生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

タグ:新ジャンル

アサヒビールから2年連続で発売となった「クリアアサヒ 吟醸」をいただいた感想レポートです。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

昨年に引き続き発売された「クリアアサヒ 吟醸」をいただいてみました。去年の吟醸は「長期熟成」がポイントでしたが、今年はさらに「国産米と国産麦芽、ビターホップを使用」というのがポイントのようです。

アサヒビール クリアアサヒ 吟醸

いただいてみると、やはりクリアアサヒのスッキリ感、という感じで、いつも通り全体的な印象としては弱め、あまり特徴を感じられないビールになっています。冷えていれば食中酒として、普通に美味しくいただけますし、缶のまま飲んでも違いを感じにくいビールなので汎用性は高いのではないかと思います。

クラフトビールブームの中、このビールがどのくらい売れているのか、またどのくらい支持されているのか、興味深いところではあります。

[関連リンク]
『クリアアサヒ 吟醸』10月3日(火)新発売!(ニュースリリース)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

サントリーから季節限定で販売となっている新ジャンル「京の贅沢」をいただきました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

サントリーから季節限定で販売となっている「京の贅沢」をいただきました。通常の商品と比較して、麦芽を1.3倍、アロマホップを2倍使用したという新ジャンルです。8月15日に発売されていたんですが、やっと秋らしくなってきた、ということで飲んでみました。

サントリー 京の贅沢

アロマホップを2倍使用ということで、結構ホッピーなのかと思いきや、第一印象は麦芽を焙煎したような香りでした。秋限定のビールだとこういう香ばしい感じのビールが多いのですが、他との差別化を考えるともう少しホップの香りがあってもいいのかな、と思いつつ、発売から1ヶ月以上たったことで弱くなっている可能性も考えつつ、でも1ヶ月で薄くなっちゃダメだろ、とかも思いつつ…

京の贅沢とは?

同じく秋の新ジャンルである「麦とホップ 秋の薫り麦2017」との比較でいえば、麦とホップに軍配が上がるかな…。いずれにしてもゆっくりと飲むのではなく、冷たいうちにサッと飲んでしまう方が美味しい新ジャンルでした。

[関連リンク]
サントリー 京の贅沢(公式ページ)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

サッポロビールから秋限定で発売された「麦とホップ 秋の薫り麦2017」をいただいた感想レポートです。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

サッポロビールから秋限定の麦とホップが今年も発売されました。その名も「麦とホップ 秋の薫り麦2017」です。去年は他社の秋限定新ジャンルと飲み比べをしましたが、その中でも「飲み応え重視の人にオススメ」な秋の薫り麦でしたが、果たして今年はどうでしょうか?

サッポロビール 麦とホップ 秋の薫り麦2017

グラスに注いで飲んでみると香ばしく、今年も飲みごたえもあります。麦とホップなので、新ジャンルの美味しさを超えているものではないのですが、香ばしいものを食べながら飲むとフルーティーな部分が顔を出す面白いビールになりました。マリアージュ、とは言いませんが、食べるものによって、ビールの印象が変わるので、そんな実験をするのにも面白いビールかもしれません。

ただ、時間を置くとアルコール感が出てくるので、冷たいうちに早めに飲むのがオススメです!

[関連リンク]
サッポロビール 麦とホップ(公式ページ)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

美味しいと評判の新ジャンル「のどごし スペシャルタイム」、「金麦」、「麦とホップ」を飲み比べしてみました。2017年夏、生ビールブログ一押しの最強新ジャンルを選んでみました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

先日いただいた「のどごし スペシャルタイム」がなかなか美味しく、僕の中の新ジャンル2大巨頭である「金麦」と「麦とホップ」に勝るとも劣らないものだったので、約2年ぶりに新ジャンルの飲み比べをしてみました。2年前は大手メーカー5社の新ジャンルを飲み比べて、金麦がトップでした。今年はこの3つの銘柄を飲み比べてみました。

各社の新ジャンル

サッポロ 麦とホップ The gold
原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、大麦)、スピリッツ(大麦)
カロリー:100mlあたり 46kcal

サントリー 金麦
原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、糖類)、スピリッツ(小麦)、炭酸ガス含有
カロリー:100mlあたり 43kcal

キリン のどごし スペシャルタイム
原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、大麦)、スピリッツ(大麦)
カロリー:100mlあたり 42kcal

新ジャンル成分比較

「のどごし スペシャルタイム」もある意味で麦とホップだったんですね〜。また、ひとつだけナトリウムが 0mg というのも特徴でしょうか。

さて、まずはグラスに注いで飲み比べ…

グラスで飲み…

そして、缶からも飲んでみました。

缶でも飲み…

その結果…

キリン のどごし スペシャルタイム
スッキリはしてるけど、ちょっと酸味のようなものを感じる。他のと飲み比べてみると、ちょっと物足りない気も…

サッポロ 麦とホップ The gold
ホップの香りはわからないが、麦の風味、そして、ほどよい苦味があって飲みごたえもある。食事との相性も良さそう。

サントリー 金麦
サントリー独自の甘い香りが相変わらず美味しいが、今回はちょっと邪魔に感じた。

ということで、独断と好みで選んだ最強新ジャンルは…

麦とホップ ザ・ゴールド


2017年夏のチャンピオンは麦とホップ!

サッポロ 麦とホップ The gold になりました!

飲み比べせずに飲んだらどれも美味しいんですが、この3種の飲み比べになったことで、麦とホップの良さが際立った、という結果になった気がします。

皆さんもぜひお試しあれ!



この飲み比べ、500円もかからずできますので、ぜひ皆さんも夏を迎えるにあたって、自分の好みの新ジャンルを探してみてください。缶から直接飲むパターンとグラスに注いで飲むパターンを試す、というのもオススメですよ!


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

サッポロビールの新ジャンル「麦とホップ」の季節限定商品が出ました。その名も魅惑のホップセッション。モザイクとカスケードを使った新感覚のビールです。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

サッポロ 麦とホップの夏限定版が発売となりました。その名もサッポロ 麦とホップ 魅惑のホップセッションです。クラフトビール好きからすると「セッションってことはアルコール度数が低いのかな?」なんて思ってしまうかもですが、「2つのホップのブレンド」ってことでセッションと謳っているようです。

サッポロビール 麦とホップ 魅惑のホップセッション

いただいてみると、麦とホップの軽いけど説得力のあるビールらしさに、フルーティーな甘い香りが乗っています。少し時間を置いてみても、新ジャンル的な臭みを感じることはなく(とはいえ、冷えているうちに飲んだ方が美味しいです)、通常版 麦とホップとエクステンション的なホップの香りがうまく融合したなぁ、という感想です。「麦とホップだ」という先入観を捨てて飲んだら、かなり完成度の高いビールだとみんなが認めるところなんじゃないかと(甘い香りは賛否あるかな)。まあ、ホップの苦味や香りがしっかりとしているクラフトビールと比較してしまうとキャラクターは薄いかもしれませんが、聞きやすい音楽のように、ライトにホップを楽しめる良いビールだと思いました。

麦とホップ 魅惑のホップセッション 説明

もちろん原材料は麦とホップのみ『発泡酒(麦芽・ホップ・大麦)・スピリッツ(大麦)』ですし、この価格でこれだけのビールが買えるってのはすごいですね。日本だと「新ジャンルはビールじゃない」なんて人がいそうですが、海外に持っていったら、かなり評価される商品なんじゃないかと思いました。皆様、頭で飲まずにぜひ舌で飲んでみてください! オススメです。

ちなみに、この魅惑のホップセッションで使われているホップはモザイクとカスケードだそうですが、7月11日にはシトラとカスケードを使った「麦とホップ 夏空のホップセッション」が発売されるそうです。

麦とホップ 夏空のホップセッション

こちらも楽しみです!

[関連リンク]
麦とホップ 魅惑のホップセッション(公式ページ)
「サッポロ 麦とホップ 夏空のホップセッション」数量限定発売(ニュースリリース)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

キリンビールの新ジャンル「のどごし スペシャルタイム」をいただきました。麦芽・大麦・大麦スピリッツを使って麦100%を謳う新ジャンルです。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

キリンビールの新ジャンル、のどごしの麦100%版が登場しました。通常の「のどごし」は大豆たんぱくを使用し、麦芽や大麦は使っていませんが、「のどごし スペシャルタイム」は麦芽・大麦・大麦スピリッツを使って麦100%を謳っています。

キリンビール キリン のどごし スペシャルタイム

いただいてみると、嫌味の無いとてもスッキリとしたクリアな印象を受けました。ビールとしての旨みは少し感じますが、特徴が無いのが特徴、だけどつまらなくないんですね。以前、各社の新ジャンル飲み比べをした時、サントリー「金麦」とサッポロ「麦とホップ」が良かったんですが、そのどちらとも違う良さがあると思いました。

飲む状況的にスペシャル感が欲しい時には、新ジャンルではなくビールを飲みたいと思いますが、普段から飲むビール、普段使いのビールとして「のどごし スペシャルタイム」は良さそうです。喉が渇いた時にも、食事中でもそれぞれの欲求を満たしてくれる気がします。個人的に、今までは新ジャンルだと「金麦VS麦とホップ」でしたが、そこに「のどごし スペシャルタイム」が入って三つ巴になりました。近々、また飲み比べをしてみようかなぁ。

[関連リンク]
キリン のどごし スペシャルタイム(公式ページ)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

キリンビールから春限定で発売された「のどごし <春の喝采>」をいただいてみました。ブラボーホップを一部使用している新ジャンルです。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

キリンビールから春限定の「のどごし <春の喝采>」が発売されていたので、いただいてみました。ブラボーホップを一部使用しているそうです。ブラボーホップ由来の華やかな香りとすっきりとした味覚が特徴とのことですが、どうでしょうか?

キリンビール のどごし<春の喝采>

キリンビール×ブラボーホップというと、グランドキリンを思い出しますが、やはりグランドキリンほどのホップの特徴は感じられず、片鱗でも感じられたら… と思っていましたが、僕はわかりませんでした。難しいものですね〜。特徴のあるホップとはいえ、一部使用という感じでアリバイ的に使っても特徴はわかりづらいんじゃないかと思いました。

パッケージに「ブラボーホップ使用」と書かれていることで、ホップに興味を持つ人が出てくる… という点で、今後のビールの広がりを期待できるのかもしれない、という点が有り難い商品なのかな、と思いました。ただ、春の喝采っていうのがどういうことなのかは、このビールを飲んだ限りではわかりませんでした。

[関連リンク]
キリン のどごし<春の喝采>(ニュースリリース)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 10月に限定発売されたふたつの新ジャンルを飲み比べてみました。 サントリーから発売された「金麦<琥珀のつくろぎ>」と アサヒビールから発売された「クリアアサヒ 吟醸」、どちらも長期熟成で造られています。 同じ長期熟成とはいえ、ビール自体 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

10月に限定発売されたふたつの新ジャンルを飲み比べてみました。
サントリーから発売された「金麦<琥珀のつくろぎ>」と
アサヒビールから発売された「クリアアサヒ 吟醸」、どちらも長期熟成で造られています。

長期熟成の「金麦」と「クリアアサヒ」

同じ長期熟成とはいえ、ビール自体の色や風味はだいぶ異なりました。
見た目的にはアンバーエールとゴールデンエールのような色です。

長期熟成の「金麦」と「クリアアサヒ」飲み比べ

まずは綺麗なゴールドのクリアアサヒ 吟醸からいただきました。
ギンと名前に入っていますが、色味はゴールドなあたり、若干ややこしいです。

クリアアサヒ 吟醸

飲んでみると吟醸感は特に感じず、スイスイ飲めるビールとなっていました。
通常のクリアアサヒと比べて、大麦1.5倍使用とのことですが、
僕自身がいつもクリアアサヒを飲んでいるわけではないので、
その部分に関しては違いがわからず。特徴は感じず、普通に美味しくいただきました。

続いては、金麦 琥珀のくつろぎです。

金麦 琥珀のくつろぎ

こちらは金麦的な香りを残しつつも、うまく香ばしさを乗せている印象です。
金麦は軽いけど美味しく飲めるというのが特徴だと思っていますが、
こちらに関してはアルコール度数も6%ありますし、金麦ほど軽くはないですね。
食中酒ではありますが、なかなかタイミングの難しいビールかな、と思いました。

ビールの税制如何では、どうなるかわからない新ジャンルですが、
今のところ、“ビール”の派生商品の方が面白いし勢いを感じますね。
さて、ビールの税制についても長期熟成されている感じですが、実際はどうなるんでしょうか?

[関連リンク]
金麦<琥珀のつくろぎ>(公式ページ)
『クリアアサヒ 吟醸』10月12日(水)新発売!(ニュースリリース)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 サントリーから期間限定で販売されているホップタイムをいただきました。 このビールは新ジャンルで、PM6:00 と PM9:00 というふたつの商品があります。 今回いただいたのは PM9:00。近所のスーパーではこちらしか売ってませんでした。 このパッケ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

サントリーから期間限定で販売されているホップタイムをいただきました。
このビールは新ジャンルで、PM6:00 と PM9:00 というふたつの商品があります。
今回いただいたのは PM9:00。近所のスーパーではこちらしか売ってませんでした。

サントリー ホップタイム PM9:00

このパッケージだけ見るとちょっとシュールな感じといいますか、
シズル感がまったくありません。「お薬の時間ですよ〜」みたいな…。
が、飲んでみると、新ジャンルっぽい軽さに、ほのかにホップの香りがして
なかなか面白いビールになっていました。ただ、後味に少し、
新ジャンルっぽいアルコール感みたいなものがあったので、
飲みすぎると次の日に響くかもしれません。まあ、夜9時台に
このビールを飲んで、それだけで寝たらそういうことも無いんでしょうけども…

ホップタイム PM9:00 裏書き

パッケージの裏側には、「PM9:00 きらめく星空」って書かれていますが、
東京の人が書いたコピーだとしたらフィクションもいいとこだな、とか
そんなことを思ってしまった僕は、ひねくれた大人なのかもしれません。

[関連リンク]
サントリー ホップタイム(公式ページ)
新ジャンル「ホップタイム」〈PM6:00〉〈PM9:00〉期間限定新発売(ニュースリリース)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 お盆明け、今年も各メーカーから秋限定の新ジャンル商品が発売されたので 飲み比べてみました。サントリー、サッポロ、アサヒの3社になります。 キリンビールは昨年と同じように新ジャンルではなく、ビール 秋味、 そして今年はさらにボトルのみの「 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

お盆明け、今年も各メーカーから秋限定の新ジャンル商品が発売されたので
飲み比べてみました。サントリー、サッポロ、アサヒの3社になります。
キリンビールは昨年と同じように新ジャンルではなく、ビール 秋味、
そして今年はさらにボトルのみの「秋味 堪能」の二本立てですが、それはまた次回に…

はい、こちらが今年の各メーカーの秋限定新ジャンルです。

2016年秋限定の新ジャンルを飲み比べ

ちなみに、並び順は違いますが、2015年はこんな感じでした。

2015年の新ジャンル

アサヒビールはクリアアサヒでデザインもほぼ変わっていませんが、
サッポロは麦とホップのバリエーションモデルに、サントリーは
食中酒にターゲットを合わせるという変更があったようです。

缶とビール

さて、それぞれビールを注いでみると、サントリー 秋の旬味が
少しだけ色が濃いのが目立ちました。昨年は3社の中で一番好みだったのは
クリアアサヒでしたが、今年はかなり印象が変わりました。

液の濃さはいろいろ

それぞれ飲んでみた感想はこんな感じです。

アサヒビール クリアアサヒ 秋の琥珀


そんなに特徴が感じられず、クリアアサヒだなぁ、という感じ。2015年は
新ジャンルとして無理をしている感じが無くて好感が持てたけど、
今年は他ががんばってきた分、一番印象がないビールになってしまいました。

サッポロビール 麦とホップ 秋の薫り麦


麦とホップは相変わらず「ビールらしいか?」という軸がブレず、
ビールに近い飲み応えを感じられるものになっていました。
とにかく飲み応え重視の人にオススメです。

サントリー 秋の旬味


サントリー的香りが苦手じゃない人、つまりプレモルや金麦が好きな人なら
間違いなくこれがオススメです。独特ではあるけど、風味があって
個人的にはこれが一番美味しく感じました。たしかに食事とも
合わせやすいビールになっていると思います。

成分表示

原材料を見ると、発泡酒+スピリッツなのは各社共通ですが、
サントリーは小麦のスピリッツを使っているあたり、実は金麦の
バリエーションモデルといってもいい気がします。

秋の新ジャンル飲み比べまとめ


クリアアサヒ、麦とホップ、金麦、それぞれ好きなものがあると思いますが、
いずれもその秋バージョンといった感じなので、いつも飲んでいる
メーカーのものを買うことをオススメします!

さて、唯一ビールのキリン 秋味はどんな感じでしょうか。

[関連リンク]
『クリアアサヒ 秋の琥珀』8月18日(火)新発売!(ニュースリリース)
「サッポロ 麦とホップ 秋の薫り麦」数量限定発売(ニュースリリース)
秋季限定新ジャンル「サントリー 秋の“旬味”」新発売(ニュースリリース)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ちょっと出遅れましたが、麦とホップのバリエーションモデル、 Platinum Clear(プラチナクリア)をいただきました。現在の麦とホップは The gold がメインの商品ですが、それにプラチナを当ててくるとは… さて、飲んでみると、かなりスッキリとは ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ちょっと出遅れましたが、麦とホップのバリエーションモデル、
Platinum Clear(プラチナクリア)をいただきました。現在の麦とホップは
The gold がメインの商品ですが、それにプラチナを当ててくるとは…

サッポロビール 麦とホップ Platinum Clear(プラチナクリア)

さて、飲んでみると、かなりスッキリとはしていますが、
ビールというよりも、やはり新ジャンルだなぁ、という薄さを感じます。
喉が渇いた時にゴクゴクと行くのにはいいかも、ですが、
でも、そういう意味では、クリスタルベルグの方が合ってるかな…?

パッケージには「新爽快系」と書かれていますが、
『私にはビールです』というコピーだった麦とホップが、
ビールから遠い方向に、ゴールドよりも上のプラチナというネーミングで
商品を出して来たのは興味深いです。それにしてもこの商品の
キャンペーンでやっているくぅ顔投稿キャンペーンの参加者の少なさ…
提案した代理店は、全社員を動員してキャンペーンを盛り上げてほしいです、
いや、盛り上げなきゃダメでしょう! 参加者、まだ10人もいなくないですか?

くぅ顔投稿キャンペーン

さて、最近のサッポロビールは、ベルグシリーズの成功もありますが、
ヱビスのエクステンションが急に増えたり、黒ラベルの黒ビールが
登場したりと、良くも悪くもいろいろしている感じで面白いと思いつつ…
でも、一抹の不安を感じたりもします。ここ最近の商品で云えば、
クリスタルベルグや至福の苦味、サッポロクラシック 春の薫りは
美味しかったですが、NIPPON PILS やプラチナクリアは
ちょっとよくわからなかったです。まあ、いろいろとやってみて、
なんだと思いますが、それにしてもくぅ顔投稿キャンペーンを見ると、
もったいないなぁ、と感じてしまうのでありました。くぅー!

[関連リンク]
麦とホップ プラチナクリア(公式ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 販売開始以来好調のホワイトベルグですが、2016年6月21日から 数量限定版の商品「クリスタルベルグ」が発売されています。 ベルギーの“セゾンビール”をモデルにした商品とのことですが、 120円くらいで買えるセゾン、どんなビールになっているでしょ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

販売開始以来好調のホワイトベルグですが、2016年6月21日から
数量限定版の商品「クリスタルベルグ」が発売されています。
ベルギーの“セゾンビール”をモデルにした商品とのことですが、
120円くらいで買えるセゾン、どんなビールになっているでしょうか?

サッポロビール サッポロ クリスタルベルグ

グラスに鼻を近づけると、華やかな香りがします。飲んでみると、
ほのかな香りがありますが、セゾン的な酸味は感じません。
ベルギーのセゾンビール、としては疑問を感じる点ではありますが、
それ以前にドリンカビリティの高い美味しいビールだと思います。

クリスタルベルグ パッケージ

そもそも、セゾンビールですが、サッポロビールのリリースによると、
『ベルギーの農家が冬の間に仕込んで、夏に飲むために貯蔵しておいたビールから
発展したもの。アルコール度数は低め、オレンジ色でフルーティな味わいが特長』と
なっています。これだけだと、なんで農家なのかとかオレンジ色という
表記に関して疑問が出てきちゃいますよね…

僕の解釈では、セゾンビールは夏の農作業の合間に水分&栄養補給するために
飲まれたビール、ゆえにスッキリ&アルコール度数は低め、というのが特徴かと。
そういう視点で考えれば、クリスタルベルグはかなり高得点じゃないかと思います。
ビールのスタイルをそのまま造るのではなく、「スタイルに学ぶ」という形で
商品を開発するベルクシリーズ、面白いですね~。

セゾン系ビール

現状、コンビニで買えるセゾンスタイルやセゾン系のビールは3つ、ですかね。
僕ビール、君ビール。はホップの特徴が出ていて、クラフトビール好きも
納得のビールではないかと思います。雨のち太陽のセゾンビールは、
酸味抑え目、ホップも控えめ、という感じで中途半端な印象ではありますが、
もしかしたら初心者向けにはいいのかも… そして、このクリスタルベルグは
すっきりしているし、アルコール度数も4%とそんなに高くないので、
夏の水分補給に良さそうですね。(そういう意味ではセゾン的!)
BBQやビーチパーティーの時にオススメのビールです!

[関連リンク]
サッポロビール ホワイトベルグ(公式ページ)
「サッポロ クリスタルベルグ」数量限定発売(ニュースリリース)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 キリン のどごしの季節限定 サマースペシャルをいただきました。 アメリカンホップ一部使用、とのことで赤いパッケージが印象的です。 飲んでみると、アメリカンホップの香りはほとんどなく、 どちらかと云えば、後味にアルコール感があるかな、と ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

キリン のどごし<生>の季節限定 サマースペシャルをいただきました。
アメリカンホップ一部使用、とのことで赤いパッケージが印象的です。

キリンビール のどごし サマースペシャル

飲んでみると、アメリカンホップの香りはほとんどなく、
どちらかと云えば、後味にアルコール感があるかな、という特徴が…
よくわからないメーカーの新ジャンルではなく、さすがキリンという
スッキリ感はあるんですが、パッケージに大きく書かれている
アメリカンホップという言葉には大きく釣られたな、と感じました。

そういえば、このビールのキャンペーンサイトは TUBE が出ていて
面白いのですが、基本的に味は訴求してないですもんね…

のどごし サマースペシャルーキャンペーンサイト

おもしろキャンペーンでお客さんを集めつつ、ビール好きは
アメリカンホップで釣る… そんな策を弄した商品なのかもしれません。

大手メーカーのビールだし、たまにはこういうのがあってもいい、ですかね。
ビールとして美味しいわけではないので、夏に乗っかりたいとか、
サマースペシャルになりたいとか、そんな悩みを持った時にオススメです!

[関連リンク]
キリン のどごし サマースペシャル(公式ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 アサヒビールからリオデジャネイロオリンピック日本代表選手団応援商品 『アサヒ ヴィクトリーロード(VICTORY ROAD)』が発売されました。 そういえば、今年はオリンピックイヤーですもんね! しっかりと注ぐと綺麗な泡が立ちましたが、新ジャンルの ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

アサヒビールからリオデジャネイロオリンピック日本代表選手団応援商品
『アサヒ ヴィクトリーロード(VICTORY ROAD)』が発売されました。
そういえば、今年はオリンピックイヤーですもんね!
しっかりと注ぐと綺麗な泡が立ちましたが、新ジャンルの商品です。

アサヒビール アサヒ ヴィクトリーロード(VICTORY ROAD)

飲んでみると「アサヒのビールだなぁ」という感じでスッキリしていますが、
味わいという点では弱く、水を飲んでいるようでした。
「ブラジルでよく飲まれる軽快なボディで苦みが控えめ」というのが、
商品のポイントのようですが、それっていつものアサヒビールじゃ… という
気がしないでもありません。むしろ、いつもよりも軽いですかね。
ゴクゴク飲める気がしますが、アルコール度数はしっかり5%あるので、
その点は注意して飲んだ方がいいかと思います。

スポーツイベントを応援するアサヒの商品って新ジャンルが多いです。
たとえば、ロンドン五輪の時のジャパンゴールド、
ワールド・ベースボール・クラシックの時のウイニングブリュー、
ソチオリンピックの時のクリスタルゴールド、どれも新ジャンルです。
本気で応援をするのならビールで、とも思うんですが、
オリンピックにかこつけて購入する層は新ジャンルを買う、
ということなのでしょうか… う~む。祝杯に使えるビールが待たれます。

[関連リンク]
アサヒ ヴィクトリーロード(商品情報ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 キリンビールの「のどごし」は大豆たんぱく的な味が気になって 普段は飲まないのですが、期間限定の「晴のどごし 初夏仕立て」は 大豆たんぱくが入っていない、ということでちょっと飲んでみました。 飲んでみると、これが意外に軽やかで美味しいん ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

キリンビールの「のどごし」は大豆たんぱく的な味が気になって
普段は飲まないのですが、期間限定の「晴のどごし 初夏仕立て」は
大豆たんぱくが入っていない、ということでちょっと飲んでみました。

キリンビール 晴のどごし 初夏仕立て

飲んでみると、これが意外に軽やかで美味しいんです。
新ジャンルながら、ホップの香りもありますし、
香りも飲み口も軽やかなので、まさに初夏にピッタリの飲み心地です。
食前に軽く一杯飲むビールであったり、BBQなどでゴクゴク飲みたい時に
オススメのビールになっています。ほんと、意外と美味しかった!

ただ、新ジャンルって、香りがあまり長持ちしない気がするので、
早めに飲むことをオススメします。7月になったら、香りが
飛んでしまうのでは?と懸念しています。GW中の昼飲みだったり、
BBQだったりで飲むくらいがいいのかなぁ…

[関連リンク]
キリン のどごし<生>(公式ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 クリアアサヒ プライムリッチが新しくなったということで、 バージョンアップしたプライムリッチをいただいてみました。 「国産ゴールデン麦芽」を一部使用、「アロマホップ」100%使用で “最高級のコク”と“最高級の香り”を強化した、とのことで ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

クリアアサヒ プライムリッチが新しくなったということで、
バージョンアップしたプライムリッチをいただいてみました。

「国産ゴールデン麦芽」を一部使用、「アロマホップ」100%使用で
“最高級のコク”と“最高級の香り”を強化した、とのことです。

アサヒビール クリアアサヒ プライムリッチ

いただいてみると、麦とホップよりも飲みやすく感じますが、
これはクリアアサヒ的な飲みやすさで、薄いという印象でもあります。
が、若干、アルコール感があるんですよねぇ。これをコクと表現するのは、
個人的には違うかなぁ、と思います、アルコール感です。

リニューアルのリリースにあるような、ホップの香りや苦みは
特徴となっていない気がするので、いろいろなビールや商品を
飲んでいる人は、リリースは気にしない方が良さそうです。
クリアアサヒ好き、もしくはアサヒビール好きの方であれば、
強化された“最高級のコク”と“最高級の香り”を楽しめると思います。
そうでない場合は、度数は強いですが、1杯目にいいビールかな、と思いました。

[関連リンク]
アサヒビール クリアアサヒ プライムリッチ(公式ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 サントリーの新ジャンル「春の旬味」をいただきました。 名前から察すると、春の華やかさと味わいを意識したビールのようです。 いただいてみると、香りは期待していたほどではなく、 「ほのか」な印象です。苦味もやさしく、悪く言えば薄いかな、 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

サントリーの新ジャンル「春の旬味」をいただきました。
名前から察すると、春の華やかさと味わいを意識したビールのようです。

サントリー 春の旬味

いただいてみると、香りは期待していたほどではなく、
「ほのか」な印象です。苦味もやさしく、悪く言えば薄いかな、と。
よく云えば、特徴がほのかなので、食べ物に合わせやすい、かな。

最近の新ジャンルだと、アルコール感や変な雑味を感じることは
ほとんどなく、このビールもその点では安心です。
ただ、「味わい」に焦点を当てるのであれば、もう少し
旨みを引き出す何かがほしい、かなぁ…
まあ、新ジャンルなので、そこまでは求めないですし、
雰囲気重視という気もしますけれども…

これからもいろいろなビールがリリースされますので、
春向けビールのウォーミングアップとして、いかがでしょうか?

[関連リンク]
サントリー 春の「旬味」(公式ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 スーパーやコンビニで売っている大手メーカーのビールは いろいろありますが、沖縄のスーパー限定のビールを見つけたので、 今さらながら飲んでみました。それがこちら、麦曜日です。 「むぎようび」なのか「ばくようび」なのか、読み方がわかりません ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

スーパーやコンビニで売っている大手メーカーのビールは
いろいろありますが、沖縄のスーパー限定のビールを見つけたので、
今さらながら飲んでみました。それがこちら、麦曜日です。
「むぎようび」なのか「ばくようび」なのか、読み方がわかりませんが、
「つきようび」や「みずようび」じゃないことを考えると「ばくようび」でしょうか…

麦曜日

こちら、沖縄のスーパー「タウンプラザかねひで」で売っている新ジャンルで
金秀商事が販売しているのですが、醸造に関する表記が無いので、
これだけだとどこで造っているのかがわかりません。(韓国説あり)
350mlで税別80円とかなり安いです。

タウンプラザかねひで

いただいてみると、新ジャンルらしいすっきりとした味で、
止渇飲料という感じで飲みやすいなぁ、と思いました。
ただ、ドリンカビリティはそんなに高くないのか、
何杯も飲みたくなる感じではありませんでした。
まあ、かなり安いお酒なので、そんなもんなのかなぁ、とも思います。

ビールの評価としては難しいものがありますが、オリオンビール以外の
沖縄の新ジャンルということで、お見知りおきいただければ幸いです。

[関連リンク]
タウンプラザかねひで 金秀商事(公式サイト)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 サッポロビールの『麦とホップ The gold』が新しくなりました。 麦とホップ ⇒ 麦とホップ The gold ⇒ 麦とホップ The gold Extra Malt と 徐々に名前が長くなっている気がしますが、少年マンガ的な進化、でしょうか。 リリースを見てみても、麦とホ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

サッポロビールの『麦とホップ The gold』が新しくなりました。
麦とホップ ⇒ 麦とホップ The gold ⇒ 麦とホップ The gold Extra Malt と
徐々に名前が長くなっている気がしますが、少年マンガ的な進化、でしょうか。

リリースを見てみても、麦とホップ史上最大の麦芽量ということで、
やはりマンガ的わかりやすさがあるような気がします。

サッポロビール 麦とホップ The gold Extra Malt

元々、ビールを目指した新ジャンルとして、先頭を走っていた感のある
麦とホップなので、飲んでみて、やはり美味しいなぁ、という感想です。
発売当時は「私にはビールです」というコピーもありましたが、
これだけクラフトビールが盛り上がってくると、いろんなビールがあって
当然ですし、意味合いも変わってきますからね。突き抜けている感のある
キャッチコピーが分かりやすいのかな、なんて思ったりします。

そんな麦とホップですが、この半年間でいろいろなバリエーションが
出ていたのをご存知でしょうか? The gold、黒以外にも赤、白、紫まで。

いろんな麦とホップ

今回のThe gold Extra Maltも含め、僕がもっとも美味しかった、
というか、気に入った『麦とホップ』を選んでみたいと思います。それは…

麦とホップ The gold コクの極みです!

麦とホップ コクの極み

コクの極み、と言われるとコクを期待してしまうのですが、コクという点では
もちろん、実際のビールには敵いません。ただ、それよりもビールに似せることを
考えて造られた麦とホップが、それ以外の「味わい」を得た感じでした。

このビールは、いつでも誰でもというオールマイティーな存在ではありませんが、
『麦とホップ』のバリエーションモデルとして優秀だと思いました。
ただ、麦とホップのブランドが無くても、リーズナブルで美味しいわけで…
そんなわけで、今年もリリースされることを期待しています!

[関連リンク]
サッポロビール 麦とホップ(公式ページ)
「サッポロ 麦とホップ The gold」リニューアル発売(ニュースリリース)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 "UNI-SEX"ビールをコンセプトにしてベルギーで製造したという NINJA LAGER(ニンジャラガー)をいただきました。 日本での分類は新ジャンルとなる商品です。 いただいてみると、すっきりと飲みやすいビールでした。 グラスに注いでしっかりと飲むよ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

"UNI-SEX"ビールをコンセプトにしてベルギーで製造したという
NINJA LAGER(ニンジャラガー)をいただきました。
日本での分類は新ジャンルとなる商品です。

ベルギー NINJA LAGER

いただいてみると、すっきりと飲みやすいビールでした。
グラスに注いでしっかりと飲むよりも、ボトルのままで
グイッと飲むような、そんなスタイルが合っている気がします。

それにしても、日本ビール株式会社のプロデュースだからでしょうか、
ニンジャの感じがビールに振り切っていない、そのままのニンジャで
面白いですね。ビールオタクではなく、普通の人をターゲットに
している気がします。あとは日本好きな外国人とか…?

ベルギー NINJA LAGER 裏

ビールの公式ページは無いようですが、Facebookページはありました。
ちょいちょいイベントをやっていて、NINJA GIRL(くの一)も
いるんですねぇ… いやはや、NINJA GIRLに会ってみたいでござる!

[関連リンク]
NINJA LAGER / ニンジャラガー(Facebookページ)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote