生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

カテゴリ: ゲストブログ

皆さん、オ州酒別館へウエルカム。 クラフトビールを飲む場所はどこですか? クラフトビールのバー? 醸造所の直営店またはタップルーム? オレゴンでも日本と同じような場所でクラフトビールを飲みます。 僕らオレゴン人も美味しいラガー、ペールエール、IPA、ベルジャン ... 続きを読む
皆さん、オ州酒別館へウエルカム。

クラフトビールを飲む場所はどこですか?
クラフトビールのバー? 醸造所の直営店またはタップルーム?

オレゴンでも日本と同じような場所でクラフトビールを飲みます。
僕らオレゴン人も美味しいラガー、ペールエール、IPA、ベルジャンスタイル、
スタウトなどをクラフトビールにフォーカスするお店でいただきます。

しかし他の所でもクラフトビールを飲めます。
日本で考えられないところで最高に美味しいビールを楽しめる。
今回のコラムでは、ちょっと変わったクラフトビールを飲める場所をご紹介します!


高級レストラン

Higgins

ポートランドでは美味しいレストランが沢山あります。
こちらの「フードシーン」は全米で有名です。お店の選択は広くて
どちらへ行くかを決めるが大変! もちろん、高級レストランがいっぱいあります。
提供するドリンクは当然にカクテル、ワインです。
ビールも提供しますが、クラフトビールは当たり前のことです。
例えば「Higgins」というファンシーなレストランのビールメニューは感動的です。
大手メーカーのビールも提供しますが、少し恥ずかしいです。
つまり、大手メーカーのビールよりクラフトビールの方が
レストランの高級イメージに合います。いいでしょう!

下らないバー

Club 21

オレゴン州では怪しいバーがやっぱりあります。
ようするにちょっと怖くて入り難いお店ですね。
タカバシさんも経験がありますがこういうバーに窓がなくて中が暗い。
スタッフとお客さんはほとんどニコニコしない。
つまり、アウトサイダーはそんなにウェルカムのような気持ちをしない。
日本ならオヤジたちが集まる近所のスナックと同じことだろう。
と言ってもメリットがあります。生クラフトビールを安く提供します!
もちろん、バァドワイザー、クアーズなどもありますが
クラフトビールを提供することが当たり前です。

ストリップクラブ

Mary's

僕はタカバシさんほどはストリップクラブへ行きませんが、
たまに「研究」というかたちで訪ねます。
始めてのポートランドストリップクラブはダウンタウンにあるMary’sでした。
(ポートランドの有名なビアバーのベイリズタップルームのすぐ近くです)
50年代からのストリップバーですがインテリアが格好よくてレトロです。
ビックリしたのはメニューにクラフトビールがありました!
他のクラブにもクラフトビールがありまして
毎年、ブルヴァナーツアーズはストリップバー巡りのツアーを提供します!

映画館

Kennedy School

映画を見ながら美味しいクラフトビールを頂くことは最高だと思わない?
ポートランドの映画館の何ヶ所かは映画とビールのコンビを提供します。
一番有名なのは改装された小学校のKennedy Schoolです。
映画館の入り口にバーがあり、その場で造られたクラフトビールが販売されます。
つまりブルワリーパブ+映画館だ! とても楽しい夜を過ごせますよ!
日本に同じようなところがあるかな?

プロスポーツのスタジアム

Timbers

アメリカの通常のプロスポーツスタジアムへ行くと
大手メーカーのビールがノーマルです。でも、やっぱりポートランドは違う。
ここのプロスポーツチームが2つあります。
プロバスケットのブレイザーズとプロサッカーのティンバーズ。
両方のチームのスタジアムにウィドミヤーのクラフトビールが提供されています。
いいね、 IPAを飲みながら自分が好きなチームを応援して盛り上がること!
面白いのはウィドミヤーがティンバーズとコラボして
特別なGreen & Gold Kolshを提供します(グリーンとゴルドはティンバーズの色です)。

オレゴンで待っています!

▼オ州酒ブログ
http://oshuushu.blogspot.com/
https://www.facebook.com/oshuushu


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

だんだんと暖かくなってきた北カリフォルニアです。 日本もそろそろ桜の美しい季節ですね。 さて、今回は、ビールの自家醸造について書かせて頂きます。 ある実験によると、月曜日にチョコレートを渡され、 いつでも食べていいと言われたグループと、 金曜日までは絶対に食 ... 続きを読む
だんだんと暖かくなってきた北カリフォルニアです。
日本もそろそろ桜の美しい季節ですね。

さて、今回は、ビールの自家醸造について書かせて頂きます。
ある実験によると、月曜日にチョコレートを渡され、
いつでも食べていいと言われたグループと、
金曜日までは絶対に食べてはいけないと禁止されたグループを比較したところ、
禁止されていたグループのほうが一週間に感じる幸福感が圧倒的に高かったそう。

Chocolate sweets

食べることができた金曜日だけではなく、
金曜日と言うゴールを楽しみに待つ気持ちが
チョコレートを渡されたその日からずっと継続し、
日々を楽しく送ることが出来たそうです。

これはまさに、自家醸造の楽しさにぴったりと当てはまります。
醸造した日には飲めない。お預けワンワン。
しかしカレンダーにボトル開けの日をマークした時からその日まで、
幸福感を味わうことになります。

自家醸造


ここまでお読み頂くと、アメリカはいいなあ、
日本は自家醸造が出来ないのが残念、と思っていらっしゃる方も多いでしょう。

しかし、自家醸造も楽しいことばかりではありません。
道具は場所をとるし殺菌も正直メンドクサイ。
グレインや水を購入して運ぶのも重いし、醸造した後のグレインの処理や
キッチンの清掃だって夫婦ケンカの種です。夫が醸造してキッチンはぐちゃぐちゃ、
流し台に洗い物の山を作っておいて
 “あー疲れた、今日の晩御飯なに?”と聞かれた日にはもう。
マジで殺せる5秒前ってもんです。
知り合いの自家醸造者は、醸造が許されるのは庭のみだそうです。
台所を追い出されたんですね・・奥様の気持ちはよく分かります。

自家醸造セット

ではなぜ自家醸造をするのか?と考えてみると、
もちろん呑ん兵衛なのもそうなんですが(^_^)
出来上がりを飲んでみるまでのワクワク感、アレンジの楽しさ、
お料理が楽しいのと同じような感覚ですね。

また、勉強会やイベントに参加してビールという
共通の趣味をもつ友人を見つけることが出来たり、
ボトリングの空き瓶を作るためにみんなでビールを飲む会を開いたりと、
楽しい事がたくさん出来ます。
そうそう、醸造した後のグレインを使ってパンやクッキーを焼くのも楽しいですよ。

醸造した後のグレインを使って

2月のサンフランシスコビアウィーク中には、
ちょっと遠くにある自家醸造ショップまで足をのばしてみました。

場所が違えばクラフトビールも変るように、
自家醸造ショップもまた地域によって様々な個性的な顔を見せてくれます。

自家醸造ショップ

日本ではまだ自家醸造が解禁されていないようですが、
ビールが好きな方ならアメリカ旅行の際にちょっと覗いてみるのも
面白いと思いますので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

さて、来週は日本からブルワーのゲストをお迎えする予定!
うっしっしっし(楽しみすぎてちょっと頭がおかしいことになってますね。あはは)

またブログfacebookで紹介させて頂きますね!

▼Beer Study Group
http://www.beerstudygroup.com
http://www.facebook.com/BeerStudyGroup

サンフランシシコ・ベイエリアからチアーズ♪ こんにちは。サンフランシスコ・ベイエリア在住のシサロンです。 第1回 ビールオタクの夢が叶うイベントでご紹介した、 注目のブリューワリーRare Barrel。バークレーにある サワービール専門ブリューワリーですが、なんとポル ... 続きを読む
サンフランシシコ・ベイエリアからチアーズ♪
こんにちは。サンフランシスコ・ベイエリア在住のシサロンです。

第1回 ビールオタクの夢が叶うイベントでご紹介した、
注目のブリューワリーRare Barrel。バークレーにある
サワービール専門ブリューワリーですが、なんとポルシェから
テレビCMの撮影に使わせてほしいという打診があったそうです。

企画案は「スーツを着たブリューワーがポルシェに乗って通勤するシーン」。
Rare Barrel側が提示した撮影条件は「うちのブリューワーがスーツを着て
ポルシェに乗って通勤できるように、撮影後はスーツとポルシェを置いていくこと」。
結局、この企画案は流れたのですが、ベイエリアンの反応は
「でかした!」「良い宣伝になったのにもったいない」
「スーツを着たブリューワーなんて見たことない」などさまざまでした。

BayAreaBeer 2-1


さて、2月第2週はお祭り騒ぎの一週間、毎年恒例のSF Beer Weekです。
期間中の10日間、毎日100近いビールイベントがベイエリアのここかしこで開催されます。
イベント内容は、テイスティイング、フードペアリング、勉強会、
限定ビールのリリースなどさまざま。

今回は、メンバーになっているBay Area Beer Socialsからの案内で
「究極のビールテイスティングイベント(The Ultimate Beer Tasting Event)」に
行ってきました。40人の人数制限もあり、チケットはイベント6週間前に完売。
急遽、時間帯を変えて追加開催を決定したものの、こちらも即完売。
毎年たいへん人気なイベントです。

BayAreaBeer 2-2

主催のAmsterdam Cafeは、普段からビールのセレクションが好評で
ファンも多いサンフランシスコのビアバーです。
このイベントでは、最初にグラスとビールリストが渡され、
究極の40種類の樽生&ボトルビールを2時間一本勝負で試飲します。
6つのビールスタイル毎に(Wheat/Session, IPA/Pale,
Amber/Browns/American Strongs, Stouts/Porters,
Sours/Fruit, Belgians)6-8種類の逸品ビールを比較できることもあり、
真剣にメモを取りながら試飲している人も多かったのが印象的でした。

個人的に5つ星を付けた銘柄は、次のとおり。

Firestone XVII17th Anniversary (tap)
Peak Organic Espresso Amber (tap)
Goose Island Bourbon County Stout (tap)
Oud Beersel Geuze (bottle)

BayAreaBeer 2-3

この4銘柄とは別に、最も印象に残ったのはNew Belgium Le Terroir (tap)。
サワーエールなのに、IPA並みのホップの渋みとスモークビールを彷彿させる
燻製アロマ。ビールスタイルの常識なんてなんのその、
この斬新さを楽しまずにはいられない!と思わせてくれる出会いでした。

「カリフォルニア!地ビール飲み歩き」では、
ベイエリアで話題のビアバーや注目の地ビールを紹介しています♪
http://craftbeerca.blog.fc2.com/


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

沖縄在住の麦酒男・タカバシさんに代わって、 東京周辺のビアバーをレポートしております、はるかです! 今回は、ちょっと羽を伸ばして静岡へ参上! 静岡駅の近くにあります、「ビールのヨコタ」に行ってまいりました! 今回はどアウェーな地でもあるので、やや緊張気味 ... 続きを読む
沖縄在住の麦酒男・タカバシさんに代わって、
東京周辺のビアバーをレポートしております、はるかです!

今回は、ちょっと羽を伸ばして静岡へ参上!
静岡駅の近くにあります、「ビールのヨコタ」に行ってまいりました!

ビールのヨコタ

今回はどアウェーな地でもあるので、やや緊張気味。
ドキドキしながら店内に入ると…
暗めの落ち着いた空間がそこに。とても大人っぽいです。

言うなれば、
戦地に赴き疲れ果てたサラリーマンが羽休めに行き着く場所…
そんなイメージでしょうか。

とはいえ、女性の団体客もいらしていて、仲間うちの集会所的役割も果たしてました。
多分、全面禁煙という点が、女性でも安心して入れる所以なのだろうと思います。

サーバーは15タップ。
ベアードビールを中心に、韮山反射炉ビール、御殿場高原ビールなど、
静岡のビールがメインで繋がれています。
この日はゲストビールをあわせて14種類の用意がありました!

能書きはいい、飲めばわかる。
ということで、飲んでみましょう!

ベアードブルーイング特別醸造・ブロンプトンエール(写真右)


この日のお目当てはビールのヨコタ限定の、
ベアードブルーイング特別醸造・ブロンプトンエール(写真右)。
モルト強めのビールですが、料理との相性も抜群。
ベアードらしさの溢れる、麦芽の旨味を最大限に活かしたビールです。

もう1つのビール(写真左)は、ベアードのウィートキングエール。
一口めに小麦のいい香りがやってきます。
その後のノド越しは大手のビール並みに良く、ゴクゴク飲めるビールです。

料理もいただきます。まずはヨコタのコールスロー。

ヨコタのコールスロー

野菜のシャキシャキ感! ドレッシングのさっぱりビネガー感!ハーブ感!
これが、とっても旨いんです。

マッシュルームロースト。

マッシュルームロースト

まるごと1個のマッシュルームに、バジルやにんにく、オリーブオイルで味付けしたもの。
このキノコの食感がいいんです。アヒージョにしても美味しそう、かな♪

八丁味噌ウィング。

八丁味噌ウィング

最初は八丁味噌の味が訪れます。
噛むごとに甘辛ダレの辛い部分が主張してきます。
2段階で美味しさを味わえるバッファローウィングです。

ビールで煮込んだ、牛すじのトマト煮込み。

ビールで煮込んだ、牛すじのトマト煮込み

トマトが甘く、玉ねぎが甘く、さらに牛すじも甘く…。
IPAに良くあう味だと思いました。

…ということで、締めのビールにIPAを。
オレゴン ブレイクサイドブルワリー ワンダーラストIPA。

ブレイクサイドブルワリー ワンダーラストIPA

苦みの指数・IBUが50ですが、70ぐらいあるんじゃないかと錯覚するくらいに苦みを感じます。
鼻を近づけるとホップの香りが良く、飲むと麦芽を一瞬感じるもすぐに苦味が訪れました。

店主の横田さんと。

店主の横田さん。お店は奥様とお二人で経営されているそうです。
横田さんは大のカープファン。店内にカープグッズがちらほらと見受けられました。
お名刺も、お店のペナントも赤がモチーフ!

ええっと、最初に載せた写真をもう1回使います。

ビールのヨコタ

ビールのヨコタといえば、このかわいらしい酔いどれロゴ。
お店に行ってみて初めて気づいたのは、
この酔いどれは横田さんご本人なのではないか、ということでした。
雰囲気がとっても似ているんです。
でも横田さん、目が回るほど飲んじゃダメ〜ッ!

【オススメのシチュエーション】
出張帰りにカウンターに座って、横田さんと深い話をしてみてはいかがですか。
あるいは、カープへの熱い思いにゆっくり耳を傾けてみては。
多分、1を聞いたら、77ぐらい返ってくると思うんです。

▼ビールのヨコタ
http://beer-yokota.com
https://twitter.com/beeryokota


沖縄にいらっしゃるタカバシさんの遠隔操作で 東京のビアバーをレポートしております、はるかです! 今回は特別編ということでイベントのレポートです! 1/31〜2/2に横浜大さん橋ホールにて開催されていた、 「JAPAN BREWERS CUP FESTIVAL 2014」に行ってまいりました! こ ... 続きを読む
沖縄にいらっしゃるタカバシさんの遠隔操作で
東京のビアバーをレポートしております、はるかです!

今回は特別編ということでイベントのレポートです!
1/31〜2/2に横浜大さん橋ホールにて開催されていた、
JAPAN BREWERS CUP FESTIVAL 2014」に行ってまいりました!

こちらのイベントは、ビアフェスティバルとして約30のブルワリーが出展し、
期間中約130種類ものビールを1杯300円〜500円程度で味わえるというものです。
さらに、2/1と2/2のそれぞれ午前中に、ビールのコンテストの審査会が行われていて、
審査結果がその日の午後に発表されるので、
コンテストで入賞したビールをその場で味わうこともできます。
タイムリーなビールを、その場で飲めるというお得感がありますね。

それでは、潜入してみましょう!

大さん橋ホール

ここが大さん橋ホール。海の上に浮かぶ桟橋の客船ターミナル施設の中にあります。
大さん橋ホールに来たのは初めてですが、雰囲気が良く、開放感のある面白いホールですね。

大混雑


入場すると大混雑していました! 見渡す限り人々の頭・頭・頭!
それでもビールはさほど並ばずに買うことが出来ました。

IPAの審査会があったからなのか、
各ブルワリーで魅力的なIPAが用意されていた気がします。
(気のせい…?)

なので、ビールはIPAを中心に。
まずは六甲ビールの37IPA ネルソンから!

六甲ビール 37IPA ネルソン

ネルソンソービンホップというグレープフルーツの
香りのするホップをウリにしていますが、
どちらかというと香りよりグレープフルーツ特有の苦味を強く感じます。
コアな方向け。

イーブン・モア・リオ。

イーブン・モア・リオ

ベルギーの醸造所まで出向いてビールを作っている日本のブルワリー、
リオ・ブリューイングが、アメリカのイーブル・ツイン・ブリューイングと
コラボして作ったジャパニーズシトラスIPA!
この日が初めての提供… だったのかな。

ジャパニーズシトラスIPA

ゆず・かぼす・すだちを使用しているとのことで、
口に入れる前にシトラス系の香りが少しだけします。
あとはさわやかな苦味がついてくる、と言ったところでしょうか。

そうこうしているうちに、この日の審査会の結果発表の時間となりました。
2/1(土)であるこの日はピルスナーの審査会!
日本ビアジャーナリスト協会会長の藤原ヒロユキさんより、
6位から順番に入賞したビールが発表され、
ゲストプレゼンターであるプロレスラー・佐々木貴選手より
トロフィーのお渡しがありました!
栄えある1位は…

アウトサイダーブルーイングのインキーバービターラガー!

アウトサイダーブルーイング!

ちなみに、2〜6位までの順位は以下のとおりでした。
2位… 箱根ピルス(箱根ビール)
3位… タッチダウンピルスナー(八ヶ岳ブルワリー)
4位… アウグスピルスナー(アウグスビール)
5位… ピルスナー(風の谷ビール)
6位… 川反ラガー(アクラビール)

藤原ヒロユキさん、主催者の鈴木真也さん、佐々木選手、
入賞したブルワリーの皆さんで集合写真。おめでとうございます!

入賞したブルワリーの皆さんで集合写真

授賞式が終わり、アイドルのライブで盛り上がりつつ…

アイドルのライブ

早速アウトサイダーブルーイングのブースへ。

インキーバービターラガーをオーダーしました。

インキーバービターラガー

これは美味い…!
麦芽の香り豊かながらも、のどごしはスッキリ。
すっと喉に入ってくるのでゴクゴクいってしまうビールですね。
後味に若干の苦味と麦芽感があり、それもGOOD。
さすが、トップに君臨するだけあります。

最後に、AQベボリューションのブースにありました、
エイヴリー・ブルーイングのホワイトラスカル!
日本初上陸のベルジャンホワイトです。

エイヴリー・ブルーイング ホワイトラスカル

オレンジとコリアンダーの香りがとてもいいんです!
小麦の味があとまで残っていました。

主催者の鈴木真也さんとツーショットを撮らせていただきました。

主催者の鈴木真也さんと!

とっても楽しいイベントでした、ありがとうございました!

大盛況で幕を閉じたこのイベント、
ビールに真面目に向き合っている方たちがひとつひとつ作り上げた感じがしました!
いつだって、真摯な姿勢には心打つものがありますよね。




ちなみに、次回の開催は2015年3月予定とのことです。
次回はどのスタイルの審査会があるのか楽しみです。

【オススメのシチュエーション】
俺、サラリーマンA、ビール一筋30年、血液型はA型。
仕事でとっても面倒な案件を一つかかえている真っ最中だけど、
この週末はそんなことは忘れて、ビールにストイックに向き合うゼ!
…って方にピッタリの環境だと思います。
横浜っていうロケーションが、現実からの逃避にピッタリです。
そして、美味しいビールの最先端をお勉強できちゃうところが、一石二鳥!

【酔いどれはるか・ひとり反省会】
ビール好きな方達との交流が足りなかったです…。
せっかくのイベントなんだから、
タカバシさんを見習ってブルワリーやお客さんと
いっぱい写真を撮れば良かったなぁ、と…。
いまいち、恥じらいが抜け切れませんでした。
次回のビアフェスティバルでの課題ですね。



皆さん、オ州酒別館へウエルカム。 以前の記事で紹介しましたが、「グラウラー」というビール容器は メリットが本当に沢山あります。素材としてグラスと金属のグラウラーがあります。 格好いいセラミックのグラウラーもあります。 オレゴンではグラウラーは3年前から急に ... 続きを読む
皆さん、オ州酒別館へウエルカム。

以前の記事で紹介しましたが、「グラウラー」というビール容器は
メリットが本当に沢山あります。素材としてグラスと金属のグラウラーがあります。
格好いいセラミックのグラウラーもあります。

オレゴンではグラウラーは3年前から急に人気が出てきました。
お客さんがビアバーで Growler Fill(グラウラーのフィルアップ)を
している場面を良く見るようになりました。

ビアバー

現在、オレゴン(特にポートランド市)ではグラウラー革命が進行中です。
ようするに Growler Fill が出来るところが急に増えてきました。
今回のコラムでは、グラウラーがフィルアップしてもらえる面白いお店を紹介します!

ポートランドに到着してからグラウラーをすぐにフィルができますよ!
ポートランド国際空港(PDX)のコンコースD(デルタ航空の方)に
ローグのタップルームがあります。
そして好きなビールのグラウラーが手に入ります!
日本に帰る直前にもグラウラーを買えます。いいアイディアでしょう?

空港のローグ


ポートランドのスーパーでは瓶・缶ビールだけを提供しません。
お店によりますが、高級スーパーの Whole Foods Market には
Growler Filling Stationがあり、グラウラーのフィルをしてくれます。
ワインもグラウラーに入ります(値段がお得です)!
そして中ランク Safeway というスーパー(ホーソン地区)も
グラウラー用の生ビールを販売しています。

スーパー

ポートランドのコンビニでも、グラウラー入りの生ビールが買えます。
ホーソン地区の 39th Mini Mart は外から見ると
アメリカのコンビニらしくて少し怪しいお店です。
しかし、中に入るとクーラー・ケースはクラフトビールでいっぱい。
グラウラー・ステーションもあります。「ビール・ギーク」用のコンビニだ!

コンビニ

ハイ・テックのグラウラー・ステーションもあります。
Tin Bucket というボトルショップ(お酒屋さん+バー)は
グラウラーをフィルするため、通常のタップの代わりに
特別なグラウラーフィリングの設備があります。
ビール醸造所の機械のように、その専用設備は酸素からビールを守ります。
ですから2ヶ月、経ってもビールが美味しいです。
(詳しくはオ州酒「本館」へどうぞ)

ハイテック

そして2014年2月にポートランド初のグラウラー専用のお店がオープンします。
店名は「Growlers」になります。ビールのクーラー・ケースがなくてバーもない。
ようするにグラウラー用のタップ(48個!)しかありません。
グラウラー・オンリーのコンセプトですね!
ビール以外にシードルとミードのフィルも提供する予定があるそうです。

こんな「革命」って楽しい!

オレゴンで待っています!

▼オ州酒ブログ
http://oshuushu.blogspot.com/
https://www.facebook.com/oshuushu


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

株式会社KOBATSUトレーディングの「こばつ」こと小林努です。 今回はマンスリー連載ブログの第8回目です。夏場の繁忙期やら、 自分の結婚式やら新婚旅行やら、いろいろ言い訳がましいですが、 連載サボってしまい申し訳ございません。心を入れ替えてちゃんと書きます! 今回 ... 続きを読む
株式会社KOBATSUトレーディングの「こばつ」こと小林努です。
今回はマンスリー連載ブログの第8回目です。夏場の繁忙期やら、
自分の結婚式やら新婚旅行やら、いろいろ言い訳がましいですが、
連載サボってしまい申し訳ございません。心を入れ替えてちゃんと書きます!
今回も最後までお付き合いください!

過去のブログはこちら(第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回)

もともと日立製作所の半導体部門で国内営業だった私こばつ。
ミュンヘンでの研修生活を終え、2002年4月に帰国すると、欧州営業部所属となりました。
つまり、仕事で欧州に行く機会が年に数回はあるわけです。これまで同僚だった
ミュンヘン事務所のメンバーとのやりとりが多い業務を任せられたので、
当然出張もミュンヘンが多いわけです。
みなさん、「水を得た魚」ってコトバご存知ですよね。私はまさにそれでした(笑)。

その頃のKOBATSU



あの頃のKOBATSU
「その頃の私」

出張はお客様との厳しい交渉なども多く、また睡眠時間を削って
議事録を書いて日本に報告するなど、決して楽なものではないのですが、
出張先での美味しいビールは私のモチベーションを奮い立たせてくれました。
また、日本での仕事の後も、会社の仲間とドイツ料理屋さんに行っては
美味しいヴァイスビアを飲んだりしたものです。
しかし、当時はまだヴァイスビアが飲めるお店が少なかったという事実がありました。

同僚たちとヴァイスビアを飲みに…
「同僚たちとヴァイスビアを飲みに…」

帰国して3年弱が経過した2005年1月のある日、私の個人メアドに
大学のゼミの同級生から「mixi」という聞いたこともないサービスへの
招待状メールが届きました。今でこそ「SNS」という単語も「mixi」というサービスも
かなり認知されていますが、当時はまだサービス開始から間もなく、
私は全く聞いたこともありませんでした。

調べてみたら怪しいサービスではなさそうだし、彼女は信用出来る友人だし、
取りあえず登録してみました。みなさん本名ではなくハンドルネームを使っている様子。
「何って名乗ろうかなぁ」と考えて一瞬で思い浮かんだのが

「こばつ」

かつて会社のメールアドレスだった「kobatsu@....」。
もちろんこれは私の本名「小林努」の姓と名の頭文字を繋いで作ったもの。
会社からメールアドレスを初めて付与されるとき、
「koba」で申請しようとしたら既に登録している人がいたため、
「つとむ」の「つ」を付けたのがきっかけでした。
その「こばつ」をそのままmixiで使ってみることにしてみました。

ところが、そのmixiの使い方がよくわからない。
とりあえず招待してくれた友人のページを参考に見てみると、
どうやら趣味のコミュニティなどがたくさんあって登録しているようだ。フムフム。

とりあえず、大好きなバンドのコミュニティを検索して探しだし、登録した私。
次に、研修先のドイツで魅了された「Weissbier」と入力して検索するも見つからず、
カタカナで「ヴァイスビア」でも見つからず。。。。

「なーんだ、ヴァイスビアのコミュニティって存在しないんだ、ふーん」

そしてしばらくは「今日は飲んだぁ」とか、「電撃ネットワークのライブに行ったー」など、
他愛もない日記を書いたり、音楽関連のコミュニティでライブ情報チェックしたり、
という程度に活用していました。 そして週に1度くらいのペースで
「ヴァイスビア」で検索し、誰かが「ヴァイスビアのコミュニティ」を
作ってくれてないかチェックし続けていました。
やっぱりヴァイスビア関連の情報交換がしたかったのです。
mixi加入から約半年経過した7月まで、
ヴァイスビアのコミュニティを見つけることは出来ませんでした。

よーっし!!誰も作らないなら自分で作ってしまえ!!!

2005年7月24日(日)、ついに私は意を決して
「Weissbierコミュニティ」を開設しました!!!

イベント告知です!
昨年4月に開催され大盛況だった「Japan Brewers Cup」が今年も開催されます!
もちろん私の会社で輸入するドイツビール「プランク」も出店します。
今回うちは5種類の樽を繋ぎます!
全部で約20社、約130種類ものビールが飲める素敵なビアフェスティバルです!
ご都合がいい方は是非お誘いあわせの上ご来場ください!!!

JAPAN BREWERS CUP FESTIVAL 2014
開催日時:1月31日(金)17時~21時、2月1日(土)13時~21時、2月2日(日)13時~19時
入場料:500円(入場後、ビールは1杯500円~販売ブースにて直接購入)
http://japanbrewerscup.jp/
https://www.facebook.com/JapanBrewersCup

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

生ビールブログの人気コンテンツ“美人×麦酒”に 出してもらうことをご褒美に、東京のビアバーを タカバシさんの代わりにレポートしておりました、はるかです! 先日、ついに念願の“美人×麦酒”デビューを果たしまして… 感無量であります!! ひとまず目標は達成したわ ... 続きを読む

生ビールブログの人気コンテンツ“美人×麦酒”に 出してもらうことをご褒美に、
東京のビアバーを タカバシさんの代わりにレポートしておりました、はるかです!

先日、ついに念願の“美人×麦酒”デビューを果たしまして…


酔いどれはるか


感無量であります!!


ひとまず目標は達成したわけですが、
嬉しさのあまり勢いで、これからも書き続けます!と宣言…
しかし…
タカバシさんから「今までと同じ美人キャラでブログを続けても面白くない!」
というお言葉をいただきまして。

新たにタイトルを「酔いどれはるか」にしてお店をレポートし続けることになりました。
残念ですが、 次なる目標だった「美人×麦酒コラボビールのラベル化」は諦めることにします…


さて第13回目の今回は、表参道駅と外苑前駅の中間あたりにあります、
「Gar Eden (ガル エデン)」に行ってまいりました!
こちらのお店では、 イタリアで修業したシェフが作るイタリアの家庭料理とともに、
クラフトビールを味わうことができます。
それだけでオシャレなイメージなのに… 外観もほら、とってもオシャレ!


表参道 Gar Eden (ガル エデン)


欧州にある一軒家がそのままレストランになったような、そんな雰囲気でした。
こちらは店内風景です。ビールのタップは10個。


樽生ビールは10種類



この日はイタリアのクラフトビールは繋がっていなかったのですが、
日によっては数種ご用意があるようです! それでは、さっそくいただきましょう!


まずは、COEDO×CORONADOのコラボビール、コエドナド。
黒みつときなこのストロングエールです。


COEDO×CORONADOコラボビール コエドナド


のみこんだときのボディーの重さたるや。 そこでふわっと薫る和のテイストが魅力的でした!
一緒に写っているのはお通しの3品。 ソプレッサータという豚肉の様々な部位のつまったハムは、
臭みなく味わい豊かで、脂のあまみがほどよくお口で溶けて染み渡りました。


こちらは、大麦のサラダ。


大麦のサラダ


歯ごたえ・噛みごたえが抜群! チーズとのマリアージュもたのしめる一品です。
次回訪問した時も、これはマストでオーダーしたい!


ラディッキオの炭火焼き グアンチャーレ添え。


ラディッキオの炭火焼き グアンチャーレ添え


ラディッキオというのがこの赤キャベツのような野菜で、
その上に載っているのがグアンチャーレ=ほほ肉の生ハム。
ラディッキオの苦味がグアンチャーレの甘みとマッチして美味しかったです。


トリッパの煮込み。


トリッパの煮込み


トリッパとは、牛の第2胃袋ハチノスのこと。
野菜の甘さと唐辛子の辛さが引き出すこの旨味成分!!
ハチノスがスポンジみたいになっていて、
ハチノスを噛むたびにその汁がジュ、ジュワーッと…。
いやはや、攻められました。


メインディッシュにはこの日のスペシャルメニュー、 クレープのラザニアをオーダー。


クレープのラザニア


ラザニアというよりも、キッシュのような感覚でした。
見た目の綺麗さ、チーズのかおり、フォークとナイフを使う音、
トマトとほうれん草の甘み、ラザニアのふわふわな食感。
五感がすべて刺激されてなんだか心地いいのです。


仕上げのビールは志賀高原ビールのIndian Summer Saison。


志賀高原ビール Indian Summer Saison


アロマホップのフルーティーな香りがたまらないんです。 大好きなビールのうちのひとつ。


デザートには、アフォガードを。


アフォガード


エスプレッソとヘーゼルナッツのシロップをかけます。
なんて甘くてほろ苦くて素敵な味なんでしょう。 居心地もいいし、
料理も家庭料理のあたたかみがあって、 とっても素敵なお店だな、と感じました。


また行きたいです!


左から、佐藤さん、垣内さん、小林さん


左から、佐藤さん、垣内さん、小林さん。
店長の小林さんは、以前クラフトビアマーケット神保町店で店長をされていたそうで、
ああ、それでこんなにも料理にあう 素敵なビールがラインナップされているんだな、と
合点がいきました。 落ち着いた店内の雰囲気も、
彼らの落ち着いた接客があってこそなのだと思います。 ありがとうございました!


【オススメのシチュエーション】
何かの記念日にいかがでしょうか。 誕生日、結婚記念日、卒業記念日、
試験に合格した日、身長が伸びた日、サラダ記念日…
個人的には、結婚20年目、30年目のご夫婦が ここで仲睦まじく
お食事している姿を見かけてみたいです。


▼Gar Eden (ガル エデン)
http://www.facebook.com/gareden.kv
http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13155701/


 




明けましておめでとうございます。 楽しかった年末年始。ちょっと食べすぎ&飲みすぎということで、 我が家は毎年恒例のダイエット月間中です。アメリカでもこの時期になると、 雑誌などでダイエット特集が組まれることが多いです。 あーでもビールが飲みたいですねえ。 この ... 続きを読む

明けましておめでとうございます。


楽しかった年末年始。ちょっと食べすぎ&飲みすぎということで、
我が家は毎年恒例のダイエット月間中です。アメリカでもこの時期になると、
雑誌などでダイエット特集が組まれることが多いです。
あーでもビールが飲みたいですねえ。
この季節の生ビールブログは目に毒です。。でも読んじゃいますケド。
さて、表題の通り今年も面白くなりそうなアメリカ。
おおっと思ったのは、メルマガで来たこの大手リカーショップの宣伝↓


大手リカーショップの宣伝


低カロリーカクテルのレシピ! アメリカも変ってきました。
こういうのはドンドンやって頂きたいものです。
オ州酒別館の記事でレッドさんが書いていたように “グルメ&クラフトビール”、
この波はますます大きくなるでしょう。アメリカでは人々が、
口に入れるものに注意を払いだしたことを、ひしひしと感じます。


野菜はオーガニックなのか、
肉はgrass fed (牧草を食べて育った牛さんのこと)なのか。
ポテトを揚げたオイルは何のオイルなのか。


ハンバーガーにポテト



そうそう、そもそもハンバーガーにポテトが
自然に付いて来るお店が少なくなってきたような。
オプションで付けるわけですが、これもいい仕組みだと思います。


クラフトビールのお店も最近は趣向を凝らし、
先日行ったところは外に看板も出しておらず、
まるで高級隠れ屋レストランのような雰囲気。
ビールのテイスティングセットをオーダーしたマイケルと私が
浮きまくったのは言うまでもありません。


ビールのテイスティングセット


でも、ここのビール、凄く美味しかったです。
アメリカのクラフトビール業界が頑張っているんだなって
感じるのはこういう時ですね。。ってなんか上から目線ですな。
ま、負け惜しみ。。?
ええ、次からはキチンとオシャレして行かなくては。
そんなクラフトビアバーも出来てきたってことですっ(笑)


来週は近くの自家醸造ショップで醸造者のミーティングもあり、
参加するのが待ち遠しい2014年。
今年は昨年にも増して美味しいビールを楽しみ、もっともっと楽しい情報を
皆さまと共有できるようにがんばっていきますので、
どうぞこちらのゲストブログ、
そしてBeer Study Group をどうぞよろしくお願い致します。


マイケル&えみ
Emi Eads


▼Beer Study Group
http://www.beerstudygroup.com
http://www.facebook.com/BeerStudyGroup




皆さん、オ州酒別館へウエルカム。 あけましておめでとうございます! 2013年は良い年だったでしょうか? オレゴン州のクラフトビール業界では2013年はいい年でした。 州内の醸造所の数は153軒まで伸びています。凄い数ですね。 (ポートランド市内だけで52件あります) 通常 ... 続きを読む

皆さん、オ州酒別館へウエルカム。


あけましておめでとうございます! 2013年は良い年だったでしょうか?
オレゴン州のクラフトビール業界では2013年はいい年でした。
州内の醸造所の数は153軒まで伸びています。凄い数ですね。
(ポートランド市内だけで52件あります)


通常、そんなにたくさんの醸造所があると競争率が激しくなります。
しかし、クラフトビール業界では共通の「敵」は
大手メーカー(バドワイザー、クアーズなど)です。
ですからオレゴンの様々な醸造所はお互いに競争相手にしません。
その代わりにお互いに相談したり手伝ったりコラボレーションをします。


でもやっぱり他のクラフトビール醸造所と競争しなくても
差別化を付けないと儲からないようだね。
ですからサワービール、ジャーマンスタイルオンリー、
ベルジャンスタイルオンリーなどの細かいフォーカスをする醸造所が最近に生まれた。


サワービールを飲んだ後の麦酒男。。。
サワービールを飲んだ後の麦酒男。。。


2013年からもう一つのフォーカスが誕生しました。それは「ガストロ・パブ」です。
なお、ブルワリーは当然に美味しいビールを造ることが目的です。
ですからパブがあると普通の「パブフード」をしか提供しません。
ようするに重くて塩辛い(ソールティー)な味をするご飯が多いです。
確かにこのようなご飯が美味しい。値段がまま安いだし。


ガストロパブメニュー




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

沖縄でめんそ~れな生活をしていらっしゃるタカバシさんに代わり、 東京近郊のビアバーをレポートしております、はるかです。 とはいえ、昨今のタカバシさんの帰京の頻度を見ると、 もしかしてもしかすると、そろそろ私のお役目も終了する日が近いのかしら… とも思ってまい ... 続きを読む

沖縄でめんそ~れな生活をしていらっしゃるタカバシさんに代わり、
東京近郊のビアバーをレポートしております、はるかです。
とはいえ、昨今のタカバシさんの帰京の頻度を見ると、
もしかしてもしかすると、そろそろ私のお役目も終了する日が近いのかしら…
とも思ってまいります。


…いやいやいやいや!!
はるかは、生ビールゲストブログを、やめへんで~!


さてさて、第12回目であります今回は、
横浜にあります
「babel bayside kitchen (バベルベイサイドキッチン)」
に行ってまいりました。


横浜駅からベイサイドに歩くこと約5分…
すぐ横に海のある商業施設・横浜ベイクォーターの2階にこのお店はあります。
窓側は全面ガラスでとっても開放的!


babel bayside kitchen (バベルベイサイドキッチン)


ビールのタップは12個。
大手4社の生ビールに、ゲストのクラフトビール数種類が楽しめます。
この日は大手4社の生ビールと
クラフトビール5種類+スペシャルクラフトビール1種類が用意されていました。


メニューを見ると、
度数・キレ・苦味・コク・香りがグラフで表示されていて、
とっても分かりやすいなぁ、と思いました!
例えば、大手4社のビールを表すと…
なるほどなるほど。


メニュー


ビールは南信州のクリスマスエールと、常陸野ネストのヴァイツェンから。


常陸野ネスト ヴァイツェンと南信州 クリスマスエール


南信州クリスマスエールは、シュトーレンと一緒に飲みたい、麦芽の甘みと苦さ感じるエール。
常陸野ネストのヴァイツェンは、小麦のほど良い甘みで安定のうまさを誇りますね。


お料理も一緒にいただきます。
こちらはオリーブのアンチョビマリネ。


オリーブのアンチョビマリネ




続きを読む

ご無沙汰してます。クラフトリカーズの吉田です。 前回、イベント第2弾をお送りしてすっかりご無沙汰しておりましたが、 皆様は如何お過ごしですか~? さてさて、来年年始めのクラフトビールイベント情報をお知らせいたします! その名は、 「ニッポンクラフトビアフェステ ... 続きを読む

ご無沙汰してます。クラフトリカーズの吉田です。
前回、イベント第2弾をお送りしてすっかりご無沙汰しておりましたが、
皆様は如何お過ごしですか~?


さてさて、来年年始めのクラフトビールイベント情報をお知らせいたします!


その名は、


ニッポンクラフトビアフェスティバル 2014 in すみだ」です。


【日程】1/18(土)11:00~16:00
【開催場所】すみだリバーサイドホール(東京都墨田区)
[主催]Nippon Craft Beer Festival 実行委員会
[共催]株式会社 リンクバル/株式会社 クラフトリカーズ
[後援]日本ビアジャーナリスト協会
[協力]
NPO法人 日本の地ビールを支援する会/ブルワーズ/ジャパンクラフトビアパブ協会/
グッドビアクラブ/株式会社 ARROWSプロジェクト/クラフトビール東京/
PLANiDEA LLC./株式会社 JRFビアサポート


ニッポンクラフトビアフェスティバル




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

皆さん、オ州酒別館へウエルカム。 アメリカの「サンクスギビング」を知っていますか? 日本語で「感謝祭」の意味です。サンクスギビングでは、 家族や友達が集まって暖炉に火を付けて子供とボードゲームをします。 メインは御馳走になるサンクスギビングディナーです。 ター ... 続きを読む

皆さん、オ州酒別館へウエルカム。


アメリカの「サンクスギビング」を知っていますか?
日本語で「感謝祭」の意味です。サンクスギビングでは、
家族や友達が集まって暖炉に火を付けて子供とボードゲームをします。
メインは御馳走になるサンクスギビングディナーです。
ターキー(七面鳥)、マッシュ・ポテト、グレイビー・ソース、
クランベリー・ソース、パンプキンパイなどのメニューは人気ですね。


ゲーム


僕は毎年に友達を招待して奥さんと料理を用意します。
(僕は必ずターキー係になります)
なお、普通の家ではサンクスギビングディナーとワインを飲みます。
でも、オ州酒家ではワインよりクラフトビールを飲みます!


以前と少し違って、今年のサンクスギビングでは
ペアーリングになるビールの4コースメニューを用意しました。
友達が少しワイワイしました。食前にフル・セールのピルズナーを出しました。
ご飯を食べる前ですから軽い(低アルコール度)ビールが良いだろう。
苦みがするビールですからホップが大好きのオレゴン人の友達に大好評だった。


フルセイル




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、はるかです。 麦酒男さんが沖縄転勤中につき、 代わりに東京のビアバーをレポートしております。 第11回目の今回は、 浦和にあります「CRAFT BEER BABY!」に行ってまいりました! 1階はスタンディングとカウンター席(喫煙OK)。 2階は禁煙のテーブル席となっています ... 続きを読む

どうも、はるかです。
麦酒男さんが沖縄転勤中につき、
代わりに東京のビアバーをレポートしております。


第11回目の今回は、
浦和にあります「CRAFT BEER BABY!」に行ってまいりました!


1階はスタンディングとカウンター席(喫煙OK)。
2階は禁煙のテーブル席となっています。
お店にはサーバーが10タップ。
この日は9種類のビールが繋がっていました。


さて、お料理とビールを紹介していきましょう!


1杯目はいわて蔵のレッドエール。
カラメルモルトの味わい豊かで、すこし苦いビールです。


いわて蔵のレッドエール




続きを読む

こんにちは、お酒の入手が困難なモロッコを近日中に飛び出し、 友人が住んでいるイタリア南部のシチリア島に行くことにしました。 シチリアには過去に3度訪れたことがあり、現地の友人もたくさんいるので、 この島のことについて書いてみましょうか。 この写真は…何だった ... 続きを読む

こんにちは、お酒の入手が困難なモロッコを近日中に飛び出し、
友人が住んでいるイタリア南部のシチリア島に行くことにしました。
シチリアには過去に3度訪れたことがあり、現地の友人もたくさんいるので、
この島のことについて書いてみましょうか。



この写真は…何だったかな。確かキリスト教の聖人を祝う日で、
近隣の住民が集まって開かれたランチパーティーだった気がします。


ラテンの血が流れるイタリア人に美人が多いのは本当で…



歳を重ねてもイタリア人男が色気を失わないのもホント。





続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

サンフランシシコ・ベイエリアからチアーズ♪ はじめまして。サンフランシスコ・ベイエリア在住のシサロンです。 生ビールブログのゲストブログに参加してみたい!とタカバシさんに打診したところ、 快いお返事を頂き、時々お邪魔させて頂くことになりました。 ビールが絡ん ... 続きを読む

サンフランシシコ・ベイエリアからチアーズ♪


はじめまして。サンフランシスコ・ベイエリア在住のシサロンです。
生ビールブログのゲストブログに参加してみたい!とタカバシさんに打診したところ、
快いお返事を頂き、時々お邪魔させて頂くことになりました。
ビールが絡んだできごとをベイエリアからお届けします。
どうぞよろしくお願いします。


ベイエリア在住地ビールブログ


ベイエリアでは、ほぼ毎日、ビアフェスやビールイベントがどこかしらで開催されています。
今回は、メンバーになっているBay Area Beer Socialsからの案内で
「ビールオタクの夢が叶うイベント
(This event is a beer nerd's dream come true)」というフレーズに心ひかれ、
RateBeer Gallery II に行ってきました。主催のRateBeerはビールのSNSサイトで、
私もビールやブリューワリーの評価を見たい時によく利用します。
他にもUntappedBeerAdvocateというサイトがあり、
ベイエリアンはだいたいこの3つの何れかで
自分の飲んだビールのスコアを記録しているようです。


このイベントには、13のブリューワリーから24種類の銘柄が登録され、
参加者は、試飲したビールから上位3種類のビールに投票します。
それだけにブリューワーも気合いが入っていて、それはもうすばらしい自信作の勢ぞろい。
その他、ボトルビールのオークションあり、専門家のレクチャーあり、
ここまで内容の濃いビールイベントは初めてでした。


ビールに投票




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

沖縄転勤中のタカバシさんの代わりに、 東京のビアバーをレポートしています、はるかです! 第10回目となる今回は、 クラフトビアマーケット淡路町店に行ってまいりました! こちらのクラフトビアマーケットは、 虎ノ門店、神保町店に次ぐ三号店。 グラス480円、パイント780 ... 続きを読む

沖縄転勤中のタカバシさんの代わりに、
東京のビアバーをレポートしています、はるかです!


第10回目となる今回は、
クラフトビアマーケット淡路町店に行ってまいりました!


こちらのクラフトビアマーケットは、
虎ノ門店、神保町店に次ぐ三号店。
グラス480円、パイント780円でビールが飲めるというリーズナブルさと、
神田駅や淡路町駅、小川町駅からいくことができるアクセスの良さが特徴。
外装と看板を一目見た時のテンションの急上昇っぷりったら、もう。
一気に仕事モードのスイッチがOFFになり、ビール飲もうー!という気分になります。


クラフトビアマーケット淡路町店


内装は近未来の地下工場みたいな雰囲気です。
黒・グレーな系統の壁に、鉄製の副照明やパイプが。
テーブルが木製なので暖かさも兼ね備えつつ… いい雰囲気です。


クラフトビアマーケット淡路町店 店内




続きを読む

まいどまいど、さすらいの旅人ターミーです。 キャンピングカーでのアメリカ横断旅を終え、 ふと思い立って今は北アフリカのモロッコを旅しています。 今日はモロッコのことではなく、2009年の夏のことを振り返ってみます。 リアルタイムの旅のことを投稿するよりも、 思い出 ... 続きを読む

まいどまいど、さすらいの旅人ターミーです。


キャンピングカーでのアメリカ横断旅を終え、
ふと思い立って今は北アフリカのモロッコを旅しています。
今日はモロッコのことではなく、2009年の夏のことを振り返ってみます。
リアルタイムの旅のことを投稿するよりも、
思い出をちゃんと消化した旅のことを紹介する方が書きやすいんですよね。



昨年まで3年かけて世界一周をしていたことは以前紹介したと思いますが、
3年のうち1年半は写真のように自分のバイクを海外に持ち出し、
キャンプをしながら旅をしていました。その旅での最初の訪問地、
ロシアでのことをビールの話を交えながら紹介させてください。


ロシアというと皆さんどんなイメージを持っていますか?
実際に訪れるまで、私はロシア人を「無表情で冷たい性格の人たち」というイメージで見ていました。
旧ソ連時代は西側と対立していた国ですから、映画やTVなどでわざとそういうイメージで紹介され、
頭に刷り込まれていたんでしょうね。…教育って怖いなぁ…。
が、実際のロシア人はとても陽気で面倒見がいい人たちなんです。
特にロシア東部のシベリアの人たちは本当に優しい。
冬になるとマイナス何十℃もの気温になる地域なので、お互いに助け合わないと生きていけない。
だから助け合いの精神があるんじゃないでしょうか。
そんなワケで、ロシアの横断中に私は数えられないほどのロシア人に助けられ、
こんな風に食事やパーティーに招待されました。





続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

先日Beer Study Groupのブログにホップに関して書かせて頂きましたが、 沢山の方から感想を頂き、私もとても勉強になりました。 皆さんはホッピーなビールはお好きですか? 私自身はどんなビールも大好きですが、 日によって、飲みたーい!と感じるビールが異なります。 その ... 続きを読む

先日Beer Study Groupのブログにホップに関して書かせて頂きましたが、
沢山の方から感想を頂き、私もとても勉強になりました。
皆さんはホッピーなビールはお好きですか? 私自身はどんなビールも大好きですが、
日によって、飲みたーい!と感じるビールが異なります。
その日の体調や気分、疲れ具合浮かれ具合(笑)、食事の内容など。
これから更にビールを学びつつ、選択肢がもっともっと増えたら、本当に楽しいですよね。


Beer Study Group


ビールは一生楽しめる趣味、そして勉強していく課題でもあります。
さて、先日サンフランシスコにある酒屋さん Ales Unlimited に行ってきました。


Ales Unlimited




続きを読む

皆さん、オ州酒別館へウエルカム。 日本では「秋の味」または「秋季節限定」のビールが良くありますね。 缶、瓶のラベルに紅葉のイメージがありまして奇麗なデザインです。 しかし、ビールの「秋味」の意味が良く分からない。紅葉の味じゃないでしょう。 逆にオレゴン州では ... 続きを読む

皆さん、オ州酒別館へウエルカム。


日本では「秋の味」または「秋季節限定」のビールが良くありますね。
缶、瓶のラベルに紅葉のイメージがありまして奇麗なデザインです。
しかし、ビールの「秋味」の意味が良く分からない。紅葉の味じゃないでしょう。


逆にオレゴン州では「秋味」のビールの意味は凄くクリアー。
それはパンプキンビールです。日本人にとって少し変でしょう。
ほんまにビールにカボチャの味かい?


パンプキンタップ
パンプキンビールから本物のパンプキンタップを!




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote