生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

タグ:新ジャンル

どうも、麦酒男です。 サントリーから期間限定で醸造された新ジャンル 「冬の薫り」をいただきました。 新ジャンルだからな〜、なんてあまり期待せずにいただいたのですが、 まずはアロマホップの香りをしっかりと感じられてビックリしました。 飲んでみると、味わいとい ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

サントリーから期間限定で醸造された新ジャンル
「冬の薫り」をいただきました。

サントリー 冬の薫り

新ジャンルだからな〜、なんてあまり期待せずにいただいたのですが、
まずはアロマホップの香りをしっかりと感じられてビックリしました。
飲んでみると、味わいというか、旨みは少ないのですが、
新ジャンルらしいすっきりとした飲み心地です。

香りを感じながらゴクゴク飲むのに良さそうなので、
温度は低め、一杯目のウォーミングアップ的な感じでいただくのが
オススメです。(そういう意味では、3杯以上飲む人向けかも?)

サントリー 冬の薫り 裏面

香りを感じつつ、冬の朝のようなキリッとしているので、
冬の薫りというネーミングは納得です。
冬の水のように、しっかりと冷やして飲むのをオススメします。

[関連リンク]
サントリー 冬の薫り(公式ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 麦とホップの限定版、 Special をいただきました。 ニュースリリースによると、今回の限定版はスペシャルということで、 上面発酵製法を採用したとのこと。エール(上面発酵)酵母を使った、 という理解でいいのでしょうか… まずは飲んでみたいと思い ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

麦とホップの限定版、<赤> Special をいただきました。
ニュースリリースによると、今回の限定版はスペシャルということで、
上面発酵製法を採用したとのこと。エール(上面発酵)酵母を使った、
という理解でいいのでしょうか… まずは飲んでみたいと思います。

サッポロビール 麦とホップ <赤> Special

少しぬるめでいただいたのですが、カラメル麦芽の香ばしさを
ちゃんと感じられました。麦とホップのシリーズはどれも新ジャンルとは思えない
クオリティだと思いますが、このスペシャルもプラインドでいただいたら
ビールと間違えてしまいそうな… 気がします… たぶん。

ただ、ちょっと気になったのは、飲んだ後で感じるアルコールのような
香りでしょうか。最近の新ジャンルは、このアルコール感の目立たないものが
多かったので、少し懐かしい気もしたのですが、
初めての上面発酵新ジャンルということで、まだまだ発展の余地がある、のかな?
今後、スーパーやコンビニでリーズナブルに買える上面発酵のビールが
増えていくかもしれませんね。100円ちょっとですもんね。

[関連リンク]
サッポロ 麦とホップ<赤>Special(公式ページ)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 お盆明け、秋限定の発売となった新ジャンルの商品を飲み比べてみました。 キリンビールは「キリン秋味」があるので、新ジャンルでのリリースは無く、 アサヒ、キリン、サッポロ、3社からの発売となりました。 各社、パッケージには紅葉を入れてい ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

お盆明け、秋限定の発売となった新ジャンルの商品を飲み比べてみました。
キリンビールは「キリン秋味」があるので、新ジャンルでのリリースは無く、
アサヒ、キリン、サッポロ、3社からの発売となりました。

2015年秋の新ジャンル

各社、パッケージには紅葉を入れていますが、ベースカラーはバラバラです。
どのビールもアルコール度数6%、色が濃く、発泡酒+スピリッツという
構成でのリキュール類となっています。

それでは、それぞれパッケージに書かれている特徴を確認しつつ、
いただいてみようじゃありませんか!

アサヒビール クリアアサヒ 秋の琥珀



アサヒビール 秋の琥珀

パッケージで推しているのは、4種の麦芽と7種のホップ、
そして琥珀色ですかね。いただいてみると、ホップや麦芽の特徴は
そんなに感じないんですが、なんだかいろいろな味のする、
けど複雑ではない、(秋のビールなんだけど…)飽きないビールになってます。

サッポロビール 秋の本熟



サッポロビール 本熟

パッケージで推しているのは、力強いコク。いただいてみると、
香ばしい焙煎香が特徴です。さすがにリキュール類ですし、
コクという印象はそこまで強くないですが、同じサッポロの
「サッポロ焙煎生ビール」を彷彿させます。ああ、焙煎生ビール、復活しないかなぁ。

サントリー 円熟の秋



サントリー 円熟の秋

円熟といえば、キリンビールな印象ですが、サントリーの商品です。
パッケージで推しているのは、RICH & MELLOW TASTE ですかね。
メロウってなんだろうと思って、Google翻訳したら
「こくのある」「熟れる」と出てきました。そんな意味だったのか!
ということで、3つの中では一番甘みが強いです。
パッケージは金麦に近い印象で、使っているスピリッツも小麦ですし、
「秋の金麦」と言ってもいいのかもしれません。

気に入ったのは…



各社の秋の新ジャンルをいただきましたが、個人的に一番気に入ったのは…
クリアアサヒ 秋の琥珀でした! 新ジャンルとして
無理をしてない感じがいいんじゃないかと…

気に入った! 秋の琥珀

どのメーカーも同じ、ではなく、それぞれの特徴が出ている
秋の新ジャンル、なかなか面白い飲み比べでした。
ぜひ、皆さんも飲み比べてみて、自分の好みを調べてみてはいかがでしょうか?

おまけ
ちょっとずつ余ったものをブレンドしたら意外と美味しかったので、
そんな楽しみ方をしてもいいのかもしれませんよ。

[関連リンク]
アサヒビール クリアアサヒ 秋の琥珀(公式ページ)
サッポロビール 秋の本熟(公式ページ)
サントリー 円熟の秋(公式ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 サッポロビールの限定醸造商品・ゴールドベルグをいただきました。 「ビール大国ベルギーのゴールデンエールに学んだ」という商品です。 人気商品のホワイトベルグの次はゴールデンだったようですね。 発泡酒とスピリッツを使ったリキュール類の商 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

サッポロビールの限定醸造商品・ゴールドベルグをいただきました。
「ビール大国ベルギーのゴールデンエールに学んだ」という商品です。
人気商品のホワイトベルグの次はゴールデンだったようですね。

ビール大国に学んだ

発泡酒とスピリッツを使ったリキュール類の商品ですが、
ゴールドのビールとしっかりとした泡が綺麗ですね。

サッポロビール ゴールドベルグ

いただいてみると、まず最初に甘みを感じました。
ベルギーのゴールデンエールで感じるような香りも感じますが、
そこまで強くはなく、ベルジャンゴールデンとしては若干薄い印象もありますが、
その分、ドリンカビリティも高いように感じます。
何人かのビール好きの感想として評価が低くなかったのは、
ドリンカビリティの高さゆえかもしれません。
いずれにしても、家で飲む定番ビールになりうる価格で
ひとつ選択肢が増えた気がします。限定なんですけども…

[関連リンク]
サッポロ ゴールドベルグ(公式ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今年はクラフトビールが注目されている日本ですが、 日本にはリーズナブルに美味しく楽しめるビールがたくさんあります。 1杯目のゴクゴク飲む場合だったり、食事と合わせることを考えると 日本大手メーカーの新ジャンルはかなりよくできていると思う ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

今年はクラフトビールが注目されている日本ですが、
日本にはリーズナブルに美味しく楽しめるビールがたくさんあります。
1杯目のゴクゴク飲む場合だったり、食事と合わせることを考えると
日本大手メーカーの新ジャンルはかなりよくできていると思うわけです。
いずれもスーパーだったら 350ml 100円程度で買えますし。

一番美味しい新ジャンルは?



そんな新ジャンルですが、サントリー 8商品、アサヒ 7商品、キリン 5商品、
サッポロ 8商品、オリオン 5商品と各社とにかくラインナップが多い!
だったら、一番美味しい、オススメの商品はどれなのか、選んでみました。

大手各社の新ジャンルを飲み比べ!

ちなみに予選として、独断と好みで各社1商品に絞り込みました。
サッポロ ホワイトベルグの扱いに困ったのですが(美味しいけど異質)、
今回は比較しやすい「麦とホップ」を代表とさせていただきました。

それでは早速、それぞれのデータと飲み比べしてみての短評です。

見た目はそんなに違いません。

オリオンビール サザンスター
原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、米、コーン、スターチ、糖類)、スピリッツ(大麦)
カロリー:100mlあたり 38kcal
雑味も旨みもあまり感じない。若干の甘みを感じるがスッキリと飲みやすい。

アサヒ クリアアサヒ
原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、コーン、スターチ)、スピリッツ(大麦)
カロリー:100mlあたり 45kcal
サザンスターに近いが、その名の通り、クリアで飲みやすい。

サッポロ 麦とホップ The gold
原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、大麦)、スピリッツ(大麦)
カロリー:100mlあたり 45kcal
ビールに近い苦みを感じるが、麦芽由来なのか甘みも感じる。

サントリー 金麦
原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、糖類)、スピリッツ(小麦)、炭酸ガス含有
カロリー:100mlあたり 43kcal
サントリー独特の香りがある。スッキリと飲みやすく満足感がある。

キリン 濃い味デラックス
原材料:発泡酒(麦芽・ホップ・大麦・コーン・スターチ・糖類)、大麦スピリッツ
カロリー:100mlあたり 48kcal
唯一のアルコール度数6%だけあって、アルコール感が残る。時間を置くと顕著。

相変わらず金麦が好みでした!



個人的な好みでは、金麦でした!
サントリー独特の香りが嫌いじゃないのと、雑味やアルコール感を
感じなかったところで「美味しい」と思ったのではと思います。

サントリー 金麦

ブラインドでも試したのですが、金麦と濃い味デラックスはすぐにわかり、
その他の商品に関しては、間違えることも多かったです。
料理と合わせるのか、それともビールだけで楽しむのかでも変わります。
金麦以外の商品をシチュエーションごとに分けるとするならば、
グイグイ飲むならサザンスター、料理と合わせるならクリアアサヒ、
ビールの代替的役割なら麦とホップ、酔いたい時は濃い味デラックス、でしょうか。

ぜひ皆さんもお試しあれ!



いずれにしても選べるってのは幸せなことですね。
安いとしても、せっかく飲むなら美味しいものを!
600円もあればできちゃいますし、皆さんも自分の好みの新ジャンルを
探してみてはいかがでしょうか? ちなみにブラインドテストすると、
自分を信じられなくなって面白いですよ。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 サッポロビールから新発売となった新ジャンル 「サッポロ グリーンアロマ」をいただきました。 Perfume の3人がイメージキャラクターを努めつつ、 糖質80%オフと機能に寄せた、今だからこその新商品です。 いただいてみると、コリアンダーとオレ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

サッポロビールから新発売となった新ジャンル
「サッポロ グリーンアロマ」をいただきました。
Perfume の3人がイメージキャラクターを努めつつ、
糖質80%オフと機能に寄せた、今だからこその新商品です。

サッポロビール サッポロ グリーンアロマ

いただいてみると、コリアンダーとオレンジピールの
爽やかな香りを感じます。同じ新ジャンルでホワイトベルグをリリースした
サッポロビールらしい商品と云えるのかもしれません。
ビール好きがビールに近いものを期待して飲むと、
かなり軽いですし、コレジャナイ感はあるかもしれません。

ただ、相変わらずホワイトベルグは人気のようですし、
このグリーンアロマもこれからのシーズンの1杯目、もしくは
あまりビールが得意じゃない人で、しかも甘い味が苦手な人から
支持を集めそうな気がします。このサッポロはいいサッポロですね〜。
クラフトビールとか云わず、こういうサッポロビールにしか
できない商品が増えていったら幸せだなぁ、と思います。
もちろん、醸造に関わる方々はいろいろやってみたいと思うんですが…

[関連リンク]
サッポロビール サッポロ グリーンアロマ(公式ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 サントリーの新ジャンル「春咲く薫り」が昨年に続き、今年も発売されました。 使用しているホップがシトラホップからネルソンソーヴィンに 変わったらしいですが、果たして風味は変わっているのでしょうか? 冷やし過ぎずにいただきたい新ジャンル ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

サントリーの新ジャンル「春咲く薫り」が昨年に続き、今年も発売されました。
使用しているホップがシトラホップからネルソンソーヴィンに
変わったらしいですが、果たして風味は変わっているのでしょうか?

サントリー 春咲く薫り

冷やし過ぎずにいただきたい新ジャンル



新ジャンルの商品なので、普通はすっきり温度は低めで
いただきたいところですが、このビールに限っては温度は高め、
とまではいかなくても、冷やしすぎない方がいいですね。
柔らかい炭酸とフルーティーなホップの香りを楽しめます。
ただ、3口目くらいになると、慣れてしまうのか、
それとも香りが飛んでしまうのか、印象が薄くなります。

まだ飲んだことがない方はお試しを



値段を考えると1杯目限定ということでアリじゃないかな、と。
個人的には昨年のシトラホップの方が好みだったんですが、
これは本当に好みだったり、その時の体調とかによるのかなぁ。
まだ飲んだことがない方であれば、お試しはしてみても
いいんじゃないかと思います。

[関連リンク]
サントリー 春咲く薫り(公式ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 昨年、発売された金麦のバリエーションモデル「金麦 クリアラベル」が この度、リニューアルされたということでいただいてみました。 ゴクゴク飲める爽快な新ジャンル いただいてみると、サントリー モルツや金麦に感じる「香り」が弱く、 「甘い ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

昨年、発売された金麦のバリエーションモデル「金麦 クリアラベル」が
この度、リニューアルされたということでいただいてみました。

サントリー 金麦 クリアラベル

ゴクゴク飲める爽快な新ジャンル



いただいてみると、サントリー モルツや金麦に感じる「香り」が弱く、
「甘い」という感想を持つような人には飲みやすくなっているのでは
ないかと思いました。余計なことを気にせずに、ゴクゴク飲める感じです。
ひっかかりが無く、ゴクゴク飲めるという点で、
クリアアサヒを思い出しました。比較してはないですが、
あちらの方がさらにクセが無いとは思いますが…

金麦クリアラベルのポジションとしては、その名の通り、
金麦とクリアアサヒの間くらいなのかな、と。
サントリーファンのクリアアサヒ好きにオススメ、というところでしょうか。
金麦の特徴は、飲みやすさと香りだと思っているので、
その香りが消えてしまっているのはちょっと残念ですけども。

金麦 クリアラベル パッケージ

今回、パッケージもリニューアルしたんですが、
前回のものよりは、爽快感が出ていていいですよね。
というか、前のは工業的なイメージで美味しそうではないですよね。

春咲く薫りが今年も発売開始



さて、サントリーの新ジャンルといえば、昨年なかなか美味しかった
「春咲く薫り」が先日から発売となってます。
昨年はシトラホップを使っていましたが、今年はホップを変更して
ネルソンソーヴィンホップだそうで、どんな味わいになっているのか、
そちらも楽しみに買ってみようと思います。

[関連リンク]
金麦 クリアラベル(公式ページ)


【2015年2月24日限定新発売!】春咲く薫り 350mlx24本 2,689円


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 クリスマスカラーの「のどごし<生>」を見つけたので買ってみました。 その名も「冬のどごし<華やぐコク>」です。冬の のどごし ではなくて、 冬のどごしです。それにしてもコクが華やぐ、とは…? 注ぐと泡持ちが悪く、写真を撮るまでに消えて ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

クリスマスカラーの「のどごし<生>」を見つけたので買ってみました。
その名も「冬のどごし<華やぐコク>」です。冬の のどごし ではなくて、
冬のどごしです。それにしてもコクが華やぐ、とは…?

キリンビール 冬のどごし<華やぐコク>

注ぐと泡持ちが悪く、写真を撮るまでに消えてしまいました。
新ジャンルとはいえ、ゼロ飲料のようです。本家のどごしとは違い、
発泡酒+スピリッツなのにここまでというのはなぜなんでしょう…
(ちなみに本家は、ホップ・糖類・大豆たんぱく・酵母エキス)

飲んでみると、華やぐというほどでもないですが、
ほどほどにコクがありました。まあ、新ジャンルの中では
コクを感じられる方なのかもしれません。
そもそも、新ジャンルにコクを求めるかどうか、というのは
ありますけども… ちなみに商品コンセプトは
「ゴクゴク飲める華やぐコクの冬季限定のどごし」とのこと。
まあ、冬にもゴクゴク飲みたい時もあるか、な?

アルコール度数は6%ですが、飲みづらい感じは無く、
むしろ言われなければ6%だとはわからないかもしれません。
そういう意味ではゴクゴク行けるけど、だったら本家でいいじゃんとも。
なんだろうなぁ、このもやもやした感じ…

[関連リンク]
キリンビール のどごし<生>(公式ページ)

ビールアワー のどごしイエロー

ビールアワー のどごしイエロー価格:1,420円(税込、送料別)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今年も限定で発売となりました、麦とホップの赤をいただきました。 昨年もいただきましたが、美味しかった記憶があります。 グラスに注いでみると、今年も綺麗なアンバーですね。 パッケージの裏側には、リッチゴールド麦芽とゴールデンアロマホッ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

今年も限定で発売となりました、麦とホップの赤をいただきました。
昨年もいただきましたが、美味しかった記憶があります。

サッポロビール 麦とホップ<赤>

グラスに注いでみると、今年も綺麗なアンバーですね。
パッケージの裏側には、リッチゴールド麦芽とゴールデンアロマホップを
一部仕様と書かれています。通常の麦とホップにカラメル麦芽も使って
この綺麗な色を出しているようです。

麦とホップ<赤>

味わいは、軽すぎず、重すぎず、薄すぎず、濃すぎず…
何か食事と合わせていただくのにオススメのビールです。
ということで、今回は色が近いさいぼし(馬肉の燻製)と一緒に
いただいてみました。

お肉と合わせて…

馬肉は脂がそこまで多くなく、赤身のお肉は柔らかく、
まさしく麦とホップ<赤>との相性が良かったです。
お肉の値段が高かったので、ちょっともったいない組み合わせかも、
なんてことも思ったので、2杯目からはちょっといいビールにしましたけども…

そんなわけで、日常の食事の時に飲むお酒、ということでは
サントリー 和膳もありますが、その対抗馬として、
麦とホップ<赤>を推したいと思います。

[関連リンク]
サッポロビール 麦とホップ<赤>(公式ページ)

今回食べて美味しかったのはこちら↓“メーカー直送”“大阪B級グルメ”さいぼし『貝の身』907円/100g 量り売り 野食品センター “...

“メーカー直送”“大阪B級グルメ”さいぼし『貝の身』907円/100g 量り売り 野食品センター “...価格:907円(税込、送料別)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 お盆が終わると秋限定のビールがどんどん出てきますね。 Asahi 深煎りの秋に続いていただいたのは、サントリー 秋の贅沢です。 こちらも新ジャンル、そしてアルコール度数 6% となっています。 飲んでみると、まずはほのかに香ばしい風味を感じ、続 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

お盆が終わると秋限定のビールがどんどん出てきますね。
Asahi 深煎りの秋に続いていただいたのは、サントリー 秋の贅沢です。
こちらも新ジャンル、そしてアルコール度数 6% となっています。

サントリー 秋の贅沢

飲んでみると、まずはほのかに香ばしい風味を感じ、続いて
麦芽の旨みを感じられました。なかなか美味しいんじゃないか、と
飲みこんでから、口の中に少しアルコール感が残ったのがちょっと残念でした。

値段も味わいも、この時期(というか秋)に楽しむ
ビールのバリエーションとしては、ほぼ完成しているんじゃないかと思います。
まあ、そもそも秋味が完成されている美味しいビールで
それをなぞっている気もしますけれども…

ただ、クラフトビールが流行りつつある今、これだけの違いでは
ビール好きを納得させられないですよね。
そう考えると、(秋味ではない)秋限定新ジャンルって、
ビールがあまり好きではない人向けの商品になりつつあるのかなぁ、なんて。
もしそうだとしたら、アルコール度数と飲みごたえを上げるのではなく、
梨とかブドウとか、そういう秋限定のビールの方が
売れるんじゃないかと思ったりもします。
さて、来年の秋にはビールのトレンドはどうなっているんでしょうか…

[関連リンク]
サントリー 秋の贅沢(公式ページ)
秋季限定新ジャンル「サントリー 秋の贅沢」新発売(ニュースリリース)


サントリー【秋限定】-196℃ 秋りんご 350ml×24缶 2,903円


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 アサヒビールから季節限定で発売のビール「深煎りの秋」をいただきました。 深煎りと名のつくビールと云えば、サントリーの大人の深煎りがありましたが、 こちらは秋限定の「ふかいり」となっております。 飲んでみると、まず最初に感じるのは香ば ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

アサヒビールから季節限定で発売のビール「深煎りの秋」をいただきました。
深煎りと名のつくビールと云えば、サントリーの大人の深煎りがありましたが、
こちらは秋限定の「ふかいり」となっております。

アサヒビール Asahi 深煎りの秋

飲んでみると、まず最初に感じるのは香ばしい麦芽の風味です。
深煎り、というのがわかる、いつものビールとは違った香りです。
ただ、やはりアサヒビールらしく、それ以上のものはあまりなく、
スッキリとした飲み口になっています。また、何口も飲み進めて行くと
口が慣れるからか、深煎り感も薄くなってきます。

「深煎り」ということだけで言えば、サントリーの大人の深煎りの方が
言葉の印象に近いと思いますが、まだ8月、暑い時期に飲むのであれば、
こちらの方が合っているのかなぁ、とも思います。
ただ、大人の都合で、秋でもない時期にリリースされていますが、
今、美味しいビールとは違うと思うので、そのあたりが悩みどころですね。
キリン 秋味も既に出ていますし、サントリーの新ジャンルもあるようです。
季節を先行しすぎてずれている感じ、どうにかならないんでしょうか。

[関連リンク]
深煎りの秋(公式ページ)


《3個セット販売》送料無料 ネスカフェ 香味焙煎 深煎り(60g)×3個 2,028円


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 サントリーがスーパーマーケットのCGCグループ限定で 販売しているグランドゴールドをいただきました。 グランドという名前ですが、発泡酒+リキュールの新ジャンルです。 サントリーの公式ページを見てみると、 ・粒選り麦芽使用 ・2段階ホップ仕 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

サントリーがスーパーマーケットのCGCグループ限定で
販売しているグランドゴールドをいただきました。
グランドという名前ですが、発泡酒+リキュールの新ジャンルです。

サントリー GRAND GOLD グランドゴールド

サントリーの公式ページを見てみると、
・粒選り麦芽使用
・2段階ホップ仕込み
・氷点ろ過製法
など、いろいろなことが書かれていますが、
飲んでみると、とてもシンプルなビールでした。

何も考えずに飲めば、新ジャンルだとは気付かないかもしれませんが、
考えながら飲むと、苦み、コク、旨み、キレなどなど特徴は無く、
バランスはいいものの、全体的に平均点以下の印象でした。
バランスがいい、というところが特徴なのかなぁ…
同じサントリーの新ジャンルには素晴らしい出来の金麦がありますし、
クリアアサヒや澄みきりがある中で、これを選ぶ理由が見当たらない…
キャラクターとしては、ちょっとかわいそうなビールなのかもしれない、
と思いました。名前もグランドゴールドって、ありきたりだしなぁ…

SAPPORO 香るホップという新ジャンルもありましたが、
あれもスーパー限定のものでしたね。コンビニチェーンの限定商品と比べて、
スーパーのものは印象の薄いものが多いです。棚の確保もあるとは思うんですが、
面白い商品を開発してくれたらビール好きとしては盛り上がるのになぁ…
もしかしたら、この薄さでマーケティングデータを取っているのもしれませんけども。

[関連リンク]
サントリー グランドゴールド(公式ページ)


ドイツ直輸入ノーアルコールビール!
ヴェリタスブロイ 330mlx24本 1,790円


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 サッポロビールから新発売となったホワイトベルグをいただきました。 「ビール大国ベルギーに、学んだ!」というコピーが面白い商品です。 数年前、アメリカのクラフトビール界隈では、ベルジャン酵母を使ったビールが ブームになりましたが、このビー ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

サッポロビールから新発売となったホワイトベルグをいただきました。
「ビール大国ベルギーに、学んだ!」というコピーが面白い商品です。
数年前、アメリカのクラフトビール界隈では、ベルジャン酵母を使ったビールが
ブームになりましたが、このビールは酵母ではなく、
ベルギー産の大麦麦芽を使ってホワイトエールを造った感じでしょうか。

サッポロビール ホワイトベルグ

いただいてみると、スッキリと飲みやすく、雑味のようなものは感じません。
他のホワイトエールでも感じられるような爽やかな風味が特徴です。
苦みはほとんどないので、苦いということが理由でビールが好きじゃない人に
軽くオススメするのに向いていると思いました。ちょっと飲んでみ、みたいな。

が、ビールが苦手な人に本気でオススメするのであれば、
例えば、ヒューガルデンホワイトの方が向いている気もします。
完成度が違う気がして… まあ、かなり値段が違うんですけども。
スッキリ過ぎて特徴が無いというか、面白みが無いというか…

おそらくは「よくわからないけどコンビニで手に取ってみた」という層を
ターゲットにしているのかな、と思うと、このスッキリ感はいいのかもしれません。
つまり、ヒューガルデンを知っているようなビール好き向けではない、と。

ともすれば、アメリカでのブルームーンのように、奥深いビールの世界への
はじめの一歩に成りうるビール、かもしれないですし、
ビール好きの皆さまにおかれましては、BBQやホームパーティー等で
ぜひラインアップに加えていただければと思います。

[関連リンク]
サッポロビール ホワイトベルグ(公式ページ)


1本当り102円 サッポロビール ホワイトベルグ 350ml缶(24本入1ケース) 2,445円


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 サッポロビール「麦とホップ」がリニューアルして 「麦とホップ The gold」になりました。 北米産のリッチゴールド麦芽とドイツ産のゴールデンアロマホップを 一部使用したとのことで、とにかく gold だと… ホップにもいろいろと品種があるんです。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

サッポロビール「麦とホップ」がリニューアルして
「麦とホップ The gold」になりました。

北米産のリッチゴールド麦芽とドイツ産のゴールデンアロマホップを
一部使用したとのことで、とにかく gold だと…

ホップにもいろいろと品種があるんです。
(詳しくはこのページを見てみてください!)
ゴールデンアロマホップという品種は無いようです。
となると、何を指しているのか、それはわかりません。
同様にリッチゴールド麦芽も謎を残しつつ…

サッポロビール 麦とホップ The gold

いただいてみると、スッキリとしつつも、ビール的な苦みやコクは薄く感じます。
飲み比べていないのでわかりませんが、旧・麦とホップよりも
スッキリとした印象で、パッケージに書いてある「輝くコク」というのが、
どういうことなのか、僕の舌ではわかりませんでした。

新ジャンルの商品としては飲みやすいのですし、
雑味も感じないのですが、コクと云われるとクエスチョンが浮かびます。

「あんたはさっきから輝くコクと言うが、コクって何かね」

”麦とホップ The gold”と英語を全角で書くのと同じくらい、
なんとなくモヤッとしてしまいました。
旧・麦とホップのコピー「わたしにはビールです」が素晴らしかっただけに、
なんとなく迷走の予感もしているのですが、このバージョンアップ、
新ジャンルのシェア争いにどう影響してくるでしょうか。
ちなみに、今のところ個人的に新ジャンルで一番好きなのは「金麦」です。

[関連リンク]
サッポロビール 麦とホップ(公式サイト)


【コク泡 ハンディビアサーバー】 2,980円

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 アサヒビールから限定発売となったアサヒ クリスタルゴールドをいただきました。 フィギュアスケートをイメージした、華やかで力強い味わいが特長とのことです。 パッケージにはオリンピックの五輪も描かれており、2月7日からロシアで開催される ソチオ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


アサヒビールから限定発売となったアサヒ クリスタルゴールドをいただきました。
フィギュアスケートをイメージした、華やかで力強い味わいが特長とのことです。
パッケージにはオリンピックの五輪も描かれており、
2月7日からロシアで開催される ソチオリンピックに向けての商品となっています。


アサヒビール アサヒ クリスタルゴールド


クリスタルでゴールドなので、カテゴリー的にはビールなのかと思っていましたが、
新ジャンルなんですね。アサヒの新ジャンルということで、
スッキリと飲みやすいのですが、逆に水のようで薄く感じます。
3種の麦芽&ファインアロマホップを一部使用とのことですが、
飲んでみて、残念ながらその特徴はわかりませんでした。

ゴールドということなので、こういう商品は
“プレミアムな”ビールで 発売してほしいよなぁ、
と思いますが、そうなると消費者を選ぶんでしょうね。
ビール市場で進む、二極化とメリハリ」という記事がありましたが、
このビールは間違いなく下流のビールだと思います…
ソチオリンピック日本代表応援商品、ということなので、
素晴らしい活躍をした場合には、別のビールで乾杯する… メリハリでしょうか。


[関連リンク]
アサヒ クリスタルゴールド(公式ブランドサイト)
http://www.asahibeer.co.jp/crystalgold/



【送料無料】スワンレイク金賞3本セット 1,995円




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 サッポロビールの冬物語に引き続き、各社から出ている 冬限定のビール(冬麒麟、冬の贈り物、くちどけの冬小麦)をいただきました。 どれも10月1日発売開始という、各社生き急いでいる感じがしますが… サッポロビール以外はみんな新ジャンルというこ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


サッポロビールの冬物語に引き続き、各社から出ている
冬限定のビール(冬麒麟、冬の贈り物、くちどけの冬小麦)をいただきました。


冬の新ジャンルを飲み比べ


どれも10月1日発売開始という、各社生き急いでいる感じがしますが…
サッポロビール以外はみんな新ジャンルということで、レッツ飲み比べ!




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 夏が終わってしまうのはさびしい!ということで サッポロビールの新ジャンル、常夏気分をいただきました。 スッキリとしているのはもちろん、少しみずみずしいフレッシュな香りがします。 新ジャンル的な雑味も無く、喉が渇いている時なら、 清涼飲料 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


夏が終わってしまうのはさびしい!ということで
サッポロビールの新ジャンル、常夏気分をいただきました。


サッポロビール 常夏気分


スッキリとしているのはもちろん、少しみずみずしいフレッシュな香りがします。
新ジャンル的な雑味も無く、喉が渇いている時なら、
清涼飲料水のようにゴクゴクいけちゃいそうです。
喉が渇いていない時だったら、水を飲み続けるのがしんどいように、
このビールもあまり入っていかないかもなぁ、とも思うのですが…


このビールの特徴は、2種類のホップを使ってみずみずしい香りと、
すっきりとした飲み口にしたことだそうで、そういう意味ではバッチリだと思いました。


ホップについて


使用しているホップがパッケージに書かれているのですが、
アポロとカスケードというホップを使っているんですね。
カスケードもアポロも柑橘系の香りが特徴的なホップのようです。


ひと口にホップと云っても、いろいろな種類のホップがあって、
それぞれに特徴があるんだ、ということが広く知れ渡ったら、
市場でも差別化しやすくていいんじゃないかなぁ、なんて思いました。


▼サッポロ 常夏気分
http://www.sapporobeer.jp/product/sapporo/tokonatsukibun/



【ミッケラー】アポロ シングルホップIPA 330ml 724円



【ミッケラー】カスケード シングルホップIPA 330ml 686円




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 先日、キリンビールのキリン秋味をいただきましたが、 サントリーとアサヒビールの秋限定ビールもいただいてみました。 どちらも缶の上はゴールドで、紅葉をあしらったパッケージには「コク」の文字、 そしてアルコール度数6%、と非常に似通った商品に ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


先日、キリンビールのキリン秋味をいただきましたが、
サントリーとアサヒビールの秋限定ビールもいただいてみました。


どちらも缶の上はゴールドで、紅葉をあしらったパッケージには「コク」の文字、
そしてアルコール度数6%、と非常に似通った商品に感じますが、
グラスに注いでみると、ビール、そして泡の色が違うのがわかるかと思います。


アサヒビール 秋宵&サントリー 秋楽


飲んでみると、アサヒ 秋宵はやはりアサヒビールっぽく、
スッキリとしていますが、アルコール度数6%なのが効いているのか、
ちょっとアルコールを感じて、ひっかかるものがあります。
飲みごたえという点では増しているのかもしれませんが、
これはコクとはちょっと違うような…


一方のサントリー 秋楽は焙煎の香ばしさを感じられますが、
こちらも若干アルコール感が… ただ、焙煎の香りでそれをうまく
ごまかせている気もします。


食事と合わせることを考えると、やはりキリン秋味の完成度が高いなぁ、と
改めて感じるわけですが、季節限定のちょっと変わったビールを飲む、
ということであれば、サントリーの秋楽もいいかもしれません。


▼アサヒビール 秋宵
http://www.asahibeer.co.jp/akiyoi/
▼サントリー 秋楽
http://www.suntory.co.jp/beer/akiraku/



【限定】サッポロ 富良野の秋 350缶24本 2,480円




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 サッポロビールから新発売となった「極ZERO -ゴクゼロ-」をいただきました。 プリン体ゼロ、糖質ゼロ、という商品です。パッケージにも書いてありますが、 業界初、なんですね、これって。今まではキリンの濃い味<糖質0>が 糖質ゼロでプリン体60%オ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


サッポロビールから新発売となった「極ZERO -ゴクゼロ-」をいただきました。
プリン体ゼロ、糖質ゼロ、という商品です。パッケージにも書いてありますが、
業界初、なんですね、これって。今まではキリンの濃い味<糖質0>
糖質ゼロでプリン体60%オフというのミニマムだったのでしょうか…


サッポロビール 極ZERO -ゴクゼロ-


いただいてみると、ノンアルコールビールのように薄めで、
ちょっと甘みを感じるような味わいがします。
確かにゴクゴク飲める、というば飲めます。アルコール度数も低いし。


泡持ちがよくなかったのですが、やはり糖質がないと難しいのでしょうか。
糖質が無い中での甘さの正体は甘味料。やはりこの商品も
ノンアルコールビールと同じでいろいろなものが入っています。


いろいろ入ってます。


プリン体ゼロだったり、糖質少な目、というヘルシーなビールのようですが、
実は裏側を見ると、これだけいろいろなものが入っていて、なんだか
健康のためにこのビールを選ぶ、というのが皮肉のように感じられます。


ちなみに、僕がプリン体ゼロのビール的なものを飲むとしたら、
ホッピーを選ぶと思います。アルコール度数も自分で選べますしね。


▼サッポロビール 極ZERO -ゴクゼロ-
http://www.sapporobeer.jp/gokuzero/



【送料無料】ホッピー6本&ジョッキセット 1,880円




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote