。無濾過に関して表記が無いのは、プリン体の含有率が
ボトルによってだいぶ違うからなのかな、と考えたのですが、そうなると、
味わいもボトルによって少し変わってくるのかな、とも…
このビール、管理や注ぎ方も含め、飲み方の難しいビールだと思っているんですが、
無濾過にすることで、さらに難易度の高いビールになった気がします。
あと、ろ過をしててもしていなくても、賞味期限が一緒なのが意外でした。

[関連リンク]
サントリー ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム<無濾過>(公式ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 昨年の夏に発売されたグランドキリンの夏バージョン、ギャラクシーホップが 今年も発売となりました。GALAXYHOP -2016 SESSION IPA-です。 昨年と同じように今年もフルーティーで飲みやすいビールです。 セッションと云えども、IPA としてはちょっ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

昨年の夏に発売されたグランドキリンの夏バージョン、ギャラクシーホップが
今年も発売となりました。GALAXYHOP -2016 SESSION IPA-です。

グランドキリン GALAXYHOP -2016 SESSION IPA-

昨年と同じように今年もフルーティーで飲みやすいビールです。
セッションと云えども、IPA としてはちょっと物足りないというか、
もう少しホップの苦味を感じたいところではあります。

ところで公式ページでは、このビールのキャッチコピーに
「ひさびさのアロエジェルを、買い忘れた夏の宵」とありました。
(AD GALLERY で4パターン見られるうちのひとつです)
「ひさびさに」ではなくて「ひさびさの」アロエジェル、ということは、
夏のはじめだから買っておかないといけないアロエジェルを
久しぶりだったから忘れちゃった、そんな夏のはじめに飲むビール…
ってことですかね。ちなみに、裏のラベルは…

GALAXYHOP -2016 SESSION IPA- 説明

広野に輝く、溢れんばかりの星々のように華やかな香りを実現、とあります。
キリンのクラフトマンシップ&手作り感というのはポエムなのか、と
ちょっと不安になるコピーです。広野に輝く、溢れんばかりの、
星々のように、華やかな、って中学生が夜に書いた手紙みたいじゃないですか?
このコピーが響く層に売ろうとしている、ということなのでしょうか。う〜む。

[関連リンク]
キリンビール グランドキリン(公式ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 サントリーのクラフトセレクトシリーズからセゾンが発売になりました。 サッポロのベルクシリーズもセゾン(スタイル?)がリリースされましたし、 グランドキリンもありますし、今年は大手各社がセゾンをリリースする年になりましたね。 さて、い ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

サントリーのクラフトセレクトシリーズからセゾンが発売になりました。
サッポロのベルクシリーズもセゾン(スタイル?)がリリースされましたし、
グランドキリンもありますし、今年は大手各社がセゾンをリリースする年になりましたね。

サントリー クラフトセレクト セゾン

さて、いただいてみると、かなりスッキリとした味わいで、どちらかというと
薄い気もしました。ベルジャン酵母的なドライな感じもホップの香りも薄く、
ゴクゴクと飲みやすくはあるのですが… 飲み終わった後で少し余韻を感じる、
それくらいのセゾン感、でしょうか。クリスタルベルグの時にも書きましたが、
特に決まった製法があるわけではないので、ゴクゴク飲めれば
それでいい、という気もしますが、印象には残らないよなぁ、と。
よくわからずに買った人、飲んだ人は、何がセゾンの特徴なのか、
わからないまま通り過ぎていってしまうのではないか、と思いました。

クラフトセレクト セゾン

そんなセゾンの特徴を説明するためにパッケージの裏の説明があるのかと
思いきや、そうでもないんですよね。例えば、何を基準に香りが5なのかも、
よくわからないのです。他のクラフトセレクトのビールと一緒に飲む、という
シチュエーションでは選びやすくなるのかもしれませんが、
このビール単品だと「セゾンってパッションフルーツ風味のビール?」と
とられちゃう気がしなくもないです…
新しいものを広めるのってむずかしい。そんな感想を抱いたビールでした。

>[関連リンク]
サントリー CRAFT SELECT <クラフトセレクト>(公式ページ)
サントリー クラフトセレクト(Facebookページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 現在、数量限定で缶で販売されているサッポロラガービールを いただきました。通称・赤星! 加熱処理をした生じゃないビールです。 当たり前の話なのですが、お店で飲む瓶の赤星と同じ味わいです。 すっきり、だけど苦い。フルーティーな苦味では無 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

現在、数量限定で缶で販売されているサッポロラガービールを
いただきました。通称・赤星! 加熱処理をした生じゃないビールです。

サッポロビール サッポロラガービール

当たり前の話なのですが、お店で飲む瓶の赤星と同じ味わいです。
すっきり、だけど苦い。フルーティーな苦味では無く、
香ばしさを感じるような、少しザラッとした感じのある苦味です。
このビールを美味しいと思うのは、思い出や刷り込みによるものなのか、
なかなか味の表現がしづらいビールですが、たしかに美味しいんだよなぁ…

缶の正面には2016と入っていますが、裏側を見ると…

始まりのビール

サッポロラガービールが誕生した1876年のラベルが描かれています。
よく見ると星の形が少し違うんですね。星が少し丸く太ってみえますが、
これ、丸い瓶にラベルを貼ったら、もっと太く見えそうな気もします。

さて、せっかくなので、生ビールである黒ラベルとも飲み比べてみました。

サッポロビール ラガー&黒ラベル

やはり黒ラベルの方がスッキリとしています。が、飲み比べてみると、
黒ラベルは少し物足りない気がします。よく焼けているけど焦げ目のない餃子と
焦げ目のある餃子、のような違いでしょうか。アルコール度数や
成分表示はどちらのビールも同じだったんですが、これって
加熱処理をしているかしていないかの違いだけなのでしょうか?

サッポロラガービール&黒ラベル 成分表示

いずれにしても、缶で買えるのは数量限定分だけ!
クラフトビールもいいけど、こういうレジェンドビールも
楽しめる(歴史のある)日本で良かったです。

[関連リンク]
サッポロビール サッポロラガービール(公式ページ)
赤星★探偵団(特設サイト)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 映画SRサイタマノラッパー、NHK Eテレ シャキーン等でおなじみ、 ビール好きな宇都宮出身双子のラッパー「P.O.P(ピーオーピー)」と 「ろまんちっく村クラフトブルワリー」のコラボボールをいただきました。 P.O.P について、まずはこちらをご覧くだ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

映画SRサイタマノラッパー、NHK Eテレ シャキーン等でおなじみ、
ビール好きな宇都宮出身双子のラッパー「P.O.P(ピーオーピー)」と
「ろまんちっく村クラフトブルワリー」のコラボボールをいただきました。
P.O.P について、まずはこちらをご覧ください。
伯方の塩♪ コーーージマ♪ 富士〜サファリパーーーク♪



そんな P.O.P とのコラボビール、ラベルも双子になっています。
中身は同じ BEER SO GOOD!、セッションIPA とのことです。
あ、写真のポジション、逆にしちゃってますね。すみません。

ろまんちっく村クラフトブルワリー BEER SO GOOD!

さて、グラスに注いで飲んでみると、フルーティーなホップの香りが弾けます。
柑橘系、というよりもパッションフルーツだったりメロンのような南国系、
トロピカルな香りです。セッションIPA なこともあって、飲み口は軽く、
夏の野外のライブとかでゴクゴク飲みたい、そんな味わいです。
ここまでトロピカルなフレーバーは初めてですが、美味しいですね!
そして個人的には、ろまんちっく村クラフトブルワリーのビールでベストでした。

セッションIPA

こちら、残念ながらすでに通販では完売しており、あとは宇都宮のお店でしか
買えないようです… 宇都宮に行かれた際には餃子を食べた後で
ぜひとも、このビールを探してみてほしいと思います。

たのしいことばかりありますように!

たのしいことばかりありますように!

[関連リンク]
オリジナルビール「BEER SO GOOD!」を発売!(P.O.P 公式ページ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 販売開始以来好調のホワイトベルグですが、2016年6月21日から 数量限定版の商品「クリスタルベルグ」が発売されています。 ベルギーの“セゾンビール”をモデルにした商品とのことですが、 120円くらいで買えるセゾン、どんなビールになっているでしょ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

販売開始以来好調のホワイトベルグですが、2016年6月21日から
数量限定版の商品「クリスタルベルグ」が発売されています。
ベルギーの“セゾンビール”をモデルにした商品とのことですが、
120円くらいで買えるセゾン、どんなビールになっているでしょうか?

サッポロビール サッポロ クリスタルベルグ

グラスに鼻を近づけると、華やかな香りがします。飲んでみると、
ほのかな香りがありますが、セゾン的な酸味は感じません。
ベルギーのセゾンビール、としては疑問を感じる点ではありますが、
それ以前にドリンカビリティの高い美味しいビールだと思います。

クリスタルベルグ パッケージ

そもそも、セゾンビールですが、サッポロビールのリリースによると、
『ベルギーの農家が冬の間に仕込んで、夏に飲むために貯蔵しておいたビールから
発展したもの。アルコール度数は低め、オレンジ色でフルーティな味わいが特長』と
なっています。これだけだと、なんで農家なのかとかオレンジ色という
表記に関して疑問が出てきちゃいますよね…

僕の解釈では、セゾンビールは夏の農作業の合間に水分&栄養補給するために
飲まれたビール、ゆえにスッキリ&アルコール度数は低め、というのが特徴かと。
そういう視点で考えれば、クリスタルベルグはかなり高得点じゃないかと思います。
ビールのスタイルをそのまま造るのではなく、「スタイルに学ぶ」という形で
商品を開発するベルクシリーズ、面白いですね~。

セゾン系ビール

現状、コンビニで買えるセゾンスタイルやセゾン系のビールは3つ、ですかね。
僕ビール、君ビール。はホップの特徴が出ていて、クラフトビール好きも
納得のビールではないかと思います。雨のち太陽のセゾンビールは、
酸味抑え目、ホップも控えめ、という感じで中途半端な印象ではありますが、
もしかしたら初心者向けにはいいのかも… そして、このクリスタルベルグは
すっきりしているし、アルコール度数も4%とそんなに高くないので、
夏の水分補給に良さそうですね。(そういう意味ではセゾン的!)
BBQやビーチパーティーの時にオススメのビールです!

[関連リンク]
サッポロビール ホワイトベルグ(公式ページ)
「サッポロ クリスタルベルグ」数量限定発売(ニュースリリース)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 キリン のどごしの季節限定 サマースペシャルをいただきました。 アメリカンホップ一部使用、とのことで赤いパッケージが印象的です。 飲んでみると、アメリカンホップの香りはほとんどなく、 どちらかと云えば、後味にアルコール感があるかな、と ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

キリン のどごし<生>の季節限定 サマースペシャルをいただきました。
アメリカンホップ一部使用、とのことで赤いパッケージが印象的です。

キリンビール のどごし サマースペシャル

飲んでみると、アメリカンホップの香りはほとんどなく、
どちらかと云えば、後味にアルコール感があるかな、という特徴が…
よくわからないメーカーの新ジャンルではなく、さすがキリンという
スッキリ感はあるんですが、パッケージに大きく書かれている
アメリカンホップという言葉には大きく釣られたな、と感じました。

そういえば、このビールのキャンペーンサイトは TUBE が出ていて
面白いのですが、基本的に味は訴求してないですもんね…

のどごし サマースペシャルーキャンペーンサイト

おもしろキャンペーンでお客さんを集めつつ、ビール好きは
アメリカンホップで釣る… そんな策を弄した商品なのかもしれません。

大手メーカーのビールだし、たまにはこういうのがあってもいい、ですかね。
ビールとして美味しいわけではないので、夏に乗っかりたいとか、
サマースペシャルになりたいとか、そんな悩みを持った時にオススメです!

[関連リンク]
キリン のどごし サマースペシャル(公式ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 サッポロビールがファミリーマート限定で販売している 「サッポロ ビアサプライズ 至福の苦み」をいただきました。 ビアサプライズという面白いネーミングですが、 驚きのある美味しさをテーマにしている、ということです。 いただいてみると、香り ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

サッポロビールがファミリーマート限定で販売している
「サッポロ ビアサプライズ 至福の苦み」をいただきました。
ビアサプライズという面白いネーミングですが、
驚きのある美味しさをテーマにしている、ということです。

サッポロビール ビアサプライズ 至福の苦み

いただいてみると、香りよりもまず苦味の印象がガツンと来ます。
とはいえ、IPAのような重い苦味ではなく、スキッとした苦みです。
例えば、IPAは長い時間かけて煮だしたような濃さを感じることもありますが、
このビールはちゃんと入れた緑茶の苦みという感じでスッキリしています。
苦みを楽しむためのビールというよりは、食事のさらに美味しくする、
食事を楽しむために口内をしっかりとリセットしてくれるビールです。
この苦味の特徴は、同じサッポロのエーデルピルスを彷彿させます。

エーデルピルス

以前、缶でエーデルピルスが販売されたこともありましたし、
ヱビス・ザ・ホップもありますが、この至福の苦みこそ、
樽生のエーデルピルス好きにイチオシのビールです!
ファミマ限定、数量限定ということで、気になる方は早めに試して、
場合によってはガッツリと買っておいた方がいいかと思います。

[関連リンク]
BEER SUPRISE 至福の苦み(公式ページ)
「サッポロ ビアサプライズ 至福の苦み」発売(ニュースリリース)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 オリオンビールの「夏いちばん」が今年も販売となりました。今年で4年目です。 缶のデザインは昨年までとちょっと変わって、明るい色が増えた感じです。 さて、リリースされた2013年、そして2014年と、僕はこのビールを 絶賛していたんですが、実は2 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

オリオンビールの「夏いちばん」が今年も販売となりました。今年で4年目です。
缶のデザインは昨年までとちょっと変わって、明るい色が増えた感じです。

さて、リリースされた2013年、そして2014年と、僕はこのビールを
絶賛していたんですが、実は2015年に関しては…
レシピが変わったということもあると思うんですが、旨みと苦みが減り、
特徴のわからないビールになってしまった印象でした。果たして今年はどうか!?

オリオンビール 夏いちばん

飲んでみると、まず爽やかなホップの特徴を感じます。フルーティーな
香りですが、そこまで強くはありません。飲みやすい、のかな?

ただ、旨みを感じられるかというと、その部分は弱いかな、と。
決して美味しくないわけではないのですし、雑味があるわけでもありません。
ただ、やはり全盛期からするとちょっと軽い、そんな印象を受けました。
(原材料に米を使わなくなってから、なんですよね…)

ヱビス・ザ・ホップ2016 も同じような印象だったのですが、
これは僕の味覚が変わったのか、それとも麦芽が不作だったりしたのか、
もしくはただの偶然か… このビールも注ぎ方やグラス、温度を変えて
飲み比べをしてみて、ベストな状態を探してみたいと思います。

[関連リンク]
オリオンビール 夏いちばん(公式ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 初夏(というか梅雨?)向けのグランドキリンが限定で発売されました。 その名も雨のち太陽のセゾンビールです。コンビニ(ローソン限定)で 買えるセゾンと云えば、ヤッホーの僕ビール、君ビール。もありますね。 コンビニでセゾンが2つも売られるな ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

初夏(というか梅雨?)向けのグランドキリンが限定で発売されました。
その名も雨のち太陽のセゾンビールです。コンビニ(ローソン限定)で
買えるセゾンと云えば、ヤッホーの僕ビール、君ビール。もありますね。
コンビニでセゾンが2つも売られるなんて、5年前には思いもよらなかったです。

キリンビール グランドキリン 雨のち太陽のセゾンビール

さて、そんなグランドキリンのセゾンですが、グラスに注ぐべきか、
瓶のまま飲むべきか迷いました。この瓶で販売されている限りは、
そのまま飲むのが正解なんでしょうか… ともあれ、今回はグラスに注いで…

ほどよい酸味もあってゴクゴクと飲めますし、さすが大手の、という感じで
美味しいです。美味しいのですが、グランドキリンらしさっていうのは、
どの辺にあるのかな~、というのはわかりませんでした。
はっ、だから瓶のまま飲んだ方がいいのかもしれません。難しい。

 雨のち太陽のセゾンビール

セゾンで云えば、僕ビール、君ビール。の方が好みかなぁ。
もっと云えば、志賀高原ビールのインディアンサマーセゾン最強!
どれも美味しいんですけどね。グランドキリンらしさ、という点で
迷ってしまったビールでした。サッポロの空模様シリーズも思い出しましたし…

[関連リンク]
グランドキリン(公式ページ)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 サッポロビールからギフト限定で復活したヱビス<ザ・ホップ>2016を いただきました。自分にギフトを贈っちゃいましたよ。 先に、樽生でいただいたヱビス・ザ・ホップですが、 果たして違いはあるのか、無いのか、飲んでみたいと思います。 当たり ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

サッポロビールからギフト限定で復活したヱビス<ザ・ホップ>2016を
いただきました。自分にギフトを贈っちゃいましたよ。
先に、樽生でいただいたヱビス・ザ・ホップですが、
果たして違いはあるのか、無いのか、飲んでみたいと思います。

サッポロビール ヱビス・ザ・ホップ 2016

当たり前ですが、ビールの見た目は変わらず。飲んでみると、
やはり以前のヱビス・ザ・ホップに比べて、、ホップの印象が薄く、
大人しくなっている印象です。以前はもっと苦く、そして香りも
華やかだった気がするのですが… 思い出は美化されているのでしょうか?

とはいえ、ホップの香りと苦みが綺麗に楽しめるビールですし、
12本セットで買ったので、ホップのフルーティーな香りと苦味を求めて、
グラスの形や温度を変えて飲み比べてみたいと思います。

サッポロビール ヱビス・ザ・ホップ お中元限定

ちなみにこの商品はパッケージにも書かれている通り、お中元限定ですが、
カクヤスの通販でも6本パックを買うことができました。
カクヤスの通販は、購入金額2,500円以上で送料無料なので、
他のビールと合わせれば、すぐに送料無料で手配できると思います。
ということで、ご興味のある方はお早めに~!!

[関連リンク]
ヱビス<ザ・ホップ>2016(公式ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 サッポロビールからサークルKサンクスで限定発売となった NIPPON LAGER Premium(ニッポン ラガー プレミアム)をいただきました。 このビール、生ビールではなく、加熱処理をした『ビール』です。 プレスリリースによると、40代以上の男性をターゲッ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

サッポロビールからサークルKサンクスで限定発売となった
NIPPON LAGER Premium(ニッポン ラガー プレミアム)をいただきました。
このビール、生ビールではなく、加熱処理をした『ビール』です。
プレスリリースによると、40代以上の男性をターゲットにしたとのことで、
おじさん向けということを明言した珍しいビールとなっています。

サッポロビール ニッポンラガー プレミアム

いただいてみると、思ったよりもフレッシュな印象です。
伝統的なホップ「信州早生」を使用、とのことでその香りが出ているのかな?
もちろん、力強い飲みごたえを感じるのですが、ザラッとするような苦味は
通称・赤星「サッポロラガー」の方が強いかな、と思いました。
ここが結構難しくて、このビールは食事と合わせづらいなぁ、とも……

フレッシュで力強いというのは、それが個性になってしまって
協調性が無い、と云いますか… まあ、チーズやサラミ等など、
シンプルなおつまみと一緒に飲むのにいいんですかね。

このビールは国産麦芽を80%、ホップ「信州早生」を100%使用とのことですが、
サッポロラガーとは飲み比べてみたいですね(できれば焼き鳥でも食べながら…)。
僕は赤星の方が好みなんじゃないかと思っていますが、どうでしょうか?

[関連リンク]
NIPPON LAGER Premium2016(公式ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 アサヒビールからリオデジャネイロオリンピック日本代表選手団応援商品 『アサヒ ヴィクトリーロード(VICTORY ROAD)』が発売されました。 そういえば、今年はオリンピックイヤーですもんね! しっかりと注ぐと綺麗な泡が立ちましたが、新ジャンルの ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

アサヒビールからリオデジャネイロオリンピック日本代表選手団応援商品
『アサヒ ヴィクトリーロード(VICTORY ROAD)』が発売されました。
そういえば、今年はオリンピックイヤーですもんね!
しっかりと注ぐと綺麗な泡が立ちましたが、新ジャンルの商品です。

アサヒビール アサヒ ヴィクトリーロード(VICTORY ROAD)

飲んでみると「アサヒのビールだなぁ」という感じでスッキリしていますが、
味わいという点では弱く、水を飲んでいるようでした。
「ブラジルでよく飲まれる軽快なボディで苦みが控えめ」というのが、
商品のポイントのようですが、それっていつものアサヒビールじゃ… という
気がしないでもありません。むしろ、いつもよりも軽いですかね。
ゴクゴク飲める気がしますが、アルコール度数はしっかり5%あるので、
その点は注意して飲んだ方がいいかと思います。

スポーツイベントを応援するアサヒの商品って新ジャンルが多いです。
たとえば、ロンドン五輪の時のジャパンゴールド、
ワールド・ベースボール・クラシックの時のウイニングブリュー、
ソチオリンピックの時のクリスタルゴールド、どれも新ジャンルです。
本気で応援をするのならビールで、とも思うんですが、
オリンピックにかこつけて購入する層は新ジャンルを買う、
ということなのでしょうか… う~む。祝杯に使えるビールが待たれます。

[関連リンク]
アサヒ ヴィクトリーロード(商品情報ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote