どうも、麦酒男です。

川崎にあるT.T Brewery 川崎ラチッタデッラ チネチッタ通り店に行ってきました。この日はクリスマス前の平日、僕はカウンターでひとり飲みでした。

川崎 T.T Brewery

その名の通り、こちらはオリジナルのビールを提供するお店で、この日は7種類のビールがラインナップされていました。

T.T Brewery ビールメニュー

まずはフルーティーラガーからいただいてみました。

フルーティーラガー

ラガーにフルーツ成分を加えたような風味があるんですが、多少雑味みたいなものも感じられて、ドリンカビリティは低い感じでしょうか。グイッと飲むならいいけど、食事と合わせるのが難しいかなと思いました。

さて、その食事メニューはこんな感じです。一品600〜700円くらいのメニューが多いですね。

T.T Brewery メニュー

バッファローチキンがイチオシのようだったので4ピース(580円)いただいてみました。

バッファローチキン・S(580円)

ソースが3つから選べたので、今回は無難にホットチリを選んでみました。ホットチリは思ったよりも辛く、線は細いけど尖っているようなそんなイメージの味でした。今になって「エスニック」ってどんな味だったのか気になっています。

続いて、地海苔のサラダ(680円)です。

地海苔のサラダ(680円)

見た目のボリュームが結構あってビックリしましたが、構成は海苔、リーフレタス、パプリカといったシンプルなものです。味が濃い目だったので、ちびちびといただきました。

このふたつのおつまみに合わせていただいたのは、ペールエールです。

ペールエール

アメリカンベールエールらしいフルーティーな香りと程よい苦味で、バッファローチキンウィングとの相性がよかったです。やっぱり少し雑味を感じましたが、そこは持ち味ってことで楽しめる、かな。香り、苦味、雑味、みたいな…

もう一杯いただこう、ということで「香り、苦味、甘みが絶妙なバランス」と書かれていたレジーナをいただきました。

レジーナ

たしかに甘味があるんですが、なかなかクセのある甘味です。フルーツパンチ的な香りで、少しケミカルな香りを感じました。このビール、250mlを2杯頼むよりも500ml1杯の方が値段が高いのが気になったので、お店のスタッフに聞いてみたんですが、理由は謎でした。少しずつ飲んでほしい、というメッセージなのでしょうか。

僕はひとりで伺いましたが、周りは忘年会帰りのサラリーマンのグループやカップルが何組かビールを楽しんでいました。クラフトビールに詳しい感じではないお客さんが多く、クラフトビールの裾野の広がりを感じた夜でした。

[関連リンク]
ティーティー ブリュワリー チネチッタ通り店(食べログ)
T.T Brewery(Facebookページ)