生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

タグ:クラフトビールが飲める店

香港のいろいろなクラフトビールが楽しめるKowloon Taproom(クーロンタップルーム)に行ってきました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

香港のクラフトビールがいろいろと楽しめる Kowloon Taproom(カオルーンタップルーム)に行ってきました。

香港 Kowloon Taproom

店内はこんな感じですが、お店の外にも椅子が並んでいて、外でもビールが飲める感じでした。

Kowloon Taproom 店内

タップは12タップで、香港のクラフトビールがたくさんラインナップされていました。

クーロンタップルーム

こちらがビールメニューです。左が樽生ビール、右がボトルビールで、ボトルビールは3〜4ページくらいありました。

Kowloon Taproom ビールメニュー

僕は Moonzen Brewery の Yuzu Saison(ゆずセゾン)からいただきました。ちゃんとブルワリーのグラスで来るのはうれしいですね。

YUZU SAISON

ゆずセゾン、その名前の通り、ゆずの香りが楽しめるセゾンでした。グラスの形状から想像ができるかもしれませんが、そこまでグイグイ飲む感じではなく、香りを楽しむビールでしょうか。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

静岡ハシゴ酒、最後のお店はイマココビルにある、自家製チーズが美味しいペルー料理&ビアバー「FIESTA GARCIA(フィエスタ ガルシア)」でした。ペルーのお酒・ピスコもいただきました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

アオイビアスタンドビールのヨコタビアガラージと流れてきた静岡ハシゴ酒ですが、いよいよ最後の一軒となりました。最後の一軒はこの建物「イマココビル」の中…

イマココビル

アオイブリューイングの直営店 Beer Junkie MOTEL 、ではなく…

ビアジャンキーモーテル

餃ビが楽しめるお店、でもなく…

餃子と泡

ペルー料理が楽しめる FIESTA GARCIA(フィエスタ ガルシア)というお店です。

静岡 FIESTA GARCIA

ペルー料理のお店ではありますが、クラフトビールも置いているユニークなお店です。

ビールメニュー

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

静岡ハシゴ酒、三軒目はアオイブリューイングの工場併設ビアバー BEER GARAGE(ビアガラージ)へ行ってきました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

静岡ハシゴ酒、三軒目はアオイブリューイングの工場併設ビアバー BEER GARAGE(ビアガラージ)へ行ってきました。このお店、ビールのヨコタで知り合った Taka さんに連れてきていただきました。

AOI BREWING併設ビアバー BEER GARAGE

結構遅い時間だったんですが、お店はほぼ満席でカウンターにギリギリ座ることができました。駅から離れていることもあり、ここにいるのは皆さん地元の方のようでした。

ビアガラージ カウンター

伺った前日にテレビでアオイブリューイングのMOMO SAISON(モモセゾン)が紹介されたらしく、それを飲んでいる方も多かったです。

BEER GARAGE ビールメニュー

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

静岡ハシゴ酒二軒目はビールのヨコタに行ってきました。コールスローやポテトサラダ、唐揚げはどれも美味しく、ビールとの相性もよかったです。静岡のビアバーといえばここ! ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

静岡のビアバーハシゴ酒、二軒目は「ビールのヨコタ」です。以前から気になっていたお店なんですが、やっと来ることができました! お店は一軒目の AOI BEER STAND から歩いて4〜5分の場所にあります。

静岡 ビールのヨコタ 看板

カウンター席とテーブル席がありましたが、僕はカウンターに陣取り、まずはお店のオリジナルビール・ブロンプトンエールからいただきました。

ブロンプトンエール

おつまみは、ハーフサイズの指定ができたので、ひとりの僕はハーフサイズでお願いしてみました。まずはヨコタのコールスロー(ハーフ 300円)から。

ヨコタのコールスロー(ハーフ 300円)

いろいろな野菜が入っていて、食感がいい感じです。柑橘系の酸味が美味しくて、クラフトビールに合うコールスローだなぁ、と思いました。

続いては、カリフラワーとアンチョビのポテトサラダ(ハーフ 400円)を…

カリフラワーとアンチョビのポテトサラダ(ハーフ 400円)

名前の通り、ポテトの他にカリフラワーが入っていて、それぞれの食感が楽しめる。アンチョビの塩分があるからか、マヨネーズ成分は薄めです。歯応えが欲しい人にオススメ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

静岡でハシゴ酒をしてきました。静岡駅にあるアオイブリューイングの直営店「AOI BEER STAND(アオイビアスタンド)」から静岡ハシゴ酒に出陣です。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

静岡に飲みに行ってきました。東京〜名古屋や大阪を移動する間にあるので、何度となく通り過ぎているんですが、滞在したのは(とは言え一泊ですけども)今回が初めてです。さて、そんな静岡で一軒目に伺ったのは、JR静岡駅と静岡鉄道・新静岡駅の間にある AOI BEER STAND(アオイビアスタンド)です。お店は Den bill というファッションビルの1階にありました。

Den bill 1F AOI BEER STAND

お店はカウンターのみ、6席程度でしょうか。タップは8タップありましたが、到着した時点でつながっていたのは5種類でした。その名の通り、このお店は静岡市のブルワリー「アオイブリューイング」の直営店になります。

アオイビアスタンド カウンター

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

横浜ベイブルーイングの戸塚工場、そして直営店に行ってきました。ボヘミアンスタイルのピルスナーを愛した男が本気で造るピルスナーが飲めます。もちろん、美味しいです。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

2017年7月にオープンした横浜ベイブルーイングの戸塚店に行ってきました。が、戸塚に向かう途中で代表の鈴木真也さんに連絡をしたところ「今、工場にいるからこっちに来ませんか?」とのお誘いをいただき、美味しいビールを飲む前に造っている現場を見るべく、工場に向かいました。

横浜ベイブルーイング 戸塚工場



横浜ベイブルーイング戸塚工場

工場では、代表の真也さんが〆の作業をしていました。2011年に横浜にブルーパブをオープンしてから6年でこんな工場にしてしまうとは…

銅製のタンク

真也さんの実現力って本当にすごいなぁ、と思います。

鈴木真也さん

さて、この日はひとりで伺ったのではなく、広島・重富酒店の重富さんも一緒に伺いました。

重富酒店 重富さん

いずれもピルスナーを愛し、造る男と注ぐ男です。僕は飲む(撮る?)男です。

ビールの職人たち

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

大阪・京町堀にある「CRAFT BEER BASE garden(クラフトビアベース ガーデン)」に行ってきました。ハシゴ酒3軒目となるお店でしたが、食事もビールも美味しくいろいろといただきました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

大阪で息子を連れてのハシゴ酒ですが、エデン特急CRAFT BEER BASE BUDときて、三軒目は「CRAFT BEER BASE garden(クラフト ビール ベース ガーデン)」になりました。こちら、二軒目と姉妹店になります。

大阪・京町堀 CRAFT BEER BASE garden

実は二軒目のクラフト ビール ベース バッドに行ったのは友人に会いに行ったからなのですが、働いているお店が変わったらしく、その情報を伺って来てみました。が、このお店、以前は「クラフトビア食堂 dig beer baR」としてやっていたお店なんですね。

クラフト ビール ベース ガーデン

さて、こちらで働いている友人というのがこの方、通称・パッションさんです。

パッションさん

ということで、パッションさんが注いでくれたビールをいただきつつ、軽くポテサラからいただきます。こちらは、マスタードポテトサラダ(500円)というメニューなんですが…

マスタードポテトサラダ(500円)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

大阪・西梅田にあるクラフトビアバー「クラフトビアベース バド (CRAFT BEER BASE BUD)」に行ってきました。少しの滞在でしたが、美味しいビール、そして料理に加えて、スタッフの皆さんとの会話を楽しめました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

大阪・京都の親子飲みツアーですが、エデン特急の次は西梅田にあるクラフトビアベース バドに行ってきました。お店はビルの地下2階にあるんですが、観光客には場所がちょっとわかりづらい、かな。

クラフトビアベース バド (CRAFT BEER BASE BUD)

ビールは7種類、バランスのとれたラインナップでした。暑い中を歩き回っての到着だったので、まずは飲みやすいピルスナーからいただきました。Oskar Blues の Mama's Little Yella Pils です。

Mama's Little Yella Pils

ホップの特徴をほどよく感じるピルスナーで、一杯目にこれを選んで正解でした。

おつまみはポテサラから… 本日のポテサラ(450円)、ということで、かかっているソースが毎日変わる感じでしょうか。

本日のポテサラ(450円)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

大阪にあるクラフトなバー「エデン特急」に行ってきました。長屋をリノベーションして作られたお店は雰囲気があって、素敵でした。クラフトビール以外にもクラフトジンや日本酒もいろいろあります。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

親子で京都・大阪に旅行に行ってきました。京都での飲みは京都醸造だけでしたが、大阪は何軒か巡ることができました。大阪でまず伺ったのが玉造にある「エデン特急」です。

親子飲み

昭和二十年築の長屋がリノベーションされて複合施設としてオープンしたのですが、その中にエデン特急があります。クラフトビールはもちろん、クラフトジンや日本酒を扱うバーです。日曜日の夕方早めに伺ったんですが、店内は満席でした。

エデン特急 店内

クラフトビールの樽生は3種類ありました。僕は金しゃち 赤ラベルからいただきました。色は濃い目ですが、すっきりと飲みやすいビールです。

金しゃち 赤ラベル

ビールを飲みつつ、おつまみもいただきました。まずは燻製だだちゃ豆と照り焼きチキンときんぴらの和風ナンピッツァです。

ピザ

ところどころで出て来る燻製だだちゃ豆の食感、そして香りが美味しいピザです。金しゃち 赤ラベルとの相性もバッチリでした。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

京都にある京都醸造の工場で立ち呑みをしてきました。工場には全国からいろいろなお客さんが来ていて、一期一会の立ち呑みを楽しみました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

京都&大阪に遊びに行ってきました。空港に着いてからまず向かったのはこちら…

京都醸造の工場

どこに行っても評判のビールを醸造している、京都醸造の工場です。工場でビールが飲めると聞いて来てみたんですが、この日はイベント的にフードトラックも出ていて賑やかでした。

京都醸造の工場内

建物の中は工場と、立ち呑みのスペースがありました。中はクーラーが効いてて快適だった〜! 飲めるビールは6種類です。

タップは6TAP

この日のメニューはこんな感じでした。スタンダードメニューが3種類、限定醸造のビールが3種類。

本日のメニュー

限定のビールはこんな感じでした。今の時期にぴったりのビールがラインナップされています。

限定メニュー

一杯目はグイッといきたかったので、セッションIPAである「夏のきまぐれ」からいただきました。

夏のきまぐれ

ホップの香り、そして苦味がクリアに感じられて美味しいんです。3口くらいで飲んじゃいました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

飲ん兵衛のワンダーランドと言っても過言ではない「新橋駅前ビル」でハシゴ酒をしてきました。伺ったのは、信州おさけ村とこひなた… どちらもそれぞれ味のあるお店でした! ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

新橋駅前にある、その名も新橋駅前ビルには、リーズナブルな飲み屋さんが揃っています。今回は新橋駅前ビルでかる〜くハシゴ酒を楽しんでみました。

信州のお酒を立ち呑みで楽しめる「信州おさけ村」



まず訪れたのは、新橋駅前ビル1号館にあるこちら。信州のお酒… ビールはもちろん、日本酒、ワイン、焼酎も楽しめる「信州おさけ村」です。

新橋駅前ビル 信州おさけ村

こちらは日本酒のメニュー。とにかくいろいろあります。3種類を自分で選べるセットもありますし、地域ごとにセットになっているものもありました。

日本酒メニュー

意外とつまみも充実していて、120円メニュー、350円メニューなど、こちらも信州のつまみがいろいろと揃っていました。

350円メニュー

ビールは樽生が2種、他にもボトルや缶でたくさんありましたが、この日の一杯目ということで、軽めのオラホ ゴールデンエールからスタートです! 乾杯!

オラホビール

一緒にいただいたのは、馬刺しの燻製(350円)です。馬肉って脂がそこまで多くないのが、酒を邪魔しなくて良いんですよね〜。

馬刺しの燻製(350円)

こちらは、おたぐり(250円)です。馬のモツ煮込みです。

おたぐり(250円)

シンプルだけど、それがいいんです。これをアテにちびちびやるのもいいなぁ、ってことで、日本酒をいただきました。こちら、お店のセレクトの3種セットですが、お店のセレクトだけあって、特徴の違うお酒を楽しめました。

日本酒セット

個人的な好みは「夜明け前」でした。煮込みと合わせるのにちょうどよかったです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

シカゴピザとクラフトビールのお店「デビルクラフト」の三店舗目、五反田店に行ってきました。分厚すぎるピザとガツンと来るクラフトビールを楽しんできました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

デビルクラフト 五反田店に行ってきました。デビルクラフトといえば、分厚すぎるピザ「シカゴピザ」とガツンと強いクラフトビールが人気のお店です。神田、浜松町に続く3店舗目が五反田店で、オープンしてから1年を迎えようとしています。

デビルクラフト 五反田店

神田と浜松町のデビクラは1階にあるんですが、五反田店はビルの9階ということで、ちょっと雰囲気も違いました。行ったのも週の初めだったこともあり、スローなスタートだったようです。

クラフトビール タップ

この日は20種類のビールがラインナップされていました。そのうち、8種類がデビクラオリジナルのビールでした。

まずはそんなデビクラのビール、ウェストフォールからいただきました。

ウェストフォール

セッションIPAとケルシュのハイブリッドだそうですが、ケルシュが苦手な僕も美味しくいただけました。フルーティーで飲みやすく、ドリンカビリティも高かったです。

おつまみはビアピクルスから。

ビアピクルス

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

白金台駅からすぐのところにある I/R Second House(アイアール セカンドハウス)で美味しいお料理とサワーエールをいただいてきました。イベント後だったこともあって、いろいろなサワーエールを飲み比べできました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

白金台駅からすぐのところでクラフトビールが楽しめます。ということで I/R Second House(アイアール セカンド ハウス)に行ってきました。

アイアール セカンド ハウス (I/R Second House)

建物右手の階段から上がると…

階段を登れば…

こんな感じでタップハンドルが並ぶお店です。僕はカウンターに座りましたが、テーブル席も個室もありました。白金台なだけあって、綺麗なお客さんが多かったのが印象的でした。

白金台IR SECONDHOUSE タップ

さて、この日はサワーエールのイベント後、ということでサワーエールが多くラインナップされていました。サワーエールの樽生が5種類以上飲めるお店ってそんなに多くないですよね。いいタイミングで訪れることができました!

この日の麦酒メニュー

一杯目はCommons の Myrtle(マートル)からいただきました。というか、喉が乾いてたこともあって、二口飲んだ後で写真を撮ってないことに気が付きました。

Commons Myrtle

数年前は「酸っぱいビールなんて…」と思っていたなんてウソのように美味しくいただきました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

北千住駅からすぐの場所にある「びあマ」でクラフトビールの角打ちを楽しんできました。北千住駅からは空港行きのバスも出ているので、地方に帰る前の最後の一杯&お土産を買う時にもオススメです。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

北千住に行ったのはブルーパブ「さかづき Brewing」に行くためでしたが、せっかく北千住に来たので、もうひとつ行きたいお店がありました。それがこちら、「びあマ」です。

北千住駅前 びあマ

「びあマ」は通販でクラフトビールの取扱No.1を目指しているそうで、僕も何度かお世話になっていますが、その「びあマ」の実店舗なのです。お店に入ると、カウンターがあり、その奥はたくさんの冷蔵庫が並んでいます。

冷蔵庫

冷蔵庫で通路ができていますが、その冷蔵庫の中身はもちろんビールです。国内、海外問わず、いろいろなビールを買うことができます。

奥にも冷蔵庫

そして、こちらでは買うだけではなく、買ったビールを飲むことができます。レジでお会計する時に、すぐに飲みたい旨を伝えて、グラス代200円を払えばOKです。

ということで、僕もビールを買って飲んでみました。今回選んだのはこちらのビール。ミッケラー ランニングクラブペールエールです。

ミッケラー ランニングクラブペールエール

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

北千住のブルーパブ「さかづき Brewing」でランチ&ビールをいただいてきました。食事の美味しいブルーパブなので、ぜひランチタイムに予約をして行ってみてください。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

浅草のホッピー通りにある「大衆酒場 岡本」で飲んだ後、その日の本命であるお店に向かうべく、つくばエクスプレスで北千住に向かいました。やってきたのは、北千住のブルーパブ「さかづき Brewing」です。

北千住 さかづき Brewing

オープンの13時と同時に、正確に言えばちょっと前に着いたので、我々がこの日最初のお客さんでしたが、どんどんお客さんが来るので少し驚きました。お店は入って左手に醸造設備があり、奥にキッチンがありました。

さかづき Brewing 店内

こちらがこの日のビールメニュー。残念ながらインペリアルスタウトは品切れでしたが、オリジナルのビールは5種類ラインナップされていました。

さかづき Brewing ビールメニュー

続いてフードメニュー。ビールと合わせる食事にこだわっているお店ということで、メニューもなかなか豊富です。

さかづき Brewing フードメニュー

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

下北沢のビアバー「うしとら」一号店はどこに行ったのか? 移転したうしとら一号店に行ってきました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

下北沢のビアバー「うしとら」の壱号店が移転し、「風乗りメリー」がオープンしましたが、では「うしとら 壱号店」はどこに行ったのか? 初代(?)うしとら壱号店から踏切を渡って、下北沢駅西口方面に歩くこと約5分、ありました!

下北沢 うしとら 壱号店

カウンターとテーブル席がほどよく配置された店内は、お客さんで満席でした。

ビアバー うしとら

カウンターにはタップハンドルが並んでいます。その数、20タップ以上! 初代壱号店よりも増えています。

うしとら壱号店 店内

こちらはフードメニュー。以前から人気のメニューがしっかり残っていて安心です。

フードメニュー

この日は二軒目だったので、お気に入りのメニューをすべて食べることはできませんでしたが…

うしとらグラス

これだけは食べねば、という2つのメニューはしっかりいただきました。まずは、伊勢角屋の極上赤味噌ピザ(880円)です。

伊勢角屋の極上赤味噌ピザ(880円)

パリパリの皮にシャキシャキのネギ、赤味噌のシンプルだけど深い味わいが美味しいうしとらオリジナルのピザです。ゆず七味をかけていただくとまた美味なんですよね〜。

もうひとつが うしとら麦酒カレー(980円)です。

うしとら麦酒カレー(980円)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

下北沢にオープンした「風乗りメリー」に行ってきました。元々、うしとら一号店だったこちらのお店、元うしとらスタッフの中野さんのお店です。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

下北沢に新しいお店がオープンしたということで行ってきました。場所は以前、ビアバーうしとら一号店があったところ。隣の隣はうしとら二号店ですが、こちらは…

下北沢

風乗りメリーというお店がオープンしていました。

風乗りメリー

風乗りメリーは元うしとらスタッフの中野さんと…

中野さん

TRANSPORTER BEER MAGAZINE の元編集長である白石さんが働くお店です。

白石元編集長

タップハンドルを始め、いろいろなところに「うしとら」の面影を感じられますが、こちらは紛れもなく2017年元旦オープンの「風乗りメリー」です。牛、虎、ときて、羊です。

風乗り

美味しくてオシャレなメニューがいろいろ



さて、こちらがビールメニューです。うしとら時代の冷蔵庫がありますので、タップ数も多いです。

麦酒メニュー

続いてフードメニューです。納豆香菜、仙台味噌、パクチー、ナンプラーなどなど、他のビアバーではあまり見ないものが並んでいて、どれも気になります。

フードメニュー

さて、一杯目は軽く、イージー・ジャック セッションIPAからいただきました。飲みやすいIPAでゴクゴクいけます。

イージージャック セッションIPA

こちらに合わせていただいたのが、鶏ささみとアボカドのポテトサラダ(630円)。まずはこのビジュアルに驚きました! ハンバーガーとかマカロンとか、そんな見た目ですが、ポテトサラダです。

鶏ささみとアボカドのポテトサラダ(630円)

黄色いのはポテトの色ではなくて、唐辛子の色なんだとか。ポテトはマッシュしてありますが、ややピリ辛な刺激があって面白いです。食感はささみが担当、そのふたつをアボカドがまとめている感じでしょうか。

層になってます。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

川崎にあるT.T Breweryに行ってきました。カウンターで一人、3杯のクラフトビールとおつまみをいただいてきました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

川崎にあるT.T Brewery 川崎ラチッタデッラ チネチッタ通り店に行ってきました。この日はクリスマス前の平日、僕はカウンターでひとり飲みでした。

川崎 T.T Brewery

その名の通り、こちらはオリジナルのビールを提供するお店で、この日は7種類のビールがラインナップされていました。

T.T Brewery ビールメニュー

まずはフルーティーラガーからいただいてみました。

フルーティーラガー

ラガーにフルーツ成分を加えたような風味があるんですが、多少雑味みたいなものも感じられて、ドリンカビリティは低い感じでしょうか。グイッと飲むならいいけど、食事と合わせるのが難しいかなと思いました。

さて、その食事メニューはこんな感じです。一品600〜700円くらいのメニューが多いですね。

T.T Brewery メニュー

バッファローチキンがイチオシのようだったので4ピース(580円)いただいてみました。

バッファローチキン・S(580円)

ソースが3つから選べたので、今回は無難にホットチリを選んでみました。ホットチリは思ったよりも辛く、線は細いけど尖っているようなそんなイメージの味でした。今になって「エスニック」ってどんな味だったのか気になっています。

続いて、地海苔のサラダ(680円)です。

地海苔のサラダ(680円)

見た目のボリュームが結構あってビックリしましたが、構成は海苔、リーフレタス、パプリカといったシンプルなものです。味が濃い目だったので、ちびちびといただきました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

横浜にあるビアバー「THRASHZONE(スラッシュゾーン)」の二店舗目「THRASHZONE MEATBALLS(スラッシュゾーン ミートボールズ)」に行ってきました。オリジナルのビールとワイルドなミートボールを楽しんできました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

横浜のエクストリームでメタルなビアバーと言えば、THRASHZONE(スラッシュゾーン)ですが、その2号店が出来たということで行ってきました。

スラッシュゾーン ミートボール (THRASHZONE MEATBALLS)です! なぜミートボールなのかと思ったんですが、略すとMTL(メタル)っぽいからですかね?

関内・THRASHZONE MEATBALLS

お店はJR関内駅から徒歩3分、もしくは日本大通り駅からも歩いていける距離にあります。お店に入ると右側がタップハンドルのある座れるカウンターで、左側はスタンディングのカウンターになっています。

THRASHZONE 店内

この日のメニューはこんな感じでした。7種類のビールのうち、3種類が売り切れていました。ということで、まずはスラッシュゾーンオリジナルのビールがほぼ売り切れだったのですが、唯一あったフラグシップなIPA、SPEED KILLS からオーダーしました。

スラッシュゾーン ミートボールメニュー

ただ、運がいいことにオーナーである勝木さんがいらっしゃったので、いろいろとお話をしつつエクストリームなビールを楽しむことができました。

勝木さん

こちらがSPEED KILLSです。フルーティーながらキレがよく、それでいてしっかりとパンチ力もあるビールです。その名の通り、疾走感のあるビールですが、早飲み&飲み過ぎ注意です。

ビールも然ることながら、スラッシュゾーンはグラスがいいですね!

SPEED KILLS

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 那覇は牧志公設市場の奥、サンライズ通りに新しくできた Taste of Okinawa(テイスト・オブ・オキナワ)というお店に行ってきました。 お店に入るとビールのタップが5つ… そして、冷蔵庫にはボトルビールも冷えています。 が、こちらのお店 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

那覇は牧志公設市場の奥、サンライズ通りに新しくできた
Taste of Okinawa(テイスト・オブ・オキナワ)というお店に行ってきました。

Taste of Okinawa (テイスト オブ オキナワ)

お店に入るとビールのタップが5つ…

タップは5つ

そして、冷蔵庫にはボトルビールも冷えています。

ボトルビールもあります。

が、こちらのお店はビアバーなだけではなく、料理教室や観光客向けの
沖縄料理体験ができるスペースなんです。夜は普通にバーになっていますけども。

Taste of Okinawa 店内

ということで、まずは沖縄・ヘリオス酒造のビール、ゴーヤドライからいただきました。

ゴーヤドライ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote