生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

タグ:地ビール

どうも、麦酒男です。 錦糸町にあるビアバー・Beerich YEAST に行ってきました。 東京の東側のビアバーと言えば、神田界隈、そして両国のポパイが 有名ですが、錦糸町にもクラフトビールを扱っているお店があるんですね。 お店はオシャレで雰囲気がよく、1階はカウンター席 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


錦糸町にあるビアバー・Beerich YEAST に行ってきました。
東京の東側のビアバーと言えば、神田界隈、そして両国のポパイが
有名ですが、錦糸町にもクラフトビールを扱っているお店があるんですね。


クラフトビールと国産ワインのBeerich YEAST


お店はオシャレで雰囲気がよく、1階はカウンター席、
中二階は個室風、二階はテーブル席になっていました。
テーブルにはお店の名前が書かれたボトルが…


Beerich YEAST



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 大手スーパーでも売っている地ビール、ヤッホーブルーイングの よなよなエールを久しぶりにとりあげてみます。 以前、ブログに書いたのは6年前… このブログが始まってすぐのことでした。 この6年で写真や文章が変わってきましたし、 結婚も離婚もした ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


大手スーパーでも売っている地ビール、ヤッホーブルーイングの
よなよなエールを久しぶりにとりあげてみます。
以前、ブログに書いたのは6年前… このブログが始まってすぐのことでした。
この6年で写真や文章が変わってきましたし、
結婚も離婚もしたなぁ… なんて考えながらいただきました。


よなよなエール(ヤッホーブルーイング)


まずなによりも綺麗なのがビールの色… 日本の大手ピルスナーの
混じりっけの無い黄金色も綺麗なのですが、この深みのある琥珀色も
趣があっていいですよね。一口飲むと、香りが軽やかに、
そして華やかに感じられます。この色や香りがピルスナータイプのビールとの
大きな違い、エールタイプのビールの特徴なのですが、
それを端的に表現しているビールがよなよなエールだと思います。


缶での販売、スーパーなどで買える日本の地ビールってそんなに多くないのですが、
このよなよなエールが多くの人のクラフトビール道への
入口になってくれるといいなぁ、と思います。
日本やアメリカの大手メーカーのビールとは違ったビール…
まだ飲んだことの無い人にはぜひ一度試してほしいビールです。


ビール好きな人にはもうお馴染みだと思いますが、
普通のビールとよなよなエールを一緒に買って飲み比べしたり、
ギフトとして贈るのにもいいのではないかでしょうか。


▼ヤッホーブルーイング
http://www.yonasato.com/



よなよなエール お試しセット 1,000円(税込、送料込)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 京都駅新幹線乗り場付近あるのお土産屋さんで 黄桜の造っているビールを見つけたので買ってきました。 その名も「酒蔵仕込 京都麦酒 蔵のかほり」です。 class="alignnone size-medium wp-image-15928" /> いただいてみると、まずはスッキリとした感覚 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


京都駅新幹線乗り場付近あるのお土産屋さんで
黄桜の造っているビールを見つけたので買ってきました。
その名も「酒蔵仕込 京都麦酒 蔵のかほり」です。


京都麦酒 蔵のかほり class="alignnone size-medium wp-image-15928" />


いただいてみると、まずはスッキリとした感覚、そして、
少ししてから、ほんのりと甘さを感じることができました。
コクはそこまで無く、万人受けしそうなビールだと思いました。
お土産として買っていくビールとしては、
記憶よりも記録に残るビールといいましょうか…。
栓抜き無しで開けられるプルトップになっているので、
“帰りの新幹線で楽しむ”自分用に買うのも良さそうですね!



黄桜 京都麦酒&吟醸ヌーヴォ8本セット 3,990円(税込、送料込)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 箕面ビールの箕面ブルームというビールをいただきました。 先日開催されていた「なにわうまいもん市」で 東急創業77周年を記念して、限定販売されていたものです。 ラベルも普段の箕面ビールのものではありません。 いただいてみると、柑橘系のフルー ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


箕面ビールの箕面ブルームというビールをいただきました。
先日開催されていた「なにわうまいもん市」で
東急創業77周年を記念して、限定販売されていたものです。
ラベルも普段の箕面ビールのものではありません。


箕面ビール 箕面BLOOM


いただいてみると、柑橘系のフルーティーな香り、
そして苦味、さらにその後に若干感じる甘みがおいしいです。
同じ箕面ビールのW-IPAと味の方向性は近い気がします。


ブルームの方が穏やかというか、華やかというか…
ブルームがザクならW-IPAはシャアザクのような、
ブルームがラムなら、W-IPAはマトンのような…
ともかく! クラフトビールのよさが最大限に出た
とても華やかでおいしいビールでした。
できるならレギュラーメニュー化してほしいなぁ…。


▼箕面ビール
http://www.minoh-beer.jp/



箕面ビール ダブルIPA 578円



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 愛知の地ビールメーカー、盛田金しゃちビールの 抹茶ドラフトというビールをいただきました。 愛知県・西尾市の抹茶を使った地元とのコラボレーションビールです。 いただいてみると、最初の飲み口、喉ごしはビールなのですが、 口に残る苦味が抹茶で ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


愛知の地ビールメーカー、盛田金しゃちビールの
抹茶ドラフトというビールをいただきました。
愛知県・西尾市の抹茶を使った地元とのコラボレーションビールです。


盛田金しゃちビール 抹茶ドラフト


いただいてみると、最初の飲み口、喉ごしはビールなのですが、
口に残る苦味が抹茶でした。金しゃちビールは青じそドラフトも
出していましたが、あちらはレモングラスで爽やかな香りをつけていましたが、
こちらは「麦芽 抹茶 ホップ」だけの純粋な(?)抹茶ビールとなっています。


ただ、後味に残るものが抹茶なので、飲み終わった後の感想としては、
「ん、抹茶飲んだ?」という感じなのが善し悪しだなぁ、と思いました。
ただ、愛知の地ビールということを考えると、こういった商品って
面白いなぁ、と思います。とにかく地ビールを造りました、というような
お土産ビールではなく、本当の意味でお土産にできるビールが
増えてくるとうれしいですよね。
それはそうと、お土産で抹茶味というと、生八つ橋を思い出しますね。


▼盛田金しゃちビール
http://www.kinshachi.jp/



金しゃち抹茶ドラフト 500円



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 サンクトガーレンのオレンジウィートをいただきました。 夏のサンクトガーレンといえば、湘南ゴールドがおいしいですが、 こちらのビールは同じオレンジを使った白ビールになります。 いただいてみると、湘南ゴールドと同じく爽やかな香りが鼻に抜けま ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


サンクトガーレンのオレンジウィートをいただきました。
夏のサンクトガーレンといえば、湘南ゴールドがおいしいですが、
こちらのビールは同じオレンジを使った白ビールになります。


サンクトガーレン オレンジウィート


いただいてみると、湘南ゴールドと同じく爽やかな香りが鼻に抜けます。
こちらは白ビールだからか、スッキリ感よりも滑らかな味を感じて、
どうして冬はこのビールなのか、なんとなくわかる気がしました。


湘南ゴールドは食前や最初の1杯として向いているなぁ、と思いますが、
こちらは意外といろいろなお料理に合いそうな気がしました。
どちらかといえば洋食、豚肉なんかにいいかもしれません。
チーズケーキのようなスイーツとの相性も良さそうです。


ただ、残念ながらこのビール、普通に瓶で買うことができません。
サンクトガーレンの頒布会に申し込めば手に入るのですが、
樽生であれば飲めるようです。こちらに飲めるお店の一覧がありますので、
ご興味を持った方はぜひチェックしてみてください!


▼サンクトガーレン
http://www.sanktgallenbrewery.com/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 The Brewing Industry International Awards (BIIA 2011)で 最高賞であるチャンピオンビールを受賞した 白雪スノーブロンシュをいただきました。 BIIA というのは、125年の歴史を持つ、世界でもっとも古く、由緒ある ビールコンテストなんだとか… パ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


The Brewing Industry International Awards (BIIA 2011)で
最高賞であるチャンピオンビールを受賞した
白雪スノーブロンシュをいただきました。
BIIA というのは、125年の歴史を持つ、世界でもっとも古く、由緒ある
ビールコンテストなんだとか…


小西酒造 スノーブロンシュ ベルジャンホワイト


パッケージにもベルジャンホワイトと書かれていますが、
小麦やオレンジピール、コリアンダーを原料として使っていて、
とても飲みやすいビールでした。
同じようなタイプのビールと比較して、ヒューガルデンよりも大人しく、
白穂乃香よりもハーブの香りが強く、スパイシーです。
いずれのビールも苦いビールが苦手という人にオススメのビールですが、
この3つを飲み比べしてみる、というのも面白いかもしれません。



2011年世界一に選ばれたホワイトビール★スノーブロンシュ 330ml×3本組 1,440円



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 栃木県のろまんちっく村クラフトブルワリーが 宇都宮餃子会と共同開発した餃子浪漫というビールをいただきました。 ビール自体はドッシリとしたイメージで、決して軽いビールではありません。 アルコール度数も6.5%と、一般的なビールよりも高めです ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


栃木県のろまんちっく村クラフトブルワリーが
宇都宮餃子会と共同開発した餃子浪漫というビールをいただきました。


ろまんちっく村クラフトブルワリー 餃子浪漫


ビール自体はドッシリとしたイメージで、決して軽いビールではありません。
アルコール度数も6.5%と、一般的なビールよりも高めです。
ですが、このビール、単体で飲むというよりは、
餃子に良く合うビールということだったので、餃子も一緒にいただきました!


餃子&ビール


食べ物と飲み物のペアリングをする時には、お互いにどういったポジションなのか、
そのあたりが大事になってくると思います。AとBがあったとして、
A=B なのか、A>B なのか… A>Bであっても、
そのハーモニーが気持ちいいことだってありますよね。


という中で、このビールはA=Bを目指したのではないかな、と思いました。
「餃子おいしい、ビールも負けずにおいしい!」と。


ただ、本来のビールと餃子の役割を考えると、
餃子が美味しくて、その美味しさを継続させる役割をビールは担っていると思うんです。
餃子の脂をビールで流し、口の中をリセットすることで、次の餃子もおいしい、という…
この餃子浪漫は、ビールと餃子が闘っている感じがしました。
餃子に負けないビールの味、とでもいいましょうか。


そういう意味では、餃子+ビールが好きな人向けではないのか、
それとも、そこに新機軸を立てる意欲作といえるのか…
ぜひ、皆さんにも餃子と一緒に餃子浪漫、試してみてほしいです。
ちなみに、別の機会にこのビールとカレーを一緒にいただいたのですが、
それはかなりマッチしていました!


そういえば、洗足にあるビアパブ・PANGAEAでは、
10月30日に「餃子に合わせたビールで餃子を楽しむビアパーティー」が
開催されるそうです。餃子はみんなでもちよる形ですが、
現在、パンゲアでは餃子に合うビールを醸造中とか…
いったいどんなペアリングになるのか、こちらも楽しみです!


▼ろまんちっく村クラフトブルワリー
http://www.romanticmura.com/brewery/


▼餃子用のビールを造るから餃子持って全員集合!(BrewPUB PANGAEA)
http://pangaea-senzoku.seesaa.net/article/227911398.html



CUNE.餃子クッション 13,650円



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今年のジャパン・ビアフェスティバル2011横浜にて、 金賞&横浜市長賞&神奈川県知事賞のトリプル受賞をしたビール、 ヘリオス酒造のゴーヤーDRYをいただきました。 ちょっと変わった苦味のあるビールだと思いました。 これがゴーヤー的苦味なのでしょ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今年のジャパン・ビアフェスティバル2011横浜にて、
金賞&横浜市長賞&神奈川県知事賞のトリプル受賞をしたビール、
ヘリオス酒造のゴーヤーDRYをいただきました。


ヘリオスビール ゴーヤーDRY


ちょっと変わった苦味のあるビールだと思いました。
これがゴーヤー的苦味なのでしょうか。
ただ、フレッシュな感じはあるので、暑い日や場所で飲みたい、
もしくは、沖縄料理と一緒にいただきたいビールです。


そもそも、なぜフレッシュな感じがしたを考えてみると、
麦芽の風味が少ないからなのかな、と思いました。
(たしかに、麦芽の旨みが強いビールは暑い時ではなく、
これからの季節に向いてそうですもんね。)


スーパードライのようなスッキリとしたビールが
お好きな方であれば、1年中おいしくいただけると思いますので、
せっかく缶で売っていますし、試してみてはいかがでしょうか?


▼ヘリオス酒造 ゴーヤーDRY
http://www.helios-syuzo.co.jp/docs/products/beer.html




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 厚木ビールから出ている「丹沢のしずく ハニー」をいただきました。 アルコール度数は5%と、普通のビールと同じくらいですが、 味わいには若干、濃さを感じました。 飲み口と後味に若干の甘みがあるからかもしれません。 苦味はそこまで強く感じず、 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


厚木ビールから出ている「丹沢のしずく ハニー」をいただきました。


厚木ビール HONEY ALE


アルコール度数は5%と、普通のビールと同じくらいですが、
味わいには若干、濃さを感じました。
飲み口と後味に若干の甘みがあるからかもしれません。
苦味はそこまで強く感じず、イギリスのエールのようです。


公式サイトには
「ハニーとホップの絶妙なハーモニーがもたらす
立体的な味わいを楽しめる」と書かれていました。
たしかに、複雑でありますが、とがっているわけではない、
形容が難しいビールでしたが、立体的と表現できるんですね。


▼厚木ビール
http://www.atsugi.to



厚木ビール 丹沢のしずく ハニーエール 504円



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 南信州ビールのゴールデンエールをいただきました。 南信州ビールといえば、ベストスタンダードビール2010-2011に選んだ アンバーエールが大好きなんですが、それ以外のビールをボトルで飲むのは、 初めてかもしれません。ちょっと写真のピントが甘いで ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


南信州ビールのゴールデンエールをいただきました。
南信州ビールといえば、ベストスタンダードビール2010-2011に選んだ
アンバーエールが大好きなんですが、それ以外のビールをボトルで飲むのは、
初めてかもしれません。ちょっと写真のピントが甘いですが…


南信州ビール ゴールデンエール


飲んでみると、とてもフルーティーな香りのするおいしいビールでした。
ビールのフルーティーさには、マスカット&緑茶的なものと、
バナナ&ピーチ的なものがあると思うのですが、
これはその真ん中くらいの、フレッシュなフルーツ感のあるものでした。


少し特徴のある美人、といった感じでしょうか。
午前中から飲んでもいいビールって、実はなかなかないと思っているのですが、
(その生活スタイルがどうかはおいておくとして…)
このビールは午前から飲むのにもいいかな、なんてことも思いました。
そういう意味でも夏休みに楽しむのにいいかもしれませんね。


▼南信州ビール
http://www.ms-beer.co.jp/



【南信州ビール】ジャパンビアグランプリ受賞ビール
お試し三種類飲み比べセット 3本 1,620円



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 8月10日にOPENしたばかりのベイ ブルーイング ヨコハマに行って来ました。 このお店は、元・横浜ビール醸造長の鈴木真也さんが立ち上げた ベイ ブルーイングのお店で、PUB部分だけ先行オープンしたものです。 本格稼動前にも関わらず、多くお客さんが、 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


8月10日にOPENしたばかりのベイ ブルーイング ヨコハマに行って来ました。
このお店は、元・横浜ビール醸造長の鈴木真也さんが立ち上げた
ベイ ブルーイングのお店で、PUB部分だけ先行オープンしたものです。


本格稼動前にも関わらず、多くお客さんが、そしてお祝いのお花が届いていました。


ベイ・ブルーイング・ヨコハマ


本格オープンをした際には、ここで造られたビールが飲める
「ブルーパブ」になるとのことですが、今は先行オープンということで、
日本の地ビールがいろいろと飲める「ビアバー」になっていました。


ピルスナー



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 愛媛の地ビール・梅錦ビールのBLANCHE(ブロンシュ)をいただきました。 このビール、愛媛産の伊予柑を使ったビールなんです。 いただいてみると、コリアンダーや小麦を使っていることもあり、 爽やかな香りがするのですが、同種の他のビールとは 明ら ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


愛媛の地ビール・梅錦ビールのBLANCHE(ブロンシュ)をいただきました。
このビール、愛媛産の伊予柑を使ったビールなんです。


梅錦ビール BLANCHE(ブロンシュ)


いただいてみると、コリアンダーや小麦を使っていることもあり、
爽やかな香りがするのですが、同種の他のビールとは
明らかに違う香りがします。伊予柑と知らなければ、
結構迷ってしまうかもしれませんが、わかっていればまぎれもない伊予柑の香り。
白ビール的な桃やバナナのような香りと、
伊予柑の柑橘系の香りが交じり合った複雑な香りです。


何かの食べ物と合わせるというよりは、
この複雑な香りを心行くまで楽しんで欲しい、そんなビールでもあります。
とても爽やかでやわらかいビール、暑い夏にオススメです。


▼梅錦ビール
http://www.umenishiki.com/products/promotions/beer/product.html



ホワイトビア梅錦ビールブロンシュ 583円



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 愛知の地ビールメーカー、盛田金しゃちビールの 青じそドラフトというビールをいただきました。 愛知県豊橋市は青じその生産量が日本一なんだそうです。 グラスに注いで香りをかいでみると、たしかに青じそのような香りがします。 いただいてみると、 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


愛知の地ビールメーカー、盛田金しゃちビールの
青じそドラフトというビールをいただきました。
愛知県豊橋市は青じその生産量が日本一なんだそうです。


盛田金しゃちビール 青じそドラフト


グラスに注いで香りをかいでみると、たしかに青じそのような香りがします。
いただいてみると、シソの香りはそれほどではないのですが、
スッキリとして、飲みやすいビールになっています。
ちょっと酸味を感じるのは、レモングラスが入っているからでしょうか。


「そうか、青じそのビールなのか…」と思って飲んでしまうこともあり、
ビールのおいしさを感じるというよりは、そんなことが気になるビールでした。
餃子や春巻なんかとあわせて飲むのがいいのかもしれません。


▼盛田金しゃちビール
http://www.kinshachi.jp/



盛田金しゃちビール 青じそドラフト 525円



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 新橋の鳥取アンテナショップ「鳥取プラザ」の2階にある オステリア・モンテマーレ・トットリーネに行ってきました。 なが~い名前のお店ですが、由来は… 「オステリア・モンテマーレ・トットリーネ」という名称は、 鳥取の美味なる海の幸・山の幸、そ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


新橋の鳥取アンテナショップ「鳥取プラザ」の2階にある
オステリア・モンテマーレ・トットリーネに行ってきました。
なが~い名前のお店ですが、由来は…


「オステリア・モンテマーレ・トットリーネ」という名称は、
鳥取の美味なる海の幸・山の幸、そしてワインが
たっぷり揃っているイタリア料理店、という意味です。
「トットリーネ」は造語で「鳥取(には美味しいものがたくさんあって)いいね」
→「鳥取イイネ」→「トットリーネ」となりました。


なるほど、鳥取イイネ! なわけですね。
ということで、ビールも鳥取の地ビール、大山Gビールです。


OSTERIA Monte-Mare TOTTORINE オステリア モンテマーレ トットリーネ



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 群馬にある龍神酒造のオゼノユキドケ ホワイトバイツェンをいただきました。 ヴァイツェンは小麦を使った白ビールでフルーティーな香りが特徴です。 このオゼノユキドケ ホワイトバイツェンもとても香りが良くておいしかったです。 ヒューガルデンホワ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


群馬にある龍神酒造のオゼノユキドケ ホワイトバイツェンをいただきました。
ヴァイツェンは小麦を使った白ビールでフルーティーな香りが特徴です。


龍神酒造 オゼノユキドケ ホワイトバイツェン


このオゼノユキドケ ホワイトバイツェンもとても香りが良くておいしかったです。
ヒューガルデンホワイトに代表される白ビールですが、
バナナな桃のような香りが特徴ゆえに、その部分が強調されすぎてしまうことも
あるのですが、このホワイトバイツェンは
すごくスマートに香りを楽しむことができました。
味わいもしっかりとしていて、ほどよく飲み干せました。


白ビールの特徴から、ヴァイツェンは「女性的なビールだな」と
感じることが多いのですが、このビールに関しては男性なイメージでした。
「痛快ウキウキ通り」の頃の小沢健二みたいな…って
分かりづらいでしょうか? 王子のビール、とでもいいましょうか。
ヴァイツェン好きな人にも、白ビールは飲んだことがないって人にも、
オザケン好きにも、ぜひ試してもらいたいビールです。


▼龍神酒造
http://www.ryujin.jp/
 

オゼノユキドケ ホワイト 330ml 399円



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 新潟・スワンレイクビールの長期熟成スワンレイクバーレイをいただきました。 “麦から作ったワイン”と呼ばれるバーレイワインというスタイルのビールでしょうか。 いただいてみると、今まで飲んだバーレイワインとは違い、かなりスッキリとした印象 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


新潟・スワンレイクビールの長期熟成スワンレイクバーレイをいただきました。
“麦から作ったワイン”と呼ばれるバーレイワインというスタイルのビールでしょうか。


スワンレイクビール 長期熟成スワンレイクバーレイ


いただいてみると、今まで飲んだバーレイワインとは違い、かなりスッキリとした印象でした。
ただ、他のスワンレイクのビールと同様に、すごくいい香りでした。
「濃くは無いけど、時間をかけて丁寧に造られたビール」という感じです。
見てみると、この瓶に関しては、アルコール度数が8%から6%に訂正されていました。
なるほど、そういうこともあるんですね…


いずれにしろ、500mlで3,360円という、ビールにしては、かなり高価です。
アルコール度数6%(通常は8%?)、500mlなので、ひとりでも飲めますね。
ギフトでも自分用でも、なにか大切な時にいただきたいビールです。


▼スワンレイクビール
http://www.swanlake.co.jp/main/



【税込、送料込】長期熟成スワンレイクバーレイ 3,360円



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 志賀高原のインディアンサマーセゾンをいただきました。 セゾンというビールは、農作業の時の喉を潤したり、栄養補給のために 造られたビールで、酸味が特徴だったり、夏でも保存が利くように ホップがたくさん入っていたりします。 いただいてみると ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


志賀高原のインディアンサマーセゾンをいただきました。
セゾンというビールは、農作業の時の喉を潤したり、栄養補給のために
造られたビールで、酸味が特徴だったり、夏でも保存が利くように
ホップがたくさん入っていたりします。


蔵元・玉村本店 志賀高原インディアンサマーセゾン


いただいてみると、しっかりとした苦味と酸味が感じられますが、
雑味やえぐみは感じられず、とても洗練された味だと思いました。
ただ、このビールと食事のペアリングはなかなか難しそうで、
柑橘系でもかじりながら、グイッと飲むのがいいかなぁ、と。
まさに喉の渇きを潤すためのビールだと思いました。


今回は、お昼寝の後、午後のまったりとした時間に飲んでしまったのですが、
農作業ではなくても、やはり汗をかいた後に飲む方が良さそうです。


▼志賀高原ビール
http://www.tamamura-honten.co.jp/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ベアードビールから季節限定発売されている お寺の庭ゆずエール、というビールをいただきました。 面白い名前のビールですが、これは地元・沼津にある お寺の庭になったゆずを使っているので、ということです。 いただいてみると、しっかりとゆずの香 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


ベアードビールから季節限定発売されている
お寺の庭ゆずエール、というビールをいただきました。
面白い名前のビールですが、これは地元・沼津にある
お寺の庭になったゆずを使っているので、ということです。


ベアードビール お寺の庭ゆずエール


いただいてみると、しっかりとゆずの香りがしておいしいです。
苦味は通常のビールの苦味とは違い、ゆずの皮の苦味でしょうか。
口の中をリセットしてくれるビールの良さと、
鼻から抜けるゆずの香りの良さ、どちらもしっかりと楽しめます。


餃子やおでんとの相性が良さそうなんですが、
(つまり柚子胡椒との相性に似ている気が…)
柚子を使ったお菓子とも相性がよさそうですよ。



ベアードビール お寺の庭ゆずエール 633ml 1,020円



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 東京では、最低気温が10℃前後の日が多くなり、 日中も20℃近くになる日が増えてきました。 汗ばむ陽気、となれば、ビールがおいしくなってきますね。 そんな春の日には、とにかく冷たいビール、というよりも 香りも味わいも楽しめる柑橘系のビールがオ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


東京では、最低気温が10℃前後の日が多くなり、
日中も20℃近くになる日が増えてきました。
汗ばむ陽気、となれば、ビールがおいしくなってきますね。


そんな春の日には、とにかく冷たいビール、というよりも
香りも味わいも楽しめる柑橘系のビールがオススメです。


シトラッシー


まずは、もはや柑橘系ビールの代表格となった湘南ゴールド。
去年の勝手にビールアワードでオススメしたサンクトガーレンのビールです。
ライトな飲み応えと素晴らしいみかんの香りがおいしい、
ゲップまでみかんの香りがするビールです。









続いて、沼津のクラフトブルワリー・ベアードビールの大工さんのみかんエール2011。
こちらは少し重めのみかんのビールですが、お料理と合わせてもおいしいので、
ビールに合う揚げ物やソーセージなんかと一緒にいただきたいビールです。









同じくベアードのお寺の庭ゆずエールもオススメです。
ゆずの香りが素晴らしいこのビールは、和食と良く合いそうですが、
ビールと料理のおいしさをどちらも引き出すなら餃子をオススメします。
「餃子を包んで焼いて、このビールで乾杯!」とか、
なんて素敵なゴールデンウィークなのでしょう!









そして、ベアードでは4月11日に発売されたばかりの
パシフィックセンチュリーシトラスIPAというビールも気になります。
「だいだい」と「でこぽん」が入ったIPAということで、
苦味と柑橘系の香りがすさまじいのではないでしょうか…
僕もまだ飲んだことがないので、とても楽しみです。









他にも愛媛には、伊予柑を使った梅錦ビール・ブロンシュというものがあります。
こちらは小麦やコリアンダーを使ったホワイトビールで
苦味よりもフルーティーさが人気のビールとなっています。









ということで、この季節限定のビールが多いのも特徴の柑橘系ビール。
苦いのが苦手、ビールは苦手、という人でも、新しい価値観が得られる
素敵なビールが多いです。みんなで集まる時にも、大切な人と時間にも
春を感じられるスッキリとしたビール、ぜひ楽しんでみてください!
 


あ、柑橘系ではないけど、いつでもオススメな「美人×麦酒」もぜひ!
この季節は、こしひかり仕込みが抜群に美味しいですよ!


スワンレイク美人×麦酒セット



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote