生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

タグ:中央区

どうも、麦酒男です。 八重洲にある焼肉のお店「ぐう はなれ」に行ってきました。 「ぐう」と「ぐう はなれ」と2店舗ありますが、今回伺ったのは 「はなれ」になります。まずはビール、そして食べ放題のキャベツ! ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


八重洲にある焼肉のお店「ぐう はなれ」に行ってきました。
「ぐう」と「ぐう はなれ」と2店舗ありますが、今回伺ったのは
「はなれ」になります。まずはビール、そして食べ放題のキャベツ!


八重洲 ぐう はなれ



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 エクストラコールドバーに挫けた人のための記事でも少し紹介しましたが、 暑い日にお昼から営業している銀座近くのビアパブ「ブルドッグ」を紹介したいと思います。 お店は銀座インズ1の2Fにあるのですが、知らないとわからない場所かもしれません。 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


エクストラコールドバーに挫けた人のための記事でも少し紹介しましたが、
暑い日にお昼から営業している銀座近くのビアパブ「ブルドッグ」を紹介したいと思います。


お店は銀座インズ1の2Fにあるのですが、知らないとわからない場所かもしれません。


銀座 ブルドッグ 外観



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 銀座にある「能登輪島」という能登・加賀のお料理がいただけるお店、 6月は毎週土曜日がお料理半額ということで家族5人で行ってきました。 まずはビール! キリンの一番搾りです。 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


銀座にある「能登輪島」という能登・加賀のお料理がいただけるお店、
6月は毎週土曜日がお料理半額ということで家族5人で行ってきました。


まずはビール! キリンの一番搾りです。


銀座 能登輪島 ビールはキリン



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 銀座2丁目にある居酒屋 八蛮で飲んできました。このお店、ちょっと変わっています。まず、メニューはなく、自家製のビールやお酒が飲み放題です。そしてお料理はマスターがどんどん出してくれます。つまりおまかせ。 ということで、まずは自家製のヴァ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


銀座2丁目にある居酒屋 八蛮で飲んできました。
このお店、ちょっと変わっています。
まず、メニューはなく、自家製のビールやお酒が飲み放題です。
そしてお料理はマスターがどんどん出してくれます。つまりおまかせ。


ということで、まずは自家製のヴァイツェンからいただきました。


74dc358e.jpg



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 先日、オフラインミーティングで行った銀座の BULLDOG をご紹介させていただきます。 まずはビール、樽生、ボトルあわせて20種以上のビールがあるBULLDOGですが、はじめはスーパードライからいただきました。 写真は2杯目にいただいた、いわて蔵ビール ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


先日、オフラインミーティングで行った
銀座の BULLDOG をご紹介させていただきます。


まずはビール、樽生、ボトルあわせて
20種以上のビールがあるBULLDOGですが、
はじめはスーパードライからいただきました。


写真は2杯目にいただいた、いわて蔵ビールの酒米麦酒。
(キルケニーのグラスに入っていますが…)


7e45a30f.jpg



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 先日、八丁堀「増家」で飲んだ後で、 もう1軒、立ち飲み屋を見つけました。 一見、にぎやかな酒屋さんなのですが… ちょっと通り過ぎて見てみると… なんだか奥が立ち飲みになっていそうです。 ということで、お店の中へ。 入り口からカウンターにな ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


先日、八丁堀「増家」で飲んだ後で、
もう1軒、立ち飲み屋を見つけました。


一見、にぎやかな酒屋さんなのですが…


2353a4a3.jpg


ちょっと通り過ぎて見てみると…


d33c6da1.jpg


なんだか奥が立ち飲みになっていそうです。
ということで、お店の中へ。
入り口からカウンターになっており、
奥には大きいテーブルがありました。


Stand bar maru 店内奥


僕はヱビスのハーフ&ハーフ(380円)と
タコのマリネをいただきました。


99cd9811.jpg


タコだけじゃなくて、キュウリやトマトも
入っているのが何気にうれしかったです。
他にもトリッパ(ハチノス)を使ったサラダだったり、
タコスだったり、牡蠣だったり、いろいろと
おいしそうなメニューが手頃なお値段でいろいろありました。


cbe4df21.jpg


店内はおしゃれな雰囲気で、お客さんもスタッフも女性が多く、
増家とは真逆の雰囲気なのでありました。


こちらは女性だけでの立ち飲み(硬派!)だったり、
食前酒ならぬ、デート前酒にふたりで立ち寄るのに
いいんじゃないかと思いました。
レイトショーに行く前なんかいいかもしれません。


隣の宮田屋で買ったお酒もボトル1本500円で
持ち込めるので、4人以上で行くのであれば、
好きなものを選んで持ち込むのもいいかもしれません。


で、生ビールブログ的に特にオススメなのは、
このお店のビールメニュー。


Stand bar maru ビアメニュー


キリン、アサヒ、サントリー、サッポロ(ヱビス)と
国内メジャーメーカーの樽生が全部あるんです。
ひとつのお店に1メーカーが普通なのですが、
これはとても珍しいのではないでしょうか。
ビール好き数人で行って、飲み比べをしてみたり
ブラインドテストなんかしても面白いかもしれません。


▼Stand bar maru
http://r.tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13002398/ (食べログ)



大きな地図で見る



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日は八丁堀に行ったのですが、そこで「立ち飲み処」という看板を見つけ入ってみました。 時間が少し早かったのか、お客さんは1組だけ。お店の見た目もかざりっけが無くシンプルです。 1串120円のやきとんとビールをいただきます。ビールはアサヒの ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日は八丁堀に行ったのですが、
そこで「立ち飲み処」という看板を見つけ入ってみました。


時間が少し早かったのか、お客さんは1組だけ。
お店の見た目もかざりっけが無くシンプルです。


3c291228.jpg


1串120円のやきとんとビールをいただきます。
ビールはアサヒのスーパードライ。


360edde1.jpg


左から、カシラ、ナンコツ、タン、と
食感の楽しめるものをいただきました。
どれもしっかりと歯ごたえがあって
おいりかったです! 特にタンは脂のノリ方が
程よくてビールにピッタリでした。


カウンターで壁に向かいながら
立ち飲みでビールを飲む…。
一人だったらなかなかシュールな光景かもしれません。
見つめる壁はこんな感じでした。


ba1c4fdf.jpg


串焼き3本でビール1杯を飲み、
お会計をすると760円でした。リーズナブル!
つまみは高くても300円程度で、
待ち合わせ前の一杯や、ちょっと喉が渇いたって時に
フラッと立ち寄れるお値段ですね。


「ほんの少しだけ」何かが足りない、って時に
このお店はいいかもしれません。
それはお金かもしれないし、しっかりと飲む時間かも
しれませんが、その穴を埋めてくれる
そんな居酒屋だと思いました。


▼もつ焼 増家
東京都中央区新富1-13-18



大きな地図で見る



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日は銀座にある AUX BACCHANALES(オーバカナル)で ビールをいただいてきました。 まずは軽くヒューガルデンホワイトからいただきます。 一口飲んで「泡の下に蓋がある」気が…。 正体はレモンのスライスでした。 オレンジピールなんかも入って、 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日は銀座にある
AUX BACCHANALES(オーバカナル)で
ビールをいただいてきました。


まずは軽くヒューガルデンホワイトからいただきます。


オーバカナル銀座 ヒューガルデン


一口飲んで「泡の下に蓋がある」気が…。
正体はレモンのスライスでした。


レモン入り


オレンジピールなんかも入って、
とても飲みやすいヒューガルデンですが、
さらに飲みやすくなっています。
まるでジュース、といったら言い過ぎかな。


そしてお食事、まずはサラダからいただきます。
名前でひかれてついつい頼んでしまったのがこちら。
美食家のサラダ。結構、定番のメニューのようですね。


美食家のサラダ


パテやらスモークサーモンやら、いろいろなものが
添えられているサラダで結構大きめなのですが、
飽きずに食べられて最後までおいしかったです。
通常は2~3人くらいで頼むものだと思います。


そしてキッシュ。この日はサーモンとほうれん草のキッシュでした。


サーモンとほうれん草のキッシュ


こちらも結構大きいのですが、
ほどよい重さ、と申しましょうか、
飽きずに食べられておいしかったです。


そしてギネスビールを飲みつついただいたのが、
こちら、ステーキ&フライドポテト。


ステーキ


サーブされた途端、声を上げてしまいました。
ザ・肉、という感じで存在感のある大きなステーキで
味もとてもおいしかったです。
ポテトと一緒に、ビールが進みます。


ふと、店内で目に付いたのが、
「あなたをモディリアーニ風に描きます」という看板。
桃井あおいさんという似顔絵アーティストの方が
500円でモディリアーニ風に似顔絵を描いてくれるんだとか。


…ということで、話のタネにお願いしてみました。


桃井あおいさん


桃井さんとお話をしながら、
僕は肉を食べつつ、ビールを飲みつつ、
似顔絵が進んでいきます。


そして、できました。


肉と俺


こんな感じらしいです、モディリアーニ風の麦酒男。
どうですか? 酒におぼれている感じしますか?
本人としては、笑い皺をハッキリ描かれたのが
ちょっとショックでした…。でも、たしかにあるので仕方ない…。


以前、ハイネケンのイベントで赤坂にあるオーバカナルには
行ったことがあるんですが、その時のことなどを思い出しつつ、
余ったポテトをハイネケンで流し込んで帰途につきました。


ハイネケン&ポテト


ちなみに似顔絵の桃井さん、いつもここにいるわけではなく、
今は美術展「モディリアーニ展」のイベントの一環として
期間限定でお店に出ているそうです。
オーバカナル銀座には、4月 9~11日、15日、5月7日にいるそうで、
それ以外にも国立新美術館で似顔絵を描いていたりするそうです。
詳しくはこちらのブログを見てみてください。
モディリアーニ展×桃井あおい http://blog.auone.jp/modi/


ビールを飲みつつ、肖像画を描いてもらうってのも
楽しい時間でした。皆さんもこの機会に行ってみてはいかがでしょう?


▼オーバカナル
http://www.auxbacchanales.com/



大きな地図で見る



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日は銀座にある泰明庵にうかがいました。泰明庵は昭和の雰囲気が残る蕎麦のお店です。お店に入ると正面の壁にびっしりと手書きメニューの札が貼られています。 普通は日本酒をチョイチョイやりつつ、つまみを愉しむのでしょうが、まずはビールから。 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日は銀座にある泰明庵にうかがいました。
泰明庵は昭和の雰囲気が残る蕎麦のお店です。
お店に入ると正面の壁にびっしりと
手書きメニューの札が貼られています。


泰明庵のメニュー


普通は日本酒をチョイチョイやりつつ、
つまみを愉しむのでしょうが、まずはビールから。
そしてセリのお浸しと煎り銀杏をいただきます。



銀座 泰明庵でビール


ビールは瓶ビール(中瓶)ですが、キリン、アサヒ、サッポロと揃っていました。


セリがね、しっかり青臭くていい感じ。
変にクセがないよりもこれくらいの方が存在感があっておいしいのです。
銀杏は、一個一個が大きくて満足満足。


そしてなによりもヒットだったのは、そば猪口に入ったこちら。


白子ポン酢


白子ポンズ。白子はクリーミーでほどよいコクがあり、
ポンズも爽やかで絶妙なバランスでした。おいしい!


さっぱりとしたものが続いたので、
ビールに合う揚げ物もいただきました。


まずは穴子の天ぷら。
穴子3本にナスと獅子唐で1人前 880円です。


アナゴのてんぷら


そして、そばコロッケ。


そばコロッケ


そばコロッケは中にそばの実が入っていたのかな。
穀物っぽいどっしりしたコロッケというよりは、
サクッとした軽い感じのコロッケでした。
ソースをしっかりかけてジュワッとしたところをいただきました。


そしてビールは中瓶で3本くらいいただいたので、
日本酒もいただいてみました。


日本酒もうまい!


越前 山田錦というお酒をいただきましたが、
これがとっても飲みやすい!
すぐに飲み終えてしまい、ちょっと焦りました。
これだけ飲みに来てもいいくらいです。


ということで、やはり締めにお蕎麦をいただいたのですが、
写真を撮るのを忘れていまして…。
まあ、酔っていましたし…。


ともあれ、若干狭いですが、昭和的風情を感じられて、
うまい酒と肴のあるお店です。
江戸時代あたりもから飲み屋っていうとこんな感じだったのかなぁ、なんて
ちょっと気取って飲みたい時にもいいかも。


▼泰明庵
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002558/(食べログ)



大きな地図で見る



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日は9月26日にオープンしたばかりのお店、「つくね十番」に行ってきました。 オープンしたてということで、ビルの前にはたくさんの花輪が…。 でも、芸能人の名前ばかりでなんかバブリー。若槻千夏さんの花輪が目立つところにありますが、きっと本 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日は9月26日にオープンしたばかりのお店、
「つくね十番」に行ってきました。


オープンしたてということで、
ビルの前にはたくさんの花輪が…。


ビル前の花輪


でも、芸能人の名前ばかりでなんかバブリー。
若槻千夏さんの花輪が目立つところにありますが、
きっと本人の知らないことなんだろうなぁ…
ブログ でも特にふれていないし…。


さて、つくねのお店ということで、
メニューを開いてみるといろいろなつくねがあるようです。


つくねのメニュー


まずはスタンダードな塩、そして軟骨入り、
変りダネでは、マーマレードと和風カレーを注文してみました。


つくね(塩)


手前が塩、奥がマーマレードです。
マーマレードはつくねにジャムがかかっていました。
ただ、ジャムが少ないので、中途半端で
甘いのか、しょっぱいのか、ハッキリしませんでした。


そして、串に刺さらずチョコンと運ばれてきたのがこちら。
和風カレーつくねです。


和風カレーつくね


一見してなにかわからないシュールな写真ですが、
カレーの味付けが濃い目でおいしかったです。
きっとご飯にかけて食べるのにはしょっぱいのですが、
これくらいちょっとでつまみとしていただくには
いいのかもしれません。


遅れましたが、ビールは
キリン 一番搾りをいただきました。


キリン一番搾り


ビールのジョッキは手羽先から揚げの鳥良と
同じジョッキだったように思います。
あのお店もたしか一番搾りだったので、
キリンの提供しているグラスなのかもしれませんね。


その他におつまみとして、豚の冷しゃぶサラダや
奥に見えるとりわさをいただきました。


豚冷しゃぶ


このお店、つくね十番と名乗るだけあって、
変り種のつくねがたくさんあります。
1本ずつでもオーダー可ということでしたので、
いろいろなつくねを食べるというのが、
このお店の楽しみ方のような気がしました。


いっそのこと、パインつくね、とか、バナナつくね、とか、
バイオつくね、とか、ちょっとあつくね? とか
罰ゲーム的なつくねも開発して
つくね100種みたいにした方が行く方も
わかりやすいのではないかと思いました。


▼つくね十番(東京都中央区銀座6-13-3?フロンティア銀座ビル7F
http://r.gnavi.co.jp/g469913/ (ぐるなび)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日は銀座にある和食のお店、「たちばな」にお邪魔してきました。 松坂屋の裏にあるのですが、あまり銀座的な雰囲気ではなくとても居心地のいい素敵なお店でした。 まずはビールをいただきます。エビスビールが専用のグラスで出てきます。 他のドリ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日は銀座にある和食のお店、
「たちばな」にお邪魔してきました。


たちばな 外観


松坂屋の裏にあるのですが、あまり銀座的な雰囲気ではなく
とても居心地のいい素敵なお店でした。


まずはビールをいただきます。
エビスビールが専用のグラスで出てきます。


たちばな エビスビール


他のドリンクでは、焼酎が充実していました。


たちばな 焼酎が充実


日本酒もいくつかありました。


ということで、おつまみをいただきます。
まずは、ほうれん草のおひたし。


たちばな ほうれん草のおひたし


こういうシンプルな料理は貴重ですよね。
この他にも白海老のかき揚げなど、
一品でも味のあるメニューがたくさんあります。


中でもオススメなのが、この自家製さつま揚げ。


たちばな 自家製さつまあげ


中がフワッフワなのです。


フワッフワのさつまあげ


写真で伝わりますでしょうか…。
外はカリカリ、中はふわふわ、という感じで
生姜醤油でいただくとジュワとなるところもあって…。


ビールに合うのはこのメニュー。
つぶ貝とアスパラのバター炒めです。


たちばな つぶ貝とアスパラの炒め


つぶ貝のシコシコした食感とアスパラの
シャキシャキした食感に加え、
胡椒が効いていて、かなりビールが進みます。


これまで紹介したメニューからも
おわかりになるのでは、と思いますが、
「たちばな」は築地から仕入れているという
魚介がおいしいのです。


ということで、お刺身盛り合わせもいただきました。


お刺身盛り合わせ


こちらもどれを食べても美味でした。
左上から、マグロ、鯛、縁側、鯖、
左下から、イカ、秋刀魚… そして写真右下は馬刺し!
どれもかなりおいしかったです!


ちなみにこのお店が素晴らしいのはお料理だけではありません。
おじさん3人で切り盛りしている感じのお店なのですが、
看板娘らしい看板娘がいるんですね。このスタッフ構成も素敵だなぁと思いました。
おじさん3人ってあたり「三匹が斬る」にも似た感じでしょうか。
うまい肴にうまい酒、そして一輪の花、的な…?
料理、お値段、雰囲気と考えてみて、銀座の居酒屋でイチオシのお店です!


なんかね、風情というか情緒というか、江戸を感じさせる良いお店です。
行くときは心のBGMを「三匹が斬る」で是非!


▼銀座 たちばな(東京都中央区銀座6-12-15)
http://gourmet.yahoo.co.jp/0000609007/U0002146648/ (Yahoo!グルメ)



大きな地図で見る



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日は銀座でも有数の安いお店、「300bar」に行ってきました。ここは名前の通り、ドリンクもおつまみも基本的には300円の立ち飲み屋です。 300円ということもあって、おつまみはほんとに簡単なものが多いです。僕はナチョスをいただきました。 そして ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日は銀座でも有数の安いお店、
「300bar」に行ってきました。
ここは名前の通り、ドリンクもおつまみも
基本的には300円の立ち飲み屋です。


ナチョス


300円ということもあって、おつまみはほんとに
簡単なものが多いです。
僕はナチョスをいただきました。


そして、世界のビールということで
ミラーやハイネケン、コロナも置いているのですが、
19時以降は600円になってしまいます。
(19時まではハッピーアワーってことで300円)


とりあえず、ハッピーアワーのうちに
ミラースペシャルをいただきましたよ。


ミラー


銀座の5丁目と8丁目に1店舗ずつあります。


こちらは5丁目の店内。


300bar 8丁目店 店内


木曜日で早い時間だったからか、
かなり落ち着いた雰囲気。
ゆっくり話をしつつ飲みました。


そしてこちらは金曜日の8丁目店。


300bar 5丁目店


暗くてわかりにくいのですが、ともかく人が多い!
DJブースもあるし、クラブみたいでした。
落ち着いて飲みたい時にはオススメしませんが、
ともかく誰とも距離が近いので、ナンパ目的だったり、
仲良くなりたい人と行くにはいいのかもしれません。
なんていうか、雰囲気がほんとに若かったです。
30代にはちょっとつらかった、かも、しれません。


コストパフォーマンスはとてもいいので、
気分にあわせて行ってみてはいかがでしょうか?


▼300bar 5丁目店(東京都中央区銀座5-9-11 B1
http://www.300bar.com/


▼300bar 8丁目店(東京都中央区銀座8-3-12 B1
http://www.300bar-8chome.com/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 やっとビアガーデンに行ってきました。今回行ったのは、銀座 松坂屋の屋上にあるジンギスカンのビアガーデン、「麦羊亭 銀座松坂屋屋上店」です。 水曜日の19時前に行ったのですが、ギリギリ待たずに入ることができました。 飲み放題&ジンギスカン食 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


やっとビアガーデンに行ってきました。
今回行ったのは、銀座 松坂屋の屋上にある
ジンギスカンのビアガーデン、
「麦羊亭 銀座松坂屋屋上店」です。


銀座松坂屋屋上 ビアガーデン


水曜日の19時前に行ったのですが、
ギリギリ待たずに入ることができました。


飲み放題&ジンギスカン食べ放題で
3,980円というコースでいただきました。


「麦羊亭」 ビール&ジンギスカン


席によっては、照明が暗くて、肉の焼き加減が
見難いのが難点ですが、お肉はおいしいです。
3種類くらいのお肉がドサッと出てくるのですが、
どれもたれがしっかりとしみ込んでいて
ジューシーでおいしかったです!
食べ放題ではありますが、変なジンギスカンのお店よりも
よっぽどおいしかったです。
もちろん、雰囲気もあるとは思いますけどね。


そして、飲み放題のビールはサッポロです。
他にも日本酒やワイン、ジュース、お茶なんかも
飲み放題となっていました。


飲み放題のドリンクは基本的にセルフサービスです。
2杯目以降はビアサーバーがあるところに
ジョッキもしくはピッチャーを持って自分で注ぎに行きます。


「麦羊亭」 ドリンクコーナー


セルフサービスって面倒な気もしますが、
ビールを注ぎに来ている他のお客さんとの
コミュニケーションが取れて面白い! という風に
考えられる人にとっては、いいかもしれません。


僕も 「ビールを注ぐと全部、泡になっちゃう…」 と
困っていたOLさんに、サーバーのレバーは引くもの、と
教えてあげる、なんていうやりとりがありました。


飲ミュニケーションの現場として、
やっぱりビアガーデンっていいなぁ、と思いました。
次はどこのビアガーデンに行こうかなぁ。


▼銀座松坂屋屋上ビヤガーデン 麦羊亭 (東京都中央区銀座6-10-1
http://r.gnavi.co.jp/g008224/  ぐるなび


▼行きたい! 飲みたい! ビアガーデンリスト2007
http://ameblo.jp/draftbeer/entry-10042075514.html



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今、銀座のソニービルでは、 沖縄にある「美ら海水族館」のイベントをやっています。 どでかい水槽に泳ぐ熱帯魚と向こう側に見える車… 魚も行きかう、車も行きかう、なんだかもうわかりませんが、 流れる沖縄の音楽を聞いていたら、沖縄料理が食べたく ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今、銀座のソニービルでは、
沖縄にある「美ら海水族館」のイベントをやっています。


どでかい水槽に泳ぐ熱帯魚と向こう側に見える車…
魚も行きかう、車も行きかう、なんだかもうわかりませんが、
流れる沖縄の音楽を聞いていたら、沖縄料理が食べたくなりました。
ということで、行ってきました、リトル沖縄。


沖縄の代表料理といえば、ゴーヤーチャンプル。


リトル沖縄 ゴーヤーチャンプル


これ、にがうりと豆腐の玉子炒め、なわけですが
この名前のインパクトで代表料理にまでなった気がします。
ゴーヤーにシャキシャキとした歯ごたえが
残っている感じでおいしかったです。


そして、もうひとつ代表的なのが、らふてー。
豚の角煮ですね。一緒に煮てある島豆腐、
これに味がしっかりとしみ込んでいて
お酒に良く合います。


リトル沖縄 らふてー


ちょっとマニアック(?)なのが、ぐるくん。
名前だけ聞くと、グルテンっぽくて、
プルプルしてそうですが…


リトル沖縄 グルクンのから揚げ


はい、お魚です。
味のから揚げのようにサックリと頭からいただけます。
そして、このから揚げに合うものといえば、
もちろんビールですね! もちろん、オリオン。


リトル沖縄 オリオンビール


ジョッキ生も瓶ビールもありましたが、
今日は瓶ビールでいただきました。


さてさて、これで今日の暑さも乗り切れそうだ。
やっぱり暑い日には暑い土地の食べ物がおいしいですね!


▼リトル沖縄 (東京都中央区銀座8-7-10
http://www.little-okinawa.co.jp/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日は雨が降っていたので、銀座の駅から直結、雨に濡れることの無いビアホール、「ライオン 銀座5丁目店」に行ってきました。 まずは大好きなエーデルピルスをジョッキでいただきます。 同じライオンの銀座6丁目店は、ビール注ぎの名人、海老原さんが ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日は雨が降っていたので、銀座の駅から直結、
雨に濡れることの無いビアホール、
「ライオン 銀座5丁目店」に行ってきました。


まずは大好きなエーデルピルスをジョッキでいただきます。


銀座ライオン エーデルピルスジョッキ


同じライオンの銀座6丁目店は、ビール注ぎの名人、
海老原さんがいらっしゃるのでよく行くのですが、
あそこにはエーデルピルスのジョッキがないので
ここぞとばかりにいただきました。


ビールにフライ、ということで、今が旬の秋刀魚のフライ。


秋刀魚のフライ


衣はサクサク、中は秋刀魚の脂がジュワ~って
感じでおいしかったです。ビールが進みます。


他にも、燃えるジャーマンポテトやピザなど、
これぞビアホールというメニューをいただきました。


ピザとかジャーマンポテトとか


どれもおいしくて、本当にビールが進みます。


でも、このお店の何よりの特徴は、その雰囲気。
お客さんの年齢層も高いし、地下にあって
落ち着いてることもあって、昭和のモダンという
感じの雰囲気があります。


お店の雰囲気


懐かしい友達なんかと来るにはいいかもしれませんよ。


▼ライオン 銀座五丁目店 (東京都中央区銀座5-8-1 サッポロ銀座ビルB1
http://r.gnavi.co.jp/g133800/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。有楽町のガード下にある「新日の基」に行ってきました。(実は、先日紹介した三州屋 の後にハシゴして行ってきました。) こちらが入り口なのですが、左の入り口は2階へ、右の入り口は地下(1階?)の入り口です。なんでも、2階には店長のアンディさん( ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。
有楽町のガード下にある「新日の基」に行ってきました。
(実は、先日紹介した三州屋 の後にハシゴして行ってきました。)


こちらが入り口なのですが、左の入り口は2階へ、
右の入り口は地下(1階?)の入り口です。
なんでも、2階には店長のアンディさん(イギリス人!?)が
いるらしいのですが、満席で今回は地下に入りました。


新日の基 入口


「三州屋」もそうですが、
こちらも昔からある大衆居酒屋といった雰囲気。
三州屋は電球、新日の基1階は蛍光灯…。


瓶ビールはサッポロラガーでした。
老舗はサッポロが多いのでしょうか。
もしくはサッポロの営業が強いのか…
どちらにしろ、この雰囲気にあいますね、
サッポロラガーのラベル。


サッポロラガー


で、おいしかったのは、銀杏!


銀杏 塩焼き


シーズンではないと思うんですが、食感と塩加減が
絶妙でした。季節になれば、もうちょっと味わいが出て
さらにおいしくなるんじゃないでしょうか。


そしてアスパラ。でっかくてビックリしました。
もちろん、おいしかったです。


アスパラグリル


「新日の基」という焼酎も発見。
早速、ボトルでいただいてみました。
3人でボトル1本、空けちゃいました。


オリジナル焼酎 新日の基


たしか、米焼酎だったような…
ボトル1,800円しなかったような…
さすがに2軒目で、しかもボトルを空けてたりすると
記憶がなくなりますね。


ということで、今度は2階、アンディさんのいる方の
新日の基にお邪魔してみたいと思います。


▼新日の基(東京都千代田区有楽町2-4-4
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/12522.html  (livedoorグルメ)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。今日は会社の同僚と「暑気払い」ということで銀座2丁目の「三州屋」に行ってきました。 銀座なのにこの入り口。そして、お店の中の雰囲気も昔見た「大衆居酒屋」っぽいものでした。 ということで、とりあえずビール。 ジョッキーのビールは、サッポ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。
今日は会社の同僚と「暑気払い」ということで
銀座2丁目の「三州屋」に行ってきました。


三州屋 入口


銀座なのにこの入り口。
そして、お店の中の雰囲気も
昔見た「大衆居酒屋」っぽいものでした。


ということで、とりあえずビール。


サッポロ 黒ラベル


ジョッキーのビールは、サッポロ黒ラベルでした。
それにしてもこのお店、「とりあえずビール!」というオーダーが
とってもしっくりきますね。
「じゃあ… ビールを」とか「まずはビールで」とかじゃなく、
勢いよく「とりあえずビール!」がいいと思います。


さて、おつまみですが、夏の真っ只中なので
サッパリしたものや魚介系がおいしかったです。


黒ラベル 瓶ビール&あさり


こちらはアサリの酒蒸しと、やっぱりサッポロの瓶ビール。
そして、


サッパリたこ酢


たこ酢。大きめブツ切りのたこは歯ごたえがあって
おいしかったです。


そして、このお店に来たら食べたいのが鮎。
夏はお祭りでも田舎でも、川魚を食べると気分が盛り上がります。


岩魚の塩焼き


ペロリといただいて大満足。
苦いところも白子っぽいところもおいしかったです。


ということで、大衆居酒屋という雰囲気もあってか、
昭「和」のテイストが満点だった三州屋でした。


▼大衆割烹 三州屋 銀座店(東京都中央区銀座2-3-4
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/8572.html ?(livedoorグルメ)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日は銀座7丁目にある台湾屋台料理 「来来」というお店に行って来ました。もちろん、まずはビール!サッポロ黒ラベルをいただきました。 そして、次々に料理をお願いしたのですが、なぜか僕が頼んだのは、食感に特徴があるものばかり。 まずは、牡蠣 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日は銀座7丁目にある
台湾屋台料理 「来来」というお店に行って来ました。
もちろん、まずはビール!
サッポロ黒ラベルをいただきました。


台湾料理 来来


そして、次々に料理をお願いしたのですが、
なぜか僕が頼んだのは、食感に特徴があるものばかり。


まずは、牡蠣ときのこの炒め物。


牡蠣ときのこと豆の炒め


濃い目の味付けに、牡蠣のプルッとした食感と
コクがおいしい。ビールがすすむ一品です。


そして次は、卵と芝海老の炒め物。
中華の定番ですね。


蝦仁炒蛋(卵と芝海老の炒め)


これもぷるんとした卵とプリッとした海老がおいしい。
時々、卵の食感がかたいところとかがあると
なんとなくうれしくなってしまいます。


そして、次に出てきたのが豚の耳とねぎの和え物。


豚の耳とねぎ


コリッとした豚の耳にしっかりと味がついてて
こちらもうまい! がつがつ食べるものではないと
思うのですが、ついつい食べてしまいます。


写真は取り忘れてしまったのですが、
このあと炒飯をいただきまして、これがまたうまかった。
グリーンピースのちょっとした甘さが
いいアクセントになっている、
かなりしっかりとした味の炒飯でした。


ビールは、サッポロ黒ラベルだけではなくて、
青島ビールも台湾ビールもありました。


青島ビール


この「來來」。銀座7丁目にあって、
まわりが高級クラブばかりという立地ですが、
(お店の隣にあるクラブのおねえさんたちも
仕事前に食事をしていたりします。)
庶民的なお値段でおいしいのでオススメです。


▼屋台料理 來來(東京都中央区銀座7-7-7)
http://gourmet.yahoo.co.jp/0006794485/U0002145281/ (Yahoo!グルメ)



大きな地図で見る



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。今日は、マイオフィスからもっとも近いであろう飲み屋、「丸吟」という立ち飲み屋に行って来ました。というか、立ち寄った、という感じでしょうか。 プレミアムモルツのジョッキが380円ということで、とりあえずはプレミアムモルツをいただきます。 時 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。
今日は、マイオフィスからもっとも近いであろう飲み屋、
「丸吟」という立ち飲み屋に行って来ました。
というか、立ち寄った、という感じでしょうか。


プレミアムモルツのジョッキが380円ということで、
とりあえずはプレミアムモルツをいただきます。


プレミアムモルツ 380円


時々、「これ、本当にプレミアムモルツ?」というお店も
あるのですが、ここのは正真正銘のプレミアムモルツ。
おいしかったです。


立ち飲み屋ということで、メニュー全般もリーズナブルなのですが、
串焼きの盛り合わせ(900円)などをいただきます。


おつまみ


基本的にカウンターで店員さんと楽しくおしゃべりしながら
食べたり飲んだりなので、女性ひとりのお客さんもいました。
逆に男性ひとりのお客さんは見なかったです。


そして、ちょっと前からブームのワンカップもあります。
生ビールブログですが、たまには日本酒も…。


ワンカップ長珍


愛知の長珍というお酒をいただきました。
ワンカップの長珍は東京だけでしか販売してないとか…。
日本酒らしいお酒でおいしかったです。


この丸吟、最後は丸吟ラーメンでしめていただきたいです。
飲んだ後に炭水化物なんて太るかな~、と気になりますが、
そんな考えを吹き飛ばしてくれるくらいおいしいくてクセになります。
ということで、コリドー街の近くに来たらオススメのお店です。


▼丸吟(東京都中央区銀座7-1 銀座コリドー通り105)
http://blog.marugingin.com/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。今日は有楽町のニュートーキョービルの1階、ビアレストランに行ってきました。学生時代にニュートーキョー系列のお店でアルバイトをしていたこともあり、ニュートーキョーにはちょっとした親近感もありつつ。 まずはセロリの浅漬けで口の中を「納涼セロ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。
今日は有楽町のニュートーキョービルの1階、
ビアレストランに行ってきました。
学生時代にニュートーキョー系列のお店で
アルバイトをしていたこともあり、
ニュートーキョーにはちょっとした親近感もありつつ。


まずはセロリの浅漬けで口の中を「納涼セロリ天国」に!
鷹の爪がピリッとアクセントになっておいしいです。


セロリの浅漬け


そしてビールは、夏20,000リットル限定醸造という
ニュートーキョーオリジナルのアルトビール「夏の生」を
いただきました。


ニュートーキョー 夏の生


意外と普通でした。ただ、グラスがでかかった!


そして、おつまみは名物のカミカツを!


名物カミカツ


運ばれてきた途端に「でかっ!」と声があがります。
これにソースをたっぷりかけていただきます。
あ~、ビアホールの味って感じがします。
カツの下に敷いてあるキャベツと一緒に食べると
もっとおいしいです。


と、この他にもアイスバインやカツサンド等、
いろいろと食べたんですが、ここの料理はみんな
かなりボリュームがあります。要注意!


…なんて思ってたら、生ビールサマージョッキ、
というメニューを発見。なんだろう、と思って注文してみると…


サマージョッキ


でかい!

大ジョッキよりも全然でかいです。サマージョッキじゃなくて、
サマージャンボって言っちゃえばいいのに!
有楽町のチャンスセンターも近所なので、
ここでサマージョッキを飲んでから
サマージャンボを買いに行くのもいいかもしれませんね。


▼ニュートーキョー 数寄屋橋本店(東京都千代田区有楽町2-2-3
http://www.newtokyo.co.jp/ntb_honten/honten.htm


▼ニュートーキョー本店ビアレストラン(ぐるなび)
http://r.gnavi.co.jp/g877000/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote