生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

タグ:墨田区

どうも、麦酒男です。 いろいろなお肉がありますが、一番好きなのは羊の肉です。 中でも「ゆきだるま」のジンギスカンは格別です! ということで「ゆきだるま 両国部屋」を目指します。 以前は、中野部屋に行くことが多かったんですが、 両国部屋が出来てからは、こちら ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

いろいろなお肉がありますが、一番好きなのは羊の肉です。
中でも「ゆきだるま」のジンギスカンは格別です!
ということで「ゆきだるま 両国部屋」を目指します。

両国駅から徒歩3分

以前は、中野部屋に行くことが多かったんですが、
両国部屋が出来てからは、こちらに伺うことが多い気がします。
ちなみに亀戸と本八幡にも部屋(店舗)があるので、千葉方面の方は
そちらがいいかもしれませんね。

ゆきだるま 両国部屋

店内に入ると、歴戦の強者(おじさん)が揃っている、そんな雰囲気でした。
おじさん以外にも若いカップルやファミリーもいましたよ。

歴戦の強者が!

こちらがメニューです。基本的に食べ飲み放題なのですが、90分の大関コースと
120分の横綱コースがあります。どちらもビールはサッポロ生ビールです。
時間以外に大きな違いなのが、味付ジンギスカンも食べ放題になるか、です。

ゆきだるま 両国部屋 メニュー

ちなみにパクチー始まってました。

パクチーが始まってました。

結果を先に言うと、ジンギスカンが美味しすぎて、パクチーの存在を
忘れてしまっていました。オーダーするならお早めに…

大好きなパクチーを忘れてしまうほどの宴会の始まりです!

カンパイ!

まずはサイドメニューの塩キャベツ(286円)でウォーミングアップ。

刻みキャベツ

こちらがフレッシュラム肉です。

フレッシュラム肉

ジンギスカン鍋を脂でコーディングしたら野菜とお肉を焼いて行きます!

鍋で焼きます。

レアでもいただけるというラム肉なので、お好みの焼き加減で
特製のタレをつけていただきます。ここからは、焼いて食べるの繰り返しです。

特製のタレでいただきます!

あ、ビールを忘れちゃいけませんね。どんどん食べて飲みたいので、
ビールは大ジョッキでいただきました!

大ジョッキ!

さて、大関コースでは無く、横綱コースを超絶オススメする理由…
それはこの味付ジンギスカンにあります。これこそが僕の大好きなお肉!
フレッシュラム肉は味がついておらず、焼いた後にタレをつけますが、
こちらのお肉は味が付いているので、焼いてそのまま食べられるのです。

味付けジンギスカン

お肉の旨み、フルーツの甘み、どれだけ食べても食べ飽きないんです!
興奮して食べまくっていたからか、味付ジンギスカンの写真がこれだけでした…
自分でもビックリしましたが、うまかったから仕方ない…

さて、他にもピリ辛ラムスジ肉(477円)もいただきつつ…

ピリ辛ラムスジ肉

大ジョッキをガンガンおかわりしつつ…

大ジョッキダブル!!

テーブルでは〆の準備が始まりました。タレの入った器に香味野菜を入れて、
仕上げにほうじ茶を注いだら準備完了です。これは何かと云うと…

〆の準備

麺! 〆の麺のタレになるんです!

〆の麺

炭水化物よ、と思いつつも、これがまた美味しくて… クセになるんです。
味付ジンギスカンでお腹がかなり一杯になっていますが、それでも食べたい、
食べてしまう、そんな〆の麺なのでした。

これがうまい!

いやぁ~、さすが両国部屋です。ビールもお肉もたくさんいただきましたよ。
美味しかった~! ごっつぁんです! ということで、ガッツリとお肉を食べたい、
ジョッキのビールで流し込みたい、そんな方はぜひゆきだるまにどうぞ!
何度も言いますが、味付ジンギスカンのために、横綱コース必須です!

今日の一枚



元力士のマネージャーを抱っこ!
元力士のマネージャーをお姫様抱っこ! パワー!

[関連リンク]
ジンギスカン ゆきだるま中野部屋一門(公式サイト)
ゆきだるま 両国部屋(食べログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 墨田区は押上に2014年4月にオープンした MiyataBeer に行ってきました! ブルーパブのように、工場でビールが飲めるお店です。 あくまでも工場ということで、おつまみは1種類のみ。シンプルです。 ビールは、その時々の仕込みによって変わると思い ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

墨田区は押上に2014年4月にオープンした MiyataBeer に行ってきました!
ブルーパブのように、工場でビールが飲めるお店です。
あくまでも工場ということで、おつまみは1種類のみ。シンプルです。

宮多麦酒 メニュー

ビールは、その時々の仕込みによって変わると思いますが、
僕が行った時には、ゴールデンエール、ペールエール、IPA の3種類でした。

ということで、まずはゴールデンエールからいただきます!

宮多麦酒 ゴールデンエール

そして、こちらがおつまみセットです。おつまみの持ち込みもできるようなので、
つまみが無いと飲めないという方は、つまみを仕入れていくといいと思います。

おつまみセット


ゴールデンエールは、素直な甘みのあるフルーティーで飲みやすいビールでした。
小規模醸造ゆえか、澄んだ感じというのは難しいのかもしれませんが、
その中で、飲みやすいってのはストロングポイントだと思います。

さて、続いてはペールエールです。

ペールエール

色が濃くなりました。こちらはクラフトビールの中でもメジャーなスタイルですし、
競合が多いということで、これからに期待したいなぁ、という感じでした。
個人的には、ペールエールは食事と合わせたいなぁ、というのもあるのかも。

そして、最後にIPAをいただきます。さらに色が濃くなりました。

IPA

アメリカンなホップバリバリのIPAを飲みなれているせいか、
苦味は物足りない気がしましたが、地域に根付くお店として考えると、
そこまでエクストリームなものでなくていいのかな、と納得。
このIPAが、墨田区住民のクラフトビール紀行の第一歩になるかもしれませんね。

お店はカウンターとテーブルが少々という構成で、
どこからでも醸造設備を見ることができましたよ。

醸造設備

実はこの日、店主(工場長?)の宮多さんはお出かけされていたのですが、
3杯飲んだ頃にお戻りになられました。実は珍しいというスーツ姿!
せっかくなのでもう1杯、宮多さんからゴールデンエールをいただきました。

宮多さん

うん、僕の好みはこの飲みやすいゴールデンエールだなぁ。
ということで、いろいろとお話をさせていただいて、
気がつけば閉店時間の23時を過ぎていました。

最後は皆さんにお見送りいただきました。ごちそうさまでしたっ!

宮多麦酒(Miyata Beer)

先日、沖縄市でも製造免許の交付があったんですが、
地域に根付いた小規模醸造所の広がり、これからも期待したいですね!

[関連リンク]
MiyataBeer 宮多麦酒 醸造所(公式サイト)
宮多麦酒(食べログ)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 錦糸町にあるビアバー・Beerich YEAST に行ってきました。 東京の東側のビアバーと言えば、神田界隈、そして両国のポパイが 有名ですが、錦糸町にもクラフトビールを扱っているお店があるんですね。 お店はオシャレで雰囲気がよく、1階はカウンター席 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


錦糸町にあるビアバー・Beerich YEAST に行ってきました。
東京の東側のビアバーと言えば、神田界隈、そして両国のポパイが
有名ですが、錦糸町にもクラフトビールを扱っているお店があるんですね。


クラフトビールと国産ワインのBeerich YEAST


お店はオシャレで雰囲気がよく、1階はカウンター席、
中二階は個室風、二階はテーブル席になっていました。
テーブルにはお店の名前が書かれたボトルが…


Beerich YEAST



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 浅草とスカイツリーの間あたり、吾妻橋にある「西安刀削麺」に行ってきました。 まずはビールをいただきます。ビールはさすがアサヒビールのお膝元なだけあって スーパードライでした! 新鮮で美味しい! さて、お店の名前になっている刀削麺というの ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


浅草とスカイツリーの間あたり、吾妻橋にある「西安刀削麺」に行ってきました。
まずはビールをいただきます。ビールはさすがアサヒビールのお膝元なだけあって
スーパードライでした! 新鮮で美味しい!


西安刀削麺 吾妻橋店 ビールはアサヒスーパードライ


さて、お店の名前になっている刀削麺というのは、
小麦粉を水で練った生地の塊を、曲がった包丁で麺状に
削り落として作る麺のことで、独特の食感がおいしいんです。


ということで、お店の壁を見ていると壁にお得なセットメニューを発見!
餃子+ビール+一品で1,000円だとか!


西安刀削麺 お得なセット


しかも、一品はこのメニューから選べるということで、
それって、ビール+餃子が500円くらいってことか…


西安刀削麺 吾妻橋店メニュー



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 久しぶりに両国のビアバー・ポパイに伺ったのですが、なんとなく 以前よりもハードルが低くなっていた感じ(いい意味で!)がしたので、 ブログで書いてみようと思いました。 今までの僕のイメージは、いろいろなクラフトビールがあるけど、 ビール好 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


久しぶりに両国のビアバー・ポパイに伺ったのですが、なんとなく
以前よりもハードルが低くなっていた感じ(いい意味で!)がしたので、
ブログで書いてみようと思いました。


両国ポパイのカウンター


今までの僕のイメージは、いろいろなクラフトビールがあるけど、
ビール好きの人に好まれるお店で、ビールに対する説明や
どういったお料理と合うか、という説明ってあまり目に付きませんでした。


メニューにラインナップされているスーパードライを頼もうとしたら
「え?」と確認されたケースもあったくらい、
なんというか“通”のお店になっていた気がします。


が、今回伺ってみて、メニューや宴会プランなどを見ると
ちょっと変化があるように思えました。


まず、こんな感じでビールやお料理の解説がありました。


ビールの解説


自分が飲んでいるビールから料理を見つけるのか、
それとも食べたい料理との相性を考えてビールを頼むのか…
こういったオススメって、通なお店だからこそ必要ですし、
ありがたいですよね。「味のシナジーアクション」とかかっこいい!



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 前々から気になっていた餃子のお店「亀戸ぎょうざ」に行ってきました。 今回は夜に伺ったので、本店ではなく両国店の方に伺いました。 本店は「亀戸餃子」ですが、両国店は「亀戸ぎょうざ」、とちょっと表記が違うようですね… ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


前々から気になっていた餃子のお店「亀戸ぎょうざ」に行ってきました。
今回は夜に伺ったので、本店ではなく両国店の方に伺いました。
本店は「亀戸餃子」ですが、両国店は「亀戸ぎょうざ」、とちょっと表記が違うようですね…


亀戸ぎょうざ メニュー



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ビール大好きな @BEER_GP さんに声をかけていただき、 両国にある「からくさや」というお店に行ってきました。 博多で屋台をやっていた方が東京にオープンしたお店なんだとか。 この日は @BEER_GRANDPRIX さんのおまかせでお願いしたのですが、 まずは ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


ビール大好きな @BEER_GP さんに声をかけていただき、
両国にある「からくさや」というお店に行ってきました。
博多で屋台をやっていた方が東京にオープンしたお店なんだとか。


両国 からくさ屋


この日は @BEER_GRANDPRIX さんのおまかせでお願いしたのですが、
まずはテーブルにもつ鍋が出てきました。こちらが煮えるのを待ちながら、
ビールとおつまみを楽しむことにします。


もつ鍋



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 両国にあるクラフトビールのお店「ポパイ」、昨年はタモリ倶楽部にも登場し、ビール好きなら1度は行ってみたいお店だと思いますが、そのポパイに久しぶりに行ってみたところ、新しい楽しみ方を発見しました。 ということで…「特にビールマニアじゃな ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


両国にあるクラフトビールのお店「ポパイ」、昨年はタモリ倶楽部にも登場し、
ビール好きなら1度は行ってみたいお店だと思いますが、
そのポパイに久しぶりに行ってみたところ、新しい楽しみ方を発見しました。


ということで…「特にビールマニアじゃないけど興味はあります」って人向けに
ポパイでビールをもっと楽しむ方法」を書いてみたいと思います。


生ビールブログ -とりあえず生!--ビール&ピザ



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 最近のアサヒビールの動向を見ていて、 アサヒビールはそのうちビール造りを やめてしまうのではないだろうか、とまで 飛躍して考えていた僕は、浅草の酉の市に行きつつ、 アサヒビール アネックスに行ってきました。 酉の市はちょっと立ち寄って見る ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


最近のアサヒビールの動向を見ていて、
アサヒビールはそのうちビール造りを
やめてしまうのではないだろうか
、とまで
飛躍して考えていた僕は、浅草の酉の市に行きつつ、
アサヒビール アネックスに行ってきました。


酉の市


酉の市はちょっと立ち寄って見るつもりだったのですが、
大混雑で、結局3時間くらい歩きっぱなしでした。
かなり疲れつつも吾妻橋を渡って
アサヒビール アネックスへ向かいます。


03f93d09.jpg


アネックスには4つのお店がありますが、
今回お邪魔したのは1階にある23番地カフェ。
疲れた体にまずはスーパードライの
エクストラコールドをいただきます。


66d40821.jpg


ただでさえ飲みやすいスーパードライですが、
疲れているのもあってか、全くクセを感じません。
清涼飲料という感じでグイグイいただきました。
温度を若干下げるだけでここまで印象って変わるんですね。


aff457e3.jpg


奥に見えるのはコブサラダです。
豆やダイス状にカットされた野菜が
いいアクセントになっていておいしかったです。


さて、アネックスでは隅田川ブルーイングが作っている
地ビールも飲むことができます。
今回は期間限定で販売中のアメリカンペールエールを
いただくことができました。


a78a6a43.jpg


いただいてみると、スッキリとしたペールエールで
とても飲みやすかったです。IPAまでは行きませんが、
苦味と香りのあるおいしいビールでした。


アサヒビールはどうなっていくのか…
正直、全然わかりませんでした!
なんかモヤモヤしたものはあるんだけど、
言葉にはできない感じです。
ただ、なにかここで生まれたスタンダードではないビールが、
アサヒビールを通じて、日本中に広まっていくような、
そんなことになったら素敵だなぁ、と思いました。
アサヒビールの明日はどっちだ!?


▼アサヒビール アネックス
http://www.asahifoodcreate.co.jp/annex.html



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 先日、行ってみて、とても楽しかった 押上のまるいにまた行ってきました。 前回は1階のカウンター席でしたが、 今回は2階に通されました。 こんな感じで… おばあちゃんの家に 親戚が集まったようなそんな雰囲気の中で、 1階からはモツを焼く煙と ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


先日、行ってみて、とても楽しかった
押上のまるいにまた行ってきました。


前回は1階のカウンター席でしたが、
今回は2階に通されました。


おばあちゃんの家みたい


こんな感じで… おばあちゃんの家に
親戚が集まったようなそんな雰囲気の中で、
1階からはモツを焼く煙と匂いが漂ってきます。


まずはビール・大ジョッキとお通しの枝豆をいただきます。


押上まるい ビールと枝豆


そして次からは前回来た時に食べられなかったものを
中心に注文していきました。
まずはこちら、まるいサラダ。


まるいサラダ


シャキシャキレタスの上にお肉が乗っています。
シコシコといい歯ごたえでおいしいです。


そしてこちらが馬ステーキ。


馬ステーキ


2階席ではどのテーブルのお客さんも頼んでいたのですが、
みんな食べた後に感嘆の言葉がもれていました。
やわらかくて、味わいがあっておいしいお肉でした。


そして馬の次はこちら。仔牛のステーキ。
仔牛のステーキ


これは、馬を食べた後だとちょっと物足りないというか、
おいしいんだけども、あまり驚きがない分、
インパクトは弱かったかな。生ビールブログ的には、
馬ステーキをオススメしたいと思います。


そして前回食べ損ねた白焼き。


しろ+ねぎ


ねぎと一緒に焼いてもらいましたが、
これまたおいしかったです。
プルプルのモツは噛み辛いなんてことはなく、
たれの甘さともつの味わいで噛むのが楽しくなります。
「これがあればご飯が何杯でもいける」系のおいしさでした。


そして最後にあっさりと、ナンコツのたたきをいただきました。


軟骨のたたき


こちらは塩焼きにレモンをかけて食べます。
味はサッパリ、食感はコリコリ、と
ビールのお供に最高でした。


ということで、今回も長い時間楽しませていただきました。
今回は大ジョッキを飲みすぎた(一人10杯程度)せいか、
値段はリーズナブルでは無くなってしまったのですが、
基本的にはリーズナブルでおいしいお店だと思います。
お肉好きにはオススメですよ!
土曜日は4時からのみ予約を受け付けているそうです。


▼まるい(東京都墨田区業平3-1-1)
http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13002960/



大きな地図で見る



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日はネットでかなり好評を博している 押上の「まるい」に行ってきました。 押上の駅からやや迷いつつ歩くこと3分、 土曜日の4時にも関わらず、待ち列の出来ている お店を発見、それが「まるい」でした。 ということで、まずはビールからいただきます ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日はネットでかなり好評を博している
押上の「まるい」に行ってきました。


押上の駅からやや迷いつつ歩くこと3分、
土曜日の4時にも関わらず、待ち列の出来ている
お店を発見、それが「まるい」でした。


ということで、まずはビールからいただきます。


まるいのビール


サッポロの黒ラベル、樽生です。
すごく慌しい様子のカウンターを眺めつつ、ビールを流し込みます。
すぐに出てきそうな煮込みも注文しました。


煮込み


味は薄め、というかついていない?という感じなので、
そばにあるお塩や七味を使って好みの味でいただきました。


そして、次になにを食べようか…
壁を見るとおいしそうなメニューがいっぱいです。


6dae8dd1.jpg


お店はご主人含め、3人でまわしているらしく、
まったく息をつく暇が無い感じです。
どのタイミングで声をかけていいのかすらわからず、
タイミングをつかむまでに時間がかかりました。
まあ、酔ってくれば関係なくなるんですけどね…。
この忙しさ、獣っぽさ… ここは戦場です。


ご主人はいろいろ指示を飛ばしつつ、時にニコニコともつを焼いています。


大将がもつを焼く


で、出てきたのが「もつ焼き」…。


もつ焼き


なのですが、これは注文していなかったので、食べていません。
カウンターに座っていると、その前にサーブされる前の
メニューが並ぶので、ついつい見てしまい、
食べたくなってしまうのですが、
とりあえず自分で頼んだメニューも来るのでじっと我慢です。


そしてこのお店でもっともインパクトがあるのがこちら、
レバ刺しです。とにかく分厚い! デカい!


普通のレバ刺し


生臭さなんてまるでなく、新鮮なレバーのコクを堪能できます。
なかなか一口では食べ切れません。口がレバーでいっぱいになります。


そして、こちらもレバ刺しですが…


仔牛のレバ刺し


こちらは仔牛のレバ刺しです。
色もフレッシュというか、若そうというか…。
ただ、レバーっぽいコクも少なく、
本当にさっぱりしているので、レバー好きには
ちょっと物足りないかもしれません。


その他にも、ガツ刺しや…


ガツ刺し


子袋刺し…


子袋刺し


ちょっと焼いた馬肉…


ロースト馬肉


これが柔らかくて、馬肉の常識を覆してくれました。うまい!


そしてこれは… なんだと思いますか?


タンです。


これ、タンなんです。タン、そのまま、ですね。スライスして出てくると…


タン刺し


タン刺しになります。こちらも新鮮でおいしかったです。


メニュー上ではわかりにくいのですが、
オススメなのがこちら、ナンコツのホイル焼きです。


ナンコツのホイル焼き


玉ねぎのみじん切りとナンコツの食感、
それに塩とレモンのサッパリ感が加わって、
プリプリおいしかった~。


そして、こちらはテイクアウトのできるメニュー。
仔牛のサンドイッチ。


サンドイッチ


すご~く厚く切った食パンに、
レタス、トマト、チーズ、そして仔牛のお肉をサンドします。
もちろん、その場でいただいてもいいのですが、
持って帰って、冷蔵庫に入れておき、
次の日の朝に食べてもおいしかったです。
贅沢な朝ごはんになること間違いなし。オススメです。


このお店、いろんなメニューがあるので、
大人数で行っていろいろと楽しみたくなりますが、
3人で行ってカウンターに座り、
ご主人の包丁裁きやお話を楽しみつつ、
お肉とお酒をいただくのがいいかもしれません。
土曜日は4時からのみ予約を受け付けているそうなので、
ぜひ、行ってみてください。僕らは6時間あっという間でした。
 
revisit
追記:2011年5月に再訪したのでその時の写真をババッと以下に。
ユッケの問題があったからか、レバ刺しはレバーのたたきになっていました。
が、親と仔で食べ比べできるのは相変わらずで、おいしかったです!


もつ焼き まるい&スカイツリー


大将とカウンター


ビールはサッポロ


馬刺し ヒレ&ロース


レバーのたたき


馬ステーキ


しろ(モツ)


タン!


タン&タン


煮込みとガツ刺し


▼まるい(東京都墨田区業平3-1-1)
http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13002960/
 

大きな地図で見る



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日は曳舟にある「サカイ食堂」に行ってきました。 ここはいろいろなホルモンが食べられることで有名、らしいです。 ということで、まずはビールをいただきます。 ビールはアサヒ、スーパードライだと思います。 そして、まずはやはり煮込みから。 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日は曳舟にある「サカイ食堂」に行ってきました。
ここはいろいろなホルモンが食べられることで有名、らしいです。


曳舟 サカイ食堂


ということで、まずはビールをいただきます。


ビールはアサヒ


ビールはアサヒ、スーパードライだと思います。
そして、まずはやはり煮込みから。


煮込み


味噌でしっかりと煮込んである感じで、
いわゆるモツ煮込みの味でした。


で、何を食べようかとメニューを見ると…


メニュー


上段、全部刺身です。す、すごい。


ということで、まずは食べやすそうなタン刺しからいただきました。


タン刺し


味はもちろん、食感はコリコリシコシコでおいしいかったです。
なによりも肉の厚さが絶妙で、これ以上厚いとしつこくなるし、
薄いと物足りないし、という感じ。


そして次からゲテモノ もとい、変わった部位をいただきました。
まずはブレンズ刺し。脳みそ、だそうです。


ブレンズ刺し


まったり、こってり、まろやかな感じですが、
これだけにしかない魅力、というのは
見出せなかった感じでした。
生臭くないちょっとうすめの白子っぽかったです。


続いてこちら… キャンタマ刺しです。睾丸です。


キャンタマ刺し


ちょっとピンクなのが、なんか、男としてせつなくなります。
食べると、やはりせつなくなります。
味は… あまりなかったです。
食感は肉の脂っぽいジュワッとする柔らかさがあり、
コクがなく弾力のあるトロみたいな感じでしょうか。
何度もいいますが、なんかせつなくなりました。


ということで、返す刀で今度は子袋刺しをいただきました。


子袋刺し


写真だとよくわかりませんが、玉ねぎと一緒に
さっぱりいただきます。こちらさポン酢の味が強いのですが、
コリコリとした食感がおいしく、切なくならずにいただきました。


次は胡麻ホルモンです。


胡麻ホルモン


胡麻塩ダレでいただくホルモンで、これもサッパリ系でおいしかったです。
ビールのあてにはいいかもしれません。夏にも食べたい一品です。


そして肉が続いたので、今度はキャベツをいただきます。


キャベツ盛り


こちらは千切りにしたのをシンプルに醤油ドレッシングでいただきます。
焼肉とかホルモンの時は、これくらいのシンプルな野菜があるとうれしいですね。


ということで、舞台は七輪へ。焼きに入ります。
これ、なんだと思いますか?


ロングホーン?


これはメガタンの塩焼き(980円)です。
スライスせずに、ちょっと切れ込みを入れて
焼いてからカットするというタンです。
焼く前はこんな感じでした(右下)。


タン一本


自分の好みの厚さでタンが食べられるので
食感を楽しみつつ、ちょっと贅沢な気分でいただきました。


そして奥にあるホルモンを焼こうとすると…
うわわ…


こんなに長いホルモン


こちら、とぐろホルモン(980円)です。100cmもあるそうです。
これはどうやって焼くかというと…


とぐろホルモン


こんな感じで焼くので、とぐろホルモン、というわけですね。


と、このほかにもおっぱい焼きや豚足やチレやアゴやらなんやら
もうたくさんあって、サカイ食堂はホルモンのテーマパークや~!と
あの方でなくとも目くるめくホルモンワールドに誘われることうけあいです。


いろんなものが出てくるのでどんどんお酒が進み、
気がついたら僕たちは4人で行ってひとり9000円分も
飲み食いしておりました…。おそるべし。
でも、他のお店では食べられない部位がいろいろと食べられるので、
好きな人同士でぜひ行ってみてください!


▼炭火ホルモン サカイ食堂
http://homepage3.nifty.com/sakai-horumon/
http://r.gnavi.co.jp/b043101/ (ぐるなび)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ビール好きの方には有名な両国のポパイに行って来ました。10年近く前から行ってみたいと思っていたのですが、なかなか機会に恵まれず、今回やっと行くことができました。 まずはクーポンを使ってヒューガルデンホワイトをいただき、そこからは次々とエ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


ビール好きの方には有名な両国のポパイに行って来ました。
10年近く前から行ってみたいと思っていたのですが、
なかなか機会に恵まれず、今回やっと行くことができました。


まずはクーポンを使ってヒューガルデンホワイトをいただき、
そこからは次々とエールをいただきました。


伊勢角屋麦酒 トリプルホップペールエール


こちらは、三重県の伊勢角屋麦酒 トリプルホップペールエールです。
なんとなく緑茶っぽいさわやかな苦味がおいしいビールでした。


麦酒居酒屋 ポパイのメニュー


このお店は地ビールの樽生がいっぱいあります。
飲んだことのある地ビールも、瓶ではなくて樽生で飲めるので、
もしかしたら印象が少し違うかもしれません。
そしてビール専門店だけあって、出てくるビールの温度が違います。
ただ単にキンキンに冷えているのではなく、ビールにもっともあった
温度で出てくるので、それぞれのビールの味がよくわかります。


そしてビールを楽しむためには、やっぱりおつまみが重要です。
まずはホップの新芽のせピザ。


ホップの新芽入りピザ


ホップの新芽はおそらく塩漬けになっているのだと思いますが、
チーズにも合うし、とてもいいアクセントになっていておいしい!
ビールがかなり進みます。


そしてこちらはアボカドとブルーチーズのオーブン焼き。


ブルーチーズとアボカドのグリル


セロリスティックが添えられているのですが、
これと一緒に食べると意外とサッパリしておいしい!


そして、今回一番感動したのが、このエミューの柔らか刺し。


エミューってご存知でしょうか? ダチョウみたいな鳥なのですが、
なんとカロリーが鶏の10分の1だそうで、とってもヘルシーなんです。


エミュのカルパッチョ


味は馬刺しみたいなコクのある味だけども、柔らかくて、おいしいんです。
そういえば、この間テレビで、ラムの次に流行る肉はエミューじゃないか
ってやっていました。


インディアブラックエール


ビールもまだまだいただきます。
写真はポパイの青木マスターオリジナルのインディアブラックエールです。
IPAとスタウトを足したような、おいしいところどりをした感じのビールでした。


この他にも、博石館 ブラウンエール、いわて蔵ビール IPA、
ベアードビール 帝国IPAをいただきました。
やっぱりポパイに来たのならインディアブラックエールは飲みたいですね!


そしてワールドカップに乗っかった変なビールを発見!
その名も、ワールドゲップビール!


ワールドゲップビール


なんか、ボボボーボ・ボーボボのキャラクターみたいだ。


そして瓶の裏側には世界ゲップ辞典が…


世界ゲップ辞典


フランス語でロッテってゲップのことなんだ…
お口の恋人ロッテ… ふたりのロッテ… ロッテワールド…
ま、こういうユルい企画ものがあるのもビールならでは!
楽しいですね~。店内ではワールドカップの中継も
やっているみたいでした。(ちなみにこの日はプロ野球でした。)


そして〆のデザートは… 燃える愛スクリーム。
激しく燃える愛、そして絶叫! ギャー!


燃えるアイス


ということで、麦酒倶楽部 ポパイ。
行く前からなんとなく分かっていたのですが、
かなりお気に入りのお店になりました。
会員にもなったことだし、また行きたいと思います。
どなたか「行きたい」とか「行きます」って時は是非お誘いください!


▼麦酒居酒屋 ポパイ
http://www.lares.dti.ne.jp/~ppy/



大きな地図で見る



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote