生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

タグ:キリンビール

どうも、麦酒男です。 12月8日からコンビニ限定で販売されている新しいグランドキリン、 梟の森(フクロウノモリ)をいただきました。 ウィートストロングエールスタイルということで、 原材料に小麦を使用、アルコール度数は7.5%と高くなっています。 ビールは濁りのある ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

12月8日からコンビニ限定で販売されている新しいグランドキリン、
梟の森(フクロウノモリ)をいただきました。
ウィートストロングエールスタイルということで、
原材料に小麦を使用、アルコール度数は7.5%と高くなっています。
ビールは濁りのあるライトブラウンですね。

キリンビール グランドキリン 梟の森(フクロウノモリ)

いただいてみると、まずウィートエールらしい香り、
さらに、バナナのようなエステル香が追いかけてくる感じです。
濃いめのヴァイツェンが好きな人には好まれそうな味わいです。
ただ、アルコール度数が強いので、勢いよく飲むと
すぐにフラフラになっちゃいそうな気も…

キリンビール グランドキリン 梟の森 裏書き

「ゆったりとお楽しみください」と書かれているように、
何杯か飲んだ後に、デザートのように楽しむのがいいかもしれません。
食事と合わせるなら、クリームシチューとかチーズフォンデュとか、
冬の濃いめのメニューでしょうか… 完成度は高いながらも、
一般家庭では合わせづらそうな、ある意味でクラフト的な
ビールなんじゃないかと思いました。ただ、どうしてこのビールの名前が
梟の森なのか、それは最後までわかりませんでしたけども…

[関連リンク]
キリンビール グランドキリン(公式ページ)
「グランドキリン 梟の森(フクロウノモリ)」をコンビニエンスストア限定で新発売(ニュースリリース)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 2015年もこちらの限定ビールが発売となりました。 一番搾り とれたてホップ生ビール 2015です。 生ビールブログで紹介するのは、9年目になりましたが、 最初に発売してからは12年目になるのだそうです。 飲んでみるとみずみずしい香りでスイスイ飲 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

2015年もこちらの限定ビールが発売となりました。
一番搾り とれたてホップ生ビール 2015です。
生ビールブログで紹介するのは、9年目になりましたが、
最初に発売してからは12年目になるのだそうです。

キリン 一番搾り とれたてホップ生ビール

飲んでみるとみずみずしい香りでスイスイ飲めちゃうビールです。
昔ながらのラガービールが好きな人には、物足りないかもしれませんが、
いろいろな食事と合わせてもよし、そのままゴクゴク飲むのもよし、
とっても汎用性の高い、美味しいビールになっていると思います。

今年もサッポロクラシック 富良野VINTAGEととれたてホップを
飲み比べてみましたが、去年同様、富良野VINTAGEの方が好みでした。
フルーティーな香りと苦味が富良野VINTAGEの方が強いんですよね〜。
ホップの特徴を求める人はサッポロビール、フレッシュな飲み心地を
味わいたい人はとれたてホップ生ビールがオススメです。

一番搾り とれたてホップ生ビール 裏書

ちなみに、富良野VINTAGEはとれたての生ホップを使用しているそうですが、
とれたてホップ生ビールはホップを凍結させてから使っているそうです。
フリーズドライ的な手法で水分を飛ばしているんでしょうか…?

そういえば、パッケージ裏面に醸造長の名前が書かれていましたが、
これ、去年までもありましたっけ? クラフト的な流れの中で追加されたのかな?

さて、初摘みシリーズ、次は今月中旬のプレモルですね。
今年は香るプレモルも初摘みが出るとのことで楽しみです。

[関連リンク]
一番搾り とれたてホップ生ビール(公式ページ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 キリンビールからコンビニ限定で発売となった グランドキリン 十六夜の月(イザヨイノツキ)をいただきました。 3年前から発売が開始されたグランドキリンも、 いろいろリリースされてきましたが、ついに風流な日本語になりましたよ。 グラスに注 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

キリンビールからコンビニ限定で発売となった
グランドキリン 十六夜の月(イザヨイノツキ)をいただきました。
3年前から発売が開始されたグランドキリンも、
いろいろリリースされてきましたが、ついに風流な日本語になりましたよ。

キリンビール グランドキリン 十六夜の月

グラスに注ぐと、フルーツのような香りが漂います。
いただいてみると、最初の印象通りのフルーティーな香りを感じます。
少し甘さを感じるような味わいですが、クリアで美味しいです。
このビールのスタイルはIPAとのことですが、苦味は控えめな気がします。

アルコール度数は5.5%、フルーティーな香りのおかげでグイグイ飲めます。
パッケージにはグレープフルーツと書かれていますが、
マスカットの方が近い気がしました。
(パッケージの月は、グレープフルーツのようですけども…)

グランドキリンとしては、ひとつ前にリリースされた
ギャラクシーホップのバリエーションなイメージでしょうか。

ネーミングやパッケージから「よなよなエール」を思い出しました。
キャップにも、しっかりと月の文字が描かれているようなところも…

月

これをちょっと回してみると…

IPA

IPA になりました。漢字ならではの遊び、いいですね!

微妙な句

パッケージの月も、中にIPAがありました。なんとなく主張している句は
わかりやすく、深みも面白みも無いのが残念ですけども…

個人的なビール自体の好みとしては、スタンダードな
グランドキリンが勝ります。緑茶的な苦味と麦芽的な旨味が好きです。
ただ、これはこれでありかなと。2番目に好きなグランドキリンになりました。
さて、次のグランドキリンはどうなりますか。

[関連リンク]
グランドキリン(公式ページ)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 まだ秋じゃないぞ!とは云いつつも、出たら飲みます、キリン秋味。 もう25年目になるそうです。公式ページには今までの缶のデザインが ズラリと並んでいました。個人的には字体の変遷が面白かったです。 さて、ここ10年くらい毎年いただいています ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

まだ秋じゃないぞ!とは云いつつも、出たら飲みます、キリン秋味。
もう25年目になるそうです。公式ページには今までの缶のデザインが
ズラリと並んでいました。個人的には字体の変遷が面白かったです。

キリンビール 秋味(2015年版)

さて、ここ10年くらい毎年いただいていますが、大まかな印象は変わりません。
どっしりとして、麦芽の旨みを感じつつも、クリアな苦味があり、
美味しいビールです。熱を持った和食との相性がいいラガーですね。
焼き鳥屋さんでも割烹のお店でも、美味しい食事をいただきながら、
瓶ビールで秋味が飲めたら、日本人として幸せだなぁ、なんて思う…
そんなことを思わせてくれるビールです。ということで、缶で家飲みもいいですが、
飲食店さんにはぜひ瓶でラインナップしていただきたいなぁ、と思います。

ちなみに去年までの感想はこちら…
2005年・2006年・2007年・2008年・2009年・2010年・2011年・2012年2013年・2014年

このブログも10周年を迎えまして、11回目の秋味の記事になりますが、
僕も25年以上目指してがんばろうと思います。その頃には秋味は… 40周年ですか…

[関連リンク]
キリンビール キリン秋味(公式ページ)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日も今日とて、昨日に引き続きセッションIPAをいただきました。 今回はグランドキリンの新商品 GALAXY HOP(ギャラクシーホップ) です。 「ギャラクシー」という品種のホップを使ったビールなのですが、 ホップにもいろいろな種類があり、そして特 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

今日も今日とて、昨日に引き続きセッションIPAをいただきました。
今回はグランドキリンの新商品 GALAXY HOP(ギャラクシーホップ) です。
「ギャラクシー」という品種のホップを使ったビールなのですが、
ホップにもいろいろな種類があり、そして特徴があるんですね。

まず、キリンビールがホップに焦点を当てて商品名として
押し出してきたこと、そしてビールのスタイルとして
セッションIPAを選んだことは非常に興味深いです。

キリンビール グランドキリン ギャラクシーホップ

グラスに注ぐと華やかな香り、飲んでみるとジュースのような
甘さを感じました。ほんと、ジュースのようです。
グランドキリン ジ・アロマもそうですが、このビール、甘いです!
アルコール度数は4.5%と、それなりにありますが、
普段ビールを飲んでいる僕からすると、度数は3%くらいに感じました。

限定醸造ビール

ビールの名前にもなっているギャラクシーホップの香りが
とても印象的に感じられるビールではありますが、
これがIPAの系譜であるセッションIPAかというと、苦味が足りず、
IPAからは遠い存在に感じます。美味しいんですけどね…
(セッションIPAについてはこちらもどうぞ)

キリンビールがクラフトビール参入を掲げたことで
クラフトビールというキーワードがメディアに露出したように、
今回のビールが「セッション」だったり「IPA」だったりという
キーワードの拡散、訴求に一役買ってくれるのかもしれません。
ビールにはいろいろなスタイルがあるということが
このビールを通じて多くの人に伝わればいいなぁ、と思います。

個人的には、このビールに苦味を足したらどうなるのか、
そんなビールを飲んでみたいなぁ、なんて思いました。

[関連リンク]
キリンビール グランドキリン(公式ページ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 セブン&アイグループ限定で販売されているキリンのビール まろやかエール<無濾過>をいただきました。 結論から言うと、“とりあえず”酵母や小麦の風味を知るのに 適したビールだと思いました。クラフトビールブームの中、 コンビニでもいろいろ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

セブン&アイグループ限定で販売されているキリンのビール
まろやかエール<無濾過>をいただきました。

キリンビール まろやかエール<無濾過>

結論から言うと、“とりあえず”酵母や小麦の風味を知るのに
適したビールだと思いました。クラフトビールブームの中、
コンビニでもいろいろなビールを選ぶことができるようになりましたね。

その中には、原材料であるホップの特徴が強いものもあれば、
酵母の特徴を前面に出しているものもあります。
自分がどういったビールが好きなのか、それを知るためには
特徴的なビールを飲んで、探っていくのがいいと思いますし、
このビールはその時の試金石になるビールなんじゃないかと思いました。

キリンビール まろやかエール<無濾過>

いただいてみると、若干、キリンビールらしい苦みがありつつも
小麦と酵母の風味を感じます。むしろ、小麦と酵母の風味が強いので、
喉越しやスッキリ感は少ないですが、一部の食事とは合わせやすいのかな、と。
小麦と酵母ですから、パンやピザなんかとの相性は良いのかな、と思います。

クラフトビールをいろいろと飲んでいるビールファンからすれば
「今さら?」という感じはありますが、同じようなスタイルの中でも
劣化が少なく、間違いないビールとして価値がある、のかなぁ…

ただ、このスタイルが好きな人は、ヒューガルデンホワイトや
ブルームーンをすでに飲んでいるのでは?という気もするんですよねぇ…
実際はどうなんでしょうか? いずれにしてもこのビールを飲んで
クラフトビールの世界に入門してくれる人がいたら素敵だなぁと、思います。

[関連リンク]
「セブンゴールド まろやかエール<無濾過>」を新発売 (ニュースリリース)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 グランドキリン、そしてグランドキリン ジ・アロマがリニューアルして、 全国のコンビニエンスストアで買えるようになりました。 ジ・アロマがどのコンビニでも買えるということは、 セブン-イレブンが無い沖縄では結構ニュースな出来事だったりします ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

グランドキリン、そしてグランドキリン ジ・アロマがリニューアルして、
全国のコンビニエンスストアで買えるようになりました。
ジ・アロマがどのコンビニでも買えるということは、
セブン-イレブンが無い沖縄では結構ニュースな出来事だったりします。

グランドキリン&グランドキリン ジ・アロマ

どちらともパッケージ、そして中身もリニューアルしているそうです。
プルトップも変わっていました。ちょっと可愛くなりましたかね。

グランドキリン&グランドキリン ジ・アロマ

まずはグランドキリン ジ・アロマからいただきました。

グランドキリン ジ・アロマ

フルーティーなホップの香りに加えて、ジューシーとも言える
甘さを感じられます。食べ合わせや体調によっては甘すぎるかもしれません。
とにかくビールに「フルーティーさ」を求める、という方には超オススメです。

続いてはグランドキリン。こちらはキリンビールのオススメの通り、
瓶から直接いただいてみました。ジ・アロマとの違いがハッキリと感じられます。

グランドキリン

グランドキリンはホップの香り、そして苦味をガツンと感じられて、
しかもキリンのビールらしい喉越しも感じられます。ある意味で、
キリンビールが造るビールの完成形と云ってもいいんじゃないかと
思うくらいによくできたビールだと思いました。
(食事と合わせることを考えると、一番搾りあたりの方が汎用性は
高いかもしれませんけども…)

ということで、早速、リニューアルしたグランドキリンをいただきました。
今回のリリースに際して、公式サイトも変わったようで、craftsmanshipと題して
このビールに関わった個人をフィーチャーしていたりしています。
最近の流れをよく読んでいると云うか、あざといと云うか、
そういうことなのかとツッコミたくなる気持ちもありますけども…

いずれにしてもグランドキリンは美味しいですし、
今後もキリンビールの動きからも目が離せないですね。

[関連リンク]
キリンビール グランドキリン(公式ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 キリン 一番搾りのバリエーションモデル「小麦のうまみ」が発売になりました。 ライトブルーやピンクを使ったかわいらしいパッケージとなっています。 小麦を使った限定醸造というこのビールを早速いただいてみました。 飲んでみると、一番搾りらし ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

キリン 一番搾りのバリエーションモデル「小麦のうまみ」が発売になりました。
ライトブルーやピンクを使ったかわいらしいパッケージとなっています。
小麦を使った限定醸造というこのビールを早速いただいてみました。

キリンビール 一番搾り 小麦のうまみ

飲んでみると、一番搾りらしい、スッキリとしつつも説得力のある味わいです。
小麦を使っている分、柔らかい香りや風味を感じることができます。
パッケージにも「やわらかい味わい」と書かれていますが、
言葉通りのビールになっていると思います。

やわからい味わい

「ナイターを見ながら飲む冷えたビール」で云えば、通常の一番搾りがいいですが、
食事と合わせながら、食中酒としていただくのであれば、こっちがいいですね。
特にピザとかパスタとか小麦を使っている料理との相性は良さそうです。

美味しくいただける時間も通常の一番搾りよりも長めで、
少しぬるくなっても問題ありませんでした。大手らしい良いビールだと思います。
気に入る人はかなりハマるビールだと思いますので、まだ飲んでいない方は
まず一本、試してみるのがいいんじゃないかと思います。

[関連リンク]
一番搾り 小麦のうまみ(公式ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 17年連続発泡酒売り上げNo.1 というキリン 淡麗がリニューアル、 ということで、リニューアル前後の淡麗を飲み比べてみました。 原材料の大麦を40%増量、製法も変わったようです。 商品名もキリン 淡麗から淡麗極上〈生〉に変わりました。 飲み ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

17年連続発泡酒売り上げNo.1 というキリン 淡麗がリニューアル、
ということで、リニューアル前後の淡麗を飲み比べてみました。

淡麗極上〈生〉と淡麗を飲み比べ

原材料の大麦を40%増量、製法も変わったようです。
商品名もキリン 淡麗から淡麗極上〈生〉に変わりました。

キリンビール 淡麗極上〈生〉

飲み比べたビールですが、淡麗極上〈生〉が2月下旬の製造、
キリン 淡麗 は2月中旬の製造となっています。そこまでの差は無いかな。

製造年月日

注いでみるとこんな感じで、淡麗極上〈生〉の方がちょ~っとだけ
色が濃く見えないこともないですが、ほぼ同じです。

淡麗極上〈生〉と淡麗

飲んでみると、どちらもキリンの発泡酒という感じですが、
淡麗極上〈生〉の方がキリンらしい苦みが強い気がしました。
つまり、ビールの代替品として考えるのであれば、こちらの方が優秀です。

ただ、何度も飲んでいると、そこまでの違いは無いですかね。
ブラインドでテストしたら間違えるだろうなぁ、という感じです。
まあ、17年連続発泡酒売り上げNo.1 ということで、
そこまで大きく変える必要は無いですもんねぇ。

ともあれ、今お店に並んでいる淡麗極上〈生〉であれば、
製造から1か月経っていない新鮮なものだと思いますので、
スーパーやコンビニで見かけたら、試してみてはいかがでしょうか?

[関連リンク]
キリンビール 淡麗極上〈生〉(公式ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 各コンビニの限定が揃ったグランドキリンですが、 第6のグランドキリンが登場しました。その名もビタースウィート。 ジ・アロマと同じく、セブン-イレブン限定の商品となっています。 やや濃いめの色をしたビールですが、今までのグランドキリンと ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

各コンビニの限定が揃ったグランドキリンですが、
第6のグランドキリンが登場しました。その名もビタースウィート。
ジ・アロマと同じく、セブン-イレブン限定の商品となっています。

グランドキリン ビタースウィート

やや濃いめの色をしたビールですが、今までのグランドキリンと比べると
ホップの香りはやや控えめに感じます。飲んでみると、
ホップの香りを感じますが、そのすぐ後に旨み、そして甘さを感じます。
むしろ、甘さが旨みを超えていく感じ。ビールとしては
なかなか面白い体験ですが、ちょっとジュースを飲んでいるような、
そんな感覚もあります。旨みと甘さがごっちゃになるんですが、
この甘さをどう捉えるかで、このビールの評価が変わる気がします。
甘いのがお好きなら、かな? コクとは違うんですよねぇ。
もしかしたらホットビールにしてもいいのかなぁ…

個人的には、ビタースウィートというネーミングに対しては
「確かに」と納得がいくのですが、甘すぎるかなぁ、と。
ドリンカビリティという点での評価は低いです。

さて、これまでに6つのグランドキリンを飲んだ結果、
ジ・アロマ>オリジナル>ホップフルーティー
>ブラウニー>マイルドリッチ>ビタースウィート
という順で好みでした。ジ・アロマとビタースウィートって
紙一重な気もしないでもないんですが、僕はやはりホップの香りが
前に出てくるようなビールが好きなのだと思います。

さて、第6の戦士まで登場した毬花戦隊グランドキリンですが、
さらなる新戦士の登場となるのか!? 楽しみにしたいと思います!

[関連リンク]
新商品「グランドキリン ビタースウィート」を新発売(ニュースリリース)
グランドキリン(公式ページ)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 セブン&アイグループで先行販売中のキリン フレビアをいただきました。 アルファベットを読むなら、フレイヴィアという感じでしょうか。 フレビアというのは、“フレーバービアスタイル”ということのようです。 外で飲むことも考えてか、王冠では ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

セブン&アイグループで先行販売中のキリン フレビアをいただきました。
アルファベットを読むなら、フレイヴィアという感じでしょうか。
フレビアというのは、“フレーバービアスタイル”ということのようです。

キリン フレビア レモン&ホップ

外で飲むことも考えてか、王冠ではなくスクリューキャップになっています。
内容量は300mlでちょっと少なめですが、ボトルはスリムで持ちやすいですね。

スクリューキャップ

いただいてみると、爽やかな香りと甘さで、ジュースのように飲みやすいです。
たしかにビールの苦みが苦手な人にもオススメできそうです。
ただ、ゴクゴク飲めるだけに300mlはすぐに飲み干しちゃうかも…

そして、ビール好きとして気になったのが原材料です。

原材料など

やっぱりなぁ… 香料も酸味料も入ってますよね…

それだけにレモン感は強いんですが、ホップの香りはそこまでではない気がします。
例えば、キリンビバレッジの NUDA(ヌューダ)では、以前、ホップフレーバーの
ものがありましたが、香料を使ったものでした。こちらも香料を使うのであれば、
もっとホップ感を出してもいいんじゃないのかなぁ、と思うんですが、
そうなるとターゲットが狭くなるのでしょうか…

いずれにしてもこういうスタイルの商品って、あまり息が長くない気がします。
ターゲットがいるようですが、そういう人はサワーとかチューハイとかを
買うんじゃないかと思うんですよね~。
そしてビール好きならベアレンのラードラーを買う、みたいな…
まあ、コンビニで手軽に買えるってのが一番のポイントですかね。

[関連リンク]
キリン フレビア(公式ページ)
“フレーバービアスタイル”の発泡酒を共同開発(ニュースリリース)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 クリスマスカラーの「のどごし<生>」を見つけたので買ってみました。 その名も「冬のどごし<華やぐコク>」です。冬の のどごし ではなくて、 冬のどごしです。それにしてもコクが華やぐ、とは…? 注ぐと泡持ちが悪く、写真を撮るまでに消えて ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

クリスマスカラーの「のどごし<生>」を見つけたので買ってみました。
その名も「冬のどごし<華やぐコク>」です。冬の のどごし ではなくて、
冬のどごしです。それにしてもコクが華やぐ、とは…?

キリンビール 冬のどごし<華やぐコク>

注ぐと泡持ちが悪く、写真を撮るまでに消えてしまいました。
新ジャンルとはいえ、ゼロ飲料のようです。本家のどごしとは違い、
発泡酒+スピリッツなのにここまでというのはなぜなんでしょう…
(ちなみに本家は、ホップ・糖類・大豆たんぱく・酵母エキス)

飲んでみると、華やぐというほどでもないですが、
ほどほどにコクがありました。まあ、新ジャンルの中では
コクを感じられる方なのかもしれません。
そもそも、新ジャンルにコクを求めるかどうか、というのは
ありますけども… ちなみに商品コンセプトは
「ゴクゴク飲める華やぐコクの冬季限定のどごし」とのこと。
まあ、冬にもゴクゴク飲みたい時もあるか、な?

アルコール度数は6%ですが、飲みづらい感じは無く、
むしろ言われなければ6%だとはわからないかもしれません。
そういう意味ではゴクゴク行けるけど、だったら本家でいいじゃんとも。
なんだろうなぁ、このもやもやした感じ…

[関連リンク]
キリンビール のどごし<生>(公式ページ)

ビールアワー のどごしイエロー

ビールアワー のどごしイエロー価格:1,420円(税込、送料別)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 SPRING VALLEY BREWERY のビール、第二弾をいただきました。 第二弾のスタイルはピルスナーで、”大手”キリンビールで よく造っているスタイルと一緒です。果たして、それを超えられるのか!? 飲んでみると、すっきりとしまった苦味を感じます。 そ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

SPRING VALLEY BREWERY のビール、第二弾をいただきました。
第二弾のスタイルはピルスナーで、”大手”キリンビールで
よく造っているスタイルと一緒です。果たして、それを超えられるのか!?

キリンビール SPRING VALLEY BREWERY Willy

飲んでみると、すっきりとしまった苦味を感じます。
そして、若干、酸味にも感じる味わいがありました。
(酸味ではないんですが、引き締まる感じの何か… なんだろう…)
温度にもよると思いますが、透明感を感じるビールでしょうか。
氷から解けたばかりの水のような、そんなイメージかなぁ。
少し温度が上がってくると、キリンらしい奥深い苦味に変わりました。

さて、このビール Willy のテーマは
「立ち返る場所となるビール」を目指しているとのことですが、
誰が立ち返るのか、主体が誰かにもよりますよね。
個人的には、立ち返るのは、ラガーや一番搾りのような気がします。

キリンのクラフト(クラフティ?)が挑戦したピルスナーですが、
バランス、料理との相性、値段、などなど総合的に考えて、
現状は大手キリンビールに軍配が上がるかな、と思いました。

[関連リンク]
SPRING VALLEY BREWERY(公式サイト)
DRINX(キリンオンラインショップ)


【送料込】キリンビール おうちでフローズン生SUPER 3,980円


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今年も発売になりました、一番搾り とれたてホップをいただきました! 最近、毎年リリースされているとれたてホップですが、今回で 11年目の発売になるそうです。このブログでは8回目の紹介になりました。 (過去の記事はこちら:2013、2012、2011、20 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

今年も発売になりました、一番搾り とれたてホップをいただきました!
最近、毎年リリースされているとれたてホップですが、今回で
11年目の発売になるそうです。このブログでは8回目の紹介になりました。
(過去の記事はこちら:2013、201220112010200920082007

キリンビール 一番搾り とれたてホップ 2014

いただいてみると、去年までのものよりもフルーティーなホップの香りが薄く、
とれたて的な印象が薄くなっている気がしました。少し時間を置くと
甘さが出てきて、旨みが増す感覚があるのですが、去年までの
香りを楽しみにしていた僕には、少し拍子抜けでした。

ということで、同じく限定のこのビールと飲み比べをしてみましたよ。
北海道限定 サッポロビール サッポロクラシック 富良野ヴィンテージ!

限定対決

こちらも収穫したばかりのホップを使った、言わばサッポロビールの
とれたてホップです。岩手産ホップ VS 北海道産ホップと言えるのかも。

サッポロビール サッポロクラシック 富良野VINTAGE 2014

こちらは逆に去年までの一番搾りのように、フルーティーなホップの香り、
そして日本のピルスナーらしい、クリアな苦味があります。
個人的には、この時期のピルスナーとしてはサッポロに軍配です。
さすがエーデルピルスを造っているサッポロビールだなぁ、と。

一方のキリンはグランドキリンでホップを全面に出したからか、
一番搾り とれたてホップは控えめな印象でした。
どちらも美味しいんですけどね… さて、来年はどうなりますか。
ビール好きの皆さん、ぜひ富良野ヴィンテージも飲んでみてくださいね!

[関連リンク]
KIRIN 一番搾り とれたてホップ生ビール(公式ページ)
サッポロビール サッポロクラシック 富良野 VINTAGE(公式ページ)







このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 キリンビールがクラフトビールを意識して開始したプロジェクト、 「SPRING VALLEY BREWERY(スプリングバレーブルワリー)」の 第一弾ビール 496(プロトタイプ品)をいただきました。 栓を開けるとフワッと柑橘系のような香りが漂いました。 これ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

キリンビールがクラフトビールを意識して開始したプロジェクト、
「SPRING VALLEY BREWERY(スプリングバレーブルワリー)」の
第一弾ビール 496(プロトタイプ品)をいただきました。

キリンビール SPRING VALLEY BREWERY 496(プロトタイプ品)

栓を開けるとフワッと柑橘系のような香りが漂いました。
これって、すごくいいビールなんじゃ… ということで飲んでみると、
最初に感じる香りがフルーティーで素敵です。
味わいになってくると、そこまでのパンチは無く、だからこそ
スイスイ飲めちゃう感じです。同じキリンだけあって、
グランドキリンのバリエーションじゃないかという印象もあります。

キリンビール SPRING VALLEY BREWERY 496(プロトタイプ品)

ブラボーホップ&ディップホップ製法というところだけ見れば、
グランドキリン ジ・アロマと一緒なんですよね。
ジ・アロマに関して言えば、温度が上がってくると甘さが出てくる印象ですが、
こちらはそこまでではなく、香りと苦みのバランスが程よくなりました。

このビールはどんなグラスでどれくらいの温度で飲むのがオススメなのか、
そのあたりもインフォメーションがキリンビールから出てきたら
いいのになぁ、なんてことも思いました。こだわっている人に売ってるんだから、
もっとこだわれる情報を出してほしいですね。

SPRING VALLEY BREWERY のビールはこれから
第2弾『Willy』、第3弾『JZB』、第4弾『White Valley』と続くそうです。
さてさて、次はどんな感じになるのでしょうか。楽しみです!

[関連リンク]
SPRING VALLEY BREWERY(公式サイト)
DRINX(キリンオンラインショップ)


【送料込】キリンビール おうちでフローズン生SUPER 3,980円

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ファミリーマート限定のグランドキリン ホップフルーティーをいただきました。 ファミマですから、パッケージはもちろんグリーンであります。 オリジナル、ジ・アロマ、ブラウニー、マイルドリッチに続いて 5つ目のグランドキリンです。一番好きなのは ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ファミリーマート限定のグランドキリン ホップフルーティーをいただきました。
ファミマですから、パッケージはもちろんグリーンであります。
オリジナル、ジ・アロマ、ブラウニー、マイルドリッチに続いて
5つ目のグランドキリンです。一番好きなのはどれだろう?

キリンビール グランドキリン ホップフルーティー

さて、前置きが長くなりましたが、いただいてみると確かにフルーティーな
ホップの香りが美味しいビールです。ホップのフルーティーさと云えば、
柑橘系の香りに近いのですが、これは他のフルーツの香りもありそうです。
トロピカルフルーツというか、ラムネのお菓子というか…
ただ力強い香りや苦みではなく、おっとりとしているかな。
このあたりのさじ加減は日本ならでは、もしくは大手ならでは、な気もします。
海外のクラフトビールに慣れている人には、パンチが足りないかも。

僕がこれまでに5つのグランドキリンを飲んだ結果、
ジ・アロマ>オリジナル>ホップフルーティー>ブラウニー>マイルドリッチ
という順で好みでした。でも、汎用性を考えるとオリジナルかなぁ。
そんなグランドキリンですが、この後はどんな展開になるのでしょうか。
今後も楽しみなグランドキリンなのでした。

[関連リンク]
キリンビール×ファミリーマート「グランドキリン ホップフルーティ」新発売(ニュースリリース)
グランドキリン(公式ページ)


Beer Rich(ビアリッチ) 自家製フレーバービールの素 850円

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 秋限定のビールをアサヒ、サントリーといただいてきましたが、 ここで真打ちの登場です。キリンビールから24年目の季節限定発売となった キリン 秋味をいただきました。このブログでは10年目の秋味となります。 なにげに生ビールブログで一番取り上げ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

秋限定のビールをアサヒサントリーといただいてきましたが、
ここで真打ちの登場です。キリンビールから24年目の季節限定発売となった
キリン 秋味をいただきました。このブログでは10年目の秋味となります。
なにげに生ビールブログで一番取り上げているビールかもしれません。

キリンビール キリン秋味

今年の秋味もブレない美味しさです。キリンビールらしい苦みと
秋の味覚に合わせたいコクが美味しいビールです。秋のビールの本命です!

通常のビールは樽生に興味が湧きますが、この秋味は雰囲気も考えて、
焼き鳥屋さんとか居酒屋さんなんかでボトルで飲みたい、そんな気がします。
居酒屋の季節のメニューと一緒に秋味、いいですよねぇ。

ちなみに去年までの感想はこちら…
2005年・2006年・2007年・2008年・2009年・2010年・2011年・2012年2013年

今年のパッケージは去年のものと比べて、紅葉のパターンが
上下逆になった感じでしょうか。そんな秋味、来年はいよいよ25周年ですよ。
パッケージのデザインコンテストとかやってみたらいいのに〜。

[関連リンク]
キリンビール キリン秋味(公式ページ)
発売24年目の秋の定番ビール「キリン秋味」を発売(ニュースリリース)


BBQにも! キリン秋味 大瓶 633ml×20本(1ケース) 6,674円

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 サークルK、サンクス限定で発売となったグランドキリン ブラウニーに続き、 ローソンで限定販売されているマイルドリッチを飲んでみました。 キリンビールのニュースリリースによると 「ビールを定期的に飲用する30代、40代の“働く女性”がメインタ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

サークルK、サンクス限定で発売となったグランドキリン ブラウニーに続き、
ローソンで限定販売されているマイルドリッチを飲んでみました。

キリンビールのニュースリリースによると
「ビールを定期的に飲用する30代、40代の“働く女性”がメインターゲット」とのこと。
性別が違いますが、同世代の僕にはどんな印象となるのでしょうか。

キリンビール グランドキリン マイルドリッチ

かなり明るい色のビールで、飲んでみてもスルスルと飲めちゃいます。
その名の通り、飲み口はマイルドで一本で満足できるグランドキリンの印象とは
だいぶ離れたものになっています。これはこれで美味しいんですけどね。
個人的には、ランチビールなんかでスイッと飲みたいビールです。

ちなみに、名前にリッチとついていますが、
これは味わいを表現して付けられたものではないような気がしました。
香り、コク、風味のどれか、もしくは全体が突出しているというよりは、
パッケージの雰囲気や価格がリッチなのではないかな、と。
意地悪な言い方をすれば、スイーツ(笑)向けにリッチと名付けたような
そんな気もしています。イメージ戦略としてのリッチ…
そういえば、クリアアサヒ プライムリッチも青、金、黒、白を
使ったパッケージでしたが、それがリッチのイメージなのでしょうか。

リッチ

さて、現在、グランドキリンは4種類販売されていますが、個人的には
ジ・アロマ>オリジナル>ブラウニー>マイルドリッチ という順で好みでした。
セブン-イレブン のジ・アロマが暖色系、ローソンのマイルドリッチが青、
というカラーリングで来ているので、次はファミリーマートの緑で、
ホップの苦みが爆発するグランドキリン キングオブホップ…
なんて商品が出てくることを期待しております。

[関連リンク]
GRAND KIRIN MILDRICH(公式ページ)


Beer Rich(ビアリッチ) 自家製フレーバービールの素 850円


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 セブンイレブンだけで販売が始まったグランドキリンですが、 他のコンビニチェーンでも、限定のグランドキリンが発売となりました。 まずは7月下旬にサークルK、サンクス限定で発売となった グランドキリン ブラウニーをいただきました。 キリンビー ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

セブンイレブンだけで販売が始まったグランドキリンですが、
他のコンビニチェーンでも、限定のグランドキリンが発売となりました。
まずは7月下旬にサークルK、サンクス限定で発売となった
グランドキリン ブラウニーをいただきました。

キリンビールのニュースリリースによると
「ビールを定期的に飲用する40代、50代の男性をメインターゲット」とのことで
僕にはちょっと早いビールのようですが、いかがでしょうか。

キリンビール グランドキリン ブラウニー

グランドキリンよりもビールは濃いめで、飲んでみると香りはありますが、
それよりも麦芽の旨みを感じるビールとなっています。
ビールをグイグイ飲みながら唐揚げを食べるような感じではなく、
薫製を食べながら飲むようなビールだと思いました。たしかにオトナ感あり!

ただ、グランドキリンは香りとほどよい苦みが美味しかっただけに
その良さが消えている気がします。グランドキリン、ジ・アロマ、ブラウニーと
今のところ三種類いただきましたが、グランドキリンのアイデンティティとは
どこにあるのか、すでに発売となっているローソン限定のグランドキリンも
楽しみにしたいと思います。アラフォー男性の今のところの好みとしては、
ジ・アロマ>グランドキリン オリジナル>ブラウニー となっております。

[関連リンク]
GRAND KIRIN BROWNY(公式ページ)


チタンタンブラー サーモカップ 1,380円(税込、送料込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 キリンビールの一番搾りが新しくなったということで、 早速いただいてみました。CMのキャラクターも嵐に! グリーンラベルからの格上げ、になるのかな… パッケージの挿し色がゴールドでしたが、ちょっとオレンジが強くなりました。 ブランドとして ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

キリンビールの一番搾りが新しくなったということで、
早速いただいてみました。CMのキャラクターも嵐に!
グリーンラベルからの格上げ、になるのかな…

キリン 新旧 一番搾り

パッケージの挿し色がゴールドでしたが、ちょっとオレンジが強くなりました。
ブランドとして24年、円熟期を迎えたんでしょうか。
裏側には新・一番搾り製法の説明が書かれています。ふむふむ。

新 一番搾り

新一番搾りを飲んでみたところ、スッキリとクリアな飲み口だけど、
口の中に残る苦みは昔ながらのキリンの苦みな気がします。
旧よりも新の方が、スッキリから入って苦みが残るというストーリーが
しっかりと口の中で展開される感じです。
(写真は、左が旧、右が新、まあわかりませんね…)

一番搾り 飲み比べ

各社のビールの傾向として、キレのアサヒ、コクのサッポロ、
香りのサントリー、苦みのキリン、となんとなく思っているんですが、
キリンといえばこの苦みですよ! ピルスナーとして、雑味がなく
クリアなのはとても素敵なんですが、決して味がない訳ではなく、
口内をリセットしてくれる新一番搾り、オススメです!
樽生も早く飲んでみたいと思いました。

最近、クラフトビールが流行って、ビールにもお金をかける人が増えてきた、
味の分かる人が増えてきた、ということは大手メーカーにも
いい影響を与えたんじゃないかと思います。
スーパードライも新しくなったようなので、そちらも飲んでみなくては。

[関連リンク]
キリンビール 一番搾り(公式サイト)


一番搾り おうちでツートン生セット 1,080円


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote