生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

タグ:キリンビール

キリンビールから限定発売となった「一番搾り 若葉香るホップ」をいただきました。IBUKIというホップをふんだんに使ったフレッシュなビールです。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

IBUKI という国産ホップを使った一番搾り「若葉香るホップ」をいただきました。キリンビールのサイトによると IBUKI は…
ドイツのザーツ交配品種で日本発祥のホップ品種「信州早生」に改良を加えた。最大の特長はその華やかな香り。強く純粋なフローラルでピュアな香りで、ほんの少し使っただけで個性が出せる。
というホップのようです。「ほんの少し使っただけで個性が出せる」ホップを「ふんだんに使用」したビール、それが若葉香るホップです。

キリンビール 一番搾り 若葉香るホップ

いただいてみると、グリーンというか若葉というか、「草」ではなく「新緑」をイメージできる香りを感じました。フレッシュで押し付けがましくなく、苦味を感じるホップの特徴も邪魔していない香りです。あとはビール的若さというか、麦汁のような甘さを感じます。これが意外と心地良いんですよね。ホップの良さ、そして麦芽の甘みがおいしいビールです。ただ、押し付けがましくない分、キャラクターはそこまで強くないので何口も飲んでいると徐々に慣れてきてしまいますが、緑茶のように飲み飽きない良さもあります。

キリンビール 一番搾り 飲み比べ

通常の一番搾り(春限定缶)と飲み比べもしてみました。やはり「若葉香るホップ」の方がフレッシュで飲みやすく、通常版は少しザラッとした印象があります。普通に飲めば、通常の一番搾りもかなり飲みやすいんですけどね。今後、秋は「とれたてホップ」、春は「若葉香るホップ」ということで、フレッシュな一番搾りが楽しめるようになるのかな… なるといいな。

[関連リンク]
キリンビール 一番搾り 若葉香るホップ(公式ページ)
ENJOY! HOP ~キリンホップ~(キリンビール CSV活動ページ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

キリンビールから春限定で発売された「のどごし <春の喝采>」をいただいてみました。ブラボーホップを一部使用している新ジャンルです。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

キリンビールから春限定の「のどごし <春の喝采>」が発売されていたので、いただいてみました。ブラボーホップを一部使用しているそうです。ブラボーホップ由来の華やかな香りとすっきりとした味覚が特徴とのことですが、どうでしょうか?

キリンビール のどごし<春の喝采>

キリンビール×ブラボーホップというと、グランドキリンを思い出しますが、やはりグランドキリンほどのホップの特徴は感じられず、片鱗でも感じられたら… と思っていましたが、僕はわかりませんでした。難しいものですね〜。特徴のあるホップとはいえ、一部使用という感じでアリバイ的に使っても特徴はわかりづらいんじゃないかと思いました。

パッケージに「ブラボーホップ使用」と書かれていることで、ホップに興味を持つ人が出てくる… という点で、今後のビールの広がりを期待できるのかもしれない、という点が有り難い商品なのかな、と思いました。ただ、春の喝采っていうのがどういうことなのかは、このビールを飲んだ限りではわかりませんでした。

[関連リンク]
キリン のどごし<春の喝采>(ニュースリリース)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今年もこちらの限定ビールが発売となりました。 一番搾り とれたてホップ 2016岩手県遠野産ホップ です。 生ビールブログで紹介するのは、なんと10年目ですよ! とれたてホップとしては、13年連続の発売となりました。 今年もみずみずしく、すっき ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

今年もこちらの限定ビールが発売となりました。
一番搾り とれたてホップ 2016岩手県遠野産ホップ です。
生ビールブログで紹介するのは、なんと10年目ですよ!
とれたてホップとしては、13年連続の発売となりました。

キリンビール 一番搾り とれたてホップ 2016岩手県遠野産ホップ

今年もみずみずしく、すっきりと飲みやすいビールになっています。
アメリカンペールエールのようなホップの香りや苦みもいいですが、
緑茶のような甘みとみずみずしさを感じられるってのも、
日本のビールらしくていいですね。いろいろな料理、なんなら和菓子にも
合わせやすそうですし、こういう特徴の出し方って、海外では無い気がします。

ちなみに、2週間前に全国で発売となった一番搾り 熊本づくりも
一緒にいただいてみました。ビールの色はだいぶ濃いですね。

キリンビール 一番搾り 熊本づくり

熊本づくりを飲んでみると、すっきりクリアなとれたてホップとは対照的に
ガツンと来るパンチの強さを感じました。とはいえ、アルコール度数は5%ですし、
麦芽の焙煎が強いわけではないのですが、これはなんなんでしょうね。

熊本づくり

甘い醤油で馬刺しを食べる… そんな時に合わせるのに良さそうです。
そう、焼酎じゃ強いって時にもちょうどいいビールなのかもしれません。
通常の一番搾りはこのふたつの間に位置する印象です。

ということで、コントラストがしっかりと感じられたふたつのビールでしたが、
個人的には、とれたてホップの方が好きかなぁ。何よりもみずみずしさ!
ということで、この時期だけの一番搾りを楽しみましょう!(って今ではたくさんありますけどもが…)

[関連リンク]
キリンビール 一番搾り とれたてホップ生ビール(公式ページ)
一番搾り 47都道府県の一番搾り 熊本県(公式ページ)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 日本全国47都道府県の一番搾りが次々とリリースされていますが、 やっと沖縄版も発売となりました。ということで、早速買ってきたので、 お土産でいただいたものや、通常の一番搾りと飲み比べてみました! いただいたのは、山梨、愛媛、そして沖縄です ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

日本全国47都道府県の一番搾りが次々とリリースされていますが、
やっと沖縄版も発売となりました。ということで、早速買ってきたので、
お土産でいただいたものや、通常の一番搾りと飲み比べてみました!
いただいたのは、山梨、愛媛、そして沖縄です。

キリン 一番搾り 飲み比べ

缶の裏側には各地の説明が書かれていますが、味の説明というよりも
観念的な説明という気がします。
〇〇の皆さまと、地元のことを語り合いました。
 □□に一番似合うビールをつくるために。
」というのはテンプレートのようです。

各地の一番搾り

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 キリンビールからコンビニ限定で発売となった グランドキリン 十六夜の月(イザヨイノツキ)をいただきました。 昨年とは使っているホップが違うとのことで、ラベルにも 2016 CALYPSO IPA との表記があります。カリプソIPAというスタイルなのかと 思い ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

キリンビールからコンビニ限定で発売となった
グランドキリン 十六夜の月(イザヨイノツキ)をいただきました。
昨年とは使っているホップが違うとのことで、ラベルにも
2016 CALYPSO IPA との表記があります。カリプソIPAというスタイルなのかと
思いましたが、スタイルというよりはカリプソホップを使ったIPAのようです。

キリンビール グランドキリン 十六夜の月 2016 CALYPSO IPA

いただいてみると、IPAですが、かなりすっきりとしていて、あくまで香りがメインで
苦味はそこまで強くない印象です。いや、しっかり苦味もあるのかもしれませんが、
苦味よりも香りが際立っていて… 果実酒、というと言い過ぎですけども。

カリプソホップ

カリプソホップの特徴としては、洋梨やりんご、レモンやライムのような香りがあり、
そのせいなのかはわかりませんが、酸味に似た味わいが印象に残りました。

ラベル裏

アルコール度数は5.5%ですが、飲みごたえとしては数字よりも軽く感じました。
決して美味しくないビールではないですが、IPAとしては好みが分かれる
ビールなんじゃないかと思います。IPAが好きな人には物足りないような… いかがでしょうか?

[関連リンク]
グランドキリン(公式ページ)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 9月になりました。今年はすでに秋の気配も感じられる 長月の初めでしょうか。さて、26年目の発売となった秋味です。 毎年、昔ながらのキリンビールらしい苦味も旨みもある 美味しい日本のピルスナーを楽しませてくれますが、 今年もしっかりと美味 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

9月になりました。今年はすでに秋の気配も感じられる
長月の初めでしょうか。さて、26年目の発売となった秋味です。

キリンビール キリン秋味 2016

毎年、昔ながらのキリンビールらしい苦味も旨みもある
美味しい日本のピルスナーを楽しませてくれますが、
今年もしっかりと美味しく仕上がっています。

ちなみに去年までの感想はこちら…
2005年2006年2007年2008年2009年2010年2011年2012年2013年2014年2015年

いつもしっかりと美味しいですし、それ以上に書くことが無いなぁ、と
思っていたんですが、今年は違いました。クラフトビール、というよりも
高価格帯、プレミアムビールの需要が伸びているせいでしょうか、
秋味にもバリエーションモデルが出てきました。秋味 堪能 です。

キリンビール キリン 秋味 堪能

仮面ライダー響鬼を思い出しました。色見的には装甲の方ですかね。
(響鬼 装甲の感じで)「秋味 堪能!」



さて、ふたつの秋味ですが、同じ秋味という名前ながら、ビールとしては
かなりキャラクターが違う気がします。まずは色もだいぶ違います。

キリンビール キリン秋味&秋味 堪能

アルコール度数は、秋味6%、堪能7%と堪能の方が強くなっています。
原材料も秋味は麦芽、ホップ、米、コーン、スターチに対して、
堪能は麦芽、ホップのみで副原料は入っていません。

たしかに飲み応えのあるビールなのですが、日本の食事と合わせるという
感じでは無く、それこそビールだけを堪能するための、という印象です。
堪能は、秋味が好きな人ではなく、重い、濃いビールが好きな人に
オススメのビールとなっています。これこそ、10月、11月になってから
飲みたいビールかもしれませんね。ということで、秋味 堪能に関しては、
発売時期をずらしても面白かったなぁ、と思いました。
いずれにしても8月発売ってのは違うんじゃないかな〜、なんて。

[関連リンク]
キリン秋味(公式ページ)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 昨年の夏に発売されたグランドキリンの夏バージョン、ギャラクシーホップが 今年も発売となりました。GALAXYHOP -2016 SESSION IPA-です。 昨年と同じように今年もフルーティーで飲みやすいビールです。 セッションと云えども、IPA としてはちょっ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

昨年の夏に発売されたグランドキリンの夏バージョン、ギャラクシーホップが
今年も発売となりました。GALAXYHOP -2016 SESSION IPA-です。

グランドキリン GALAXYHOP -2016 SESSION IPA-

昨年と同じように今年もフルーティーで飲みやすいビールです。
セッションと云えども、IPA としてはちょっと物足りないというか、
もう少しホップの苦味を感じたいところではあります。

ところで公式ページでは、このビールのキャッチコピーに
「ひさびさのアロエジェルを、買い忘れた夏の宵」とありました。
(AD GALLERY で4パターン見られるうちのひとつです)
「ひさびさに」ではなくて「ひさびさの」アロエジェル、ということは、
夏のはじめだから買っておかないといけないアロエジェルを
久しぶりだったから忘れちゃった、そんな夏のはじめに飲むビール…
ってことですかね。ちなみに、裏のラベルは…

GALAXYHOP -2016 SESSION IPA- 説明

広野に輝く、溢れんばかりの星々のように華やかな香りを実現、とあります。
キリンのクラフトマンシップ&手作り感というのはポエムなのか、と
ちょっと不安になるコピーです。広野に輝く、溢れんばかりの、
星々のように、華やかな、って中学生が夜に書いた手紙みたいじゃないですか?
このコピーが響く層に売ろうとしている、ということなのでしょうか。う〜む。

[関連リンク]
キリンビール グランドキリン(公式ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 缶の赤星が売っていますが、同じ生じゃない(熱処理)ビールである キリン クラシックラガーとの飲み比べをしてみました。 サッポロラガーの缶は限定ものですが、クラシックラガーは いつも販売していて、カクヤスで買うのがオススメです。 さて、 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

缶の赤星が売っていますが、同じ生じゃない(熱処理)ビールである
キリン クラシックラガーとの飲み比べをしてみました。
サッポロラガーの缶は限定ものですが、クラシックラガーは
いつも販売していて、カクヤスで買うのがオススメです。

クラシックラガーとサッポロラガー

さて、サッポロ黒ラベルとサッポロラガーは原材料、成分表示ともに
同じ数値になっていましたが、クラシックラガーとはさすがに異なりました。

生じゃないビール成分表示

大きな違いはアルコール度数でしょうか。クラシックラガーは4.5%と
ちょっと低めなんですね。まあ、そこまで気にする程ではありませんが…

生じゃないビールを飲み比べ

飲んでみると、クラシックラガーの方がアルコール度数が低いからか、
スッキリとした印象です。昔ながらのキリンビールの特徴と云えば、
ザラッとした苦みだと思っていたんですが、苦味はサッポロラガーの方が強いかな。

ただ、「泡までうまい」じゃないですが、クラシックラガーは
泡もビールもあまり味に差が無く、グイグイいけちゃう気がしました。
(泡は味わうものではないですが)泡も楽しみたくなるのがクラシックラガー、
対して、食事の脂をしっかりとリセットしてくれるのが
サッポロラガーという感じかなぁ、と思いました。いかがでしょうか?
キリン クラシックラガーは枝豆などのおつまみと一緒にライトに、
サッポロラガーは食事と一緒にガッツリといただくのがオススメです。

[関連リンク]
サッポロビール サッポロラガー(公式ページ)
キリンビール ラガービール(公式ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 キリン のどごしの季節限定 サマースペシャルをいただきました。 アメリカンホップ一部使用、とのことで赤いパッケージが印象的です。 飲んでみると、アメリカンホップの香りはほとんどなく、 どちらかと云えば、後味にアルコール感があるかな、と ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

キリン のどごし<生>の季節限定 サマースペシャルをいただきました。
アメリカンホップ一部使用、とのことで赤いパッケージが印象的です。

キリンビール のどごし サマースペシャル

飲んでみると、アメリカンホップの香りはほとんどなく、
どちらかと云えば、後味にアルコール感があるかな、という特徴が…
よくわからないメーカーの新ジャンルではなく、さすがキリンという
スッキリ感はあるんですが、パッケージに大きく書かれている
アメリカンホップという言葉には大きく釣られたな、と感じました。

そういえば、このビールのキャンペーンサイトは TUBE が出ていて
面白いのですが、基本的に味は訴求してないですもんね…

のどごし サマースペシャルーキャンペーンサイト

おもしろキャンペーンでお客さんを集めつつ、ビール好きは
アメリカンホップで釣る… そんな策を弄した商品なのかもしれません。

大手メーカーのビールだし、たまにはこういうのがあってもいい、ですかね。
ビールとして美味しいわけではないので、夏に乗っかりたいとか、
サマースペシャルになりたいとか、そんな悩みを持った時にオススメです!

[関連リンク]
キリン のどごし サマースペシャル(公式ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 初夏(というか梅雨?)向けのグランドキリンが限定で発売されました。 その名も雨のち太陽のセゾンビールです。コンビニ(ローソン限定)で 買えるセゾンと云えば、ヤッホーの僕ビール、君ビール。もありますね。 コンビニでセゾンが2つも売られるな ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

初夏(というか梅雨?)向けのグランドキリンが限定で発売されました。
その名も雨のち太陽のセゾンビールです。コンビニ(ローソン限定)で
買えるセゾンと云えば、ヤッホーの僕ビール、君ビール。もありますね。
コンビニでセゾンが2つも売られるなんて、5年前には思いもよらなかったです。

キリンビール グランドキリン 雨のち太陽のセゾンビール

さて、そんなグランドキリンのセゾンですが、グラスに注ぐべきか、
瓶のまま飲むべきか迷いました。この瓶で販売されている限りは、
そのまま飲むのが正解なんでしょうか… ともあれ、今回はグラスに注いで…

ほどよい酸味もあってゴクゴクと飲めますし、さすが大手の、という感じで
美味しいです。美味しいのですが、グランドキリンらしさっていうのは、
どの辺にあるのかな~、というのはわかりませんでした。
はっ、だから瓶のまま飲んだ方がいいのかもしれません。難しい。

 雨のち太陽のセゾンビール

セゾンで云えば、僕ビール、君ビール。の方が好みかなぁ。
もっと云えば、志賀高原ビールのインディアンサマーセゾン最強!
どれも美味しいんですけどね。グランドキリンらしさ、という点で
迷ってしまったビールでした。サッポロの空模様シリーズも思い出しましたし…

[関連リンク]
グランドキリン(公式ページ)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 キリンビールの「のどごし」は大豆たんぱく的な味が気になって 普段は飲まないのですが、期間限定の「晴のどごし 初夏仕立て」は 大豆たんぱくが入っていない、ということでちょっと飲んでみました。 飲んでみると、これが意外に軽やかで美味しいん ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

キリンビールの「のどごし」は大豆たんぱく的な味が気になって
普段は飲まないのですが、期間限定の「晴のどごし 初夏仕立て」は
大豆たんぱくが入っていない、ということでちょっと飲んでみました。

キリンビール 晴のどごし 初夏仕立て

飲んでみると、これが意外に軽やかで美味しいんです。
新ジャンルながら、ホップの香りもありますし、
香りも飲み口も軽やかなので、まさに初夏にピッタリの飲み心地です。
食前に軽く一杯飲むビールであったり、BBQなどでゴクゴク飲みたい時に
オススメのビールになっています。ほんと、意外と美味しかった!

ただ、新ジャンルって、香りがあまり長持ちしない気がするので、
早めに飲むことをオススメします。7月になったら、香りが
飛んでしまうのでは?と懸念しています。GW中の昼飲みだったり、
BBQだったりで飲むくらいがいいのかなぁ…

[関連リンク]
キリン のどごし<生>(公式ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 沖縄といえばオリオンビールなわけで、沖縄にはオリオンビールが 飲めるお店がたくさんあります。が、他のメーカーのいろいろなビールが 本州と同じように飲めるお店、というのはなかなか無いです。 そんな中、沖縄でキリンビールの樽生がもっとも充 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

沖縄といえばオリオンビールなわけで、沖縄にはオリオンビールが
飲めるお店がたくさんあります。が、他のメーカーのいろいろなビールが
本州と同じように飲めるお店、というのはなかなか無いです。

そんな中、沖縄でキリンビールの樽生がもっとも充実しているお店は
なんと那覇空港 国内線ターミナルの4階にありました。

那覇空港 キリンビア&スナック

キリンビア&スナック、沖縄で唯一、キリンの名前が付いた
お店ではないでしょうか。キリンシティとか無いですからね~。
店内はテーブル席の他にカウンターもありますので、
カウンター席で一番搾りプレミアムをいただきました。

一番搾りプレミアム

旅の玄関口になる那覇空港ですから、沖縄的なおつまみもあります。
こちらは、沖縄風おつまみ盛り合わせ(850円)です。

沖縄風おつまみ盛り合わせ(850円)

これが結構優秀で、沖縄かまぼこ、チャンプルー、もずく、
ミミガー、ラフテーと沖縄らしいおつまみがセットになっています。

かまぼことちゃんぷる~

沖縄かまぼこは、観光で来た時に実は食べ逃しそうなメニューじゃないかと…
(あとは、ゆし豆腐等の島豆腐も食べてほしいなぁ…)

ビールは一番搾りプレミアム以外にも4種類ありました!
ブラウマイスターの樽生はかなり珍しいですよね。

いろんな樽生ビール

ということで、ブラウマイスターもいただきました。
このグラスで飲むブラウマイスターは貴重かも。

キリン ブラウマイスター

このお店、旅の最後に沖縄のおつまみで〆たい旅行者だけではなく、
これだけいろいろとキリンビールの樽生が飲めるので、
沖縄県在住のキリンビールファンの方にもオススメですよ!

[関連リンク]
那覇空港 キリンビア&スナック(食べログ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 キリンビールの一番搾りに数量限定「シングルモルト」が登場しました。 このビールは、単一品種のオーガニック麦芽を100%使用したもので、 ホップもオーガニックホップを100%使用しているそうです。 今までもオーガニックなビールを飲んだことが ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

キリンビールの一番搾りに数量限定「シングルモルト」が登場しました。
このビールは、単一品種のオーガニック麦芽を100%使用したもので、
ホップもオーガニックホップを100%使用しているそうです。

キリンビール 一番搾り シングルモルト

今までもオーガニックなビールを飲んだことがあったんですが、
それってなぜか美味しくは無かったんですよね…
が、一番搾り シングルモルトに関しては、しっかりと美味しく、
オーガニックでも美味しい、という点に一番驚きました。

普通に美味しい、という次元の低いところで驚いてしまったんですが、
通常の一番搾りとの飲み比べで、その魅力を探ってみました。

一番搾り 飲み比べ

飲み比べてみると、そもそもの特徴が違うのが良くわかります。
通常版はホップの特徴、シングルモルトはその名の通り、モルトの特徴です。
ただ、昔のキリンビールってモルトの特徴が強かったよなぁ、と思うと、
ここ最近の一番搾りと数年前の一番搾りでもだいぶ味わいが
違うんだろうなぁ、なんてことも思いました。
そういう意味では、変化してきた一番搾りの味わいを確認するための
飲み比べに、このビールの楽しさがあるのかもしれないと思いました。
5年後の一番搾りはどんな味になっているんでしょうか…

[関連リンク]
キリンビール 一番搾り シングルモルト(公式ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 2015年春、一番搾りのバリエーションとして期間限定で販売された 「一番搾り 小麦のうまみ」が今年も販売されています。 去年と同じパッケージに見えますが、比較してみると 若干、リニューアルされているのがわかります。 空には雲、たなびく小 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

2015年春、一番搾りのバリエーションとして期間限定で販売された
「一番搾り 小麦のうまみ」が今年も販売されています。

キリンビール 一番搾り 小麦のうまみ(2016)

去年と同じパッケージに見えますが、比較してみると
若干、リニューアルされているのがわかります。

小麦のうまみ パッケージ比較

空には雲、たなびく小麦… パッケージの印象は、爽やかになっていますね。
そして、アルコール度数は5%から4.5%に下がっています。

一番搾り 小麦のうまみ 裏書

去年は「やわらかい味わい」と書かれていた部分が、今年は「やわらかい飲み口」と
訴求のポイントも若干変わっていますが、飲んでみると去年と同様に、
食事と一緒にいただきたい、やさしい味わいのビールでした。
今年も、食中酒として汎用性の高いビールになっていると思います。

TVCMだとバスの中で缶のまま飲んでいますが、このビールはグラスに注いで
落ち着いて飲むほうがオススメです。てか、僕がバスの中でビール飲んでたら、
何を言われるかわかったもんじゃありません… みなさんもお気をつけて!

[関連リンク]
一番搾り 小麦のうまみ(公式ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 グランドキリンのリニューアルがありましたが、それと同時に 2016年春限定バージョン「うららかをる」も発売になりました。 パッケージはガッツリ春のイメージですが、桜に頼りすぎてないところが デザインとしていいなぁ、と思いました。Spring Ale ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

グランドキリンのリニューアルがありましたが、それと同時に
2016年春限定バージョン「うららかをる」も発売になりました。
パッケージはガッツリ春のイメージですが、桜に頼りすぎてないところが
デザインとしていいなぁ、と思いました。Spring Ale という記述がありますが、
ビアスタイルっぽいけど、シーズナルエールってニュアンスですかね。
って、ニュースリリースを見たら「小麦麦芽の軽やかさと、華やかな
ホップの香りが調和した春らしいビアスタイル」とありました……

キリンビール グランドキリン うららかをる

いただいてみると、とにかくフルーティーです。甘さも感じるくらいです。
ホップ由来の香り的フルーティーと小麦由来の風味的フルーティーが
合わさっているようで、グランドキリン ジ・アロマを思い出しました。
僕は ジ・アロマ、好きだったんですが、後半は甘くて、スタンダードな苦い
グランドキリンの方が好みだったんですね。と、考えると今回も
うららかをるも美味しいけど、スタンダードなグランドキリンの方が好み、
さらに言えばリニューアル前のグランドキリンが好みです。

 うららかをる うら書き

グランドキリンの背面ラベルには似顔絵がありましたが、
うららかをるにはありませんでした。
フルーティーすぎて甘くする感じるビールですが、アルコール度数は
5.5%ありますので、苦すぎるビールとのブレンドしても面白いのかも、
なんてことも思いました。機会があれば試してみたいと思います。

今後もバリエーションが増えるであろうグランドキリンですが、
次はすごく苦いグランドキリンなんていかがでしょうかね~?

[関連リンク]
キリンビール グランドキリン(公式ページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 キリンビールの GRAND KIRIN(グランドキリン)がリニューアルました。 新しいパッケージ(右側)は黒から白へ、ちょっと落ち着いた印象です。 落ち着いたというよりは、高級感を出した感じでしょうか。 ラベルもプラスチック的な素材から高級感の ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

キリンビールの GRAND KIRIN(グランドキリン)がリニューアルました。
新しいパッケージ(右側)は黒から白へ、ちょっと落ち着いた印象です。

リニューアルした GRAND KIRIN

落ち着いたというよりは、高級感を出した感じでしょうか。
ラベルもプラスチック的な素材から高級感のある素材に変わっています。

グランドキリン ラベル

さて、グランドキリンを美味しく飲むには、グラスに注がずにそのまま飲んだ方が
いいんじゃないかと思いますが、色を見るためにグラスに注いでみました。
(このお話はまたの機会に…)

キリンビール GRAND KIRIN(2016)

見た目は今までのグランドキリンと変わらない気がしますが、
フルーティーな香りが強くなっている気がしました。

実際にいただいてみると、リニューアル後はフルーティーさ(甘さ?)がプラス、
苦味がマイナス、という感じがしました。リニューアルされたビールに
よくあるのですが、これもまた「飲みやすくなっている」なぁ、と。
万人受けを狙っている、というのかな… インディーズバンドが
メジャーデビューする感じで、資本主義的あるあるなのかもしれません。

グランドキリン(2016) 裏ラベル

なんだけど、ボトル裏側には何の説明もなく似顔絵が… 誰? 誰?
サイトでもなんだかポエム的なことが書いてあったり…
(弾丸のような昼間。綿雲のような夜。 …ちょっと意味を考えちゃいました。)
広告やパッケージ的には尖ってきた感じでしょうか?

GRAND KIRIN

いろいろ書きましたが、美味しいビールなのは間違いありません。
しかも、クラフトビールに比べて値段もリーズナブルなので、
ホップヘッドの普段使いのビールとしてオススメですね。
それだけに、苦みが弱くなったのはとっても残念ですけども…

ちなみにコンビニで買えるIPLと云えば、コエドビールの伽羅です。
そのうち、日本のIPL飲み比べでもしてみようかなぁ……

[関連リンク]
キリンビール グランドキリン(公式ページ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 12月8日からコンビニ限定で販売されている新しいグランドキリン、 梟の森(フクロウノモリ)をいただきました。 ウィートストロングエールスタイルということで、 原材料に小麦を使用、アルコール度数は7.5%と高くなっています。 ビールは濁りのある ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

12月8日からコンビニ限定で販売されている新しいグランドキリン、
梟の森(フクロウノモリ)をいただきました。
ウィートストロングエールスタイルということで、
原材料に小麦を使用、アルコール度数は7.5%と高くなっています。
ビールは濁りのあるライトブラウンですね。

キリンビール グランドキリン 梟の森(フクロウノモリ)

いただいてみると、まずウィートエールらしい香り、
さらに、バナナのようなエステル香が追いかけてくる感じです。
濃いめのヴァイツェンが好きな人には好まれそうな味わいです。
ただ、アルコール度数が強いので、勢いよく飲むと
すぐにフラフラになっちゃいそうな気も…

キリンビール グランドキリン 梟の森 裏書き

「ゆったりとお楽しみください」と書かれているように、
何杯か飲んだ後に、デザートのように楽しむのがいいかもしれません。
食事と合わせるなら、クリームシチューとかチーズフォンデュとか、
冬の濃いめのメニューでしょうか… 完成度は高いながらも、
一般家庭では合わせづらそうな、ある意味でクラフト的な
ビールなんじゃないかと思いました。ただ、どうしてこのビールの名前が
梟の森なのか、それは最後までわかりませんでしたけども…

[関連リンク]
キリンビール グランドキリン(公式ページ)
「グランドキリン 梟の森(フクロウノモリ)」をコンビニエンスストア限定で新発売(ニュースリリース)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 2015年もこちらの限定ビールが発売となりました。 一番搾り とれたてホップ生ビール 2015です。 生ビールブログで紹介するのは、9年目になりましたが、 最初に発売してからは12年目になるのだそうです。 飲んでみるとみずみずしい香りでスイスイ飲 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

2015年もこちらの限定ビールが発売となりました。
一番搾り とれたてホップ生ビール 2015です。
生ビールブログで紹介するのは、9年目になりましたが、
最初に発売してからは12年目になるのだそうです。

キリン 一番搾り とれたてホップ生ビール

飲んでみるとみずみずしい香りでスイスイ飲めちゃうビールです。
昔ながらのラガービールが好きな人には、物足りないかもしれませんが、
いろいろな食事と合わせてもよし、そのままゴクゴク飲むのもよし、
とっても汎用性の高い、美味しいビールになっていると思います。

今年もサッポロクラシック 富良野VINTAGEととれたてホップを
飲み比べてみましたが、去年同様、富良野VINTAGEの方が好みでした。
フルーティーな香りと苦味が富良野VINTAGEの方が強いんですよね〜。
ホップの特徴を求める人はサッポロビール、フレッシュな飲み心地を
味わいたい人はとれたてホップ生ビールがオススメです。

一番搾り とれたてホップ生ビール 裏書

ちなみに、富良野VINTAGEはとれたての生ホップを使用しているそうですが、
とれたてホップ生ビールはホップを凍結させてから使っているそうです。
フリーズドライ的な手法で水分を飛ばしているんでしょうか…?

そういえば、パッケージ裏面に醸造長の名前が書かれていましたが、
これ、去年までもありましたっけ? クラフト的な流れの中で追加されたのかな?

さて、初摘みシリーズ、次は今月中旬のプレモルですね。
今年は香るプレモルも初摘みが出るとのことで楽しみです。

[関連リンク]
一番搾り とれたてホップ生ビール(公式ページ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 キリンビールからコンビニ限定で発売となった グランドキリン 十六夜の月(イザヨイノツキ)をいただきました。 3年前から発売が開始されたグランドキリンも、 いろいろリリースされてきましたが、ついに風流な日本語になりましたよ。 グラスに注 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

キリンビールからコンビニ限定で発売となった
グランドキリン 十六夜の月(イザヨイノツキ)をいただきました。
3年前から発売が開始されたグランドキリンも、
いろいろリリースされてきましたが、ついに風流な日本語になりましたよ。

キリンビール グランドキリン 十六夜の月

グラスに注ぐと、フルーツのような香りが漂います。
いただいてみると、最初の印象通りのフルーティーな香りを感じます。
少し甘さを感じるような味わいですが、クリアで美味しいです。
このビールのスタイルはIPAとのことですが、苦味は控えめな気がします。

アルコール度数は5.5%、フルーティーな香りのおかげでグイグイ飲めます。
パッケージにはグレープフルーツと書かれていますが、
マスカットの方が近い気がしました。
(パッケージの月は、グレープフルーツのようですけども…)

グランドキリンとしては、ひとつ前にリリースされた
ギャラクシーホップのバリエーションなイメージでしょうか。

ネーミングやパッケージから「よなよなエール」を思い出しました。
キャップにも、しっかりと月の文字が描かれているようなところも…

月

これをちょっと回してみると…

IPA

IPA になりました。漢字ならではの遊び、いいですね!

微妙な句

パッケージの月も、中にIPAがありました。なんとなく主張している句は
わかりやすく、深みも面白みも無いのが残念ですけども…

個人的なビール自体の好みとしては、スタンダードな
グランドキリンが勝ります。緑茶的な苦味と麦芽的な旨味が好きです。
ただ、これはこれでありかなと。2番目に好きなグランドキリンになりました。
さて、次のグランドキリンはどうなりますか。

[関連リンク]
グランドキリン(公式ページ)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 まだ秋じゃないぞ!とは云いつつも、出たら飲みます、キリン秋味。 もう25年目になるそうです。公式ページには今までの缶のデザインが ズラリと並んでいました。個人的には字体の変遷が面白かったです。 さて、ここ10年くらい毎年いただいています ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

まだ秋じゃないぞ!とは云いつつも、出たら飲みます、キリン秋味。
もう25年目になるそうです。公式ページには今までの缶のデザインが
ズラリと並んでいました。個人的には字体の変遷が面白かったです。

キリンビール 秋味(2015年版)

さて、ここ10年くらい毎年いただいていますが、大まかな印象は変わりません。
どっしりとして、麦芽の旨みを感じつつも、クリアな苦味があり、
美味しいビールです。熱を持った和食との相性がいいラガーですね。
焼き鳥屋さんでも割烹のお店でも、美味しい食事をいただきながら、
瓶ビールで秋味が飲めたら、日本人として幸せだなぁ、なんて思う…
そんなことを思わせてくれるビールです。ということで、缶で家飲みもいいですが、
飲食店さんにはぜひ瓶でラインナップしていただきたいなぁ、と思います。

ちなみに去年までの感想はこちら…
2005年・2006年・2007年・2008年・2009年・2010年・2011年・2012年2013年・2014年

このブログも10周年を迎えまして、11回目の秋味の記事になりますが、
僕も25年以上目指してがんばろうと思います。その頃には秋味は… 40周年ですか…

[関連リンク]
キリンビール キリン秋味(公式ページ)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote