どうも、麦酒男です。

下北沢のビアバー「うしとら」の壱号店が移転し、「風乗りメリー」がオープンしましたが、では「うしとら 壱号店」はどこに行ったのか? 初代(?)うしとら壱号店から踏切を渡って、下北沢駅西口方面に歩くこと約5分、ありました!

下北沢 うしとら 壱号店

カウンターとテーブル席がほどよく配置された店内は、お客さんで満席でした。

ビアバー うしとら

カウンターにはタップハンドルが並んでいます。その数、20タップ以上! 初代壱号店よりも増えています。

うしとら壱号店 店内

こちらはフードメニュー。以前から人気のメニューがしっかり残っていて安心です。

フードメニュー

この日は二軒目だったので、お気に入りのメニューをすべて食べることはできませんでしたが…

うしとらグラス

これだけは食べねば、という2つのメニューはしっかりいただきました。まずは、伊勢角屋の極上赤味噌ピザ(880円)です。

伊勢角屋の極上赤味噌ピザ(880円)

パリパリの皮にシャキシャキのネギ、赤味噌のシンプルだけど深い味わいが美味しいうしとらオリジナルのピザです。ゆず七味をかけていただくとまた美味なんですよね〜。

もうひとつが うしとら麦酒カレー(980円)です。

うしとら麦酒カレー(980円)

ビールを使って煮込まれたカレーは、深いコクがあって美味しいのです。通常は、カレーにライスが付いてくるんですが「ライスなしで!」とリクエストしたところ「じゃあ、ポークソテーにしておくね!」と斜め上の答えが… ということで、ポークソテーです。

ポークソテー

こちらは、豚肉なのに牛肉のようにお肉が柔らかく、それでいてしっかりと味わいがあって美味しかったです。ああ、満腹満足です。このメニューを出してくれた吉田さんの写真を撮ろうとすると…

一片の悔い無し

なぜかラオウのポーズでした。しかも、それ散る時のやつ…


ということで、移転しても相変わらず勢いのある「うしとら 壱号店」でした。うしとらブルワリーを始め、数多くのビールも楽しみたいですが、次は農夫の朝食あたりもガッツリいただきたいですね。壱号店と弐号店のハシゴはしづらくなりましたが、酔い覚まし、腹ごなしに軽く歩いてハシゴってことで、また伺いたいと思います。

[関連リンク]
ビアバー うしとら 壱号店(食べログ)