皆さん、オ州酒別館へウエルカム。


オレゴン州のポートランドでは2月~3月に
大好きなクラフトビールイベントが沢山あります。
一つは Zwickelmania(ズイックルマニア)です。
もう一つはBeer Brawl(ビールバトル)です。
日本で中々ない行事ですが今回のエントリーで紹介させて頂きます。


ビールケッグの忍者! ビールケッグの忍者!
簡単に説明しますと Beer Brawlはクラフトビールの
ブラインド・テイスティングのコンテストです。
しかし他のビールコンテストと全然違います。
ビールではなく、優秀な産地・州を決定します。
4つの州(オレゴン州、カリフォルニア州、ワシントン州、コロラド州)の
代表ビール3スタイル(ペール・エール、IPA、ブリュワーズ・チョイス)が出ます。
各ビールの得点を足して一番得点をとる州が優勝します。


一般人ジャッジ




もう一つの違いはビール業界のジャッジがビールを評価しないことです。
逆にアメリカの民衆主義っぽくて一般の人々はビールに得点を付ける。
誰でも参加が出来ます!


ビールシート


コンテストのプロセスは簡単です。合わせて12ビールを試飲します。
(4つの州X3つのビールスタイル)
(1) ~ (12) と書いてあるシートにテイスター・グラスが置かれます。
ブラインド・テイスティングですからビールの銘柄と産地は当然に書いてありません。


ビールセット


(1)~(4)にペール・エールが並べます。(5)~(8)は IPAです。
そして(9)~(12)はブリュワーズ・チョイスのビールが置いてあります。
ひとつずつを試飲して、香り、色、味を評価します。
真面目に評価する人もいるし、楽しみだけで評価する人もいます。
個人的に飲めば飲むほど評価は難しくなります。ですから僕は普段第一印象で判断します。


ビールカード


飲んで決めたら一番好きなペール・エール、IPA 及びブリュワーズ・チョイスのビールを
投票カードに記入します。コンテストは一週間続きますので、
得点は7日間に集まれて計算されます。コンテストの時期が終わったら
優勝の州が発表されます。2013年の金メダルはやっぱりオレゴン州だった(当然じゃないか。。。)


日本に同じようなコンテストが行えば面白いと思います。
東日本と西日本のチームならどちらが優勝するでしょうか。


オレゴンで待っています!


▼オ州酒ブログ
http://oshuushu.blogspot.com/
https://www.facebook.com/oshuushu