生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

タグ:甲府

どうも、麦酒男です。 甲府にあるFourHeartsCafe(フォーハーツカフェ) に行ってきました。 このお店、クラフトビールを扱っているお店なのですが… ベアード スルガベイインペリアルIPA の横に並んでいるのはワイングラス… そう、クラフトなビールだけではなく、 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

甲府にあるFourHeartsCafe(フォーハーツカフェ) に行ってきました。
このお店、クラフトビールを扱っているお店なのですが…

ビールリスト

ベアード スルガベイインペリアルIPA の横に並んでいるのはワイングラス…

ベアードビール スルガベイ


そう、クラフトなビールだけではなく、ワインも楽しめるお店なんです。
ビールに関しては、メニューにこんな解説もありました。

FourHeartsCafe ビールの説明

ビールを飲みつつ、ワインについて、お店のオーナーである大木さん
いろいろとお話を伺うことができたのですが、
甲州ワインについて、全然知らなかったので、聞き入ってしまいました。

ワイン飲み比べ

こちらは四恩醸造のローズというワイン。こんなラベルもあるんですねぇ。
甲州ワインをよくしよう、広めていこうというマインドは
クラフトビールのそれにも通じるものがあると思いました。

甲州ワイン

ということで、美味しいメニューをいただきつつ、ビールを飲み干したら…

味噌炒め

ワインをどんどんいただいていきます。
ワインもビールと同じで、特徴を理解するために飲む順序は気をつけた方が
いいんじゃないか、なんてことも伺いながら、飲み比べていきます。

赤ワイン飲み比べ

時にはグイッと!

ぐいっと

こちらのお店は、お食事もお酒と同じく、地元の食材を使っています。
この日は3軒目だったので、ちょっとだけ食べようじゃないかということで
菜の花を炒めていただきました。

菜の花

シャキっとした食感にほろ苦い菜っ葉の風味が美味しかったです。
白ワインよりも軽い赤ワインといただくのがよかったです。

続いて、チーズの盛り合わせもいただきつつ…

チーズ盛り合わせ

いろいろな赤ワインをいただきつつ…

赤ワイン飲み比べ

この中では、ますかっとベーリーA というエチケットのワインが美味しかったです。
マスカット・ベリーA というのは、主に国産赤ワインで使われる品種なんだとか。
いやぁ、そんなことも知りませんでした。

ワイン解説

この後も大木さんの熱いお話に耳を傾けつつ、おいしい時間を過ごしました。
お店の Twitter には、
「ワインは山梨県産のみ。ビールは周辺の地ビールのみ。季節の地元野菜が人気。
つくっている人の想いを伝え、人と人とをつなげることが、
産地(地方)でお店を営む私たちの仕事と思っています」と書かれています。
応援したいですし、ワインも食事も美味しかったので、オススメです!

いや~、甲府のお店を3軒紹介しましたが、どれもリピートしたい
素敵なお店でした。他にもいいお店がありそうだし、早くまた行かねばだなぁ。

[関連リンク]
フォーハーツカフェ(食べログ)


[2012]シャンテ Y.A マスカット・ベリーA Plus 1,905円

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 甲府にあるブルワリーと云えば、アウトサイダーブルーイング! その醸造所の2階にあるのが、ブルーパブのホップス アンド ハーブズです。 この日はお休みということで、1階の醸造所には誰もいませんでした。 しずかなること林の如し… 中を覗くと ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

甲府にあるブルワリーと云えば、アウトサイダーブルーイング
その醸造所の2階にあるのが、ブルーパブのホップス アンド ハーブズです。

ホップス アンド ハーブズ 外観

この日はお休みということで、1階の醸造所には誰もいませんでした。
しずかなること林の如し… 中を覗くとこんな感じでタンク等を見る事ができました。

アウトサイダーブルーイング

ブルワーの丹羽さんは出張中ということで、おとなしく2階のお店に…
店内に入るとヴァンフォーレ甲府の試合を放送していました。

ホップス アンド ハーブズ店内


こちらでいただけるビールは5種類。先日開催された JAPAN BREWERS CUP の
ピルスナー部門で見事1位に輝いたインキーバービターラガーもいただけます。

ということで、インキーバービターラガーとザ・カウンティーズペールエールから。

アウトサイダー ビールメニュー

ビールの綺麗なこと! どちらもスッキリとしつつ、少し重みもあって美味しかったです。
休日の午後に飲むのにちょうど良かったです。Jリーグのある日はここでビールを飲みつつ、
ヴァンフォーレを応援しつつ、動かざること山の如しが甲府におけるビール好きかもしれません。

アウトサイダー ビール

おつまみも充実しているので、いろいろといただきました。
まずは、Beer漬けピクルス。もちろんアウトサイダーのビール漬けですね。

Beer漬けピクルス

野菜の食感は残しつつ、酸味も強すぎず、
しゃれた味ではないですが、素朴な味わいのピクルスでした。

そして、塩ゆで落花生からの…

塩茹で落花生

信玄豚使用ロールカツです。この大きさだとヒレカツっぽいですが…

信玄豚使用ロールカツ

ロールカツということで、こんな断面になっています。
幾重にもなった豚肉、さらにタマネギの食感がビールとの相性を高めていました。

信玄豚使用ロールカツ

続いては、HELLチキンなるメニューを…

HELLチキン

地獄のチキン、まあ、普通に辛いんでしょう、なんて思ってたんですが、
激辛なること火の如く! 辛いのが好きな僕ですら、次の日のことを考えて2つでギブアップ。
勇気のある方は是非チャレンジしてください。

最後はIPAをいただきながら、煮込みでフィニッシュ。
ビストロっぽいメニューがありつつも、煮込みもあるってのが
甲府らしくていいなぁ、と思いました。

煮込み

今回はいただけませんでしたが、ピザもいろいろとあったので、
次回はいただいてみたいと思います。なによりもアウトサイダーのビールが
どこよりも美味しくいただけるお店なので、
クラフトビールファンの方はぜひ訪ねてみていただければと思います。

ちなみに、先に紹介した「どてやき」から徒歩3分くらいなので、
疾きこと風の如く、どちらも楽しんじゃう欲張りコースをオススメします。

[関連リンク]
Outsider Brewing(公式サイト)
Hops And Herbs(公式ページ)
ホップス アンド ハーブズ(食べログ)


■送料無料■甲府鳥もつ煮 味付けパック 3,070円

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 甲府にある「どてやき下條」に行ってきました。 知人からの紹介で行ったのですが、行って大正解の素晴らしいお店でした! お店の佇まいはこんな感じ。暖簾をくぐろうとすると、 ちょうどお店から出てきた人とすれ違いました。 「旅の人かい。いい店を ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

甲府にある「どてやき下條」に行ってきました。
知人からの紹介で行ったのですが、行って大正解の素晴らしいお店でした!

お店の佇まいはこんな感じ。暖簾をくぐろうとすると、
ちょうどお店から出てきた人とすれ違いました。
「旅の人かい。いい店を選んだじゃないか」なんて言葉を感じ取り、いざ中へ。

元祖 どてやき

カウンターとテーブル席がいくつかある店内。僕らはカウンターへ。
席に座ると、ビールを注文。すると、お通し、ビール、そしてどてやきが出てきました。

キリンラガー

ビールはキリンラガー。ボトルでの提供です。樽生はありませんでしたが、
逆にそれがいいじゃないの。旅情じゃないの。
どてやきはオーダーしなくても出てきます。なぜならどてやきのお店だからです!

甲府 元祖どてやき


どてやきは味噌味ですが、西のものとは違い、色はそんなに濃くありません。
いくつかの部位が串に刺さって煮込まれているようで、味がほどよく染みていました。
ぷるんとした食感のもつが美味しい!!

こちらはお通し。ニラとえのきなんですが、提供する前に
大将がサッとポン酢醤油的なものをかけてくれました。

お通し

カウンターの上には、カットされた新聞紙が吊るされていました。
これ、食べ終わった串を置いたり、コースター代わりにしたり、
汚れた手を拭いたりと、ここではいろんなことに使うようです。

カット新聞紙

L字のカウンターは中に大将、角にどてやきの鍋、という感じ。
常連さんや大将とお話しながら、どてやきに舌鼓を打ち、ビールを流し込みます。

座った席が端っこだったので、あの魅力的な鍋の写真が撮れませんでしたが、
これはぜひ行ってみて、自分の目で確かめてみてほしいと思います。

カウンター

さて、最初のどてやきは、すぐにペロリと食べてしまったので、おかわりを。
たまごも気になったので、今度はたまごもいただきました。

どてやき&たまご

たまごは大き目の串に刺さっているんですが、
この串をうまく使ってたまごを綺麗に割る方法を大将が教えてくれました。

さて、このお店、メニューはそんなに多くないんですが、
次は何にしようかと悩んでいると常連さんが教えてくれました。

「ここのせんまいは余所のと一緒だと思っちゃだめだよ」

せんまい

ということで、せんまいをいただきました。
プリッと美味しい食感はもちろん、ネギ多め、ごま油で味付けしたせんまいは
たしかに余所のものとは違って、クセになるほど美味しかったです。
ハーフサイズのオーダーができるのも旅人にはうれしいところです。

こちらはなんこつ。どんなものが出て来るのか、わからずにオーダーしたのですが、
千切りキャベツと、かなり大き目の骨&肉が!

なんこつ

豚の太い骨からナンコツ部分をゴリッと剥がしたような、そんなナンコツでした。
コリコリではなく、ゴリッというような食感。噛みごたえがありました。

ゴリッとなんこつ

さて、甲府らしいお酒を最後にいただきました。ぶう割り(ぶどう割り)です。
ぶどうエキスを焼酎で割ったもので、目の前でなみなみと注いでくれます。

ぶどう割

結構、アルコール度数高めですが、ぶどうの爽やかさもあって、
グイグイと飲んでしまいました。他にも梅割りもありましたよ。

どてやきが美味しいのはもちろん、お店の雰囲気、大将とやりとりまでも
とても楽しいお店でした。甲府の近所に来ることがあったら、
ちょっと無理してでも寄りたいですね。オススメです!

[関連リンク]
どてやき(食べログ)


旨口みそたれ付きどてやき風こんにゃく 旨口みそたれ付き【1箱10袋入】 1,287円


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote