生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

タグ:スウェーデン

どうも、麦酒男です。 スウェーデン CAP Brewery のボヘミアン・ラプソディーをいただきました。 2012年にできたマイクロブルワリー・CAP Breweryですが、 以前いただいたエクサイターIPAのラベルデザインが面白かったんですが、 今回はラベルだけではなく、ビールの名前も ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

スウェーデン CAP Brewery のボヘミアン・ラプソディーをいただきました。
2012年にできたマイクロブルワリー・CAP Breweryですが、
以前いただいたエクサイターIPAのラベルデザインが面白かったんですが、
今回はラベルだけではなく、ビールの名前も… QUEEN ですね。

スウェーデン CAP Bohemian Rhapsody(ボヘミアン・ラプソディー)

このビールはボヘミアン・ラプソディーという名前ですが、
その名前からわかるようにスタイルはボヘミアンピルスナーです。
いただいてみると、ラムネのような、という表現が正しいのかわかりませんが、
少しドライなホップの香りと苦味を楽しむことができます。
ブリュードッグのパンクIPAにも似た風味ですが、
これが意図したものなのか、それとも日本でいただいたからなのかは、
ちょっと判断に悩むところです。このビールもエクサイターIPA と同様、
裏側のラベルにはビールの説明が書かれています。

ボヘミアン・ピルスナーとは?

今故知新、昔のレシピを大切に造られたようですが、そう考えると、
樽生や現地でいただくともう少し違う味なのかも、と思います。

味わい以外の部分で云えば、このビールのラベルはかわいくて好きです。

ミュシャ的デザイン

ビートルズ的フォントにミュシャのようなイラストがいいですよね。
ということで、パッケージもオススメの Bohemian Rhapsody でした。



[関連リンク]
CAP Brewery(公式サイト)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 スウェーデン CAP Brewery のエクサイターIPA をいただきました。 CAP Brewery は 2012年にできたマイクロブルワリーで CAP というのは、 Curious Audacious Products(独創的な製品)、 ということで、ユニークな商品が多そう、な気がしませんか? こ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

スウェーデン CAP Brewery のエクサイターIPA をいただきました。
CAP Brewery は 2012年にできたマイクロブルワリーで
CAP というのは、 Curious Audacious Products(独創的な製品)、
ということで、ユニークな商品が多そう、な気がしませんか?
このビールのラベルもなんだかアーティスティックなイラストですし。

スウェーデン CAP Exciter IPA(エクサイターIPA)

さて、ビールですが、モルトの味わいとホップの苦味をいいバランスで
楽しむことができます。アメリカのIPA だとかなり苦味が強いこともありますが、
このビールはそのあたりは慎ましく、人にもオススメしやすいIPAになっています。
とにかくバランスがいい、ということにつきるかな、と。
家に常備しておきたい IPA ですかね。

ボトルには、こんなことが書かれていますが…

エクサイターIPA ラベル

Craft Beer, Friendly, Warm Feelings, Fresh Fruit, Ginger, Rye Malt oh lala, Bitter Sweet, Long Journey, Enhanced Effect, Stained Class, Forgotten Stories, Unreal & Happy, Enjoy The Silence from Embarrassing Amounts Of Hops: Amarillo, Simcoee. Always Curious, Ever Humble.

ホップはアマリロとシムコーを使っているという以外はあまりわかりませんでした。

それにしても、キャップブルワリーのビールは初めていただきましたが、
ユニークな名前やラベルですが、完成度が高かったので、
他のビールも飲んでみたいですね。できれば、樽生も…
GREAT WHITE HYPE IPA とか、僕の好みな気がするなぁ。

[関連リンク]
CAP Brewery(公式サイト)


ミッケラー×トゥ・オール「アンダーオール」シングルホップ・セッションIPA
330ml×3本飲み比べビールセット 1,890円


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 スウェーデンのクラフトビールをいただきました。 Flying Brewery という醸造所の Aviator Ale です。 飛行機好きのスウェーデン人とオーストリア人が始めた醸造所なんだとか。 公式サイトでは Red ale、レーティングサイトでは Amber Ale という ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

スウェーデンのクラフトビールをいただきました。
Flying Brewery という醸造所の Aviator Ale です。
飛行機好きのスウェーデン人とオーストリア人が始めた醸造所なんだとか。

Flying Brewery AVIATOR ALE

公式サイトでは Red ale、レーティングサイトでは Amber Ale という
スタイルになっていますが、色味はそんなに濃く見えませんでした。
(写真で見ると、色見は妥当な感じもします)

いただいてみると、やはりスッキリとした印象で、ホップの香りがほどよく、
飲みやすいクラフトビールだなぁ、と思いました。
ただ、ビールとしては美味しいのですが、日本にも様々なクラフトビールがあり、
さらに海外のビールも入ってくる現状を考えると、
そこまでの特徴は無いので、難しいのではないかと思います。

フライングブルワリー アビエイターエール

ちなみに、僕が買ったのは COCO's Aviator Ale ということで、
ココという女性のキャラクターが描かれていますが、
他にもジョーという男性のキャラクターがいるようです。
(ちなみにブルワリーを立ち上げた二人の名前ではありませんでした…)

ココ&ジョー

各ビール、2種類ずつラベルがあるのかな…
Flying Brewery のビールは他にも、ラガー、メルツェン、ラドラーがあるので、
機会があればそちらも飲んでみたいと思います。

[関連リンク]
Flying Brewery(公式サイト)
Flying Brewery(Facebookページ)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote