生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

タグ:セッションIPA

どうも、麦酒男です。 今日も今日とて、昨日に引き続きセッションIPAをいただきました。今回はグランドキリンの新商品 GALAXY HOP(ギャラクシーホップ) です。「ギャラクシー」という品種のホップを使ったビールなのですが、ホップにもいろいろな種類があり、そして特徴が ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

今日も今日とて、昨日に引き続きセッションIPAをいただきました。今回はグランドキリンの新商品 GALAXY HOP(ギャラクシーホップ) です。「ギャラクシー」という品種のホップを使ったビールなのですが、ホップにもいろいろな種類があり、そして特徴があるんですね。

まず、キリンビールがホップに焦点を当てて商品名として押し出してきたこと、そしてビールのスタイルとしてセッションIPAを選んだことは非常に興味深いです。

キリンビール グランドキリン ギャラクシーホップ

グラスに注ぐと華やかな香り、飲んでみるとジュースのような
甘さを感じました。ほんと、ジュースのようです。
グランドキリン ジ・アロマもそうですが、このビール、甘いです!
アルコール度数は4.5%と、それなりにありますが、
普段ビールを飲んでいる僕からすると、度数は3%くらいに感じました。

限定醸造ビール

ビールの名前にもなっているギャラクシーホップの香りがとても印象的に感じられるビールではありますが、これがIPAの系譜であるセッションIPAかというと、苦味が足りず、IPAからは遠い存在に感じます。美味しいんですけどね…

キリンビールがクラフトビール参入を掲げたことでクラフトビールというキーワードがメディアに露出したように、今回のビールが「セッション」だったり「IPA」だったりというキーワードの拡散、訴求に一役買ってくれるのかもしれません。ビールにはいろいろなスタイルがあるということがこのビールを通じて多くの人に伝わればいいなぁ、と思います。

個人的には、このビールに苦味を足したらどうなるのか、そんなビールを飲んでみたいなぁ、なんて思いました。

[関連リンク]
キリンビール グランドキリン(公式ページ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 スコットランドのブルワリー BREWDOG のセッションIPA、 ハロー・マイ・ネーム・イズ・リトル・イングリットをいただきました。 先日いただいたハロー・マイネーム・イズ・ウラジミールが とても美味しかったので、期待しつついただきました。 セッ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

スコットランドのブルワリー BREWDOG のセッションIPA、
ハロー・マイ・ネーム・イズ・リトル・イングリットをいただきました。
先日いただいたハロー・マイネーム・イズ・ウラジミールが
とても美味しかったので、期待しつついただきました。

スコットランド BREWDOG ハロー・マイ・ネーム・イズ・リトル・イングリット

セッションIPAらしく、アルコール度数は4%と低めながら、
ほどよいホップの香りと苦味を感じられるビールです。
パッケージには CLOUDBERRY SESSION IPA と書かれていますが、
クラウドベリーというのは、木いちごというか、野いちごのことのようです。

そう思って飲んでみると、飲んだ後に木いちご的なほろ苦さを感じました。
他のセッションIPAとの違いもありつつ、オリジナリティもある
美味しいビールでした。さすがBREWDOGは間違いないですね〜。

[関連リンク]
BrewDog UK(公式サイト)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今年の夏にブレイク必死のビアスタイル、セッションIPAですが、 アメリカ ワシントン州 BLACK RAVEN(黒いカラス)BREWING の SON OF BIRDSERKER SIPA をいただいてみました。 アルコール度数は5%で、同じBLACK RAVEN の BIRDSERKER TIPA(こちら ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

今年の夏にブレイク必死のビアスタイル、セッションIPAですが、
アメリカ ワシントン州 BLACK RAVEN(黒いカラス)BREWING
SON OF BIRDSERKER SIPA をいただいてみました。

BLACK RAVEN BREWING SON OF BIRDSERKER SIPA

アルコール度数は5%で、同じBLACK RAVEN の
BIRDSERKER TIPA(こちらはトリプルIPA)の半分となっています。
ということで、SON OF BIRDSERKER、息子という感じなのかな?

アルコール度数は5%

そもそも BIRDSERKERってなんだろうと思ったんですが、
おそらくはバーサーカーをもじっているんじゃないかと思います。
カラスのブルワリーなので、バー(ド)サーカーというね…
日本だとバーサーカーって狂戦士っぽいニュアンスですが、
アメリカではどうなんだろう… と、いろいろわからないことが多いですが、
ビール自体は美味しいです。ホップの香り、苦味をスムーズに味わえます。

セッションIPA

ただ、コエドやヤッホーのセッションIPAを飲んだ後だと、
このビールだけの特徴という点で少し弱いかな、という気もします。
決して不味くはないんだけど、次から指名買いする感じでもない…
アイドルグループの一員、のような感じでしょうか。
ライブを観たら(現地で飲んだら)感想もだいぶ変わりそうですけども…
このブルワリー、他のビールも気になるものが多いです。
たとえば、先のBIRDSERKER TIPA とか REDFEATHER SIPA とか。
REDFEATHER SIPA なんてレッドセッションIPAです。
まだ飲んだことがないスタイル、憧れます! 飲めるのはいつになるかな〜。

[関連リンク]
BLACK RAVEN BREWING(公式サイト)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 去年に引き続き、赤坂のアークヒルズ アーク・カラヤン広場で よなよな BEER GARDEN が期間限定オープンということで、行ってきました! 去年ははるかちゃんがレポートしてくれたんですよね… 今年も会場限定のビールがあると聞いてきましたが、 入 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

去年に引き続き、赤坂のアークヒルズ アーク・カラヤン広場で
よなよな BEER GARDEN が期間限定オープンということで、行ってきました!
去年ははるかちゃんがレポートしてくれたんですよね…

カラヤン広場 よなよな BEER GARDEN in ARK Hills

今年も会場限定のビールがあると聞いてきましたが、
入口の看板にも書かれていました、ガーデンセッション!

よなよな BEER GARDEN in ARK Hills

ということで、席を確保するなり、限定ビールをいただきました。

カウンター

はい、こちらがガーデンセッションIPAです。
なお、会場のビールはどれも一杯700円です。

ガーデンセッションIPA

ガーデンセッションは、しっかりとした香り、そして苦味を感じる
美味しいセッションIPAでした。セッションIPAというスタイルは
そんなにまだ浸透していない気もしますが、その中でも王道というか、
直球ど真ん中な出来栄えだと思います。通年で販売してほしいです!

さて、そんなセッションIPAに合わせていただいたのは、
ローストチキン ハーフ(1,500円)。同じく赤坂にある店舗、
よなよなビアキッチンでは、窯焼きチキンが名物ですが、
ここでもローストチキンがイチオシのようです。

ローストチキン ハーフ(1,500円)

皮はパリッと、中はジュワッと、とても美味しいチキンでした。
アッサリめの味付けながら、鶏肉が美味しいので満足できます。
ビールとの相性がいいのもうれしいですね。

ちなみにこのカラヤン広場、ビルの間にあるので、天井はありませんが、
雨の時には、屋根(というかシート)がせり出してきて、
ちゃんと雨を防いでくれるので、雨の日でも安心です。

屋根付き

おつまみをもうひとつ紹介します。こちらはよなよなセット(2,000円)です。
4人くらいでちょっとずつ食べたい時に良さそうですね。

よなよなセット(2,000円)

さて、この後もビールをいくつかいただきました。
まずはスタンダードによなよなエール!

よなよなエール

そして、軽井沢高原ビール シーズナルのアメリカンウィートエール!

軽井沢高原ビール シーズナル

そして、東京ブラックもいただきました!

東京ブラック

東京ブラックといえば、東京ブラックを使ったという
東京ブラックハヤシライス(900円)もいただきました。

東京ブラックハヤシライス(900円)

特に黒ビールな感じは無かったんですが、しっかり美味しいハヤシライスでした。

おいしい!

ということで、この日はビール好きな4人で伺ったんですが、
カップがどんどん積みあがっていきました。
14杯飲んだのでビールだけで9,800円… やっちまった…

カップタワー

まあ、楽しい時間だったし、食事も美味しかったのでいいんですけどね!
ただ、それだけに飲み過ぎには注意が必要かもしれません。

さて、よなよな BEER GARDENですが、表参道にも異なる感じで
オープンしているらしく、そちらも気になりますね。
いずれにしても9月6日(日曜日)までの期間限定ですので、
限定のビールを飲みに、ぜひ行ってみてください!!

[関連リンク]
夏季限定 “よなよなBEER GARDEN in ARK Hills”(プレスリリース)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 先日まで開催されていた東京ビアウィークへの参加を記念して 伊勢角屋ビールが限定のビールを醸造しました。 その名も「東京ビアウィート セッション IPA」です。 ビアウィーク用のビアウィート、ってことで小麦を使ったビールです。 飲んでみると ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

先日まで開催されていた東京ビアウィークへの参加を記念して
伊勢角屋ビールが限定のビールを醸造しました。
その名も「東京ビアウィート セッション IPA」です。
ビアウィーク用のビアウィート、ってことで小麦を使ったビールです。

伊勢角屋麦酒 東京ビアウィート セッション IPA

飲んでみると、とっても爽やかなな香りがします。
この香り、どこかで… と記憶を探ったら、昨年訪れたオレゴンでした。
フレッシュホップフェスで飲んだビールを思い出しました!
フローラルかつフルーティーな香りで、しかもアルコール度数が
4%と高くないので、ホップと小麦のジュースを飲んでいるかのようです。

ビアウィーク東京を記念して

なかなかクセがあると思いますが、ホップ好きな人はハマるんじゃないかなぁ…
ただ、食事と合わせたり、他のビールの後に飲むと、難しい気もしました。
ランチビールという感じで、お昼に一杯だけ飲む、なんて
シチュエーションには最高のビールだと思います。
これ、限定じゃなくて、通年で造ってくれないかな~。

[関連リンク]
伊勢角屋麦酒 東京ビアウィート セッション IPA(公式ページ)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 デンマークのブルワリー“トゥ・オール”とミッケラーのコラボビールを いただきました。「アンダーオール」セッションIPAというビールで、 1種類のホップだけで造られたセッションIPAが3つリリースされたのですが、 今回はその3つを飲み比べてみま ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

デンマークのブルワリー“トゥ・オール”とミッケラーのコラボビールを
いただきました。「アンダーオール」セッションIPAというビールで、
1種類のホップだけで造られたセッションIPAが3つリリースされたのですが、
今回はその3つを飲み比べてみました。

ミッケラー×トゥ・オール 「アンダーオール」シングルホップ・セッションIPA

使っているホップは、ギャラクシー、モザイク、ポラリスの3種類、
ラベルも色とホップの記述以外は揃っています。

ミッケラー×トゥ・オール 「アンダーオール」シングルホップ・セッションIPA

どれもセッションIPAなのでアルコール度数は4.6%と低めで、
グラスに注げば、爽やかなホップの香りが素敵です。
どれも同じ方向性のビールで、すごく大きな違いは無かったのですが、
中でも気に入ったのは、ドイツの新種ホップ「ポラリス」を使ったものでした。

ポラリス セッションIPA

ホップの香りや苦みって、やり過ぎちゃうとエグくなっちゃう気がしますが、
まるでエグさはない、けどフレッシュでフルーティーな香りが
魅力的なビールでした。香りの立ち方とバランスが3つの中でベストでした。

先日いただいた薫り華やぐヱビスにも新種のハラタウブランが
使われていましたが、新しいホップによってビールが美味しくなるってのは、
うれしいですし、どこまで品種改良されていくのかも楽しみですね。
100年後のホップやクラフトビールってどんな感じになってるんですかね…


ミッケラー×トゥ・オール 「アンダーオール」
シングルホップ・セッションIPA 330ml×3本飲み比べビールセット 2,041円



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ドイツのブルワリー CREW Republic(クルーリパブリック)の DETOX(デトックス) をいただきました。 スタイルはセッションIPAで、アルコール度数は3.2%です。 デトックスという名前ですが、解毒的なことよりも 治療的な感じ意味合いのようですね。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ドイツのブルワリー CREW Republic(クルーリパブリック)の
DETOX(デトックス) をいただきました。
スタイルはセッションIPAで、アルコール度数は3.2%です。
デトックスという名前ですが、解毒的なことよりも
治療的な感じ意味合いのようですね。ボトルの首のラベルには
ホップと注射器がデザインされていて面白いです。

ドイツ CREW Republic DETOX

飲んでみると、マスカットのようなフルーティーな香りが来ます。
香りがします、というより、来ます! 素晴らしい香り。
ですが、アルコール感は無く、グイグイいけちゃいます。
これはビール初心者にはぜひ飲んで欲しいビールだなぁ。
僕はジュースのよう… なんて思ってしまいましたが、
そう思う僕はデトックス的な治療が必要なのかもしれません。

ドイツのクラフトビールって初めて飲みましたが、
ありきたりなものではなく、指名買いしたくなるビールに
なっているなぁと、クオリティの高さを感じました。

ちなみにこのクルーリパブリックのビールですが、
生ビールブログでも執筆してくれているコバツさんが
インポートしているビールです。そりゃ間違いないわ。

[関連リンク]
CREW Republic(公式サイト)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 大阪のビアバー訪問1軒目は15時から営業している 箕面ビールの直営店「BEER BELLY(ビアベリー)天満」でした。 カレーを2人前食べて、お腹いっぱいながら元気に行ってきました! ビアベリーは飲み屋さんや飲食店がたくさん並ぶ商店街にありました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

大阪のビアバー訪問1軒目は15時から営業している
箕面ビールの直営店「BEER BELLY(ビアベリー)天満」でした。
カレーを2人前食べて、お腹いっぱいながら元気に行ってきました!

ビアベリーは飲み屋さんや飲食店がたくさん並ぶ商店街にありました。

天神橋の雰囲気

お店に入ってすぐのカウンターに陣取ると、そこには箕面ビールのタップが!
そして、奥には黒板があり、ビールや食事のメニューが書かれていました。

ビアベリー 天満 黒板

箕面ビールの直営店なだけあって、10種類以上のビールがラインナップ。
僕は喉が渇いていたので、すいすい飲めそうな山椒ペールエールを
リアルエールでオーダーしました。

山椒ペールエール リアルエール


フルーティーでスムースに飲めるビールで、3口で飲み干してしまいました。
せっかくなので、お腹いっぱいだけど食事もいくつかオーダー。

ビアベリー 天満 メニュー

まずは山椒つながりで、エビときゅうりの花山椒和えをいただきました。

エビときゅうりの花山椒和え

山椒ペールエールはスイスイと飲めちゃうビールですが、
こちらもパクパク食べられちゃうおつまみでした。

続いては名物と書かれていた鴨のたたきをいただきます。

鴨のタタキ

これが名物と書いてあるだけあって、めっちゃ美味しかったです!
赤身が目立つお肉ですが、周りの皮と脂が柔らかくて上品で…
これ、ビールだけじゃなくて、ワインでも日本酒でもいけますね。
ビアベリーに来たら、必ず食べた方がいいメニューだと思います。

お腹はいっぱいですが、喉は乾く… ということで、ビールのお代わりを。
おさるIPA、ではなく、こざるIPA というものをいただきました。
流行りのセッションIPAだそうです。

こざるIPA

これもスッキリとしてて美味しかったです。ハーフパイントで頼んだんですが、
パイントでもよかったなぁ。美味しくて、これまた3口で飲んじゃなったので、
続いてはスタンダードメニューのピルスナーをいただきました。

箕面ビール ピルスナー

こちらはパイントで頼んだので、さすがに3口では飲めませんでしたが、
スタンダードなだけあって美味しかったです。

店内はカウンターの他にもテーブルがあったり、2階への階段があったので
2階席もあるのかな…

ビアベリー 店内

雰囲気もおしゃれだし、ビールは間違いないし、食事も美味しいし…
ブルワリー直営のお店っていくつか行っていますが、
ここはかなりレベルが高いなぁ、と思いました。今まででベストかも。

もう少し、お腹を空かせてくればよかった… なんて後悔をしつつ、
早くも次のお店に向かうのでした…

[関連リンク]
BEER BELLY ビアベリー 天満(食べログ)
今日も、濃い濃い、ビアベリー by 箕面ビール(ブログ)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 シアトルのクラフトブルワリー TWO BEERS BREWING のセッションIPAです。 セッションなので、IPAですがアルコール度数は4.8%と低め。 パッケージには INDIA STYLE SESSION ALE と書かれています。 インディアペールエール セッションスタイルではない ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

シアトルのクラフトブルワリー TWO BEERS BREWING のセッションIPAです。
セッションなので、IPAですがアルコール度数は4.8%と低め。
パッケージには INDIA STYLE SESSION ALE と書かれています。
インディアペールエール セッションスタイルではないのかな…

アメリカ TWO BEERS BREWING TRAILHEAD ISA

いただいてみると、セッションIPAらしく、香りは華やか、
苦みはほどほどで軽く飲みやすいです。

ただ、飲み込んだ後にカルピスの飲んだ後のような感じがあったんですが、
これはなんなんだろう。もしかして劣化…? 好意的に捉えるなら、デザートのような
面白い風味と味わいがあるビールで、アルコール度数が低くもあるので
最初の1杯、もしくは、デザート代わりに最後の1杯でもいいのかも。
まあ、Trailhead(トレイルの起点)という名前のビールなので、
IPAが好きなビールファンがまず最初に飲むのに最適の1杯かもしれません。

いずれにしても劣化があるのか、それともこのビールの特徴なのか、
また飲んで確認してみなければと思います。

[関連リンク]
TWO BEERS BREWING(公式サイト)


ブリュードッグ "IPA is Dead"2014
330ml×4本飲み比べセット 2,400円



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 アメリカ Stone Brewing のセッションIPA、 GO TO IPA をいただきました。 とにかくフレッシュな香りがすごいです。 そんなものはないですが、搾り立てのホップジュースのようです。 ボトルには ENJOY FRESH と書かれていますが、 そのキャッチに偽 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

アメリカ Stone Brewing のセッションIPA、
GO TO IPA をいただきました。

アメリカ Stone Brewing GO TO IPA

とにかくフレッシュな香りがすごいです。
そんなものはないですが、搾り立てのホップジュースのようです。
ボトルには ENJOY FRESH と書かれていますが、
そのキャッチに偽りなし、と云ったところでしょうか。

ENJOY FRESH

逆に言えば、アルコール度数は4.5%と低いのですが、
それよりも低く感じられて、少し物足りない気もします。

これはこのビールに限ったことではないのですが、
セッションIPAということで、最初の一杯としてのセットアッパー、
もしくは、途中の休憩として飲むのがいいかなと思いました。

[関連リンク]
STONE® GO TO IPA™(公式サイト)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 最近、ビール好きの間でよく聞くビールのスタイルがあります。 それが セッションIPA というスタイルです。 前回、ご紹介したポント セッショナブルIPA もこのスタイルです。 それは飲み続けたい人のためのIPA そもそも、セッションエールというス ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

最近、ビール好きの間でよく聞くビールのスタイルがあります。
それが セッションIPA というスタイルです。
前回、ご紹介したポント セッショナブルIPA もこのスタイルです。

セッションIPA

それは飲み続けたい人のためのIPA



そもそも、セッションエールというスタイルについてですが、
COEDOビールのヘッドブルワー 植竹さんによると…
既存のビアスタイルの特徴を残しつつ、
アルコール度数を下げドリンカビリティを高めたビールの事です。
(参照:ブルワー的Hoppy Wind Session Aleの解説/TRANSPORTER BEER WEB MAGAZINE)

とのこと。つまり、セッションIPA はアルコール度数が低く、
飲みやすい、飲み続けやすい IPA という感じでしょうか。

実は通向け? 2013年からアメリカでも流行中!



アルコール度数が低いということで、初心者向けと思うかもしれませんが、
個人的には、むしろ玄人好みな気がしています。かくいう僕もハマりました。
ちなみに僕の好みは…
ピルスナー → IPA → ゴールデンエール → セッションIPA と変わってきました。
香りや苦みは好きなんですが、どうも IPA は重い、ということで
セッションIPA にハマった気がします。ビール好きがいろんなビールを巡り、
たどり着く安住の地、それがセッションIPAなのかもしれない……

1〜2年くらい前からアメリカでも流行っているスタイルのようで
カリフォルニアのストーン醸造所も最近、新しいセッションIPAをリリースし、
Los Angeles Times にもそのニュースが載っていましたし、
この春に飲みたい10本のビールという記事では、
10本のうち2本、セッションIPA が選ばれていました。

Stone's new Go to IPA

日本のセッションIPAもあります



日本のクラフトブルワリーでも、先述のCOEDOビールの他に
サンクトガーレンも2013年、イベントに合わせて
オモハラエールというSession IPAをリリースしています。

コエドビールにサンクトガーレンですよ。
日本のクラフトビールシーンを牽引しているといっても過言ではないブルワリーが
セッションIPAを造っているわけで、これからもさらに増えてきそうな気がします。

ということで、今年はセッションIPAを見かけたら、
とにかく飲んでみようと思います!

おすすめのセッションIPA





イチオシは、ピザポート ポントセッショナブルIPAです。
これでセッションIPAにハマる人が続出です!



日本のブルワリーでいえば、伊勢角屋麦酒 東京ビアウィート!
小麦を使っていることもあるのか、まるでホップのジュースのようです。



ドイツにもセッションIPAがあります。クルーリパブリック デトックス!

そのほか、アメリカの大手クラフトブルワリーももちろんリリースしています。


 

 
ブルワリー同士のコラボビールでも、セッションIPAがあります!


 
ということで、ゆっくり飲みたい時や昼飲み、長く飲み続けたい時にも
セッションIPAはおすすめです。が、普段飲んでも美味しいので、
まだ飲んだことがない方はぜひお試しください!

その他のセッションIPAに関する記事はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 アメリカ Pizza Port Brewing のポント セッショナブル IPA という ビールをいただきました。ビールの色は少し薄い感じです。 フルーティーな香り、ほどよい苦み、そしてスッキリと味わい、と 三拍子揃った美味しいビールです。これでアルコール度 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

アメリカ Pizza Port Brewing のポント セッショナブル IPA という
ビールをいただきました。ビールの色は少し薄い感じです。

アメリカ Pizza Port ポント セッショナブル IPA

フルーティーな香り、ほどよい苦み、そしてスッキリと味わい、と
三拍子揃った美味しいビールです。これでアルコール度数が4.5%という
飲みやすさなのも素敵ですね。

とにかく飲みやすいのですが、ホップの香りがシトラス系なのもあって
柑橘系のミックスジュースを飲んでいるようです。
これで副原料は使っていない、麦芽とホップだけのビールなんて
ビール好きじゃないとわからない気がします。
そういう意味でも、日本のラガービールが苦手な人にも
飲んでみてほしいビールですね。
ああ、このビール、どこか樽生で飲めないものでしょうか。

[関連リンク]
Pizza Port Brewing(公式サイト)





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote