生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

タグ:クラフトビールが飲める店

どうも、麦酒男です。 2015年の夏に神田淡路町にオープンしたビアバー、 WIZ CRAFT BEER and FOOD に行ってきました。 以前、訪れた熟成肉のお店「エイジング・ビーフ ワテラス」と同じく、 複合施設「ワテラス」の中に入っています。 お店に入ると、まずはズラッと並ん ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

2015年の夏に神田淡路町にオープンしたビアバー、
WIZ CRAFT BEER and FOOD に行ってきました。
以前、訪れた熟成肉のお店「エイジング・ビーフ ワテラス」と同じく、
複合施設「ワテラス」の中に入っています。

神田淡路町 ワテラス WIZ

お店に入ると、まずはズラッと並んだタップハンドルに目が行きます。
この日は25種類のビールがつながっていましたが、30TAPくらいありそうです。

カウンター

店内は落ち着いた雰囲気で、テーブル席とカウンターがあります。
カウンターからは調理のようすも見られるし、スタッフともコミュニケーションが
とりやすい感じでした。

WIZ 店内

さて、こちらがこの日のビールリスト。この日だけかもしれませんが、
他のお店と比べてサワー系のビールの割合が高かったです。
海外のクラフトビールもかなりの数、ラインナップされていました。

ビールリスト

初訪問の僕は、お店のオリジナルのビール、淡路町ゴールデンエールから
いただきました。ベアードビールの工場で造られているビールだそうです。

淡路町ゴールデンエール

すっきりと美味しいビールです。メニューの一番最初に書かれていますし、
クラフトビール初心者にもオススメしやすいビールではないでしょうか。

おつまみもいろいろあります。が、お値段が意外とリーズナブルでした。
まずは、下仁田葱のマリネ(500円)からいただきます。

下仁田葱のマリネ(500円)

下仁田葱の風味に加えて、トビッコの食感がアクセントになっていて
ビールとの相性を高めていました。いろいろなビールと合わせやすそうな
メニューなので、一品目にオススメです。

続いて、餃子という文字が目に入ったのでオーダーしたのが、
甘栗とクレソンの餃子 トリュフ添え(500円)です。

甘栗とクレソンの餃子(500円)

なんでしょう、餃子なのにトリュフとかクレソンとか…
いただいてみて、甘栗の感じはそこまで分からなかったんですが、
皮も餡もまろやかで食べやすい餃子でした。

ここらで次のビールに… 続いては Y.MARKET くつろぎペールエールです。

Y.MARKET くつろぎペールエール

こちらもすんなりといただける、まさにくつろげるペールエールでした。
これも初心者にオススメのビールですね。美味しい!

さて、おつまみをもう一品。これ、見た目だけではなんだかわからないですよね。

肉詰めハラペーニョのフリット(500円)

こちらは肉詰めハラペーニョのフリット(500円)です。
ピーマンではなく、辛くて肉厚なハラペーニョを肉詰めにするという、
なんともビアバーらしいセンスあるメニューじゃないですか!

お肉しっかり辛さびっくり

しっかりお肉が詰まっていますし、辛さも強くて、美味しいメニューでした。
他では見たことのないメニューですし、WIZ に来たらぜひ試してほしい一品です。

さて、ハラペーニョの肉詰めもそうですが、このお店、いろいろなところが
オシャレでいいんですよね。でも、過剰なオシャレではなくて、
穏やかにオシャレというか、センスがいいんですよね。
お店のコースターも裏側はこんな感じになっていました…

コースター

お店のアカウントを書くんじゃなくて、お客さんのアカウントを聞く、
みたいなコミュニケーションがちょっと面白いと思いました。
(これをどうするのかはわからないですけども…)

ビールは1杯1,000円前後、おつまみは500円前後ですし、
食事は美味しくオシャレなので、普段使いにいいお店だと思いました。
神田も近いですし、ハシゴ酒の一軒目としてもいいかもしれません。
オススメです!

[関連リンク]
WIZ CRAFT BEER and FOOD(Facebookページ)
WIZ CRAFT BEERandFOOD(食べログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ヤッホーブルーイング公式ビアレストランである 『よなよなBEER KITCHEN』が2015年10月から『YONA YONA BEER WORKS』に リニューアルしました。ということで、よなよなビアワークス 青山店に 立ち寄ってみました。場所は表参道の駅から青山方面にちょ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ヤッホーブルーイング公式ビアレストランである
『よなよなBEER KITCHEN』が2015年10月から『YONA YONA BEER WORKS』に
リニューアルしました。ということで、よなよなビアワークス 青山店に
立ち寄ってみました。場所は表参道の駅から青山方面にちょっと歩いたところです。

赤坂と神田のお店は外からでも店内が見えるようになっていますが、
青山店は場所柄か、隠れ家的に目立たないところにありました。

よなよなビアワークス 青山店

実は写真の扉はスタッフ用で、お客さんは扉の手前の階段を下りていきます。
階段の手すりは工場にありそうなパイプ、そして壁には水曜日のネコや…

階段を降りると

インドの青鬼もいました。樽の手前を右に曲がるとお店です。

青鬼もいます。

この日はひとりでランチビール、という感じだったのでカウンターに陣取ります。
カウンターの前にはビールのタップハンドル。包丁とかナイフになっています。
ビールをヤバくする、というのが『よなよなBEER KITCHEN』の
キャッチフレーズでしたが、こういうことだったのでしょうか…

カウンター

ヤッホーブルーイング公式ビアレストランなので、よなよなエールをはじめ、
ヤッホーのビールが揃っています。中にはここでしか飲めない限定ビールもありました。

ビールメニュー

僕は一杯目はスタンダードによなよなエールをいただきました。
グラスのデザインもシンプルでいい感じですね。内装などもそうですが、
しっかりとデザインされているからでしょうか、かっこいいですね。

よなよなエール

おつまみは軽く… と思っていたんですが、迷っているうちに
いくつか頼んじゃいました。基本的には赤坂店、神田店と同じメニューだと思います。
まずは自家製ピクルス(480円)からいただきます。

ピクルス(480円)

カラフルなメニューで目にも美味しいですし、箸休め的なポジションとして
オススメです。続いては、森のヤッホーサラダ、ハーフ(800円)でいただきました。

森のヤッホーサラダ(800円)

ハーフでこのサイズなので、ひとりなら他のフード無しでこれだけでいいかも。
二人でハーフサイズがちょうど良さそうです。ベーコンとキノコの相性がいいです。

しっかりお腹いっぱいになったんですが、もうひとつ頼んでいました。
鹿肉のソーセージ(650円)です。

ソーセージ(650円)

パリッとした皮の中にはジューシーなお肉が詰まっていました。
かなり熱々で出てきます。切ってから少ししても熱い肉汁でヤケドしそうでした。
猫舌の方は要注意です。これはビールとの相性は間違いありませんね。

ジューシー!

今度はビールが無くなった、ということでもう1杯いただきます。
ローソン限定で発売されていた僕ビール、君ビール。を樽生で…

僕ビール、君ビール。

ちょっと炭酸が強めでドリンカビリティ的には下がっている感じだったかな?
ともあれ、久しぶりに僕君をいただいて満足でした。

さて、青山店ですが、系列の他のお店よりもお店は小さく、
入口や照明もまで隠れ家的な印象でした。みんなでワイワイ飲みに行くのではなく、
仕事帰りやランチデートで使うような、そんなイメージでしょうか。
まあ、青山のイメージとも近いよなよなのお店ですね。

[関連リンク]
YONA YONA BEER WORKS(公式サイト)
ヨナ ヨナ ビア ワークス 青山店(食べログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

沖縄で暮らしているドラフトビアマン・タカバシさんの代わりに 東京近郊のビアバーをレポートしています、酔いどれのはるかです! ご無沙汰しております! 第29回となる今回、お伺いしたビアバーは 埼玉県の北浦和にある「BEER Hunting Urawa」(ビア ハンチング ウラワ)です ... 続きを読む
沖縄で暮らしているドラフトビアマン・タカバシさんの代わりに
東京近郊のビアバーをレポートしています、酔いどれのはるかです!
ご無沙汰しております!

第29回となる今回、お伺いしたビアバーは
埼玉県の北浦和にある「BEER Hunting Urawa」(ビア ハンチング ウラワ)です!

BEER Hunting Urawa

2015年11月にオープンしたこのお店は、京浜東北線北浦和駅西口を降りて
徒歩2分という好立地。ココイチの上、2階です。

タップは8つ。
店内はオーナーがDIYで改装したという木目調の山小屋風。
たまにある赤と黒のアクセントは、地元のサッカーチーム・浦和レッズを
意識したとのこと。天井が高く、間接照明もオシャレ。居心地の良い空間です。
この日も、パーティーのお客さんで盛り上がっていましたよ!

盛り上がっていました

お店の特徴としては、ビアハンチングの名前の通りハンチングが
モチーフになっていて、オーナーの小林さん(通称かまくらさん)も
ハンチングをかぶっていました。メニューやグラス、コースターには
ハンチングをかぶってビールを飲む紳士のシルエットが! このマーク、オシャレであります。

コースター

それでは、さっそく飲んでみましょう!

まずは、北海道・のぼりべつ地ビール鬼伝説のスイートストロベリーを
レギュラーサイズ(355cc)でオーダー。

鬼伝説のスイートストロベリー

名前通りスイートなイチゴの味がつまったキャッチーでキュートなフレーバーエール!
なんだろうこの初恋感…キュンキュンしちゃうじゃないの♡

前菜には温玉のせシーザーサラダを。

温玉のせシーザーサラダ

ベーコンが乗っていて嬉しかったり…。

続いてのビールは名古屋・Y.MARKET BREWINGのスモーキンダークを。

Y.MARKET BREWING スモーキンダーク

思った以上に燻製が効いていてカカオともチョコとも違う紳士的な風味。
Y.MARKETって独特なホップの苦みがあるイメージだったのですが、
これは苦みをそこまで感じず飲みやすさ抜群。
これ、本当に7.9%も度数あるんですか?!

このビールに合わせる料理は、かまくらのハム焼き。

かまくらのハム焼き

鎌倉ハムのハムだそうです。
ここにもビアハンチングのロゴマークの紳士が!
食べ応えあるジューシーな一品でありました。

BEER Hunting Urawaでは月曜日~木曜日限定でカウンターでのみですが
4種テイスティングセットが楽しめます。
しかし、自分が行ったのは日曜日だったので頼むことができず…
130ccのミニグラスでオーダーして勝手に飲み比べ!
ともに北海道のブルワリーであるNORTH ISLAND BEERのシナモンエールと、
月と太陽BREWINGのRay of hope〜Takikawa Session IPA〜!

ともに北海道のビール

Ray of hope〜Takikawa Session IPA〜の心地よいアロマと苦みに感動しながら、
シナモンエールのこれでもかというほどの容赦ないシナモンっぷり(まるで八ッ橋)に
満足するひと時でした。

最後に、自家製ビール煮込みのボロネーゼを。

自家製ビール煮込みのボロネーゼ

あわせるビールの風味を損なわないようになのか、調味料少なめ薄味の仕上がり。
味覚嗅覚をフルに使いながら食します。

オーナーの小林さんと

かまくらさんこと、オーナーの小林さんと。
小林さんは元会社員だったそうですが、ご贔屓のサッカーチームの応援のために
各地を巡ることをきっかけに美味しいクラフトビールに出会い、
クラフトビールが好きになり、ついにはお店を開くことになったそうです!
“好き”が仕事になるってスゴイ!

その情熱は見事なもので、繋がっているビールはどれもこだわりのものばかり。
ビール1杯の相場ではやや割高感がありますが、
なかなか関東近県では飲めない貴重なビールも多く、
通な人ほどハマるお店なのだろうなぁと思いました。

最近は大手のビールばかり飲んでいて実は久々のクラフトビールだったのですが、
やっぱりクラフトビールも美味しい!
クラフトビールの魅力を十二分に感じさせてくれるお店なのでした。
ごちそうさまでした~!

【オススメのシチュエーション】
スーパーで買える海外のビールやクラフトビールは一通り飲んじゃって、
飽きちゃった~。なんかそろそろ新しいビールも飲んでみたいなぁ…
そんな時に行くのがココ。ビール倦怠期(?!)からの復帰が図れます!

▼BEER Hunting Urawa【ビア ハンチング ウラワ】
https://www.facebook.com/beerhuntingurawa/

★ブログやってまーす!
ゆる酒珍道中 http://yuruzake.blogspot.com/


どうも、麦酒男です。 2015年のことになりますが、都立大学にある Craft Beer Diner TAKIEY(クラフトビアダイナー テイキー)に 行ってきました。何人かのビール好きにお気に入りのお店を聞いたんですが、 複数の方がテイキーが挙げていて、気になっているお店でした。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

2015年のことになりますが、都立大学にある
Craft Beer Diner TAKIEY(クラフトビアダイナー テイキー)に
行ってきました。何人かのビール好きにお気に入りのお店を聞いたんですが、
複数の方がテイキーが挙げていて、気になっているお店でした。

都立大学 テイキー

この日はランチタイムにお伺いしたのですが、ほぼ満席で
僕はカウンターでいただくことに。カウンター前にはタップハンドルが並び…

テイキー カウンター

ボトルビールが入った冷蔵庫もありました。

冷蔵庫にもビールがいろいろ

カウンターには持ち帰りメニューもあり、いつ来ても使い勝手が良さそうな、
常連さんの多そうなお店だなぁ、と思いました。早くも数人のビール好きが
このお店を薦めてくれた理由がわかったような気がしました。

おしゃれなカウンター

奥には落ち着いたテーブル席も複数ありました。
週末はゆっくり起きて、ここでブランチ&ビールなんて素敵でしょうね。

奥には落ち着くテーブル席

さて、カウンターに座って、ランチメニューをいただきますが、
まずはビールから… マウイ ビキニブロンドラガーをパイントで!

マウイ ビキニブロンドラガー

遅ればせながらこちらがランチメニューです。パスタ、サンドイッチ、シチュー、
カレー、ドリアをいろいろなメニューがあって悩んでしまいます。

TAKIEY ランチメニュー

僕はビールとの相性を考えてジャークチキンの入ったブリートランチ(1,000円)に
ワカモレをトッピング(+230円)したものをオーダーしました。
値段的にちょっと高めかな、と思いましたが、出てきたプレートを見て納得!

ブリートランチ

3人分くらいはあるんじゃないかってくらいのブリトーでした。

どでかいブリート

ジャークチキンだけではなく、野菜もたっぷり入っていましたし、
これだけでお腹いっぱいになったブリトーでした。いやはやビックリ。

ランチで伺ったので、これだけで退散してしまいましたが、
次回は夜にゆっくりと来てみたいと思います。

[関連リンク]
Craft Beer Diner TAKIEY(公式サイト)
Craft Beer Diner TAKIEY(Facebookページ)
テイキー(食べログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 渋谷に新しくオープンした「PDX TAPROOM」に行ってきました。 PDX とはアメリカオレゴン州ポートランド国際空港の3レターコードですが、 その名の通り、オレゴンのビールを取り扱っているビアバーです。 お店は渋谷、原宿、表参道の真ん中あたりにあ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

渋谷に新しくオープンした「PDX TAPROOM」に行ってきました。
PDX とはアメリカオレゴン州ポートランド国際空港の3レターコードですが、
その名の通り、オレゴンのビールを取り扱っているビアバーです。

お店は渋谷、原宿、表参道の真ん中あたりにありますが、
一番近いのは渋谷駅でしょうか。宮下公園からもう少し行ったあたり、
2階にお店がありました。ちゃんと見ていないと見逃しちゃうかも…

渋谷 PDX TAPROOM

お店に入ると、正面にカウンター、そしてサーバーが見えます。
ビールは10タップ。メニューを見ると、ローグ、カルデラ、ブレイクサイド、
ホップワークスとオレゴンの4つのブルワリーがラインナップされていました。

ビールは10TAP

奥のテーブル席に座って、お店の入り口側を見るとこんな感じです。
ひとりで来た時には、窓側もしくはサーバーの前のカウンターが良さそうですね。

テーブルとカウンター席

さて、僕は Breakside Brewery の Toro Red からいただきました。

Breakside Brewing Toro Red

繊細ではなく、しっかりと香りのあるアンバーエールです。
そうそう、オレゴンで飲んだビールってこういうのが多かったです!

喉を潤してから落ち着いて店内を見れば、オレゴンやポートランドに関する
いろいろなカードや地図が飾ってありました。

オレゴンのいろいろ

お手洗いにはトライメットの地図や写真もありました。ああ、懐かしい!

お手洗いにもオレゴンのいろいろ

さて、この日はひさしぶりの東京ということで、いろいろなお店に行っていたため、
お食事は軽く、サツマイモのフライドポテトだけいただきました。
ポテトがのっているトレイがオレゴン州の形になってますね。

フライドポテト

サツマイモなだけあって、ポテトは甘い風味があって美味しかったです。
添えられているのは、わさびケチャップ。こちらもいいアクセントになりました。
おつまみとしては、どっしりとした方だと思いますが、
オレゴンのビールとの相性は抜群でした。
(他にもフードメニューは10種類くらいありましたが、基本軽めかな…)

ということで、あとはオレゴンのビールを…

いろんなビール

たくさんいただきました。というか、全部いただきました!

どれもオレゴン産

最後はクリスマスに合わせて、ローグの Santa's private reserve を
いただきました。オリジナルグラスなのが素敵です!
ああ、これぞアメリカンクラフトビールって感じだなぁ、と、そんな感想。
ratebeer あたりで点数が高そうなビールです。

Rogue Santa's private reserve

お店の立地や大きさを考えると、ガッツリ飲みに来る、というお店では
ないのかもしれませんが、買い物やパブクロールの途中に立ち寄ったり、
ゼロ次会で飲むのにオススメのお店です!
(ゼロ次会にしては強めのビールが多いんですけども……)

[関連リンク]
ピーディーエックス タップルーム(食べログ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 デンマークのファントムブルワリー・ミッケラーの直営店が 渋谷にオープンしたとのことで行ってきました。 昨年、CNNの記事でバンコクのミッケラー直営店が アジアのベストビアバーに選ばれていたのを見て、 いつか直営店に行けたら、と思っていました ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

デンマークのファントムブルワリー・ミッケラーの直営店が
渋谷にオープンしたとのことで行ってきました。
昨年、CNNの記事でバンコクのミッケラー直営店が
アジアのベストビアバーに選ばれていたのを見て、
いつか直営店に行けたら、と思っていましたが、まさか渋谷にできるとは!
お店は、渋谷駅と代々木公園駅の間くらいにあります。

渋谷 Mikkeller Tokyo

店内に入ると、ビアリストと20本のタップが目に付きます。

20TAP

カウンターには、ビール以外のメニューリストがありました。
フードメニューは少ないです。シトラホップのウォッカとか気になります。

ビール以外のメニュー

お店の奥にはテーブル席があります。なんというか、北欧な感じ?

北欧な感じ

この日はとても女子率が高く、店内の80%が女性でした。
そして、日本人は半分くらいだったでしょうか。

ミッケラートウキョウ店内

スタッフも海外の方で、そして美人さんでした。
ちなみに、こちらのお店はキャッシュ・オン・デリバリーとなっています。

美人の店員さん

さて、ほとんどのビールが、ハーフパイントで600円くらい、
レギュラーで950円くらいでした。僕はメニューの最初に書かれていた
K:rlek American PaleAle のハーフからいただきました。

K:rlek American Paleale

Tiger Baby PaleAle

Tiger Baby Paleale

Running Club PaleAle

Running Club Paleale

ミッケラーのペールエールを3ついただいて、一番好みだったのは K:rlek でした。
ベリーかピーチかパインか、なんとも果実感のある味わいで優しい香りでした。

ゲストビールもあるということで、京都醸造 夏の気まぐれもいただきました。

京都醸造 夏の気まぐれ

小麦を使っているんでしょうか、フルーティーで、かつ苦味もあって
この日いただいたビールではこれが一番美味しい、というなんともな結果に…
まあ、もうちょっと綺麗な澄んだ感じがしてもいいのかな、とは思いましたけども…

もうひとつ、COCONO HOP KOKAGE IPA というものもいただきました。
ココノホップって初めて知ったんですが、長野のファントムブルワリーなんですね。

COCONO HOP KOKAGE BEER

いただいてみると、直球ど真ん中の奇をてらっていない、
とても美味しいスタンダードなアメリカンIPAでした。

好みの問題だと思いますが、この日の気分はミッケラー勢ではなく、
ゲスト勢に軍配が上がりました。まあ、ミッケラーは
ペールエールしか飲んでいないので、他にもいろいろと飲んだら、
印象は違ったかなぁ、とも思います。

アクセスはしづらい立地ですが、それだけに落ち着いた雰囲気もあって
散歩をしつつ、ビールを楽しんだりするのにいいなぁ、と思いました。
あまり肩肘張らずに、気軽に立ち寄る感じがいいかもしれません。

[関連リンク]
Mikkeller Tokyo(公式サイト)
Mikkeller Tokyo(Facebookページ)
ミッケラー トウキョウ(食べログ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 最近、オープンしたばかりなのですが、通ってしまっている お店を紹介したいと思います。それがこちらの「やまぐすく」です。 那覇の国際通りからちょっと入ったところにお店があります。 いろいろなお酒がありますが、樽生のビールはキリンのハー ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

最近、オープンしたばかりなのですが、通ってしまっている
お店を紹介したいと思います。それがこちらの「やまぐすく」です。

那覇 やまぐすく

那覇の国際通りからちょっと入ったところにお店があります。
いろいろなお酒がありますが、樽生のビールはキリンのハートランド、
そしてクラフトビールが1種類の計2TAPとなっています。

いろいろなお酒

こちらが店主の山城さん。沖縄では名字に城が付くと城(しろ)と読みますが、
地名というか昔のお城は「ぐすく」と読みます。ということで、
このお店は「やましろ」さんがやっている「やまぐすく」という名前です。

やまぐすく 山城さん

さて、この日のクラフトビールは伊勢角屋麦酒 ラッシュホップ IPAでした。
もちろん、こちらのIPAからいただきました。柑橘系のアロマに加えて、
若干スパイシーな香りもあって、美味しいIPAでした。

伊勢角屋麦酒 ラッシュホップ IPA

こちらがこの日のメニューです。スパイシーな香りに刺激されたのか、
ガッツリとお肉が食べたくなりましたので、ステーキをいただくことに。

この日のメニュー

まずは生ハムサラダでウォーミングアップをしつつ…

サラダに生ハム

はい、来ましたステーキ(200g)! この綺麗な焼き上がり、素晴らしいです!
しっかりとした赤身で、お肉の旨みを楽しめます。

ステーキ!

付け合せの野菜のグリルもかなり美味しいんですよね~。
やまぐすくに来たら、ステーキは絶対に食べた方がいいですし、
逆にここに来る時には、ステーキの分、お腹は空けておいた方がいいです。

最高のステーキ!

2杯目はビールではなく、ウイスキーをいただいてみました。
このウイスキーは、ワインの樽で熟成させたブレンデッドウイスキーで、
お肉との相性もなかなかでした!

岩井をいただきます。

さて、こちらのお店、カウンター8席を中心にしたお店なんですが、
山城さんがおひとりでやっています。それがいいのか、それとも椅子がいいのか、
なんだかすごく居心地がいいんですよね~。なぜか居ついてしまう…

カウンターもおしゃれ

いつも常連さんがいたり、好きな音楽をかけてくれたり、
オシャレだけど少しゆるい雰囲気が「ヨルタモリ」に出てくるお店、
ホワイトレインボーのようなんですよね。
クラフトビールもステーキもありますし、
那覇に来た時にはぜひ立ち寄ってほしいお店のひとつです。

[関連リンク]
やまぐすく(Facebookページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 沖縄のオシャレスポット・北谷にある沖縄ブルーイングのお店、 「沖縄ブルーイング 美浜カフェ」に行ってきました。 週末に行ったんですが、北谷のアメリカンヴィレッジでは スプレーアーティストの方がパフォーマンスをしていました。 海の方に進 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

沖縄のオシャレスポット・北谷にある沖縄ブルーイングのお店、
「沖縄ブルーイング 美浜カフェ」に行ってきました。
週末に行ったんですが、北谷のアメリカンヴィレッジでは
スプレーアーティストの方がパフォーマンスをしていました。

北谷 アメリカンヴィレッジ

海の方に進むと、ありました! 沖縄ブルーイング 美浜カフェです。
沖縄ブルーイングのマークのカラフルなウミガメが目印です。

沖縄ブルーイング 美浜カフェ

店内は海外のお客さんが多かったですね。海外からのお客さんというよりは
米軍だったり、その家族だったりするんじゃないかと思います。
沖縄でIPAが飲めるお店って少ないですからね〜。

沖縄ブルーイング 美浜カフェ 店内

さて、壁にはビールメニューが映し出されたモニターがあります。

ビールメニュー

タップはずらり24タップ! 沖縄では一番のタップ数ではないでしょうか。

ずらり24タップ

さて、この日はテーブル席に陣取りまして、まずはビールメニューを眺めます。
沖縄ブルーイングオリジナルのビールが3種類で他はアメリカのビールでした。
(沖ブルのビールも今はアメリカで造って輸入しているとのことですけども…)

いろいろあって悩みますが、僕はオレゴンはブレイクサイドブルワリーの
Lunch break session ale(1,000円)をいただきました。

Lunch break session ale

フレッシュな苦味を感じつつ、ゴクゴク飲める美味しいビールです。
なんとなく、昨年のオレゴン旅行の記憶が蘇ります。

続いては Lompoc Brewing の Ultra Hoppy Sour Spy IPA。
ホッピーだったり、サワーだったりと不思議な名前だったので、
冒険せずにハーフ(600円)でいただきました。

Ultra Hoppy Sour Spy IPA

名前の通り、不思議な味わいでしたが、これこそアメリカンクラフトって
感じで、こちらもなんだか懐かしく感じました。
で、お次は大好きな Ponto Sessionable IPA(1,000円)です。

Ponto Session Ale

これはもう間違いないですね。いついただいても美味しいです。
ビール欲が落ち着いたところで、お料理もいただきます。
まずはバッファローチキンウイング(810円)です。
ソースがいくつかの中から選べたのですが、今回はカレーソースにしてみました。

バッファローチキンウイング(810円)

沖縄らしい黄色いカレー、という感じですが、特に沖縄ということではなく、
Stone Brewing の出しているカレーマスタードソースなんです。
ということで、ビールとの相性が悪いわけがないですね。

サラダもいただこうということでミックスグリーンサラダ(700円)。
このあたりは想定の範囲内のお味でした。

ミックスグリーンサラダ(700円)

さて、沖縄ブルーイングのオリジナルのビールを飲んでいないなってことで
アメリカンIPA(900円)をいただいてみました。
このお店の一押しビールなのでしょう、メニューの一番上に書いてありました。

Okinawa Brewery American IPA

いろいろと飲んできたので、そこまでの特徴は感じませんでしたが、
IPAらしいIPAで、違和感がなくいただけるビールでした。

こちらのお店、ボトルのビールも取り扱っているということで、
入り口近くにある冷蔵庫も見てみました。やはりオレゴンのビールが多いです。

冷蔵庫にはボトルビール

その中でちょっと変わったビールを見かけたので、いただいてみました。
アメリカの醸造者協会がオレゴンで造ったというものでした。

OREGON The Spirit of the 90's

The Spirit of the 90’s -A modern Northwest amber ale- は
Breakside、Gilgamesh、Hopworks Urban Brewery、
Laurelwood、Portland Brewing、Standing Stone Brewing の
コラボレーションで生まれたビールとのことです。これが沖縄で飲めるなんて!!

A Modran NW Amber Ale

ということで、オリジナルのビールから珍しいビールまで、
いろいろと楽しめる美浜カフェでした。アメリカのビールということで考えたら
沖縄で一番なんじゃないかと思います。ビール好きの方は
北谷まで足を伸ばして(もしくは立ち寄って)、
アメリカンなクラフトビールを楽しんでいただければと思います。

[関連リンク]
沖縄ブルーイング美浜カフェ(食べログ)
沖縄ブルーイング合同会社(公式サイト)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

沖縄に住んでいる麦酒男・タカバシさんの代わりに 東京周辺のビールなお店をレポートしています、酔いどれのはるかです! 第28回目となる今回は、 2015年3月にオープンした大門・浜松町のお店 「Cafe & CraftBeer Dining SOUL BIRD」に行ってきました! 今どきのおしゃれ ... 続きを読む
沖縄に住んでいる麦酒男・タカバシさんの代わりに
東京周辺のビールなお店をレポートしています、酔いどれのはるかです!

第28回目となる今回は、
2015年3月にオープンした大門・浜松町のお店
「Cafe & CraftBeer Dining SOUL BIRD」に行ってきました!

Cafe & CraftBeer Dining SOUL BIRD

今どきのおしゃれなカフェ風の外観。
窓にらくがきのようにイラストが書かれていて親しみが湧いてきます。

店内はコンクリート打ちっぱなしの壁に大きな黒板があって
ビールの説明やクラフトビールの産地の地図が書かれていました。
奥のフロアには大きなプロジェクター・スクリーンもあり、映像が流れていました。
パーティーなどでも使い勝手が良さそう!

タップは10個あり10種の日本のクラフトビールが繋がっています。
価格は共通でMサイズ750円、Lサイズ950円、
飲み比べセットが1200円となっています。明瞭!

タップは10個

それでは、ビールとお料理をいただいていきましょう!

最初は静岡・ベアードビールのクールブリーズピルス!

ベアードビール クールブリーズピルス

とっても爽やかでモルトの甘みとホップの苦みのバランスがちょうどいいです。

お料理は海老とアボカドのワサビクリーミーサラダ!

海老とアボカドのワサビクリーミーサラダ

女性ウケの高い海老とアボカドがレタスとカットトマトとともにON!
バランスと色合いの良いサラダです。
しかしよく見るとこの角度の写真だと海老とアボカドが
全然写っていないことに気が付きました!ガハハ!
(このあたりから既に酔いどれです)

こちらはソーセージの盛り合わせ。

ソーセージの盛り合わせ

骨付き、ロング、チョリソ、バジルの4種です。
骨付きがいちばん肉厚で噛むとジョワっと肉汁?油?がでてきて、
いちばん好きでした!

続いてはジャマイカンジャークチキン!

ジャマイカンジャークチキン

メニューに「オバマ大統領の大好物!」と書かれていたんですが
なんとそうなんですか?
コショウの効いたスパイシーなチキンでかなり食が進みます。

ここで飲み物を変えて、東京IPAの第2版。

東京IPA 第2版

IPAって苦いイメージありますけど、
このIPAはそんなに苦くなく、むしろホップの風味を重視している気がしました。
なんとなく、ふるさとの味?(東京がふるさとじゃないのに)

そしてサルササワークリームナチョス。

サルササワークリームナチョス

う~わ~何これ~~!ナチョスのひまわりや~~~~~!(彦摩呂風)
そしてこのパイ生地のトルティーヤがサクサクしていてとっても美味しいです。
ドンタコスやドリトスのようなトルティーヤじゃなくて、
何層にも重ねられたミルフィーユのような生地。
タコミートとサワークリームの相性が抜群! 手が止まりません!!

このお店、手作りのデザートもウリとのことでしたが
おなかがいっぱいだったのでソフトドリンクでデザート気分を満喫しようと、
クランベリーマンゴーをオーダーしてみました。

クランベリーマンゴー

ベリーの酸っぱさとマンゴーの甘さが融合した南国気分の一杯!

実はこちらのお店、以前「Mile Post Bike and Cafe」で
一緒にお写真を撮らせていただきました
宗像(むねかた)さんがオーナーのお店なんです。
生ビールブログ宛にお店がオープンしたことをご連絡くださり、
このたび遅ればせながら訪問させていただきました。
仕事帰りのサラリーマンで賑わういいお店でした^^

宗像(むねかた)さんと!

SOUL BIRDという名前はこの地で「熱い魂(ソウル)を響かせる」
という意味があるそうです。
そんなコンセプトをいい笑顔で話す宗像さんに、熱い想いを感じました!

【オススメのシチュエーション】
何の考えもなく、仕事帰りに飲みに繰り出しちゃえばいいじゃない!
飲める人も飲めない人も、ビール、カクテル、コーヒー、ソフトドリンク、
なんでも揃ってるし、料理の幅も広く様々なシチュエーションに
対応しているのでは。メニューは女性ウケがいいと思うので、
個人的には女子会をやってみたいなぁ…と思いました☆

★ブログやってまーす!
ゆる酒珍道中 http://yuruzake.blogspot.jp/


どうも、麦酒男です。 2015年3月に明治神宮前にオープンした「SMITH(スミス)」に行ってきました。 場所はこちら、JRで言えば原宿駅、最寄で言えば明治神宮前にある Q PLAZA 原宿の4階になります。 お店は、ニューヨークのブルックリンをイメージしたカジュアルな ダイ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

2015年3月に明治神宮前にオープンした「SMITH(スミス)」に行ってきました。
場所はこちら、JRで言えば原宿駅、最寄で言えば明治神宮前にある
Q PLAZA 原宿の4階になります。

Q PLAZA 原宿

お店は、ニューヨークのブルックリンをイメージしたカジュアルな
ダイニングバーであり、肩ひじ張らないフレンドリーな空間とのことですが、
結構シャレオツなお店で、しっかりとしたオトナ向けといった感じでしょうか。

SMITH 店内

こちらでは、ビアウィーク東京2015のクロージングパーティーも行われました。
ということで、もちろんクラフトビールも楽しむことができます。

クラフトビール マトリクス

樽生の他にボトルもいろいろと取り揃えているようでしたが、
僕はシアトル・エリシアンブルーイングの
ルーザー ペールエール S(720円)からいただきました。

ルーザー ペールエール S(720円)

おつまみは軽く、ケイジャンフライドポテト(590円)からスタート。

ケイジャンフライドポテト(590円)

なるほど、落ち着いたアメリカンダイニングなメニューですよね。
ペールエールとの相性が悪いわけありません。バッチリです。

続いては、グリルドラムのピンチョス仕立て(690円)。
グリル・ドラムかと思ったら、グリルド・ラムでした。ということで羊です。

グリルドラムのピンチョス仕立て(690円)

ピンチョス仕立てということで、みんなでつまむのに便利です。
もうちょっとパクチーが多いとうれしいですね。

続いては、お店の名前がついたSMITH IPA S(690円)をいただきました。
シアトルで造られているそうですが、エリシアンなんですかね…

SMITH IPA S(690円)

そして今回、IPAと一緒にいただいて、ハマったのがこちらのピザ!
九条ネギとフランス産鴨肉の柚子味噌ソース(1,590円)です。

九条ネギとフランス産鴨肉の柚子味噌ソース(1,590円)

九条ネギ+柚子味噌という和風なピザですが、チーズとの相性が良くて
(味噌チーズとかもありますし、うしとらの赤味噌ピザも美味しいですもんね。)
ネギのシャキシャキとした食感も楽しめるピザでした。

ネギが美味しい!

うしとらのクリスピーなピザもいいし、SMITH の生地を楽しむピザもいいですね。
クラフトビールは樽生、ボトルといろいろあるし、それに加えて
他にはない美味しい料理がいただけるってのはいいですね~。
最近の流れから考えると、値段はちょっと高いかもしれませんが、
アクセスが楽なので、デートや女子会なんかにもいいかもしれませんね。

[関連リンク]
インターナショナルダイニングバー SMITH(食べログ)
SMITH(facebookページ)
International Dining Bar SMITH(公式ページ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 那覇の市場というと牧志公設市場が有名ですが、すぐ近くに農連市場という、 かつて「県民の台所」と呼ばれた市場があります。 今年後半から再開発が決まっているのですが、近所にはリーズナブルな定食屋や 沖縄そばのお店があったりして、なかなか面白 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

那覇の市場というと牧志公設市場が有名ですが、すぐ近くに農連市場という、
かつて「県民の台所」と呼ばれた市場があります。
今年後半から再開発が決まっているのですが、近所にはリーズナブルな定食屋や
沖縄そばのお店があったりして、なかなか面白いエリアです。

丸安そば

そのエリアでクラフトビールが飲めるお店があるということで早速行ってきました。
それがこちら「cafe&bar kana」です。知らないと入りづらいかもしれません。

kana 外観

お店に入るとすぐにカウンター、そして左手に座敷がひとつといった店内です。
カウンターの前には泡盛を始めとするお酒がたくさん並んでいました。

kana 店内

まずは基本のオリオンビール(300円)からいただきました。
写真右下にはクラフトビールのメニューが見えますが…

CAFE&BAR KANA(カフェ&バー カナ)

その前に、壁に貼られたお店のルールを見てみましょう。
完全禁煙、キャッシュオンデリバリー、東京ブラック。

お店のルール

市場の近くにありますが、落ち着いてお酒を楽しむことができそうです。

クラフトビールがいろいろ飲めます



さて、クラフトビールのメニューを見てみましょう。
ヤッホーのものをはじめ、バランスよくラインナップされています。

クラフトビール メニュー

僕は、常陸野ネストのアンバーエールをいただいてみました。

常陸野ネスト アンバーエール

こちらのお店は、樽生を扱っているわけではなく、ボトルもしくは缶から
注いで出してくれるお店でした。ボトルの場合は だいたいが330mlなので、
2本分でパイントサイズということでしょうか。なかなか面白いです。

絶品のピザと工夫を凝らした珠玉のメニュー



さて、僕がこのお店の評判を聞きつけたのは、クラフトビールが飲めるから、
ということではなく、お料理がどれも美味しいということでした。

そんなわけでいくつかいただきましょう!
まずは伊江島の小麦粉を使ったピザです。
特製カレー、そして鴨ネギのピザをハーフ&ハーフ(750円)でいただきました。

ピザ ハーフ&ハーフ(750円)

ピザの生地は厚めで、かなりモチモチしています。
そして、粉の風味と味わいが豊かでとってもおいしかったです。
カレー味、そして、鴨ネギはビールとの相性抜群でした! このピザはヤバい!
他にも美味しそうなピザがたくさんあって、ほんとヤバいです!

ピザメニュー

続いて、kana風フィッシュ&チップス(700円)です。
kana風ってどんなだろうなぁ、と思っていたら…

kana風フィッシュ&チップス(700円)

チップスは沖縄の田芋、そしてフィッシュはきびなごのフライという
沖縄らしいフィッシュ&チップスでした!
地ビールならぬ、地フィッシュ&チップス。面白いし美味しいし。

続いては、生タコス(500円)です。こちらも名前からは想像ができなかったんですが…

生タコス(500円)

タコス+生春巻きって感じのメニューでした。トルティーヤではなく、
ライスペーパーを使ったタコス。こちらももちもちっとした食感がいいんです!
中にはシソも入っていて、それが味をまとめていて美味しかったです。

最後は、なぜか食べたいポテトサラダ(500円)です。

なぜか食べたいポテトサラダ(500円)

写真だと分かりづらいんですが、結構な高さがある上に薫玉がのってます。
ひとりでオーダーしたら、これだけでお腹いっぱいになりそうです。
ひとり飲みもオススメのお店ですが、食事を楽しむなら、
誰かと一緒に来て、シェアするのが良さそうですね!

現在、泡盛セール中! そのわけは?



さて、カウンターの前にはたくさんの泡盛があるわけで、
そちらも何杯かいただきました。希少な泡盛がセール中だったんです。
すでに10年以上の古酒となっている泡盛の原酒や…

泡盛 古都首里

古酒にするための粗ろ過(アルコール度数は44度)の泡盛や…

泡盛 白百合 粗ろ過

すごく昔に瓶詰されて、瓶の中でまろやかになっていた泡盛などなど。

泡盛 常盤

泡盛は一杯200円からでした。どうしてこんなセールを行っているのかというと、
「農連市場の再開発のためにお店が移転するから」と言うことです。

kana 雰囲気

なんでもお店は3月いっぱいで一旦クローズするということで、
それまでに何度か行かねば、と思うほど、どれも美味しいお店でした。

夏には牧志あたりで再開するらしい…



3月いっぱいでクローズが決まっていますが、夏には場所を移転して
再開されるそうです。一体、どんなお店になるのか、雰囲気はどうなるのか、
そしてビールのラインナップはどうなるのか…?

酒のほそ道

マスターは「できるだけ同じような雰囲気で」とおっしゃっていたので、
まずは再開を楽しみにしたいと思います。ちょうどいいタイミングなので、
マスターはけやきひろばのビール祭りにも参加するそうです。
いい出会いがあるといいなぁ… ということで、再開を楽しみにしています!

[関連リンク]
CAFE&BAR KANA(食べログ)
kana-briefing(公式ブログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 名古屋にいろいろな生ハムとクラフトビールを一緒に楽しめる お店があるということで行ってきました。 伺ったのは「生ハム&クラフトビールの専門店 ケラスス」です。 店内は細長く、手前にテーブル席、奥がカウンターという感じです。 この日は、 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

名古屋にいろいろな生ハムとクラフトビールを一緒に楽しめる
お店があるということで行ってきました。
伺ったのは「生ハム&クラフトビールの専門店 ケラスス」です。

生ハム&クラフトビールの専門店 ケラスス(Cerasus)

店内は細長く、手前にテーブル席、奥がカウンターという感じです。
この日は、カウンターはほぼ満席となっていました。

ケラスス店内

ビールは海外のクラフトビールが8種類ほどありましたが、
アメリカはエピックのクロスフィーバーからいただきました。

エピック クロスフィーバー

さすがハムバル! 生ハムが店内に吊るされていましたよ。

生ハム

常時6種類以上の生ハムがあるそうですが、それぞれどんな特徴があるのか
わからないので、生ハムおまかせ3種盛り(1,380円)をいただきました。

左から、イタリアのプロシュート・ディ・パルマ、日本の白神ハム、
そして、ベルギーのガンダハムとなっています。

生ハムおまかせ3種盛り(1,380円)

プロシュート・ディ・パルマは世界三大ハムのひとつと言われていますし、
白神ハムもガンダハムも有名な生ハムなんですが、
この日は3軒目だったこともあって、記憶がかなりあいまいでして…
どれも美味しかったと思うんですが…

ちなみに、ケラススはランチタイムも営業していまして、
ランチタイムは生ハム&パンが食べ放題だそうですよ!

さて、メニューを見てて、気になったのがこちら。モリ突き名人!

モリ突き名人

「キルショット」と呼ばれる、神経を一撃で断絶する突き方をする為、新鮮な状態を長時間キープできます。さらに魚が暴れずに絶命するのでストレスを全く感じず、旨味成分が流出しません。


そうなんだ!

ということで、モリ突き鮮魚 イシダイのカルパッチョ(980円)をいただきました。

モリ突き名人自慢の鮮魚

こちらはしっかりと身のしまったお魚で、しかも味わいもありました。
いくらでも食べ続けられそうな感じだったんですが、
それだけに早々になくなってしまったという。おいしかったです!

シェフと!

いろいろなタパス、チーズやピザ、アヒージョなんかもあって、
生ハム以外にもお食事も楽しめそうでした。(もちろんランチも)
なんの気なしに、ちょっとフラッと寄りたくなるような、
そんな感じで常連になりたくなるお店だと思いました。

クラフトビール的には、海外のものがラインナップされているので、
ブリュードッグやアメリカのクラフトビールが飲みたい時にオススメです!

[関連リンク]
生ハム&クラフトビールの専門店 ケラスス(食べログ)
Cerasus -ケラスス-(Facebookページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 渋谷から恵比寿方面に歩いたところにある GOOD MEALS SHOP(グッドミールズショップ)というお店に行ってきました。 お店は階段の上、2階と3階にあり、2階はスタンディング、 3階はダイニングになっているようです。 3F ダイニングから伺いまし ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

渋谷から恵比寿方面に歩いたところにある
GOOD MEALS SHOP(グッドミールズショップ)というお店に行ってきました。
お店は階段の上、2階と3階にあり、2階はスタンディング、
3階はダイニングになっているようです。

GOOD MEALS SHOP 入口

3F ダイニングから伺いました



階段を上がって3階、扉を開けると6つのタップが並ぶカウンター、
そして、奥にはテーブル席、そして外が見える窓際のカウンターもありました。

樽生ビールは6種類

僕はひとりだったこともあって、窓際のカウンターに陣取りました。
振り返って、お店の入り口の方を見るとこんな感じです。
ちょっと暗めの照明が落ち着きます。

GOOD MEALS SHOP 3F

窓際のカウンターから外を見ながら1杯目のビールです。
スティールヘッド エクストラペールエール(800円)をいただきました。

スティールヘッド エクストラペールエール 800円

フルーティーな香りと苦みが美味しいビールと合わせたのは、
タコとキドニービーンズ、ガルバンゾーのマリネ(650円)です。

タコとキドニービーンズ、ガルバンゾーのマリネ 650円

これは見た目通りのスッキリとしたメニューで主張が少なくて
ビールとの相性も良かったです。続いてはミートボール(1,300円)です。

ミートボール 1300円

濃厚なトマト煮込みの中のミートボールはマトンを使っているのか、
ちょっとクセがあって、これまたビールに合いました。
トマトソースはクスクスと一緒にいただきました。

クスクス

ビール以外のドリンクも興味深い



GOOD MEALS SHOP は
「なるべくカラダに良いものを、できるだけ手作りで」という
コンセプトのお店で、ドリンクメニューも個性的でした。
オレンジジュースだけで6種類もあるんですね!

天然素材を使ったソフトドリンク

カクテルもこだわりのラインナップのようです。

プレミアムカクテル

ミートボールとの相性を考えて、スーパーハイボール(900円)をオーダー。
シェリー樽で熟成した12年もののウイスキーと天然の湧水を使っているのだとか。

スーパーハイボール

グラスも氷も、いい感じです。ちょっと濃いめのハイボールを飲み干したら、
今度は2階にお邪魔しようと、お会計をして階段を下りました。

2Fはボトルショップ&立ち飲み



2階はボトルショップになっていて、ウィスク・イー、枯れずのビアあたりが
輸入しているビールがラインナップされていました。

2F ボトルショップ

買ったボトルをここで開けて飲むこともできるそうです。
(その場合は、ビール代+300円がかかります)
先日いただいたスウェーデンのブルワリー CAP のビールがあったので、
それを飲んでみることに…

CAP の ホワイトIPA

ビールを買うと「お好きな栓抜きでどうぞ」を5つの栓抜きを案内されました。
ふふふ、こういうところも、オシャレですね。ちなみにこの栓抜き、
こちらで販売もしているんだそうです。

いろいろな栓抜き

ということで、グレートホワイトハイプIPA(880円)をいただきます。
出してもらったグラスは口が広めの薄張グラスでした。

グレートホワイトハイプIPA 880円

他のお客さんもいたので、ちょっとお話をしたり、
子どもをあやしながらビールを飲んだりしてました。和やかムード。

涙目線

3階も落ち着いてていいけど、ひとりだったら2階のボトルショップで
立ち飲みもいいですね。ボトルビールもいろいろありますし、
近所に欲しいお店だなぁ、と思いました。
2階も3階もランチタイムからやっているそうなので、
昼飲みしたい時にも良さそうですね!

[関連リンク]
Good Meals Shop(公式サイト)
グッドミールズショップ Stand & Dining(食べログ)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 名古屋前の近くに昨年オープンしたワイマーケットブルーイングキッチンに 行ってきました。こちら、Y.MARKET BREWING としてビールを醸造し、 早くも人気となっているブルワリーのパブなんです。 名古屋駅前で造られるクラフトビール 東京、大阪に ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

名古屋前の近くに昨年オープンしたワイマーケットブルーイングキッチンに
行ってきました。こちら、Y.MARKET BREWING としてビールを醸造し、
早くも人気となっているブルワリーのパブなんです。

名古屋 ワイマーケットブルーイングキッチン

名古屋駅前で造られるクラフトビール



東京、大阪に比べて、クラフトビールのお店が少ない気がした名古屋ですが、
ここ3年くらいでどんどんお店が増えて来たようです。そしてついに
名駅の近くでもクラフトビールの醸造が始まったのが昨年。

ビールは全国のビアバー提供しているようですので、
飲まれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
お店は建物の2階になるのですが、1階部分には醸造設備がありました。

醸造設備

醸造設備を横目に、醸造工程のイラストが描かれた通路を進んでいくと
2階への階段、そして2階に上がればビアバーがあります。

ワイマーケットブルーイングキッチン入口

ビアバーとしても大人気のワイマーケットブルーイング



お店はほぼ満席、50名以上のお客さんがすでにビールを楽しんでいました。
カップル、女子会、外国人のグループと、いろいろなお客さんがいたのが
印象的でした。いやぁ、流行ってますね~! 最後の一席という感じでしたが、
僕らもギリギリ入れたので、とりあえずビールをいただきます!

イエロースカイペールエール

こちらはイエロースカイペールエールです。
ライトなアメリカンペールエールをベースにゆずの皮を漬け込んだ
フルーツエールということです。ホップ&ゆずの香りが爽やかで
バランスのとれた美味しいビールでした。1杯目に最適ですね!

そんな爽やかなビールに合わせて、いろいろとおつまみもいただきます。
おつまみは 350円、500円のタパス群とその他いろいろという構成でした。

まずはこちら、ハラペーニョのピクルス(350円)。

ハラペーニョのピクルス(350円)


そして、生ハムパクチー(500円)とクイックメニューをいただきます。

生ハムパクチー(500円)

どちらも奇をてらってないメニューで、ビールとの相性がよかったです。

クラフトビールには、やっぱりタコスだ!



常々、クラフトビールのお店には美味しい、そして名物となる食事メニューが
必要だと話してきたんですが、個人的にはタコスをオススメしていました。
単価も高くないし、アレンジがしやすいというのが何よりいいかな、と。

ワイマーケットブルーイングキッチンにはありましたよ、タコスが!
(というよりも、メキシカンがメインになるのかな…)

いろいろなタコス

チキンや海老、アボカドのようなスタンダードなものから、
ビアバーらしいビール煮込み、そして名古屋らしいえびふりゃあまで!

ということで、タコス(1P 350円)をいただきます。
こちらはポークジンジャー、豚の生姜焼きですね。

タコス(700円)

タコスの具なので、ちょっと細かく刻まれたポークジンジャーですが、
味はしっかりとしていて、トルティーヤでも美味しくいただけました。

続いては、えびふりゃあ&カレータルタル、そして自家製ビールどて煮です。

ナゴヤ飯タコス

どて煮のタコスをいただく時には、ちょっと濃い色のビールが良さそう、
ということで、アメリカンレッドエールであるクラフトハートレッドを…

クラフトハートレッド

おいしいクラフトビールに、相性のいいタコス! これ、最高です!
さらに名古屋飯的タコス、えびふりゃあ&カレータルタルです。

えびふりゃあ&カレータルタル

サクッとした海老フライの食感とカレー風味のタルタル…
これがビールに合わないわけがありません。いやぁ、素晴らしい!

ヒステリックだけど飲み飽きないIPA



最後の一杯は大好きなIPAを… ヒステリックIPAです。

ヒステリックIPA

苦さという点では、そこまで強くないですが、
なんと云ってもフルーティーな香りが素敵なビールでした。
ドリンカビリティも高くて、いい感じです!

カウンターの佐藤さん

大繁盛の店内では、ケグナゴヤやグリルマンでお世話になった
佐藤さんも働いていらっしゃいました。なんだか前よりスッキリしたような…

いやはや、それにしてもこのお店のビール、お料理は美味しかったですし、
雰囲気にも勢いを感じました。うまく回っている感じとでもいいましょうか。
このお店で飲むと元気になるような、そんな気すらしてきます。
近所に住んでたら、かなりの頻度で通いそうだし、早く再訪できたらいいなぁ。
ということで、一人飲みにもデートにも合コンにでもオススメですよ!

[関連リンク]
Y.MARKET BREWING(facebookページ)
ワイマーケットブルーイングキッチン(食べログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 マーチエキュート神田万世橋に常陸野ネストビールがオープンした 常陸野ブルーイング・ラボに行ってきました。 この日はランチタイムに伺ったので、ランチタイムのセットをいただきました。 オーダーしたのは、常陸さばサンドセット(980円)とビー ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

マーチエキュート神田万世橋に常陸野ネストビールがオープンした
常陸野ブルーイング・ラボに行ってきました。

常陸野ブルーイング・ラボ

この日はランチタイムに伺ったので、ランチタイムのセットをいただきました。
オーダーしたのは、常陸さばサンドセット(980円)とビール(680円)です。
セットには、サンドイッチの他に瓶のおつまみがひとつ付いてきます。

おつまみとビール


ビールですが、この日は7種類の樽生が飲めるようでした。
タップ自体はもう少しあったので、日によって変わるのかな?
今回は Anbai という梅と塩を使ったサワーエールをいただきました。

注ぐ島田さん

サワーエールですが、酸味は強くなく、おつまみや食事をいただくのに
ちょうどよかったです。スッキリ旨くて、食中酒にいいですね、これ。

おつまみは BIN に入ってます



そして、おつまみですが、常陸野ブルーイング・ラボのおつまみは
ワンカップ的な瓶に入ってレジ横に並んでいます。
店内のディスプレイには、ビールとオススメのペアリングメニューが
書いてあったりもしたので、そちらを見て選ぶのもいいかもしれません。

ペアリング

メニューから選んでもいいし、瓶の中身を見て決めてもいいんですが、
僕はメニューから字面だけでこちらを選びました。

いろいろナッツの七味黒糖風味

黒糖の甘さがありながらも、ちょっとピリッと辛いという
なんとも素敵なミックスナッツでした。これはビールに合いますねぇ。

ヨルタモリで見て食べたかったサバサンド



そして、来ました、サバサンド! 湯島あたりのバー WHITE RAINBOW で
出されている珍しいメニューで、食べてみたかったんです!

常陸サバサンド

WHITE RAINBOW では、鯖の一夜干しをサンドするということですが、
こちらのサバサンドは鯖のマリネが入っていまして、
お皿には、茹で卵とマッシュポテトが添えられて出てきました。

鯖サンド

鯖は肉厚で、ビネガーの酸味が野菜と鯖のまとめ役になっていて美味しいです。
サワーエール Anbai との相性もバッチリでした!

限定ビールもあります!



サバサンドと Anbai を楽しんだ後は、このお店限定のビールをいただきました。
ギャラクシーというホップを使った Session IPA です。
やわらかなホップの香りが素敵なビールでした。
この日は午後からフォーマルなイベントがあったので、
セーブしていたんですが、あと3杯くらい飲みたかった!

Lab限定 session IPA ギャラクシー

午後に備えて、チェイサーもいただきました。こちらのチェイサーは
SHIKOMI-MIZU と書かれています。四股ミミズではなく、仕込み水ですね。

仕込み水

こちらが発泡性のお水でちょっと驚きましたが美味しかったです。
お値段が無料だというのもビックリですね。

ブルーイングラボ的ディスプレイに注目!



さて、ビールとおつまみと、そしてお水まで楽しんでいますが、
ブルーイング・ラボという名の通り、研究所的に楽しみもあります。

ラボの景色

店内には、いろいろなディスプレイがあります。麦汁を作る機器もあれば…

醸造機器

いろいろなホップのペレットが置いてあったり…

ホップ

ホップの香りを知ることができるオイルもあったりします。

ホップの香りがわかります。

麦芽が色見ごとに並べられている試験管ですが…

いろんな麦芽

裏側には、ビールの色がわかる液体があり、わかりやすいです。

ビールの色

さらに、こちらは 国際的な苦みの数値 IBU がわかるエキスなんだそうです。
舐めることもできたそうなんですが、ちょっと古くなっているということで
僕は香りを嗅ぐだけにしておきました。
(ちなみに IBU100 が一番減っていました…)

IBU がわかります。

いろいろあるなぁ、とか、そういう基準があるんだなぁ、という感じで
アカデミックにビールを楽しむ、というのもたまには良さそうです。

ブラリ散歩をしながら立ち寄りたい



マーチエキュート神田万世橋

最寄駅は秋葉原ですが、神田や新御茶ノ水からも徒歩圏内なので、
ブラタモリ的に散歩して、こちらでビールを飲むなんて過ごし方も
優雅でいいんじゃないかなぁ、なんて思いました。

ネストラガー

散歩で乾いた喉には美味しいビールが待ってますよ!(あと、お水も!)

[関連リンク]
常陸野ブルーイング・ラボ(公式ページ)
常陸野ブルーイング・ラボ(facebookページ)
常陸野ブルーイング・ラボ(食べログ)


オリジナルエコバッグ+常陸野ネストビール4本セット 2,495円

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 JR札幌駅にあるJRタワー札幌ステラプレイスにもクラフトビールが 飲めるお店があると聞きつけて行ってきました。こちら、JR札幌駅です。 ステラプレイスの6階がレストランのフロアになっています。 僕はランチタイムに行ったんですが、どこも賑わ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

JR札幌駅にあるJRタワー札幌ステラプレイスにもクラフトビールが
飲めるお店があると聞きつけて行ってきました。こちら、JR札幌駅です。

JR札幌駅

ステラプレイスの6階がレストランのフロアになっています。
僕はランチタイムに行ったんですが、どこも賑わっていました。

札幌ステラプレイス

駅ビルの中のクラフトビールスポット



丸の内KITTE でも人気の回転寿司 根室花まるなんかは、
かなりの行列ができていたりしたんですが… ちょっと落ち着いていたのがこちら。

札幌ステラプレイス ムジカ


お店の外にカウンター、中にもカウンターが見える「六鹿」というお店です。
外のカウンターの前には、タップがありました。

六鹿 タップ

さて、僕は中のカウンターに陣取ってみました。カウンターの奥には
テーブル席もあるようで、複数人のお客さんは奥に通されていました。

ランチメニューにはクラフトビールとのセットも



カウンター

ランチタイムに来たので、ランチメニューもあるんですが、
この日のメニューはグリーンカレーとガッツリいけそうな油そばでした。
しかも、クラフトビールとのセットもあるんですね!

六鹿のランチセット

ちなみにこちらがビール&グラスワインメニュー。
駅にあるからでしょうか、北海道のクラフトビールが多いですね。

ビアリスト

僕は 鬼伝説の金鬼ペールエール(Mサイズ 780円)をいただきました。
ワイングラスで出てくるんですね~。いい感じにホップが香ります。

札幌ステラプレイス 六鹿

ちなみにクラフトビールは料金一律で、S 480円、M 780円、L 980円でした。

いろいろなソーセージがありました



さて、この日は他でスープカレーを食べてきたこともあり、
ランチメニューではなくアラカルトで、蝦夷鹿肉のサルシッチャ(700円)という
聞きなれないメニューをオーダーしてみました。蝦夷鹿肉のサルシッチャ以外にも、
道産の仔牛やハーブを使ったソーセージもありましたが、
北海道ならでは、ということを考えれば、蝦夷鹿に行っちゃいますよね?
ちなみにサルシッチャは、イタリア語で腸詰のことなんですって。

綺麗な青いお皿にのって登場です。お店の雰囲気同様、おしゃれです!

蝦夷鹿肉のサルシッチャ(700円)

カットすると肉汁がジュワッと溢れる、ジューシーなソーセージです。
鹿の旨みというのにそこまで馴染みがないのですが、ほどよく噛みごたえのある
肉の食感と旨みをしっかりと楽しめる一品でした。

ジューシーなソーセージ

駅だからこその使い方をしたいお店



札幌駅にあるお店だけあって、北海道の魅力を少しだけ味わえた気がします。
他のお店は行列になっているところが多かったですが、
ここはカウンターが目立つからか、ランチタイムは混雑していませんでした。
ビール好きにとっては恰好の穴場と云えるかもしれません。

六鹿 入り口

ランチタイムのクラフトビールセットはもちろん、
旅の合い間の利用だったり、ちょっとしたデートにも良さそうですよ!

[関連リンク]
六鹿(食べログ)


蝦夷鹿 もも肉の生ハム(1Kg)3,564 円

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 北海道のクラフトブルワリー・ノースアイランドの直営店に行ってきました。 場所は札幌・二条市場の近くで、月と太陽BREWING からもすぐの場所。 この建物の2階にあります。建物の中に入り、階段を上って右側です。 あの奥が目指すビアバー・ノース ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

北海道のクラフトブルワリー・ノースアイランドの直営店に行ってきました。
場所は札幌・二条市場の近くで、月と太陽BREWING からもすぐの場所。

ノースアイランドの直営店

この建物の2階にあります。建物の中に入り、階段を上って右側です。
あの奥が目指すビアバー・ノースアイランドです。

この奥にあります。

到着したのが早い時間だったこともあり、カウンター席に陣取れました。
目の前にはタップがあり、注いでいる様子を見ることができます。

直営店で出来立てのクラフトビールを


カウンター


最初のビールは、スタンダードなピルスナーからいただきました。乾杯!

ノースアイランド ピルスナー

ノースアイランドのビールは、クリアで美味しいんですよね。
ピルスナーはドリンカビリティが高く、何杯でも飲めちゃう感じ。

ちなみにビールですが、僕が飲んでるのがレギュラーサイズ(430ml)で
これはほとんどが650円でした。スモールサイズ(275ml)もあるのですが、
そちらは500円ということなので、レギュラーサイズがオトクですね。

さて、おつまみですが、すぐに出てくるピクルスからいただきました。

ピクルス

クラフトビールを出すビアバーだと必ずあるんじゃないでしょうか、ピクルス。
ノースアイランドのピクルスはレンコンが美味しかったです。ナイス食感!

白ソーセージは必ず食べましょう!



続いては、ヴァイスブルスト(500円)。ドイツの白ソーセージです。

ヴァイスブルスト(500円)

これがめっちゃうまかったです。プルンとした食感ながら、柔らかすぎず。
なめらかなお肉の食感があり、かつ、ジューシーなんですが、主張しすぎず。
バクバク食べるというよりは、しっかり味わって、そしてビールで流す…
ジーンとうまいおつまみでした。さすがヴァイスブルスト!

想像をはるかに超えたジンギスカン



続いては、北海道ということで厚切りジンギスカン(750円)をいただきました。

厚切りジンギスカン(750円)

こちらは文字通りの厚切りながら、焼き加減、ソースとの相性が絶妙で
すっごく美味しかったです。でも、ジンギスカンというよりは
ラムのステーキ、って感じでしたよ。格調高くて、説得力がありました。

分厚い!

分厚いといえば、ノースアイランドのコースターの厚さもいいんです。
ドッシリ積もった雪のような、北国のコースター、といった感じでしょうか。

コースター

ビールもいろいろいただきました



さて、ピルスナー以外にもビールをいただいています。
まずはノースアイランドといえばこのビール、コリアンダーブラックです。

コリアンダーブラック

黒いビールではありますが、スッキリと飲めるし、料理とも合わせやすいです。
黒ビールは苦手、という人にもオススメできるビールだと思います。

そして、この日、何杯か飲んでしまったのがブラウンエールです。

ノースアイランド ブラウンエール

マスカット的なホップの香りが素敵なビールでした。
このビールは美人だわ~。これが現地で飲めて良かったです。
残念ながら IPA が売り切れだったんですが、
ブラウンエールがとっても良かったので満足であります。

さて、1時間くらい滞在したでしょうか… 21時前にはお店は満席に!

ノースアイランド 店内

ビア・セラー札幌のオーナーの青木さんの笑顔が目立ちますが、
カウンター&立ち飲みのお客さん、そして3階席もいっぱいだったようです。

直営店ということもあり、ビールは美味しかったし、
加えてヴァイスブルストやジンギスカンも美味しかったし、
札幌のビアバーといえば、このお店を推すビール好きが多いのも
納得の素晴らしさでした。札幌に来たらここは外せないですね。
一杯だけでも立ち寄った方がいい、というくらい、オススメのお店です!

[関連リンク]
ビアバー・ノースアイランド(食べログ)


【送料無料】ノースアイランドビール ノースアイランドビール6種飲みくらべセット 4,102円


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 昨年、札幌に新しくオープンした「月と太陽BREWING」に行ってきました。 2015年2月から醸造したビールを提供する、ブルーパブとしても 稼働しているお店なのですが、僕が伺ったのが1月末… ということで、通常のビアバーとして楽しんできました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

昨年、札幌に新しくオープンした「月と太陽BREWING」に行ってきました。
2015年2月から醸造したビールを提供する、ブルーパブとしても
稼働しているお店なのですが、僕が伺ったのが1月末…
ということで、通常のビアバーとして楽しんできました。

札幌 月と太陽BREWING

お店の入り口には醸造設備が!



お店と入口を入る前に醸造設備が見えるようになっています。
お店の前にある看板にも BrewPub と書かれています。

ブルーイング

こちらはお店を入って、横から見たところです。結構大きめのタンクです。

醸造設備


そして、原料となるモルトも置いてありました。
ああ、あと2日後だったら出来たてのビールが飲めたのに!
気を取り直して、お店の中へ。ビアバーとして楽しみます。

モルト

綺麗なカウンターの奥にはテーブル席も



お店を入ると、まずはカウンター席があります。
シンプルで綺麗なカウンターは清潔感があります。

カウンター席

そして、奥がテーブル席となっています。写真はお店の奥から撮ったので、
カウンターも入っていますけども、これでだいたいの大きさが
わかってもらえるんじゃないかと思います。店内は狭くはないですが、
結構、予約で満席ということも多いようなので、
行かれる方は予約をして行った方がいいんじゃないかと思います。

テーブル席

TAPは5つ


ビールはこちらの5種類がつながっていました。
料金は一律でパイント900円。薄野地ビール以外は道外のものですね。

ビールメニュー

さて、僕は薄野地麦酒のピルスナーからいただきました。
初めて飲むブルワリーでしたが、なかなかスッキリ美味しかったです。

薄野地麦酒 ピルスナー

ビアバー・スタンダードなおつまみがうれしい



おつまみもいろいろといただきます。まずは焼き枝豆(450円)。

焼き枝豆(450円)

スパイシーな味付けの枝豆はビールとの相性バツグン、
なによりもピルスナーとよく合いますよねぇ。

続いては、ポリポリお野菜のピクルス(400円)です。

ポリポリお野菜のピクルス(400円)

こちらは結構スタンダードなメニューな気がしますが、
スッキリと野菜が食べたいというオーダーにはやはりこれでしょう。

続いてはお肉です。お値段はちょっと高いですが、
牛ももタタキ黒胡椒風味(1,400円)をいただきました。

牛ももタタキ黒胡椒風味(1,400円)

こちらもビールと相性のいい黒胡椒を使っています。
ドレッシング&オニオンと一緒にいただくのが美味しいです!

そして、おつまみのラストは餃子(700円)です。

手作り餃子(700円)

濃いめの味付けがビアバーならではな感じです。
おつまみを何品かいただきましたが、少な目でいいかな、という時には
この餃子があればいいかもしれません。手作り餃子というだけに
新しくできる自家製のオリジナルビールとの相性が楽しみです。

帰り際、月と太陽BREWINGの代表であり、ヘッドブルワーでもある
森谷さん(写真真ん中)にご挨拶をさせていただきました。

森谷さんと…

そういえば、他のお店でも飲めるようになるのか、聞き忘れました。
東京あたりで飲めるのか、それとも、先日行ったばかりですが、
また行かねばならないのか… 行けるものなら現地で飲みたいなぁ…
ビールに旅をさせるな、自分で旅をしろ… ですよね。

[関連リンク]
月と太陽BREWING(Facebookページ)
月と太陽BREWING(食べログ)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

ハローエブリバディ! 沖縄生活をエンジョイしているドラフトビアマン・ミスタータカバシに代わって、 東京のナウなビアバーをレポートしています、酔いどれのはるかです! 新宿にできたクラフトビールの新店 今回行ってきましたお店は、新宿に2014年12月にオープンしました ... 続きを読む
ハローエブリバディ!
沖縄生活をエンジョイしているドラフトビアマン・ミスタータカバシに代わって、
東京のナウなビアバーをレポートしています、酔いどれのはるかです!

新宿にできたクラフトビールの新店


今回行ってきましたお店は、新宿に2014年12月にオープンしました、
Craft Beer Tap(クラフトビールタップ)!
スカイツリーのふもとにある“世界のビール博物館”の系列のお店です。

新宿駅東口から歩いて3~4分。
IDC大塚家具の隣にあるビルの4階に向かうと…
白い壁にラベルや鉄プレートが貼られた綺麗な空間が現れました!

お店のロゴにはブタがあしらわれています。

お店のロゴにはブタが…

ブタは幸せの象徴ということで…


ビールの醸造所の多い地域であるヨーロッパの方では
ブタが幸せの象徴とされていることから
ブタをお店のロゴに使っているそうです(スタッフさん談)。
そのため、店内にはブタの小物やぬいぐるみが沢山!

店内にはブタの小物やぬいぐるみが沢山


海外のビールを中心に20TAP


タップは20個ありました。海外のビールを中心に、
13種類は固定のビール、5種類は週替わりのビールが繋がっています。
あとの2つは次に提供予定のビールが繋がっているのでしょうか。
写真を撮ろうとしたのですが、
カウンターに座ったら端から端までぜんぶは写しきれなかったです…!!

写しきれないタップ

樽以外にもボトルビールの種類が豊富です!
ワインやカクテル、ウィスキーもメニューに載っていましたので、
団体の中に私ビール飲めないの…という方がいらっしゃっても大丈夫。
クラフトビールのお店では珍しく、ビール以外の飲み物の種類が
ビックリするぐらい多かったです。

さて、それでは飲んできましょう!

まずはチェコにあるヨジャックという醸造所のビール、グランドプレミアム。
後ろにあるのはえびせんべいです。

ヨジャック グランドプレミアム

なんとアルコール度数8%!
…とはいえそこまで高いようには感じませんでした。
メニューに「青りんごのような香り」と書かれていたのですが
まさにこれは青りんご!
リンゴの甘さなどがあるわけではないのですが、
風味やゴクッとした後鼻に抜ける香りが青リンゴです。
苦くなくて飲みやすいのもポイントでしょうか。

オツマミには、ビールタップ流フィッシュ&チップスを。

ビールタップ流フィッシュ&チップス

衣にビールが使われています、なんて贅沢な!
揚げた時のカラリとしている具合がたまりませんでした。

ハシゴ酒に挑戦したものの…


ところで、わたくし、ミスタータカバシの真似をして
「この日に行ったのが2軒目だったので…」
とやってみたくってですね。
今回、初めて「2軒目のお店」での取材を試みました!

が、結果的にはこれは私には向きませんでした。
眠くなってしまいましてですね。
堕ちました。

生ビールブログ始まって以来の大失態?!
大変申し訳ございません!!!
目覚めた後にスタッフの方に「3度くらい起こそうかと思いました」と言われ、
たいへん恐縮しました。いや、でもミスタータカバシの方が
数々の修羅場をくぐり抜けている感じがするけどなぁ…。

はい、起きましたのでもう1杯飲みますよ。
アメリカはハイウォーターの、ホップライオットIPA(写真右)。

ホップライオットIPA

いやぁ、これ、美味しかったです!
アメリカのIPAってIBU高くてめっちゃ苦々しいイメージあるんですけど、
思ったほど苦くありません。
むしろ柑橘やモモのようなフルーティーさが際立っていて、
7.3%のアルコール度数を全く気にさせません。

そうこうしているうちにカウンターで隣にいらした方(ピカチュウさん)と意気投合。
酒を片手に話が弾みました!
一緒に来ていたという職場の仲間の方とも一緒にパチリ。
おじゃましました~☆

カウンターで隣にいらした方(ピカチュウさん)と

気軽にクラフトビールが楽しめるお店


このお店、英国風パブHUBのような気軽さがあると思いました。
だけれども、ベースはクラフトビール。
カクテルの味を選ぶかのように、クラフトビールを選んで飲む…
そんなスタイルを提唱しているお店のように感じました。
こうやって、日本や海外の様々なビールが
日常のシーンにもっと馴染んでいって欲しいなぁ~。

左から、スタッフのスティーブさん、ピカチュウさん、ソフィアさん、店長の杉本さん

左から、スタッフのスティーブさん、ピカチュウさん、
ソフィアさん、店長の杉本さん。
活気に溢れたお店と元気いっぱいなスタッフさん(とピカチュウさん)でした!
ありがとうございました!

そしてまた改めて、今度は1軒目にお伺いしたいと思います…(泣)。

オススメのシチュエーション


21時になっても仕事が終わらず…
先輩「もうええわ、みんなで飲みに行こ!
会社帰りに寄れる新宿がええな!
お店はビールの美味しいところ!」
後輩「先輩、いいお店知ってますよ、新宿の!」
先輩「おっ、ほなそこ行こか〜!」
ってな感じで6人ぐらいでワイワイ行くのがオススメ。
大勢で多種のビールを飲み比べて親交を深めていってください!

▼CRAFT BEER TAP 新宿三丁目店
http://www.world-liquor-importers.co.jp/craftbeertap/

▼地図・クーポン : クラフトビールタップ 新宿三丁目[食べログ]
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13174177/
(2015年2月現在、食べログにクーポン有!)

★ブログやってまーす!
ゆる酒珍道中 http://yuruzake.blogspot.jp/

どうも、麦酒男です。 ブルーパブの開業を目指していた沖縄市のコザ麦酒工房ですが、 昨年12月に待望の醸造免許を取得、オリジナルビールができたということで 飲みに行ってきました。実は今年のはじめから、東京で行われていた 「ふるさと祭り」にも出店されていたので、僕 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ブルーパブの開業を目指していた沖縄市のコザ麦酒工房ですが、
昨年12月に待望の醸造免許を取得、オリジナルビールができたということで
飲みに行ってきました。実は今年のはじめから、東京で行われていた
「ふるさと祭り」にも出店されていたので、僕より先に飲んだ人は
結構な数、いらっしゃるのではないかと思っております。

コザ麦酒工房

まずは西日本初の生ホッピーから


お店に入ってメニューを見ると、なんと生ホッピーの文字が!
しかも、西日本初、だそうです。これは飲まねば! ということで、
まずは生ホッピー(600円)からのスタートとなりました。

生ホッピーがありました!

なるほど、香りがクリアで美味しいです! ああ、黒も飲んでみたかった!
これは野毛のホッピー仙人あたりに行かねば、かな。

生ホッピー

一緒にいただいたのは、手羽先を煮込んだお通しです。
出汁の香りがたまらないのと、ホロホロの手羽が美味しかったです。

お通し


フードメニューも増えていました


さらにつまみがススミます。さっぱりと、大根の麦酒山葵漬け(300円)。

大根の麦酒山葵漬け

72時間熟成したという仙台風タン焼き(680円)。
これは柔らかくて美味しかった~! 贅沢に2枚一気に食べたりしました。

仙台風タン焼き

お次はバッファローウイング(580円)。結構辛くて美味しかったです。

バッファローチキン

ここまで来て生ホッピーが空きました!
ということで例のビールをいただきましょう!
実はここに来る数時間前に、沖縄市産業まつりで飲んではいたんですけども…

コザ麦酒工房オリジナルビールをいただく


イベント続きの大浜さん(通称・ヒーコーさん)に注いでいただきます。

ヒーコーさん

はい、こちらが三線ペールエール(490円)です。
オリオンのジョッキに入っていますが、オリジナルのクラフトビールです。
飲んでみると、三線の音色のように、ゆったりと優しい味わいのビールでした。

三線ペールエール

高円寺麦酒工房や吉備土手下麦酒醸造所のビールのように
「甘さは旨さ」的な美味しさがあります。大手メーカーのような
クリアな感じはありませんが、これはこれで良さがありますねぇ。

これからもいろんなビールが登場予定!


今回いただいたオリジナルビールは三線ペールエールの1種類のみでしたが、
これからもいろいろなスタイルのビールを造るということなので
期待して待ちたいと思います。個人的にはIPAが楽しみだな~。

4月に沖縄で開催されるビアフェスでもおそらくいくつか飲めると思いますので、
その時にいらっしゃる方もお楽しみに~!
おつまみも充実してきているし、ビアバーとしてもオススメですよ!

[関連リンク]
コザ麦酒工房(公式ブログ)
コザ麦酒工房(食べログ)


WBA受賞記念!Zセット(IPA×2本・ペールエール×2本・ブラウンエール×2本)3,086円


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote