生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

タグ:ブルノ

チェコ・第二の都市ブルノにある立ち飲みのビアバーVýčep Na stojáka(ヴィチェップ ナ ストヤーカ)に行ってきました。ビールが美味しいのはもちろん、オープンサンドも美味しかったです。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

チェコ・第二の都市ブルノに立ち飲みのビアバーがあるということで行ってきました。ブルノの中心街にあるこちら、Výčep Na stojáka(ヴィチェップ ナ ストヤーカ)です。翻訳するとタップルーム・ザ・スタンドってことで、立ち飲みのタップルームという名前なんですね。

Výčep Na stojáka(ヴィチェップ ナ ストヤーカ)

若い人が多い店内



お店に行ったのは日曜日の夜9時くらいでしたが、結構な数のお客さんがいました。時間帯のせいか、立ち飲みだからか、チェコの居酒屋でよく見かけるおじさん層はおらず、若い人が中心でした。

Výčep Na stojáka店内

立ち飲み屋ではありますが、窓際のお客さんでサッシ(?)に座ってる人もいました。あとは、デートの〆に1杯、って人たちも多いのか、カップルが複数組いたのも印象的でした。

女性もいます

店内には大きめの冷蔵庫があり、中ではビールの樽が眠っていました。

樽が眠る

冷蔵庫の温度が表示されるシステムです。これ、お客さんに見せているってことは、樽の冷蔵温度にこだわるお客さんがいるってことですよね。

冷蔵庫の温度?

適当なテーブルを見つけて、自分のコースターを準備したら、いよいよオーダーです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

チェコ・ブルノで人気のビアレストラン「Lokál U Caipla(ロカル ウ カイプラ)」に行ってきました。おやつの時間ということで軽くランチビールを楽しむつもりが… ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

チェコ政府観光局&Linkトラベラーズとのタイアップでチェコへの旅に行ってきました。チェコに入って5都市目は、Brno(ブルノ)という街にやってきました。プラハを東京だとすると、ブルノは大阪のような街、なんだそうです。そんなブルノでランチタイムにやってきたのは「Lokál U Caipla(ロカル ウ カイプラ)」というお店です。

ブルノ Lokál U Caipla(ロカル ウ カイプラ)

Lokál というお店は、ブルノだけではなくプラハにもプルゼニュにもある人気店で、プラハの店舗はフードツアーの途中、少し立ち寄りました

お店に入るとたくさん並ぶプラズドロイのジョッキが目に飛び込んできました。この雰囲気だけで期待できちゃいます。

Lokál U Caipla たくさんのグラス

そして、奥にはたくさんのタンクが! ガソリンがガソリンスタンドに運ばれるように、ビールは工場からお店に運ばれて、このタンクに移されます。お店では、このタンクからビールを注いでサーブされるというわけです。チェコではこの方式を取るお店が結構あり、そういうお店の前には「Pivo z tanku(タンクからのビール)」と看板が出ていることが多いです。

タンク

さて、テンションが上りつつ席につくと、チェコ的な絵が描かれたお皿が出てきましたが…

お皿

ここにはスープがサーブされました。

スープが来ました。

スープ

肉団子の入ったシンプルなコンソメスープをいただきながら、ビールを選びます。ビールはプラズドロイとコゼルの2種類がありました。ピルスナー・ウルケルの工場で飲んだ「ミルコ」という注ぎ方がメニューに書かれていたので、「コゼルのミルコ」をオーダーしてみました。

Lokál U Caipla メニュー

ここで登場したのが「コゼルとミルコ」でした。「コゼルのミルコ」を飲んでみたかったんですけどもダブルで出てきちゃった!

ミルコとコゼル

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote