生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

タグ:クラフトビールが飲める店

横浜にあるビアバー「THRASHZONE(スラッシュゾーン)」の二店舗目「THRASHZONE MEATBALLS(スラッシュゾーン ミートボールズ)」に行ってきました。オリジナルのビールとワイルドなミートボールを楽しんできました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

横浜のエクストリームでメタルなビアバーと言えば、THRASHZONE(スラッシュゾーン)ですが、その2号店が出来たということで行ってきました。

スラッシュゾーン ミートボール (THRASHZONE MEATBALLS)です! なぜミートボールなのかと思ったんですが、略すとMTL(メタル)っぽいからですかね?

関内・THRASHZONE MEATBALLS

お店はJR関内駅から徒歩3分、もしくは日本大通り駅からも歩いていける距離にあります。お店に入ると右側がタップハンドルのある座れるカウンターで、左側はスタンディングのカウンターになっています。

THRASHZONE 店内

この日のメニューはこんな感じでした。7種類のビールのうち、3種類が売り切れていました。ということで、まずはスラッシュゾーンオリジナルのビールがほぼ売り切れだったのですが、唯一あったフラグシップなIPA、SPEED KILLS からオーダーしました。

スラッシュゾーン ミートボールメニュー

ただ、運がいいことにオーナーである勝木さんがいらっしゃったので、いろいろとお話をしつつエクストリームなビールを楽しむことができました。

勝木さん

こちらがSPEED KILLSです。フルーティーながらキレがよく、それでいてしっかりとパンチ力もあるビールです。その名の通り、疾走感のあるビールですが、早飲み&飲み過ぎ注意です。

ビールも然ることながら、スラッシュゾーンはグラスがいいですね!

SPEED KILLS

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 那覇は牧志公設市場の奥、サンライズ通りに新しくできた Taste of Okinawa(テイスト・オブ・オキナワ)というお店に行ってきました。 お店に入るとビールのタップが5つ… そして、冷蔵庫にはボトルビールも冷えています。 が、こちらのお店 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

那覇は牧志公設市場の奥、サンライズ通りに新しくできた
Taste of Okinawa(テイスト・オブ・オキナワ)というお店に行ってきました。

Taste of Okinawa (テイスト オブ オキナワ)

お店に入るとビールのタップが5つ…

タップは5つ

そして、冷蔵庫にはボトルビールも冷えています。

ボトルビールもあります。

が、こちらのお店はビアバーなだけではなく、料理教室や観光客向けの
沖縄料理体験ができるスペースなんです。夜は普通にバーになっていますけども。

Taste of Okinawa 店内

ということで、まずは沖縄・ヘリオス酒造のビール、ゴーヤドライからいただきました。

ゴーヤドライ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 函館のクラフトビアバー「クラフトビア・バル ジュン」に行ってきました。 2016年9月現在、函館でいろいろなクラフトビールが飲めるビアバーは、 ここだけになっているようです。貴重なビアバーです! さて、函館と云えば海鮮! ということで、相性 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

函館のクラフトビアバー「クラフトビア・バル ジュン」に行ってきました。
2016年9月現在、函館でいろいろなクラフトビールが飲めるビアバーは、
ここだけになっているようです。貴重なビアバーです!

クラフトビア・バル ジュン 店内

さて、函館と云えば海鮮! ということで、相性が悪くなさそうな
鬼伝説 シシリアンルージュトマトをいただきました。

鬼伝説 シシリアンルージュトマト

こちらのバー、お通しがありました。お通しはウニと魚卵! さすが函館!

お通しはウニとキャビア

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 新宿御苑前に新しいビアバーがオープンしたということで、 早速行ってきました。このお店、ベイブルーイングで働いていた安藤さんと 名古屋の23 CraftBeerz NAGOYAで働いていた榮川さんが先週オープンしたばかりのお店なんです。 お店に入って正面 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

新宿御苑前に新しいビアバーがオープンしたということで、
早速行ってきました。このお店、ベイブルーイングで働いていた安藤さんと
名古屋の23 CraftBeerz NAGOYAで働いていた榮川さんが先週オープンしたばかりのお店なんです。

Highbury-The Home of Beer-

お店に入って正面がオーダーのカウンターです。こちらのお店、
キャッシュ・オン・デリバリーになります。こちらがビールメニュー。
イギリスの Thornbridge Brewery(ソーンブリッジ ブルワリー)の
ビールが多いですが、メニューの後半にはサッポロ生ビールとヱビスがあります。

ビールメニュー

まずは完全オーダーメイドで注がれるサッポロ生ビールとヱビスビールを
試してみようじゃありませんか、ということでヱビスから!

特製TAPのカウンター

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 シンガポールで日本のクラフトビールを扱っているビアバーに行ってきました。 5つ星ホテル、マンダリン・オーチャード・シンガポールの5階にある Craft Beer Bar Takumi です。この日はカウンターに陣取ったので、 お店の奥の様子はわかりませんが、さ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

シンガポールで日本のクラフトビールを扱っているビアバーに行ってきました。
5つ星ホテル、マンダリン・オーチャード・シンガポールの5階にある
Craft Beer Bar Takumi です。この日はカウンターに陣取ったので、
お店の奥の様子はわかりませんが、さすが5つ星ホテルのバー、といった感じで
高級感のある落ち着いた雰囲気が素敵です。

Craft Beer Bar Takumi

6TAP とお店の看板にも書かれていましたが、樽生は6種類、それに加えて
ボトルビールもラインナップされていました。こちら、日本のクラフトビールがメインです。

Craft Beer Bar Takumi メニュー

僕は Crossroads Brewing Company Singapore のサマーエールを
一杯目にいただきました。ほそ長いグラスに注がれて出てきましたよ。

サマーエール

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ビアバーのハシゴ酒を楽しんだ今回の旅でしたが、今月開催される F-1 のスタンドも眺めつつ移動して… 辿り着いたのはこちら、CAPITOL THEATER というシンガポールの劇場。 こちら、CAPITOL PIAZZA というショッピングモールになっていて、 この中 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ビアバーのハシゴ酒を楽しんだ今回の旅でしたが、今月開催される
F-1 のスタンドも眺めつつ移動して…

F1のシート

辿り着いたのはこちら、CAPITOL THEATER というシンガポールの劇場。
こちら、CAPITOL PIAZZA というショッピングモールになっていて、
この中にもビアバーがあるんだそうです。

CAPITOL PIAZZA

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 コンパクトなビアバー Smith Street Taps から徒歩数十歩のところに こんなビアバーがありました。まるで駅のジューススタンドのようですが… タップや樽があるので、ビアバーのようです。さらにこちらのビールは オリジナルだそうです。まさかここ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

コンパクトなビアバー Smith Street Taps から徒歩数十歩のところに
こんなビアバーがありました。まるで駅のジューススタンドのようですが…

シンガポール ON TAP

タップや樽があるので、ビアバーのようです。さらにこちらのビールは
オリジナルだそうです。まさかここで造っているわけではないと思いますが、
スーパーマイクロブルワリーって感じでしょうか?

こちらもコンパクト

お店の前では、常連らしきお客さんがみんなでビールタワーを楽しんでいました。
みんな酔っ払っているからか、ノリがいいですね!

シンガポール ON TAP のお客さん

ビールメニューはこちらです。コンパクトなお店ながら、このラインナップはすごい!

ビールメニュー

どれもオリジナルですからね。全部試してみたい気持ちはあるんですが、
いかんせんここまでの道のりが長かったので、ふたりで2杯いただくことに。

ビールをオーダーすると、優しそうなマスターが淡々と注いでくれます。

淡々とマスター

まずはピルスナー。泡が少なめのサービングとなっています。

まずはピルスナー

そしてこちらがシーズナル。IPA、だったかな…
売り切れでイングリッシュビターにしたんだったかな…

シーズナルと一緒に

ピルスナーは、地ビールブーム時の美味しいラガー的な雰囲気でした。
イングリッシュビターはしっかりと苦味があって、超小規模ブルワリーの
ビールとしては、かなりのクオリティなんじゃないかと思いました。

さて、ここで2杯いただいても、まだまだビアバー巡りは続き、たいところですが、次でラスト、かな?

チャイナモール?

ということで、チャイナタウンにあるコンパクトなビアバーが二軒入ったビルを
後にして、次なるビアバーを目指します。

[関連リンク]
On Tap(yelp)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 シンガポールのチャイナタウンにあるビアバーに行ってきました。 チャイナタウンのビアバー、イメージとしては、ビアバーというよりも チャイナタウンのビアガーデンでしょうか。 ここまで何杯もビールを飲んできたので、あまり記憶はありませんが ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

シンガポールのチャイナタウンにあるビアバーに行ってきました。
チャイナタウンのビアバー、イメージとしては、ビアバーというよりも
チャイナタウンのビアガーデンでしょうか。

シンガポール チャイナタウン

ここまで何杯もビールを飲んできたので、あまり記憶はありませんが、
チャイナタウンらしき場所を歩いていたのは覚えています。

チャイナタウンを行く

なぜか雑居ビルに入る友だちを追いかけていくと…

階段をあがると…

ビアバーがありました!

ビアバーがありました!

かなりコンパクト、一間、という感じですが、ここに10以上のTAOが
ありました。サッポロビールやネストという日本のビールもあります。

Smith Street Taps

どうやら僕は Green flash の Jibe session IPA を頼んだようです。

Green flash Jibe session IPA

これ以外にもサワーエールや…

ワイルドサワーエール

なんだろう、このビール。いろいろといただいていたようです。

このビール、なんだろう?

常連さんが作ってきたというバンズとお肉、きのこもいただいて、
チャイニーズサンドを楽しみましたよ。美味しかったなぁ。

バンズをいただきました。

こちらの方はインポーターさんだそうです。栓抜きリングでボトルと戦います。

インポーターさんも!

この時は閉店間際、常連さんがいろいろなボトルを開けて飲み比べを
しているようでした。この感じがビアバーっぽくていいですよね。
ビールがあればみんな笑顔になれる、そんな時間が大好きです。

みんなで撮影!

シンガポールにもクラフトビールやマイクロブルワリー、ビアバーが
いろいろとありますが、地元のビール好きが集まっているという点で
このお店は面白いと思いました。無理やりたくさんのTAPがある感じも
アジアな雰囲気でいいですし! 楽しかったです。

チャイナタウンでお姫様抱っこ

最後は常陸野ネストのシャツを着た女性をお姫様抱っこさせていただき、
次のビアバーを目指しました。次のビアバー、このお店の裏にあるんですが、
ブルーパブらしいんです。それはまた、次のブログで…

[関連リンク]
Smith Street Taps(Facebookページ)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 フーターズ シンガポールがあるエリア、クラーク・キーに… かなり大きめのマイクロブルワリーがある、ということで行ってきました。 Brewerkz(ブリューワークス)というブルワリーです。スタンダードから シーズナルまで、12TAP のビールが楽 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

フーターズ シンガポールがあるエリア、クラーク・キーに…

シンガポール クラーク・キー

かなり大きめのマイクロブルワリーがある、ということで行ってきました。

シンガポールブリューワークス

Brewerkz(ブリューワークス)というブルワリーです。スタンダードから
シーズナルまで、12TAP のビールが楽しめます。

ブリューワークス メニュー

4種類オーダーできるサンプラーセットがあったので、それを3つ頼んで
すべてのビールをいただきました。どんどんビールが並びます。

サンプラーが並びます。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 韓国・ソウルにある大箱クラフトビアレストラン DEVIL'S DOOR(デビルズドア)に 行ってきました。なんとなくオススメされて行ってみたのですが、 デザイン等、かなりのこだわりっぷりで、とにかくかっこよかったです。 外観はレンガ造りのでっかい倉 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

韓国・ソウルにある大箱クラフトビアレストラン DEVIL'S DOOR(デビルズドア)に
行ってきました。なんとなくオススメされて行ってみたのですが、
デザイン等、かなりのこだわりっぷりで、とにかくかっこよかったです。

外観はレンガ造りのでっかい倉庫のような感じです。大きすぎて撮れませんでしたが、
入り口はこんな感じです。赤い妖艶な光がデビルズ感(?)を演出しています。

韓国・ソウル DEVIL'S DOOR(デビルズドア)

中に入ると、広い空間、高い天井、ほどよい照明、とかなりオシャレな造りです。

DEVIL'S DOOR(デビルズドア) 店内

店内には醸造設備もあり、その前にはカウンター席も。韓国でもクラフトビールの
ブームなんですねぇ。というか、この写真だけ見たら、韓国だとはわからないんじゃないかな。

カウンターもクール

こちらがメニューです。もちろんビールはこちらで造られたものがメインです。
他のブルワリーのものはボトルでいろいろと用意されていました。

DEVIL'S DOOR(デビルズドア) メニュー

韓国旅行のメンバーと雰囲気に感動しつつ、乾杯!

乾杯!

モザイク・シングルホップで造られたフルーティーで苦味もあるIPAが
美味しかったですし、一緒に行ったメンバーにも人気でした。

カングラス

美味しかったので、CAN GLASS でおかわりをいただきました。
フードも少しいただきましたよ。こちらはフライドマカロニ&チーズボール(約800円)。

フライドマカロニ&チーズボール(800円)

続いて、スイートポテトフライ(約500円)です。

スイートポテトフライ(500円)

フードはまあまあ、だったかな。この雰囲気で期待値が上がっているというのも
あるかと思いますが… ハンバーガーあたりを食べると評価が変わるのかも。

ともあれ、ここの良さは何と言ってもこの雰囲気! ザザッと画像でご覧ください。

広い!

以前のタンク?

タンクが見えます。

でっかいタンク

タップ

2階席もありました。こちらは2階から1階を見下ろしたところです。

2階席からの眺め

振り返って2階席。奥には個室もあるようです。

2階席

2階にも個別にタップがありました。2階だけの貸し切り、なんてこともできるのかも。

2階にもタップ!

こちらはトイレの入り口にあったマーク。デビルです。かっこいいなぁ。
写真はありませんが、トレイも綺麗で良かったです。

トイレのマーク

ということで、韓国のイメージがだいぶ変わったビアレストランでした。
こちらのお店、韓国の財閥グループである新世界グループの経営だそうで、
なるほど、納得のクオリティでした。ビールの味はともかく、この雰囲気、
空間って世界でもそんなにあるものではないと思うので、ビール好きはもちろん、
むしろクラフトビール初心者にオススメのお店になりました。

今日の一枚



実験室?

大人数でビールとチェイサーを頼むと実験みたいになる…




[関連リンク]
DEVIL`S DOOR / デビルスドア(SEOUL NAVI)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 韓国・ソウルでもクラフトビールが流行りつつあるようです。 そこで2016年春にオープンしたばっかりのブルワリーに行ってきました。 伺ったのは、Amazing Brewing Company(アメイジングブルーイング)、 なかなか見つけづらい場所にありました。門 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

韓国・ソウルでもクラフトビールが流行りつつあるようです。
そこで2016年春にオープンしたばっかりのブルワリーに行ってきました。

AMAZING BREWING COMPANY

伺ったのは、Amazing Brewing Company(アメイジングブルーイング)、
なかなか見つけづらい場所にありました。門の中にはテラス、その横の
小屋はキッチンになってるようでした。

キッチン

土曜日の21時過ぎに伺ったんですが、ちょうど満席で待つことに…
僕らは10分程度で入れましたが、入る時には待っている人が増えていました。

順番待ち

中に入ると、右手に醸造設備が見えます。

醸造タンク

そして正面にはカウンターとタップが見えます。

カウンター

ブルワリー自体は新しいのですが、建物は新しいものではなく、
1959年に建てられた木造建築なんだそうです。ブロックの壁と
木の梁の中にビアバーがあるのは、なんだか不思議な気がします。

天井と壁

ちなみにタップ数は1959年にちなんで、59あるそうで、
今のところソウルで最大のタップ数となっています。
この日、提供されていたアメージングオリジナルのビールは5種類、
これに3つ好きなものを選んでのテイスターセットからいただきます。

ソウル AMAZING BREWING COMPANY

オリジナルは、IPA、セゾン、インペリアルスタウト、ラガー、
ペールエールでした。中でも美味しかったのは軽めのIPAでした。

ゲストタップには、いろいろな国のビールがありましたが、
Mikkeller SpontanPassionfruit が美味しかったです。
(サワーエールにハマりつつあるようです…)

フードも少しいただきました。こちらは魚介を使ったセビーチェです。

セビーチェ

シーフードと野菜の上にかかった玉ねぎとトマトのソースが涼しげです。
味としてはそこまで尖っていない、クラフトビールを邪魔しない一品でした。
ヘルシーで見た目も綺麗なのが素敵です。

もうひとつ、豚皮揚げもいただきました。こちらはコッテリ、中華風味でした。

豚皮揚げ

お皿の上に添えられているのは、左からチーズソース、青唐辛子的なもの、
そしてパイナップルでした。パインが一番美味しかったですが、
ビールに合わせて、味が変えられるというのがいいですね。

どこにでもあるビアバーメニューではなく、お料理もオリジナルというのが、
クラフトビールのお店らしくていいですね。いいね、と云えば、いいね!マークの
ビールがありました。お店の人に聞くと「Like ビールだよ」と教えてくれました。

いいね!マーク

とりあえずオーダーしてみると、スタンダードなピルスナーでした。なるほど。

Likeなビール

アメイジングブルーイングは国内最小規模のクラフトブルワリーで、
1回の醸造量は約200リットルほどだそうです。ただ、月に30種類程度の
ビールを造っているそうで、その時々のビールが楽しめそうですね。

お客さんはカップルはもちろん、おじさんのグループや女子会的な
グループもいました。とくに若い人が多かったこともあって、
韓国でのクラフトビールの盛り上がりを感じることのできるお店でした。

[関連リンク]
AMAZING BREWING COMPANY(公式サイト)
Amazing Brewing Company(Facebookページ)

今日の一枚



お姫様抱っこ

お店のスタッフの方を抱っこ! 韓国は男性の方がノリがいい気が…





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 名古屋HOOTERSの後は、クラフトビールが楽しめるお店に行ってきました。 伺ったのは、名古屋駅から歩いて10分弱の場所にある TAP ROOM というお店です。 お店の外からも見えるカウンターに加えて、奥にはテーブル席がありました。 土曜日の夜に伺っ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

名古屋HOOTERSの後は、クラフトビールが楽しめるお店に行ってきました。
伺ったのは、名古屋駅から歩いて10分弱の場所にある TAP ROOM というお店です。

名古屋 TAP ROOM

お店の外からも見えるカウンターに加えて、奥にはテーブル席がありました。
土曜日の夜に伺ったんですが、20代くらいの若い人が多い印象です。

奥にはテーブル席

樽生ビールは16 TAP、バランスよくいろいろなビールがある印象です。
お値段は420mlのレギュラーサイズで1,000円くらいですね。

壁のビールメニュー

さて、この日はフーターズで散々飲んで食べた後だったので、
ビールは重く、フードは軽くいただきました。一杯目はYマーケットの
ノワールヘッズというスタウトからいただきます。

YMB ノワールヘッズ

しっかりと重厚感のあるスタウトで美味しいです! このビールに
合わせたのは、TAP ROOMのポテトサラダ(420円)です。

TAP ROOMのポテトサラダ(420円)

このポテサラは昭和的なものとは異なり、洋菓子みたいな、というと
語弊がありますが、かなりコッテリとしたポテサラでした。
個性が強いビールとの相性が良さそうです。

続いては、スパイシータンドリーチキンのタコス風(700円)です。
なんとなくのイメージができずにオーダーしたんですが、
タコス的サンドになる前の形での提供でした。

スパイシータンドリーチキンのタコス風(700円)

これはおつまみというよりも、軽くメインを食べたいという時にいいかも。
チキンは美味しいのですが、気づくとこれだけで食べちゃってました。

もう一品何か食べたいなぁ、と迷っているとスタッフの方が「どて煮」を
オススメしてくれました。名古屋飯・どて煮、ここでいただけるとはうれしい限り。

どて煮

このどて煮がとても美味しかったです。味濃いめなのでいいつまみになるし、
余ったトルティーヤ(タコスの皮)をつけて食べるのにもちょうどよかったです。
これはこのお店に来たら必ず食べてほしいですが(特に旅行で来た方)、
いつも提供しているメニューなのでしょうか…?

オラホ エクストラペールエール

さて、この後、もう1杯ビールを飲んでこの日は解散となりました。
というか、閉店時間だったのかな? 記憶は曖昧ですが、調べたところによると
休前日は27時までやっているそうなので、閉店では無かったようです。

TAP ROOM の魅惑のメニュー

この日いただいたメニューはどれも美味しかったんですが、
それ以外にも美味しそうなメニューがたくさんあったんですよね~。

TAP ROOM スタッフ

夜中までやっているので、はしご酒では後回しにしちゃいそうですが、
少しお腹に余裕を持って行くことをオススメします!

今日の一枚



美人スタッフをお姫様抱っこ!

お店にJAPAN BEER TIMESがあったので… 1,549人目のお姫様抱っことなりました。




[関連リンク]
TAP ROOM 名古屋(facebookページ)
TAP ROOM(食べログ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 宮古島に行ってきました。初上陸です。宮古島に行ったとなれば、 まず向かうのは、ここしかないでしょ~。宮古島マイクロブルワリーです! 宮古島の市街地から歩いて15分弱、タクシーなら5分くらいでしょうか。 こちらのモダンな建物が宮古島マイ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

宮古島に行ってきました。初上陸です。宮古島に行ったとなれば、
まず向かうのは、ここしかないでしょ~。宮古島マイクロブルワリーです!

宮古島マイクロブルワリー

宮古島の市街地から歩いて15分弱、タクシーなら5分くらいでしょうか。
こちらのモダンな建物が宮古島マイクロブルワリーです。

実は3月は不定期営業という感じらしいのですが、
なんとかお願いして、ビールをいただくことができました。

建物の正面に入口があり、中に入るとカウンターがありました。

カウンター

カウンターに座って、見上げるといろいろなビールのボトルがありまして、
窓の奥には醸造タンクが見えました。

いろいろなビール

工場も気になりますが、まずはビールをいただきましょう!
マスター(高橋さん)に注いでもらって、ペールエールからいただきます。

ブルーパブですね!

マスターがビールを好きになったきっかけはバスペールエールだそうで、
好きなビールはやはりイングリッシュペールエールなのだとか。

ペールエール

この時いただいたペールエールはフルーティーな香りと味わいがあって、
(環境や感情もあると思いますが)バスペールエールよりも好みの味でした!
なんだろうなぁ、もっと飲みたいという欲求を刺激される感じでしょうか。

さて、続いてはダークをいただきます。焙煎した麦芽を使ったダークエールです。

ダーク

こちらはドッシリとした印象で、ゆっくり楽しみたいビールですね。
ということで、おつまみにチーズもいただきました。

おつまみ

通常の営業時はいろいろなおつまみがあるそうです。
次回は三枚肉のダーク煮をいただいてみたい…

いつものおつまみ

さて、続いてはヴァイツェンをいただきました。

ヴァイツェン

こちらはスルリと飲みやすい印象でした。ヴァイツェンって
ブルワリーの特徴が出るか出ないか、ハッキリしますよね~。

さて、スタンダードビールを3杯いただいたところで、
スペシャルなコネを使って、特別に醸造設備を見学させていただきました。
煮沸の行程で出てくる道具でちょっと驚きましたが、
それはぜひバーでマスターにお話を伺ってみてください。

タンク

こちらの醸造設備や冷蔵庫は元々、埼玉のA・1ブルワリーで使われていたもので、
A・1ブルワリーが閉鎖される時に譲り受けたものなんだそうです。
宮古島までよく来たなぁ… 今のクラフトビールブームの前ですからね~。

さて、醸造設備の見学をした後で、バーレイワインもいただきました。
しかも、新旧の飲み比べをさせていただきまして…

バーレイワイン、飲み比べ

これまた美味しかったなぁ。片方はアルコール度数が14%もあったので、
かなり酔っぱらいましたが、まさかのバーレイまでいただけてうれしかったです。
(実は、最後にペールエールをもう一杯いただきました…)

今回の初訪問で、やっぱりビールは現地で飲むと違うよなぁ、と
再確認した次第です。今度はシーズン中に伺いたいなぁ…

[関連リンク]
宮古島マイクロブルワリー(公式サイト)
マイクロブルワリー(食べログ)


今日の一枚



宮古島マイクロブルワリーの高橋さんと!

高橋さん、ありがとうございました!




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 沖縄の北谷(ちゃたん)という街に新しいブルワリー、そして ブルワリーレストランがオープンします。その名も… CHATAN HARBOR BREWERY (チャタンハーバーブルワリー)!! 那覇から約30分、昨年オープンしたヒルトン沖縄北谷リゾートの隣、 (とい ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

沖縄の北谷(ちゃたん)という街に新しいブルワリー、そして
ブルワリーレストランがオープンします。その名も…
CHATAN HARBOR BREWERY (チャタンハーバーブルワリー)!!
那覇から約30分、昨年オープンしたヒルトン沖縄北谷リゾートの隣、
(というか、裏側かな?)にありました。



で、北谷ハーバーブルワリーは2月9日にオープンするんですが、
(レストラン等のグランドオープンはもっと先になるそうです)
その前にお呼ばれして、伺ってきました! 工場見学から試飲まで!

北谷ハーバーブルワリー 外観


ということで、まず到着したのは駐車場…
駐車場から見える雰囲気からしてかっこいいです。

まずは駐車場

そして、こちらが正面に回っていくと…

CHATAN HARBOR BREWERY

電燈あたりがちょっと邪魔ではありますが、この南国感!

CHATAN HARBOR BREWERY 正面

入口です。バーとレストランと… マリンアクティビティ?

CHATAN HARBOR BREWERY 入口

ちなみにこちらの文字、お金がかかっている感じです。こんなあしらいが!

あしらい

細かいところにもデザインがされていて素敵です。

北谷ハーバーブルワリー 工場見学


さて、レストランとバーの見学の前に醸造設備を見せていただきました。
このあたりはそんなに詳しくはないので、サラッと…

煮沸釜

見学

オートマチックでいろいろできるそうです。

オートマチック

こちらはモルトと粉砕機。除湿された部屋にありました。
乳酸菌で発酵させたモルトが、酸っぱくて美味しかったなぁ…
あれでサワーエールとか造っちゃうんだろうか…?

モルト

粉砕機

こちらは冷蔵庫。樽詰めされたビールとホップがありました。
冷蔵庫の中はホップのいい香りがしておりました。

ホップとビール

発酵させるためのタンクは4つ、貯酒タンクは2つ…

タンク

ボトリングの機械もありました。

瓶詰機

いやぁ、ピカピカ新品で綺麗でした! すでに多くの方が気づいていると
思いますが、めっちゃお金かかってます。クラフトビールブームなんだなぁ…

続いてレストラン&テラス席


続いては、レストランを見学します。入口から入って正面がバー、左手がレストランです。

レストラン部分

レストランの奥から入口を見るとこんな感じです。
この右手にもテーブルがあり、かなり広いスペースとなっていました。
入ってすぐの場所には厨房があって、様子も見えますし…

レストラン部分

テラス席との間も広い窓になっているので、解放感があります。

外はハーバー

テラス席へ…

好天

春は気持ちいいだろうし、夏は夏で暑くて良さそうです。
東京と違って、沖縄の夏はだいたい最高気温が32度くらいなので、
日差しを避けたら、意外と過ごしやすいんじゃないかと思ったり…

テラスは屋根がついてます。

窓に映る景色も素敵だっていうね。

ヤシの木が素敵

工場を見ながら飲めるバースペース


さて、お待ちかねのバースペースです。工場を見ながらコの字のカウンター席。

チャタンハーバーブルワリー バー

バーのタップは8本、ちなみにレストランは5タップでした。

タップは8本

奥には煮沸釜が見られるテーブルスペース。壁には植物が!
これ、人工観葉植物ではなく、ちゃんと生きてます。
黒い椅子は少しかすれていてビンテージものっぽいなぁ、と思ったのですが、
これは新品で、ビンテージ加工がされているものだとか。雰囲気!

チャタンハーバーブルワリー バー

こちらはバーで使うグラスたち。マースジョッキもありマース。

チャタンハーバーブルワリー グラス

コースターにステッカー。ブルワリーグッズとしてTシャツもあったような…

グッズ

カウンターに腰掛けたら、いよいよ試飲でございます。

チャタンハーバーブルワリー ラガー

まずは定番のビール5種。ラガー、ペールエール、IPA、
ヴァイツェンにスタウトというラインナップでした。
こちらはいずれもこの工場でのファーストバッチです。

スタンダードなビール

ファーストバッチということを考えれば、かなり期待できるんじゃないか、
そんな出来栄えでした。これからどんな風に変わっているのか、率直に楽しみです。

そしてこちらはシーズナルエール、になるのかな… ピントがずれました。

シーズナルエール

ややピンクのビールでですが、実はこれが一番完成度が高かった気がします。
(オリジナルのビールは、比較するビールが少ないというのもあるかも…)

スタンダードもそうですが、シーズナルもどうなるか、期待してます!

CHATAN HARBOR BREWERY's One more thing


さて、このブルワリーの特徴になるかも、というものをひとつ…
入口に書かれていた「マリンアクティビティ―」ってやつですね。

なんと、船!

船が!

これ、ブルワリーの船ですよ。日本のブルワリーで船を持っている
ブルワリーって他にあるんでしょうか… いやはや、ほんと、お金持ちだわ!

ちなみにこの船でクルーズパーティーができちゃうんですって!
キリンビールのスプリングバレーブルワリーもすごいなぁ、と思いましたが、
この立地でこの設備でさらに船まで出されたら… やばいです。

北谷ハーバーブルワリー、2月9日にビアバーからオープン!


日本で一番になりうるポテンシャルを秘めたブルワリーレストラン、
オープン間近です。今回はお昼に伺ったのですが、夜もまた
素晴らしいらしいですよ。ということでオープンしたら
今度は夜に行ってみたいと思います。食事も楽しみです!

[関連リンク]
北谷ハーバーブルワリー(公式サイト)
チャタンハーバーブルワリー&レストラン(食べログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 2015年の夏に神田淡路町にオープンしたビアバー、 WIZ CRAFT BEER and FOOD に行ってきました。 以前、訪れた熟成肉のお店「エイジング・ビーフ ワテラス」と同じく、 複合施設「ワテラス」の中に入っています。 お店に入ると、まずはズラッと並ん ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

2015年の夏に神田淡路町にオープンしたビアバー、
WIZ CRAFT BEER and FOOD に行ってきました。
以前、訪れた熟成肉のお店「エイジング・ビーフ ワテラス」と同じく、
複合施設「ワテラス」の中に入っています。

神田淡路町 ワテラス WIZ

お店に入ると、まずはズラッと並んだタップハンドルに目が行きます。
この日は25種類のビールがつながっていましたが、30TAPくらいありそうです。

カウンター

店内は落ち着いた雰囲気で、テーブル席とカウンターがあります。
カウンターからは調理のようすも見られるし、スタッフともコミュニケーションが
とりやすい感じでした。

WIZ 店内

さて、こちらがこの日のビールリスト。この日だけかもしれませんが、
他のお店と比べてサワー系のビールの割合が高かったです。
海外のクラフトビールもかなりの数、ラインナップされていました。

ビールリスト

初訪問の僕は、お店のオリジナルのビール、淡路町ゴールデンエールから
いただきました。ベアードビールの工場で造られているビールだそうです。

淡路町ゴールデンエール

すっきりと美味しいビールです。メニューの一番最初に書かれていますし、
クラフトビール初心者にもオススメしやすいビールではないでしょうか。

おつまみもいろいろあります。が、お値段が意外とリーズナブルでした。
まずは、下仁田葱のマリネ(500円)からいただきます。

下仁田葱のマリネ(500円)

下仁田葱の風味に加えて、トビッコの食感がアクセントになっていて
ビールとの相性を高めていました。いろいろなビールと合わせやすそうな
メニューなので、一品目にオススメです。

続いて、餃子という文字が目に入ったのでオーダーしたのが、
甘栗とクレソンの餃子 トリュフ添え(500円)です。

甘栗とクレソンの餃子(500円)

なんでしょう、餃子なのにトリュフとかクレソンとか…
いただいてみて、甘栗の感じはそこまで分からなかったんですが、
皮も餡もまろやかで食べやすい餃子でした。

ここらで次のビールに… 続いては Y.MARKET くつろぎペールエールです。

Y.MARKET くつろぎペールエール

こちらもすんなりといただける、まさにくつろげるペールエールでした。
これも初心者にオススメのビールですね。美味しい!

さて、おつまみをもう一品。これ、見た目だけではなんだかわからないですよね。

肉詰めハラペーニョのフリット(500円)

こちらは肉詰めハラペーニョのフリット(500円)です。
ピーマンではなく、辛くて肉厚なハラペーニョを肉詰めにするという、
なんともビアバーらしいセンスあるメニューじゃないですか!

お肉しっかり辛さびっくり

しっかりお肉が詰まっていますし、辛さも強くて、美味しいメニューでした。
他では見たことのないメニューですし、WIZ に来たらぜひ試してほしい一品です。

さて、ハラペーニョの肉詰めもそうですが、このお店、いろいろなところが
オシャレでいいんですよね。でも、過剰なオシャレではなくて、
穏やかにオシャレというか、センスがいいんですよね。
お店のコースターも裏側はこんな感じになっていました…

コースター

お店のアカウントを書くんじゃなくて、お客さんのアカウントを聞く、
みたいなコミュニケーションがちょっと面白いと思いました。
(これをどうするのかはわからないですけども…)

ビールは1杯1,000円前後、おつまみは500円前後ですし、
食事は美味しくオシャレなので、普段使いにいいお店だと思いました。
神田も近いですし、ハシゴ酒の一軒目としてもいいかもしれません。
オススメです!

[関連リンク]
WIZ CRAFT BEER and FOOD(Facebookページ)
WIZ CRAFT BEERandFOOD(食べログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ヤッホーブルーイング公式ビアレストランである 『よなよなBEER KITCHEN』が2015年10月から『YONA YONA BEER WORKS』に リニューアルしました。ということで、よなよなビアワークス 青山店に 立ち寄ってみました。場所は表参道の駅から青山方面にちょ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ヤッホーブルーイング公式ビアレストランである
『よなよなBEER KITCHEN』が2015年10月から『YONA YONA BEER WORKS』に
リニューアルしました。ということで、よなよなビアワークス 青山店に
立ち寄ってみました。場所は表参道の駅から青山方面にちょっと歩いたところです。

赤坂と神田のお店は外からでも店内が見えるようになっていますが、
青山店は場所柄か、隠れ家的に目立たないところにありました。

よなよなビアワークス 青山店

実は写真の扉はスタッフ用で、お客さんは扉の手前の階段を下りていきます。
階段の手すりは工場にありそうなパイプ、そして壁には水曜日のネコや…

階段を降りると

インドの青鬼もいました。樽の手前を右に曲がるとお店です。

青鬼もいます。

この日はひとりでランチビール、という感じだったのでカウンターに陣取ります。
カウンターの前にはビールのタップハンドル。包丁とかナイフになっています。
ビールをヤバくする、というのが『よなよなBEER KITCHEN』の
キャッチフレーズでしたが、こういうことだったのでしょうか…

カウンター

ヤッホーブルーイング公式ビアレストランなので、よなよなエールをはじめ、
ヤッホーのビールが揃っています。中にはここでしか飲めない限定ビールもありました。

ビールメニュー

僕は一杯目はスタンダードによなよなエールをいただきました。
グラスのデザインもシンプルでいい感じですね。内装などもそうですが、
しっかりとデザインされているからでしょうか、かっこいいですね。

よなよなエール

おつまみは軽く… と思っていたんですが、迷っているうちに
いくつか頼んじゃいました。基本的には赤坂店、神田店と同じメニューだと思います。
まずは自家製ピクルス(480円)からいただきます。

ピクルス(480円)

カラフルなメニューで目にも美味しいですし、箸休め的なポジションとして
オススメです。続いては、森のヤッホーサラダ、ハーフ(800円)でいただきました。

森のヤッホーサラダ(800円)

ハーフでこのサイズなので、ひとりなら他のフード無しでこれだけでいいかも。
二人でハーフサイズがちょうど良さそうです。ベーコンとキノコの相性がいいです。

しっかりお腹いっぱいになったんですが、もうひとつ頼んでいました。
鹿肉のソーセージ(650円)です。

ソーセージ(650円)

パリッとした皮の中にはジューシーなお肉が詰まっていました。
かなり熱々で出てきます。切ってから少ししても熱い肉汁でヤケドしそうでした。
猫舌の方は要注意です。これはビールとの相性は間違いありませんね。

ジューシー!

今度はビールが無くなった、ということでもう1杯いただきます。
ローソン限定で発売されていた僕ビール、君ビール。を樽生で…

僕ビール、君ビール。

ちょっと炭酸が強めでドリンカビリティ的には下がっている感じだったかな?
ともあれ、久しぶりに僕君をいただいて満足でした。

さて、青山店ですが、系列の他のお店よりもお店は小さく、
入口や照明もまで隠れ家的な印象でした。みんなでワイワイ飲みに行くのではなく、
仕事帰りやランチデートで使うような、そんなイメージでしょうか。
まあ、青山のイメージとも近いよなよなのお店ですね。

[関連リンク]
YONA YONA BEER WORKS(公式サイト)
ヨナ ヨナ ビア ワークス 青山店(食べログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

沖縄で暮らしているドラフトビアマン・タカバシさんの代わりに 東京近郊のビアバーをレポートしています、酔いどれのはるかです! ご無沙汰しております! 第29回となる今回、お伺いしたビアバーは 埼玉県の北浦和にある「BEER Hunting Urawa」(ビア ハンチング ウラワ)です ... 続きを読む
沖縄で暮らしているドラフトビアマン・タカバシさんの代わりに
東京近郊のビアバーをレポートしています、酔いどれのはるかです!
ご無沙汰しております!

第29回となる今回、お伺いしたビアバーは
埼玉県の北浦和にある「BEER Hunting Urawa」(ビア ハンチング ウラワ)です!

BEER Hunting Urawa

2015年11月にオープンしたこのお店は、京浜東北線北浦和駅西口を降りて
徒歩2分という好立地。ココイチの上、2階です。

タップは8つ。
店内はオーナーがDIYで改装したという木目調の山小屋風。
たまにある赤と黒のアクセントは、地元のサッカーチーム・浦和レッズを
意識したとのこと。天井が高く、間接照明もオシャレ。居心地の良い空間です。
この日も、パーティーのお客さんで盛り上がっていましたよ!

盛り上がっていました

お店の特徴としては、ビアハンチングの名前の通りハンチングが
モチーフになっていて、オーナーの小林さん(通称かまくらさん)も
ハンチングをかぶっていました。メニューやグラス、コースターには
ハンチングをかぶってビールを飲む紳士のシルエットが! このマーク、オシャレであります。

コースター

それでは、さっそく飲んでみましょう!

まずは、北海道・のぼりべつ地ビール鬼伝説のスイートストロベリーを
レギュラーサイズ(355cc)でオーダー。

鬼伝説のスイートストロベリー

名前通りスイートなイチゴの味がつまったキャッチーでキュートなフレーバーエール!
なんだろうこの初恋感…キュンキュンしちゃうじゃないの♡

前菜には温玉のせシーザーサラダを。

温玉のせシーザーサラダ

ベーコンが乗っていて嬉しかったり…。

続いてのビールは名古屋・Y.MARKET BREWINGのスモーキンダークを。

Y.MARKET BREWING スモーキンダーク

思った以上に燻製が効いていてカカオともチョコとも違う紳士的な風味。
Y.MARKETって独特なホップの苦みがあるイメージだったのですが、
これは苦みをそこまで感じず飲みやすさ抜群。
これ、本当に7.9%も度数あるんですか?!

このビールに合わせる料理は、かまくらのハム焼き。

かまくらのハム焼き

鎌倉ハムのハムだそうです。
ここにもビアハンチングのロゴマークの紳士が!
食べ応えあるジューシーな一品でありました。

BEER Hunting Urawaでは月曜日~木曜日限定でカウンターでのみですが
4種テイスティングセットが楽しめます。
しかし、自分が行ったのは日曜日だったので頼むことができず…
130ccのミニグラスでオーダーして勝手に飲み比べ!
ともに北海道のブルワリーであるNORTH ISLAND BEERのシナモンエールと、
月と太陽BREWINGのRay of hope〜Takikawa Session IPA〜!

ともに北海道のビール

Ray of hope〜Takikawa Session IPA〜の心地よいアロマと苦みに感動しながら、
シナモンエールのこれでもかというほどの容赦ないシナモンっぷり(まるで八ッ橋)に
満足するひと時でした。

最後に、自家製ビール煮込みのボロネーゼを。

自家製ビール煮込みのボロネーゼ

あわせるビールの風味を損なわないようになのか、調味料少なめ薄味の仕上がり。
味覚嗅覚をフルに使いながら食します。

オーナーの小林さんと

かまくらさんこと、オーナーの小林さんと。
小林さんは元会社員だったそうですが、ご贔屓のサッカーチームの応援のために
各地を巡ることをきっかけに美味しいクラフトビールに出会い、
クラフトビールが好きになり、ついにはお店を開くことになったそうです!
“好き”が仕事になるってスゴイ!

その情熱は見事なもので、繋がっているビールはどれもこだわりのものばかり。
ビール1杯の相場ではやや割高感がありますが、
なかなか関東近県では飲めない貴重なビールも多く、
通な人ほどハマるお店なのだろうなぁと思いました。

最近は大手のビールばかり飲んでいて実は久々のクラフトビールだったのですが、
やっぱりクラフトビールも美味しい!
クラフトビールの魅力を十二分に感じさせてくれるお店なのでした。
ごちそうさまでした~!

【オススメのシチュエーション】
スーパーで買える海外のビールやクラフトビールは一通り飲んじゃって、
飽きちゃった~。なんかそろそろ新しいビールも飲んでみたいなぁ…
そんな時に行くのがココ。ビール倦怠期(?!)からの復帰が図れます!

▼BEER Hunting Urawa【ビア ハンチング ウラワ】
https://www.facebook.com/beerhuntingurawa/

★ブログやってまーす!
ゆる酒珍道中 http://yuruzake.blogspot.com/


どうも、麦酒男です。 2015年のことになりますが、都立大学にある Craft Beer Diner TAKIEY(クラフトビアダイナー テイキー)に 行ってきました。何人かのビール好きにお気に入りのお店を聞いたんですが、 複数の方がテイキーが挙げていて、気になっているお店でした。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

2015年のことになりますが、都立大学にある
Craft Beer Diner TAKIEY(クラフトビアダイナー テイキー)に
行ってきました。何人かのビール好きにお気に入りのお店を聞いたんですが、
複数の方がテイキーが挙げていて、気になっているお店でした。

都立大学 テイキー

この日はランチタイムにお伺いしたのですが、ほぼ満席で
僕はカウンターでいただくことに。カウンター前にはタップハンドルが並び…

テイキー カウンター

ボトルビールが入った冷蔵庫もありました。

冷蔵庫にもビールがいろいろ

カウンターには持ち帰りメニューもあり、いつ来ても使い勝手が良さそうな、
常連さんの多そうなお店だなぁ、と思いました。早くも数人のビール好きが
このお店を薦めてくれた理由がわかったような気がしました。

おしゃれなカウンター

奥には落ち着いたテーブル席も複数ありました。
週末はゆっくり起きて、ここでブランチ&ビールなんて素敵でしょうね。

奥には落ち着くテーブル席

さて、カウンターに座って、ランチメニューをいただきますが、
まずはビールから… マウイ ビキニブロンドラガーをパイントで!

マウイ ビキニブロンドラガー

遅ればせながらこちらがランチメニューです。パスタ、サンドイッチ、シチュー、
カレー、ドリアをいろいろなメニューがあって悩んでしまいます。

TAKIEY ランチメニュー

僕はビールとの相性を考えてジャークチキンの入ったブリートランチ(1,000円)に
ワカモレをトッピング(+230円)したものをオーダーしました。
値段的にちょっと高めかな、と思いましたが、出てきたプレートを見て納得!

ブリートランチ

3人分くらいはあるんじゃないかってくらいのブリトーでした。

どでかいブリート

ジャークチキンだけではなく、野菜もたっぷり入っていましたし、
これだけでお腹いっぱいになったブリトーでした。いやはやビックリ。

ランチで伺ったので、これだけで退散してしまいましたが、
次回は夜にゆっくりと来てみたいと思います。

[関連リンク]
Craft Beer Diner TAKIEY(公式サイト)
Craft Beer Diner TAKIEY(Facebookページ)
テイキー(食べログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 渋谷に新しくオープンした「PDX TAPROOM」に行ってきました。 PDX とはアメリカオレゴン州ポートランド国際空港の3レターコードですが、 その名の通り、オレゴンのビールを取り扱っているビアバーです。 お店は渋谷、原宿、表参道の真ん中あたりにあ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

渋谷に新しくオープンした「PDX TAPROOM」に行ってきました。
PDX とはアメリカオレゴン州ポートランド国際空港の3レターコードですが、
その名の通り、オレゴンのビールを取り扱っているビアバーです。

お店は渋谷、原宿、表参道の真ん中あたりにありますが、
一番近いのは渋谷駅でしょうか。宮下公園からもう少し行ったあたり、
2階にお店がありました。ちゃんと見ていないと見逃しちゃうかも…

渋谷 PDX TAPROOM

お店に入ると、正面にカウンター、そしてサーバーが見えます。
ビールは10タップ。メニューを見ると、ローグ、カルデラ、ブレイクサイド、
ホップワークスとオレゴンの4つのブルワリーがラインナップされていました。

ビールは10TAP

奥のテーブル席に座って、お店の入り口側を見るとこんな感じです。
ひとりで来た時には、窓側もしくはサーバーの前のカウンターが良さそうですね。

テーブルとカウンター席

さて、僕は Breakside Brewery の Toro Red からいただきました。

Breakside Brewing Toro Red

繊細ではなく、しっかりと香りのあるアンバーエールです。
そうそう、オレゴンで飲んだビールってこういうのが多かったです!

喉を潤してから落ち着いて店内を見れば、オレゴンやポートランドに関する
いろいろなカードや地図が飾ってありました。

オレゴンのいろいろ

お手洗いにはトライメットの地図や写真もありました。ああ、懐かしい!

お手洗いにもオレゴンのいろいろ

さて、この日はひさしぶりの東京ということで、いろいろなお店に行っていたため、
お食事は軽く、サツマイモのフライドポテトだけいただきました。
ポテトがのっているトレイがオレゴン州の形になってますね。

フライドポテト

サツマイモなだけあって、ポテトは甘い風味があって美味しかったです。
添えられているのは、わさびケチャップ。こちらもいいアクセントになりました。
おつまみとしては、どっしりとした方だと思いますが、
オレゴンのビールとの相性は抜群でした。
(他にもフードメニューは10種類くらいありましたが、基本軽めかな…)

ということで、あとはオレゴンのビールを…

いろんなビール

たくさんいただきました。というか、全部いただきました!

どれもオレゴン産

最後はクリスマスに合わせて、ローグの Santa's private reserve を
いただきました。オリジナルグラスなのが素敵です!
ああ、これぞアメリカンクラフトビールって感じだなぁ、と、そんな感想。
ratebeer あたりで点数が高そうなビールです。

Rogue Santa's private reserve

お店の立地や大きさを考えると、ガッツリ飲みに来る、というお店では
ないのかもしれませんが、買い物やパブクロールの途中に立ち寄ったり、
ゼロ次会で飲むのにオススメのお店です!
(ゼロ次会にしては強めのビールが多いんですけども……)

[関連リンク]
ピーディーエックス タップルーム(食べログ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 デンマークのファントムブルワリー・ミッケラーの直営店が 渋谷にオープンしたとのことで行ってきました。 昨年、CNNの記事でバンコクのミッケラー直営店が アジアのベストビアバーに選ばれていたのを見て、 いつか直営店に行けたら、と思っていました ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

デンマークのファントムブルワリー・ミッケラーの直営店が
渋谷にオープンしたとのことで行ってきました。
昨年、CNNの記事でバンコクのミッケラー直営店が
アジアのベストビアバーに選ばれていたのを見て、
いつか直営店に行けたら、と思っていましたが、まさか渋谷にできるとは!
お店は、渋谷駅と代々木公園駅の間くらいにあります。

渋谷 Mikkeller Tokyo

店内に入ると、ビアリストと20本のタップが目に付きます。

20TAP

カウンターには、ビール以外のメニューリストがありました。
フードメニューは少ないです。シトラホップのウォッカとか気になります。

ビール以外のメニュー

お店の奥にはテーブル席があります。なんというか、北欧な感じ?

北欧な感じ

この日はとても女子率が高く、店内の80%が女性でした。
そして、日本人は半分くらいだったでしょうか。

ミッケラートウキョウ店内

スタッフも海外の方で、そして美人さんでした。
ちなみに、こちらのお店はキャッシュ・オン・デリバリーとなっています。

美人の店員さん

さて、ほとんどのビールが、ハーフパイントで600円くらい、
レギュラーで950円くらいでした。僕はメニューの最初に書かれていた
K:rlek American PaleAle のハーフからいただきました。

K:rlek American Paleale

Tiger Baby PaleAle

Tiger Baby Paleale

Running Club PaleAle

Running Club Paleale

ミッケラーのペールエールを3ついただいて、一番好みだったのは K:rlek でした。
ベリーかピーチかパインか、なんとも果実感のある味わいで優しい香りでした。

ゲストビールもあるということで、京都醸造 夏の気まぐれもいただきました。

京都醸造 夏の気まぐれ

小麦を使っているんでしょうか、フルーティーで、かつ苦味もあって
この日いただいたビールではこれが一番美味しい、というなんともな結果に…
まあ、もうちょっと綺麗な澄んだ感じがしてもいいのかな、とは思いましたけども…

もうひとつ、COCONO HOP KOKAGE IPA というものもいただきました。
ココノホップって初めて知ったんですが、長野のファントムブルワリーなんですね。

COCONO HOP KOKAGE BEER

いただいてみると、直球ど真ん中の奇をてらっていない、
とても美味しいスタンダードなアメリカンIPAでした。

好みの問題だと思いますが、この日の気分はミッケラー勢ではなく、
ゲスト勢に軍配が上がりました。まあ、ミッケラーは
ペールエールしか飲んでいないので、他にもいろいろと飲んだら、
印象は違ったかなぁ、とも思います。

アクセスはしづらい立地ですが、それだけに落ち着いた雰囲気もあって
散歩をしつつ、ビールを楽しんだりするのにいいなぁ、と思いました。
あまり肩肘張らずに、気軽に立ち寄る感じがいいかもしれません。

[関連リンク]
Mikkeller Tokyo(公式サイト)
Mikkeller Tokyo(Facebookページ)
ミッケラー トウキョウ(食べログ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote