皆さん、オ州酒別館へウエルカム!


ホップはビールの主な原料とご存知でしょうか。
ホップのお陰でビールの苦味と香りが出るんです。大事な役割ですね。
通常、ビール醸造所はペレットの形に成っている乾燥したホップを使用します。
ペレットにされたホップはやっぱり便利です。
運びやすくて腐らない状態でホップ産地から離れても醸造所は一年中ビールを造れますから。


しかしペレット型になって乾燥されたホップは当然にフレッシュじゃないよね。
幸いにホップ産地のオレゴンでは
「フレッシュホップ」の限定クラフトビールがあります。
ようする収穫直後にとれたてホップを使用するビールが一時期的に手に入ります。


3本の瓶


毎年、オレゴンのフレッシュホップビール70種類ぐらいが
9月から10月まで販売されます。
やっぱり「旬」のホップが加えてあるビールは格別の美味しさです。
ホップの苦味が当然に変わりますが一番大きいな違いが香りです。
ホップの深い香りがしてホップのフレッシュさを本当に味わえる。
{ホップのジュース}を飲むみたい。日本で中々見付け難いだろうけどお勧めです。




Field to Brew in One Hour = 収穫から一時間以内の醸造
Field to Brew in One Hour = 収穫から一時間以内の醸造


なお、オレゴン人はフレッシュホップのビールが大好き。
ですからフレッシュホップビール専用のお祭りが3件があります。
お祭りで提供されるビールの全てはフレッシュホップのビールだけです(凄い。。。)
とれたてホップを使用するピルズナー、ペールエール、IPA、
ベルジャンスタイルなどのビールは最高に美味しいです!


ホップヘッド


先週末に、ポートランドから100キロぐらいの綺麗なフッドリバー市の
フレッシュホップフェストへ行きました。
醸造所50軒ぐらいがアテンドしまして僕は日本人の友達を連れて行きました。
友達にディスプレーされた本物のホップの香りを始めてかけて頂いて
「ウあー!」のリアクションをしました。
そしてビールを飲んで頂いて大好評でした。
珍しい限定クラフトビールを飲むのは凄く楽しかった。一日中に飲みたかったなぁ。


レッドと友達


お祭りへ行けなくても様々なフレッシュホップビールを飲める。
ポートランドのビアパブはこの時期に沢山のフレッシュホップビールを提供します。
僕の近所にあるパブは5日間でフレッシュホップ10杯テースターセットを販売します。
いいアイディア!



一ヶ月間後にフレッシュホップの時期が終わります。
少し太るかもしれませんがその間にできるだけ頂こうと思っています!


オレゴンで待っています!


▼オ州酒ブログ
www.oshuushu.blogspot.com
https://www.facebook.com/oshuushu