生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

タグ:プルゼニュ

チェコ・プルゼニュのブルワリー Purkmistr(プルクミストゥル)を訪ねました。ランチにはチェコの伝統的な料理とオリジナルビールをいただきました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

チェコ政府観光局&Linkトラベラーズとのタイアップでチェコへの旅に行ってきました。チェコのプルゼニュといえばプラズドロイ(ピルスナー・ウルケル)が有名ですが、マイクロブルワリーもあるということで伺ってきました。それがこちら、Purkmistr(プルクミストゥル)です。

プルゼニュ Purkmistr(プルクミストゥル)

こちらは4つ星ホテルの「ホテル・プルクミストゥル」の他、ビール醸造所、ビアホール、レストランなどの施設が揃っています。ビールスパもあるらしいのですが、今回はレストランでのランチをいただきました。

Purkmistr(プルクミストゥル)店内

ランチタイムに伺ったので、店内は満席に近い状態でした。

Purkmistr(プルクミストゥル) 賑わう店内

4種類の定番ビール+αをいただく


こちらがビールのカウンターです。ピルスナー以外のビールも蛇口式のサーバーから注がれるようです。

Purkmistr(プルクミストゥル) タップ

こちらには4種類の定番ビールがあるそうですが、それ以外にいくつかのビールもあるとのこと… こういう時はテイスターセットが便利ですね! ということで、6種類のテイスターセットをいただきました。

テイスターセット

左から、ペールラガー、ダークラガー、セミダークラガー、ウィートビア、IPA、そしてノンアルコールビール、だったかな…?

食べるブロガー

みんなでいろいろ食べながら、ビールも味わったんですが、断然IPAが人気でした。この前にプラズドロイをしっかりと飲んできたことも関係していると思います。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

始まりにして最高のピルスナー、ピルゼンスキー・プラズドロイの工場で、ベテラン社員の方に指導してもらいながら、自分で注いだビールを飲んできました。一言で言って最高でした! ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

チェコ政府観光局&Linkトラベラーズとのタイアップでチェコへの旅に行ってきました。ピルスナー・ウルケルの工場見学の後には、注ぎ方講座が待っていました。PILSNER URQUELL DRAFT BEER WORKSHOP です。

PILSNER URQUELL DRAFT BEER WORKSHOP

この工場に勤めて50年というベテランの方にお話を伺いつつ…

お話を聞きつつ。

ビールをいただきつつ…

PILSNER URQUELL

おつまみもありがたくいただきつつ…

おつまみ

泡が大事なプラズドロイ



プラズドロイ(=ピルスナー・ウルケル)に関してはとにかくいろいろなこだわりがあり、グラスを洗う洗剤も決まっているんだそうです。

プラズドロイ用の洗剤

中でも一番こだわっているのは泡なのだそうです。注ぎ手によってはマグの半分近くが泡の状態でサーブされますが、きめ細やかな泡がプラズドロイのバランスを調整しているのだそうです。

注ぎます。

ここで泡のないプラズドロイを注いでみましょう。

細いグラスの場合

早速受け取って飲んでみると…

泡を立てずに…

こっちの方が好みでした! 美味しいです、これ。キレというか、味の引き際は少し遅いですが、苦味がありつつ、甘さも際立って、個人的には理想の味でした。先生、ごめんなさい。

ちなみに、ほぼ泡のビールも作ってくれました。

逆に泡を立てる

ミルコになる

ビアバーでは「ミルコ」とオーダーすると出て来るもので、ビールをたくさん飲めない若者に人気なのだとか。

ミルコ

僕は、泡なし>通常>ミルコの順で好みでした。ビールの注ぎ分けは今までも体験していますが、プラズドロイは特徴がわかりやすくて面白いかったです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

チェコ共和国・プルゼニュにあるピルスナーウルケル(ピルゼンスキー・プラズドロイ)の工場見学に行ってきました。無濾過のプラズドロイもいただきました! ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

チェコ政府観光局&Linkトラベラーズとのタイアップでチェコへの旅に行ってきました。旅は二日目にして、いきなりクライマックスを迎えました! ピルスナー・ウルケルの工場見学です! この門をくぐると…

ピルスナー・ウルケル工場前

ババーンとでっかい工場が広がっているのですが、まさかこれではない、というのはこの時にはわかりませんでした。裏面があるというか、隠しマップがあるというか…

ピルスナー・ウルケル工場

ちなみに表面、というか通常の案内マップです。

工場マップ

ここからとにかくとんでもない情報量だったので、写真をメインにバババッと紹介します。写真、40枚以上ありますが、これで前編になります。

ピルスナー・ウルケル ロゴ

まずはビジターセンターのようなところで基礎知識を学んでいきますが、個人的に大事だと思うことをまずはまとめてみました。

・チェコは一人当たりの年間ビール消費量世界一の国である(日本の3倍超)
・日本で一番メジャーなビールスタイル「ピルスナー」はここから生まれた
・ピルスナー・ウルケルは現地の言葉ではピルゼンスキー・プラズドロイ


工場内

プルゼニュの歴史あるビール造り



こちらはピルスナー・ウルケルの工場があるプルゼニュの昔の地図です。ちょっと濃い色で塗られている建物がたくさんあると思いますが、これは以前、ビールを醸造していた建物なんだそうです。

プルゼニュの昔の地図

ヨーロッパでは、ビールは自家醸造していたので、大阪で言えば「たこ焼き器のある家」くらいのマップなのかもしれませんが、やはり驚きました。

さて、歩みを進めると出てきたのはこんな設備のある部屋。醸造するには規模が小さいな、と思っていたんですが…

実験室

こちらは現在も使われている実験室なんだそうです。

パソコンもありました。

奥に進むと、客席が動いてぐるっと回るシアターでムービー鑑賞です。

動画

映像を見終わったら、ディズニーランド的にスクリーンの横が開いて、さらに奥に進みます。ここからは原材料の説明のエリアです。

原材料の説明

麦芽

麦

お水は地下水を使っているとのこと。ピルスナーウルケルは軟水を使っています。

水

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

チェコ・プルゼニュにあるこの地域最古のレストラン U Salzmannů(ウサルツマヌー)で立ち飲みをしてきました。こだわりのビールはもちろん美味しく、ひとりで3杯くらい飲んでしまいました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

チェコ政府観光局&Linkトラベラーズとのタイアップでチェコへの旅に行ってきました。ビール醸造博物館のチケットについていたビール一杯無料券を持って、近くにあるお店「U Salzmannů(ウサルツマヌー)」に向かいました。

ビールのバウチャー

こちら、帰国してから知ったのですが、どうやら数百年の伝統を持つお店のようで、プルゼニュで最も古いレストランなんだそうです。そしてレストランだけではなくホテルとしても利用できるようで、ひとり5,000円くらいから泊まれるとのことです。

U Salzmannů(ウサルツマヌー)

そうとは知らず、お店に入った我々。正面にある綺麗なカウンターでビールをオーダーし、その前にある樽を使い、立ち飲みをしました。今回の旅で初めてのピルスナー・ウルケルです。

ビール注ぎます。

ブロガーツアーは9人のパーティーだったので、なかなか注ぐのも大変そうでしたが、日本のサーバーよりは注ぐのが早かったです。

どんどんビール注ぎます。

揃ったら乾杯!

乾杯!

やはりうまい! アルコール度数が4.5%とやや低めなのもありますが、グイグイ飲めて、しかも飲み飽きないのです。僕の中で世界一のピルスナーはウルケルです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

チェコ・プルゼニュにあるビール醸造博物館に行ってきました。歴史はもちろん、昔からの道具やラベル、設備を見られる施設です。ビール好きなら行って損はありません! ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

チェコ政府観光局&Linkトラベラーズとのタイアップでチェコへの旅に行ってきました。ビールの年間個人消費量がダントツで一位のチェコだけに、いろいろとビールのアクティビティがあったのですが、今回の旅で最初に行ったのはビール醸造博物館(Brewery Museum)でした。

ビール醸造博物館

入り口にはクリスマスの装飾がされていました。ビールのボトルはグリーンですし、チェコの代表的なビール、ピルスナー・ウルケル(プラズドロイ)のカラーリングも緑と赤なので、クリスマスにとてもマッチしている気がします。

ビール醸造博物館 入口

博物館にはビールが誕生した時代からの解説や道具が展示されていたのですが、ところどころに出てくる人形に何度かビックリさせられました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote