生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

タグ:ベアードビール

どうも、麦酒男です。 ベアードビールのウエストコースト ウィートワイン2012 を いただきました。このビールは2012年の限定ビールで サンクスギビングデーに発売となったものです。 いただいてみると、炭酸は少なく、ほのかに甘い香りがします。 後味に残る苦味があります ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


ベアードビールのウエストコースト ウィートワイン2012 を
いただきました。このビールは2012年の限定ビールで
サンクスギビングデーに発売となったものです。


ベアードビール ウエストコースト ウィートワイン2012


いただいてみると、炭酸は少なく、ほのかに甘い香りがします。
後味に残る苦味がありますが、全体的な印象は濃いジュースのようです。
そう考えると、たしかにワインっぽいですね。


その名の通り、このビールはウィートワインというスタイルなのですが、
これは1980年代にアメリカの西海岸で生まれたものなんだそうです。
大麦のワインという意味でバーレイワインというスタイルがありますが、
こちらはウィートワイン、つまり小麦麦芽をベースに使ったものです。
その分、素直な感じで、印象は果実を使ったワインに近いかもしれません。


昨日のインペリアルチョコレートスタウトと同様、
ビールに詳しくない人が飲んだら、ビールとは思わないんじゃないかと…
バーレイワインでもウィートワインでも、ちょっとした変化球として、
バレンタインデーのプレゼントにいいかもしれませんね。


▼ベアードビール 季節限定ベアードビール
http://bairdbeer.com/ja/beer/kisetsu.html



大山Gビール インペリアルスタウト&ウィートワイン
バレンタイン豪華セット 1,570円



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 静岡は沼津のクラフトブルワリー、ベアードビールの季節限定ビール、 ブルーマスターズナイトメア ライIPA2012 をいただきました。 以前、アオジ ソシガヤでいただきましたが、リピートってことで。 なんとも云えないフルーティーな香りとIPA独特の苦 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


静岡は沼津のクラフトブルワリー、ベアードビールの季節限定ビール、
ブルーマスターズナイトメア ライIPA2012 をいただきました。
以前、アオジ ソシガヤでいただきましたが、リピートってことで。


ベアードビール ブルーマスターズナイトメア ライIPA


なんとも云えないフルーティーな香りとIPA独特の苦味が美味しいビールです。
ライ麦を使ったこのビールですが、ナイトメアという名前の由来は
“ライ麦は醸造時の取り扱いが難しく、ブルワーにとっては悪夢のよう”
ということなんだそうです。ライ麦の個性を知っているわけではないのですが、
大麦だけのビールと比べて、少しやさしい、女性的なものを感じます。


華やかな香りの中に、心地いいスパイス感のあるビール、
季節限定のビールですが、見かけたらぜひ手にとってみてください。
このビールはベアードビールからのクリスマスプレゼント、ということなので
次に出てくるのは、今年の年末になってしまうかもしれませんが…


▼ベアードビール 季節限定ベアードビール
http://bairdbeer.com/ja/beer/kisetsu.html



ベアードビール 限定 初醸造2013インペリアルピルスナー 550円




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ベアードビールから季節限定発売されている お寺の庭ゆずエール、というビールをいただきました。 面白い名前のビールですが、これは地元・沼津にある お寺の庭になったゆずを使っているので、ということです。 いただいてみると、しっかりとゆずの香 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


ベアードビールから季節限定発売されている
お寺の庭ゆずエール、というビールをいただきました。
面白い名前のビールですが、これは地元・沼津にある
お寺の庭になったゆずを使っているので、ということです。


ベアードビール お寺の庭ゆずエール


いただいてみると、しっかりとゆずの香りがしておいしいです。
苦味は通常のビールの苦味とは違い、ゆずの皮の苦味でしょうか。
口の中をリセットしてくれるビールの良さと、
鼻から抜けるゆずの香りの良さ、どちらもしっかりと楽しめます。


餃子やおでんとの相性が良さそうなんですが、
(つまり柚子胡椒との相性に似ている気が…)
柚子を使ったお菓子とも相性がよさそうですよ。



ベアードビール お寺の庭ゆずエール 633ml 1,020円



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 静岡・ベアードビールが毎年6月にリリースする季節限定のビール、 夏みかんを使った「静岡サマーみかんエール」をいただきました。 パッケージには8~12度で飲むことがオススメされていますが、 とても暑い日だったので、4~6度くらいでいただいてみま ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


静岡・ベアードビールが毎年6月にリリースする季節限定のビール、
夏みかんを使った「静岡サマーみかんエール」をいただきました。


ベアードビール 静岡サマーみかんエール


パッケージには8~12度で飲むことがオススメされていますが、
とても暑い日だったので、4~6度くらいでいただいてみました。
すると温度が違うためか、あまり香りはせずに酸味が際立っていました。
冷たくておいしい、というのはありますが、何か物足りないんですよね。


ということで、少し時間をおいて、ぬるくなってからいただいたのですが、
さっきまでとは全然違う香りと味が出てきて、おいしくなりました。
やはり醸造者の方のオススメには素直に従った方がおいしくいただけますね。


みかんの香りだけが特徴というよりも、良いアクセントになっています。
いろんな球を投げられるけど、シンカーを中心に打ち取る、みたいな、
シンカーがあるから他の球種も生きてくるみたいな… わかりづらいですね。


ベアードビール独特の味わいに、酸味のあるみかんが加わった感じです。
もしかしたら、この猛暑の中で飲むよりも、リリースしてすぐの6月か、
もう少し時間をおいた9月、少し涼しくなってから飲むほうが
気分的にも気候的にもあっているのかもしれません。


▼ベアードビール 季節限定ベアードビール
http://bairdbeer.com/ja/beer/kisetsu.html



ベアードビール季節限定静岡サマーみかんエール 633 ml 1,020円



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ベアードビールのレッドローズ アンバーエールをいただきました。 本来はあまり泡の立たないビールなのですが、 買ってきてすぐだったためか、かなり泡が出たので、盛大に盛ってみました。 鼻に抜ける深みのあるホップの香りが心地よいビールで、 もし ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


ベアードビールのレッドローズ アンバーエールをいただきました。
本来はあまり泡の立たないビールなのですが、
買ってきてすぐだったためか、かなり泡が出たので、盛大に盛ってみました。


ベアードブルーイング レッドローズ アンバーエール


鼻に抜ける深みのあるホップの香りが心地よいビールで、
もしかしたらベアードビールの特徴が
一番顕著に出ているビールなのではないか、とも思いました。


すっきりしているわけでも、特にコクがあるわけでもないのですが、
他にはない“色気”のようなもの感じるビールです。
エチゴビールのプレミアムレッドエールにも似ていますが、
あちらはクリアな感じが強いので宝石で、
こちらは色気が香る、その名の通り、バラなのかな。


赤いバラ


軽いビールの後、2~3杯目に飲みたいビールです。
デートの時や恋するふたりで飲むのにもオススメですよ!


▼ベアードビール レッドローズ アンバーエール
http://bairdbeer.com/ja/beer/tsunen_dtl05.html
 
 

お得な選べる6本セットです。
ベアードブルワリー選べる6本セット



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 先日、ビールブロガーの皆さんと勝手にビールアワードというのをやりましたが、 今度は勝手ではなく、アメリカで World Beer Cup 2010 というビールやブルワリー、 パブを表彰するアワードが行われ、そこで日本のビールが金賞を受賞しました! この Wo ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


先日、ビールブロガーの皆さんと勝手にビールアワードというのをやりましたが、
今度は勝手ではなく、アメリカで World Beer Cup 2010 というビールやブルワリー、
パブを表彰するアワードが行われ、そこで日本のビールが金賞を受賞しました!


生ビールブログ -とりあえず生!--World Beer Cup 2010


この World Beer Cup 2010 はビールだけでも90のカテゴリーに分けられ、
44カ国、642のブルワリーの3,000以上のビールがエントリーする本格的なアワードで、
日本からもいくつかのブルワリーが応募していたようです。


日本からのビールで金賞を獲ったものは3つ。


カテゴリー8 Specialty Beer(27エントリー)
金賞 カントリーガールかぼちゃエール/ベアードブルーイング


カテゴリー36 American-Style Amber Lager(24エントリー)
金賞 沼津ラガー/ベアードブルーイング


カテゴリー42 Belgian- and French-Style Ale(57エントリー)
金賞 セゾンさゆり/ベアードブルーイング


ということで、すべて沼津にあるベアードブルーイングのものでした!
たしかにベアードビールっていろいろなビールを出しているけど、
いつもおいしいんですよねぇ。これは「さすが!」という感じです。
沼津が本拠地ですが、中目黒と原宿にもお店がありますので、
ぜひ樽生を飲みに行っていただきたいと思います。


そして、その他にも銀賞、銅賞のビールもありました!


カテゴリー8 Specialty Beer(27エントリー)
銀賞 COEDO 紅赤/小江戸ブルワリー


カテゴリー21 Smoked Beer(35エントリー)
銅賞 ラオホボック/富士桜高原麦酒


関係者の皆様、おめでとうございます!!
そして、いつもおいしいビールをありがとうございます!


生ビールブログ -とりあえず生!--KANPAI!


個人的に気になっているのが 最近好きになりつつあるドイツのピルスナー部門と
IPA(インディアペールエール)部門。それぞれ以下のような結果でした。


カテゴリー23 German-Style Pilsener(69エントリー)
Gold: Pilsner, Sierra Nevada Brewing Co., Chico, CA
Silver: Trumer Pils, Trumer Brauerei, Berkeley, CA
Bronze: Grünten-Pils, Engelbräu Rettenberg, Rettenberg, Germany


カテゴリー82 American-Style India Pale Ale(104エントリー)
Gold: Norm’s Raggedy-Ass IPA, Big Rock Chop House & Brewery, Birmingham, MI
Silver: Centennial IPA, Founders Brewing Co., Grand Rapids, MI
Bronze: Duet, Alpine Beer Co., Alpine, CA


カテゴリー83 Imperial India Pale Ale(69エントリー)
Gold: Hardcore IPA, BrewDog, Fraserburgh, United Kingdom
Silver: Bonnie’s Raggedy-Ass Imperial IPA, Big Rock Chop House & Brewery, Birmingham, MI
Bronze: Imperial IPA, Boundary Bay Brewery, Bellingham, WA


ドイツピルスナー部門でカリフォルニアのブルワリーが金と銀ってすごいですよね。
とくに今まではこういうビールはアメリカのビール会社は不得意なんじゃないかと
思っていただけに、Sierra Nevada のピルスナーとか飲んでみたいです!


アメリカンIPA部門もエントリー数が 104 といまだにブーム健在という感じでしょうか。
そして、金銀銅、どのビールも飲んだことがないので、これも飲んでみたいですね。


ちなみに、一番エントリーが多かった部門は、
カテゴリー17 の Wood- and Barrel-Aged Strong Beer ということで、
ビールみたいでビールでない ちょっとウイスキーに近いビール の部門だったようです。
このあたり、日本の状況とかなり違いそうですね。



ベアードブルワリー選べる6本セット 2,880円



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 大好きなベアードビールの原点、沼津のタップルームに行ってきました! ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


大好きなベアードビールの原点、沼津のタップルームに行ってきました!


5dc0f79e.jpg



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 原宿にあるベアードビールのタップルームに行ってきました。まずはスタンダードなライジングサンペールエールからいただきます。 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


原宿にあるベアードビールのタップルームに行ってきました。
まずはスタンダードなライジングサンペールエールからいただきます。


f1ecbff0.jpg



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ベアードの新しい定番ビール、スルガベイ インペリアルIPAをいただきました。 このインペリアルIPAはベアードビール版のW-IPAということで、 とにかく苦くてうまいということを期待していただきました。 グラスに顔を近づけるととてつもなくフルーティ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


ベアードの新しい定番ビール、スルガベイ インペリアルIPAをいただきました。
このインペリアルIPAはベアードビール版のW-IPAということで、
とにかく苦くてうまいということを期待していただきました。


生ビールブログ -とりあえず生!--ベアード スルガベイインペリアルIPA


グラスに顔を近づけるととてつもなくフルーティーな香りがします。
柑橘系のジュースがさらに華やかになったような…
もうこれだけでアロマ効果がありそうなくらいです。


そしていただいてみると、これがとにかく苦い! けど、うまい!
これは中毒性のあるビールだと思いました。
逆に、普通のIPAをあまり飲んだことのない人には
オススメできないビールだと思います。
インフルエンザの予防にホップが効く、との研究レポートもありましたが、
これを飲んでおけば間違いないんじゃないでしょうか。


今回は記念ボトルということで、633mlをいただきましたが、
ひとりでいただくにはちょっと多く、そういう意味では
定番ボトルの360mlの登場が待ち遠しいです。


▼ベアードビールウェブサイト
http://bairdbeer.com/ja/
 
 



ベアードブルワリー選べる6本セット 2,880円



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 立ち寄った酒屋さんでたまたま見つけたベアードブルワリーの 原宿タップルーム セレブレーションエールをいただきました。 このビールは、ベアードのタップルームが原宿にOPENしたことを 記念して作られたビールのようです。 いただいてみると、とても ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


立ち寄った酒屋さんでたまたま見つけたベアードブルワリーの
原宿タップルーム セレブレーションエールをいただきました。


このビールは、ベアードのタップルームが原宿にOPENしたことを
記念して作られたビールのようです。


生ビールブログ -とりあえず生!--ベアードビール 原宿セレブレーションエール


いただいてみると、とても華やかなホップの香りと
緑茶のような清々しい苦味がとてもおいしいビールでした。
写真ではかなり泡が立っていますが、
本来はここまでの泡は立てずに飲むビールかもしれません。
ただ、泡持ちはとてもよく、グラスを口元に持ってくるだけで、
ホップの香りが楽しめて、アロマテラピーを受けているような感じでした。
IPAまでのパンチ力は無いですが、
すごくバランスの取れているペールエールで、とてもおいしかったです。


ボトルではあまり手に入りそうにないビールですが、
原宿のタップルームに行って、現地でいただきたいですね。


▼原宿タップルーム
http://r.tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13095421/
 
 



ベアードブルワリー選べる6本セット 2,880円



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ベアードブルーイングの季節限定ビール、ダークウィートラガーをいただきました。意味を知らなければ、必殺技みたいな名前です。 端的に言うと、まろやかな黒ビールという感じで、ショコラ的な匂いもあります。小麦を使っていますが、小麦のフルーティ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


ベアードブルーイングの季節限定ビール、
ダークウィートラガーをいただきました。
意味を知らなければ、必殺技みたいな名前です。


生ビールブログ -とりあえず生!--ベアードビール ダークウィートラガー


端的に言うと、まろやかな黒ビールという感じで、
ショコラ的な匂いもあります。小麦を使っていますが、
小麦のフルーティーさというのは、そこまで感じません。
ちょっとしたおやつ代わりにいただくビールとしていいかもしれません。
ビール自体、栄養価が高いですし、このビールは最適かも。


今回は、こんなお菓子と一緒にいただいたのですが、
これがなかなかマッチしていました。
おやつカンパニーの「パンdeショコラ」です。


生ビールブログ -とりあえず生!--パンdeショコラ


このお菓子、そこまで甘くもないし、若干しょっぱさもあり、
ショコラ系のビールを飲む時のアテとしていい感じです。
ノンフライってところも、気分的に食べやすいですね。
スピリシュアルな方々がCMをしているので、
紹介するのをちょっと躊躇いましたが、まろやかな黒ビールや、
チョコラ系のビールを飲む時にあわせるのオススメです。


▼ベアードブルーイング
http://www.bairdbeer.com/ja/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 夏休み、とはいえ、軽いビールをスッキリと飲みたいものです。 ということで、ベアードビールのウィートキングエールをいただきました。 今年の5月にもいただいたのですが、当時とはパッケージが 若干変わったようです。なぜ? 今回の方が僕は好きで ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


夏休み、とはいえ、軽いビールをスッキリと飲みたいものです。
ということで、ベアードビールのウィートキングエールをいただきました。


今年の5月にもいただいたのですが、当時とはパッケージが
若干変わったようです。なぜ? 今回の方が僕は好きです。


生ビールブログ -とりあえず生!--ベアードビール ウィートキングエール


いただいてみると、ほのかに伝わる華やかな香りと
フレッシュな苦味がおいしいビールです。
若干の酸味だったり、アルコール度数4%と若干低めなので、
暑い日にお昼から飲むのにいいんじゃないかと思います。
何かをつまみながらではなく、ゆったりとビールを楽しむ、
夏休みの午後にリゾート気分でいただきたい、そんなビールです。


あ、ビーチリゾートって言葉はあるけど、ビールリゾートっていいかも。
将来は南国でビールリゾートのオーナーもいいなぁ。


▼ベアードビール
http://www.bairdbeer.com/j/html/year-round-beers.html



ベアードビールウィートキング エール 480円



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ベアードビールのウィートキングエールをいただきました。 やや高い温度(8~12度)で飲んでください、と書かれたこのビール、 グラスに注いでみると小麦のビールらしい香りがします。 喉越しや苦味の主張はそれほどでもないのですが、 少しスモーキー ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


ベアードビールのウィートキングエールをいただきました。


生ビールブログ -とりあえず生!--ベアードビール ウィートキングエール


やや高い温度(8~12度)で飲んでください、と書かれたこのビール、
グラスに注いでみると小麦のビールらしい香りがします。
喉越しや苦味の主張はそれほどでもないのですが、
少しスモーキーな味を感じました。控えめの苦味とフルーティーな
香りゆえに僕の味覚が勘違いをしているのかもしれません。
ぜひ飲んでみてほしいです。


アルコール度数は2.5~4.5%と若干低めですし、
初夏にちょうどいいビールなのではないかと思います。


▼ベアードビール
http://www.bairdbeer.com/j/html/year-round-beers.html



ベアードビールウィートキング エール 480円



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ベアードビールのライジングサンペールエールをいただきました。 ビールのラベルらしからぬラベルですが、はっきりとした色使いがかわいいです! 一口いただくと、爽やかな香りとどこか覚えのある苦味が口の中に広がります。 ゆっくりと二口目をいただ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


ベアードビールのライジングサンペールエールをいただきました。
ビールのラベルらしからぬラベルですが、はっきりとした色使いがかわいいです!


生ビールブログ -とりあえず生!--ベアードビール ライジングサンペールエール


一口いただくと、爽やかな香りとどこか覚えのある苦味が口の中に広がります。
ゆっくりと二口目をいただきながら味を辿ってみると、
この苦味、お茶のようですが、緑茶ではなく、もう少し奥深い苦味、
ほうじ茶だったり、中国茶や紅茶のような苦味のようです。
ホップのフルーティーさもちゃんと主張していて、おいしいです!


「苦味」だったり「香り」だったり、ひとつの方向に
突き抜けているわけではないのですが、他にはない面白いバランスの
ビールだと思いました。一気にグイッと飲むこともできますが、
苦味、風味を楽しみつつ、ゆっくりといただきたい、そんなビールです。


▼ベアードビール
http://bairdbeer.com/ja/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 僕が一番好きなビールはIPA(インディアンペールエール)と呼ばれるカテゴリーに入るビールなのですが、そのIPAがいろいろと飲めるIPAフェスティバルなるものが、1月26日までやっているという情報を聞きつけ、中目黒に行ってきました。会場はこちら。 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


僕が一番好きなビールはIPA(インディアンペールエール)と呼ばれる
カテゴリーに入るビールなのですが、そのIPAがいろいろと飲める
IPAフェスティバルなるものが、1月26日までやっているという情報を聞きつけ、
中目黒に行ってきました。会場はこちら。


bb88b172.jpg



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote