どうも、麦酒男です。

五反田のクラフトビールが飲めるタイ料理屋「ポーモンコン」に行ってきました。ビルが改装中のため、お店の外観はかなりわかりづらい状態ですが、一応写真を…

五反田 ポーモンコン

さて、クラフトビールが飲めるお店ですが、まずはサッポロビールからいただきました。駅から少し歩いたので、グイッといけるビールがよかったのです。

サッポロ 黒ラベル

さて、タイ料理のメニューって、海老、豚、鶏にそれぞれサラダ、炒めもの、焼きもの、揚げものがあるイメージで迷うことが多いんですが、少なすぎず多すぎず、選びやすい構成になっていました。

メニュー

まずいただいたのは、何はなくともヤムウンセン(L・980円)です。タイ料理屋さんに行ったら絶対に頼みます。大好きなんです。ということで、Lサイズです。

ヤムウンセン(L・980円)

味は奇をてらったものではなく、スタンダードでしたが、それだけにLサイズでも飽きずに食べることができました。ほんと、週2くらいで食べたいです。

続いては、空芯菜炒め(950円)です。ガーリックの聞いた醤油味って感じで、ビールとの相性がいいです。これはやっぱりクラフトビールではなくてサッポロビールだよなぁ。

空芯菜炒め(950円)

こちらはサイクローク・イサーン(950円)です。お米入りのソーセージなんですが、食感も食べごたえもあって美味しいかったです。タイ料理屋に行ったら必ずオーダーするメニューリストに入りました。

サイクローク・イサーン(950円)

最後もお肉、ガイ・ヤーン(850円)をいただきました。タイの焼き鳥ですね。パクチーと一緒に食べるとこれまた美味しいのです。

ガイ・ヤーン(850円)

ということで、タイ料理が美味しくて、クラフトビールを飲み忘れてしまったポーモンコンでした。ちなみにクラフトビールの樽生は1種類で、ボトルもあるようでした。

以前、新宿にもクラフトビール&タイ料理のお店があったんですが、無くなってしまったんですよね。どうも、タイ料理って辛いものが多いし、味の濃いものも多いし、クラフトビールではなく大手のビールの方が合うのかもしれません。十分美味しいんだもんなぁ、タイ料理…

[関連リンク]
バンコク食堂 ポーモンコン(食べログ)
バンコク食堂 ポーモンコン(Facebookページ)