皆さん、オ州酒別館へウエルカム。


ビールが大好きで「ビールを造ろう!」と思ったことがありますか?
自分の手で醸造されたビールを飲みたくない? 自家醸造の夢を見ますか?


いい夢ですね。


でも大変です。まず日本では自家醸造は基本的に違法です。
醸造免許がないとアルコール度1%以上のビールを造ることは禁止されています。
自家醸造の一つの大きな×です。。。





他のデメリットもあります。自家醸造用の設備、道具及び原料はお金をかかる。
場所も必要。日本の狭いお家に自家醸造の設備をストックするスペースがない。
自分で造るビールは瓶が必要なので空瓶を沢山集めなきゃだし。


空瓶


そして醸造の環境を凄くキレイにしないとダメです。
容器、パイプ、道具などをちゃんと浄化しないとビールは凄く不味くなる。
ブリュワーの友達の話しを聞くと彼らの仕事の半分はお掃除です。


最後に、自分で初めてビールを造ると全然美味しくないです。経験が沢山必要です。
経験者じゃないと原料の量、醸造プロセスの順番、タイミングなどが分らない。
ですからビール造りの失敗は当たり前のことである。


じゃ、自分の夢はどうなる?



ポートランドなら大丈夫です。市内に「Portland U-Brew」というお店があります。
英語で U-Brewは「あなたが醸造する」という意味がする。



本当に独特なお店です。お客さんは面倒無しで自分でビールを醸造することができます。
つまりPortland U-Brewは、ビール醸造用の設備と道具を全て提供します。
当然ですが、お店のスタッフはビール造りの設備を綺麗な状態で用意します。
醸造時間は3~4時間ですが、醸造が終わったら店員さんは全部掃除してくれます。
お客さんはビール造りの楽しいところだけを経験します。
4週間後ぐらいにお客さんはお店に戻って発酵済の瓶ビールをピックアップします。



お店のスタッフは皆ビール醸造の専門ですから、
最初から最後までブリューイングプロセスを優しく教えてくれます。
お客さんに真似したいビールがあれば、お店の人はそのビールのレシピを出して
ほぼ同じ味を再生するように相談してくれます。


値段は本当にお得です。$165で355ml瓶140本ができます。
ということでビール一本のコストは¥119です。安っ!
でもその値段よりも自分の手で造ったビールを飲む満足感に価値があるかもしれない。


オレゴンで待っています!


▼オ州酒ブログ
http://oshuushu.blogspot.com/
https://www.facebook.com/oshuushu