生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

タグ:ビアバー

どうも、麦酒男です。 2015年の夏に神田淡路町にオープンしたビアバー、 WIZ CRAFT BEER and FOOD に行ってきました。 以前、訪れた熟成肉のお店「エイジング・ビーフ ワテラス」と同じく、 複合施設「ワテラス」の中に入っています。 お店に入ると、まずはズラッと並ん ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

2015年の夏に神田淡路町にオープンしたビアバー、
WIZ CRAFT BEER and FOOD に行ってきました。
以前、訪れた熟成肉のお店「エイジング・ビーフ ワテラス」と同じく、
複合施設「ワテラス」の中に入っています。

神田淡路町 ワテラス WIZ

お店に入ると、まずはズラッと並んだタップハンドルに目が行きます。
この日は25種類のビールがつながっていましたが、30TAPくらいありそうです。

カウンター

店内は落ち着いた雰囲気で、テーブル席とカウンターがあります。
カウンターからは調理のようすも見られるし、スタッフともコミュニケーションが
とりやすい感じでした。

WIZ 店内

さて、こちらがこの日のビールリスト。この日だけかもしれませんが、
他のお店と比べてサワー系のビールの割合が高かったです。
海外のクラフトビールもかなりの数、ラインナップされていました。

ビールリスト

初訪問の僕は、お店のオリジナルのビール、淡路町ゴールデンエールから
いただきました。ベアードビールの工場で造られているビールだそうです。

淡路町ゴールデンエール

すっきりと美味しいビールです。メニューの一番最初に書かれていますし、
クラフトビール初心者にもオススメしやすいビールではないでしょうか。

おつまみもいろいろあります。が、お値段が意外とリーズナブルでした。
まずは、下仁田葱のマリネ(500円)からいただきます。

下仁田葱のマリネ(500円)

下仁田葱の風味に加えて、トビッコの食感がアクセントになっていて
ビールとの相性を高めていました。いろいろなビールと合わせやすそうな
メニューなので、一品目にオススメです。

続いて、餃子という文字が目に入ったのでオーダーしたのが、
甘栗とクレソンの餃子 トリュフ添え(500円)です。

甘栗とクレソンの餃子(500円)

なんでしょう、餃子なのにトリュフとかクレソンとか…
いただいてみて、甘栗の感じはそこまで分からなかったんですが、
皮も餡もまろやかで食べやすい餃子でした。

ここらで次のビールに… 続いては Y.MARKET くつろぎペールエールです。

Y.MARKET くつろぎペールエール

こちらもすんなりといただける、まさにくつろげるペールエールでした。
これも初心者にオススメのビールですね。美味しい!

さて、おつまみをもう一品。これ、見た目だけではなんだかわからないですよね。

肉詰めハラペーニョのフリット(500円)

こちらは肉詰めハラペーニョのフリット(500円)です。
ピーマンではなく、辛くて肉厚なハラペーニョを肉詰めにするという、
なんともビアバーらしいセンスあるメニューじゃないですか!

お肉しっかり辛さびっくり

しっかりお肉が詰まっていますし、辛さも強くて、美味しいメニューでした。
他では見たことのないメニューですし、WIZ に来たらぜひ試してほしい一品です。

さて、ハラペーニョの肉詰めもそうですが、このお店、いろいろなところが
オシャレでいいんですよね。でも、過剰なオシャレではなくて、
穏やかにオシャレというか、センスがいいんですよね。
お店のコースターも裏側はこんな感じになっていました…

コースター

お店のアカウントを書くんじゃなくて、お客さんのアカウントを聞く、
みたいなコミュニケーションがちょっと面白いと思いました。
(これをどうするのかはわからないですけども…)

ビールは1杯1,000円前後、おつまみは500円前後ですし、
食事は美味しくオシャレなので、普段使いにいいお店だと思いました。
神田も近いですし、ハシゴ酒の一軒目としてもいいかもしれません。
オススメです!

[関連リンク]
WIZ CRAFT BEER and FOOD(Facebookページ)
WIZ CRAFT BEERandFOOD(食べログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ヤッホーブルーイング公式ビアレストランである 『よなよなBEER KITCHEN』が2015年10月から『YONA YONA BEER WORKS』に リニューアルしました。ということで、よなよなビアワークス 青山店に 立ち寄ってみました。場所は表参道の駅から青山方面にちょ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ヤッホーブルーイング公式ビアレストランである
『よなよなBEER KITCHEN』が2015年10月から『YONA YONA BEER WORKS』に
リニューアルしました。ということで、よなよなビアワークス 青山店に
立ち寄ってみました。場所は表参道の駅から青山方面にちょっと歩いたところです。

赤坂と神田のお店は外からでも店内が見えるようになっていますが、
青山店は場所柄か、隠れ家的に目立たないところにありました。

よなよなビアワークス 青山店

実は写真の扉はスタッフ用で、お客さんは扉の手前の階段を下りていきます。
階段の手すりは工場にありそうなパイプ、そして壁には水曜日のネコや…

階段を降りると

インドの青鬼もいました。樽の手前を右に曲がるとお店です。

青鬼もいます。

この日はひとりでランチビール、という感じだったのでカウンターに陣取ります。
カウンターの前にはビールのタップハンドル。包丁とかナイフになっています。
ビールをヤバくする、というのが『よなよなBEER KITCHEN』の
キャッチフレーズでしたが、こういうことだったのでしょうか…

カウンター

ヤッホーブルーイング公式ビアレストランなので、よなよなエールをはじめ、
ヤッホーのビールが揃っています。中にはここでしか飲めない限定ビールもありました。

ビールメニュー

僕は一杯目はスタンダードによなよなエールをいただきました。
グラスのデザインもシンプルでいい感じですね。内装などもそうですが、
しっかりとデザインされているからでしょうか、かっこいいですね。

よなよなエール

おつまみは軽く… と思っていたんですが、迷っているうちに
いくつか頼んじゃいました。基本的には赤坂店、神田店と同じメニューだと思います。
まずは自家製ピクルス(480円)からいただきます。

ピクルス(480円)

カラフルなメニューで目にも美味しいですし、箸休め的なポジションとして
オススメです。続いては、森のヤッホーサラダ、ハーフ(800円)でいただきました。

森のヤッホーサラダ(800円)

ハーフでこのサイズなので、ひとりなら他のフード無しでこれだけでいいかも。
二人でハーフサイズがちょうど良さそうです。ベーコンとキノコの相性がいいです。

しっかりお腹いっぱいになったんですが、もうひとつ頼んでいました。
鹿肉のソーセージ(650円)です。

ソーセージ(650円)

パリッとした皮の中にはジューシーなお肉が詰まっていました。
かなり熱々で出てきます。切ってから少ししても熱い肉汁でヤケドしそうでした。
猫舌の方は要注意です。これはビールとの相性は間違いありませんね。

ジューシー!

今度はビールが無くなった、ということでもう1杯いただきます。
ローソン限定で発売されていた僕ビール、君ビール。を樽生で…

僕ビール、君ビール。

ちょっと炭酸が強めでドリンカビリティ的には下がっている感じだったかな?
ともあれ、久しぶりに僕君をいただいて満足でした。

さて、青山店ですが、系列の他のお店よりもお店は小さく、
入口や照明もまで隠れ家的な印象でした。みんなでワイワイ飲みに行くのではなく、
仕事帰りやランチデートで使うような、そんなイメージでしょうか。
まあ、青山のイメージとも近いよなよなのお店ですね。

[関連リンク]
YONA YONA BEER WORKS(公式サイト)
ヨナ ヨナ ビア ワークス 青山店(食べログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 2015年のことになりますが、都立大学にある Craft Beer Diner TAKIEY(クラフトビアダイナー テイキー)に 行ってきました。何人かのビール好きにお気に入りのお店を聞いたんですが、 複数の方がテイキーが挙げていて、気になっているお店でした。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

2015年のことになりますが、都立大学にある
Craft Beer Diner TAKIEY(クラフトビアダイナー テイキー)に
行ってきました。何人かのビール好きにお気に入りのお店を聞いたんですが、
複数の方がテイキーが挙げていて、気になっているお店でした。

都立大学 テイキー

この日はランチタイムにお伺いしたのですが、ほぼ満席で
僕はカウンターでいただくことに。カウンター前にはタップハンドルが並び…

テイキー カウンター

ボトルビールが入った冷蔵庫もありました。

冷蔵庫にもビールがいろいろ

カウンターには持ち帰りメニューもあり、いつ来ても使い勝手が良さそうな、
常連さんの多そうなお店だなぁ、と思いました。早くも数人のビール好きが
このお店を薦めてくれた理由がわかったような気がしました。

おしゃれなカウンター

奥には落ち着いたテーブル席も複数ありました。
週末はゆっくり起きて、ここでブランチ&ビールなんて素敵でしょうね。

奥には落ち着くテーブル席

さて、カウンターに座って、ランチメニューをいただきますが、
まずはビールから… マウイ ビキニブロンドラガーをパイントで!

マウイ ビキニブロンドラガー

遅ればせながらこちらがランチメニューです。パスタ、サンドイッチ、シチュー、
カレー、ドリアをいろいろなメニューがあって悩んでしまいます。

TAKIEY ランチメニュー

僕はビールとの相性を考えてジャークチキンの入ったブリートランチ(1,000円)に
ワカモレをトッピング(+230円)したものをオーダーしました。
値段的にちょっと高めかな、と思いましたが、出てきたプレートを見て納得!

ブリートランチ

3人分くらいはあるんじゃないかってくらいのブリトーでした。

どでかいブリート

ジャークチキンだけではなく、野菜もたっぷり入っていましたし、
これだけでお腹いっぱいになったブリトーでした。いやはやビックリ。

ランチで伺ったので、これだけで退散してしまいましたが、
次回は夜にゆっくりと来てみたいと思います。

[関連リンク]
Craft Beer Diner TAKIEY(公式サイト)
Craft Beer Diner TAKIEY(Facebookページ)
テイキー(食べログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 渋谷に新しくオープンした「PDX TAPROOM」に行ってきました。 PDX とはアメリカオレゴン州ポートランド国際空港の3レターコードですが、 その名の通り、オレゴンのビールを取り扱っているビアバーです。 お店は渋谷、原宿、表参道の真ん中あたりにあ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

渋谷に新しくオープンした「PDX TAPROOM」に行ってきました。
PDX とはアメリカオレゴン州ポートランド国際空港の3レターコードですが、
その名の通り、オレゴンのビールを取り扱っているビアバーです。

お店は渋谷、原宿、表参道の真ん中あたりにありますが、
一番近いのは渋谷駅でしょうか。宮下公園からもう少し行ったあたり、
2階にお店がありました。ちゃんと見ていないと見逃しちゃうかも…

渋谷 PDX TAPROOM

お店に入ると、正面にカウンター、そしてサーバーが見えます。
ビールは10タップ。メニューを見ると、ローグ、カルデラ、ブレイクサイド、
ホップワークスとオレゴンの4つのブルワリーがラインナップされていました。

ビールは10TAP

奥のテーブル席に座って、お店の入り口側を見るとこんな感じです。
ひとりで来た時には、窓側もしくはサーバーの前のカウンターが良さそうですね。

テーブルとカウンター席

さて、僕は Breakside Brewery の Toro Red からいただきました。

Breakside Brewing Toro Red

繊細ではなく、しっかりと香りのあるアンバーエールです。
そうそう、オレゴンで飲んだビールってこういうのが多かったです!

喉を潤してから落ち着いて店内を見れば、オレゴンやポートランドに関する
いろいろなカードや地図が飾ってありました。

オレゴンのいろいろ

お手洗いにはトライメットの地図や写真もありました。ああ、懐かしい!

お手洗いにもオレゴンのいろいろ

さて、この日はひさしぶりの東京ということで、いろいろなお店に行っていたため、
お食事は軽く、サツマイモのフライドポテトだけいただきました。
ポテトがのっているトレイがオレゴン州の形になってますね。

フライドポテト

サツマイモなだけあって、ポテトは甘い風味があって美味しかったです。
添えられているのは、わさびケチャップ。こちらもいいアクセントになりました。
おつまみとしては、どっしりとした方だと思いますが、
オレゴンのビールとの相性は抜群でした。
(他にもフードメニューは10種類くらいありましたが、基本軽めかな…)

ということで、あとはオレゴンのビールを…

いろんなビール

たくさんいただきました。というか、全部いただきました!

どれもオレゴン産

最後はクリスマスに合わせて、ローグの Santa's private reserve を
いただきました。オリジナルグラスなのが素敵です!
ああ、これぞアメリカンクラフトビールって感じだなぁ、と、そんな感想。
ratebeer あたりで点数が高そうなビールです。

Rogue Santa's private reserve

お店の立地や大きさを考えると、ガッツリ飲みに来る、というお店では
ないのかもしれませんが、買い物やパブクロールの途中に立ち寄ったり、
ゼロ次会で飲むのにオススメのお店です!
(ゼロ次会にしては強めのビールが多いんですけども……)

[関連リンク]
ピーディーエックス タップルーム(食べログ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 カナダ・アルバータ州とのタイアップで旅をしてきました。 カルガリーのダウンタウンの街並みの中に… 急に一軒家が… しかも、PUBというサインが目立ちます。 昼間に見るとこんな感じです。ちょっと不思議な感じです。 お店の入り口の先は階 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。
カナダ・アルバータ州とのタイアップで旅をしてきました。

カルガリーのダウンタウンの街並みの中に…

カルガリー ダウンタウン

急に一軒家が… しかも、PUBというサインが目立ちます。

Canada Hop In Brew Pub

昼間に見るとこんな感じです。ちょっと不思議な感じです。



お店の入り口の先は階段があって2階部分へ… このあたりも一軒家な感じですね。

一軒家的

階段を上がるとバーカウンター、そして奥にはテーブル席がありました。
観光客はいなさそうですが、常連さんが多いのでしょうか。

Hop'n Brew 店内

こちらがビールメニュー。この時すでに10数杯飲んでいたのもあり、
IPAしか目が行ってなかったんですが、home Brew なんてあったんですね…

ビールメニュー

ということで、ここでしか飲めないであろう home brew を見逃し、
ALBERTA Dragon IPA をいただきました。

Dragon IPA

僕はひとりだったので、カウンターで立ち飲みをしつつ、
いろいろと飲み比べをさせてもらいました… が、記憶ががが…

飲み比べ

常連さんの多いアットホームなお店の雰囲気もあるんでしょうね。
写真を見ると、ご機嫌にコミュニケーションをとっていたようです。

立ち飲み仲間

with staff

お姫様抱っこ

この後、彼らに誘われて〆のピザを食べに行きました。

なんか盛り上がった…

が、そこでも盛り上がってお姫様抱っこをしていたら、
彼氏が怒っちゃってたいへ~ん、みたいなこともありましたが、
それもまたいい思い出になりました。あのカップル、大丈夫かな…?

旅人だけどホームな感じのするビアバーでした。
皆さまが訪問される場合には、home brew なビールを飲むのをお忘れなく!

[関連リンク]
Hop In Brew Pub(yelp)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 カナダ・アルバータ州とのタイアップで旅をしてきました。 クラフトビアマーケットといえば、ここ数年、東京で店舗を増やしている CRAFT BEER MARKET を思い出しますが、同じ名前のお店が カナダ・カルガリーにあるということで行ってきました。 サ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。
カナダ・アルバータ州とのタイアップで旅をしてきました。

クラフトビアマーケットといえば、ここ数年、東京で店舗を増やしている
CRAFT BEER MARKET を思い出しますが、同じ名前のお店が
カナダ・カルガリーにあるということで行ってきました。

CRAFT BEER MARKET

サインが白飛びしちゃっていますけども、こんな形のサインなので、
日本にあるクラフトビアマーケットとは関係が無さそうです。
お店はカルガリー以外にも3店舗あるようです。

craftbeermarket.ca

さて、お店は21時を回っていましたが、週末だからか満席!

CRAFT BEER MARKET 店内

受付では「席は無いけど、スタンディングならどこでも…」と言われ、
お店を2周してなんとかカウンターに陣取ることができました。

タップハンドルがたくさん!

こちらのお店、100種類の樽生ビールをいただくことができるとか!

ビールは100TAP

お店の奥には冷蔵庫があり、ビール樽がたくさん繋がっていました。

大きな冷蔵庫

お店の真ん中にあるタップハンドルが並ぶカウンターには、
天井を伝う配管を通ってビールが来ているようでした。
このあたり、日本で云えばクラフトビアマーケットというよりも
Goodbeer faucetsの方がイメージが近い気もしますね。

天井に配管

さて、この日はランチ、ブルワリー見学、ブルーパブと飲み続けてきたので、
1杯目からIPAをいただきました。CENTRAL CITY RED RACER ISA です。

IPA

続いて、STEAM WHISTLE というピルスナーをいただこうと
スタッフにオーダーしたのですが「それ、美味しくないです」とまさかの日本語が!
日本語で話しかけてくれたのは、スタッフのテリーでした。
なんでも日本に住んでいたこともあるんだとか…

まさかの日本語!

ということでカナダのビールを諦めて、オレゴンで美味しかった
デシューツの FRESH SQUEEZED IPA をいただきました。
さすが デシューツ のIPAです。香り良し、苦味良し、バランス良しの
美味しいIPAでした。

デシューツ IPA

ちなみに写真の左に見えるのは、チェイサーのボトルではなく、
チップを入れるためのものでした。この後のお店でもそうだったんですが、
カナダのビアバーではカウンターでもチップを払う習慣があるみたいです。

ということで、落ち着いた雰囲気だった LAST BEST とは違い、
もうちょっと砕けた感じというか、庶民的というか、ガラが悪いというか、
そんな印象のCRAFT BEER MARKET でした。
カナダのビールだけに限らず、北米のビールをいろいろと飲みたい時に
オススメのお店です! ぜひテリーに会いに行ってみてください!

[関連リンク]
Crat Beer Market Restaurant+Bar(公式サイト)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 香港のビアバー巡りも最後になりました。3軒目はちょっと前に オープンしたというコエドビールのお店「COEDO Hong Kong」に してみました。どんな雰囲気なのか見たかったんですよね〜。 とりあえず、The Roundhouse Taproom のあるセントラルから コ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

香港のビアバー巡りも最後になりました。3軒目はちょっと前に
オープンしたというコエドビールのお店「COEDO Hong Kong」に
してみました。どんな雰囲気なのか見たかったんですよね〜。

とりあえず、The Roundhouse Taproom のあるセントラルから
コーズウェイベイに移動します。

香港 コーズウェイベイ

こちらは香港の若者に人気のエリア、という感じでしょうか。
デパートやおしゃれなお店がいろいろありまして… そして、コエドビールです。

コーズウェイベイ コエドホンコン

暖簾や提灯のようなライトが和の雰囲気を醸し出しています。

COEDO Hongkong

店内に入ると黒板にグラスの説明やビールメニューが描いてありました。

デコレーションされています

ビールはコエドの他に、世界中からのゲストビールもありました。

今日のラインナップ

僕はコエドの毬花をいただきました。3軒目ですし、セッションエールで!

COEDO 毬花

毬花、美味しいです。

おつまみも軽くいただきました。こういう時に和風のメニューがあるのは、
ありがたいですね。まずは枝豆から。

枝豆

そして、ししとうもいただきました。がっつり和ですよね。
お皿にはコエドのマークも入っていました。

ししとう

店内はおしゃれな雰囲気ですし、スタッフもフレンドリーでいいお店でした。

コエドライト

ということで、最後にスタッフの方と記念撮影。コエドのC!

コエドのC

ということで、帰国前に頭を和に戻すことができたコエドビールでした。
いいエリアにありますし、若いお客さんも多かったですし、
これから香港でコエドビールが流行ってほしいなぁ…

[関連リンク]
COEDO Hong Kong(Facebook)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 一軒目 The Globe を出た後は歩いて4分、SOHO地区にある The Roundhouse Taproom に行ってきました。 このお店もミッケラーバンコクと同じく CNN の Asia's best beer bars に選ばれていたお店です。 SOHOという欧米人の多い地区、ということで、中 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

一軒目 The Globe を出た後は歩いて4分、SOHO地区にある
The Roundhouse Taproom に行ってきました。
このお店もミッケラーバンコクと同じく
CNN の Asia's best beer bars に選ばれていたお店です。

The Roundhouse 店内

SOHOという欧米人の多い地区、ということで、中に入ると
スーツ姿の人がたくさんいました。今回の旅でスーツの人が
多かったのは、ここと空港くらいだった気がします。
タップはずらりと20タップくらいでしょうか。

The Roundhouse TAP

店内を見上げれば、使わなくなった樽が飾ってあったり…

上を見上げれば空の樽?

いろいろなコースターが飾ってあると思ったら、福岡にあるビアパディの
コースターも見つけましたよ。なんだか嬉しいものです。

福岡のお店のコースターが!

さて、こちらのお店、ビールのメニューはタブレットを使っていました。

メニューはタブレット

進んでるな〜、と思いきや、オーダーは紙に書きます。アナログでした。
食事のメニューもシートになっていました。

オーダーは紙に!

いろいろなビールがあったので、テイスターセットで6種類いただきます。
香港のブルワリーを中心にいろいろといただきましたが、
忘れられないくらいのビールって、なかなかないものですね。

ビアフライト

そして、こちらの名物メニューだという、ショートリブバーガーもいただきました!

ハンバーガー

好みでケチャップやマスタードをかけていただくんですが、
お肉やバンズとソースがよく馴染んで美味しかったです。

White IPA

さて、気に入ったビールをもう一杯、ということでいただいたのは、
最近お気に入りのスタイル、White IPA by HONGKONG Beer Co です。
写真だとかなり色が濃く見えますが、手で持っているからじゃないかと…

最後は次のお店の情報をスタッフさんに伺いつつ、
みんなで記念撮影をしました。先ほどいただいたWhite IPA の名前が
Wushu Warrior という名前だったこともあり、マッスルポーズで!

最後はマッスルポーズで!

ということで、3軒目に向かいます。が、先程は気づかなかったんですが、
となりはボトルショップのようです。アメリカのビールがかなり充実していました。

The Roundhouse の横にあったお店

香港滞在中はのお店で飲むのもよし、買って帰って香港の夜景を眺めながら
楽しむもよし、という感じですかね。The Globe も近いですし、
香港でホッピーなビールが飲みたくなったら、このエリアが良さそうですね。

ボトルがいろいろ…

さて、お次は3軒目。ちょっと馴染みのありそうなあのお店に行ってきましたが、
それはまた明日ということで…

[関連リンク]
The Roundhouse Taproom(公式サイト)
The Roundhouse(Tripadvisor)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 バンコクから香港のトランジットを経て日本に戻ってきたんですが、 トランジットの時間が16時間あったので、ビアバーを巡ってきました。 最初に行ったお店は、ミッケラーバンコクで出会った「TWINS KITCHEN」の ふたりにオススメしていただいた The ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

バンコクから香港のトランジットを経て日本に戻ってきたんですが、
トランジットの時間が16時間あったので、ビアバーを巡ってきました。

香港!

最初に行ったお店は、ミッケラーバンコクで出会った「TWINS KITCHEN」の
ふたりにオススメしていただいた The Globe というお店です。
セントラルという地区にあるんですが、この地区、ブルジョアな感じで
こんな車も普通に停まっておりました。

おしゃれなクルマが…

ちょっと迷いながらたどり着いたのはこちら…

The Globe 入口

中に入るとカウンターとタップが目に入りました。

The Globe 店内

席について、メニューを見てみるとなかなかの品揃えです。

ビールメニュー その1

香港のビールもありましたが、いただいたのは…

ビールメニュー その2

ニュージーランドのボヘミアンピルスナーです!

ボヘミアンピルスナー

この日はもう何軒か行く予定だったので、軽く行きたかったんです。

ということで、おつまみも軽くポテトフライをいただいたんですが、
すごいデッカイのが出てきました。ナイスカロリー!

でっかいポテトフライに…

そんなわけででっかいポテトフライをいただきつつ、
香港のブルワリー YOUNG MASTER の IPA をいただきました。
ローカルなビールですが、パイントで1,200円くらいでしょうか… なかなかです。

Hongkong The Globe

ということで、今回はビールは2杯だけしかいただけませんでしたが、
おしゃれな雰囲気が素敵なビアバーでした。こういうお店って
オススメしやすいですよね。他のメニューもいただいてみたいものです。
香港のセントラルに行かれた際にはぜひ!

[関連リンク]
THE GLOBE(公式サイト)
The Globe(Tripadvisor)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 先日 Mikkeller Bangkok(ミッケラー バンコク)に来た時に、 スタッフのエロアさんとお話していて、2日後にイベントがあるという ことを聞いた僕は、もちろん伺うことにしました。 旅先では急な予定こそ、面白いことになったりしますからね。 ミッケ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

先日 Mikkeller Bangkok(ミッケラー バンコク)に来た時に、
スタッフのエロアさんとお話していて、2日後にイベントがあるという
ことを聞いた僕は、もちろん伺うことにしました。
旅先では急な予定こそ、面白いことになったりしますからね。

ミッケラー バンコクの facebookページによると…

Tomorrow a film crew will come and do a shoot for a travel magazine.We will open at 15:00, and there will be free snacks for the early birds from 15:00 - 17:00!Hope to see a lot of you.

Posted by Mikkeller Bangkok on 2015年9月20日


ということで、現場に着いたのは16時くらい… ですが、全然人がいない!
いや、スタッフはいるんですけど、他のお客さんがいないんです。

ミッケラー バンコク テラス席

ということで、昼のテラス席で撮影の準備をしているところを見学しつつ…

撮影準備

店内を見て回ったりしていました。2日前の訪問時は夜だったし、
お客さんも多かったですからね。明るい時でもいい雰囲気ですね。

テラス席

入り口のインフォメーションボード

もちろん、ビールも飲めます。2日前には無かった、バンコクオリジナルの
Sukhumvit Pils、Sukhumvit Pale、Sukhumvit wit がありました。
この中では、Sukhumvit Pils がホッピーで好みでした。

本日のTAP

ボトルショップのメニューがあることも発見! WHITE IPAに惹かれます。

ボトルショップ メニュー

相変わらず撮影が始まらないので、壁のイラストと遊んだりしていると…

水を飲め!

外はだんだんと暗くなっていき、ビールは 8WIRED の BLACK IPA に!

8WIRED BLACK IPA

ようやく始まるようで、お店のスタッフが呼び寄せたと思われるお客さんも
増えてきました。テラス席に出るように促され…

はじまる?

テラス席に出て、見てみると「TWINS KITCHEN」の撮影のようです。

HONG KONG TWINS KITCHEN

聞けば、香港の双子の料理人がいろいろなところで料理をするのだとか…
今回はパンケーキスペシャルと書かれてしました。

撮影が始まった!

で、このお食事? おつまみ? は2種類。Sweet(甘い)とSavoury(香ばしい)。
無料でいただけたので、どちらもいただきました。

まずは Sweet。ハニカム&マスカルポーネです。思っていたパンケーキとは
違いますが、ハチミツとマスカルポーネがこってりと甘くて美味しいです。

ハニカム&マスカルポーネ

Savouryはオイスターフライパンケーキとのことで、牡蠣を揚げたものが
薄い皮に挟まれています。パリッと軽い食感のあとにジューシーな牡蠣!
これは BLACK IPA との相性がよかったです。

オイスターフライパンケーキ

さて、今回の撮影は動画で行われていました。フードトラックに
オーダーしに行って、シェフとお客さんが話す様子だったり、
タイの女優さんと双子シェフの絡みもあったりしましたが、
どうやらテーブルでお客さんとシェフが話す画も撮りたいとのこと…

双子のシェフと女優さん

チャンスです! 香港デビューのチャンスです!

目指せ、香港デビュー

そんなわけで「うめぇ〜」Tシャツを着て、アピールした結果!!

美味!

ばっちりテーブル席で会話をする配役をいただきました。
帰りもトランジットで香港に行く予定だったこともあり、
おふたりの香港のビアバーをオススメしてもらったりしました。

撮影快調!

が、撮影だったので、その場面の写真は無く… 誰か、香港で僕を見つけてください。
というか、無事に出演できているのか、それとも異質なオレンジ色の
Tシャツを着たおじさんはすべてカットされているのか… 気になるところです。

そんなミッケラー バンコクでの夜でした。
かなり長い間の滞在だったけど、なかなか面白かったです。旅ですな〜。

[関連リンク]
Mikkeller Bangkok(公式サイト)
Mikkeller Bangkok(Facebookページ)
Mikkeller Bangkok(trip advisor)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 バンコクでもクラフトビールが広がりつつあるようです。 日本だと、ナガノトレーディングやAQベボリューションのような アメリカのビールをメインに輸入しているインポーターさんがいますが、 どうやらタイにもいろいろなビールを輸入している大手の ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

バンコクでもクラフトビールが広がりつつあるようです。
日本だと、ナガノトレーディングやAQベボリューションのような
アメリカのビールをメインに輸入しているインポーターさんがいますが、
どうやらタイにもいろいろなビールを輸入している大手のインポーターさんがいるようでした。

Bangkok CRAFT

ただ、そうなると各ビアバー毎の違いってなかなか出しづらいのでは、
なんて思うんですが、40TAP つながっていて…

タップは40TAP

しかも オープンエアーで飲めるお店に行ってきました。
これは差別化バッチリですね! なんとなくポートランドを思い出しました。

屋外

その名も「CRAFT(クラフト)」というお店です。
アソーク駅、もしくはスクンビット駅から徒歩で2~3分の場所にあります。

さて、40TAP 魅惑のメニューはこちらです。売り切れなのもあるけど…

CRAFT メニューその1

COEDO(コエド)の名前も見えますが、個人的に注目なのは、
オレゴン州のDeschutes(デシューツ)でしょうか。
まだ日本では飲めないデシューツのビールが4つも繋がっています。

CRAFT メニューその2

ということで、やっぱり Deschutes デショー!
Chainbreaker White IPA からいただきました。

Deschutes Chainbreaker White IPA

ちなみに、このグラスに書かれている BEERVANA というのが
インポーターさんのようです。公式サイトを見てみると、
日本からもコエド以外に、ヤッホーブルーイングやベアードビール、
KAGUA もタイに輸入しているようですね。やるな~。

二杯目もデシューツで。Inversion IPA をいただきました。

Deschutes Inversion IPA

デシューツは他にも Pinedrops IPA ってのがありました。
友だちが飲んでいたので、ちょっともらったんですが、
個人的にはそちらの方がフルーティーで好きでした。 残念。

このお店、おつまみはお店に面した出店で売っている感じなのですが、
夜遅かったこともあって、すでに締まっていました。
ということで、近くのコンビニで調達してきたスナックをつまみつつ…

買ってきたおつまみ

クラフトのスタッフとコミュニケーションを楽しんだりしました。
みんなノリがいい! さすがビールのお店です。

クラフトのスタッフ

スタッフの来ているTシャツがかっこよかったので、
「僕の着ているTシャツと交換するか、もしくは売って~!」
とお願いしたんですが、さすがにそれはダメでした。

実は、この後のお会計時に、前日フーターズでクレジットカードを
受け取っていないことに気づき、あたふたするハメになったのですが、
それはまた別のお話。身も心も解放感を感じる楽しいお店でしたよ。
今度は早い時間から行って、フードメニューとのペアリングも楽しみたいと思います。

[関連リンク]
CRAFT BANGKOK(公式サイト)
CRAFT BANGKOK(Facebookページ)
BEERVANA(インポーター 公式サイト)
BEERVANA -クラフトビール in バンコク -(インポーターの日本人スタッフブログ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 CNN で Asia's best beer bar として紹介されていた デンマークのファントムブリュワリー・ミッケラーのビアバー、 Mikkeller Bangkok(ミッケラー バンコク)に行ってきました。 お店は結構わかりづらい場所にあるので、明るいうちに行くか、 しっ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

CNN で Asia's best beer bar として紹介されていた
デンマークのファントムブリュワリー・ミッケラーのビアバー、
Mikkeller Bangkok(ミッケラー バンコク)に行ってきました。

ミッケラー バンコク

お店は結構わかりづらい場所にあるので、明るいうちに行くか、
しっかりと下調べして行った方がいいと思います。
(渋谷で言えば、松濤あたりにあるイメージでしょうか…)

ミッケラーのイラストがお出迎え



さて、馴染みのあるミッケラーのイラストを横目に中に入ると、
ガーデンテラスが見えます。ライトアップされていい雰囲気です。

ガーデン

この日は庭の方には席はありませんでしたが、テラス席はありました。

テラス席

蚊に刺されそうな気もしたので、この日は中に陣取ることに。
アジア系のお客さん3割、あとは欧米系のお客さんという感じかな。

ミッケラー バンコク 店内

コラボやゲストタップも含め、ビールは30TAP



オーダーはカウンターで、キャッシュ・オン・デリバリーです。
TAPは30タップ。ミッケラーのビールはもちろん、コラボビールや
ゲストビールもありました。CNNの記事にはベアードビールもあると
書かれていましたが、この日のラインナップにはありませんでした。

ミッケラー バンコク TAP

さて、1杯目はMikkeller/Grassrootsのコラボビール、
Wheat is the New Hops IPAをパイントでいただきました。
日本円で 1,350円くらい。まあ、いい値段ですよね。

Mikkeller / Grassroots Wheat is the New Hops IPA

フードメニューもあります。メニューには例のイラストが描かれています。
タイにあるということで、祈りの手かと思ったんですが…

メニュー

どうやらあのふたりのハイファイブ的なポーズのようでした。

ちなみに、チェイサーのお水はボトルでもらえるんですが、
これにもミッケラーのイラストが! 徹底してていいですね〜。

お水

この日はフーターズ後の訪問だったこともあり、
ピクルス(約350円)だけいただきました。

フードメニュー

ピクルス

リーズナブルな値段ですが、しっかり入ってて良かったです。
ハンバーガーも気になったんですが、それは次回かな〜。

しっかり入ってます。

ミッケラーらしいジョークや小物もありました。



店内では、ミッケラーらしい(?)ジョークも書かれていたり…

ジョーク

一部、日本のビールファンから物議を醸した中指も…

中指立てて

ちなみに僕はこれを見ると、柴田恭兵の歌を思い出します。



おトクなのは、パイントかハーフパイントか?



ミッケラーバンコクでは、パイントがだいたい400バーツ(約1,300円)。

ミッケラー バンコク パイント

ハーフパイントが200バーツ(約650円)と、しっかり半額だったんですが、
ビールの量的にはパイントの方がオトクだったりするんでしょうか?

ミッケラー バンコク ハーフパイント

隣接のボトルショップもあります



お店の奥には別の建物でボトルショップもありました。

ボトルショップ

中は6畳くらいの広さで、常温棚&冷蔵庫にビールがいろいろありました。
すでに日本では手に入らないコラボビールなんかもあり…

ボトルショップ店内

残念ながら、ここで買ったビールはお店では飲めないようです。
バーは夕方からですが、こちらはお昼からやっているので、
夜までしか時間が取れない場合には、最悪ボトルで買って帰って、
ホテルで楽しむというのもありかもしれません。

アジア No.1 ビアバーなのか?



この日は最後にニュージーランド 8 Wired からのゲストビール、
Black Wired Black IPAをハーフでいただきました。

8 Wired Black Wired Black IPA

CNN ではアジアNO.1ビアバーということで取り上げられていましたが、
ミッケラー厳選の30TAP、ボトルショップ併設、ガーデンテラス、
BBQパーティーやランニングクラブがあったりと、
たしかにビアバーという業態ではかなり進んでいる印象でした。
スタッフの皆さんも楽しそうで、雰囲気も良かったです。
あとは、僕がもう少し英語ができたら… ということで、
やはりビールはコミュニケーションツールだなぁ、と思った次第です。

コミュニケーションと言えば、スタッフのエロアさんと話している時に、
2日後にイベントがある事を聞きまして… 2日後に再訪しました!

が、それはまた別の機会に…

[関連リンク]
Mikkeller Bangkok(公式サイト)
Mikkeller Bangkok(Facebookページ)
Mikkeller Bangkok(trip advisor)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 デンマークのファントムブルワリー・ミッケラーの直営店が 渋谷にオープンしたとのことで行ってきました。 昨年、CNNの記事でバンコクのミッケラー直営店が アジアのベストビアバーに選ばれていたのを見て、 いつか直営店に行けたら、と思っていました ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

デンマークのファントムブルワリー・ミッケラーの直営店が
渋谷にオープンしたとのことで行ってきました。
昨年、CNNの記事でバンコクのミッケラー直営店が
アジアのベストビアバーに選ばれていたのを見て、
いつか直営店に行けたら、と思っていましたが、まさか渋谷にできるとは!
お店は、渋谷駅と代々木公園駅の間くらいにあります。

渋谷 Mikkeller Tokyo

店内に入ると、ビアリストと20本のタップが目に付きます。

20TAP

カウンターには、ビール以外のメニューリストがありました。
フードメニューは少ないです。シトラホップのウォッカとか気になります。

ビール以外のメニュー

お店の奥にはテーブル席があります。なんというか、北欧な感じ?

北欧な感じ

この日はとても女子率が高く、店内の80%が女性でした。
そして、日本人は半分くらいだったでしょうか。

ミッケラートウキョウ店内

スタッフも海外の方で、そして美人さんでした。
ちなみに、こちらのお店はキャッシュ・オン・デリバリーとなっています。

美人の店員さん

さて、ほとんどのビールが、ハーフパイントで600円くらい、
レギュラーで950円くらいでした。僕はメニューの最初に書かれていた
K:rlek American PaleAle のハーフからいただきました。

K:rlek American Paleale

Tiger Baby PaleAle

Tiger Baby Paleale

Running Club PaleAle

Running Club Paleale

ミッケラーのペールエールを3ついただいて、一番好みだったのは K:rlek でした。
ベリーかピーチかパインか、なんとも果実感のある味わいで優しい香りでした。

ゲストビールもあるということで、京都醸造 夏の気まぐれもいただきました。

京都醸造 夏の気まぐれ

小麦を使っているんでしょうか、フルーティーで、かつ苦味もあって
この日いただいたビールではこれが一番美味しい、というなんともな結果に…
まあ、もうちょっと綺麗な澄んだ感じがしてもいいのかな、とは思いましたけども…

もうひとつ、COCONO HOP KOKAGE IPA というものもいただきました。
ココノホップって初めて知ったんですが、長野のファントムブルワリーなんですね。

COCONO HOP KOKAGE BEER

いただいてみると、直球ど真ん中の奇をてらっていない、
とても美味しいスタンダードなアメリカンIPAでした。

好みの問題だと思いますが、この日の気分はミッケラー勢ではなく、
ゲスト勢に軍配が上がりました。まあ、ミッケラーは
ペールエールしか飲んでいないので、他にもいろいろと飲んだら、
印象は違ったかなぁ、とも思います。

アクセスはしづらい立地ですが、それだけに落ち着いた雰囲気もあって
散歩をしつつ、ビールを楽しんだりするのにいいなぁ、と思いました。
あまり肩肘張らずに、気軽に立ち寄る感じがいいかもしれません。

[関連リンク]
Mikkeller Tokyo(公式サイト)
Mikkeller Tokyo(Facebookページ)
ミッケラー トウキョウ(食べログ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 沖縄のオシャレスポット・北谷にある沖縄ブルーイングのお店、 「沖縄ブルーイング 美浜カフェ」に行ってきました。 週末に行ったんですが、北谷のアメリカンヴィレッジでは スプレーアーティストの方がパフォーマンスをしていました。 海の方に進 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

沖縄のオシャレスポット・北谷にある沖縄ブルーイングのお店、
「沖縄ブルーイング 美浜カフェ」に行ってきました。
週末に行ったんですが、北谷のアメリカンヴィレッジでは
スプレーアーティストの方がパフォーマンスをしていました。

北谷 アメリカンヴィレッジ

海の方に進むと、ありました! 沖縄ブルーイング 美浜カフェです。
沖縄ブルーイングのマークのカラフルなウミガメが目印です。

沖縄ブルーイング 美浜カフェ

店内は海外のお客さんが多かったですね。海外からのお客さんというよりは
米軍だったり、その家族だったりするんじゃないかと思います。
沖縄でIPAが飲めるお店って少ないですからね〜。

沖縄ブルーイング 美浜カフェ 店内

さて、壁にはビールメニューが映し出されたモニターがあります。

ビールメニュー

タップはずらり24タップ! 沖縄では一番のタップ数ではないでしょうか。

ずらり24タップ

さて、この日はテーブル席に陣取りまして、まずはビールメニューを眺めます。
沖縄ブルーイングオリジナルのビールが3種類で他はアメリカのビールでした。
(沖ブルのビールも今はアメリカで造って輸入しているとのことですけども…)

いろいろあって悩みますが、僕はオレゴンはブレイクサイドブルワリーの
Lunch break session ale(1,000円)をいただきました。

Lunch break session ale

フレッシュな苦味を感じつつ、ゴクゴク飲める美味しいビールです。
なんとなく、昨年のオレゴン旅行の記憶が蘇ります。

続いては Lompoc Brewing の Ultra Hoppy Sour Spy IPA。
ホッピーだったり、サワーだったりと不思議な名前だったので、
冒険せずにハーフ(600円)でいただきました。

Ultra Hoppy Sour Spy IPA

名前の通り、不思議な味わいでしたが、これこそアメリカンクラフトって
感じで、こちらもなんだか懐かしく感じました。
で、お次は大好きな Ponto Sessionable IPA(1,000円)です。

Ponto Session Ale

これはもう間違いないですね。いついただいても美味しいです。
ビール欲が落ち着いたところで、お料理もいただきます。
まずはバッファローチキンウイング(810円)です。
ソースがいくつかの中から選べたのですが、今回はカレーソースにしてみました。

バッファローチキンウイング(810円)

沖縄らしい黄色いカレー、という感じですが、特に沖縄ということではなく、
Stone Brewing の出しているカレーマスタードソースなんです。
ということで、ビールとの相性が悪いわけがないですね。

サラダもいただこうということでミックスグリーンサラダ(700円)。
このあたりは想定の範囲内のお味でした。

ミックスグリーンサラダ(700円)

さて、沖縄ブルーイングのオリジナルのビールを飲んでいないなってことで
アメリカンIPA(900円)をいただいてみました。
このお店の一押しビールなのでしょう、メニューの一番上に書いてありました。

Okinawa Brewery American IPA

いろいろと飲んできたので、そこまでの特徴は感じませんでしたが、
IPAらしいIPAで、違和感がなくいただけるビールでした。

こちらのお店、ボトルのビールも取り扱っているということで、
入り口近くにある冷蔵庫も見てみました。やはりオレゴンのビールが多いです。

冷蔵庫にはボトルビール

その中でちょっと変わったビールを見かけたので、いただいてみました。
アメリカの醸造者協会がオレゴンで造ったというものでした。

OREGON The Spirit of the 90's

The Spirit of the 90’s -A modern Northwest amber ale- は
Breakside、Gilgamesh、Hopworks Urban Brewery、
Laurelwood、Portland Brewing、Standing Stone Brewing の
コラボレーションで生まれたビールとのことです。これが沖縄で飲めるなんて!!

A Modran NW Amber Ale

ということで、オリジナルのビールから珍しいビールまで、
いろいろと楽しめる美浜カフェでした。アメリカのビールということで考えたら
沖縄で一番なんじゃないかと思います。ビール好きの方は
北谷まで足を伸ばして(もしくは立ち寄って)、
アメリカンなクラフトビールを楽しんでいただければと思います。

[関連リンク]
沖縄ブルーイング美浜カフェ(食べログ)
沖縄ブルーイング合同会社(公式サイト)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 福岡旅行、門司港地ビール工房に続いて二軒目のお店は黒崎にある Public House BRAVO!(パブリックハウス ブラボー!)に行ってきました。 この日は黒崎祇園山笠をやっており、通りが華やかでした。 こちらがパブリックハウス ブラボー!です。店 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

福岡旅行、門司港地ビール工房に続いて二軒目のお店は黒崎にある
Public House BRAVO!(パブリックハウス ブラボー!)に行ってきました。

黒崎駅前 ふれあい通り

この日は黒崎祇園山笠をやっており、通りが華やかでした。

こちらがパブリックハウス ブラボー!です。店内はずっと満席で
繁盛している様子。ちなみに2階席もあってそちらもお客さんがいらっしゃいました。

パブリックハウス ブラボー!(Public House BRAVO!)

外で飲んでいるお客さんもいたので「満席かな?」と思いましたが、
先客に詰めていただいて、カウンターに陣取ることができました。

ブラボー!店内

ハッピーアワーはビールの割引があるようですが、
この日、到着したのは20時過ぎ。ということで…

ハッピーアワー

エーデルピルスを、ちょっと珍しいパイントでいただきました。
800円だったかな? エーデルピルスのあるお店に間違い無し!

エーデルピルスをパイントで

こちらがお通し。厚切りベーコンと長芋が入っています。

お通しは厚切りベーコンと長芋

このベーコンが本当に分厚くて… というか、サイコロみたいです。
長芋の食感はシャッキリ、ベーコンはむっちり、という感じのナイスコンビ!

分厚い!

お店の名前がついたBRAVOポテトサラダ(400円)はホタテ入り!

ホタテ入りポテトサラダ(400円)

貝の出汁と食感がアクセントになっていて美味しいポテサラでした。

続いていただいいたのは、フィッシュ&チップスMサイズ。
600円だったので、少な目かなと思ったら、結構ボリュームがありました。

フィッシュ&チップス M(600円)

このお店では、基本の樽生はクラフトビールがありませんでしたが、
毎週ゲスト樽を開けているそうで、時々クラフトも楽しめるようでした。
この日は残念ながら売り切れだったので、ボトルでGREEN TEA IPAを…

GREEN TEA IPA

これ、飲み逃したビールだったので出会いに感謝です!

出会いに感謝しつつ、もう一品。
たけのこのアンチョビソテー(500円)をいただきました。

たけのこのアンチョビソテー(500円)

こちらも食感と旨みを楽しめる贅沢なメニューでした。
ビールとの相性、間違いないです!

このあたりでGREEN TEA IPAを飲み終えたので、
サンディエゴのブルワリー、バラストポイントのラムを
ソーダ割でいただきました。

バラストポイント ラムソーダ

ウイスキー樽で熟成させたのでしょうか… ハイボールのような印象でした。
エーデルピルスから始まりましたが、ストーンとバラストポイントで締めたので
アメリカンクラフトを楽しんだ感じになりましたね。

料理がどれも美味しかったし、素敵なお店だなぁ、と思いました。
旅で黒崎に泊まることはなかなか無いかもしれませんが、
この後、行くお店もありますし、ホテルも安いので、黒崎は穴場かもしれませんよ!

[関連リンク]
パブリックハウス ブラボー!(食べログ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 渋谷にあるアメリカンビアバー Wailele(ワイレレ)に行ってきました。 場所は渋谷駅のモヤイ像がある西口から徒歩3分くらいでしょうか。 渋谷中央街郵便局の斜向かいの建物になります。 お店は2階、中に入るとカウンターとテーブル席があり、 左手 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

渋谷にあるアメリカンビアバー Wailele(ワイレレ)に行ってきました。
場所は渋谷駅のモヤイ像がある西口から徒歩3分くらいでしょうか。
渋谷中央街郵便局の斜向かいの建物になります。

渋谷 ワイレレ

お店は2階、中に入るとカウンターとテーブル席があり、
左手にはボトルビールが入った冷蔵庫とウォーターサーバーがあります。

冷蔵庫にはボトルビール

ハワイの香りを感じるデザインが目に留まるカウンターに陣取ります。
メニューを見ると、4種類の樽生ビールがありました。
ビールはパイント1,000円、ハーフ700円均一と立地を考えたらリーズナブルです。

ビールメニュー

この日は軽く、という感じだったので、ストーンのセッションIPA Go To IPA を
いただきました。店主のナオさんが笑顔で注いでくれます。

注ぐナオさん

ワイレレのロゴが入ったパイントグラス。すごくかわいいですよね~。
文字だけではなくて、イラストも入ったデザインが素敵です。

Go To IPA

Go To IPA もグイグイ飲めて美味しいですね。パイントグラスとの相性良し!
この日は軽くということで、フードはいただけなかったんですが、
メニューはこんな感じでした。ロコモコもあるんですね~。

フードメニュー

お店は、井の頭線にもJRにも乗りやすい立地なので、
帰宅途中にサクッと1杯飲みたい時にもオススメです!

ということで、今回はかなり軽い滞在となってしまいましたが、
次回はビールだけでなく、お食事もいただいてみようと思います。

[関連リンク]
Wailele ~American Beer Bar~(Facebookページ)
ワイレレ(食べログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 SPRING VALLEY BREWERY(スプリングバレーブルワリー)の 代官山店に行ってきました。スプリングバレーはキリンビールが クラフトビールブランドとして立ち上げたプロジェクトで、 大手メーカーがクラフトビールに参入と話題になりましたよね。 お ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

SPRING VALLEY BREWERY(スプリングバレーブルワリー)の
代官山店に行ってきました。スプリングバレーはキリンビールが
クラフトビールブランドとして立ち上げたプロジェクトで、
大手メーカーがクラフトビールに参入と話題になりましたよね。

SPRING VALLEY BREWERY TOKYO

お店に入ると、まずは左側の醸造設備が目立ちます。

醸造タンク

良く見れば、モックアップなどではなく、本当に醸造している感じ…
光が当たってるけど大丈夫なんでしょうか… 日光じゃなければいいのかな?

発酵中?

さて、そのタンクをぐるっと回るようにして席が広がっています。

店内

カウンターもテーブルもかなりたくさんありました。
ちなみに2階もありまして、同じように醸造タンクやテーブル席がありました。

スプリングバレーブルワリー店内

カウンターの前にはタップハンドル。シンプルなものですが、たくさんありました。

タップハンドル

さて、それでは、テーブルに座って、ビールからいただきます。
まず定番のビールを6種類、テイスターセット(1,000円)でいただきました。

テイスターセット(1,000円)

解説を見つつ、ちょっとずつ飲んでみました。
こういう印刷物もちゃんと作れるのは大手っぽいですよね。

スタンダードビールの説明

今までに多くのクラフトビールを飲んできた僕としては、
今までに飲んだことのないくらいユニークなものは無かったですが、
気に入ったのはピルスナーのコープランドでした。

ビールを飲みつつ、おつまみもいただいていきます。
まずはビアバーの定番メニュー、フィッシュ&チップス(1,400円)です。

フィッシュ&チップス(1,400円)

白身魚は衣がしっかりしていましたが、中の魚も肉厚で美味しかったです。
ただ、写真だとわかりにくいんですが、ポテトがめっちゃ細くて…
アラフォーにはちょっとしんどいフライドポテトでした。

続いては、ピザ。スモークマルゲリータ(1,500円)です。

スモークマルゲリータ(1,500円)

マルゲリータ自体、間違いのないメニューですよね。
とろけるスモークチーズがなかなかのボリュームで満足できました。
ホットソース的なものは出てこなかったんですが、云えばもらえたのかな?

そして、メインにオーダーしたのはこちらのイチボです。
200g で 2,600円と安くはありませんが、なかなかの迫力です。

イチボ(200g/2,600円)

カットしてみると、ドリップも少なく、いい焼き加減です。

いい焼き加減!

バジルのソースもついてきましたが、シンプルにレモンと塩で
いただくのが美味しかったです。
柚子と山椒を使ったビール Daydream との相性もなかなかでした!

シンプルに食べるのが美味しい!

6種類の定番ビールの他に、限定ビールもあるということで、
IPA#1 をいただきました。100ml で 300円って結構なお値段ですよね…
ブルーパブ的な値段ではなく、代官山的なお値段でしょうか。

限定IPAの解説

味もわからないので、テイスターでいただきました。
ホップの香り、そして苦味、最後にちょっと残る甘み、なるほど、IPAですね。

限定 IPA #1

ということで、「あれ? ちょっと高い?」と思いつつオーダーしていたんですが、
直営店だと油断して、ビールをたくさん飲んでしまうと、
かなりの金額になってしまうかもしれないので注意が必要です。

オシャレな代官山にビールのテーマパーク的にできたお店なので、
代官山価格×テーマパーク価格と考えれば、安いくらいかもしれませんけども…

オシャレな帰り道

まずはスプリングバレーブルワリーのお試しということで、
テイスターセットを味わう、というのがとりあえずの楽しみ方なのかもしれません。

[関連リンク]
スプリングバレーブルワリー(食べログ)
SPRING VALLEY BREWERY TOKYO(公式サイト)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 上野にあるビアバー「The World End(ワールドエンド)」に行ってきました。 上野駅広小路口を出て、横断歩道を渡ればお店があります。 お店2階にあります。階段を使って2階に行くと細長い形の店内が見えます。 手前にテーブル席、奥にタップとカ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

上野にあるビアバー「The World End(ワールドエンド)」に行ってきました。
上野駅広小路口を出て、横断歩道を渡ればお店があります。

上野駅から徒歩1分

お店2階にあります。階段を使って2階に行くと細長い形の店内が見えます。
手前にテーブル席、奥にタップとカウンターが見えます。

上野 The World End 店内

カウンターには金のタップハンドル、そして奥にはいろいろなお酒があります。

上野 ワールズエンド タップ

この日はスタンダードなビールの他に、ゲストビールが6種類ありました。

ビールメニュー

まずは志賀高原のブロンドからいただきました。間違いないうまさです。
飲みやすいので、すぐにすいすい飲んじゃいますけども。

志賀高原 ブロンド

最初は階段の上あたりで飲んでいましたが、奥のカウンターが空いたということで、
奥に移動しました。壁にはオススメのフードメニューもありました。

壁のメニュー

いろいろなコースターも… 中には懐かしいものもありますね。

コースター

フードは軽く二品いただきました。まずは燻製玉子のポテトサラダ(680円)。
ちょっと光の加減が微妙ですけども、味は間違いなかったです。

燻製玉子のポテトサラダ(680円)

そして、オススメのフィッシュ&チップ(900円)です。スタンダードな味わいです。

フィッシュ&チップ(900円)

アイリッシュパブ的な雰囲気といろいろなビール、そして駅近の立地、と
いろいろとこのお店が繁盛する理由はあると思いますが…

ビール! ビール!

何よりの理由は素敵なスタッフなんじゃないかと!
お客さんとお店の方のコミュニケーションを見ていて感じました。
近くにあるけど行ってない、という方は、早めに行ってみることをオススメします!

[関連リンク]
ザ ワールドエンド(食べログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 馬喰横山にあるBEER WARS TOKYO(ビアウォーズトウキョウ)という ビアバーに行ってきました。こちらのお店、炭火焼とクラフトビールが 楽しめるお店ですが、お店のネーミングや外観にも特徴がありますね。 まずはアメリカンな Headwaters Pale Ale ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

馬喰横山にあるBEER WARS TOKYO(ビアウォーズトウキョウ)という
ビアバーに行ってきました。こちらのお店、炭火焼とクラフトビールが
楽しめるお店ですが、お店のネーミングや外観にも特徴がありますね。

馬喰横山 BEER WARS TOKYO

まずはアメリカンな Headwaters Pale Ale からいただきます。
ビールはパイントが880円、ハーフサイズが680円均一となっています。

まずはペールエールから

店内はテーブル席が10席ちょっと、そしてカウンターもありました。

カウンター席もあります!

ビールを2杯いただいて落ち着いたところで、フードもいただきます。
まずはポテトサラダから。こちらのポテトサラダはちょっと変わった名前…
巣モークポテトサラダ(580円)と云いまして、巣のような見た目です。

巣モークポテトサラダ(580円)

卵を崩して、細くカリカリに揚げられたポテトと、
その下にあるポテサラを混ぜていきます。

崩して…

ポテサラの中にはいぶりがっこも入っています。
なるほど、スモークなポテサラなんですね。ダブルミーニング!

混ぜて…

ポテトフライのパリッとした食感、いぶりがっこのカリッとした食感、
さらにポテサラと玉子のまったりとした食感が楽しめました。

続いては、パクチーサラダ(880円)です。

パクチーサラダ(880円)

たくさんのパクチーを使ったサラダで、スパイシーな味付けで美味しかったです。
IPAなんかと合わせてもいいかもしれません。

こちらは牛もつ煮込み(800円)です。なんだかシャレオツな器で登場です。

牛もつ煮込み(800円)

モツは味がしっかりとしていて、いろいろな部位が入ってました。
これはスタウトあたりとの相性が良さそうですね。

ということで、初めて知ったよくわからないビール、
Ember Smoked Belgian Red Ale をハーフでいただきました。

Ember Smoked Belgian Red Ale

スモークでベルジャンでレッドエールということですが、味もそんな感じで、
複雑なものでした。こういうよくわからないビール、アメリカっぽいですね~。

さて、ここで真打登場! やきとんの盛り合わせです。

やきとんおまかせ5本盛り

どれも絶妙な焼き加減で美味しかったです。
特に写真一番奥のチレ(脾臓)が特徴的で、最初はビビリましたが、
後半は美味しくいただけました。

炭火焼をもうひとつ、スモークラムチョップ(550円×2)です。

スモークラムチョップ(550円)

こちらもよく焼いた感じに見えますが、中はジューシーで美味しかったです。

なぜか最後はお店にいたみんなで記念撮影。スタッフの堀木さん曰く
「いつもはこんなお店じゃないんです~」とのことでしたが、
ワイワイと楽しい時間を過ごすことができました!

みんなで!

BEER WARS は平日のランチ営業もしているということで、
炭火焼とビールを楽しみたい時はもちろん、ランチビールしたい時にもオススメです。
フラッと行くもよし、ガッツリ行くもよし、ですよ!

[関連リンク]
ビア ウォーズ トウキョウ(食べログ)
Beerwarstokyo(Facebookページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 台湾での週末、ランチタイムにビールが飲めるお店があるということで 「Corner Office」というお店に行ってきました。 オシャレな店内でランチビール お店の周りには金融系の企業が多く、落ち着いた立地にあるからでしょうか、 オシャレな店内には ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

台湾での週末、ランチタイムにビールが飲めるお店があるということで
「Corner Office」というお店に行ってきました。

Corner Office Taipei

オシャレな店内でランチビール



お店の周りには金融系の企業が多く、落ち着いた立地にあるからでしょうか、
オシャレな店内にはダーツがあったり、アメリカンなポスターが貼られていました。

Corner Office Taipei 店内

カウンターに陣取って、ビールのメニューを見てみると、
ビールは 10TAP あるようでした。

Beer List

10種類の樽生ビールが楽しめる!



ということで、1杯目は台湾のブルワリー 23 Brewing Company
#1 からいただきました。旅先で出会う初めてのビール、うれしいですよね。

TAPs

台北は法律の関係(だったかな?)でマイクロブルワリーが無いそうで、
みんな台北の外でビールを造っているんだそうです。
昨日いただいた HARDCORE も 23 Brewing も台北外なんだそうです。

HARDCORE APA

そんな 23 Brewing の #1 はスタンダードなペールエールという感じでした。
お昼の一杯目としてはちょうど良かったです。

台湾だけどタコスがうまい!



ランチがてらおつまみを一品いただきます。ハンバーガーやポテトなど
アメリカンなフードがいろいろとあったんですが、タコスをオーダーしてみました。

タコス

これが大当たりで、パクチーの入ったサルサはおいしいですし、
タコミートの味付け、ジューシーな食感もビールとの相性が抜群でした!

めっちゃうまい!

この日はまだまだ先があったので、タコスだけしか食べませんでしたが、
きっと他のメニューも美味しいに違いないと思います。
でも、次もタコスはオーダーしちゃうなぁ… すごく美味しかったからなぁ。

Redpoint TPA

ということで、続いても台湾のビール Redpoint brewing
TPA というビールをいただきました。Taiwan Pale Ale かと思ったんですが、
違うようです。が、この時点では答えはわからず、でした。

ちょっと変わった、ちょっといいもの



こちらのお店のスタッフの方とお話したんですが、趣味が高じて、ではないですが、
店内にはいろいろと面白いビールグッズがありました。

まずはカリフォルニアで一番気に入ったというビール、のボトル。
僕はまだ出会ったことのないビールです。アメリカも行きたいなぁ。

綺麗なラベル

こちらはなぜか加工されたオリオンビールの樽。
これ自体がなんなのか、聞き忘れました。なんなんだろう。

オリオンの樽

こちらはビアルーレットとでも名付けられそうな何か…
出たのが飲める、とかかな… SHOT だったらさびしいな…

ビアルーレット

これはトイレにあったポスターです。ビアゴーグルなやつですね。
女性も酔ってくると、男性がイケメンに見えたりするんでしょうか?

面白いポスター

ビール好きだったら、ビールはもちろん、店内にあるいろいろなものを
見ていても、楽しめるんじゃないかと思います。

ビールってコミュニケーションツールだ!



さて、今回の台湾旅行はちょっとした記念日もあって行ったんですが、
そんな話をお店のスタッフさんとしていたところ…

ビールをいただいちゃいました。

ビールいただいちゃいました!

ホップがガンガン効いているビールが好きだ、なんて話をしたところ、
アメリカ西海岸 Heretic の Evil Cousin を!

イーブルカズン

とっても苦くて強いビールなんですが、ビューティフルな思い出になりました。
ということで、ビールをおごってくれたマイケルとドアン、そして奥さんと記念撮影!
両端のふたりの顔の大きさよ…

スタッフのマイケル&ダーン

やっぱりビールはいいなぁ、なんておごってもらったから言うわけじゃないです。
たどたどしい英語だったけど、ビールを軸にコミュニケーションがとれて
旅の、そして人生の思い出が増えました。楽しかったなぁ。ビールはこうでなきゃ!

ということで、Corner Office はビール好きにもタコス好きにもオススメですよ!

[関連リンク]
Corner Office(Facebookページ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote