どうも、麦酒男です。


20代の時に「ビールが好きです」なんていうと「通風に気をつけろ」と
アドバイスをいただいたものですが、もしかしたらアドバイスを贈る側に
回ってしまう日もそう遠くないかもしれません。


先日、血液検査をしたのですが、その時の結果が…


健康診断の驚くべき(?)結果



ビールをたくさん飲んでいる以上、想定の範囲内とも云えますが…
7.0以下じゃないといけない尿酸値が9.5と投薬治療が必要な値になっています。
「通風になる前に知っておきたいプリン体の話」という記事でも書きましたが、
地ビールに入っているビール酵母が影響している気がします。


地ビールは飲みすぎず、たくさん飲んだ場合はビールと同じ量の水でケア、
みたいな方法で、とりあえず付き合いつつ、治療していこうと思います。


ただ、こちらの内科診療はこれからなので、実際にどうなるかは、
ちょっと先のお話になりそうです。


ところで、僕が投薬治療を始めたのは、こちらのお薬、ミノキシジルとフナステリド。


AGAのお薬


これ、何のお薬かと云いますと、AGA。男性型脱毛症のことなんです。
なんでも、遺伝子が関係していて、男性ホルモンで影響で毛が抜けたり、
育成の邪魔をしたりするのだとか…


ということで、家系が「ハゲの八方塞」状態の僕は
専門の病院である松井クリニック新橋さんに行って、
カウンセリングの後、治療を始めてみました。


チラシによくあるような頭の写真も撮ったんですが、
ビールのブログに載せるにはちょっとグロいかな、と思いましたので、
どんな状態になっているのか、どうなっていくのか、
興味のある方は直接、麦酒男の頭を見てみてください!


3ヶ月くらいで効果が出てくる人もいるとのことですので、
どうなるものか、楽しみです。こちらは明るい話題? 乞うご期待!
 



【薬用シャンプー】頭皮からヘアケア スカルプD 4,800 円