生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

タグ:長崎

どうも、麦酒男です。 「もう一杯だけ飲みたい」とか「まだちょっと帰りたくない」とか、 そんな夜の余韻を楽しむための、謎のバーをご紹介します。 ツタに覆われた壁を横目に階段を上ると、民家の玄関のような入口があります。 入ってみると、玄関には花、そして奥には ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

「もう一杯だけ飲みたい」とか「まだちょっと帰りたくない」とか、
そんな夜の余韻を楽しむための、謎のバーをご紹介します。

ツタに覆われた壁を横目に階段を上ると、民家の玄関のような入口があります。

階段をのぼれば

入ってみると、玄関には花、そして奥には何やら怪しい光。

PSYBAR SPACE おん 入口

靴を脱いで中に入っていくと、バーカウンターがありました。
たくさんのお酒とそれを照らす照明が映画のセットのようです。

カウンター


中にはテーブル席もあり、我々はそちらに座りました。
ここは長崎で有名なバー「PSYBAR SPACE(サイバースペース)おん」。

PSYBAR SPACE おん

サイバースペースという名前ですが、電脳空間というわけではなく、
古い日本家屋を改築したバーなんだそうです。

ですが、どことなく怪しさを感じるというか、時々見える青い光が
サイバーパンクな雰囲気を醸し出している気もします。

サイバースペース おん

こちらがメニューです。こちらはリキテンスタイン的ポップアートなメニューです。

メニュー

ビールをオーダーすると、ちょっと珍しいハイネケンのジョッキで出てきました。

ビール&おつまみ

オシャレで雰囲気のあるお店ですが、意外と普段使いしやすいのかもしれません。
地元の人には「サイバー」と呼ばれているんだとか。「おん」じゃないんだ。

オシャレな空間

足から伝わる木の柔らかさと、ランプの灯りの温かみが心地よくもあり、
それでいて、照らされた花の妖艶さにドキドキしました。
長崎の夜、最後にもう一軒、そんな時にはサイバーをオススメします。

[関連リンク]
PSYBAR SPACE おん(食べログ)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ハシゴ酒をした後の〆はその地域によって少し違います。 東京だとラーメン、沖縄だとステーキ!? と言われていますが、 長崎の〆はどうやらおにぎりとのことです。 長崎の〆は「かにや 本店」で決まり!? 長崎の地元の友だちに連れられてやってきたの ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ハシゴ酒をした後の〆はその地域によって少し違います。
東京だとラーメン、沖縄だとステーキ!? と言われていますが、
長崎の〆はどうやらおにぎりとのことです。

長崎の〆は「かにや 本店」で決まり!?


長崎の地元の友だちに連れられてやってきたのは、
秘密のケンミンSHOWでも登場したという「かにや 本店」。

長崎 かにや 本店

中は座敷の席があり、ほぼ満席と賑わっていました。
若い女性もいるんですね。やはり〆はおにぎりなのでしょうか。

かにや 店内

魅惑のおにぎりメニュー


メニューをみて、種類の多さに圧倒されます。
しかも、どれも興味をそそられる具材なんですよね…

メニュー

はとうがらし、茎わさび、塩さば、しその実、くらげうに、紅しょうが、
からしめんたい、豚の角煮、わさび味噌、くじら味噌… お茶漬けもいいなぁ。

紙に数を記入してお店の人に渡せばオーダー完了。合理的です!

オーダー

さて、ビールはスーパードライの樽生やヱビスのボトルもありましたが、
瓶のキリンラガー(550円)をいただきました。

キリンラガー


大鍋で煮込まれたおでんも魅力的!


お店の入り口付近でこんな魅力的な鍋を見たので、
おでんも少しだけオーダーしてみました。

おでん鍋

大根、すじ、しのだ揚げ、いずれも130円です。

おでん

しのだ揚げというのは、巾着みたいな感じで
油揚げの中に具材が入っているものでした。
出汁がジュワッと染みだして、美味しかったです。

さて、おにぎり… ですが、飲んだ後の炭水化物を気にして、
僕は食べませんでした… すみません。その代わりに、
ちょっと気になったクジラ味噌(500円)を単品でいただきました。

くじら味噌

これをちょっと舐めつつ、ビールを飲みつつ、
さらに串焼きもちょっといただきます。こちらも各130円です。

串焼き

そして、炭水化物を気にする僕の〆は赤だし(270円)でした。

みそ汁

出汁が体に染みわたります。明日の二日酔いも防ぎつつ〆! 完璧!

ということで、帰ろうと思った時には25時。だけど、さっきよりも人が増えて、
お店はますます繁盛していました。お店は27時まで営業しているそうです。

混んでくる店内

翌日の朝ご飯にテイクアウトもいいかも


今さら気が付いたんですが、みそ汁で〆たなら、翌朝用に
おにぎりを買って帰ればよかったですね… 次はそうします。
いずれにしても、長崎の夜、最後に寄るのは「かにや」が良さそうです。

[関連リンク]
おにぎり専門店 かにや(公式サイト)
かにや 本店(食べログ)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 旅先での酒というのは良いものですが、中でも長崎での角打は最高でした。 うかがったのは森山酒店にある「ちょこっとバー」というお店。 酒屋さんの奥に入っていくと、カウンターと立ち飲みのエリアがありました。 カウンターの前には焼酎はもちろ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

旅先での酒というのは良いものですが、中でも長崎での角打は最高でした。
うかがったのは森山酒店にある「ちょこっとバー」というお店。
酒屋さんの奥に入っていくと、カウンターと立ち飲みのエリアがありました。

ちょこっとbar 店内

カウンターの前には焼酎はもちろん、日本酒や泡盛が並んでいます。圧巻!
カウンターには缶詰やおでん、さつま揚げのようなおつまみもありました。

カウンター

カウンターのお客さんはテレビを見ながら立ち飲みしてました。

テレビもあります。

ここにあるお酒だけではなく、酒屋さんの方にあるお酒もいただけます。
こちらにもいろいろなお酒が入っていました。

冷蔵庫


おつまみはカウンターの上のものの他に、壁にも張り出されていますし…

森山酒店 ちょこっとバー メニュー

メニューブックもありました。だいたい200~300円くらいですね。

ちょこっとバー ドリンクメニュー

ビールは缶やボトルでいろいろありました。クラフトの波はまだ来ていない感じ。

ビールいろいろ

ということで、飲兵衛としていろいろなところに目を奪われましたが、
なんとかオーダーでして、まずは麦焼酎で乾杯!

乾杯!

立ち飲みらしく、テーブルにはザルが置かれていて、そこにお金を出しておけば
お店の方が都度、料金を持って行ってくれます。

立ち飲みらしいやりとり

ビールは長崎出身の福山雅治がCMしているスーパードライ!と思ったけど、
大好きなドライブラックになりました。こちらはダルビッシュか…

ドライブラック

さて、おつまみです。まずは最安値、あごの干物、一尾50円ですよ。

あご 50円

しゃぶりつつ、かじる! ガシガシ食べてたら、
奥歯の歯茎に骨が刺さったので固い小骨に注意が必要です。

こちらはつらみ。こちらは300円。豚の顔のお肉です。
沖縄でいえばチラガーになるのかな?

つらみ

続いては、長崎は佐世保市にある潜龍酒造の奈良漬け、200円です。

奈良漬け

これをかじりつつ、日本酒や焼酎をさらに飲んだ気がするなぁ…
熊本の焼酎「白岳」にデコポン果汁を加えて造った梅酒もいただきました。

うめぽん

この後は、お店の常連さんでしょうか、地元の方々と交流をしましたよ。

みんなで乾杯!

これを飲んでみな、って感じでウイスキーをいただいたりもしました。
いやぁ、酔っぱらって地元の飲兵衛さんと交流するのは楽しいですね~。

わいわい角打

お姫様抱っこの話から、女将さんを抱っこさせていただくことになり…

女将さんをお姫様抱っこ

おやじさんも抱っこさせていただきました。ありがとうございました!

おやじさんもお姫様抱っこ?

こんな写真も撮れていたんですが、これなんだろう… アメリカンな感じ?

監督から褒められる

ということで、あっという間に閉店のお時間となりました。
閉店の時間といっても、9時半なんですけどね!

奥でも乾杯!

いやぁ、滞在時間は90分くらいでしたが、かなり濃くて楽しい時間でした!
また長崎に行った時には、必ず立ち寄ると思います。むしろ、ここを目的にして
旅行をしてもいいくらいです。いろいろなお酒、おつまみ、人…
こんなお店があるのがうらやましいなぁ、と思った長崎の夜でした。

[関連リンク]
森山酒店 ちょこっとバー(食べログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 長崎で馬肉をいただいてきました。馬肉って熊本のイメージがありますが、 馬次郎は熊本から馬肉を仕入れている… ということで馬肉好きなら長崎でも馬肉が食べたいじゃないですか! お店に入ると、カウンター6席くらいとお座敷でテーブルが2つくら ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

長崎で馬肉をいただいてきました。馬肉って熊本のイメージがありますが、
馬次郎は熊本から馬肉を仕入れている…
ということで馬肉好きなら長崎でも馬肉が食べたいじゃないですか!

長崎 馬次郎

お店に入ると、カウンター6席くらいとお座敷でテーブルが2つくらい、
居酒屋として、ほどよい席数なんじゃないかと思います。

メニューはこちら。馬肉料理がたくさん並んでいます。

馬次郎 メニュー

気になるメニューをいろいろとオーダーしつつ、まずはビールから。
お通しは大根とかまぼこを似たような感じのものでした。郷土料理だったりするのかな?

ビールとお通し

さて、馬刺しがきました。レバーとハツも刺身でいただきます。

馬刺し盛り


新鮮なのでしょうねぇ。どれも美味しいんですよねぇ。
お値段的にリーズナブルではないので、これでお腹を満たす感じにはなりませんが、
できることなら、ガツガツ食べたいところです。

続いては、馬肉のステーキです。

馬肉ステーキ

脂身は少ないですが、上質な赤身があれば脂身なんて!
柔らかくて、旨みがギッシリ詰まったお肉、笑顔になります。

続いては、馬一口カツ。

馬肉カツ

こちらはホクホクいただけますが、ソースをつけると
ソースの味になってしまうので、美味しいんだけど、馬じゃなくてもいいかも。
美味しいんですけどね…

こちらはあっさり酢モツ。

酢モツ

これは意外と歯ごたえがありました。一生懸命噛まないと、って感じ。

続きまして~、馬カルビー、馬カルビー。

馬カルビー

脂ののった部位ですが、これはビールとの相性も良くていいですね。

さて、せっかく九州に来たので、焼酎もいただこうかな、と。

焼酎

そして、デザート代わりにらっきょうをいただきました。
東京あたりだと、こういう美味しいらっきょうを出すお店は無さそうな気もします。

らっきょう

焼酎にらっきょう… 完全にオヤジとしての飲みになりましたが、
それもまた似合うのが馬次郎なのでした。ごちそうさまでしたっ!

[関連リンク]
馬次郎(食べログ)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote