どうも、麦酒男です。

ちょっと前にネットで話題になってたチータラレンチン、ご存知ですか?
コンビニやスーパーで売っているチータラってありますよね?
あのチータラが、たった数分でビールとの相性抜群のおつまみに進化するんです。

ということで、まずはチータラ、もしくはチーズ鱈を用意します。

チーズ鱈

ちなみに、チーズ鱈は鱈だけを使っていますが、チータラと書いてあるものは
他の魚のすり身も使っている、とのことです。味は変わらないと思います。

作り方!
チータラをクッキングシートに並べて、レンジでチンする、これだけです。

レンジに入れて

レンジにクッキングシートを入れて、その上にチータラを並べる方がいいかな?

量やレンジによっても違いますが、我が家の500Wのレンジだと、
この量で3分程度温めると…

チンします。

こんな感じで軽く焦げ目がついて完成です!
あとは、クッキングシートからチータラをはがしたら食べられます。

完成!

こんな感じで器に入れるとそれっぽくなりますね。

チータラレンチン

さて、レンチンしたことでどうしてビールとの相性が抜群になるのか…?
それはカリッカリの食感にあります。クリスピーな食感がビールの炭酸と合うんです!

カリッカリ!

味のバリエーションを出したい場合は、クッキングシートにクミンやペッパーを
置いておいて、その上にチータラをのせてからレンチンすればOKです。
いくつか試してみましたが、シンプルに黒胡椒がオススメです!

アレンジチータラ

チータラ自体は100円程度で買えますし、カリッとした食感で味わいもあります。
さらにカロリーは意外と低いし、満足度はかなり高いんじゃないかと。
ビアバーのお通しみたいな使い方もありなんじゃないかと思ったり…

チータラレンチン

まだ食べてない人はぜひお試しあれ!