生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

タグ:居酒屋

どうも、麦酒男です。 東武鉄道東上線のときわ台駅に降り立ちました。 近所に住んでいる人でないと、なかなか行かない駅だと思います。 僕も初めて降りたんですが、素敵な居酒屋さんに出会ったのでご紹介します。 駅から徒歩5分くらいの場所にある「加賀屋」さんです。 店 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

東武鉄道東上線のときわ台駅に降り立ちました。
近所に住んでいる人でないと、なかなか行かない駅だと思います。
僕も初めて降りたんですが、素敵な居酒屋さんに出会ったのでご紹介します。

駅から徒歩5分くらいの場所にある「加賀屋」さんです。
店内はカウンター席とテーブル席がありました。ビールはキリンラガーです。

ビールはキリンラガー

スタンダードな居酒屋プラスアルファ、という感じでもつ焼きに加えて、
お刺身やイカ焼き、焼き魚もいろいろありました。

加賀屋 メニュー

僕は、オススメメニューだという特製煮込み(470円)からいただきました。
味噌でしっかりと煮込んだモツに、絹ごし豆腐が入っています。

特製煮込み(470円)

この豆腐、半丁くらいでしょうか。でもひとりだとこれで十分です。
味噌の味付けもいいので、これをメインに他のおつまみも楽しみます。

ということで、大好きな〆さば(570円)もつまみながら、もつ焼きを待ちます。

〆さば(570円)

もつ焼きメニューの中で、スタミナ(2本310円)というものがあったのですが、
どういうものかわからなかったので、とりあえず頼んでみました。

スタミナ(310円)

こちらもこのお店の名物だそうで、ハラミをタレに漬けたものなんだそうです。
このスタミナ、味がよく染みてて美味しいんですね〜。
お肉が柔らかすぎないので、程よい噛みごたえ、そして噛むほどに楽しめる味!

ビールに続いては、ホッピーにしてみました。レモン入りです。

ホッピー黒

続いての串は、食感が美味しいタン(250円)となんこつ(250円)です。

たん(250円)となんこつ(250円)

軟骨自体は小ぶりながら、お肉がしっかり付いているのと、軟骨が硬めなので
つまみとして最高でした。鶏の軟骨もいいけど、豚もいいもんですね〜。

なんこつ、うまし!

加賀屋さん特製の漬けの串焼きがもうひとつあるということで、ホルモン(310円)と
さっき美味しかったスタミナを再度、いただきました。

ホルモン(310円)とスタミナ(310円)

ホルモン(画像左)はスタミナと違って、かなりピリ辛ですが、それがまたいいですね。

お肉が続いたので、最後に野菜でも食べようかとメニューを見ていたんですが、
ついついポテトサラダ(570円)を頼んでしまいました。あと、さっぱり系のガリ(250円)も。

ポテトサラダ(570円)

ひとりカウンターで飲んでいたんですが、途中から女将さんとも打ち解け、
いろいろなお話をしながら、楽しく過ごすことができました。
近所に住んでたら通うだろうなぁ、という名物メニューと女将さんのお店…
東武東上線に乗った時には、こんなお店はいかがでしょうか?

今日の一枚



加賀屋のおかみさん

好奇心旺盛で素敵な女将さんでした!




[関連リンク]
加賀屋 ときわ台店(食べログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 某S社の方がオススメのお店があるということで、 高円寺の居酒屋に行ってきました。南口に燦然と輝く居酒屋「大将」です。 ビールケースのテーブルにイスって雰囲気がいいですね〜。 某S社の方がオススメしているだけあって、ビールは赤星があり ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

某S社の方がオススメのお店があるということで、
高円寺の居酒屋に行ってきました。南口に燦然と輝く居酒屋「大将」です。
ビールケースのテーブルにイスって雰囲気がいいですね〜。

高円寺 大将

某S社の方がオススメしているだけあって、ビールは赤星がありました。
飲兵衛が赤星を好むのはなぜなのか… 謎解きはディナーのあとで。

赤星をコップで!

メニューは串焼きを中心に、スタンダードというか、王道の居酒屋メニューです。
ポテトサラダがなくて、代わりにマカロニサラダってのがちょっとイレギュラーかな?

大将 メニュー

ハムカツ(300円)からいただきます。しっかりとした揚げ具合!
たっぷりのソースがまたいいですね〜。

ハムカツ(300円)

続いては、一見ポテトサラダ風の、マカロニサラダ(380円)です。

マカロニサラダ(380円)

これはちょっとずつツマミながらビールをいただくのがいいですね。
適当にお腹も膨れるので、お腹が空いている時は、最初に食べてもいいのかも。

そして、焼き鳥です。シシトウを頼んだら、お肉も一緒に出てきました。
なるほど、こういうタイプの焼き鳥なんですね。

焼き鳥

続いては、焼き鳥のニンニク、そして牛スジポン酢(300円)ですね。

焼き鳥と牛スジポン酢(300円)

もうちょっと食べた気がしますが、この日、何より印象的だったのは赤星でした。
ビールをコップでクイッと飲みつつ、居酒屋メニューを流し込む…
もちろん、おつまみが美味しくなければ、相乗効果は生まれません!

大将のコップで乾杯して笑顔。

乾杯!!

飲んで笑顔の赤星でした!

酔っ払い!乾杯!

ツマミはちゃんと美味しいし、値段はリーズナブルだし、立地もいいし、
世代を選ばない、高円寺らしい居酒屋さんでした!!

今日の一枚



乾杯おじさん

ごきげんな乾杯おじさんたち…… の後ろにパトカー!




[関連リンク]
大将(食べログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 荻窪で人気の立ち飲みがあると聞いて行ってきました。 そのお店は駅の南側、徒歩3分くらいのところにありました。 写真左側の店が目立ちますが、右側のやきやさんです。 僕がお店に着いた時には、ちょうど満員。乗車率120%という感じ。 なので、と ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

荻窪で人気の立ち飲みがあると聞いて行ってきました。
そのお店は駅の南側、徒歩3分くらいのところにありました。
写真左側の店が目立ちますが、右側のやきやさんです。

荻窪 立呑み やきや

僕がお店に着いた時には、ちょうど満員。乗車率120%という感じ。
なので、とりあえず誰かが出るまで、お店の外で待つことに…
暖簾の隙から見えるメニューを見て待つこと5分、入店となりました。

ちらりと見えるメニュー

店内は奥にテーブル、あとはカウンターで、お客さんがたくさんいました。
通路は狭いので、声をかけながら空いたスペースに移動します。

やきや店内

まずは生ビール(380円)からいただきます。

ビールはスーパードライ

とりあえず、ということで煮込み(170円)もいただきました。
煮込みはしっかり洗ったもつ、という感じで脂は落ちていますが、
すっきりと食べやすく、スタンダードな味わいでした。

もつ煮込み(170円)

カウンターにはいくつかのおつまみが並んでいたんですが、
うなぎ肝焼き(170円)の照りに魅了されて、肝焼きもいただきました。

うなぎ肝焼き(170円)

モツに肝焼き、かなり痛風が怖いメニューですが、美味しいので仕方がない!
入口の方では、女将さんでしょうか、オーダーの入ったイカを焼いています。

焼いてます!

お隣のご常連さんに聞くと、このお店はイカが名物なんだそうです。
わた和え、いかみみ焼、いかなんこつ焼… これは食べた方がいい、ということで
早速オーダーしたのですが、開店から2時間経った後だったので、
すでにわた和えといかみみ焼は終了、いかなんこつ焼も最後のひとつでした。

ということでギリギリセーフでオーダーした、いかなんこつ焼(170円)です。

いかなんこつ焼(170円)

タレを何度かくぐらせながら焼くなんこつは、コリッとした食感に加え、
香ばしさがたまりません。10本くらいは食べられちゃいますよ、これ。

こうなると、わた和えといかみみ焼も気になりますが、それは次回に…
今回は追加で刻み穴子(170円)をいただきました。

刻み穴子(170円)

さらにホッピーを追加して、至福の時間を楽しみました。

ホッピーを黒で!

長っ尻は避けねばということで、この日はここで退散。
いやぁ、美味しかったし、この狭さと雰囲気がまたよかったです。
今後も東京の西側で飲むことがあったら、立ち寄ってみたいと思います。
次はイカをフルコースでイカせていただきたいです!

[関連リンク]
やきや 荻窪店(食べログ)

今日の一枚



イカのオブジェ

店内にはイカのオブジェが…





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 牧志公設市場付近の大衆居酒屋が熱いわけですが、 少人数で行くにはいいですが、大人数だとお店に入れないことも多いですよね。 そんな時にオススメ、というよりもむしろ4名以上の時にオススメなのが、 「大衆酒場 天しーさー」です。一軒目でもハシゴ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

牧志公設市場付近の大衆居酒屋が熱いわけですが、
少人数で行くにはいいですが、大人数だとお店に入れないことも多いですよね。
そんな時にオススメ、というよりもむしろ4名以上の時にオススメなのが、
「大衆酒場 天しーさー」です。一軒目でもハシゴの途中でもOKです。

大衆酒場 天しーさー

お店の外でも飲めますし、中にもテーブルがありますし、
ひとりの時はカウンターで立ち飲みもできます。

立ち飲みのカウンター

こちらはいろいろとリーズナブルなのですが、何よりもリーズナブルなのが
せんべろセットです。串カツ10本(もしくは一品料理)にドリンクが三杯で
1,000円なんです。この安さ、わかりますでしょうか?

メニュー

このテーブルは4人で座ったんですが、とりあえずせんべろセットを
4つオーダーしました。早速、カンパーイ!!

乾杯!

そして、テーブルに出てくるシーサーたち。

シーサー

この小さいシーサーひとつで1杯のドリンクと交換することができる、
という仕組みになっています。わかりやすくていいですね。

小さなシーサーで1杯

お酒を飲んだり飲まなかったりという数人組で来る時には、
ひとり1,000円出して、飲んだもん勝ちみたいにしてもいいかも、ですね。

さて、フードメニューは串カツを30本と一品料理を頼みました。

串揚げ10本

一品料理はトーフちゃんぷるです。具だくさんではありませんが、
まあ、こんな感じかな~、というくらいのトーフちゃんぷるですかね。

トーフちゃんぷる

串カツのソースは二度づけ禁止的なものではなく、かける方式です。
中濃ソースもウスターソースもありますので、お好みでどうぞ!

ソースはかけます。

一品料理をもうひとつ、こちらはヒラヤーチーです。漢字で書くと
平焼きとなります。ひらや~き~、みたいな。まあ、沖縄風お好み焼きです。

ひらやーちー

お手軽なフードメニューが多いですが、みんなでワイワイ飲むには
ちょうどいいんじゃないかと思います。もちろん、飲兵衛な女子会にもね!

女子会

3杯飲んで串カツ10本食べて1,000円ですからね~。
たとえば、4人で行ったら一品料理×2、串カツ20本という
組み合わせでもいいですし、串カツ40本でもOKです。
なので、複数人で行ってシェアするのがオススメですよ!

[関連リンク]
大衆酒場 天しーさー(食べログ)

今日の一枚



セ串〜!

セ串〜ショットに挑戦!





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 最近、牧志公設市場付近の大衆居酒屋が熱いです。 その火付け役となったのが足立屋さん。なにこれ?というくらいに お客さんが集まっています。みんな昼から飲んでますよ! その足立屋さんの向かいにあるのが「酒とめし 市場屋台ええかげん」です。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

最近、牧志公設市場付近の大衆居酒屋が熱いです。
その火付け役となったのが足立屋さん。なにこれ?というくらいに
お客さんが集まっています。みんな昼から飲んでますよ!

牧志公設市場近く

その足立屋さんの向かいにあるのが「酒とめし 市場屋台ええかげん」です。
こちらも盛況ですが、混雑というほどではないかな?

ええかげん

この時はお店の中のカウンターに座り、ヱビスの瓶からスタートしました。
ちゃんとリニューアル後のおニューなヱビスでしたよ。

ヱビスビール

こちらのお店、メニューを見てみると普通の大衆居酒屋よりも
お肉のメニューが充実している気がします。串ものも一品もありますね。

お肉メニュー

ちなみにご飯と納豆という定食屋さんみたいなメニューもありました。

一品メニュー

こちらはドリンクメニュー。ハイボールは3杯1,000円というセットがあります。
安く飲もうと思ったら、安く飲めるのがありがたいですね。

ドリンクメニュー

居酒屋に来たら必ず頼むのがポテトサラダ(280円)です。
しっかりとした手作り感のあるポテサラはスタンダードな味でした。

ポテトサラダ(280円)

ここからお肉です。まずは牛サガリ(1本180円)です。

牛サガリ(180円×3)

サガリは脂と赤身のバランスが程よくて美味しいんですよね~。
ビールにもハイボールにも合うと思います。お腹の空いている時にオススメ!

続いては、せせり塩焼き(380円)です。鶏の首肉であるせせりは、
食感がありつつも、味わいもあって美味しいです。鶏肉で一番好きな部位かも。

せせり塩焼き(380円)

お肉の下にキャベツの千切りが入っているのもよかったです。
キャベツと一緒にいただくせせり+ゆずこしょうもまた美味!

最後は骨付きカルビ(680円)です。どんなのが出て来るのかなぁ、と
楽しみにしていたんですが、げんこつみたいな大きさでした。

骨付きカルビ(680円)

美人が食べてもこうなります。ガッツリいきましょう!

肉食う女子

肉でお腹を膨らましたら、長居せずにどんどんハシゴをいたしましょう!
ということで、牛豚鶏のお肉が楽しめる「ええかげん」でした。
この近所には足立屋以外にも、いろいろなお店がありますからね。
次のお店に移動です!

今日の一枚



インコが眺めてます。

店内で焼き鳥を食べる人を見つめるインコは何をおもう?




[関連リンク]
ええかげん 市場屋台(食べログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 那覇の街を歩いていたら、新しくオープンした居酒屋を見つけました。 お店の外にもカウンターがあるようですが、この日は寒かったので、 中に入れてもらいました。店内にもカウンター、そしてテーブル席が少々。 基本はふたりくらいで来るのが良さそう ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

那覇の街を歩いていたら、新しくオープンした居酒屋を見つけました。
お店の外にもカウンターがあるようですが、この日は寒かったので、
中に入れてもらいました。店内にもカウンター、そしてテーブル席が少々。
基本はふたりくらいで来るのが良さそうな感じです。

美栄橋 大輝鮮魚店

こちらのお店、魚屋さんがやっている居酒屋ということで、
沖縄のお店ですが、日本全国の魚介がいただけるようです。

魚介メニュー

ビールはサッポロ生ビール! ジョッキでいただきます。
オリオンの小瓶もありましたが、ジョッキの方がオトクなお値段でした。

サッポロ生ビール

この日のお通し(300円)はイカの塩辛と納豆、というもので、
だとしたら、ビールよりも日本酒がいいかな、と…

お通しとビール

日本酒をいただくことにしました。美人好きなので秋田のゆきの美人を…

日本酒メニュー

小皿の上にグラスをのせて、日本酒が注がれます。

ここは日本酒?

表面張力に感謝! フルーティーなお酒でここからのお料理との相性がバッチリでした!

ゆきの美人

この日はオープン記念ということで、兵庫県室津産の生かきがひとつ100円!
どんなのが出てくるか不安ではあったので、まずは様子見で4ついただきました。

室津産 生かき

この牡蠣が思ったよりも身が大きくて美味しかったんですよね~。

結構、身が大きかった!

ということで、ペロリと平らげて、さらに6つおかわりを… 美味しかった~!

生かき お替わり

続いては、お刺身の3点盛り(980円)をいただきました。
3点盛りにしてはちょっと高いかなぁ、けど、牡蠣が100円だったしなぁ、と
考えていたのですが、出てきたのは3点盛りといいながら…

お刺身3点盛り(880円)

アジ、サバ、ホタルイカ、タコ、ブリ、まぐろ、ホッケ、イカ、貝、と
まさかの9点盛りでした。3点盛りの意味ないじゃん、みたいな…
いろいろ食べたい時にも、この3点盛りで十分な気がします。

もちろん、お刺身はどれも美味しかったです。特に沖縄で食べるイカって
まったり単調なことが多い中で、このイカは美味しかったなぁ。あと鯖も!

ということで続いて、ジャンボ〆鯖炙り(650円)をいただきました。ボーッとバーナーで炙りまして…

しめ鯖を炙ります。

こちらが完成形です。若干のムラあり! でもうまい!

炙りしめ鯖(880円)

クセはなく、脂が程よく入っていて美味しかったです。
もうね、日本酒のつまみには最高でしたよ。

さらにジャンボ鮪メンチ(680円)をいただきます。

鮪のビッグメンチ

鮪や魚のメンチって、臭みを感じることもあるのですが、
こちらのメンチは淡白ではありますが、臭みがなくつまみとしてよかったです。
ワサビたっぷりのワサビ醤油でいただきました。

たっぷりわさ醤油がうまい!

こちらはビールとの相性がよく、グイグイとビールがすすみました。

見事の天使の輪!

さて、時間制限付き飲み放題の泡盛があったので、
これ以降は泡盛をいただきました。

大輝呑み

泡盛はセルフサービスで自分で作ります。ジョッキをもらったら、
お店の奥にあるカウンターで濃いめ薄いめ、自由に飲むことができます。

飲み放題泡盛

最後に、お店の人がイチオシだという銀ダラの切り身(1,200円)をいただきました。
干物づくり55年以上の歴史を持つ、伴助という干物専門店のものだそうです。

銀ダラの切り身(1,200円)

いやはや、沖縄でこんな美味しい焼き魚がいただけるとは…
ペロリと食べてしまいました。旨みがたっぷりで美味しかった~!

魚屋さんがやっている居酒屋はありますが、ここまでメニューが
充実しているお店はそんなに無い気がします。
国際通りからも美栄橋駅からも近いし、ここは流行りそうだなぁ…

[関連リンク]
大輝鮮魚店(Facebookページ)

今日の一枚


外にも席があります。

夏は外のカウンターも楽しそうですね!




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 「ぽうちゃたつや」さんで散々食べて飲んだんですが、 一軒で帰るのはもったいない、と思い、宮古島でもハシゴ酒です。 二軒目に伺ったのは、「島おでん たから」さん。 その名の通り、沖縄おでんのお店のようです。 テーブルに座って、ビールをお ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

「ぽうちゃたつや」さんで散々食べて飲んだんですが、
一軒で帰るのはもったいない、と思い、宮古島でもハシゴ酒です。

二軒目に伺ったのは、「島おでん たから」さん。
その名の通り、沖縄おでんのお店のようです。

宮古島 島おでん たから

テーブルに座って、ビールをおでんの盛り合わせを頼むと、
そのふたつが同時に出てきました! ビールとおでん!

ビールとおでん

島おでんの特徴は、青菜とてびち(豚足)でしょうか。
もちろん、島おでん 盛り合わせ(1,000円)には両方入っています。

島おでん 盛り合わせ(1,000円)

このお店の青菜はレタスでした。盛り付けの最後にレタスを軽く
おでんの出汁に通して、盛り付けたら完成、という感じでした。
てびちの脂をほどよく含んだ出汁を吸ったレタスが美味しいんです。

こちらがてびちです。プルンとした脂が苦手な人もいるかも。

てびち

このぷるるんとしたコラーゲンが美味しいんですけどね。
骨が多いのでちょっと食べづらくはありますが…

もちろん、持ち合わせなので、大根や…

レタスと大根

厚揚げにこんにゃく、玉子なんかもありました。

厚揚げとこんにゃく

さて、他にもいろいろとおつまみメニューがありましたよ。
ただ、結構お腹がいっぱいだったので、ひとつだけお願いしようかな、と…

宮古牛ステーキ(3,800円)!

たから メニュー

ではなく、焼きギョーザ(700円)ですかね、ここは。

焼きギョーザ(700円)

冷凍してあったのを焼いたのでしょうか、若干焼き目と皮の食感は
ゆるかったですが、餡に甘みがあって美味しかったです。豚の脂か何かが入っているのかな…

甘味を感じる餃子

お腹いっぱいでもおでんと餃子を美味しくいただけました。
今回は、少しの滞在だったので、次回はもっといろいろ食べてみたいと思います。
このお店はグループでワイワイ飲みたい時に良さそうです。
両隣りのテーブルがそんな感じで楽しそうに飲んでいました。

[関連リンク]
島おでん たから(食べログ)

今日の一枚



夢の跡

うつわのうえが ゆめのあと





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 宮古島・二日目の夜は「ぽうちゃたつや」というお店に行ってきました。 「ぽうちゃ」とは、多良間島の方言で、祭事・御祝い事等に料理を担当する 料理当番の意味、だそうです。ということで、お料理に期待です! 大将の仕事が見られるカウンターに ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

宮古島・二日目の夜は「ぽうちゃたつや」というお店に行ってきました。
「ぽうちゃ」とは、多良間島の方言で、祭事・御祝い事等に料理を担当する
料理当番の意味、だそうです。ということで、お料理に期待です!

宮古島 ぽうちゃたつや

大将の仕事が見られるカウンターに陣取り、まずはビールをいただきます。
お通しは野菜と湯葉の和え物。少し柑橘系の香りがして、上品な演出をしています。

お通し

さて、ビールをいただきながら、本自治のオススメの目を通します。
お酒もオススメメニューがあるのが面白いですね。

本日のオススメ

赤まんぼうに目が留まったので、照り焼きをいただこうと思ったんですが、
女将さんにお話を伺ったところ、刺身もできるということで、
赤まんぼう刺身(700円)をいただきました。

赤まんぼう刺身(700円)

赤マンボウって、ぶつかると死んじゃうマンボウの赤いやつかと思ったら、
マンボウにも似ているけど、分類上はまったく別の魚なんですってね。
刺身は柔らかい赤身で、マグロよりもあっさりした感じでした。

続いては、みじゅん南蛮漬(700円)です。みじゅんは小イワシのことです。

みじゅん南蛮漬(700円)

すっきりと漬かった魚が美味しいのはもちろんのこと、
紅芋が添えられているあたりの、ひと工夫がうれしいですね。

続いては、オーダーが入ってから揚げるがんもどき(480円)です。
ふわふわのがんもどきに、薫り高い出汁が染みて美味しかったです。

がんもどき(480円)

続いて、グランドメニューに載っていたんですが、場違い感があった
ダブルチーズコロッケ(600円)をオーダーしてみました。
が、コロッケがひとつしかないということで、ひとつを春巻にしてもらいました。

ダブルチーズコロッケ&春巻(600円)

ダブルチーズコロッケも美味しかったんですが、春巻がさらに美味しかったです!
白身魚とチーズが入っているんですが、塩加減と食感が程よくて…
ビールとの相性が抜群でした! ビールと一緒にオーダーしてもいいくらいです。

他にも豚串(180円×2)と…

豚串(180円×2)

アーサのかき揚げ(720円)もいただきました。

アーサのかき揚げ(720円)

ビールに合うメニューってことでオーダーしてたんですが、泡盛もいただこうかな、
ということで宮古島の酒造所「菊之露」の親方の酒というものをいただきました。

泡盛(400円)

親方の酒は爽やかで飲みやすいお酒でした。親方っていうから、
かなり個性的なのかと思ったら、その逆の印象でした。

続いて、伊良部の酒造所「宮の華」のオーク樽仕込みもいただきました。

宮の華 オーク樽仕込み

少しですが、色がついているのがわかりますでしょうか?
飲んでみても泡盛とは違う甘い香りが美味しいお酒でした。

美味しい料理を作ってくれる大将と、ちゃきちゃきの女将さんがいる
「ぽうちゃたつや」さん、じっくりとお酒をお料理を楽しめるお店でした。
大将に料理の質問をすると、いろいろと教えてくれて楽しいですよ。
少人数でゆっくり飲みたい時にオススメのお店です!

[関連リンク]
ぽうちゃたつや(食べログ)

今日の一枚



宮古島のネコ

宮古にはかわいい猫が多かったニャーン





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 宮古島マイクロブルワリーの後は、マスターの高橋さんにオススメしていただいた 「島歌ライブ 居食屋 和おん・♪」というお店に行ってきました。 土曜日の20時前に伺ったのですが、店内はほぼ満席… 入口近くのカウンターにギリギリ座ることができま ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

宮古島マイクロブルワリーの後は、マスターの高橋さんにオススメしていただいた
「島歌ライブ 居食屋 和おん・♪」というお店に行ってきました。

島歌ライブ 居食屋 和おん・♪

土曜日の20時前に伺ったのですが、店内はほぼ満席…
入口近くのカウンターにギリギリ座ることができました。

店内にはステージがあり、三線などがありました。
って、ベースがあるのは珍しい!

ステージ

さて、こちらにも宮古島マイクロブルワリーのビールがありましたが、
先ほど、最高に美味しいものを飲んできたばかりなので…

宮古島マイクロブルワリーのビール

オリオンビールをオーダーしつつ、フードメニューを選びます。

オリオンビールとメニュー

まず最初にいただいたのは、海のものいっぱいサラダ(700円)です。

海のものいっぱいサラダ(700円)

細長いお皿に海ぶどうやお刺身が文字通りいっぱいのっています。
海鮮サラダってボリュームが少なくて、物足りないことが多いのですが、
これは満足できるボリュームでした。細長いのがいいのかな…?

続いては、チーイリチー(600円)です。チーイリチー、ご存知ですか?
僕が今まで食べたことのあるチーイリチーは、山羊のものでした。
山羊のホルモン炒めなのですが、一緒に血を使って炒めている、という。

チーイリチー(600円)

こちらは山羊では無く、豚のチーイリチーとのことでした。
で、これが美味しかったんですよ! 血の臭さはもちろんなく、
肉の食感となんとも言えないコク、濃いめの味付けがビールに合いました。

続いていただいたのは、ラフティー(700円)です。
豚の三枚肉(沖縄では皮付き豚ばら肉のことを三枚肉と呼びます)の煮込みです。
簡単に言えば、沖縄風角煮、ですかね。

ラフティー(700円)

脂が多く見えますが、そこまでしつこくなく、皮の食感と
肉の食感のバランスよくて、美味しいお料理でした。

さて、そろそろ島酒、つまり泡盛をいただこうかとメニューを見ていると、
泡盛ピッチャー(1,500円)というのが目に入りました。

泡盛ピッチャー(1,500円)

宮古島ではオトーリという酒文化がありまして…
オトーリ(御通り)は、参加者で「親」となるものが立って口上を述べた後、同じ杯に酒を注ぎなおしてとなりの参加者に渡す。注がれたものはその杯を飲み干し、杯を「黙って」親に返す。「親」は、返された杯に、再度酒を注ぎ、先程飲み干した人の次の人に杯を渡す。杯を渡された人は、同じように一口で杯を干し黙って親に杯を返す。参加者に杯が一巡するまで上記を繰り返し「親」の一人手前までオトーリが回ると、「親」の手前の人は杯を干した後、その杯へ酒を満たし「親」へ返杯する。参照:Wikipedia「オトーリ」

このオトーリ用なのではないかと思ったんですが、オーダーできたので、
これをひとりでいただくことにしました。ジョッキで泡盛をいただきます!

かわいいマドラー

さて、飲み切れるかわからないほどの泡盛が来たところで、
続いてミミガー(300円)です。コリコリで美味しいです。

ミミガー(300円)

肉が続いたので、ゴーヤサラダ(600円)。シャキシャキで美味しいです。

ゴーヤサラダ(600円)

そのうちに島歌ライブが始まりました! 三線にギターにベース!

島歌ライブ

なんだかんだでみんなわちゃわちゃ踊ります。

踊る!

踊りたくない、って方はカウンター席、もしくは二階席をオススメします。
ここからゆっくり見ている… 僕には我慢できませんけども。

上からゆっくりと…

結局、最後は二階席の人たちも混ざってみんなで踊り、最後に記念撮影をしました。
まあ、島ですからね、飲んで踊って、というのがいいですよね。

みんなで記念撮影

観光客が多めのお店ではありますが、せっかくの宮古島ですから、
わいわいと南の島の雰囲気も味わってみてはいかがでしょうか?
お料理も美味しいですし、何よりも楽しい、オススメのお店です!

[関連リンク]
島歌ライブ 居食屋 和おん・♪(食べログ)
宮古島の島歌ライブ 居食屋 和おん・♪(公式サイト)

今日の一枚



チーイリチー、お替わり!

チーイリチーが美味しくてお替わりしちゃいました。





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 沖縄に住んでいながら、名護のお店で飲む機会があまりありませんでした。 ならば作ろう、ということで、ハシゴ酒をしに名護に行ってきました。 名護はしご酒はこちらのお店から始まりました。 沖縄家庭料理のお店「はなおり」です。なかなか敷居の高 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

沖縄に住んでいながら、名護のお店で飲む機会があまりありませんでした。
ならば作ろう、ということで、ハシゴ酒をしに名護に行ってきました。

名護はしご酒はこちらのお店から始まりました。
沖縄家庭料理のお店「はなおり」です。なかなか敷居の高そうな外観ですが…

名護 はなおり

中に入ると家庭料理を謳っているだけあって、なじみやすい雰囲気です。
カウンターにテーブル席もありましたが、我々はカウンターに陣取りました。

名護 はなおり カウンター

今回、名護を案内してくれるのが、ビールが縁で知り合った安藤さん。
移住をして10年以上、名護に住んでいるのだそうです。ちなみにこのポーズ、
やんばるピースって云うんだそうです。アグーの足(手?)です。

名護の安藤さん

グランドメニューの他に、壁にはオススメのメニューもありました。
どれも魅かれるんですが、はしご酒の予定なので、あまりガッツリとはいかず…

沖縄家庭料理 はなおり

アグーのカツもいいけど、厚焼き玉子も食べたいし、う~む、と
迷っているとお通しが出てきました。いんげん的なものの天ぷらと
雲南百薬という島野菜のお浸しでしょうか。

お通し

やはりこのお店では家庭的なやさしいお料理がいただきたいなぁ…
ということで、ニガナの白和え(400円)からいただきました。

苦菜の白和え

ニガナは苦菜と書きますが、苦味はそこまで強くなく、ほろ苦い感じです。
白和えなのでやさしい風味があって、落ち着くお料理でした。

続いては、手作り焼き餃子(600円)をいただきます。綺麗な餃子!

手作り焼き餃子(600円)

沖縄の餃子らしく、肉が多めの餡ですが、どこか特化しているところが
あるわけではなく、ずっと食べ続けられそうな餃子でした。
羽根つきですし、ビールとの相性もバッチリでした。

美味しい餃子

続いては、麩とちきなちゃんぷるー(600円)です。
チキナというのは、カラシ菜の塩漬けのことです。
なので、お麩とカラシ菜の塩漬けを炒めた感じですかね。

麩とちきなちゃんぷるー(600円)

ザ・家庭料理、と言っても過言ではないメニューなだけに、
ほっこり安心の美味しさでした。沖縄で育った人だと物足りないのかも。
このあたりは観光で訪れた人にオススメのメニューですかね。

というあたりで、次のお店に移動しますか… となり、
最後にもう1杯だけビールをいただきました。

最後にもう1杯

名護はオリオンのビール工場があるお膝元ですから、
オリオンビールが美味しくないわけがないのであります!

さて、案内してくれた安藤さんの計らいで、安藤さんをはじめ
お店の皆さんをお姫様抱っこすることになりました。ありがとうございます!

今日の一枚



お姫様抱っこ

いい笑顔!




臨時のスタッフも女将さんも抱っこさせていただきましたよ~。
ということで、名護のハシゴ酒&お姫様抱っこ紀行、二軒目に続きます。

[関連リンク]
沖縄家庭料理はなおり(食べログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 国際通りから1本入ったところにある隠れ家的なお店に行ってきました。 お店の外から中を覗くと、こんな感じで綺麗なお店です。 我々はテーブルに陣取り、まずはサントリーのプレミアムモルツで乾杯! ビールは他にもオリオンの瓶がありました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

国際通りから1本入ったところにある隠れ家的なお店に行ってきました。

那覇・松尾 まいすく家

お店の外から中を覗くと、こんな感じで綺麗なお店です。

まいすく家 店内

我々はテーブルに陣取り、まずはサントリーのプレミアムモルツで乾杯!
ビールは他にもオリオンの瓶がありました。

樽生ビールはプレモル

こちらがお通しです。豆乳のじーまみー豆腐、かぼちゃに島野菜です。
国際通りからも近いですし、沖縄の食材が出てくるのはいいですね!

お通し

ビールはしっかりと美味しかったですし、お通しも美味しく…
そんなわけでビールをすぐに飲み干してしまいました。次、次!

飲み干した

2杯目のビールをいただきながら、こちらは大人のポテトサラダ(480円)です。

大人のポテトサラダ(480円)

大人のポテトサラダってメニュー、いろいろな居酒屋で見かけますが、
居酒屋の定番メニューであることを考えると、「オトナ」は不要なんじゃ、と
最近になって思い始めました。ネーミングって難しい…

さて、続いては県産豚焼き餃子(450円)です。

県産豚焼き餃子(450円)

綺麗な皮に、綺麗に包まれて焼かれた餃子ですね。
ビールと一緒に何個でも、というよりはもう少し上品な美味しさです。

綺麗なひだ

こちらは、県産豚水餃子(500円)。水餃子という名前ですが、
スープに入っていたのでスープ餃子でしょうか。

県産豚水餃子(500円)

この出汁がまた美味しくて、もちもちとした綺麗な餃子と
あっさりした出汁に心が休まります。二日酔いの時にも食べたいですね。

続いては、沖縄らしいものをいただきました。まずはラフテー(680円)。

ラフテー(680円)

丁寧に煮込んだんだろうなぁ、というお肉で、プルプルと柔らかく、
しっかりと味が染みています。これひとつでご飯一膳いただけそうです。
お酒だったら、ビールもいいですが泡盛の古酒と一緒に
少しずついただいてもいいかもしれません。

またも沖縄のものを… おでん盛り合わせ(1,000円)です。

おでん盛り合わせ(1,000円)

沖縄のおでんって、レタスや青菜、てびち(豚の足)が入っていることが
多いんですが、これがなかなか美味しいんですよ。こちらのおでんにも、
しっかりレタスとてびちが入っていましたよ。味のしみ込み具合もバッチリ!

大根

大根でほっこり温まりました。最後は漬物盛り合わせ(680円)で〆ました。

漬物盛り合わせ(680円)

こちらも沖縄のゴーヤが入っていたり、ごぼうなんかも入っていて
美味しかったです。国際通りから入ってすぐのお店で、これだけのお店が
あるとは知りませんでした。観光客に寄せた店ではないと思いますが、
沖縄の食材もしっかり楽しめるのが素敵ですね。
うちなーんちゅにも観光客にもオススメできるお店だと思います。

[関連リンク]
まいすく家(食べログ)
まいすく家(Facebookページ)
まいすく家の次男坊(公式ブログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 那覇の牧志公設市場のさらに奥にある「浮島屋台 ええかげん」に 行ってきました。こんな感じの通りを抜けるとある赤ちょうちんのお店です。 赤ちょうちんの「ええかげん」の文字がいい感じに目立っています。 このお店、カウンターが5席くらい、あ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

那覇の牧志公設市場のさらに奥にある「浮島屋台 ええかげん」に
行ってきました。こんな感じの通りを抜けるとある赤ちょうちんのお店です。

浮島通り

赤ちょうちんの「ええかげん」の文字がいい感じに目立っています。
このお店、カウンターが5席くらい、あとは外のテーブルも使えるかな、
という感じですが、先日は女子プロレスラーの団体も飲んでいた、というので
まあ、なんとでもなるのかな、とも思います。

浮島屋台 ええかげん

小ぢんまりとしたお店ですが、串焼きがメインのため、メニューは
多いように見えます。基本的に野菜多めのグリルな屋台、という印象ですが、
その日の仕入れによって、だいぶメニューが変わるのではないかと思います。

メニューは意外と多い

ビールはプラカップです。「お替わりは、おなカップでお願いします」とのこと。
同じカップを使うという事で、とてもエロ、ではなくてエコですよね。

ビールはプラカップ

さて、この日はフーチバー(よもぎ)を使ったちゃんこ鍋がありました。
なんでもよもぎの香りが強すぎて、人気がないとか…

ふーちばーちゃんこ

僕は香りの強いものが好きなので、フーチバーの香りを楽しみながら
美味しくいただきました。野菜多めでヘルシーです。

ふーちばーの香りがいい!

さて、串焼きもいただきます。まずは華クイーントマト(1本200円)。
ミディアムサイズのトマトが2つ、串に刺さっています。

華クイーントマト(1本200円)

トマトって熱することで甘くなる印象がありますが、こちらも例外ではなく、
野菜的な甘さがあって美味しかったです。ビールとの相性も良かったです。

野菜をもう一串、まるごとピーマン(1本150円)です。

まるごとピーマン(1本150円)

まあ、名前のまんま、まるごとです。ただ、ジュルリと肉厚で美味しいです。

肉厚です。

ピーマンの種って、今まで取っていましたが、意外と気にならないもんですね。

お肉もいただこうかということで、もも肉ボーボー焼き(800円)を…

もも肉ボーボー焼き(800円)

ここのお店は野菜が食べられることがオススメなのですが、
お肉もしっかり美味しかったです。もも肉は柔らかいだけではなくて、
ちょっと噛み応えが欲しいんですが、それがしっかりとありました。

おかわり!

ということで、ビールをお替わり! かっこつけている感じの店主です。
若干、カオス感の漂うお店であることが伝わりましたでしょうか?
このあたりで野菜串を美味しく食べられるところってあまり無い気がするので、
野菜な気分の時、もしくはカオスな気分の時にオススメです!

[関連リンク]
浮島屋台 ええかげん(食べログ)

今日の一枚



なぜか清原のサインボール

なぜか清原のサインボールがあった…





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 沖縄本島南部に何店舗かある「足立屋」がコザ(沖縄市)にも登場しました。 今までのお店は、店舗ごとに立ち飲みだったり、炉端焼きだったりしたのですが、 コザの足立屋はなんと「大衆劇場」とのことで、劇場…? のようです。 お店の中に入ると、 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

沖縄本島南部に何店舗かある「足立屋」がコザ(沖縄市)にも登場しました。
今までのお店は、店舗ごとに立ち飲みだったり、炉端焼きだったりしたのですが、
コザの足立屋はなんと「大衆劇場」とのことで、劇場…? のようです。

大衆劇場 足立屋

お店の中に入ると、お店の中にも赤ちょうちんが!
そして、カウンターに囲まれたステージ、ではなく調理場が!

コザ 足立屋

これぞ、大衆酒場劇場!



カウンターはそれぞれ料理とスタッフの担当が決まっているようで、
お料理は赤ちょうちんに、スタッフは後ろの黒板に名前が書かれています。

煮込み担当

赤ちょうちん、というかブースは、煮込み、串揚げ、中華、鉄板焼、
海鮮、立飲み、がありました。なるほど、これが足立屋一座、というわけですね。

中華担当

安心してください、どこのカウンターに座っても、すべてのオーダーが可能ですよ!

海鮮担当

それにしても、お値段もリーズナブルなのであります。お祭り感、半端ない!

オリオン、サッポロ、ホッピー



ビールはオリオンですが、瓶ビールでサッポロラガーがあったり、
ホッピーも白黒あったり、さすがにツボをおさえたラインナップになっています。
ということで、僕は赤星、サッポロラガーから!

サッポロラガーから

席には一応グランドメニューが置かれています。これ以外にも
各カウンターの後ろの黒板にもメニューがあるわけで、
全メニューって云ったら、かなりの数になるのではないでしょうか。

グランドメニュー?

我々が陣取ったのは煮込みカウンター、ということで、
まずは煮込み・大(350円)からいただきました。すぐに出てきました。

煮込み・大(350円)

この煮込みが最初からすごくて、のどぶえあたりも入ってて
食感的にも味わい的にも興味深くていいんですよ~。すごいなぁ、と。

のどぶえ!

続いては、焼ギョーザ(350円)です。

焼ギョーザ(350円)

いい焼き目ですよね~。味も濃いめでビールとの相性が良かったです。

続いて、帆立バター! フライドガーリックがのった、居酒屋らしいアレンジです。

帆立バター

ある程度、喉もお腹も落ち着いたら、ホッピーをいただきます。
ホッピーの中はサッポロの焼酎、だったかな。とにかくたくさん入っています。

黒ホッピーセット

夜は酒場で運動会



ちょっと落ち着いたということで、足立屋をさらに楽しもうと思います。
ポテサラ、お新香、メンマの入った、おつまみ3点盛(400円)からの…

おつまみ3点盛(400円)

炉端焼きゾーンのねぎ焼き、いかだ(100円)…

いかだ(100円)

さらに、黄金つくね(250円)、せせり(100円)をいただきます。

黄金つくね(250円)・せせり(100円)

さらにフットワーク軽く、海鮮エリアから刺身盛合せ・5点(600円)です。

刺身盛合せ・5点(600円)

かなり分厚いお刺身で、身も締まっていて美味しいんです。
沖縄ですが、このお刺身はオススメです!

さらに踵を返して、串揚げエリアからはピーマン(100円)、白ネギ(100円)。

串カツ ピーマン(100円)、白ネギ(100円)

ピーマンなんてまるごと揚げちゃってますよ。ほんと、お祭り感!

まだまだ行きますよ~! 中華エリアから四川風麻婆(350円)!

四川風麻婆(350円)

黒酢豚(350円)!

黒酢豚(350円)

〆の炭水化物も充実!



ここまでお祭り感があると、満腹中枢やら良心回路やら理性やら、
いろいろなものがやられちゃいますね。いつもは食べない〆の炭水化物も
がっつりといただいてしまいました。恐るべし、足立屋!

まずは、煮込みエリアの鶏塩ラーメン(450円)。

鶏塩ラーメン(450円)

やさしい出汁が美味しいです。ラーメンに入ってるせせりもうまい!

そして、海鮮エリアのお寿司もお好みでいただきました。
〆コハダ(50円)、天然真鯛(150円)…

〆コハダ(50円)、天然真鯛(150円)

トロ(150円)、黒瀬ブリ(150円)、イカ(50円)

お寿司(650円分)

寿司もうまいぞ~! ということで、ここでお腹に何も入らなくなりました。
他にも… お茶漬け、炒飯、中華丼、さぬきうどんもありました。すごい!

レシート

ビールやホッピーを何杯も飲んで、いろいろ美味しいものを食べて…
1万円でした。いやはや、すごいのは見た目とシステムだけでは無かった!
大衆劇場 足立屋… 居酒屋以上に楽しめる、まさに劇場でした。
お腹いっぱいです。いろんな意味でごちそうさまでした!

[関連リンク]
大衆劇場 足立屋(食べログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 昨年末にオープンしたオシャレな居酒屋に行ってきました。 「AKINDO」というお店で、ご夫婦で切り盛りされているそうです。 まずはビールで乾杯です。お店の内装もそうですが、ビールのグラスも なんだかオシャレですね。ビールはモルツでした。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

昨年末にオープンしたオシャレな居酒屋に行ってきました。

久茂地 AKINDO

「AKINDO」というお店で、ご夫婦で切り盛りされているそうです。
まずはビールで乾杯です。お店の内装もそうですが、ビールのグラスも
なんだかオシャレですね。ビールはモルツでした。

ビールで乾杯!

さて、こちらのお店ですが、創作料理といいますか、お酒がすすみそうな
気の利いたメニューがいろいろあります。まずはポテサラから。
春菊とベーコンのポテサラ(400円)です。

春菊とベーコンのポテサラ(400円)

なかなか上品な味です。食感はビールと云うよりも日本酒に合いそうです。
続いてはもずくキムチ。近所にある「やまや」さんのキムチですかね。
これ、程よく辛く、味わいもあり美味しいんですよね。

もずくキムチ(400円)

ということで、ビールと合わせるにはちょっと味が薄めに感じた
ポテサラと組み合わせて、モズキムモテサラを作ってみました。

もずきむぽてさら

うん、なかなかビールに合う!

ここから肉のおつまみに移行します。まずは、金武アグーの水餃子(400円)です。

金武アグーの水餃子(400円)

出汁、さらに香味野菜! 上品で美味しいですね。

続いては、山原若鶏もも肉幽庵焼き(880円)、からの…

山原若鶏もも肉幽庵焼き(880円)

鶏のおかか揚げです。衣におかかを使っているんですね。

鶏のおかか揚げ

と、ここで気が付きました。ここはビールよりも日本酒じゃないか、と。
そんなわけで日本酒をいただきました。しかも珍しい熟成酒とやらを…

熟成日本酒

福岡の「一、」(いちから)というお酒です。ちょうど無くなってしまったので、新しい一升瓶から…

福岡 一から

ググッといただきました! これが、日本酒なんですけども、
味は紹興酒を思い出しました。

ググッと

ということで、和にも中華にもありそうな肉巻きねぎセイロ蒸し(480円)を…

肉巻きねぎセイロ蒸し(480円)

ヘルシーでいいですよねぇ。

肉巻きねぎ

続いては、にくはにくでもニンニクです。山芋のニンニク醤油漬け(400円)。

山芋のニンニク醤油漬け(400円)

今度は目で愉しませてくれました。市松模様と言いますか、
Bダッシュで駆け抜けたくなるような、そんな見た目で登場です。

ただ、酔ってただけかもしれません… ここでさらに日本酒を…

長野 新今錦伝

今回も熟成酒です。今回は長野! 新今錦伝 純米 自然共生 七です。
こちらはそこまでのクセはなく、それが逆に飲みやすかったです。

長野 新今錦伝 ラベル

まだまだ肴は続きます、というか、つつきます。
こちらはニガ菜と生ハムの洋風白和え(400円)。トロ~リ。

ニガ菜と生ハムの洋風白和え(400円)

さらに、手羽先揚げ(1本100円)…

手羽先揚げ(1本100円)

そして、新じゃが&塩辛、と、記憶が曖昧です。

新じゃが&塩辛

どのおつまみもリーズナブルですし、毎日、少しずつでも日本酒を楽しみつつ、
無理なくお酒とその時間を楽しめるような、そんなお料理が多い気がしました。

バクバクモリモリではなく、美味しい酒と肴をじっくり楽しみたい、
そんな時間を過ごしたい、という時にオススメのお店でした。
つまり、そんな感じのデートにもいいかもしれませんね!

[関連リンク]
AKINDO(食べログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 魚を使った肴の美味しいお店に行きたいなぁ、ということで、 からあげ酒場 パリパリの玉井さんが新たにオープンしたお店、 「フィッシュジャム」に行ってきました。 お店はかなりわかりづらいのですが、このあたりです。 楚辺の交差点から入って、 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

魚を使った肴の美味しいお店に行きたいなぁ、ということで、
からあげ酒場 パリパリの玉井さんが新たにオープンしたお店、
「フィッシュジャム」に行ってきました。

那覇・与儀 フィッシュジャム

お店はかなりわかりづらいのですが、このあたりです。
楚辺の交差点から入って、最初の信号を左、って感じですかね。



2016年1月現在、Googleマップで「フィッシュジャム」として
登録されている場所は間違っているので、要注意です!

オシャレな店内

店内はほどよく明るくて、清潔感のあるパリッとした雰囲気でした。
この日はカウンターに陣取って、まずはビールをいただきます。

オーナー 玉井さん

こちらがフードメニュー。グランドメニューの他に、その日のオススメが
あります。この日はいい魚が無かったとかでお刺身はありませんでした。

フードメニュー

ビールは香るプレモルでした。すっきり美味しくてどんどん進んじゃいます。

ビールは香るプレモル

そしてこちらでは、からあげ酒場パリパリのから揚げもいただけます。
ということで、前回一番おいしかった琉球黒酢からあげ(150円)を…

からあげ×黒酢(150円)

さっぱりしたソースの下にはジューシーな唐揚げです。
ビールに一番合うのは餃子という餃ビ党の僕ですが、
から揚げだって負けず劣らず美味しいのです。

続いては、マグロのカマオーブン焼(580円)です。

マグロのカマオーブン焼(580円)

いい感じで焼かれたマグロのカマの上にはローズマリーが!
なるほど、お店と同じくオシャレなあしらいですね。

ほどよい焼き加減

お肉もジューシーで美味しく、ローズマリーのおかげか、
ビールでも美味しくいただけました。

が、まだまだマグロがあるので、次のお酒は壱岐焼酎にしてみました。
先日、八丈島に行ってから、焼酎も飲む機会が増えた気がします。

壱岐焼酎

壱岐スーパーゴールドをお湯割りで…

お湯割り

これがすっきりとフルーティーで飲みやすくて… マグロとの相性も良かったです。

調子に乗って日本酒もいただきました。山形は亀の井酒造の「ばくれん」です。

日本酒 ばくれん

こちらもすっきり飲みやすくて、ちょっと危ないな、と思ったので、
ちびちびといただくことにしました。しかし、魚と日本酒は鉄板ですねぇ。

ちびちびいただきます。

少し出汁をいただきたいな、ということで最後につみれ鍋(730円)を…

つみれ鍋(730円)

あっさりした出汁にねっとりしたつみれと野菜が美味しいです。
酒と肴で冬を存分に楽しむことができました。

あっさり出汁

ということでこの日はここまで… ごちそうさまでした!

お店を出てから気が付いたのですが、こちらのお店でも
パリパリと同じように、から揚げのテイクアウト窓口がありました。

からあげテイクアウトコーナー

お店の中では新鮮なお魚や丁寧なお料理を楽しんで、
お土産に唐揚げというのもいいんじゃないでしょうか?

[関連リンク]
フィッシュジャム(食べログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 八丈島の隠れ家的居酒屋「東美(トンビ)」に行ってきました。 地元の人でもわかりづらい場所にある、隠れ家のような居酒屋さんです。 島の食材を使いつつ、スタンダードな居酒屋メニューもありました。 まずはビールで乾杯! こちらもスーパードラ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

八丈島の隠れ家的居酒屋「東美(トンビ)」に行ってきました。
地元の人でもわかりづらい場所にある、隠れ家のような居酒屋さんです。
島の食材を使いつつ、スタンダードな居酒屋メニューもありました。

いろんなメニュー

まずはビールで乾杯! こちらもスーパードライでした。強いなぁ。

ビールはスーパードライ!

お通しは松前漬けのような昆布の和え物でした。

お通しの松前づけ的なもの

そして、お刺身をいただきます。まずはマグロ!

まぐろの刺身

そして、つぶ貝!

つぶ貝の刺身

どちらも美味しかったんですが、つぶ貝は八丈島のものではないとか…
むむっ。さらに島じゃないおつまみが続きます。続いては、モツ煮(600円)。

モツ煮(600円)

こちらは野菜の旨み、そして出汁の味が美味しかったです。
そこまでコッテリではないので、スープまで飲み干せます。

続いてはおでん。

おでん

つみれは飛び魚のつみれでした。いよいよ島のものです!
ということで、明日葉とクサヤが入った春巻をいただきました。

春巻(明日葉、クサヤ入り)

くさやの匂いはそこまでせずに、干物と明日葉の味わいを
パリッとした皮でいただく、という感じでビールとの相性がよかったです。

最後は相変わらずの島焼酎をいただきます。今回は情け嶋(芋)です。

島焼酎 情け嶋 芋

ここでタイムオーバー。実はこの日(もっと云えば、この日から3日間)は
嵐のような天気で海が時化てまして、あまり島のものをいただけませんでした。
いつもは島の食材のアレンジがいろいろあるようなので、
次回、伺った際にはいただいてみたいですね。

大将の釣った巨大魚

お店の中には、大将が釣った魚の魚拓がありましたが、
八丈島でなんと岸壁から 36kg の魚を釣ったこともあるそうです。
この旅で思ったんですが、八丈島はとてつもなく大きな船のようでした。
そんな船に乗って沖にいると考えたら、大きな魚が釣れるのもわかる気も…

釣った魚を持ち込めるお店もいくつかあるようですので、
釣りと酒を目当てに八丈島、というのもいいかもしれませんね!

[関連リンク]
居酒屋東美(食べログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 東京都の観光PR事業で「tokyo reporter 島旅&山旅」の取材に行ってきました! 僕が行ってきたのは八丈島。東京の南、約300kmにある離島です。 初日は夕方に到着したので、宿にチェックインしてから飲みに繰り出しました。 やってきたのは居酒屋 大 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

東京都の観光PR事業で「tokyo reporter 島旅&山旅」の取材に行ってきました!
僕が行ってきたのは八丈島。東京の南、約300kmにある離島です。
初日は夕方に到着したので、宿にチェックインしてから飲みに繰り出しました。

八丈島 居酒屋大吉丸

やってきたのは居酒屋 大吉丸。宿のご主人のオススメでした。
いい飲み屋を見つけるなら地元の人に聞くのが一番ですよね。

まずはビールからオーダーしました。この日の気分は瓶ビール。
ビールはアサヒ スーパードライでした。やはり強いですね。

八丈島 大吉丸

お通しは優しい味の煮物。厚揚げ、青菜、大根、ニンジン…
スープまでしっかりといただきました。家庭的でうれしいです。

お通しは煮もの

そして、お刺身を盛り合わせでいただきます。
おまかせ刺盛り三種(1,100円)です。
メカジキ、尾長だい、あとひとつはなんだったかな…

お刺身三種盛り(1,100円)

お刺身は島唐辛子を使って食べるそうです。と言っても、
島唐辛子の辛さはとんでもなく、辛いというより痛いのだとか。
なので、お醤油皿に島唐辛子を入れて、お箸で潰して、
エキスを醤油に溶かすような感じでいただくそうです。

島唐辛子

ピリッとしたシャープな辛さが加わりました。
刺身の食感もしっかりあって、さすが島のお刺身という感じ。美味しかった~!

続いては、八丈島の名物が一気に食べられるメニューをいただきました。
明日葉くさやマヨネーズ和え(600円)です。

明日葉くさやマヨネーズ和え(600円)

昔、お土産でくさやをいただいた時には、その匂いから
「なんじゃこりゃ~!」という感じでしたが、マヨネーズを和えることで
匂いが結構和らぐんだとか。たしかに匂いはそこまで強く無く、
むしろ旨みをしっかりと味わえるメニューになっていました。
シャキッとした明日葉の食感も美味しくて、ビールとの相性も良かったです。

続いて、初めて見るメニュー、メカジキ皮(400円)をいただきました。

メカジキ皮(400円)

メカジキの皮とその内側についている脂をいただく感じです。
この脂が結構しっかりしているんですが、しつこくなく、
塩&レモンでいただくとビールとの相性が抜群でした。これもオススメです。

さて、ビール以外にも八丈島の焼酎を飲んでみたいなぁ、ということで
島で一番人気だという情け嶋(麦)をいただきました。

情け嶋 麦

かなりスッキリしていて飲みやすい焼酎でした。ほんと、飲みやすくて
スイスイいけちゃうので、気を付けようと思ったくらいです。

もうちょっと島の魚がいただきたくて、お刺身を追加しました。
オゴダイとムロアジだったかな…?

お刺身追加

脂が多いわけではないので、身はシャキッと、そして醤油はピリッと、
さらに焼酎がすすみます。ということで、今度は二番人気の焼酎、
八重椿(麦・芋)をいただきました。

八重椿

こちらは麦&芋を使っているということで、芋の香りが入ってきます。
ただ、ガツンとくるわけでもないので、芋焼酎の初心者にもいいかと思います。
食べ物に合わせて、いろいろと飲み分けたいですね。

ということで、魚もお酒も、八丈島の美味しいものをいただきました。
他にもねぇ、島とうだし巻き卵や島のりの天ぷら、メカジキ和風グラタンなどなど、
いろいろと気になるメニューがあったんですが、ひとり飲みだったので、
以上となりました。クーッ! 次回は他のメニューもいろいろいただきたいものです!

実はこの後、スナックに行って、情け嶋のボトルをひとりで空けてしまうのですが…

ボトルを飲み切った!

それはまた別のお話… いやはや、旅のお酒はどんどん入りますねぇ。

[関連リンク]
大吉丸(食べログ)
居酒屋 大吉丸(公式ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 御茶ノ水にあるレトロな雰囲気の居酒屋さんに行ってきました。 名前もなかなかレトロな「徳兵衛」というお店です。 お店はJR御茶ノ水駅の御茶ノ水橋口から出て1ブロック行ったあたり。 こんな見た目なので、ちょっと入りづらいかも…? カウンター ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

御茶ノ水にあるレトロな雰囲気の居酒屋さんに行ってきました。
名前もなかなかレトロな「徳兵衛」というお店です。
お店はJR御茶ノ水駅の御茶ノ水橋口から出て1ブロック行ったあたり。
こんな見た目なので、ちょっと入りづらいかも…?

御茶ノ水 徳兵衛

カウンターが数席とテーブル席がふたつのお店です。
我々はカウンターに陣取り、まずは生ビールをお願いしました。

ビールを注ぐ

ビールはアサヒ スーパードライです。ビールが来たら準備OK、ということで
肴も選んでいきます。初めての訪問ということで鉄板の居酒屋メニューをいただきました。

生ビールから

まずは名物という煮込み(480円)です。

名物 煮込み(480円)

お店は大きくは無いのですが、煮込みのモツは大き目でした。
奇をてらっていないスタンダードな味で美味しいです。

パリッという食感が美味しい春巻もいただきました。

春巻

こちらも“いつもの”春巻という感じで美味しかったです。
辛子をがっつりとつけて食べるのが好みです。

続いては餃子(400円)です。

餃子(400円)

こちら、自家製なのでしょうか… 中の餡がトロリとしている
ちょっと変わった食感でした。春巻と中身が共通、ってことは無いと思いますが…

餃子はトロリ

さて、ここらで2杯目のドリンクを選びます。

ドリンク

メニューの一番初めが瓶ビールだったので、瓶ビールをいただきました。
こちらもアサヒ スーパードライでした。飲み比べてみればよかったかな。

瓶ビール!

さて、ここで一緒に飲んでたビールブロガーGOさんが「氷下魚(こまい)」を
なんて読むのかわからないと言い出しまして、流れからオーダーしました。

氷下魚(350円)

この日、このお店が3軒目だったこともあって、氷下魚の味は覚えてません…
が、なんか満足そうなので、美味しかったんじゃないかと思います。

満足ブロガー

煮込み、餃子と居酒屋メニューを頼んだら、これも頼まねば、ということで、
ポテトサラダ(450円)もいただきました。こちらもスタンダードです。

ポテトサラダ(450円)

こういう居酒屋のポテトサラダはウスターソースや七味を入れると
お酒との相性がぐっと上がったりしますよね。ソース大好き!

〆には風邪の予防も考えて、ネギ焼(200円)をいただきました。

ネギ焼(200円)

ソースも好きですが、タレも好きです。いい〆になったと思います。

ということで、鉄板居酒屋メニューがある徳兵衛でした。
御茶ノ水駅からすぐですし、ひとりやふたりでサクッと飲みたい時に
オススメの居酒屋かな、と思います。ここでじっくりひとりで飲めたら
立派なおじさん、という気もしますので、おじさん精進にもいいかも。

[関連リンク]
徳兵衛(食べログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 前から気になっていた良心的なお店に行ってきました。 その名は「あさひ」、神田淡路町にある居酒屋さんです。 吉田類の酒場放浪記やモヤモヤさまぁ~ずにも登場したことがあるので、 ご存知の方もいるかもしれません。 お店の入り口からして良心的 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

前から気になっていた良心的なお店に行ってきました。
その名は「あさひ」、神田淡路町にある居酒屋さんです。
吉田類の酒場放浪記やモヤモヤさまぁ~ずにも登場したことがあるので、
ご存知の方もいるかもしれません。

良心的な店 あさひ

お店の入り口からして良心的です。安いがいち番!

カオスな店内

良心的だからでしょう、お店は大繁盛です。
いろいろなお客さんが来るようで、ZARD の坂井さんだったり、
沢口靖子さんだったり、ももクロちゃんだったり、いろいろな方のサインや
ロボットが… カオス以外の何ものでもない感じですが、良心的ゆえに
みんな引きつけられるのかもしれません。

カオスな展示

カオスといえば、メニューもカオスです。シュマイとかチャハンとか
音引きが無いのかと思いきや、チーズFとか…

カオスなメニュー

ひとしきりカオスを堪能したら乾杯です! 樽生(300円)から!

良心的なビール

おつまみも高くても400円、ということで、まずは餃子からいただきます。
店内の表示は、焼ギョザ(300円)です。タレとか適当な感じで出てきます。

焼ギョザ(300円)

続いてメンチカツ。店内の表示はメンチカ(300円)です。

メンチカ(300円)

中はお肉がギッシリという感じではなく、ポテト的なつなぎが多いです。
が、実際これが何なのかは、よくわかりませんでした。

メンチカツ

続いては、このお店で一番高額のおつまみです。豚キムチ(400円)。

豚キムチ(400円)

あさひで一番高いメニューですが、その分、ボリュームもすごいです。

ここらでビール以外のお酒も飲んでみます。まずはレモンサワー。

レモンサワー

そして、ハイボール!

ハイボール(150円)

いずれも一杯150円です。良心的です。

ここでポテサラがあることに気が付いたので、ポテサラ(200円)をオーダー。

ポテサラ(200円)

ポテトとニンジンというかなりシンプルなポテサラだったので、
ソースをかけてツマミ指数を高めたり…

ソースでアレンジ

豚キムチと一緒に食べたりしてみました。シンプルに美味しい!

豚キムチでアレンジ

これだけ食べて、ふたりで8杯くらい飲んで、お会計は3,000円弱でした。良心的だ…

お店は、良心的な空気が溢れていますので、はじめて会った方々も
カメラを向けたらピースフルだったりします。

ピースフル

いやはや、楽しいお店でした。オシャレな女子会や合コンには
向いていませんが、気の置けない仲間4人くらいで
ワイワイと飲むのがいいんじゃないかと思います!

[関連リンク]
あさひ(食べログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 久茂地にある八合一升(はちごういっす)のコースを楽しんできました。 八合一升は前からやっている居酒屋さんなのですが、 飲み放題3時間付コースが3,500円と飲兵衛にとって、かなりオトクでした。 飲み放題メニューはこちら。ビールは(発泡酒で ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

久茂地にある八合一升(はちごういっす)のコースを楽しんできました。
八合一升は前からやっている居酒屋さんなのですが、
飲み放題3時間付コースが3,500円と飲兵衛にとって、かなりオトクでした。

八合一升 (ハチゴウイッス)

飲み放題メニューはこちら。ビールは(発泡酒ですが)麦職人です。
麦職人は飲みやすくて美味しいので問題ありません。他にも残波や
ハイボールもありますし、なんなら日本酒もありますね。

八合一升 飲み放題 メニュー

僕は麦職人からスタート。キンキンに冷えたオリオンのジョッキで出てきます。

麦職人

4人分のコース料理になります。まずはお刺身から。
しっかりと厚みと食感のあって美味しいです。

刺身盛り

こちらはサラダです。アボカドや玉子も入っていて、
食べ応えのあるサラダでした。ビールがススみます!

サラダ

続いては玉子焼き。シンプルだけどお腹に貯まるし、宴会の時には
こういうわかりやすいメニューは取りやすいしいいですね。

卵焼き

さらにビールとの相性のいいメニューが出てきました。
鶏のから揚げ&軟骨揚げです。軟骨はヤゲンです。コリコリで美味しいです。

軟骨&唐揚げ

さらに続いて、ゴーヤチャンプルです。このあたりになるとみんなのペースが
ゆっくりになりますが、少し時間を置いても美味しく食べられました。

ゴーヤチャンプル

この後、ご飯ものが出てきて、〆だと思っていたら、最後に…

ロールキャベツ

ロールキャベツが出てきました。ひとりひとつです。
いやはやビックリしましたが、デミグラスソースが美味しくて…
この後、さらにデザートでアイスも出てきましたが、
本当にお腹いっぱいになったコースでした。

お料理はシンプルで玉子系が多かったりしますが、
長い時間飲んでたいという宴会にはもってこいかと思います。
アラカルトで沖縄料理もいろいろ頼めるので、観光で来た時の
宴会にもいいんじゃないかと思いました。オススメ!

[関連リンク]
八合一升(食べログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote