生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

タグ:寿司

どうも、麦酒男です。 突然ですが、沖縄ランチブログというブログもやっています。 沖縄で食べたランチに関しては、そちらに書いているのですが、 ランチがてらの昼飲みとなれば、生ビールブログの出番です。 ということで、那覇は牧志公設市場の横にある「魚寿司」で ラン ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

突然ですが、沖縄ランチブログというブログもやっています。
沖縄で食べたランチに関しては、そちらに書いているのですが、
ランチがてらの昼飲みとなれば、生ビールブログの出番です。

ということで、那覇は牧志公設市場の横にある「魚寿司」で
ランチビールをいただきつつ、お寿司を楽しんできました。

牧志公設市場 横

入口は狭い感じですが、中が見えるので意外と目立ちます。
店内は奥行きがあって、テーブル席もあります。

魚寿司 公設市場総本店

魚寿司の昼飲みは「おみくじ」で始まる



この日はカウンターに座りました。
「好きなお箸をどうぞ」とおみくじ付のお箸が出てきます。

お箸のおみくじ

ビールはモルツのジョッキ(518円)です。グラスかと思ったらジョッキ、
しかもロゴ入り、そして中身はモルツってのは意外でした。

魚寿司 モルツジョッキ(518円)

ここでおみくじを開いてみると、大吉! ああ、お味くじなのね。

大吉!

お店のオリジナルなのか、かなり適当で面白いです。GWとかもう過ぎてるし…

沖縄県産の魚を使った寿司



それでは、気になるお寿司をオーダーしていきましょう。
まずはエース、まぐろ尽くしの握り(410円)から。左は山盛りのガリです。

まぐろ尽くしの握り(410円)

マグロの赤身をベースにいろいろなマグロがのっているという握りです。
僕は一口で食べてしまいましたが、上のマグロをちょっとずつ、
刺身のように食べてもいいのかもしれません。一口だと400円があっちゅーまでした。

ということで、本マグロ握り(150円)をいただきます。

本マグロ握り(150円)

沖縄はメバチマグロやキハダマグロが多いイメージですが、
本マグロも獲れるとのことで、こちらは沖縄県産の本マグロでした。もちろん美味です!

カウンターで!

続いて、カンパチ(151円)や…

カンパチ(151円)

炙りえんがわ(194円)もいただきます。炙りえんがわは海苔ごと炙ってました!

炙りえんがわ(194円)

お椀もいただこうということで、シンプルな生海苔のみそ汁(302円)を…

生海苔のみそ汁(302円)

さらにこってり、煮穴子(194円)。沖縄で穴子が食べられるとは!
ツメもほどよい甘さで美味しかったです。

煮穴子(194円)

〆は、しめ鯖(194円)、そして玉子もいただきました。

しめ鯖(194円)

握り以外のメニューもいろいろ



外から店内を見ていると、広さがわからないので、立ち食い寿司っぽく見えますが、
しっかりと座っていただくお寿司です。握り以外のメニューも充実していて、
むしろ握りメインというよりも、寿司居酒屋みたいな使い方がいいのかも。

極み握りメニュー

刺し盛りや居酒屋的メニューもあります。

刺身と摘み メニュー

オマール海老の味噌汁とかアヒージョなんてメニューも。

汁物などなど

盛り合わせもあります



いちいち選ぶのが面倒な方には、盛り合わせもありました。
これは1,700円の盛り合わせです。ランチはこれが基本でもいいかも。

盛り合わせ(1,728円)

ということで、昼から夜まで楽しめる魚寿司でした。止めどなくオーダーが入るほどの
人気のようで、平日の昼間でも客足は鈍らないそうです。
ただ、予約ができるそうなので電話確認&予約をして伺うことをオススメします!

[関連リンク]
魚寿司 公設市場総本店(食べログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 開店前から並ぶ回転寿司があるということで、丸の内 KITTE 5F にある 「回転寿司 根室花まる」に行ってきました! 開店時間同時にお店に着いたのですが、1順目のお客としては入れず、 25分間、お店の前でお預けをくらいました。 並んでいる場所 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

開店前から並ぶ回転寿司があるということで、丸の内 KITTE 5F にある
「回転寿司 根室花まる」に行ってきました!

丸の内 KITTE

開店時間同時にお店に着いたのですが、1順目のお客としては入れず、
25分間、お店の前でお預けをくらいました。

回転寿司 根室花まる

並んでいる場所からお店の中の楽しそうな様子、美味しそうな顔が見えます。
外からもオススメメニューは見えるので、ここで何を食べるか、
じっくり思案して待つといいかと思います。

根室花まる


やっとのことで入店したら、後は食べるのみ!

レーンからお寿司を取ることもできますが、レーンの横にある紙に
オーダーを書いて板前さんに渡して握ってもらうこともできます。

回転寿司で紙に書いて渡すってなかなか無いですが、オーダーミスもないし、
こっちも気楽にオーダーできていい仕組みだと思いました。

回転寿し

関東では見ることの無かったメニューがいろいろあるので、
まずはそのあたりからいただいていきます。

こちらは青そいの昆布〆。そいはメバルの一種だそうです。

青そい 昆布〆

昆布のほのかな香りと味わいが美味しいです!
醤油ではなく、塩でいただいてもよさそうです。

昆布に合わせて、出汁系のものをいただいておこうということで
三平汁もいただきました。これで180円ですよ。たっぷり。

三平汁

そうそう、ビールも忘れちゃいけません。
休日と言えど午前中。ならば小グラスでいただきます。
ビールはサントリー プレミアムモルツ!

プレミアムモルツ

続いてはこの日のオススメとなっていた花咲蟹の軍艦。
根室の花咲という土地で獲れるカニなんだそうです。

花咲蟹軍艦

花咲蟹は身が大きそうなので、軍艦よりもニギリでいただいた方がよかったかも。
握り、軍艦の他に茶わん蒸しもありましたよ。

続いて、氷下魚のこ、です。氷下魚はコマイと読みます。
北海道の飲兵衛にはおなじみのお魚らしいです。

氷下魚のこ

そして、筋子の醤油漬けのにぎりや…

筋子の醤油漬け

ほやのにぎりもいただきました。なかなか珍しいネタです。

赤ほや

もちろん、どのネタも生臭いなんてことはなく、
それぞれの食感や風味がわかる美味しいお寿司でした。
しかも、どれもそんなに高くないんですよね~。うれしい!

メニュー

ここらで馴染みのネタも食べたくなり…

こちらはつぶ貝。

真つぶ

根室産のさんま。

さんま

中トロ。

トロ

生ほたて。

生ほたて

さらに煮あなごをダブル!

煮穴子 ダブル

そして、一本あなご!

一本あなご

ま~、とにかく食べまくりました。

一本喰らう

食べごたえを考えると、一本あなごよりも煮あなごの方がオススメかな。
穴子は煮あなごよりも蒸したものの方が好きなんですけども。

最後は、デキる回転寿司らしいメニュー、さばじそ巻(130円)でフィニッシュ!

さばじそ

お寿司を食べた充実感に包まれました。美味しかった~!

僕はいただきませんでしたが、手づくりスイーツも人気なのだとか。

手作りスイーツ

ふたりで食べて飲んで22皿分。お会計は6400円くらいでした。
食べたネタとボリュームを考えたら、大満足です。

お店を出ると相変わらずの行列でした。

お店の前は行列

並んでなさそうな遅い時間に来るとネタが無くなっちゃうし、
やはり開店の11時に合わせてブランチで来るのが良さそうですね。
休日のデートにオススメの根室花まるなのでした。

[関連リンク]
回転寿司 根室花まる(公式サイト)
根室花まる KITTE丸の内店(食べログ)


熊本県 花の香酒造 鮨びいる 380ml 741円


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 沖縄では、なかなか本州の美味しい海鮮や日本酒に出会えませんが、 那覇のお店で1軒、見つけてしまいました。というよりは、 美人のこうあさんに教えていただいたんですけども… そのお店は美栄橋にある「ひとつぶ」というお店。 まずはビールを。ビー ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


沖縄では、なかなか本州の美味しい海鮮や日本酒に出会えませんが、
那覇のお店で1軒、見つけてしまいました。というよりは、
美人のこうあさんに教えていただいたんですけども…


そのお店は美栄橋にある「ひとつぶ」というお店。
まずはビールを。ビールはアサヒ スーパードライ!


お鮨と炭焼酒場 ひとつぶ


ビールと一緒に出てきたお通しその1はお浸し。


お通し


続いて、生ハムを使ったサラダもいただきます。


サラダ


このお店はお寿司と炭火焼のいいとこどりなお店でして…
お通しその2がこちら! イカの握りです。ひとりひとつ。


イカのにぎり




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 わけあって築地にある「鉢巻太助」というお店に行ってきました。 このお店、小僧寿しチェーンのお店なんです。 小僧寿しといえば、持ち帰り寿司のお店で、なんだか懐かしい感じがします。 昔、手巻き寿司とかクレープ寿司を食べたなぁ、なんて。 この ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


わけあって築地にある「鉢巻太助」というお店に行ってきました。
このお店、小僧寿しチェーンのお店なんです。


鉢巻太助 築地本店


小僧寿しといえば、持ち帰り寿司のお店で、なんだか懐かしい感じがします。
昔、手巻き寿司とかクレープ寿司を食べたなぁ、なんて。


このお店は、そういったお寿司ではなく、職人さんがいて、握ってくれる
ある意味で普通のお寿司やさんなのでした。場所は築地の場外です。


鉢巻太助メニュー


まずはビールを飲みながら、刺身をつまみます。
いか、ホタテ、マグロ、かんぱち、さば、海老…


刺身盛り合わせ




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 富山の「きときと寿司」でお寿司を食べた、という話を何人かにしたところ、 「きときと寿司よりも“すし玉”の方が好み」という人が続いたので、 それならばと、すし玉にもお寿司をいただきに行ってみました。 まずはビール! 樽生がキリンラガーとは渋 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


富山の「きときと寿司」でお寿司を食べた、という話を何人かにしたところ、
「きときと寿司よりも“すし玉”の方が好み」という人が続いたので、
それならばと、すし玉にもお寿司をいただきに行ってみました。


まずはビール! 樽生がキリンラガーとは渋い!


富山 廻る富山湾 すし玉


お店の中にはイケスがあり、シマアジや鯛が泳いでいました。
上の猫が「すしたま」でしょうか…


いけす


関東ではあまり聞いたことのない「ふくらぎ」からいただきました。
ふくらぎは「福来魚」と書き、出世魚ブリの手前のお魚なんだとか。
関東だと、イナダ→ワラサ→ハマチ→ブリ、という感じでしょうか?


ふくらぎ



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 富山のビアフェスに行くと ツイートしたら、 某美人広報からこんなリプライがありました。 @draftbeerman 富山ビアフェスに行かれるのですねーー!! お寿司はキトキト寿司がお薦めです。あと、会場が風が抜けなくて、やたら暑いのでホント注意です。去 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


富山のビアフェスに行くと ツイートしたら、
某美人広報からこんなリプライがありました。




富山まで行って回転寿司か… と、内心思わなくも無かったのですが、
ビアフェスで酔いつぶれてしまい、気づいたら夜の8時だったために
そこから居酒屋に行くのも大変だな、ということで
ありがたく回転寿司に行ってきました。タクシーを飛ばして。


オススメされたのは「氷見きときと寿司」。
“きときと”というのは“新鮮な”という富山の言葉なんだとか。
ビアフェスでもオオヤブラッスリーさんが「きときとホップ」という
ビールをサーブされていましたね。


富山の回転寿司 きときと寿司


きときと寿司に到着するなり、まずはビール!
プレミアムモルツのジョッキ大です。他にも中と小もありました。
そして、東京では見かけたことのないバイ貝の握り。


きときと寿司 メニュー



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 先日、伊豆に行った際、小田原で回転寿司屋さんに立ち寄りました。 その名も「あじわい回転寿司 禅」。何も知らずに入ったのですが、 なんともすごいお店でした。まさしくカオスな回転寿司屋さん。 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


先日、伊豆に行った際、小田原で回転寿司屋さんに立ち寄りました。
その名も「あじわい回転寿司 禅」。何も知らずに入ったのですが、
なんともすごいお店でした。まさしくカオスな回転寿司屋さん。


あじわい回転寿司 禅



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote