生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

タグ:クラフトビールが飲める店

シカゴピザとクラフトビールのお店「デビルクラフト」の三店舗目、五反田店に行ってきました。分厚すぎるピザとガツンと来るクラフトビールを楽しんできました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

デビルクラフト 五反田店に行ってきました。デビルクラフトといえば、分厚すぎるピザ「シカゴピザ」とガツンと強いクラフトビールが人気のお店です。神田、浜松町に続く3店舗目が五反田店で、オープンしてから1年を迎えようとしています。

デビルクラフト 五反田店

神田と浜松町のデビクラは1階にあるんですが、五反田店はビルの9階ということで、ちょっと雰囲気も違いました。行ったのも週の初めだったこともあり、スローなスタートだったようです。

クラフトビール タップ

この日は20種類のビールがラインナップされていました。そのうち、8種類がデビクラオリジナルのビールでした。

まずはそんなデビクラのビール、ウェストフォールからいただきました。

ウェストフォール

セッションIPAとケルシュのハイブリッドだそうですが、ケルシュが苦手な僕も美味しくいただけました。フルーティーで飲みやすく、ドリンカビリティも高かったです。

おつまみはビアピクルスから。

ビアピクルス

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

白金台駅からすぐのところにある I/R Second House(アイアール セカンドハウス)で美味しいお料理とサワーエールをいただいてきました。イベント後だったこともあって、いろいろなサワーエールを飲み比べできました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

白金台駅からすぐのところでクラフトビールが楽しめます。ということで I/R Second House(アイアール セカンド ハウス)に行ってきました。

アイアール セカンド ハウス (I/R Second House)

建物右手の階段から上がると…

階段を登れば…

こんな感じでタップハンドルが並ぶお店です。僕はカウンターに座りましたが、テーブル席も個室もありました。白金台なだけあって、綺麗なお客さんが多かったのが印象的でした。

白金台IR SECONDHOUSE タップ

さて、この日はサワーエールのイベント後、ということでサワーエールが多くラインナップされていました。サワーエールの樽生が5種類以上飲めるお店ってそんなに多くないですよね。いいタイミングで訪れることができました!

この日の麦酒メニュー

一杯目はCommons の Myrtle(マートル)からいただきました。というか、喉が乾いてたこともあって、二口飲んだ後で写真を撮ってないことに気が付きました。

Commons Myrtle

数年前は「酸っぱいビールなんて…」と思っていたなんてウソのように美味しくいただきました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

北千住駅からすぐの場所にある「びあマ」でクラフトビールの角打ちを楽しんできました。北千住駅からは空港行きのバスも出ているので、地方に帰る前の最後の一杯&お土産を買う時にもオススメです。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

北千住に行ったのはブルーパブ「さかづき Brewing」に行くためでしたが、せっかく北千住に来たので、もうひとつ行きたいお店がありました。それがこちら、「びあマ」です。

北千住駅前 びあマ

「びあマ」は通販でクラフトビールの取扱No.1を目指しているそうで、僕も何度かお世話になっていますが、その「びあマ」の実店舗なのです。お店に入ると、カウンターがあり、その奥はたくさんの冷蔵庫が並んでいます。

冷蔵庫

冷蔵庫で通路ができていますが、その冷蔵庫の中身はもちろんビールです。国内、海外問わず、いろいろなビールを買うことができます。

奥にも冷蔵庫

そして、こちらでは買うだけではなく、買ったビールを飲むことができます。レジでお会計する時に、すぐに飲みたい旨を伝えて、グラス代200円を払えばOKです。

ということで、僕もビールを買って飲んでみました。今回選んだのはこちらのビール。ミッケラー ランニングクラブペールエールです。

ミッケラー ランニングクラブペールエール

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

北千住のブルーパブ「さかづき Brewing」でランチ&ビールをいただいてきました。食事の美味しいブルーパブなので、ぜひランチタイムに予約をして行ってみてください。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

浅草のホッピー通りにある「大衆酒場 岡本」で飲んだ後、その日の本命であるお店に向かうべく、つくばエクスプレスで北千住に向かいました。やってきたのは、北千住のブルーパブ「さかづき Brewing」です。

北千住 さかづき Brewing

オープンの13時と同時に、正確に言えばちょっと前に着いたので、我々がこの日最初のお客さんでしたが、どんどんお客さんが来るので少し驚きました。お店は入って左手に醸造設備があり、奥にキッチンがありました。

さかづき Brewing 店内

こちらがこの日のビールメニュー。残念ながらインペリアルスタウトは品切れでしたが、オリジナルのビールは5種類ラインナップされていました。

さかづき Brewing ビールメニュー

続いてフードメニュー。ビールと合わせる食事にこだわっているお店ということで、メニューもなかなか豊富です。

さかづき Brewing フードメニュー

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

下北沢のビアバー「うしとら」一号店はどこに行ったのか? 移転したうしとら一号店に行ってきました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

下北沢のビアバー「うしとら」の壱号店が移転し、「風乗りメリー」がオープンしましたが、では「うしとら 壱号店」はどこに行ったのか? 初代(?)うしとら壱号店から踏切を渡って、下北沢駅西口方面に歩くこと約5分、ありました!

下北沢 うしとら 壱号店

カウンターとテーブル席がほどよく配置された店内は、お客さんで満席でした。

ビアバー うしとら

カウンターにはタップハンドルが並んでいます。その数、20タップ以上! 初代壱号店よりも増えています。

うしとら壱号店 店内

こちらはフードメニュー。以前から人気のメニューがしっかり残っていて安心です。

フードメニュー

この日は二軒目だったので、お気に入りのメニューをすべて食べることはできませんでしたが…

うしとらグラス

これだけは食べねば、という2つのメニューはしっかりいただきました。まずは、伊勢角屋の極上赤味噌ピザ(880円)です。

伊勢角屋の極上赤味噌ピザ(880円)

パリパリの皮にシャキシャキのネギ、赤味噌のシンプルだけど深い味わいが美味しいうしとらオリジナルのピザです。ゆず七味をかけていただくとまた美味なんですよね〜。

もうひとつが うしとら麦酒カレー(980円)です。

うしとら麦酒カレー(980円)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

下北沢にオープンした「風乗りメリー」に行ってきました。元々、うしとら一号店だったこちらのお店、元うしとらスタッフの中野さんのお店です。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

下北沢に新しいお店がオープンしたということで行ってきました。場所は以前、ビアバーうしとら一号店があったところ。隣の隣はうしとら二号店ですが、こちらは…

下北沢

風乗りメリーというお店がオープンしていました。

風乗りメリー

風乗りメリーは元うしとらスタッフの中野さんと…

中野さん

TRANSPORTER BEER MAGAZINE の元編集長である白石さんが働くお店です。

白石元編集長

タップハンドルを始め、いろいろなところに「うしとら」の面影を感じられますが、こちらは紛れもなく2017年元旦オープンの「風乗りメリー」です。牛、虎、ときて、羊です。

風乗り

美味しくてオシャレなメニューがいろいろ



さて、こちらがビールメニューです。うしとら時代の冷蔵庫がありますので、タップ数も多いです。

麦酒メニュー

続いてフードメニューです。納豆香菜、仙台味噌、パクチー、ナンプラーなどなど、他のビアバーではあまり見ないものが並んでいて、どれも気になります。

フードメニュー

さて、一杯目は軽く、イージー・ジャック セッションIPAからいただきました。飲みやすいIPAでゴクゴクいけます。

イージージャック セッションIPA

こちらに合わせていただいたのが、鶏ささみとアボカドのポテトサラダ(630円)。まずはこのビジュアルに驚きました! ハンバーガーとかマカロンとか、そんな見た目ですが、ポテトサラダです。

鶏ささみとアボカドのポテトサラダ(630円)

黄色いのはポテトの色ではなくて、唐辛子の色なんだとか。ポテトはマッシュしてありますが、ややピリ辛な刺激があって面白いです。食感はささみが担当、そのふたつをアボカドがまとめている感じでしょうか。

層になってます。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

川崎にあるT.T Breweryに行ってきました。カウンターで一人、3杯のクラフトビールとおつまみをいただいてきました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

川崎にあるT.T Brewery 川崎ラチッタデッラ チネチッタ通り店に行ってきました。この日はクリスマス前の平日、僕はカウンターでひとり飲みでした。

川崎 T.T Brewery

その名の通り、こちらはオリジナルのビールを提供するお店で、この日は7種類のビールがラインナップされていました。

T.T Brewery ビールメニュー

まずはフルーティーラガーからいただいてみました。

フルーティーラガー

ラガーにフルーツ成分を加えたような風味があるんですが、多少雑味みたいなものも感じられて、ドリンカビリティは低い感じでしょうか。グイッと飲むならいいけど、食事と合わせるのが難しいかなと思いました。

さて、その食事メニューはこんな感じです。一品600〜700円くらいのメニューが多いですね。

T.T Brewery メニュー

バッファローチキンがイチオシのようだったので4ピース(580円)いただいてみました。

バッファローチキン・S(580円)

ソースが3つから選べたので、今回は無難にホットチリを選んでみました。ホットチリは思ったよりも辛く、線は細いけど尖っているようなそんなイメージの味でした。今になって「エスニック」ってどんな味だったのか気になっています。

続いて、地海苔のサラダ(680円)です。

地海苔のサラダ(680円)

見た目のボリュームが結構あってビックリしましたが、構成は海苔、リーフレタス、パプリカといったシンプルなものです。味が濃い目だったので、ちびちびといただきました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

横浜にあるビアバー「THRASHZONE(スラッシュゾーン)」の二店舗目「THRASHZONE MEATBALLS(スラッシュゾーン ミートボールズ)」に行ってきました。オリジナルのビールとワイルドなミートボールを楽しんできました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

横浜のエクストリームでメタルなビアバーと言えば、THRASHZONE(スラッシュゾーン)ですが、その2号店が出来たということで行ってきました。

スラッシュゾーン ミートボール (THRASHZONE MEATBALLS)です! なぜミートボールなのかと思ったんですが、略すとMTL(メタル)っぽいからですかね?

関内・THRASHZONE MEATBALLS

お店はJR関内駅から徒歩3分、もしくは日本大通り駅からも歩いていける距離にあります。お店に入ると右側がタップハンドルのある座れるカウンターで、左側はスタンディングのカウンターになっています。

THRASHZONE 店内

この日のメニューはこんな感じでした。7種類のビールのうち、3種類が売り切れていました。ということで、まずはスラッシュゾーンオリジナルのビールがほぼ売り切れだったのですが、唯一あったフラグシップなIPA、SPEED KILLS からオーダーしました。

スラッシュゾーン ミートボールメニュー

ただ、運がいいことにオーナーである勝木さんがいらっしゃったので、いろいろとお話をしつつエクストリームなビールを楽しむことができました。

勝木さん

こちらがSPEED KILLSです。フルーティーながらキレがよく、それでいてしっかりとパンチ力もあるビールです。その名の通り、疾走感のあるビールですが、早飲み&飲み過ぎ注意です。

ビールも然ることながら、スラッシュゾーンはグラスがいいですね!

SPEED KILLS

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 那覇は牧志公設市場の奥、サンライズ通りに新しくできた Taste of Okinawa(テイスト・オブ・オキナワ)というお店に行ってきました。 お店に入るとビールのタップが5つ… そして、冷蔵庫にはボトルビールも冷えています。 が、こちらのお店 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

那覇は牧志公設市場の奥、サンライズ通りに新しくできた
Taste of Okinawa(テイスト・オブ・オキナワ)というお店に行ってきました。

Taste of Okinawa (テイスト オブ オキナワ)

お店に入るとビールのタップが5つ…

タップは5つ

そして、冷蔵庫にはボトルビールも冷えています。

ボトルビールもあります。

が、こちらのお店はビアバーなだけではなく、料理教室や観光客向けの
沖縄料理体験ができるスペースなんです。夜は普通にバーになっていますけども。

Taste of Okinawa 店内

ということで、まずは沖縄・ヘリオス酒造のビール、ゴーヤドライからいただきました。

ゴーヤドライ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 函館のクラフトビアバー「クラフトビア・バル ジュン」に行ってきました。 2016年9月現在、函館でいろいろなクラフトビールが飲めるビアバーは、 ここだけになっているようです。貴重なビアバーです! さて、函館と云えば海鮮! ということで、相性 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

函館のクラフトビアバー「クラフトビア・バル ジュン」に行ってきました。
2016年9月現在、函館でいろいろなクラフトビールが飲めるビアバーは、
ここだけになっているようです。貴重なビアバーです!

クラフトビア・バル ジュン 店内

さて、函館と云えば海鮮! ということで、相性が悪くなさそうな
鬼伝説 シシリアンルージュトマトをいただきました。

鬼伝説 シシリアンルージュトマト

こちらのバー、お通しがありました。お通しはウニと魚卵! さすが函館!

お通しはウニとキャビア

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 新宿御苑前に新しいビアバーがオープンしたということで、 早速行ってきました。このお店、ベイブルーイングで働いていた安藤さんと 名古屋の23 CraftBeerz NAGOYAで働いていた榮川さんが先週オープンしたばかりのお店なんです。 お店に入って正面 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

新宿御苑前に新しいビアバーがオープンしたということで、
早速行ってきました。このお店、ベイブルーイングで働いていた安藤さんと
名古屋の23 CraftBeerz NAGOYAで働いていた榮川さんが先週オープンしたばかりのお店なんです。

Highbury-The Home of Beer-

お店に入って正面がオーダーのカウンターです。こちらのお店、
キャッシュ・オン・デリバリーになります。こちらがビールメニュー。
イギリスの Thornbridge Brewery(ソーンブリッジ ブルワリー)の
ビールが多いですが、メニューの後半にはサッポロ生ビールとヱビスがあります。

ビールメニュー

まずは完全オーダーメイドで注がれるサッポロ生ビールとヱビスビールを
試してみようじゃありませんか、ということでヱビスから!

特製TAPのカウンター

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 シンガポールで日本のクラフトビールを扱っているビアバーに行ってきました。 5つ星ホテル、マンダリン・オーチャード・シンガポールの5階にある Craft Beer Bar Takumi です。この日はカウンターに陣取ったので、 お店の奥の様子はわかりませんが、さ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

シンガポールで日本のクラフトビールを扱っているビアバーに行ってきました。
5つ星ホテル、マンダリン・オーチャード・シンガポールの5階にある
Craft Beer Bar Takumi です。この日はカウンターに陣取ったので、
お店の奥の様子はわかりませんが、さすが5つ星ホテルのバー、といった感じで
高級感のある落ち着いた雰囲気が素敵です。

Craft Beer Bar Takumi

6TAP とお店の看板にも書かれていましたが、樽生は6種類、それに加えて
ボトルビールもラインナップされていました。こちら、日本のクラフトビールがメインです。

Craft Beer Bar Takumi メニュー

僕は Crossroads Brewing Company Singapore のサマーエールを
一杯目にいただきました。ほそ長いグラスに注がれて出てきましたよ。

サマーエール

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ビアバーのハシゴ酒を楽しんだ今回の旅でしたが、今月開催される F-1 のスタンドも眺めつつ移動して… 辿り着いたのはこちら、CAPITOL THEATER というシンガポールの劇場。 こちら、CAPITOL PIAZZA というショッピングモールになっていて、 この中 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ビアバーのハシゴ酒を楽しんだ今回の旅でしたが、今月開催される
F-1 のスタンドも眺めつつ移動して…

F1のシート

辿り着いたのはこちら、CAPITOL THEATER というシンガポールの劇場。
こちら、CAPITOL PIAZZA というショッピングモールになっていて、
この中にもビアバーがあるんだそうです。

CAPITOL PIAZZA

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 コンパクトなビアバー Smith Street Taps から徒歩数十歩のところに こんなビアバーがありました。まるで駅のジューススタンドのようですが… タップや樽があるので、ビアバーのようです。さらにこちらのビールは オリジナルだそうです。まさかここ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

コンパクトなビアバー Smith Street Taps から徒歩数十歩のところに
こんなビアバーがありました。まるで駅のジューススタンドのようですが…

シンガポール ON TAP

タップや樽があるので、ビアバーのようです。さらにこちらのビールは
オリジナルだそうです。まさかここで造っているわけではないと思いますが、
スーパーマイクロブルワリーって感じでしょうか?

こちらもコンパクト

お店の前では、常連らしきお客さんがみんなでビールタワーを楽しんでいました。
みんな酔っ払っているからか、ノリがいいですね!

シンガポール ON TAP のお客さん

ビールメニューはこちらです。コンパクトなお店ながら、このラインナップはすごい!

ビールメニュー

どれもオリジナルですからね。全部試してみたい気持ちはあるんですが、
いかんせんここまでの道のりが長かったので、ふたりで2杯いただくことに。

ビールをオーダーすると、優しそうなマスターが淡々と注いでくれます。

淡々とマスター

まずはピルスナー。泡が少なめのサービングとなっています。

まずはピルスナー

そしてこちらがシーズナル。IPA、だったかな…
売り切れでイングリッシュビターにしたんだったかな…

シーズナルと一緒に

ピルスナーは、地ビールブーム時の美味しいラガー的な雰囲気でした。
イングリッシュビターはしっかりと苦味があって、超小規模ブルワリーの
ビールとしては、かなりのクオリティなんじゃないかと思いました。

さて、ここで2杯いただいても、まだまだビアバー巡りは続き、たいところですが、次でラスト、かな?

チャイナモール?

ということで、チャイナタウンにあるコンパクトなビアバーが二軒入ったビルを
後にして、次なるビアバーを目指します。

[関連リンク]
On Tap(yelp)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 シンガポールのチャイナタウンにあるビアバーに行ってきました。 チャイナタウンのビアバー、イメージとしては、ビアバーというよりも チャイナタウンのビアガーデンでしょうか。 ここまで何杯もビールを飲んできたので、あまり記憶はありませんが ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

シンガポールのチャイナタウンにあるビアバーに行ってきました。
チャイナタウンのビアバー、イメージとしては、ビアバーというよりも
チャイナタウンのビアガーデンでしょうか。

シンガポール チャイナタウン

ここまで何杯もビールを飲んできたので、あまり記憶はありませんが、
チャイナタウンらしき場所を歩いていたのは覚えています。

チャイナタウンを行く

なぜか雑居ビルに入る友だちを追いかけていくと…

階段をあがると…

ビアバーがありました!

ビアバーがありました!

かなりコンパクト、一間、という感じですが、ここに10以上のTAOが
ありました。サッポロビールやネストという日本のビールもあります。

Smith Street Taps

どうやら僕は Green flash の Jibe session IPA を頼んだようです。

Green flash Jibe session IPA

これ以外にもサワーエールや…

ワイルドサワーエール

なんだろう、このビール。いろいろといただいていたようです。

このビール、なんだろう?

常連さんが作ってきたというバンズとお肉、きのこもいただいて、
チャイニーズサンドを楽しみましたよ。美味しかったなぁ。

バンズをいただきました。

こちらの方はインポーターさんだそうです。栓抜きリングでボトルと戦います。

インポーターさんも!

この時は閉店間際、常連さんがいろいろなボトルを開けて飲み比べを
しているようでした。この感じがビアバーっぽくていいですよね。
ビールがあればみんな笑顔になれる、そんな時間が大好きです。

みんなで撮影!

シンガポールにもクラフトビールやマイクロブルワリー、ビアバーが
いろいろとありますが、地元のビール好きが集まっているという点で
このお店は面白いと思いました。無理やりたくさんのTAPがある感じも
アジアな雰囲気でいいですし! 楽しかったです。

チャイナタウンでお姫様抱っこ

最後は常陸野ネストのシャツを着た女性をお姫様抱っこさせていただき、
次のビアバーを目指しました。次のビアバー、このお店の裏にあるんですが、
ブルーパブらしいんです。それはまた、次のブログで…

[関連リンク]
Smith Street Taps(Facebookページ)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 フーターズ シンガポールがあるエリア、クラーク・キーに… かなり大きめのマイクロブルワリーがある、ということで行ってきました。 Brewerkz(ブリューワークス)というブルワリーです。スタンダードから シーズナルまで、12TAP のビールが楽 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

フーターズ シンガポールがあるエリア、クラーク・キーに…

シンガポール クラーク・キー

かなり大きめのマイクロブルワリーがある、ということで行ってきました。

シンガポールブリューワークス

Brewerkz(ブリューワークス)というブルワリーです。スタンダードから
シーズナルまで、12TAP のビールが楽しめます。

ブリューワークス メニュー

4種類オーダーできるサンプラーセットがあったので、それを3つ頼んで
すべてのビールをいただきました。どんどんビールが並びます。

サンプラーが並びます。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 韓国・ソウルにある大箱クラフトビアレストラン DEVIL'S DOOR(デビルズドア)に 行ってきました。なんとなくオススメされて行ってみたのですが、 デザイン等、かなりのこだわりっぷりで、とにかくかっこよかったです。 外観はレンガ造りのでっかい倉 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

韓国・ソウルにある大箱クラフトビアレストラン DEVIL'S DOOR(デビルズドア)に
行ってきました。なんとなくオススメされて行ってみたのですが、
デザイン等、かなりのこだわりっぷりで、とにかくかっこよかったです。

外観はレンガ造りのでっかい倉庫のような感じです。大きすぎて撮れませんでしたが、
入り口はこんな感じです。赤い妖艶な光がデビルズ感(?)を演出しています。

韓国・ソウル DEVIL'S DOOR(デビルズドア)

中に入ると、広い空間、高い天井、ほどよい照明、とかなりオシャレな造りです。

DEVIL'S DOOR(デビルズドア) 店内

店内には醸造設備もあり、その前にはカウンター席も。韓国でもクラフトビールの
ブームなんですねぇ。というか、この写真だけ見たら、韓国だとはわからないんじゃないかな。

カウンターもクール

こちらがメニューです。もちろんビールはこちらで造られたものがメインです。
他のブルワリーのものはボトルでいろいろと用意されていました。

DEVIL'S DOOR(デビルズドア) メニュー

韓国旅行のメンバーと雰囲気に感動しつつ、乾杯!

乾杯!

モザイク・シングルホップで造られたフルーティーで苦味もあるIPAが
美味しかったですし、一緒に行ったメンバーにも人気でした。

カングラス

美味しかったので、CAN GLASS でおかわりをいただきました。
フードも少しいただきましたよ。こちらはフライドマカロニ&チーズボール(約800円)。

フライドマカロニ&チーズボール(800円)

続いて、スイートポテトフライ(約500円)です。

スイートポテトフライ(500円)

フードはまあまあ、だったかな。この雰囲気で期待値が上がっているというのも
あるかと思いますが… ハンバーガーあたりを食べると評価が変わるのかも。

ともあれ、ここの良さは何と言ってもこの雰囲気! ザザッと画像でご覧ください。

広い!

以前のタンク?

タンクが見えます。

でっかいタンク

タップ

2階席もありました。こちらは2階から1階を見下ろしたところです。

2階席からの眺め

振り返って2階席。奥には個室もあるようです。

2階席

2階にも個別にタップがありました。2階だけの貸し切り、なんてこともできるのかも。

2階にもタップ!

こちらはトイレの入り口にあったマーク。デビルです。かっこいいなぁ。
写真はありませんが、トレイも綺麗で良かったです。

トイレのマーク

ということで、韓国のイメージがだいぶ変わったビアレストランでした。
こちらのお店、韓国の財閥グループである新世界グループの経営だそうで、
なるほど、納得のクオリティでした。ビールの味はともかく、この雰囲気、
空間って世界でもそんなにあるものではないと思うので、ビール好きはもちろん、
むしろクラフトビール初心者にオススメのお店になりました。

今日の一枚



実験室?

大人数でビールとチェイサーを頼むと実験みたいになる…




[関連リンク]
DEVIL`S DOOR / デビルスドア(SEOUL NAVI)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 韓国・ソウルでもクラフトビールが流行りつつあるようです。 そこで2016年春にオープンしたばっかりのブルワリーに行ってきました。 伺ったのは、Amazing Brewing Company(アメイジングブルーイング)、 なかなか見つけづらい場所にありました。門 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

韓国・ソウルでもクラフトビールが流行りつつあるようです。
そこで2016年春にオープンしたばっかりのブルワリーに行ってきました。

AMAZING BREWING COMPANY

伺ったのは、Amazing Brewing Company(アメイジングブルーイング)、
なかなか見つけづらい場所にありました。門の中にはテラス、その横の
小屋はキッチンになってるようでした。

キッチン

土曜日の21時過ぎに伺ったんですが、ちょうど満席で待つことに…
僕らは10分程度で入れましたが、入る時には待っている人が増えていました。

順番待ち

中に入ると、右手に醸造設備が見えます。

醸造タンク

そして正面にはカウンターとタップが見えます。

カウンター

ブルワリー自体は新しいのですが、建物は新しいものではなく、
1959年に建てられた木造建築なんだそうです。ブロックの壁と
木の梁の中にビアバーがあるのは、なんだか不思議な気がします。

天井と壁

ちなみにタップ数は1959年にちなんで、59あるそうで、
今のところソウルで最大のタップ数となっています。
この日、提供されていたアメージングオリジナルのビールは5種類、
これに3つ好きなものを選んでのテイスターセットからいただきます。

ソウル AMAZING BREWING COMPANY

オリジナルは、IPA、セゾン、インペリアルスタウト、ラガー、
ペールエールでした。中でも美味しかったのは軽めのIPAでした。

ゲストタップには、いろいろな国のビールがありましたが、
Mikkeller SpontanPassionfruit が美味しかったです。
(サワーエールにハマりつつあるようです…)

フードも少しいただきました。こちらは魚介を使ったセビーチェです。

セビーチェ

シーフードと野菜の上にかかった玉ねぎとトマトのソースが涼しげです。
味としてはそこまで尖っていない、クラフトビールを邪魔しない一品でした。
ヘルシーで見た目も綺麗なのが素敵です。

もうひとつ、豚皮揚げもいただきました。こちらはコッテリ、中華風味でした。

豚皮揚げ

お皿の上に添えられているのは、左からチーズソース、青唐辛子的なもの、
そしてパイナップルでした。パインが一番美味しかったですが、
ビールに合わせて、味が変えられるというのがいいですね。

どこにでもあるビアバーメニューではなく、お料理もオリジナルというのが、
クラフトビールのお店らしくていいですね。いいね、と云えば、いいね!マークの
ビールがありました。お店の人に聞くと「Like ビールだよ」と教えてくれました。

いいね!マーク

とりあえずオーダーしてみると、スタンダードなピルスナーでした。なるほど。

Likeなビール

アメイジングブルーイングは国内最小規模のクラフトブルワリーで、
1回の醸造量は約200リットルほどだそうです。ただ、月に30種類程度の
ビールを造っているそうで、その時々のビールが楽しめそうですね。

お客さんはカップルはもちろん、おじさんのグループや女子会的な
グループもいました。とくに若い人が多かったこともあって、
韓国でのクラフトビールの盛り上がりを感じることのできるお店でした。

[関連リンク]
AMAZING BREWING COMPANY(公式サイト)
Amazing Brewing Company(Facebookページ)

今日の一枚



お姫様抱っこ

お店のスタッフの方を抱っこ! 韓国は男性の方がノリがいい気が…





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 名古屋HOOTERSの後は、クラフトビールが楽しめるお店に行ってきました。 伺ったのは、名古屋駅から歩いて10分弱の場所にある TAP ROOM というお店です。 お店の外からも見えるカウンターに加えて、奥にはテーブル席がありました。 土曜日の夜に伺っ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

名古屋HOOTERSの後は、クラフトビールが楽しめるお店に行ってきました。
伺ったのは、名古屋駅から歩いて10分弱の場所にある TAP ROOM というお店です。

名古屋 TAP ROOM

お店の外からも見えるカウンターに加えて、奥にはテーブル席がありました。
土曜日の夜に伺ったんですが、20代くらいの若い人が多い印象です。

奥にはテーブル席

樽生ビールは16 TAP、バランスよくいろいろなビールがある印象です。
お値段は420mlのレギュラーサイズで1,000円くらいですね。

壁のビールメニュー

さて、この日はフーターズで散々飲んで食べた後だったので、
ビールは重く、フードは軽くいただきました。一杯目はYマーケットの
ノワールヘッズというスタウトからいただきます。

YMB ノワールヘッズ

しっかりと重厚感のあるスタウトで美味しいです! このビールに
合わせたのは、TAP ROOMのポテトサラダ(420円)です。

TAP ROOMのポテトサラダ(420円)

このポテサラは昭和的なものとは異なり、洋菓子みたいな、というと
語弊がありますが、かなりコッテリとしたポテサラでした。
個性が強いビールとの相性が良さそうです。

続いては、スパイシータンドリーチキンのタコス風(700円)です。
なんとなくのイメージができずにオーダーしたんですが、
タコス的サンドになる前の形での提供でした。

スパイシータンドリーチキンのタコス風(700円)

これはおつまみというよりも、軽くメインを食べたいという時にいいかも。
チキンは美味しいのですが、気づくとこれだけで食べちゃってました。

もう一品何か食べたいなぁ、と迷っているとスタッフの方が「どて煮」を
オススメしてくれました。名古屋飯・どて煮、ここでいただけるとはうれしい限り。

どて煮

このどて煮がとても美味しかったです。味濃いめなのでいいつまみになるし、
余ったトルティーヤ(タコスの皮)をつけて食べるのにもちょうどよかったです。
これはこのお店に来たら必ず食べてほしいですが(特に旅行で来た方)、
いつも提供しているメニューなのでしょうか…?

オラホ エクストラペールエール

さて、この後、もう1杯ビールを飲んでこの日は解散となりました。
というか、閉店時間だったのかな? 記憶は曖昧ですが、調べたところによると
休前日は27時までやっているそうなので、閉店では無かったようです。

TAP ROOM の魅惑のメニュー

この日いただいたメニューはどれも美味しかったんですが、
それ以外にも美味しそうなメニューがたくさんあったんですよね~。

TAP ROOM スタッフ

夜中までやっているので、はしご酒では後回しにしちゃいそうですが、
少しお腹に余裕を持って行くことをオススメします!

今日の一枚



美人スタッフをお姫様抱っこ!

お店にJAPAN BEER TIMESがあったので… 1,549人目のお姫様抱っことなりました。




[関連リンク]
TAP ROOM 名古屋(facebookページ)
TAP ROOM(食べログ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 宮古島に行ってきました。初上陸です。宮古島に行ったとなれば、 まず向かうのは、ここしかないでしょ~。宮古島マイクロブルワリーです! 宮古島の市街地から歩いて15分弱、タクシーなら5分くらいでしょうか。 こちらのモダンな建物が宮古島マイ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

宮古島に行ってきました。初上陸です。宮古島に行ったとなれば、
まず向かうのは、ここしかないでしょ~。宮古島マイクロブルワリーです!

宮古島マイクロブルワリー

宮古島の市街地から歩いて15分弱、タクシーなら5分くらいでしょうか。
こちらのモダンな建物が宮古島マイクロブルワリーです。

実は3月は不定期営業という感じらしいのですが、
なんとかお願いして、ビールをいただくことができました。

建物の正面に入口があり、中に入るとカウンターがありました。

カウンター

カウンターに座って、見上げるといろいろなビールのボトルがありまして、
窓の奥には醸造タンクが見えました。

いろいろなビール

工場も気になりますが、まずはビールをいただきましょう!
マスター(高橋さん)に注いでもらって、ペールエールからいただきます。

ブルーパブですね!

マスターがビールを好きになったきっかけはバスペールエールだそうで、
好きなビールはやはりイングリッシュペールエールなのだとか。

ペールエール

この時いただいたペールエールはフルーティーな香りと味わいがあって、
(環境や感情もあると思いますが)バスペールエールよりも好みの味でした!
なんだろうなぁ、もっと飲みたいという欲求を刺激される感じでしょうか。

さて、続いてはダークをいただきます。焙煎した麦芽を使ったダークエールです。

ダーク

こちらはドッシリとした印象で、ゆっくり楽しみたいビールですね。
ということで、おつまみにチーズもいただきました。

おつまみ

通常の営業時はいろいろなおつまみがあるそうです。
次回は三枚肉のダーク煮をいただいてみたい…

いつものおつまみ

さて、続いてはヴァイツェンをいただきました。

ヴァイツェン

こちらはスルリと飲みやすい印象でした。ヴァイツェンって
ブルワリーの特徴が出るか出ないか、ハッキリしますよね~。

さて、スタンダードビールを3杯いただいたところで、
スペシャルなコネを使って、特別に醸造設備を見学させていただきました。
煮沸の行程で出てくる道具でちょっと驚きましたが、
それはぜひバーでマスターにお話を伺ってみてください。

タンク

こちらの醸造設備や冷蔵庫は元々、埼玉のA・1ブルワリーで使われていたもので、
A・1ブルワリーが閉鎖される時に譲り受けたものなんだそうです。
宮古島までよく来たなぁ… 今のクラフトビールブームの前ですからね~。

さて、醸造設備の見学をした後で、バーレイワインもいただきました。
しかも、新旧の飲み比べをさせていただきまして…

バーレイワイン、飲み比べ

これまた美味しかったなぁ。片方はアルコール度数が14%もあったので、
かなり酔っぱらいましたが、まさかのバーレイまでいただけてうれしかったです。
(実は、最後にペールエールをもう一杯いただきました…)

今回の初訪問で、やっぱりビールは現地で飲むと違うよなぁ、と
再確認した次第です。今度はシーズン中に伺いたいなぁ…

[関連リンク]
宮古島マイクロブルワリー(公式サイト)
マイクロブルワリー(食べログ)


今日の一枚



宮古島マイクロブルワリーの高橋さんと!

高橋さん、ありがとうございました!




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote