生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

タグ:ビール工場

京都にある京都醸造の工場で立ち呑みをしてきました。工場には全国からいろいろなお客さんが来ていて、一期一会の立ち呑みを楽しみました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

京都&大阪に遊びに行ってきました。空港に着いてからまず向かったのはこちら…

京都醸造の工場

どこに行っても評判のビールを醸造している、京都醸造の工場です。工場でビールが飲めると聞いて来てみたんですが、この日はイベント的にフードトラックも出ていて賑やかでした。

京都醸造の工場内

建物の中は工場と、立ち呑みのスペースがありました。中はクーラーが効いてて快適だった〜! 飲めるビールは6種類です。

タップは6TAP

この日のメニューはこんな感じでした。スタンダードメニューが3種類、限定醸造のビールが3種類。

本日のメニュー

限定のビールはこんな感じでした。今の時期にぴったりのビールがラインナップされています。

限定メニュー

一杯目はグイッといきたかったので、セッションIPAである「夏のきまぐれ」からいただきました。

夏のきまぐれ

ホップの香り、そして苦味がクリアに感じられて美味しいんです。3口くらいで飲んじゃいました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 サントリー武蔵野ビール工場トワイライト・ツアーの後半はいよいよ試飲です。 試飲ルームに行くと、ジョッキに注がれたプレミアムモルツが待っていました! (武蔵野ビール工場トワイライト・ツアー セミナー&見学編はこちらからどうぞ) ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


サントリー武蔵野ビール工場トワイライト・ツアーの後半はいよいよ試飲です。
試飲ルームに行くと、ジョッキに注がれたプレミアムモルツが待っていました!
武蔵野ビール工場トワイライト・ツアー セミナー&見学編はこちらからどうぞ)


ジョッキでプレミアムモルツ



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 サントリー武蔵野ビール工場のトワイライト・ツアーに参加してきました。 このトワイライト・ツアーは夏の夕暮れ時に「ザ・プレミアム・モルツ講座」を コンパクトに楽しめるというもので、今回はそのプレビューイベントでした。 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


サントリー武蔵野ビール工場のトワイライト・ツアーに参加してきました。
このトワイライト・ツアーは夏の夕暮れ時に「ザ・プレミアム・モルツ講座」を
コンパクトに楽しめるというもので、今回はそのプレビューイベントでした。


プレミアムモルツ



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 これから夏にかけて、夕暮れ時の空がすごく素敵なシーズンですね。 そんな素敵な空を見ながら、ビール工場の出来たて生ビールを飲んじゃおう、という ツアーがサントリーの武蔵野工場で始まります。 そのスタートを記念して、6月12日にブロガー限定の ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


これから夏にかけて、夕暮れ時の空がすごく素敵なシーズンですね。
そんな素敵な空を見ながら、ビール工場の出来たて生ビールを飲んじゃおう、という
ツアーがサントリーの武蔵野工場で始まります。


fdc2b90b.jpg


そのスタートを記念して、6月12日にブロガー限定のトワイライトツアーが開催されます。
土曜日の夕方、17時半に集合、工場見学を行い、そのまま工場で夕暮れを楽しみつつ、
できたてのプレミアムモルツを飲んじゃおうという、まさしくプレミアムなひととき。


b61868e8.jpg


僕が初めてビールを心の底から「おいしい!」と思ったのは、
この武蔵野ビール工場見学で、当時のプレミアムモルツ、
「モルツ スーパープレミアム」を飲んだ時でした。ちょうど10年前です。
日本の大手メーカーのビールを中心に飲むだけで、そんなに詳しくなかった僕は、
あの1杯でビールにハマったと言っても過言ではありません。


ということで、トワイライトなビールを飲みたいという方も、
工場で出来たてのビールを飲んでみたいという方も、
この「トワイライト・ツアー」がオススメですよ!


しかも、このイベントの特別ゲストが…


応募締切は 2010年6月1日(火)午前10時、ご興味ある方は
以下の詳細ページからご確認の上、お申し込みください!


▼「サントリー武蔵野ビール工場トワイライト・ツアー」申し込みはこちらから


▼サントリー武蔵野ビール工場に行ってきました!


▼できたてのザ・プレミアム・モルツをいただきました!



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ゴールデンウィークの最終日にキリン横浜ビアビレッジで行われている ビールづくり体験教室に行って来ました。 京急生麦駅から徒歩8分、見えてきましたビアビレッジ。 今回の参加グループは僕らをふくめて4グループ。 1グループ4人~6人での参加 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


ゴールデンウィークの最終日にキリン横浜ビアビレッジで行われている
ビールづくり体験教室に行って来ました。
京急生麦駅から徒歩8分、見えてきましたビアビレッジ。


d58445bf.jpg


今回の参加グループは僕らをふくめて4グループ。
1グループ4人~6人での参加になります。
オリエンテーションでどんなタイプのビールが造れるのか、
5種類のビールについて説明があり、その後で実際に作るタイプを選びます。


今回選べたのは、
・ピルスナー
・黒ビール
・赤ビール
・ボック
・横浜ビアザケ
という5種類だったのですが、僕らは一番苦味が強いとされる
「横浜ビアザケ」を選びました。


造るビールによって、原材料が変わってきます。


39d79266.jpg


ホップもファインアロマホップだったり、
カスケードホップだったりと、種類も割合も変わってきます。


詳しい工程はぜひ実際に体験していただきたいのですが、
調理実習のように、量ったり、計ったり、かき混ぜたりして
時間が過ぎていきます。


14dfc10c.jpg


粉砕された麦芽をお湯で煮て、おかゆのようにするのですが、
その時の糖度を計ってみると、糖度は16.4度。ブドウ並みです。


72a06c09.jpg


そして煮詰めた麦芽にホップを加えて、さらに煮沸します。
水、麦芽、ホップ、とビールの原材料がここで揃いました。


531a9cde.jpg


この後、さらにホップを2度ほど加えるのですが、
体験教室ではスタッフの皆さんにおまかせして、僕らはランチをいただきました。


キリン横浜ビアビレッジに併設されているレストランで
サラダや前菜やハンバーグ、そしてなによりもビール!


875419bd.jpg


このビールは「スプリングバレー」という横浜工場オリジナルのビールとのこと。
メジャーなキリンの地ビール、といったところでしょうか。


おいしい食事とビールをいただいた後は、
若干眠い頭を起こしつつ、ビール工場見学を経て、体験教室に戻ります。


午後はやることが少ないです。ビールの濾過と冷却、
そして発酵タンクに移した後、酵母を入れて終了です。


491abc05.jpg


この後の工程はビアビレッジの方がやってくれるとのこと。
あとは出来上がりを待つばかり。6週間後には1ケース分のビールが
送られてくるのです。自作のビアザケ、楽しみ~。


そして終了後もビールをいただきました。
通常の工場見学と同じように2杯分のビールがいただけます。
立ち仕事が多く、疲れていることもあり、ビールがうまいうまい。


90915e71.jpg


このビールづくり体験教室、6人で行ってひとり2,800円でした。
ビール1ケース分、ランチ、ビール数杯、工場見学がついての金額なので、
かなりオトクですよね。
…ただ、かなり疲れるので、行くなら土曜日をオススメします。


▼申し込みはこちらから。通常5倍以上の競争率で抽選だとか。
http://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/yokohama/seminar/index.html



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote