生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

カテゴリ:ゲストブログ > カリフォルニアから

タカバシ王子様が訪米中に2回も行ったHooters。 出るところが素敵に出ているガールズがサーブしてくれる人気のバー&レストランです。 今回、生ビールブログで書かせて頂くに当たり、写真を2枚程度付けるように、との指示が タカバシ王子からありましたが、Hootersの写真、 ... 続きを読む

タカバシ王子様が訪米中に2回も行ったHooters。
出るところが素敵に出ているガールズがサーブしてくれる人気のバー&レストランです。


今回、生ビールブログで書かせて頂くに当たり、写真を2枚程度付けるように、との指示が
タカバシ王子からありましたが、Hootersの写真、持っておりませぬ。。
というわけで “ひとりのランチはHooters!”の回の写真を参考にしてくださいませ。
もしかしたら優しい優しい王子は、ご自身のこれくしょんから数枚、
この記事に付けてくださるやもしれません。(タカバシ注:つけました!)


HOOTERSガールズ at サンディエゴHOOTERSガール at サンディエゴ


さて、アメリカ事情に詳しい方ならご存知かもしれませんが、
アメリカでは公平に物事を運ぶために、履歴書には写真は貼りません。年齢も書きません。
日本の採用条件でよく見る ○○歳まで というのは、私の知る限り、アメリカでは違法なんです。
仕事をする能力に、見た目や年齢は関係ないという考えなんですね。


あれ? それではHootersはどうやって適切なガールズを採用しているんでしょうか?
もしかしてアメリカ人の女性って、全員。。なわけありません。
モスキートバイツ(蚊に刺さされた跡の意)と呼ばれる控えめな方もいます。


実は採用するに当たり “その条件がそのビジネスに利益をもたらす要因になっている”
ということであれば、採用条件に載せてもいいことになっています。
つまりHootersは、素敵にボリュウムのあるガールズがいることで、
他との差別化をはかり利益が出るというビジネスのため、採用条件に載せることが出来るのです。


女性ひとりのお客さんも!


今日は少しビールから離れてしまいましたが、タカバシ王子の言う通り、
Hootersは明るい感じのレストランです。女性一人ではちょっと入りづらいですし、
新婚旅行やデートで行くなんて論外ですが、お友達同士のグループ旅行の時など、
興味があったら覗いてみてくださいね。私もハワイで一度行きましたが、
ガールズのダンスが可愛かったです。今では一緒に行ったお友達との、
いい思い出話になっています。


それではまた!


▼Beer Study Group
http://www.beerstudygroup.com/




早いもので、タカバシさんが遊びに来てくださってから 一ヶ月が過ぎようとしています。 南カリフォルニアは相変わらず快晴の日が続いていますが、 空気はだんだんと冷たく、秋の訪れを感じさせます。 タカバシさんがサンディエゴの夜を満喫していらっしゃる丁度その頃、 私と ... 続きを読む

早いもので、タカバシさんが遊びに来てくださってから
一ヶ月が過ぎようとしています。
南カリフォルニアは相変わらず快晴の日が続いていますが、
空気はだんだんと冷たく、秋の訪れを感じさせます。


タカバシさんがサンディエゴの夜を満喫していらっしゃる丁度その頃、
私とマイケルは地元のビールミーティングに参加していました。
ミーティングに関してはお会いした時に質問して頂いたのに、
あまりきちんと説明できなかった気がしますので、
タカバシさんの質問に答えるためにも、ここで書かせて頂きますね。


ビールミーティングには様々な形式がありますが、カジュアルなものだと、
準備されるのは机だけ。参加者がそれぞれボトルを持ち寄り、
試飲しながら情報共有するだけです。


ビールミーティング




続きを読む

カリフォルニアからこんにちは、そして、はじめまして! Beer Study Group のエミとマイケルです。 ビールの縁とは本当に不思議なもので、 まさか生ビールブログに投稿させて頂ける日が来るとは。 先日Draftbeerman タカバシ王子に南カリフォルニアでお会いした際、 “なに ... 続きを読む

カリフォルニアからこんにちは、そして、はじめまして!
Beer Study Group のエミとマイケルです。


ビールの縁とは本当に不思議なもので、
まさか生ビールブログに投稿させて頂ける日が来るとは。
先日Draftbeerman タカバシ王子に南カリフォルニアでお会いした際、
“なにか書いてみませんか?”という楽しい提案を頂きました。
もちろんですとも! これでまた、タカバシさんの読者の皆様と
ビールの縁が生まれれば、これほど嬉しいことはありません。


Beer Study Group のおふたりと


何を書かせて頂こうか考えましたが、Beer Study Group で書いているのとは
別の気軽な賄い飯のような感じで、ということでしたので、
ビールを軽く一杯お付き合い頂くつもりで、読んでくださる方が
カリフォルニアの風を感じることが出来るような、
ちょっとしたことを書いていこうと思います。


カリフォルニアからこんにちは


何かご質問やリクエストがありましたら出来るだけご要望に沿って
書いていきたいと思いますので、どうぞ遠慮なくお知らせください。


また、Beer Study Groupは日本の個人様を対象として、
ビールの輸出を行っております。SHOPに掲載のビールはもちろんですが、
リクエストも承っておりますので、こちらもどうぞお気軽にお問い合わせください。


それでは “カリフォルニアからこんにちは” 。気軽にお付き合い頂けましたら幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。


▼Beer Study Group
http://www.beerstudygroup.com/