生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

タグ:クラフトビール

どうも、麦酒男です。 イギリスのブルワリー Weird Beard(ウィアードビアード)の Traditional Spreadsheet Ninja(トラディショナルスプレッドシートニンジャ)という ビールをいただきました。名前、長いです。伝統的な表計算忍者…? ビールのスタイルとしてはピルス ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

イギリスのブルワリー Weird Beard(ウィアードビアード)の Traditional
Spreadsheet Ninja(トラディショナルスプレッドシートニンジャ)という
ビールをいただきました。名前、長いです。伝統的な表計算忍者…?

イギリス Weird Beard Traditional Spreadsheet Ninja

ビールのスタイルとしてはピルスナーとのことですが、
飲んでみると、日本のピルスナーとは違う「荒さ」のようなものを感じます。
ホッピーな風味があるんですが、それが前に出ている反面、
クリアな感じが無く、食事を選びそうな感じです。
ホップの個性が強いビールが好きな人にはオススメできますし、
これはこれで面白くていいビールだなぁ、と思います。
サムライではなくニンジャなだけに、少し線が細い気もしますが…

さて、このWeird Beardというブルワリーですが、ニュージーランドの
GARAGE PROJECT と同じように日本語のビールがいくつかありました。

Tsijiguri 辻斬

辻斬に貞子ですよ。これ、日本だったらNGになるんだろうと思いますが、
こういう突き抜けたデザイン、ほんと出てこないですよね。

Sadako_Stout 貞子

と思ったら、これはイギリスでは問題ないんでしょうか?(商標的に)

グレープフルーツIPA

しかもこのデザインでグレープフルーツIPA ということで、
さらに興味が出てきます。そのうち、日本で飲めますかね?

[関連リンク]
Weird Beard Brew Co(公式サイト)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 夏になってさっぱりすっきり、柑橘系のビールを飲む機会が増えてきました。 先日のグレープフルーツ スカルピンしかり、エリシアン スーパーファズしかり… 日本の柑橘系ビール最高峰と云えば、厚木のブルワリー・サンクトガーレンの 湘南ゴールドだ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

夏になってさっぱりすっきり、柑橘系のビールを飲む機会が増えてきました。
先日のグレープフルーツ スカルピンしかり、エリシアン スーパーファズしかり…

日本の柑橘系ビール最高峰と云えば、厚木のブルワリー・サンクトガーレンの
湘南ゴールドだと思います。2010年の勝手にビールアワードで
選ばせていただきました
が、その評価は今も変わっていません。

サンクトガーレン 湘南ゴールド&湘南の輝きを飲み比べ!

湘南ゴールドは地元のオレンジ「湘南ゴールド」を使ったビールですが、
この度、地元のみかん「湘南の輝き」を使ったビールをいただきました。
ということで、せっかくなのでこの二つのビールを飲み比べてみました。

サンクトガーレン 湘南ゴールド&湘南の輝き

■湘南ゴールド(写真左)
相変わらずゲップまでオレンジです。飲んだ後の返しまでしっかりと
オレンジで、それがとても心地いいですね。香りを楽しんでもいいですし、
喉の渇きを潤すためにゴクゴク飲んでもいいと思います。
柑橘系の皮の風味まで薫るような、瑞々しさを感じるビールです。

■湘南の輝き(写真右)
ビールの香りは湘南ゴールドよりも甘いです。飲んでみても
マーマレードをビールにしたようなみかんの甘みを感じます。
喉が渇いた時、というよりはデザートのように飲みたいビールです。

湘南ゴールドはビール的な苦味も美味しくなりそうですが、
湘南の輝きは、みかんのゼリーやタルトのようなスイーツ感があります。
湘南ゴールドはフルーツビール、湘南の輝きはビアデザート、という感じでしょうか。

果実と果汁

果実が入っているのか、果汁が入っているのという違いも
あるかと思いますが、同じ湘南の柑橘でこの違いは面白いですね。
湘南ゴールドは多くのクラフトビールファンを作り出した
素晴らしいビールだと思いますが、クラフトビールブームの今、
さらなるファンを作り出すのは湘南の輝きなのかもしれません。

なかなか飲み比べできる環境は無いかと思いますが、そんな環境に恵まれたら
ぜひ飲み比べてみてほしい、いや、飲み比べてみるべきビールです。

[関連リンク]
サンクトガーレン(公式サイト)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 アメリカ・シアトルのブルワリー Elysian Brewing(エリシアンブルーイング)の SUPERFUZZ BLOODORANGE PALE(スーパーファズ ブラッドオレンジペール)を いただきました。こちら、ジャケ買いならぬラベル買いをしてしまったビールです。 その名の ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

アメリカ・シアトルのブルワリー Elysian Brewing(エリシアンブルーイング)の
SUPERFUZZ BLOODORANGE PALE(スーパーファズ ブラッドオレンジペール)を
いただきました。こちら、ジャケ買いならぬラベル買いをしてしまったビールです。

アメリカ Elysian Brewing SUPERFUZZ BLOOD ORANGE PALE

その名の通り、ブラッド・オレンジを使ったペールエールで、柑橘系の香りのする
ホップとの相性もよく、美味しいペールエールでした。Fuzz というのは、
綿埃とか縮れっ毛みたいな意味だったり、エレキギターのエフェクターでも
あるらしく、ラベルデザインにも納得ではあるんですが、味としてはわからず…
シアトルと云えばジミ・ヘンドリックス、で、そんなラベルでもあるのですが、
SUPERFUZZ =ジミヘンだったりするのでしょうか?

気候のことを考えたら、アメリカ西海岸で飲むこのビールは
かなり美味しいだろうなぁ、と想像できます。香りを楽しんだ後にゴクリと飲めば、
オレンジの皮の渋みのような感覚が喉の奥に残ります。この感覚、面白いです。

日本のおつまみと合わせるのであれば、レモンを絞った鶏の唐揚げあたりが
良さそうな気がします。アメリカだったら、ジューシーなハンバーガーも
いいんじゃないかと思います。そのまま飲んでも美味しいですが、
何かつまみと一緒に楽しみたくなる… そんなビールだと思います。
これって、アメリカのビールでは珍しい気がするんですが、いかがでしょう?

[関連リンク]
Elysian Brewing(公式サイト)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 アメリカ・サンディエゴのブルワリー BALLAST POINT Brewing の Grapefruit Sculpin(グレープフルーツ スカルピン)をいただきました。 BALLAST POINT のスカルピンIPA といえば、IPA の中でも 定番といえる美味しいビールですが、そのグレープフルー ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

アメリカ・サンディエゴのブルワリー BALLAST POINT Brewing の
Grapefruit Sculpin(グレープフルーツ スカルピン)をいただきました。
BALLAST POINT のスカルピンIPA といえば、IPA の中でも
定番といえる美味しいビールですが、そのグレープフルーツ版です。

アメリカ BALLAST POINT Brewing グレープフルーツ スカルピン

グラスからは、フルーティーなホップに加えて、グレープフルーツの
いい香りが漂います。飲むとさらにグレープフルーツの皮のような
渋みも感じることができます。IPA ですし、決して甘いビールではありませんが、
たしかにグレープフルーツを感じる美味しいビールです。
アルコール度数は7%なんですが、強すぎず弱すぎずな感じもいいですね。

バラストポイントのビールは、この他にもパイナップルやハバネロを使った
スカルピン IPA や、スイカやマンゴーを使ったビールもあります。
これがどれもしっかりとフルーツの香りがして、ビールともマッチしていて
美味しいんです。スイカもなかなかでしたが、グレープフルーツがベストでした。
このビール、オススメです! IPA 好きでまだ飲んでいないという方はぜひ!

ラベルずれてる

そういえば、今回買ってきたボトルはめっちゃラベルがずれていました。
なかなか珍しい気がするのですが、いかがでしょうか?



[関連リンク]
BALLAST POINT Brewing(公式サイト)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 映画SRサイタマノラッパー、NHK Eテレ シャキーン等でおなじみ、 ビール好きな宇都宮出身双子のラッパー「P.O.P(ピーオーピー)」と 「ろまんちっく村クラフトブルワリー」のコラボボールをいただきました。 P.O.P について、まずはこちらをご覧くだ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

映画SRサイタマノラッパー、NHK Eテレ シャキーン等でおなじみ、
ビール好きな宇都宮出身双子のラッパー「P.O.P(ピーオーピー)」と
「ろまんちっく村クラフトブルワリー」のコラボボールをいただきました。
P.O.P について、まずはこちらをご覧ください。
伯方の塩♪ コーーージマ♪ 富士〜サファリパーーーク♪



そんな P.O.P とのコラボビール、ラベルも双子になっています。
中身は同じ BEER SO GOOD!、セッションIPA とのことです。
あ、写真のポジション、逆にしちゃってますね。すみません。

ろまんちっく村クラフトブルワリー BEER SO GOOD!

さて、グラスに注いで飲んでみると、フルーティーなホップの香りが弾けます。
柑橘系、というよりもパッションフルーツだったりメロンのような南国系、
トロピカルな香りです。セッションIPA なこともあって、飲み口は軽く、
夏の野外のライブとかでゴクゴク飲みたい、そんな味わいです。
ここまでトロピカルなフレーバーは初めてですが、美味しいですね!
そして個人的には、ろまんちっく村クラフトブルワリーのビールでベストでした。

セッションIPA

こちら、残念ながらすでに通販では完売しており、あとは宇都宮のお店でしか
買えないようです… 宇都宮に行かれた際には餃子を食べた後で
ぜひとも、このビールを探してみてほしいと思います。

たのしいことばかりありますように!

たのしいことばかりありますように!

[関連リンク]
オリジナルビール「BEER SO GOOD!」を発売!(P.O.P 公式ページ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 アメリカ・サンディエゴの Mike Hess Brewing のダブルIPAを いただきました。こちら、ただのライ麦を使ったダブルIPAで アルコール度数は8%、苦味を表わす数値は 100 IBU となっています。 グラスに注ぐと、IPAらしくホップのフルーティーな香り ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

アメリカ・サンディエゴの Mike Hess Brewing のダブルIPAを
いただきました。こちら、ただのライ麦を使ったダブルIPAで
アルコール度数は8%、苦味を表わす数値は 100 IBU となっています。

アメリカ Mike Hess Habitus Double IPA

グラスに注ぐと、IPAらしくホップのフルーティーな香りが漂います。
飲むとしっかり苦いのですが、その先にふんわりと甘みがあり、
ゆっくりと飲むのにいいビールだなぁ、と思いました。
あまり冷やし過ぎずに、映画でも見ながらじっくり飲むと、味わいの変化も
楽しめて良さそうです。IPA好き、ライビール好きには自信を持って
オススメできる、美味しいビールです。

今回は缶でいただきましたが、樽生だとどうなるんだろう。フレッシュな感じが
出ていると、ビールの雰囲気が変わっちゃう気がしますが… 興味深いところです。

World Beer Cup 2014 金賞受賞

さて、このビール、World Beer Cup 2014 のライ麦ビールカテゴリーで
金賞を受賞したビールで、美味しいのは確かなのですが、
それよりも気になったのがプルトップです。これ、わかりますでしょうか?

ちょっと変わったトップ

プルトップをひねるとパッカーン!

パカーン!

と、蓋の部分が大きく取れます。そのまま飲む、ということなのか、
それとも注ぐ時に泡が立たない仕掛けなのか、設計の意図はわかりませんが、
どちらにしてもこのビールに向いていると思いました。
日本でもワンカップの瓶を茶色にしたり、そんな感じでいろいろな
パッケージが出てきたら面白いなぁ、と思いました。

[関連リンク]
HABITUS DOUBLE INDIA PALE ALE(公式ページ)
Mike Hess Habitus Rye IPA(Ratebeer)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ニュージーランドのブルワリー Funk Estate に伺った時に いただいたビールをビール仲間と飲んだのですが、 ひとつだけ、ひとりで飲んだものがありました。 それが、この Parleyer Pilsner(パーリヤーピルスナー)です。 飲んでみると、ホップとい ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ニュージーランドのブルワリー Funk Estate に伺った時に
いただいたビールをビール仲間と飲んだのですが、
ひとつだけ、ひとりで飲んだものがありました。
それが、この Parleyer Pilsner(パーリヤーピルスナー)です。

ニュージーランド Funk Estate Parleyer Pilsner

飲んでみると、ホップというよりもモルティなピルスナーという印象です。
アルコール度数が4.5%と若干低めなのもあって、比較的すいすい飲めます。
飲み口にある旨みがこのビールの特徴であり、美味しさでしょうか。
ホップの感じは後味に残った苦味にありますが、先述の通り、
そこまで強くはありません。飲みやすい、飲み飽きないビールですね。

Parleyer Pilsner パーリヤーピルスナー

公式サイトによると、Parley(交渉)の名前の通り、
ブルワリーから Funk Style への招待状というか、交渉というか、
Funk Estate を知らない人へのご挨拶的なビールな気もしました。
ピルスナーという飲みやすいスタイルですし、Funk のビールは
ぜひこのビールから飲めればいいんですが…
そろそろ日本にも入ってくるころでしょうか?

[関連リンク]
Funk Estate(公式サイト)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ウェールズのタイニー・レベルのビール「HADOUKEN」をいただきました。 ハドーケン、そう、あの波動拳です。格闘ゲーム・ストリートファイターの 技のひとつですね。ラベルには波動拳のコマンドがデザインされています。 グラスに注ぐと、AMPLIFIED ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ウェールズのタイニー・レベルのビール「HADOUKEN」をいただきました。
ハドーケン、そう、あの波動拳です。格闘ゲーム・ストリートファイターの
技のひとつですね。ラベルには波動拳のコマンドがデザインされています。

ウェールズ TIny Rebel HADOUKEN

グラスに注ぐと、AMPLIFIED(増幅した)IPA の名の通り、しっかりとした
ホップの香りが漂います。飲んでみても、フルーティーな香り、そして
ガッツリとした苦みを感じます。IPA の中でも強めの IPA ですね。
アルコール度数は7.4%ですが、甘味はそこまで感じず、
とにかくホップが楽しめる IPA になっていると言えるでしょう。
IPA が好きという方であれば、ストライクなビールじゃないかと思います。

それだけにどうしても、ラベルだったり、ビールの名前について
いじりたくなってしまいます。(味に関しては間違いないので…)

ウェールズ TIny Rebel

ストリートファイターというゲームの中で、波動拳という技は
最初こそ必殺技という感じでしたが、最近のシリーズでは、
「とりあえずビール」ってくらいに必殺技感は無くなっています。
ってことを考えても、このビールの名前は昇竜拳の方が
良かったんじゃないか、なんてことも思いますが、
きっと世界中のビール&ゲームファンから突っ込まれているんだろうなぁ…

タイニーレベルのビール

ちなみに、タイニー・レベルのビールには、RYU だったり、
ダブルドラゴン(京都醸造とのコラボ!)だったり、
ソニックブームというものもありました。アクションゲーム好きなのかな?
公式サイトのソースにも、タイニー・レベル感が出ていていいですね。

[関連リンク]
Tiny Rebel Brewing(公式サイト)
TIny Rebel Japan|タイニー・レベル・ジャパン|正規輸入代理店(公式ページ)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ヤッホーブルーイングとローソンが共同開発したというビール、 「僕ビール、君ビール。よりみち」をいただきました。 カエルのデザインが人気の第一弾 僕ビール、君ビール。(通称・ぼくきみ)は セゾンスタイルでしたが、今回は小麦を使ったアメリカ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ヤッホーブルーイングとローソンが共同開発したというビール、
「僕ビール、君ビール。よりみち」をいただきました。
カエルのデザインが人気の第一弾 僕ビール、君ビール。(通称・ぼくきみ)は
セゾンスタイルでしたが、今回は小麦を使ったアメリカンウィートです。

ヤッホーブルーイング 僕ビール、君ビール。よりみち

グラスに注ぐと、フルーティー&フローラルな素晴らしい香りが漂います。
飲んでみると、ウィートエールらしい、優しい口当たりに加えて、
爽やかな苦味と風味を味わうことができます。これは美味しい!!

初夏にいただくビールとして、最高なんじゃないか、というくらいに
香り、飲み口、味わい、風味がベストなバランスです!
「晴れた日に寄り道したくなる気分」をイメージしたのことですが、
もっと天国感があります! よりみちというか、目的地?

ヤッホーブルーイング 僕ビール、君ビール。よりみち 裏

アメリカンウィートって、ホップの感じが物足りないことが多いのですが、
このビールに関しては、ホップの香りがしっかりと出ていて、
もう少し苦みが加われば、White IPA と云ってもわからないくらいです。
いったいどれくらいホップを使っているんでしょうか… すごいです。

とにかくビール好きな人、みんなに飲んでほしいビールです。
ローソン系とポプラで今日から販売されていますが、
僕は買い占めてしまいそうです… ゆえにビール好きな人だけが
買えばいいんじゃないか、と。そんなビールです。オススメです!

[関連リンク]
僕ビール、君ビール。(公式ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 いつ買ったのか、憶えていないビールが冷蔵庫にありまして… 賞味期限が切れていたんですが、飲んでみたら美味しかった! そんなビールを紹介したいと思います。 ニュージーランドのブルワリー GARAGE PROJECT の Venusian Pale Ale というビールです ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

いつ買ったのか、憶えていないビールが冷蔵庫にありまして…
賞味期限が切れていたんですが、飲んでみたら美味しかった!
そんなビールを紹介したいと思います。

ニュージーランドのブルワリー GARAGE PROJECT
Venusian Pale Ale というビールです。金星のペールエール、ですかね。
ラベルには「bottled on venus」と書かれています。金星で瓶詰め?
そういう設定、ってことなんでしょうか…?

Garage Project Venusian Pale Ale

いただいてみると、柑橘系のような苦味、その奥にハーブのような複雑な香りを
感じられました。苦すぎず、ほどよい香りがいい感じで、これ、美味しいです。

VPA ラベル

調べてみると、東南アジア料理で使われるカフェライムリーフやレモングラス、
コリアンダー、グレープフルーツの皮が入っているそうですが、
エグ味や雑味をそこまで感じず、飲みやすいとさえ感じました。
これは賞味期限を過ぎるほど寝かせた結果、落ち着いたものなのか、
それもフレッシュな時はもっと美味しいのか…

日本のラベル

GARAGE PROJECT というブルワリーはいろいろと面白いビールを
リリースしてますし、ラベルもバラエティに富んでいていいですね。
日本の怪獣的なラベルがあったり…
(UMAMI MONSTER は昆布や鰹節を使ったビールですって!)

GARAGE PROJECT のユニークなラベル(男子)

女子受けしそうなかわいいラベルもありました。
とはいえ、僕はミュシャ好きなので、おじさんでもいいのかも。素敵!

GARAGE PROJECT のユニークなラベル

ちなみに、ミュシャ的ラベルはネルソンソーヴィン(ホップ)と
ソーヴィンブラン(ぶどう)を使ったピルスナーだそうで、
ラベルも中身もめっちゃ気になるビールです!
(ナガノトレーディングさ~~ん、お願いしま~~~す!)

元々は、どうやって手に入れたビールか忘れてしまったんですが、
素敵なブルワリーを知るきっかけになりました。飲んで良かった!
GARAGE PROJECT、これから注目したいと思います!

[関連リンク]
GARAGE PROJECT(公式サイト)
Garage Project Venusian Pale Ale(RateBeer)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 新潟のクラフトビール、スワンレイクビールの バレンタインポーターをいただきました。 バレンタインデー限定のラベルが貼られたポーターです。 せっかくのバレンタインラベルだったので、 時期に合わせていただいてみました。 僕がすごく信頼して ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

新潟のクラフトビール、スワンレイクビールの
バレンタインポーターをいただきました。
バレンタインデー限定のラベルが貼られたポーターです。
せっかくのバレンタインラベルだったので、
時期に合わせていただいてみました。

スワンレイクビール バレンタインポーター

僕がすごく信頼している美味しいブルワリーのビールですし、
その中でも評判のポーターですから、何も言う事はないわけです。
チョコレートモルトの香ばしい匂い、他の黒ビールよりもフルーティー、
というかフレッシュでクリアな飲み口が美味しいです。

個人的にはあまり黒ビールを好んで飲まないんですが、
スワンレイクポーターとアサヒのドライブラックは好きです。

[関連リンク]
瓢湖屋敷の杜ブルワリー スワンレイクビール(公式ビール)

↓スワンレイクIPAも入った10本セット、送料無料でオトクですよ↓


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 アメリカ Bear Republic Brewing のビールをジャケ買いしました。 なぜジャケ買いなのか、お分かりになりますでしょうか…? 女性はあまりわからないかもしれません。 実はこのデザイン、日本のアニメ「マクロス」をモチーフにしていると思うん ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

アメリカ Bear Republic Brewing のビールをジャケ買いしました。

アメリカ Bear Republic Brewing  Mach 10

なぜジャケ買いなのか、お分かりになりますでしょうか…?
女性はあまりわからないかもしれません。

アメリカ Bear Republic Brewing  Mach 10

実はこのデザイン、日本のアニメ「マクロス」をモチーフにしていると思うんです。
ちなみに、マクロスのタイトルロゴはこちらです。

超時空要塞マクロス

綴りも MAC まで一緒ですし、戦闘機が飛んでますし、なぜか
カタカナも使っていますし、まあ、間違いないと思います。
ブルワーさんにマクロス好きな人がいたんでしょうか?
その割にロゴ以外のデザインは適当ではあるんですが…

さて、ビールはダブルIPAということで、しっかりと苦いアメリカの
IPAという感じでした。ルックスの色以上にホッピーで、
飲んだ後に若干スモーキーな感じがあります。
戦闘機が過ぎ去って、最後に煙が残るようなそんなイメージですかね…

通常、クラフトビールは樽生で飲みたいんですが、
こういうラベルだったら、ついつい買ってしまいそうだなぁ、
というか、買ってしまった、というビールでした。





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ビールにもいろいろとありますが、レタスの入ったビールを見つけたので 早速、買っていただいてみました。日本ビール醸造 ベジエール レタスです。 (株)野菜くらぶがプロデュースしたビールだそうです。 原材料が麦芽、ホップ、そしてレタスという、 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ビールにもいろいろとありますが、レタスの入ったビールを見つけたので
早速、買っていただいてみました。日本ビール醸造 ベジエール レタスです。
(株)野菜くらぶがプロデュースしたビールだそうです。
原材料が麦芽、ホップ、そしてレタスという、世界でも珍しいビールですね。
レタスはいくつかの産地があるようで、このボトルには
「静岡県産レタス」と書かれていました。ということで、飲んでみます!

日本ビール醸造 ベジエールレタス

飲んでみると、何よりも甘さを感じました。
レタスの味わいって、思い起こしてもなかなか想像できないんですが、
たしかこんな感じだったかなぁ、と言うような風味も感じます。

10年以上前の地ビールブームを思い起こすような
懐かしい雰囲気のするレタスビールでしたが、
味はなかなか美味しかったので、ちょっと驚きました。

ベジタリアンの食中酒としていいんじゃないでしょうか、って、
それだったら普通のビールでもいいのか… う~む。

[関連リンク]
畑から生まれた!レタスのクラフトビール - VEGEALE LETTUCE -(公式サイト)
日本ビール醸造株式会社(公式サイト)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今年の夏にブレイク必死のビアスタイル、セッションIPAですが、 アメリカ ワシントン州 BLACK RAVEN(黒いカラス)BREWING の SON OF BIRDSERKER SIPA をいただいてみました。 アルコール度数は5%で、同じBLACK RAVEN の BIRDSERKER TIPA(こちら ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

今年の夏にブレイク必死のビアスタイル、セッションIPAですが、
アメリカ ワシントン州 BLACK RAVEN(黒いカラス)BREWING
SON OF BIRDSERKER SIPA をいただいてみました。

BLACK RAVEN BREWING SON OF BIRDSERKER SIPA

アルコール度数は5%で、同じBLACK RAVEN の
BIRDSERKER TIPA(こちらはトリプルIPA)の半分となっています。
ということで、SON OF BIRDSERKER、息子という感じなのかな?

アルコール度数は5%

そもそも BIRDSERKERってなんだろうと思ったんですが、
おそらくはバーサーカーをもじっているんじゃないかと思います。
カラスのブルワリーなので、バー(ド)サーカーというね…
日本だとバーサーカーって狂戦士っぽいニュアンスですが、
アメリカではどうなんだろう… と、いろいろわからないことが多いですが、
ビール自体は美味しいです。ホップの香り、苦味をスムーズに味わえます。

セッションIPA

ただ、コエドやヤッホーのセッションIPAを飲んだ後だと、
このビールだけの特徴という点で少し弱いかな、という気もします。
決して不味くはないんだけど、次から指名買いする感じでもない…
アイドルグループの一員、のような感じでしょうか。
ライブを観たら(現地で飲んだら)感想もだいぶ変わりそうですけども…
このブルワリー、他のビールも気になるものが多いです。
たとえば、先のBIRDSERKER TIPA とか REDFEATHER SIPA とか。
REDFEATHER SIPA なんてレッドセッションIPAです。
まだ飲んだことがないスタイル、憧れます! 飲めるのはいつになるかな〜。

[関連リンク]
BLACK RAVEN BREWING(公式サイト)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 元・横浜ビール醸造長の鈴木真也さんが3年前に立ち上げた ベイブルーイングヨコハマですが、ついにボトルでの販売が始まりました。 ということで、記念すべきボトル第一弾「ベイピルスナー」をいただきました! いただいてみると、爽やかな香りと甘 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

元・横浜ビール醸造長の鈴木真也さんが3年前に立ち上げた
ベイブルーイングヨコハマですが、ついにボトルでの販売が始まりました。
ということで、記念すべきボトル第一弾「ベイピルスナー」をいただきました!

ベイブルーイングヨコハマ ベイピルスナー

いただいてみると、爽やかな香りと甘いフレーバーが美味しいビールです。
今回は横浜から沖縄までのハンドキャリーを経ていただいたのですが、
現地で飲んだら、さぞかし美味しいんだろうなぁ、というビールでした。
ひっかかるところがなくスルスルと飲めちゃうのですぐ飲み干してしまいました。

横浜ベイブルーイングは発泡酒免許での醸造となっているので、
麦芽使用率95%以上の発泡酒となっていますが、
原材料に入っているオレンジピールはまったく気にせずにいただけました。

BAY BREWING YOKOHAMA ベイピルスナー

そういえば、5年前に横浜ビールで真也さんが作ったピルスナーも
めっちゃくちゃ美味しくて、5杯くらいお替わりしたんですよね。
あの時の、苦くて美味くて飲み飽きないピルスナーが
相変わらず僕の中のベストピルスナーですが、
これからそれを超えるビールが飲めるかと思うと楽しみです!

[関連リンク]
BAY BREWING YOKOHAMA(公式サイト)
BAY BREWING YOKOHAMA(Facebookページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ヤッホーブルーイングから販売されている 「前略 好みなんて聞いてないぜSORRY」の第4弾、 セッション柚子エール~あら塩仕立て~をいただきました。 柚子とあら塩を使ったセッションエールということで、 パッケージもそんなカラーリングになってい ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ヤッホーブルーイングから販売されている
「前略 好みなんて聞いてないぜSORRY」の第4弾、
セッション柚子エール~あら塩仕立て~をいただきました。

柚子とあら塩を使ったセッションエールということで、
パッケージもそんなカラーリングになっています。

前略 好みなんて聞いてないぜSORRY セッション柚子エール

缶を開けると、フワッと漂う柚子の香り! ビールは少しライトな色見です。
飲んでみれば、柚子の香りと塩から由来する旨みでしょうか、
「味」のあるビールだなぁ、と感じました。まさに「うまい」ビールです。
以前、常陸野ブルーイング・ラボでネストの Anbai という
塩と梅を使ったビールをいただきましたが、あちらがサワーエールで
若干の酸味があったのに対して、こちらは意識せずに飲めますね。

セッション柚子エールのこだわり

セッションエールということで、アルコール度数は4%とやや低めですが、
塩が入っているからでしょうか、ドリンカビリティはどこまで高くない気がします。
一日一杯いただいたらとりあえず満足、という気がしました。
ただ、塩と柚子を使ったこのビール、和菓子のように繊細なので、
一度試してみてほしいなぁ、と思いますし、なんなら
和菓子と合わせてもいいビールなんじゃないかと思いました。

[関連リンク]
「前略 好みなんて聞いてないぜSORRY」シリーズ第四弾(公式ページ)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 先日まで開催されていた東京ビアウィークへの参加を記念して 伊勢角屋ビールが限定のビールを醸造しました。 その名も「東京ビアウィート セッション IPA」です。 ビアウィーク用のビアウィート、ってことで小麦を使ったビールです。 飲んでみると ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

先日まで開催されていた東京ビアウィークへの参加を記念して
伊勢角屋ビールが限定のビールを醸造しました。
その名も「東京ビアウィート セッション IPA」です。
ビアウィーク用のビアウィート、ってことで小麦を使ったビールです。

伊勢角屋麦酒 東京ビアウィート セッション IPA

飲んでみると、とっても爽やかなな香りがします。
この香り、どこかで… と記憶を探ったら、昨年訪れたオレゴンでした。
フレッシュホップフェスで飲んだビールを思い出しました!
フローラルかつフルーティーな香りで、しかもアルコール度数が
4%と高くないので、ホップと小麦のジュースを飲んでいるかのようです。

ビアウィーク東京を記念して

なかなかクセがあると思いますが、ホップ好きな人はハマるんじゃないかなぁ…
ただ、食事と合わせたり、他のビールの後に飲むと、難しい気もしました。
ランチビールという感じで、お昼に一杯だけ飲む、なんて
シチュエーションには最高のビールだと思います。
これ、限定じゃなくて、通年で造ってくれないかな~。

[関連リンク]
伊勢角屋麦酒 東京ビアウィート セッション IPA(公式ページ)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 スコットランドのブリュードッグ、アメリカのストーン、 そしてイングランドの新進気鋭のブルワリー「マジック・ロック」が コラボしたビール「マジック ストーン ドッグ」をいただきました。 なんだか NIKE の CM みたいなすごいコラボです。ラベルに ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

スコットランドのブリュードッグ、アメリカのストーン、
そしてイングランドの新進気鋭のブルワリー「マジック・ロック」が
コラボしたビール「マジック ストーン ドッグ」をいただきました。
なんだか NIKE の CM みたいなすごいコラボです。ラベルには
MAGIC STONE DOG A SAISON PALE ALE HYBRID と書かれていて、
セゾンとペールエールのハイブリッドなビールのようです。

スコットランド BrewDog Magic Stone Dog

いただいてみると、なるほど、セゾンとペールエールの両方の
味わいや香りを楽しめます。最初はセゾン的な酸味を感じられて、
後からペールエール的ホップの香りを感じます。
酵母はセゾンで、ホップは柑橘系のアメリカンなものを
使っているのでしょうか。たしかにどちらも感じられるんですが、
チーズ in ハンバーグ的なハイブリッドというよりは、
カレーと牛丼のあいがけみたいな雰囲気を感じました。
3人でのコラボは遠慮しあっちゃって、あまり尖がったものは
できないのかもしれないなぁ、なんてことも思いました。
樽生だったらまた違うのかな、とも思いましたが、
樽生は六本木の直営店とかで飲むことができるのでしょうか?




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 デンマークのレストラン「ミエルケ&ホッティカール」と ファントムブルワリー「ミッケラー」のコラボビールをいただきました。 正確には、醸造家・ミッケル・ボルグと料理人・ジェイコブ・ミエルケが コラボした MAD Beer(マッドビア)のひとつをい ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

デンマークのレストラン「ミエルケ&ホッティカール」と
ファントムブルワリー「ミッケラー」のコラボビールをいただきました。
正確には、醸造家・ミッケル・ボルグと料理人・ジェイコブ・ミエルケが
コラボした MAD Beer(マッドビア)のひとつをいただいた感じです。

ミッケラーMAD BEER UMAMI

UMAMI(旨み)という名のビール



今回いただいたのは、UMAMI というビールで、旨み、つまりは
グルタミン酸とかアミノ酸とかで感じる味を表現したものなのだとか。
スタイルはインペリアルピルスナー、アルコール度数は6.3%とのことです。
ホップはピルスナーらしくザーツやハラタウを使っているようですが、
副原料として Palmaria palmata という海藻を使っているそうですが、
海藻入りのビールとは果たして…

ホップの香り、そしてしっかり感じられる旨み



いただいてみると、まずホップの華やかな香りを感じます。
続いて、これが「旨みなのか!」とまでは行きませんが、
じんわりと口の中に味わいが広がる感じがします。
すっきりとかサッパリとかではなく、たしかに美味しいと感じるんです。
もちろん、海藻的な香りや味は無く、ビールなんだけど、なんかおいしい、
という感じになっています。

この「おいしい」の表現が難しいのですが、決してお味噌汁のように
「おいしい」のではなく、ビールとして「おいしい」んですが、
今までのビールでは感じなかった「おいしい」なんですよね。
まあ、おいしいのでうれしくてどんどん飲んじゃうんですけども…

ちなみに、時間の経過とともに、ホップの香りよりも
旨みが出てくる感じの変化が楽しめました。

味覚シリーズは、苦味、塩味、甘味も…



さて、この MAD Beer ですが、UMAMI の他にも
苦味、塩味、甘味もあるそうです。苦味はシソ、塩味は梅干しを
使っているそうですが、一番ハマったのは旨みでした。
それにしても、一見、イロモノにも思えるこのビール、
しっかりと美味しいってのがすごいですよね。
日本でも出汁入りのビールがありましたが、
これから、ちょっと変わってるけど本当においしいビールが
どんどんと出てくるといいなぁ、と思います。





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 デンマークのブルワリー“トゥ・オール”とミッケラーのコラボビールを いただきました。「アンダーオール」セッションIPAというビールで、 1種類のホップだけで造られたセッションIPAが3つリリースされたのですが、 今回はその3つを飲み比べてみま ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

デンマークのブルワリー“トゥ・オール”とミッケラーのコラボビールを
いただきました。「アンダーオール」セッションIPAというビールで、
1種類のホップだけで造られたセッションIPAが3つリリースされたのですが、
今回はその3つを飲み比べてみました。

ミッケラー×トゥ・オール 「アンダーオール」シングルホップ・セッションIPA

使っているホップは、ギャラクシー、モザイク、ポラリスの3種類、
ラベルも色とホップの記述以外は揃っています。

ミッケラー×トゥ・オール 「アンダーオール」シングルホップ・セッションIPA

どれもセッションIPAなのでアルコール度数は4.6%と低めで、
グラスに注げば、爽やかなホップの香りが素敵です。
どれも同じ方向性のビールで、すごく大きな違いは無かったのですが、
中でも気に入ったのは、ドイツの新種ホップ「ポラリス」を使ったものでした。

ポラリス セッションIPA

ホップの香りや苦みって、やり過ぎちゃうとエグくなっちゃう気がしますが、
まるでエグさはない、けどフレッシュでフルーティーな香りが
魅力的なビールでした。香りの立ち方とバランスが3つの中でベストでした。

先日いただいた薫り華やぐヱビスにも新種のハラタウブランが
使われていましたが、新しいホップによってビールが美味しくなるってのは、
うれしいですし、どこまで品種改良されていくのかも楽しみですね。
100年後のホップやクラフトビールってどんな感じになってるんですかね…


ミッケラー×トゥ・オール 「アンダーオール」
シングルホップ・セッションIPA 330ml×3本飲み比べビールセット 2,041円



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote