生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

タグ:新宿区

どうも、麦酒男です。 新宿にある焼肉屋さん SAFARIに行ってきました。 まずはビールをいただいたのですが、写真を撮り忘れ… ジョッキのビールは550円でした。喉も落ち着いたところで注文を! お肉がおいしい、と聞いていたのでメニューを見ると… ざ、財宝盛り 7000円… ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


新宿にある焼肉屋さん SAFARIに行ってきました。
まずはビールをいただいたのですが、写真を撮り忘れ…
ジョッキのビールは550円でした。喉も落ち着いたところで注文を!
お肉がおいしい、と聞いていたのでメニューを見ると…


1569fd4e.jpg


ざ、財宝盛り 7000円… イチボやミスジなど、希少部位の盛り合わせのようです。
相場を考えると350gでこのお値段は安い気がします。
が、今回はおとなしく、普通にカイノミとハラミをいただきました。



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 約5年ぶりに神楽坂にある地ビールダイニング、ラ・カシェットに行ってきました。地ビールを扱うお店では有名店だと思うのですが、このビールブログを立ち上げた当初に1度行ったきりになっていました。なかなか神楽坂というのは足が向かなかったようで ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


約5年ぶりに神楽坂にある地ビールダイニング、ラ・カシェットに行ってきました。
地ビールを扱うお店では有名店だと思うのですが、このビールブログを立ち上げた当初に
1度行ったきりになっていました。なかなか神楽坂というのは足が向かなかったようで…


まずは大好きなエーデルピルスからいただきました。
お通しは茹で落花生。塩っけがほどよく、どんどんつまんでしまいます。


b4f283df.jpg



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ドイツの『ホフブロイハウス』を再現した本場のビアホールが新宿に!という謳い文句に誘われて、行ってきたのは新宿の「ツム ビアホフ」。 『ホフブロイハウス』はドイツの宮廷醸造所として1589年に創設された由緒正しきブルワリーなのだそうです。その ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


ドイツの『ホフブロイハウス』を再現した本場のビアホールが新宿に!
という謳い文句に誘われて、行ってきたのは新宿の「ツム ビアホフ」。


『ホフブロイハウス』はドイツの宮廷醸造所として1589年に創設された
由緒正しきブルワリーなのだそうです。その『ホフブロイハウス』を再現したということで
ビールやお料理も本場のものがいただけるようです。


まずは飲みやすい小麦を使ったビール、ヴァイスビアからいただきました。


3903bbd8.jpg



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 新宿にあるBILLY BAREW'S BEER BARに行ってきました。青山にあった同じお店には以前に行ったことがあるのですが、実はそこが無くなってしまい、それっきりになっていました。 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


新宿にあるBILLY BAREW'S BEER BARに行ってきました。
青山にあった同じお店には以前に行ったことがあるのですが、
実はそこが無くなってしまい、それっきりになっていました。


188fb4f9.jpg



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 先日、神楽坂で飲もうということで店も予約せずに繰り出したのですが、案の定、どこもいっぱいで困っていたところ、ちょっと見つけて入ってみたのが「かな井屋」さんです。 もつ鍋と焼き鳥がメインという居酒屋らしい居酒屋なのですが、まずはビールと ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


先日、神楽坂で飲もうということで店も予約せずに繰り出したのですが、
案の定、どこもいっぱいで困っていたところ、ちょっと見つけて
入ってみたのが「かな井屋」さんです。


もつ鍋と焼き鳥がメインという居酒屋らしい居酒屋なのですが、
まずはビールとミョウガポン酢をいただきました。


de7b6c6b.jpg


口の中を、みそぎのようにさっぱりとさせた後で、徐々に肉モードにしていきます。
ということで続いて酢モツ。プリプリシコシコでおいしいです。


0d7219f6.jpg


モツではあるものの、かなりさっぱりとしていて
こちらもリハビリのような感じでしょうか。


モツ煮込みは具が小さかったです。モツは鶏のモツなのでしょうか。
煮込みのイメージとはちょっと違いますが、食べやすかったです。


ebe6f59d.jpg


そして、いよいよビールに合うくらいの揚げ物、レバカツ。
こちらは衣がカリッカリで中のレバーのコクとの食感が楽しめました。


71c212dc.jpg


これくらいの油分と歯ごたえ、そしてコクと味わいがあるメニューは
ビールにピッタリです。ソースもこってりとしていておいしかったです。


串焼きは牛ハラミとマルチョウをいただきました。


932cee3f.jpg


マルチョウはかなり脂分があってプリプリでおいしかったです。
これはビールと一緒に食べて、脂を流しつつ食べないと厳しいかも。
華やかな香りのプレミアム・モルツよりも苦味を感じる
クラシックラガーやハートランドが合いそうですね。


ということで、今回はもつ鍋はいただかなかったのですが、
もつ鍋もオススメのお店のようですので、大人数で行った際には
召し上がっていただきたいです。
10月はカボチャもつ鍋なるものもあるそうで、
神楽坂付近で宴会を考えられている方は要チェックです!


▼かな井屋 神楽坂本店
http://r.gnavi.co.jp/a616524/



大きな地図で見る



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 1951年2月に出来たという伝説の居酒屋、新宿「どん底」で飲んできました。お店の入り口はこんな感じ…  ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


1951年2月に出来たという伝説の居酒屋、新宿「どん底」で飲んできました。
お店の入り口はこんな感じ… 


e5064b25.jpg



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 行こう行こう、とずっと思っていていけなかった新宿のベルクにやっと行くことができました。 このベルク、新宿駅のルミネエストに入っていて、朝のモーニングから夜のビールまで、新宿駅を利用するお客さんとともにあるようなお店です。 お店は小さい ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


行こう行こう、とずっと思っていていけなかった
新宿のベルクにやっと行くことができました。


このベルク、新宿駅のルミネエストに入っていて、
朝のモーニングから夜のビールまで、
新宿駅を利用するお客さんとともにあるようなお店です。


新宿駅構内BERG


お店は小さいのですが、ビールやおつまみは安くて
お客さんも多く、活気があるので、新宿を利用する人にとっては
とてもありがたいお店なのです。
朝から営業していることもあってソフトドリンクや
ちょっとしたおつまみも充実しています。


で、夜に行った僕がまずいただいたのはこちら。


エーデルハーフ


エーデルピルスのグラスに入っていますが、
ちょっと色が濃いですよね。こちら、エーデルハーフといって
エーデルピルスと黒ビールのハーフ&ハーフです。
これがとてもおいしかった! この1杯で400円しなんだから
とってもリーズナブルですよね。エーデルピルスの樽生を
日本で一番安く出しているのはこのお店かもしれません。


新宿最後の小さなお店


キャッシュオンデリバリーのお店なのですが、
SiuCa や Pasmo が使えるのでらくちんです。


お盆でサラリーマンはあまりいないかな、とも思ったのですが、
そんなことはなく、多くの方がお酒を楽しんでいました。


多くの人でにぎわいます


ほんと、ちょっと1杯飲みたい、って時にも
いいかもしれません。
樽生ビールの他にも地ビールのネストビールや
アメリカのローグなども置いていました。


地ビールや海外ビールも


朝のコーヒーもおいしそうですし、
これからは朝も夜もちょっと立ち寄りたい、
そんなお店に出会うことができました。
って、ちょっと遅すぎな情報かもしれませんが、
まだ行ったことのない方は是非一度行ってみてください。


▼BERG(新宿ルミネエストB1)
http://www.berg.jp/


▼BEER&CAFE BERG(ぐるなび)
http://r.gnavi.co.jp/g030072/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今夏、初めてビアガーデンに行って来ました。 行って来たのは、新宿駅ルミネエストの屋上にある BEER MEX(ビヤ・メックス)です。 食べ放題、飲み放題で2時間3,500円とオトクです。 ということで、19時過ぎには受け付けも大混雑です。 ビールはサッポ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今夏、初めてビアガーデンに行って来ました。
行って来たのは、新宿駅ルミネエストの屋上にある
BEER MEX(ビヤ・メックス)です。
食べ放題、飲み放題で2時間3,500円とオトクです。


ということで、19時過ぎには受け付けも大混雑です。


新宿ビアガーデンBEERMEX


ビールはサッポロ黒ラベルです。


ビールはサッポロ


ジョッキを冷蔵庫から取り出して自分でサーバーから注ぎます。
こういうタイプのビアガーデンに行く度に見かけるのが、
うまく注げずにジョッキを泡だらけにしている女性。
去年の銀座と同様、今年もそんな女性を見かけたので
レバーは引くものと教えてあげました。
ま、こんなコミュニケーションもビールならでは、でしょうか。


そしてこちらが食べ放題のフードスタンド。


フードスタンド


フライドポテトやトルティヤチップス、ワカモーレ、
チキンウイング、チリコンカンなどなど、
ビールに合うメキシコ料理がたくさんありました。


食べ放題のメキシカン


こんな感じでお皿にガガッと盛りつけたら
後は飲むだけ、食べるだけ、です。


この日は穏やかな風が吹いていて
外で飲むのがとても気持ちよかったです。
時間が過ぎた場合、30分500円で延長できるのですが、
しっかりと延長させていただきました。


食べ飲み放題で3,500円ってのは安いですね。
とてもコストパフォーマンスの良いのに加えて
駅直結でアクセスもしやすいのでオススメですよ。


▼ビヤ・メックス
http://www.newtokyo.co.jp/beergarden/2008/shinjyuku/shinjyuku_beer_garden.htm


BEER IN MEXICO - Kenny Chesney -



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日は新宿二丁目にあるタイ国屋台居酒屋「バーン・キラオ」に行って来ました。新宿二丁目のはずれにありますが、ゲイが多いということもなく屋台居酒屋と称するにふさわしい雰囲気のお店でした。 まずはビール…。なのですが、写真を撮り忘れました。 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日は新宿二丁目にあるタイ国屋台居酒屋
「バーン・キラオ」に行って来ました。
新宿二丁目のはずれにありますが、ゲイが多いということもなく
屋台居酒屋と称するにふさわしい雰囲気のお店でした。


まずはビール…。なのですが、写真を撮り忘れました。
ビールはサッポロ系があり、樽生と瓶の黒ラベルや
スーパークリアという低アルコール飲料もありました。


さて、こちらのメニューはなんでしょう。


サテ


これはサテといって、タイ風の焼き鳥です。
ピーナッツバター的な甘いソースがかかっていて、
横にあるパンをつけて食べてもおいしいです。


そして、こちらは空芯菜の炒めもの。


空芯菜の炒め物


タイ料理では珍しい気がします。
こちらもしっかりタイ風の味付けで
結構辛かったけどおいしかったです。


そして、タイ料理の中でも辛くて好きなのが、こちら。


春雨のサラダ


タイの代表的な家庭料理だというヤム・ウンセン(春雨サラダ)です。
この料理はタイ料理屋には間違いなくあり、
あまりブレがないメニューのひとつでもあります。
辛酸っぱい(からずっぱい)感じがおいしいですよ。


そして、最後にこちらをいただきました。


牛肉のバジル炒めかけご飯


牛肉のバジル炒めかけご飯。目玉焼きが乗っています。
ほどよい辛さとしっかりお肉に染み込んだナンプラーが
おいしかったです。かけご飯ってのはおいしいですよね。


ということで、このバーン・キラオ。
タイ語で酔っ払いの家という意味らしく、
ビール以外にもタイウイスキーやワインなどもあり、
お酒好きにオススメです。
もちろん、タイ料理としてもクオリティが高いので
お酒が飲めなくてもオススメですよ。


新宿二丁目 バーン・キラオ


入り口はこんな感じで、扉を開けるのが
ちょっとためらわれるかも。
でも、おいしいですよ~。


▼タイ国居酒屋 バーン・キラオ
http://r.gnavi.co.jp/g294601/



大きな地図で見る



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日はこんな場所でビールをいただいてきました。 新宿・パークハイアットホテルの52階にある、 ニューヨークバーです。 さすが52階、と~っても眺めがいいのです。 夏の夕暮れ時、 ちょっと視線を高くして ゆっくりとビールをいただく… そんな贅沢な ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日はこんな場所でビールをいただいてきました。


パークハイアットからの景色


新宿・パークハイアットホテルの52階にある、
ニューヨークバーです。
さすが52階、と~っても眺めがいいのです。


夏の夕暮れ時、
ちょっと視線を高くして
ゆっくりとビールをいただく…


そんな贅沢な演出はやろうと思えば
意外と簡単にできちゃいます。
そこに行くだけです。


まず、いただいたビールはサミュエルアダムス。
しっかりとした苦味がおいしいアメリカのビールです。


パークハイアットでのビール


こんな景色をみながら、優雅な勘違い男の誕生です。
景色を見ているだけで飽きずにビールが飲めちゃいます。


そしてチーズの盛り合わせをつまみつつ、
夕暮れに向かう新宿の街を楽しみます。


チーズの盛り合わせ


濃厚なチーズは当たり前のようにおいしいです。
ビールよりも渋めのワインの方が
合うかもしれません。


どうも、高いところに来ると眼下に広がるビルや
車の小ささに「すごい」と思いがちですが、
少し時間が経って、リラックスしてくると、
空の広さや空への近さに感動します。


なんて、1時間くらいゆっくりして、
少し気分を休めたら
またいつもの視線に戻ります。


夕暮れ


ホテルを出ると、ちょうどいい感じに。


何にちょうどいいか、というと…


飲みに行くのに、ちょうどいいんです。
とりあえず、近所のFRIGOあたりに行きますか…。


▼パークハイアット ニューヨークバー
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13017320/dtlrvwlst/4129169/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日は新宿にある新宿ホルモンで飲みました。 まずはすぐに出てくるお刺身からいただきます。やっぱりホルモンのお店に来たからには生肉ですよ!肉を生で食う、ということにテンションがあがらないわけがない! オススメはこのレバテキ。たっぷりのネ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日は新宿にある新宿ホルモンで飲みました。


キリン 一番搾り


まずはすぐに出てくるお刺身からいただきます。
やっぱりホルモンのお店に来たからには生肉ですよ!
肉を生で食う、ということにテンションがあがらないわけがない!


レバテキ


オススメはこのレバテキ。たっぷりのネギ塩で
いただきます。これで550円は安い!


そしてちょっと珍しいのが豚の脳みそ。
あっさりした白子といった感じで
臭みは全然ないのが意外でした。


豚の脳みそ


とはいえ、独特の臭みや味がないってのは
ちょっと淋しい気がしました。
やっぱり普段食べられない部位には、
それなりのクセをもっていてほしいのかも!?
てか、栄養はあるんでしょうか?


…続いて、メインのホルモン焼きです。
6種盛り合わせをいただきました。


ホルモン 6種盛


炭火+七輪で焼いていただきました。
どれも独特の歯ごたえがあっておいしかったです。


炭火で召し上がれ


お刺身もいいけど、ビールに合うのは焼き物ですね。
このお店にはおいしい焼酎もあったので、
焼酎好きの方にも楽しめるお店だと思います。


最近は(?)、ホルモンのおいしいお店は
どこも人気で、このお店も例外ではないので
ぜひ予約してから行ってみてくださいね。


▼新宿ホルモン
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13000894/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 昨晩は飯田橋にある地ビールをいただけるお店、 「La cachette(ラ・カシェット)」に行ってきました。 結構いろいろな地ビールがあって楽しめました。 とにかく喉が渇いていたので、かけつけの一杯! 副原料に米を使っているという こしひかり越後麦酒 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


昨晩は飯田橋にある地ビールをいただけるお店、
「La cachette(ラ・カシェット)」に行ってきました。
結構いろいろな地ビールがあって楽しめました。


とにかく喉が渇いていたので、かけつけの一杯!
副原料に米を使っているという
こしひかり越後麦酒というビールを発見。
すっきりしてそうなのでこれからいただきました。


こしひかり越後麦酒


名前からわかるように副原料にはこしひかりを使用。
まあ、ビールになってしまっているので、
それがわかるかというとわからないんですけどね。
すっきり爽やかなおいしいビールでした。


次にいただいたのは、イクスピアリで造られている
ハーヴェスト・ムーンのベルジャンスタイウィート。


ハーヴェスト・ムーン


オレンジピールやコリアンダーを使っているとのことで
ヒューガルデンホワイトのようなビールかなぁ、と
思って飲んだのですが、違いました。
ちょっとオレンジピールが強くて、
僕は一瞬「うまい棒納豆味?」と見当はずれなことを
思ってしまったくらい、香りが独特でした。


次はえぞ麦酒のそばビール。


えぞ麦酒 そばビール


どんな味か、まったく想像がつかなかったんですが、
飲んでみたら意外とおいしかったです。
苦味の強いビールという感じで、
そば感はまったくありませんでした。
アルコール度数も2.9%と低いので
あまり酔いたくない時にはいいかもしれません。


次もえぞ麦酒のひぐま濃い麦酒。
世界ビールコンテストでギネスを抑えて
金賞を取ったというスタウトタイプのビールです。


えぞ麦酒 ひぐま濃い麦酒


これまたおいしい! ギネスよりもおいしい、
かどうかはわかりませんが、飲みやすかったです。
アサヒアネックスのDSTやアサヒ黒生よりも濃く、
それでいて飲みやすいので、
ビール好きのスタウト初心者にはいいかもしれませんね。


次はゴールデンエールとモルツ・ザ・プレミアム。


ゴールデンエール&モルツプレミアム


お店が混んでいて、なかなか注文したものが出てこなかったので、
時間差で注文したのですが、一緒に来てしまいました。
両手にグラス、という形でいただきました。
正直、スタウトの後だったので
味がよくわかりませんでした。残念。


おつまみでおいしかったのは、4種のチーズのピザ。


4種のチーズのピザ


具は無いのですが、濃いビールとの相性が良くて
2回もオーダーしてしまいました。
他にもフィッシュ&チップスもおいしかったです。
(ナチョスはチーズがかかっていなく、
トルティアチップスとサルサソースのみだったのが
残念でした)


次は苦めのビールにしようと、
ビール好きのイラストレーター・藤原ヒロユキさんが
木内酒造で造ったというカスケードエールをいただきました。


木内酒造 カスケードエール


ラベルもグラスも藤原さんのデザインです。
(グラスは数年前の地ビールフェスティバルの時にもらったグラスでした)
酔いが回って来たのか、味の印象はあまりありませんでした。


そして、そろそろ最後にしようと思って
オーダーしたのが、ヒューガルデンホワイト。
1杯頼むとスクラッチカードがもらえて
当たりが出たらグッズがもらえるというキャンペーン中でした。
もらえる賞品はヒューガルデンのグラス、
扇子、シルバーのいずれか、という感じ。
ここはひとつ、扇子狙いでがんばりました。


ヒューガルデンホワイト


2杯飲んだところで、扇子が当たりました。


ということで、
ビール10杯近くを飲み干し、
大満足でお店を後にした麦酒男でした。
いろいろな地ビールが楽しめていいお店でした。
駅から近い、というのもいいですね。
今後も立ち寄りたいと思います。


とにかく酔っていたらしく、
飯田橋の駅前から記憶が無くなり、
気がついたら自宅とはなんの縁もない目黒駅にいました。
きっと南北線に乗ったのでしょう。


その後、また記憶は途絶え、
気がついたら自宅のベッドだったので、
まあ、よかったのですが、
朝になってからデジカメを確認すると、
膨大なビール画像が続いた後にこんな写真が…


ポカリスエット


撮った記憶も飲んだ記憶もありませんが、
昨夜の“締め"はコレだったようです。


以上、
本日ばっちり二日酔いの麦酒男がお送りしました。
飲みすぎには注意!


▼La cachette(ラ・カシェット)
http://r.gnavi.co.jp/g657000/(ぐるなび)


▼エチゴビール
http://www.echigo-beer.jp/


▼イクスピアリ ハーヴェスト・ムーン
http://www.ikspiari.com/shop/shops/8409/index.html


▼えぞ麦酒
http://www.ezo-beer.com/


▼木内酒造
http://kodawari.cc/


▼小西ベルギービール
http://www.konishi.be/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日は西新宿にある「赤ホルモン 一寸法師」という焼肉屋さんに行ってきました。 バイクで現地に行ったのでお酒を飲むことができず、ホッピーを注文して、ホッピーだけいただきました。 ホッピー自体にアルコールは入っていません。つまり、ノンアル ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日は西新宿にある「赤ホルモン 一寸法師」という
焼肉屋さんに行ってきました。


バイクで現地に行ったのでお酒を飲むことができず、
ホッピーを注文して、ホッピーだけいただきました。


ホルモン&ホッピー


ホッピー自体にアルコールは入っていません。
つまり、ノンアルコール飲料!
ビール好きの言うことじゃないかもしれませんが、
ビールっぽい味はするので、こんな時には
オススメですよ。あと、とある作家さんが
「通風になってから2杯目以降はホッピーにしている」と
お話していて、僕も見習いつつあります。


そして赤ホルモン。かなり混み合ってました。
お肉は全般的においしくて、特に豚ナンコツは
大きくて歯ごたえばっちりでオススメです。
ちょっと店内が煙かったのが残念でした。
まあ、でも、ホルモンのお店なんで
そんな雰囲気もいいのかもしれませんね。


▼赤ホルモン 一寸法師(ぐるなび)
http://r.gnavi.co.jp/a442300/


▼ホッピー
http://www.hoppy-happy.com/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 東京にお住まいのビール好きの方はみんな知っていそうな新宿のFRIGOというお店に行ってきました。ここは新宿で飲むと必ずと言っていいほど行くお店です。ベルギービールを中心に100数十種類のビールがあるビール好きにはたまらないお店なのです。 これ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


東京にお住まいのビール好きの方はみんな知っていそうな
新宿のFRIGOというお店に行ってきました。
ここは新宿で飲むと必ずと言っていいほど行くお店です。
ベルギービールを中心に100数十種類のビールがある
ビール好きにはたまらないお店なのです。


Frigo メニュー


これがビールのメニュー。電話帳みたいです。
この日は、はしごはしごで3軒目に行ったので
1杯だけいただきました。


先日、六本木のセルベッサでもいただいた
JEVERの樽生があるということで、そちらを。


Frigo JEVER樽生


この大きさで950円です。飲んだ印象は先日のものよりも
苦味が少なかったです。苦味が特徴のビールなのに
苦味が少なく感じたってのは、さすがに僕も酔っていたのか…


ともかくその時々でこういうあまり飲めない樽生なんかが
あったりするので、新宿で飲んだ際には
是非行ってみてください。
渋谷にも系列のお店、BELGOがありますが、
そちらはまた紹介いたします。


▼FRIGO (JR新宿駅南口、甲州街道沿い徒歩3分左側地下)
http://www.eurobeer.net/frigo/



大きな地図で見る



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日は新宿にロックミュージカル「We Will Rock You」を観に行ったんですが、その前にKIRINのお店 Kirin City  に行ってきました。 このKirin City、海外のドラマに出てくるお店がインテリアのモデルだと、昔聞いたことがあったんですが、調べてみる ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日は新宿にロックミュージカル「We Will Rock You」を
観に行ったんですが、その前にKIRINのお店 Kirin City  に行ってきました。


キリンシティ正面


このKirin City、海外のドラマに出てくるお店が
インテリアのモデルだと、昔聞いたことがあったんですが、
調べてみるとどこにもそんなことは書いておらず。
ん~、そんな事実は無かったんだろうか。
ともかく、ビールをしっかりと3度注ぎするので
出てくるまでに若干時間がかかるのが特徴のビアパブです。


キリンシティ インテリア


ランチの時間に行ったのでランチビールということで、
200円ちょいでビールを1杯いただけます。
まずはKIRIN ブラックをいただきました。
雑味のないおいしい黒ビール。ギネスビールよりも
クリアで飲みやすいので、黒ビール初心者にもオススメ。
そして次にブラウマイスター をいただきました。


ブラウマイスター


ブラウマイスターは結構、通好みの味かと思いきや、
意外と市販されているビールに近い味で
期待していると肩透かしをくらいそうなビールです。
サッポロ系のお店で飲めるエーデルピルスくらい
ホップのくせがあってもいいような気もするんですけどね。
最初の泡さえ乗り越えたらスイスイ飲めてしまうビールです。
KIRINのサイトにブラウマイスターの特徴として
「何杯飲んでも飲み飽きない」と書いてありますが、
確かにそれはいえるかもしれません。
ただ、個人的にはもうちょっとパンチがほしいかなぁ。


ということで、ビール2杯でテンションをあげて
「We Will Rock You」を観に行きました。
会場内ではアサヒのスーパードライが
1杯1000円で売っていました。高え! 6本パックかよ!
舞台自体は最高でした! ぜひビールを飲んで
観に行ってください! ただし、トイレは予め行っておくように!


▼Kirin City
http://www.kirincity.co.jp/


▼ブラウマイスター
http://www.kirin.co.jp/brands/braumeister/


▼We Will Rock You
http://www.wwry.jp/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote