生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

タグ:デンマーク

デンマークのブルワリー To Øl(トゥオール)の サワーエール Sur Simcoe(サー シムコー)をいただきました。穏やかな酸味でサワーエール初心者向けのビールだと思いました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

今回も酸っぱいビール、サワーエールです。ただ、今回はアメリカではなく、デンマークのブルワリー To Øl (トゥオール)のSur Simcoe(サー・シムコー)です。以前紹介した Tart 'n Juicy Sour IPA(タート・ジューシー・サワーIPA)と同じく、IPAでありながらもサワーエールというハイブリッドなビールになっています。シムコーというのはホップの品種で、そのホップを大量に使っていることが伺えます。

デンマーク To Øl Sur Simcoe

飲んでみると、アルコール度数が低いこともあってか、かなり穏やかなサワーエールという感じでした。薄い、という表現よりも穏やか、でしょうか。酸っぱさやホップの特徴を求めていると、少し肩透かしを食らうかもしれません。それだけにサワーエール初心者にはいいのかもしれませんが、中途半端な気もします。

トゥオールのビールを樽生で飲む機会にはなかなか恵まれませんが、こういったサワーエールに出会えたらぜひ樽生で飲んでみたいものです。トゥオールのビールには、マイサワーピルスというものもラインナップされているのですが、これも一度は飲んでみたいビールです。ピルスナーなのに酸っぱいって、どんな感覚なんでしょうね…

[関連リンク]
To Øl(公式サイト)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 デンマークのファントムブルワリー・Mikkeller(ミッケラー)のサワー(酸っぱい)エールをいただきました。その名も、Spontandryhop Centennial(スポンタン・ドライホップ・センテニアル)です。 ミッケラー スポンタン・ドライホップ・センテニア ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

デンマークのファントムブルワリー・Mikkeller(ミッケラー)のサワー(酸っぱい)エールをいただきました。その名も、Spontandryhop Centennial(スポンタン・ドライホップ・センテニアル)です。


マニアの用語のようですが、ビール好きからすると、どういうビールなのかがわかってしまう、そんな言葉です。それぞれ、発酵、添加、ホップの種類について表わしていて、それが名前になっている感じです。

デンマーク ミッケラー スポンタン・ドライホップ・センテニアル

さて、前置きが長くなりましたが、飲んでみると酸味が心地いいビールです。サワーエールという酸っぱいビールは、昨年まで、僕は美味しいと思わなかったんですが… ついに一線を越えてしまったようで、このビールを美味しく感じました。

サワーエールに関しては、日本のビール好き、マニア、関係者が「おいしい!」「これから日本でも流行る!」と云っていて、個人的には否定的な見方だったんですが、まさか自分が好きになるとは…

さて、僕もまだまだサワーエール初心者なので、このビールがサワーエールの中でどのようなポジションなのか計りかねますが、いびつな特徴が無いというか、バランスが取れていて飲みやすいサワーエールという印象でした。

ミッケラーからは、スポンタンシリーズという名称でいろいろとサワーエールが出ていますが、このドライホップシリーズは比較的入手しやすい値段のようですので、気になる方はお早目に。同じスポンタンシリーズでもローズヒップやハイビスカス、マンダリンあたりは結構高価なので、それこそマニア向きかも。

[関連リンク]
Mikkeller(公式サイト)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 デンマークのレストラン「ミエルケ&ホッティカール」と ファントムブルワリー「ミッケラー」のコラボビールをいただきました。 正確には、醸造家・ミッケル・ボルグと料理人・ジェイコブ・ミエルケが コラボした MAD Beer(マッドビア)のひとつをい ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

デンマークのレストラン「ミエルケ&ホッティカール」と
ファントムブルワリー「ミッケラー」のコラボビールをいただきました。
正確には、醸造家・ミッケル・ボルグと料理人・ジェイコブ・ミエルケが
コラボした MAD Beer(マッドビア)のひとつをいただいた感じです。

ミッケラーMAD BEER UMAMI

UMAMI(旨み)という名のビール



今回いただいたのは、UMAMI というビールで、旨み、つまりは
グルタミン酸とかアミノ酸とかで感じる味を表現したものなのだとか。
スタイルはインペリアルピルスナー、アルコール度数は6.3%とのことです。
ホップはピルスナーらしくザーツやハラタウを使っているようですが、
副原料として Palmaria palmata という海藻を使っているそうですが、
海藻入りのビールとは果たして…

ホップの香り、そしてしっかり感じられる旨み



いただいてみると、まずホップの華やかな香りを感じます。
続いて、これが「旨みなのか!」とまでは行きませんが、
じんわりと口の中に味わいが広がる感じがします。
すっきりとかサッパリとかではなく、たしかに美味しいと感じるんです。
もちろん、海藻的な香りや味は無く、ビールなんだけど、なんかおいしい、
という感じになっています。

この「おいしい」の表現が難しいのですが、決してお味噌汁のように
「おいしい」のではなく、ビールとして「おいしい」んですが、
今までのビールでは感じなかった「おいしい」なんですよね。
まあ、おいしいのでうれしくてどんどん飲んじゃうんですけども…

ちなみに、時間の経過とともに、ホップの香りよりも
旨みが出てくる感じの変化が楽しめました。

味覚シリーズは、苦味、塩味、甘味も…



さて、この MAD Beer ですが、UMAMI の他にも
苦味、塩味、甘味もあるそうです。苦味はシソ、塩味は梅干しを
使っているそうですが、一番ハマったのは旨みでした。
それにしても、一見、イロモノにも思えるこのビール、
しっかりと美味しいってのがすごいですよね。
日本でも出汁入りのビールがありましたが、
これから、ちょっと変わってるけど本当においしいビールが
どんどんと出てくるといいなぁ、と思います。





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 デンマークはミッケラーのビールをいただきました。 カラフルなラベルが素敵ですが、ナインティーンという名のビールで、 19種類のホップを使って造られたビールなのだそうです。 いただいてみると、ラムネのようなホップの風味を感じますが、 複雑な ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


デンマークはミッケラーのビールをいただきました。
カラフルなラベルが素敵ですが、ナインティーンという名のビールで、
19種類のホップを使って造られたビールなのだそうです。


デンマーク ミッケラー 19(ナインティーン)


いただいてみると、ラムネのようなホップの風味を感じますが、
複雑な苦み、味わいも感じることができます。
ホップをいろいろと使っているということで、草っぽい香りや
柑橘系の風味がありますが、どちらかというと、草っぽさが強い気がします。


となると、食事と合わせるのは難しそうですが、
ビールだけでホップに想いを馳せて飲むというのなら、程よいのかも。
いろいろと形の違うグラスで飲み比べてみて、
風味、味わいの違いを感じる、なんていう楽しみ方もできそうですね。


▼Mikkeller
http://mikkeller.dk/



Mikkeller ミッケラー 19(ナインティーン)IPA 730円




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 デンマークのブルワリー、Mikkeller(ミッケラー)の I Beat yoU というビールをいただきました。 I B U だけ大文字になっていて、名前から苦そうな印象です。 IBU(アイビーユー)とは… 国際苦味単位(こくさいにがみたんい、IBU; International Bitt ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


デンマークのブルワリー、Mikkeller(ミッケラー)の
I Beat yoU というビールをいただきました。
I B U だけ大文字になっていて、名前から苦そうな印象です。


IBU(アイビーユー)とは…
国際苦味単位(こくさいにがみたんい、IBU; International Bitterness Units)は、
ビールの苦味の程度を測る単位である。ビールの苦味は、醸造の際に使われる
ホップによってもたらされる。IBUは、ビールの苦味の成分の中で
もっとも苦くかつ量の多いイソフムロンの割合(ppm単位)として定義される。
引用元:Wikipedia


ミッケラーは面白いラベルが多いのですが、これは普通、かな?


デンマーク Mikkeller I Beat yoU


一口飲むとホップの若干の青臭さ、そして、強めのアルコールを
しっかりと感じることができます。
ビールのスタイルとしてはインペリアルダブルIPAとのことで
しっかりと苦く、アルコール度数も9.75%と、かなり強めになっています。


苦さゆえか、若干の甘みを感じることもある気がします。
味が凝縮されているような、濃い味のつまみと合いそうです。
1杯目に飲むビールというよりは、ゆっくりと最後の締めに
考えたほうがよさそうなビールでしょうか。


▼Mikkeller
http://www.mikkeller.dk/



ミッケラー限定醸造ビール 飲み比べ5本セット
【説明書付】 3,360 円



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote