生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

カテゴリ:おいしいお店 > 国内その他

どうも、麦酒男です。 黒崎のBRAVO!で飲み、駅に向かうこと徒歩30秒、 素敵なお店を見つけたので、寄ってみました。 「焼鳥とんとん」です。テイクアウトもできるようで、 駅まで歩きながら、ビールと焼鳥を楽しもうじゃないか、と! お店の前にはメニューがあります。焼 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

黒崎のBRAVO!で飲み、駅に向かうこと徒歩30秒、
素敵なお店を見つけたので、寄ってみました。
「焼鳥とんとん」です。テイクアウトもできるようで、
駅まで歩きながら、ビールと焼鳥を楽しもうじゃないか、と!

焼き鳥とんとん

お店の前にはメニューがあります。焼鳥は1本50円からと
かなりリーズナブルなお値段です。メニューの最初がビール(大)ってのが、
またいいじゃないですか! とりあえずビールってわけですね。

テイクアウト

ということで、ビール(470円)をいただきます。
紙のカップに入ってきますが、これがかなりの大きさです。

ビール(470円)

お店の中にも食べられるスペースがあり、どんどん注文が入ります。
大将が2段になったグリルですごい数の焼鳥を焼いていきます。

焼き鳥を焼きます!

手前の桶に入ったタレがいい感じでそそられます。

ソソられるタレ

焼きあがった鳥は、このタレにガバッと漬けられ、
そして例の紙カップにドカンと入れられました。
たくさん頼むと焼鳥が詰まったカップをいただけるようです。

焼き鳥を入れます!

なんかでっかいお肉もありましたが(豚足?)、
こういう場合は何に入れるんだろう…

でっかい肉

今回は食後だったので、ビールの他にとり皮(80円)だけいただきました!
とり皮はプルプルでタレがよく絡んで美味しかったです。

とり皮とビール

写真の左手奥がBRAVO!、右がとんとんです。
BRAVO!とセットで楽しむのもいいですし、ここでがっつりもいいかもしれませんね!

[関連リンク]
焼鳥とんとん(食べログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 福岡旅行、門司港地ビール工房に続いて二軒目のお店は黒崎にある Public House BRAVO!(パブリックハウス ブラボー!)に行ってきました。 この日は黒崎祇園山笠をやっており、通りが華やかでした。 こちらがパブリックハウス ブラボー!です。店 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

福岡旅行、門司港地ビール工房に続いて二軒目のお店は黒崎にある
Public House BRAVO!(パブリックハウス ブラボー!)に行ってきました。

黒崎駅前 ふれあい通り

この日は黒崎祇園山笠をやっており、通りが華やかでした。

こちらがパブリックハウス ブラボー!です。店内はずっと満席で
繁盛している様子。ちなみに2階席もあってそちらもお客さんがいらっしゃいました。

パブリックハウス ブラボー!(Public House BRAVO!)

外で飲んでいるお客さんもいたので「満席かな?」と思いましたが、
先客に詰めていただいて、カウンターに陣取ることができました。

ブラボー!店内

ハッピーアワーはビールの割引があるようですが、
この日、到着したのは20時過ぎ。ということで…

ハッピーアワー

エーデルピルスを、ちょっと珍しいパイントでいただきました。
800円だったかな? エーデルピルスのあるお店に間違い無し!

エーデルピルスをパイントで

こちらがお通し。厚切りベーコンと長芋が入っています。

お通しは厚切りベーコンと長芋

このベーコンが本当に分厚くて… というか、サイコロみたいです。
長芋の食感はシャッキリ、ベーコンはむっちり、という感じのナイスコンビ!

分厚い!

お店の名前がついたBRAVOポテトサラダ(400円)はホタテ入り!

ホタテ入りポテトサラダ(400円)

貝の出汁と食感がアクセントになっていて美味しいポテサラでした。

続いていただいいたのは、フィッシュ&チップスMサイズ。
600円だったので、少な目かなと思ったら、結構ボリュームがありました。

フィッシュ&チップス M(600円)

このお店では、基本の樽生はクラフトビールがありませんでしたが、
毎週ゲスト樽を開けているそうで、時々クラフトも楽しめるようでした。
この日は残念ながら売り切れだったので、ボトルでGREEN TEA IPAを…

GREEN TEA IPA

これ、飲み逃したビールだったので出会いに感謝です!

出会いに感謝しつつ、もう一品。
たけのこのアンチョビソテー(500円)をいただきました。

たけのこのアンチョビソテー(500円)

こちらも食感と旨みを楽しめる贅沢なメニューでした。
ビールとの相性、間違いないです!

このあたりでGREEN TEA IPAを飲み終えたので、
サンディエゴのブルワリー、バラストポイントのラムを
ソーダ割でいただきました。

バラストポイント ラムソーダ

ウイスキー樽で熟成させたのでしょうか… ハイボールのような印象でした。
エーデルピルスから始まりましたが、ストーンとバラストポイントで締めたので
アメリカンクラフトを楽しんだ感じになりましたね。

料理がどれも美味しかったし、素敵なお店だなぁ、と思いました。
旅で黒崎に泊まることはなかなか無いかもしれませんが、
この後、行くお店もありますし、ホテルも安いので、黒崎は穴場かもしれませんよ!

[関連リンク]
パブリックハウス ブラボー!(食べログ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 福岡に舞台を観に行くついでに、ビールなお店をいくつか 巡ってきました。まずはこちら、門司港にある… ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

福岡に舞台を観に行くついでに、ビールなお店をいくつか
巡ってきました。まずはこちら、門司港にある…

門司港



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 台湾のビアバー巡り、最後のお店はボトルショップ「家途中啤酒屋」です。 なんとなく、漢字だけでお店のコンセプトがわかりそうですよね。 こんな街中の一角にお店はあります。夜はもう少し目立つかな? 入口の前に立つと、ガラス戸なのでお店の奥 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

台湾のビアバー巡り、最後のお店はボトルショップ「家途中啤酒屋」です。
なんとなく、漢字だけでお店のコンセプトがわかりそうですよね。
こんな街中の一角にお店はあります。夜はもう少し目立つかな?

way home beer house

入口の前に立つと、ガラス戸なのでお店の奥まで見渡せます。
そして右手には大きな冷蔵庫が見えました。

家途中啤酒屋

早速、中に入ってみましょう。

なかなか広い店内にはたくさんのビールが!



お店の外からも見えた冷蔵庫には、たくさんのビールが冷えています。

冷蔵庫

入口を入って左側には、テーブル席があります。
テーブルにはかわいい栓抜きもありました。

テーブル席

そして、奥にはビールの棚が続きます。

ビールの棚

ビールの棚には、こんなビールもありました。
200 NTD なので、日本円にすると、だいたい800円くらいか~。

キャプテンクロウ

ず~っと奥まで進むとさらにビールの棚があるのかと思いきや、
ソファのある部屋になっていました。VIPルーム的な?

VIPルーム?

カウンターでビールを楽しむ



僕は棚の向かいにあるカウンターでビールをいただきました。
冷蔵庫からビールを取りだしたら、スタッフに注いでもらいます。

注いでもらいます

自転車のラベルがかわいいペールエールをいただきました。
ホップの特徴はそんなに無い、イングリッシュペールエールという感じでした。

家途中啤酒屋

フードメニューは壁の黒板に書かれています。

フードメニュー

Spicy fish chips を見て、魚のフライが出てくるのかな~、なんて思い、
頼んでみたんですが、スパイシーな味付けのスナックでした。

スナック

そんなわけでもう一品、滷味(ルーウェイ)の盛り合わせ(200 NTD)を
オーダーしてみると、こちらはいろいろなおつまみが入っていました。

ルーウェイ盛り合わせ

中でも美味しかったのがこちらのお肉です。ネギと和えてあるんですが、
食感も味付け的にも、ビールとの相性がよかったです。

お肉がうまい

続いてはデザート代わりにフルーツビール的なものを…

フルーツビール

オレンジのビールをいただきましたが、オレンジの渋みや苦味というよりも
甘味が前面に出たビールで… これは甘すぎました。ジュースみたいでした。

フルーツビール

まあ、デザート代わりだからありっちゃありかな?

やっぱりビールはコミュニケーションツールだ!



そんなわけで家に帰る前に寄りたいボトルショップですが、
土曜日の午後ということもあってか、いろいろなお客さんが来ていました。

カウンターで静かにビールを楽しむ女性や…

ビールを楽しむ女子

これからのパーティーに向けてビールを仕入れにきた人たち…

ビールを選ぶ人たち

何かの打ち上げなのか、ここからスタートなのか、
ビールを楽しむ若いグループもいました。

飲みニュケーション

いずれにしても飲みニュケーションを楽しんでいて楽しそうでしたよ。
ビアバーもそうですが、ビールに関わるいろいろな業態のお店があって
台湾も盛り上がってきているなぁ、と思いました。
次に台湾に行く時は、どんな風に進化しているのか… 楽しみです!
台湾の皆さま、ありがとうございました!!

[関連リンク]
家途中啤酒屋(公式サイト)
家途中啤酒屋 Way Home Beer House(Facebookページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 名古屋にいろいろな生ハムとクラフトビールを一緒に楽しめる お店があるということで行ってきました。 伺ったのは「生ハム&クラフトビールの専門店 ケラスス」です。 店内は細長く、手前にテーブル席、奥がカウンターという感じです。 この日は、 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

名古屋にいろいろな生ハムとクラフトビールを一緒に楽しめる
お店があるということで行ってきました。
伺ったのは「生ハム&クラフトビールの専門店 ケラスス」です。

生ハム&クラフトビールの専門店 ケラスス(Cerasus)

店内は細長く、手前にテーブル席、奥がカウンターという感じです。
この日は、カウンターはほぼ満席となっていました。

ケラスス店内

ビールは海外のクラフトビールが8種類ほどありましたが、
アメリカはエピックのクロスフィーバーからいただきました。

エピック クロスフィーバー

さすがハムバル! 生ハムが店内に吊るされていましたよ。

生ハム

常時6種類以上の生ハムがあるそうですが、それぞれどんな特徴があるのか
わからないので、生ハムおまかせ3種盛り(1,380円)をいただきました。

左から、イタリアのプロシュート・ディ・パルマ、日本の白神ハム、
そして、ベルギーのガンダハムとなっています。

生ハムおまかせ3種盛り(1,380円)

プロシュート・ディ・パルマは世界三大ハムのひとつと言われていますし、
白神ハムもガンダハムも有名な生ハムなんですが、
この日は3軒目だったこともあって、記憶がかなりあいまいでして…
どれも美味しかったと思うんですが…

ちなみに、ケラススはランチタイムも営業していまして、
ランチタイムは生ハム&パンが食べ放題だそうですよ!

さて、メニューを見てて、気になったのがこちら。モリ突き名人!

モリ突き名人

「キルショット」と呼ばれる、神経を一撃で断絶する突き方をする為、新鮮な状態を長時間キープできます。さらに魚が暴れずに絶命するのでストレスを全く感じず、旨味成分が流出しません。


そうなんだ!

ということで、モリ突き鮮魚 イシダイのカルパッチョ(980円)をいただきました。

モリ突き名人自慢の鮮魚

こちらはしっかりと身のしまったお魚で、しかも味わいもありました。
いくらでも食べ続けられそうな感じだったんですが、
それだけに早々になくなってしまったという。おいしかったです!

シェフと!

いろいろなタパス、チーズやピザ、アヒージョなんかもあって、
生ハム以外にもお食事も楽しめそうでした。(もちろんランチも)
なんの気なしに、ちょっとフラッと寄りたくなるような、
そんな感じで常連になりたくなるお店だと思いました。

クラフトビール的には、海外のものがラインナップされているので、
ブリュードッグやアメリカのクラフトビールが飲みたい時にオススメです!

[関連リンク]
生ハム&クラフトビールの専門店 ケラスス(食べログ)
Cerasus -ケラスス-(Facebookページ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 名古屋前の近くに昨年オープンしたワイマーケットブルーイングキッチンに 行ってきました。こちら、Y.MARKET BREWING としてビールを醸造し、 早くも人気となっているブルワリーのパブなんです。 名古屋駅前で造られるクラフトビール 東京、大阪に ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

名古屋前の近くに昨年オープンしたワイマーケットブルーイングキッチンに
行ってきました。こちら、Y.MARKET BREWING としてビールを醸造し、
早くも人気となっているブルワリーのパブなんです。

名古屋 ワイマーケットブルーイングキッチン

名古屋駅前で造られるクラフトビール



東京、大阪に比べて、クラフトビールのお店が少ない気がした名古屋ですが、
ここ3年くらいでどんどんお店が増えて来たようです。そしてついに
名駅の近くでもクラフトビールの醸造が始まったのが昨年。

ビールは全国のビアバー提供しているようですので、
飲まれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
お店は建物の2階になるのですが、1階部分には醸造設備がありました。

醸造設備

醸造設備を横目に、醸造工程のイラストが描かれた通路を進んでいくと
2階への階段、そして2階に上がればビアバーがあります。

ワイマーケットブルーイングキッチン入口

ビアバーとしても大人気のワイマーケットブルーイング



お店はほぼ満席、50名以上のお客さんがすでにビールを楽しんでいました。
カップル、女子会、外国人のグループと、いろいろなお客さんがいたのが
印象的でした。いやぁ、流行ってますね~! 最後の一席という感じでしたが、
僕らもギリギリ入れたので、とりあえずビールをいただきます!

イエロースカイペールエール

こちらはイエロースカイペールエールです。
ライトなアメリカンペールエールをベースにゆずの皮を漬け込んだ
フルーツエールということです。ホップ&ゆずの香りが爽やかで
バランスのとれた美味しいビールでした。1杯目に最適ですね!

そんな爽やかなビールに合わせて、いろいろとおつまみもいただきます。
おつまみは 350円、500円のタパス群とその他いろいろという構成でした。

まずはこちら、ハラペーニョのピクルス(350円)。

ハラペーニョのピクルス(350円)


そして、生ハムパクチー(500円)とクイックメニューをいただきます。

生ハムパクチー(500円)

どちらも奇をてらってないメニューで、ビールとの相性がよかったです。

クラフトビールには、やっぱりタコスだ!



常々、クラフトビールのお店には美味しい、そして名物となる食事メニューが
必要だと話してきたんですが、個人的にはタコスをオススメしていました。
単価も高くないし、アレンジがしやすいというのが何よりいいかな、と。

ワイマーケットブルーイングキッチンにはありましたよ、タコスが!
(というよりも、メキシカンがメインになるのかな…)

いろいろなタコス

チキンや海老、アボカドのようなスタンダードなものから、
ビアバーらしいビール煮込み、そして名古屋らしいえびふりゃあまで!

ということで、タコス(1P 350円)をいただきます。
こちらはポークジンジャー、豚の生姜焼きですね。

タコス(700円)

タコスの具なので、ちょっと細かく刻まれたポークジンジャーですが、
味はしっかりとしていて、トルティーヤでも美味しくいただけました。

続いては、えびふりゃあ&カレータルタル、そして自家製ビールどて煮です。

ナゴヤ飯タコス

どて煮のタコスをいただく時には、ちょっと濃い色のビールが良さそう、
ということで、アメリカンレッドエールであるクラフトハートレッドを…

クラフトハートレッド

おいしいクラフトビールに、相性のいいタコス! これ、最高です!
さらに名古屋飯的タコス、えびふりゃあ&カレータルタルです。

えびふりゃあ&カレータルタル

サクッとした海老フライの食感とカレー風味のタルタル…
これがビールに合わないわけがありません。いやぁ、素晴らしい!

ヒステリックだけど飲み飽きないIPA



最後の一杯は大好きなIPAを… ヒステリックIPAです。

ヒステリックIPA

苦さという点では、そこまで強くないですが、
なんと云ってもフルーティーな香りが素敵なビールでした。
ドリンカビリティも高くて、いい感じです!

カウンターの佐藤さん

大繁盛の店内では、ケグナゴヤやグリルマンでお世話になった
佐藤さんも働いていらっしゃいました。なんだか前よりスッキリしたような…

いやはや、それにしてもこのお店のビール、お料理は美味しかったですし、
雰囲気にも勢いを感じました。うまく回っている感じとでもいいましょうか。
このお店で飲むと元気になるような、そんな気すらしてきます。
近所に住んでたら、かなりの頻度で通いそうだし、早く再訪できたらいいなぁ。
ということで、一人飲みにもデートにも合コンにでもオススメですよ!

[関連リンク]
Y.MARKET BREWING(facebookページ)
ワイマーケットブルーイングキッチン(食べログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 フーターズが大好きです。2015年現在、日本で営業しているフーターズは 赤坂、銀座、渋谷、そして大阪の4店舗です。先日、ついに まだ行くことができていなかった大阪のフーターズに行ってきました。 大阪のフーターズは、他の店舗に比べるとちょ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

フーターズが大好きです。2015年現在、日本で営業しているフーターズは
赤坂、銀座、渋谷、そして大阪の4店舗です。先日、ついに
まだ行くことができていなかった大阪のフーターズに行ってきました。

フーターズ大阪

大阪のフーターズは、他の店舗に比べるとちょっと小さ目の印象です。
日曜日のランチタイムに伺ったので、まだまだ席に
余裕がある感じではありましたが、アラサー男子6人組、
親子連れ、外国人の二人連れなど、いろいろなお客さんが来ていました。

ビールはアサヒを中心にいろいろと



まずはハーフ&ハーフ(550円)からいただきます。
スーパードライと黒生のハーフ&ハーフとなっております。
(渋谷店はキリンがメインなんですよね~)

フーターズ ハーフ&ハーフ


ということで、乾杯! フーターズ大阪を楽しみます!

チキンウィングのソースが増えて11種類に!



日本のフーターズ全店で2月から新メニューがスタートしています。
看板メニューであるチキンウィングも、5種類の新しいソースが加わって
11種類になっていました。海外は確かこれくらいあったと思うので
日本もグローバルに揃えた感じでしょうか。

チキンウィング、メニュー

911 とか勘違いされそうなソースがありますが、海外では以前からあり、
アメリカの緊急通報用電話番号(911)に由来しているそうです。
ちなみに海外だと「スリーマイルアイランド」なんて、
日本じゃクレームが殺到しそうなソースもあったりします。

今回は、穏やかに(?)ホットソースをオーダーしてみました。
10ピースで1,400円、見た目はこんな感じであまり辛そうじゃないです。

チキンウィング

食べても程よい辛さでした。これくらいだとブルーチーズソースでの
変化をいい感じに楽しめます。すごく辛いやつだと、マイルドにするために
ブルーチーズ必須みたいになっちゃうことも…

グランドメニューもいろいろ充実



そして新しくグランドメニューに加わったハンバーガーもいただきました。
オーダーしたのは、ワカモレやサルサの入ったバハバーガー(1,580円)。

バハ・バーガー

肉の食感にワカモレ&サルサのジューシーさが加わってかなりの相性!
グルメバーガーと云ってもいいんじゃないか、ってほど美味しかったです。

バハ・バーガー、うまし!

樽生ビールの他にもボトルがいろいろとあり、アメリカの大手のビールは
いろいろと楽しめる感じです。(クラフトビールはまだまだですね)

ビールメニュー

ここらでビールが無くなったので、サミュエル・アダムス(700円)をいただきます。

サミュエル・アダムス

この日はジムビームのキャンペーンをやっているということで
オレンジを搾ったハイボール(650円)もいただきました。

オレンジビームハイボール

関西弁のフーターズガール!



さて、フーターズガールですが、大阪なだけあって関西弁でした!
しかも接客の関西弁なので、柔らかい言葉づかいでかわいかったです。
はい、おじさん大喜びです。関西弁にキュンとくる人はすぐ行った方がええで。

ブルックリンラガー

ということで、最近は各地のフーターズに行くと買うようにしている
Tシャツ(1,800円)も購入しました。大阪っぽいデザインのTシャツが
無かったのがちょっと残念。とりあえずスタンダードなやつで!

Tシャツ、買いました!

アメリカでも日本でもそうですが、フーターズはお昼からやっているので、
昼飲みしたい時にいいですね。今回も親子連れがいましたが、
基本的には楽しそうにしていましたし、家族で行くにもオススメですよ!

さぁて、次に行くのはどこのフーターズかな~。

[関連リンク]
HOOTERS JAPAN(公式サイト)
フーターズ 大阪店(食べログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 「もう一杯だけ飲みたい」とか「まだちょっと帰りたくない」とか、 そんな夜の余韻を楽しむための、謎のバーをご紹介します。 ツタに覆われた壁を横目に階段を上ると、民家の玄関のような入口があります。 入ってみると、玄関には花、そして奥には ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

「もう一杯だけ飲みたい」とか「まだちょっと帰りたくない」とか、
そんな夜の余韻を楽しむための、謎のバーをご紹介します。

ツタに覆われた壁を横目に階段を上ると、民家の玄関のような入口があります。

階段をのぼれば

入ってみると、玄関には花、そして奥には何やら怪しい光。

PSYBAR SPACE おん 入口

靴を脱いで中に入っていくと、バーカウンターがありました。
たくさんのお酒とそれを照らす照明が映画のセットのようです。

カウンター


中にはテーブル席もあり、我々はそちらに座りました。
ここは長崎で有名なバー「PSYBAR SPACE(サイバースペース)おん」。

PSYBAR SPACE おん

サイバースペースという名前ですが、電脳空間というわけではなく、
古い日本家屋を改築したバーなんだそうです。

ですが、どことなく怪しさを感じるというか、時々見える青い光が
サイバーパンクな雰囲気を醸し出している気もします。

サイバースペース おん

こちらがメニューです。こちらはリキテンスタイン的ポップアートなメニューです。

メニュー

ビールをオーダーすると、ちょっと珍しいハイネケンのジョッキで出てきました。

ビール&おつまみ

オシャレで雰囲気のあるお店ですが、意外と普段使いしやすいのかもしれません。
地元の人には「サイバー」と呼ばれているんだとか。「おん」じゃないんだ。

オシャレな空間

足から伝わる木の柔らかさと、ランプの灯りの温かみが心地よくもあり、
それでいて、照らされた花の妖艶さにドキドキしました。
長崎の夜、最後にもう一軒、そんな時にはサイバーをオススメします。

[関連リンク]
PSYBAR SPACE おん(食べログ)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 北海道旅行に行った時、なぜか薩摩地鶏を食べる機会に恵まれました。 そのお店は、札幌市内の澄川という駅にありました。ビルの前はこんな感じ。 目指す「地鶏亭」はこのビルの地下ですが、地上3階にある 「BAR 紺野」は元モーニング娘。でテレ東 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

北海道旅行に行った時、なぜか薩摩地鶏を食べる機会に恵まれました。
そのお店は、札幌市内の澄川という駅にありました。ビルの前はこんな感じ。

地鶏亭 ビル前

目指す「地鶏亭」はこのビルの地下ですが、地上3階にある
「BAR 紺野」は元モーニング娘。でテレ東アナウンサーである
紺野あさ美さんのお父さんがやっているお店として有名なんだそうです。

今回は地下へ… こちらが地鶏亭の入り口です。

地鶏亭 入口

知らないお店だったらちょっと入りにくい入口かもしれませんが、
入口をくぐると、カウンターの向かいでは炎が! 地鶏屋に来たって感じ!

火が立ち上る

焔立つカウンターでサッポロ黒ラベル



我々が陣取ったのは、炎を目の前にしたカウンター席。
他にも、奥にはテーブル席や座敷がありました。
まずは炎で焼かれる地鶏を眺めながらサッポロ黒ラベル(500円)で乾杯です。

サッポロ黒ラベル(500円)

この日のお通しは煮込みでした。地鶏もつ煮、ですね。
ちょうちんともキンカンとも呼ばれる部位が入っているのがうれしいです。

お通しの煮込み

3日間かけて煮込んだという煮込みは、あっさりとした出汁が
とても優しくて、いいウォーミングアップになりました。
外は雪景色だったので、暖かく優しい出汁と燃え盛る炎がありがたいです。

そして、真打登場! 地鶏の刺身、盛り合わせです!

地鶏の食感と旨みを贅沢に味わう



地鶏の刺身


もも、レバー、ハツ… どれも新鮮で、食感の素晴らしいこと。

綺麗な刺身

魅惑の刺身

甘めの醤油に生姜、にんにく、玉ねぎなどの薬味を足せば、
さらに旨みが広がります。お刺身なので、時間をかけて食べるよりも
贅沢にどんどん食べて、すぐに無くなってしまいました。

薬味と一緒に

続いては、赤兵衛(550円)というメニューをいただきました。
赤兵衛は手羽先を揚げて火を通した後に、自家製タレに付けてから炭火で焼く、
という手の込んだ手羽先でした。

手羽先、もも焼き、焼き鳥串焼き



赤兵衛(550円)

皮のカリッとした食感と、若干のコゲにしみ込んだタレが
ビールに合わないわけがありません。美味しいです!

地鶏のもも焼き(小950円)にネギをトッピング(100円)していただきました。

地鶏のもも焼き(小950円)

刺身もいいけど、しっかりと味が染みこんで、歯ごたえが増した
もも焼きも美味しいですね~。さらに地鶏でたたみかけます!

ぢどりつくねとネック(いずれも2本300円)です。

焼鳥(2本300円)

そして、ここらでビールからハイボールに移行し、さらに…

ハイボール

日本酒がいろいろとあったので、〆に日本酒をいただきました。

日本酒も素敵なラインナップ



日本酒

いただいたのは、神奈川県は久保田酒造の相模灘。ぐい飲み一杯700円です。

相模灘

地鶏亭のマークが描かれたぐい飲みになみなみと注がれます。
スッキリと飲みやすいお酒で美味しかったなぁ。

地鶏亭 お猪口

と、ここで気づきました。北海道に来ているのに、
北海道らしいものを食べていないことに…

地鶏亭でまさかの毛蟹!



そんな話をしていたら、大将が気を遣ってくれて…
なんと毛蟹が出てきました! しかも立派なやつ!

毛蟹!

いやぁ、やっぱり北海道に来たら、こういうのも食べたいですよね。

蟹身

しっかりと身をほぐして…

カニみそ

カニみそもいただいて…

蟹身&カニみそ

幸せ!

カニで笑顔

堪能しました。気を遣わせてしまってすみません!

カウンターで隣になった常連さんとも話が弾み、
名残惜しくなってしまったので、まだいただいていなかった
地鶏のメニューをもう一品いただきました。地鶏ぬた(500円)です。

地鶏ぬた(500円)

淡白な鶏肉とぬたは確かに相性がいいですね~。
しかも地鶏とネギの食感も素晴らしいハーモニーで、もちろんお酒がすすみます。

地鶏のぬた

いや~、九州の薩摩地鶏から神奈川の日本酒、そして北海道の蟹まで、
いろいろと楽しんだ地鶏亭でした。地鶏が美味しいのはもちろんですが、
カウンターでの常連さんとのお話や、大将の気遣いが素敵なお店でした。
美味しいものが食べたい時にオススメのお店です!

[関連リンク]
地鶏亭(食べログ)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 JR札幌駅にあるJRタワー札幌ステラプレイスにもクラフトビールが 飲めるお店があると聞きつけて行ってきました。こちら、JR札幌駅です。 ステラプレイスの6階がレストランのフロアになっています。 僕はランチタイムに行ったんですが、どこも賑わ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

JR札幌駅にあるJRタワー札幌ステラプレイスにもクラフトビールが
飲めるお店があると聞きつけて行ってきました。こちら、JR札幌駅です。

JR札幌駅

ステラプレイスの6階がレストランのフロアになっています。
僕はランチタイムに行ったんですが、どこも賑わっていました。

札幌ステラプレイス

駅ビルの中のクラフトビールスポット



丸の内KITTE でも人気の回転寿司 根室花まるなんかは、
かなりの行列ができていたりしたんですが… ちょっと落ち着いていたのがこちら。

札幌ステラプレイス ムジカ


お店の外にカウンター、中にもカウンターが見える「六鹿」というお店です。
外のカウンターの前には、タップがありました。

六鹿 タップ

さて、僕は中のカウンターに陣取ってみました。カウンターの奥には
テーブル席もあるようで、複数人のお客さんは奥に通されていました。

ランチメニューにはクラフトビールとのセットも



カウンター

ランチタイムに来たので、ランチメニューもあるんですが、
この日のメニューはグリーンカレーとガッツリいけそうな油そばでした。
しかも、クラフトビールとのセットもあるんですね!

六鹿のランチセット

ちなみにこちらがビール&グラスワインメニュー。
駅にあるからでしょうか、北海道のクラフトビールが多いですね。

ビアリスト

僕は 鬼伝説の金鬼ペールエール(Mサイズ 780円)をいただきました。
ワイングラスで出てくるんですね~。いい感じにホップが香ります。

札幌ステラプレイス 六鹿

ちなみにクラフトビールは料金一律で、S 480円、M 780円、L 980円でした。

いろいろなソーセージがありました



さて、この日は他でスープカレーを食べてきたこともあり、
ランチメニューではなくアラカルトで、蝦夷鹿肉のサルシッチャ(700円)という
聞きなれないメニューをオーダーしてみました。蝦夷鹿肉のサルシッチャ以外にも、
道産の仔牛やハーブを使ったソーセージもありましたが、
北海道ならでは、ということを考えれば、蝦夷鹿に行っちゃいますよね?
ちなみにサルシッチャは、イタリア語で腸詰のことなんですって。

綺麗な青いお皿にのって登場です。お店の雰囲気同様、おしゃれです!

蝦夷鹿肉のサルシッチャ(700円)

カットすると肉汁がジュワッと溢れる、ジューシーなソーセージです。
鹿の旨みというのにそこまで馴染みがないのですが、ほどよく噛みごたえのある
肉の食感と旨みをしっかりと楽しめる一品でした。

ジューシーなソーセージ

駅だからこその使い方をしたいお店



札幌駅にあるお店だけあって、北海道の魅力を少しだけ味わえた気がします。
他のお店は行列になっているところが多かったですが、
ここはカウンターが目立つからか、ランチタイムは混雑していませんでした。
ビール好きにとっては恰好の穴場と云えるかもしれません。

六鹿 入り口

ランチタイムのクラフトビールセットはもちろん、
旅の合い間の利用だったり、ちょっとしたデートにも良さそうですよ!

[関連リンク]
六鹿(食べログ)


蝦夷鹿 もも肉の生ハム(1Kg)3,564 円

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 北海道のクラフトブルワリー・ノースアイランドの直営店に行ってきました。 場所は札幌・二条市場の近くで、月と太陽BREWING からもすぐの場所。 この建物の2階にあります。建物の中に入り、階段を上って右側です。 あの奥が目指すビアバー・ノース ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

北海道のクラフトブルワリー・ノースアイランドの直営店に行ってきました。
場所は札幌・二条市場の近くで、月と太陽BREWING からもすぐの場所。

ノースアイランドの直営店

この建物の2階にあります。建物の中に入り、階段を上って右側です。
あの奥が目指すビアバー・ノースアイランドです。

この奥にあります。

到着したのが早い時間だったこともあり、カウンター席に陣取れました。
目の前にはタップがあり、注いでいる様子を見ることができます。

直営店で出来立てのクラフトビールを


カウンター


最初のビールは、スタンダードなピルスナーからいただきました。乾杯!

ノースアイランド ピルスナー

ノースアイランドのビールは、クリアで美味しいんですよね。
ピルスナーはドリンカビリティが高く、何杯でも飲めちゃう感じ。

ちなみにビールですが、僕が飲んでるのがレギュラーサイズ(430ml)で
これはほとんどが650円でした。スモールサイズ(275ml)もあるのですが、
そちらは500円ということなので、レギュラーサイズがオトクですね。

さて、おつまみですが、すぐに出てくるピクルスからいただきました。

ピクルス

クラフトビールを出すビアバーだと必ずあるんじゃないでしょうか、ピクルス。
ノースアイランドのピクルスはレンコンが美味しかったです。ナイス食感!

白ソーセージは必ず食べましょう!



続いては、ヴァイスブルスト(500円)。ドイツの白ソーセージです。

ヴァイスブルスト(500円)

これがめっちゃうまかったです。プルンとした食感ながら、柔らかすぎず。
なめらかなお肉の食感があり、かつ、ジューシーなんですが、主張しすぎず。
バクバク食べるというよりは、しっかり味わって、そしてビールで流す…
ジーンとうまいおつまみでした。さすがヴァイスブルスト!

想像をはるかに超えたジンギスカン



続いては、北海道ということで厚切りジンギスカン(750円)をいただきました。

厚切りジンギスカン(750円)

こちらは文字通りの厚切りながら、焼き加減、ソースとの相性が絶妙で
すっごく美味しかったです。でも、ジンギスカンというよりは
ラムのステーキ、って感じでしたよ。格調高くて、説得力がありました。

分厚い!

分厚いといえば、ノースアイランドのコースターの厚さもいいんです。
ドッシリ積もった雪のような、北国のコースター、といった感じでしょうか。

コースター

ビールもいろいろいただきました



さて、ピルスナー以外にもビールをいただいています。
まずはノースアイランドといえばこのビール、コリアンダーブラックです。

コリアンダーブラック

黒いビールではありますが、スッキリと飲めるし、料理とも合わせやすいです。
黒ビールは苦手、という人にもオススメできるビールだと思います。

そして、この日、何杯か飲んでしまったのがブラウンエールです。

ノースアイランド ブラウンエール

マスカット的なホップの香りが素敵なビールでした。
このビールは美人だわ~。これが現地で飲めて良かったです。
残念ながら IPA が売り切れだったんですが、
ブラウンエールがとっても良かったので満足であります。

さて、1時間くらい滞在したでしょうか… 21時前にはお店は満席に!

ノースアイランド 店内

ビア・セラー札幌のオーナーの青木さんの笑顔が目立ちますが、
カウンター&立ち飲みのお客さん、そして3階席もいっぱいだったようです。

直営店ということもあり、ビールは美味しかったし、
加えてヴァイスブルストやジンギスカンも美味しかったし、
札幌のビアバーといえば、このお店を推すビール好きが多いのも
納得の素晴らしさでした。札幌に来たらここは外せないですね。
一杯だけでも立ち寄った方がいい、というくらい、オススメのお店です!

[関連リンク]
ビアバー・ノースアイランド(食べログ)


【送料無料】ノースアイランドビール ノースアイランドビール6種飲みくらべセット 4,102円


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 昨年、札幌に新しくオープンした「月と太陽BREWING」に行ってきました。 2015年2月から醸造したビールを提供する、ブルーパブとしても 稼働しているお店なのですが、僕が伺ったのが1月末… ということで、通常のビアバーとして楽しんできました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

昨年、札幌に新しくオープンした「月と太陽BREWING」に行ってきました。
2015年2月から醸造したビールを提供する、ブルーパブとしても
稼働しているお店なのですが、僕が伺ったのが1月末…
ということで、通常のビアバーとして楽しんできました。

札幌 月と太陽BREWING

お店の入り口には醸造設備が!



お店と入口を入る前に醸造設備が見えるようになっています。
お店の前にある看板にも BrewPub と書かれています。

ブルーイング

こちらはお店を入って、横から見たところです。結構大きめのタンクです。

醸造設備


そして、原料となるモルトも置いてありました。
ああ、あと2日後だったら出来たてのビールが飲めたのに!
気を取り直して、お店の中へ。ビアバーとして楽しみます。

モルト

綺麗なカウンターの奥にはテーブル席も



お店を入ると、まずはカウンター席があります。
シンプルで綺麗なカウンターは清潔感があります。

カウンター席

そして、奥がテーブル席となっています。写真はお店の奥から撮ったので、
カウンターも入っていますけども、これでだいたいの大きさが
わかってもらえるんじゃないかと思います。店内は狭くはないですが、
結構、予約で満席ということも多いようなので、
行かれる方は予約をして行った方がいいんじゃないかと思います。

テーブル席

TAPは5つ


ビールはこちらの5種類がつながっていました。
料金は一律でパイント900円。薄野地ビール以外は道外のものですね。

ビールメニュー

さて、僕は薄野地麦酒のピルスナーからいただきました。
初めて飲むブルワリーでしたが、なかなかスッキリ美味しかったです。

薄野地麦酒 ピルスナー

ビアバー・スタンダードなおつまみがうれしい



おつまみもいろいろといただきます。まずは焼き枝豆(450円)。

焼き枝豆(450円)

スパイシーな味付けの枝豆はビールとの相性バツグン、
なによりもピルスナーとよく合いますよねぇ。

続いては、ポリポリお野菜のピクルス(400円)です。

ポリポリお野菜のピクルス(400円)

こちらは結構スタンダードなメニューな気がしますが、
スッキリと野菜が食べたいというオーダーにはやはりこれでしょう。

続いてはお肉です。お値段はちょっと高いですが、
牛ももタタキ黒胡椒風味(1,400円)をいただきました。

牛ももタタキ黒胡椒風味(1,400円)

こちらもビールと相性のいい黒胡椒を使っています。
ドレッシング&オニオンと一緒にいただくのが美味しいです!

そして、おつまみのラストは餃子(700円)です。

手作り餃子(700円)

濃いめの味付けがビアバーならではな感じです。
おつまみを何品かいただきましたが、少な目でいいかな、という時には
この餃子があればいいかもしれません。手作り餃子というだけに
新しくできる自家製のオリジナルビールとの相性が楽しみです。

帰り際、月と太陽BREWINGの代表であり、ヘッドブルワーでもある
森谷さん(写真真ん中)にご挨拶をさせていただきました。

森谷さんと…

そういえば、他のお店でも飲めるようになるのか、聞き忘れました。
東京あたりで飲めるのか、それとも、先日行ったばかりですが、
また行かねばならないのか… 行けるものなら現地で飲みたいなぁ…
ビールに旅をさせるな、自分で旅をしろ… ですよね。

[関連リンク]
月と太陽BREWING(Facebookページ)
月と太陽BREWING(食べログ)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ハシゴ酒をした後の〆はその地域によって少し違います。 東京だとラーメン、沖縄だとステーキ!? と言われていますが、 長崎の〆はどうやらおにぎりとのことです。 長崎の〆は「かにや 本店」で決まり!? 長崎の地元の友だちに連れられてやってきたの ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ハシゴ酒をした後の〆はその地域によって少し違います。
東京だとラーメン、沖縄だとステーキ!? と言われていますが、
長崎の〆はどうやらおにぎりとのことです。

長崎の〆は「かにや 本店」で決まり!?


長崎の地元の友だちに連れられてやってきたのは、
秘密のケンミンSHOWでも登場したという「かにや 本店」。

長崎 かにや 本店

中は座敷の席があり、ほぼ満席と賑わっていました。
若い女性もいるんですね。やはり〆はおにぎりなのでしょうか。

かにや 店内

魅惑のおにぎりメニュー


メニューをみて、種類の多さに圧倒されます。
しかも、どれも興味をそそられる具材なんですよね…

メニュー

はとうがらし、茎わさび、塩さば、しその実、くらげうに、紅しょうが、
からしめんたい、豚の角煮、わさび味噌、くじら味噌… お茶漬けもいいなぁ。

紙に数を記入してお店の人に渡せばオーダー完了。合理的です!

オーダー

さて、ビールはスーパードライの樽生やヱビスのボトルもありましたが、
瓶のキリンラガー(550円)をいただきました。

キリンラガー


大鍋で煮込まれたおでんも魅力的!


お店の入り口付近でこんな魅力的な鍋を見たので、
おでんも少しだけオーダーしてみました。

おでん鍋

大根、すじ、しのだ揚げ、いずれも130円です。

おでん

しのだ揚げというのは、巾着みたいな感じで
油揚げの中に具材が入っているものでした。
出汁がジュワッと染みだして、美味しかったです。

さて、おにぎり… ですが、飲んだ後の炭水化物を気にして、
僕は食べませんでした… すみません。その代わりに、
ちょっと気になったクジラ味噌(500円)を単品でいただきました。

くじら味噌

これをちょっと舐めつつ、ビールを飲みつつ、
さらに串焼きもちょっといただきます。こちらも各130円です。

串焼き

そして、炭水化物を気にする僕の〆は赤だし(270円)でした。

みそ汁

出汁が体に染みわたります。明日の二日酔いも防ぎつつ〆! 完璧!

ということで、帰ろうと思った時には25時。だけど、さっきよりも人が増えて、
お店はますます繁盛していました。お店は27時まで営業しているそうです。

混んでくる店内

翌日の朝ご飯にテイクアウトもいいかも


今さら気が付いたんですが、みそ汁で〆たなら、翌朝用に
おにぎりを買って帰ればよかったですね… 次はそうします。
いずれにしても、長崎の夜、最後に寄るのは「かにや」が良さそうです。

[関連リンク]
おにぎり専門店 かにや(公式サイト)
かにや 本店(食べログ)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 福岡市中央区にあるビアバー「CRAFT BEER BRIM」に 行ってきました。お店は大名という地域のおしゃれな建物の中にあります。 店内はカウンターとテーブル席がいくつか、 そして奥には団体用の広いスペースもありました。 まずは1,200円の3種類 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

福岡市中央区にあるビアバー「CRAFT BEER BRIM」に
行ってきました。お店は大名という地域のおしゃれな建物の中にあります。

大名にあるオサレなお店

店内はカウンターとテーブル席がいくつか、
そして奥には団体用の広いスペースもありました。

クラフトビアブリム なかなか広い

まずは1,200円の3種類飲み比べセット(150ml×3)を
ふたつオーダーして6種類のビールをいただきます。
ビールによって注ぐグラスを変えてくれるのはうれしいですね。
クラフトビールのラインナップは日本のものになっていました。

テイスターセット


さて、お食事ですが、この日、3軒目だったこともあり軽くになりました。
が、ポテトサラダは外せません! ということで大人なポテトサラダです。

ポテトサラダ

具材のカットが大きめで、食感のある美味しいポテサラでした。

続いては、焼きネギです。味噌でいただきます。ネギオンネギです。

味噌とねぎが美味しい!

こちらは、合わせるビールを選びますが、ハマればかなり美味しいです。
ブラウンエールとかシュヴァルツあたりがよさそうですね。

さて、ビールを飲み終わり、帰る頃にはカウンターが満席になっていました。
カウンターの奥にあるタップをみると、16タップはありそうですね。
ボトルビールも飾ってあるのですが、時々、ラインナップに加わったりするのでしょうか。

クラフトビアブリム カウンター

実はこの日、奥では、大人数の女子会が開催されていたりしたので…

お姫様抱っこさせていただきました! ありがたし!

お姫様抱っこ

お姫様抱っこ

お姫様抱っこ

皆さん、チアリーディングの活動をされている女子たちだそうで、
抱かれ慣れている感じが素晴らしかったです。福岡、最高ですっ!!

さて、お姫様抱っこの印象が強くなってしまいましたが、
お店も流行っているなぁ、という印象でした。今回は少しの滞在となりましたが、
いろいろと美味しそうなメニューがたくさんありましたし、
次回はもっとガッツリいただきたいと思います。ごちそうさまでしたっ!

[関連リンク]
CRAFT BEER BRIM(Facebookページ)
クラフトビアブリム(食べログ)


グラスとヒナノビール3本セットで1,364円!


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今までの人生でもっとも美味しかったもつ鍋、それは12年前に 博多の「おおいし」で食べたものでした。あれから、いろいろなところで もつ鍋を食べてきましたが、あの思い出を超えるものは無く… そして、僕は戻ってきました! 博多のおおいしに! ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

今までの人生でもっとも美味しかったもつ鍋、それは12年前に
博多の「おおいし」で食べたものでした。あれから、いろいろなところで
もつ鍋を食べてきましたが、あの思い出を超えるものは無く…

そして、僕は戻ってきました! 博多のおおいしに!

もつ鍋 おおいし 住吉店

お座敷に通されて、まずはビール、そしてお通しの枝豆をいただきます。

博多 おおいし

12年前、おおいしでもつ鍋の美味しさを知った僕は、
蟻月とかもつ福とか、いろいろなお店に行ったんですよ。
でも、おおいしを超えるお店は出てこなかった!

枝豆


が、しかし、思い出補正もあるのかな、なんてことも思っておりました。
今夜、それが正しかったのか、それとも思い出補正だったのかがわかります。

ということで、あの時、感動したのと同じしょうゆ味をオーダー!

福岡・博多「おおいし 住吉店」 もつ鍋&ビール

まずは思い出に浸りながら、ジョッキを傾けます。

ゴクゴク!

いや~、美味しい! お目当てのお店で飲むビールは最高です!

プハーッ!

12年ぶりのおおいし、以前と大きく違っていた点があります。
それは、外国人のスタッフが多かったこと。ネットでクチコミが広まるようになって
外国のお客さんが増えてきたんだろうか… それとも人件費的なことなんだろうか…?

さて、変わっていなかったのは、すぐに食べられる状態で鍋が出てくるということ。

もつ鍋

「すぐに食べられますよ~、どうぞ~」と鍋が出てきます。
具材とスープをちょっと混ぜたら、お皿にとっていただきます!

もつ!

ああ、これこれ。プルップルの牛もつです。
ニンニクの効いた出汁も美味しいです。

もつ!

これだけプルップルのもつってのは、丁寧な下処理の賜物だと思います。
12年前と違って、痛風に恐怖を抱くアラフォーですが、夢中でいただいちゃいます。

もつ!

具を食べても、スープが余るのでさらに野菜を入れていただきます。
野菜

もちろん、ご飯を入れて雑炊にしたり、ちゃんぽん麺を入れることもできますよ。

追加メニュー

ビールの後は、これも12年前にいただいて美味しかった麦焼酎「大河の一滴」を!
これも美味しいんですよね~。温度によって、甘い香りがしたり、すっきり飲めたり。

焼酎 大河の一滴

さて… 12年ぶりのおおいしですが、やはり美味しかったです!
なんと云っても、丁寧に下処理されたもつと、野菜やニンニク、そしてスープ。
味のバランスがバッチリなんですよね。それでいて、値段もほどよい。

や~、また近いうちにお伺いしたいなぁ、おおいし。
福岡にはたくさんのもつ鍋屋さんや屋台がありますが、
麦酒男的は、やはりおおいしさんで決まりです!

[関連リンク]
博多もつ鍋 おおいし(公式サイト)
おおいし 住吉店(食べログ)

大河の一滴 720ml

大河の一滴 720ml価格:1,068円~(税別、送料別)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 旅先での酒というのは良いものですが、中でも長崎での角打は最高でした。 うかがったのは森山酒店にある「ちょこっとバー」というお店。 酒屋さんの奥に入っていくと、カウンターと立ち飲みのエリアがありました。 カウンターの前には焼酎はもちろ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

旅先での酒というのは良いものですが、中でも長崎での角打は最高でした。
うかがったのは森山酒店にある「ちょこっとバー」というお店。
酒屋さんの奥に入っていくと、カウンターと立ち飲みのエリアがありました。

ちょこっとbar 店内

カウンターの前には焼酎はもちろん、日本酒や泡盛が並んでいます。圧巻!
カウンターには缶詰やおでん、さつま揚げのようなおつまみもありました。

カウンター

カウンターのお客さんはテレビを見ながら立ち飲みしてました。

テレビもあります。

ここにあるお酒だけではなく、酒屋さんの方にあるお酒もいただけます。
こちらにもいろいろなお酒が入っていました。

冷蔵庫


おつまみはカウンターの上のものの他に、壁にも張り出されていますし…

森山酒店 ちょこっとバー メニュー

メニューブックもありました。だいたい200~300円くらいですね。

ちょこっとバー ドリンクメニュー

ビールは缶やボトルでいろいろありました。クラフトの波はまだ来ていない感じ。

ビールいろいろ

ということで、飲兵衛としていろいろなところに目を奪われましたが、
なんとかオーダーでして、まずは麦焼酎で乾杯!

乾杯!

立ち飲みらしく、テーブルにはザルが置かれていて、そこにお金を出しておけば
お店の方が都度、料金を持って行ってくれます。

立ち飲みらしいやりとり

ビールは長崎出身の福山雅治がCMしているスーパードライ!と思ったけど、
大好きなドライブラックになりました。こちらはダルビッシュか…

ドライブラック

さて、おつまみです。まずは最安値、あごの干物、一尾50円ですよ。

あご 50円

しゃぶりつつ、かじる! ガシガシ食べてたら、
奥歯の歯茎に骨が刺さったので固い小骨に注意が必要です。

こちらはつらみ。こちらは300円。豚の顔のお肉です。
沖縄でいえばチラガーになるのかな?

つらみ

続いては、長崎は佐世保市にある潜龍酒造の奈良漬け、200円です。

奈良漬け

これをかじりつつ、日本酒や焼酎をさらに飲んだ気がするなぁ…
熊本の焼酎「白岳」にデコポン果汁を加えて造った梅酒もいただきました。

うめぽん

この後は、お店の常連さんでしょうか、地元の方々と交流をしましたよ。

みんなで乾杯!

これを飲んでみな、って感じでウイスキーをいただいたりもしました。
いやぁ、酔っぱらって地元の飲兵衛さんと交流するのは楽しいですね~。

わいわい角打

お姫様抱っこの話から、女将さんを抱っこさせていただくことになり…

女将さんをお姫様抱っこ

おやじさんも抱っこさせていただきました。ありがとうございました!

おやじさんもお姫様抱っこ?

こんな写真も撮れていたんですが、これなんだろう… アメリカンな感じ?

監督から褒められる

ということで、あっという間に閉店のお時間となりました。
閉店の時間といっても、9時半なんですけどね!

奥でも乾杯!

いやぁ、滞在時間は90分くらいでしたが、かなり濃くて楽しい時間でした!
また長崎に行った時には、必ず立ち寄ると思います。むしろ、ここを目的にして
旅行をしてもいいくらいです。いろいろなお酒、おつまみ、人…
こんなお店があるのがうらやましいなぁ、と思った長崎の夜でした。

[関連リンク]
森山酒店 ちょこっとバー(食べログ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 長崎で馬肉をいただいてきました。馬肉って熊本のイメージがありますが、 馬次郎は熊本から馬肉を仕入れている… ということで馬肉好きなら長崎でも馬肉が食べたいじゃないですか! お店に入ると、カウンター6席くらいとお座敷でテーブルが2つくら ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

長崎で馬肉をいただいてきました。馬肉って熊本のイメージがありますが、
馬次郎は熊本から馬肉を仕入れている…
ということで馬肉好きなら長崎でも馬肉が食べたいじゃないですか!

長崎 馬次郎

お店に入ると、カウンター6席くらいとお座敷でテーブルが2つくらい、
居酒屋として、ほどよい席数なんじゃないかと思います。

メニューはこちら。馬肉料理がたくさん並んでいます。

馬次郎 メニュー

気になるメニューをいろいろとオーダーしつつ、まずはビールから。
お通しは大根とかまぼこを似たような感じのものでした。郷土料理だったりするのかな?

ビールとお通し

さて、馬刺しがきました。レバーとハツも刺身でいただきます。

馬刺し盛り


新鮮なのでしょうねぇ。どれも美味しいんですよねぇ。
お値段的にリーズナブルではないので、これでお腹を満たす感じにはなりませんが、
できることなら、ガツガツ食べたいところです。

続いては、馬肉のステーキです。

馬肉ステーキ

脂身は少ないですが、上質な赤身があれば脂身なんて!
柔らかくて、旨みがギッシリ詰まったお肉、笑顔になります。

続いては、馬一口カツ。

馬肉カツ

こちらはホクホクいただけますが、ソースをつけると
ソースの味になってしまうので、美味しいんだけど、馬じゃなくてもいいかも。
美味しいんですけどね…

こちらはあっさり酢モツ。

酢モツ

これは意外と歯ごたえがありました。一生懸命噛まないと、って感じ。

続きまして~、馬カルビー、馬カルビー。

馬カルビー

脂ののった部位ですが、これはビールとの相性も良くていいですね。

さて、せっかく九州に来たので、焼酎もいただこうかな、と。

焼酎

そして、デザート代わりにらっきょうをいただきました。
東京あたりだと、こういう美味しいらっきょうを出すお店は無さそうな気もします。

らっきょう

焼酎にらっきょう… 完全にオヤジとしての飲みになりましたが、
それもまた似合うのが馬次郎なのでした。ごちそうさまでしたっ!

[関連リンク]
馬次郎(食べログ)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 愛媛・松山の道後温泉に行ってきました。 夜になれば浴衣姿の旅行客をたくさん見ることができました。 そしてここに来たのならば当然… 道後温泉本館の横にある道後麦酒館にも行くわけです。 その名の通り、道後ビールが楽しめるお店です。 土曜 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

愛媛・松山の道後温泉に行ってきました。
夜になれば浴衣姿の旅行客をたくさん見ることができました。
そしてここに来たのならば当然…

道後温泉本館

道後温泉本館の横にある道後麦酒館にも行くわけです。
その名の通り、道後ビールが楽しめるお店です。

道後麦酒館

土曜日の夜9時頃に行ったのですが、店内は満席でした。
浴衣でカウンター、いいですね~。明治か!

道後麦酒館 店内

ちょっと待ったら空きそうだったので、外で待つことに。
ビールはプラカップで持ち帰りもできるということで
そちらを飲みつつ待ちます。プラカップでの持ち帰りは、湯上り散歩にもいいですね。

プラカップ


さて、道後ビールは4種類あったのですが、まずはアルトからいただきました。

温泉で乾杯! 温泉に乾杯! ちなみにこの道後温泉本館、
千と千尋の神隠しでもモデルになったと言われている建物ですが、
近々立て直しが計画されているのだとか…

温泉に!

ちょうどビールを1杯飲み終わった頃、店内に案内されました。
店内では食事もいただくことができます。メニューはこちら。

メニュー

いろいろと魅力的なメニューが並びます。地元の食材を押し出したメニューもあれば、
鶏皮ギョーザみたいな居酒屋らしいメニューもあります。

先程、プラカップでも美味しかったのでまたもやアルトをいただきました。
ジョッキに描かれている道後ビールのロゴがいい感じです。

道後ビール アルト

ビールの色は濃いですが、温泉上がりにアルトでもいいなと思いました。
IPA のような苦みや特徴はありませんがそれでいいのです。

さて、お食事もいくつかいただきました。まずは〆鯖の刺身から。

〆鯖の刺身

程よく締まった鯖、脂もありつつ、美味しくいただきました。
温泉上がりにしめ鯖、最高です!

続いては、道後赤鶏卵の出し巻です。

赤鶏卵の出し巻

こちらはそこまでの特徴は感じられませんでしたが、
美味しい出汁巻き卵でした。地鶏を玉子焼きで差別化するのは難しそうです。

続いては、鶏皮ギョーザ。こちらは地鶏ではないのかな…

鶏皮ギョーザ

思ってたよりも餡が少な目ですが、居酒屋メニューとしては
お腹がいっぱいになりすぎず、でいいのかもしれません。

最後は白身魚の竜田揚げです。和製フィッシュフライですね。

白身魚の竜田揚げ

これはビールに合わないわけがありません。白身魚ということで、
ビールも淡い色のものをいただきます。道後ビール ケルシュです。

ケルシュ

僕は飲んでいませんが、同僚が頼んだヴァイツェンとスタウトを並べてみました。
やっぱりこのジョッキいいですねぇ。普通のジョッキよりも説得力がある気がします。

ヴァイツェンとスタウト

道後ビール、ヴァイツェンとスタウトを一口ずついただいて、4種類制覇しました。
一番最初に飲んだからかもしれませんが、アルトが一番好みだったなぁ…
ということで、最後にアルトをもう一杯いただきました。

最後にアルト

道後ビールは4種類ですが、色の個性がハッキリしていて、
このジョッキに映えますね。ビール自体はドイツ系でスタンダードなものですが、
観光地の名物として悪くないと思いました。ぜひぜひ道後温泉に行かれた際には、
道後麦酒館で道後ビールを楽しんでいただければと思います。
おつまみも美味しかったし、オススメです!

[関連リンク]
道後麦酒館(食べログ)
道後ビール(公式ページ)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 高松といえば、骨付き鳥が有名なのだそうですが、 その骨付き鳥の元祖のお店に行ってきました。 東京や大阪にも支店があるお店なので、ちょっと迷ったんですけども… (そういえば那覇にもダイナマイト四国という骨付鳥のお店がありましたが、 今は移 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

高松といえば、骨付き鳥が有名なのだそうですが、
その骨付き鳥の元祖のお店に行ってきました。
東京や大阪にも支店があるお店なので、ちょっと迷ったんですけども…
(そういえば那覇にもダイナマイト四国という骨付鳥のお店がありましたが、
今は移転&休業中とのことで、違うお店になっていました…)

19時頃に行った時にはお店の前に行列が…

一鶴 高松店

ということで、閉店1時間前に出直したところ、すんなり入れました。
入った時間帯もあるのでしょうが、お店はカップルや女子会のような感じで
若い人たちが多かったです。内装もシャレオツだし、
なんとなく場違い感を感じつつ、ビールからオーダーです。

生ビール

名物の骨付鳥は、ひなどりとおやどりがあります。
この日はふたりで行ったので、それぞれひとつずつオーダーしました。

骨付鳥


骨付鳥以外にも、ちょっとしたメニューがいろいろありました。
こちらもサッパリしそうなものを中心にいくつかオーダー。

一鶴 メニュー

まず出て来たのが、もつ煮付けです。
名前だけでは詳細が想像できなかったのですが、
要は鶏もつ煮ですね。鳥のお店だからそりゃそうか。

もつ煮付け

プリン体が心配ですが、美味しかったです。

そして、サッパリと脂の間、かわ酢です。
こちらはさすがに名前から、鶏皮ポン酢だろうなぁ、と。

かわ酢

鰹節がかかっているのが四国ならでは、ということは無さそうですが、
酢くらげにも鰹節がのっていましたよ。代わり映えしない写真になってしまったので、
くらげは少し食べてからの写真です。あしからず。

酢くらげ

さて、いよいよ真打ち登場か… とその前に、こちらで予習をしておきます。
なるほど、ガブリといけばいいのですね。

一鶴の楽しみ方

そして、真打ち登場! 骨付鳥です。こちらはおやどり。
肉がカットされて独特の形になっています。肉と脂の存在感たるや!

骨付鳥 おやどり

ガブリと食べてみると、すっごい歯ごたえです。
しかも、なかなか噛み切れない! 隣で食べてた女性が、服に油を飛ばしてたけど、
なるほど、これはなりふり構ってられない感じです。

存在感!

それにしても本当にすごい歯ごたえです。地鶏の食感をさらに増したような…
そして、スパイシーな味付けはちょっと辛いほどです。
そういえば神楽坂のサーバーランドでも骨付鳥を食べましたが、
やはり東京のお店、味付けはかなり上品でした。

こちらはひなどりです。見た目の存在感もやはり大人しい感じですね。

骨付鳥 ひなどり

ひなどりは食感はそこまで特徴的ではなく、歯ごたえもほどほどに
ジューシーで食べやすいチキンといった感じでした。味付けが濃いのは一緒ですが…

ジューシーなひなどり

顎が丈夫、歯ごたえのあるものが好き、ワイルドに食べたい人はおやどり向き、
普通に味わっていただきたい人はひなどりがいいんじゃないかと思いました。

ビールは黒ビールもハーフ&ハーフもできたので、ハーフをいただきつつ…

ハーフ&ハーフ

ワシャワシャと最後までいただきました。油多めで焼くからか、かなり油が多いので、
〆にスープをいただこうと、オーダー。102円ってのがお安くていいですね。

スープ

が、しかし! スープは鶏皮の入ったおすましという感じで、あまりサッパリはしませんでした。
鶏の出汁、香りがよくて美味しかったんですけどね。
サッパリ感を担うのはやはりビールや酢の物のようです。

さて、かなりスパイシーな味付けだったため、翌日ちょっと大変な感じでしたが、
これ、現地の若者は大丈夫なんでしょうか。綺麗目の女子が多かっただけに気になりました。

[関連リンク]
骨付鳥 一鶴(公式サイト)
一鶴 高松店(食べログ)


【送料無料】さぬき名物骨付鳥セット若足4本親足4本 4,104円

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ちょっとした旅行で四国に行ってきました。 最初に立ち寄った松山の街で見かけて、気になったお店に入ってみました。 ビール好きとしてはみゅんへんも気になったのですが、 今回はそのお隣、赤丹に行ってきました。 昭和8年創業の老舗おでん屋さん ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ちょっとした旅行で四国に行ってきました。
最初に立ち寄った松山の街で見かけて、気になったお店に入ってみました。

松山市駅前 赤丹

ビール好きとしてはみゅんへんも気になったのですが、
今回はそのお隣、赤丹に行ってきました。
昭和8年創業の老舗おでん屋さんだそうです。

赤丹 メニュー

カウンター8席くらいのお店で、おかあさんと息子さん、かな?
おふたりで切り盛りされているようです。
(二階に座敷があるようなことも書いてあったかな?)

まずはビールをいただきます。ビールはキリン 一番搾り!

ビールは一番搾り


おかあさんがジョッキに注ぐビールはとても綺麗でした。

松山 赤丹本店

まずは看板メニューのおでんをいただきます。

おでん

鍋に見えるものを適当にお願いします。れんこん、じゃこ天、たまご、スジ、などなど。

おでん

取り皿にはマスタード、と思ったら酢みそでした。
こちらは酢みそでおでんをいただくんですね〜。

酢みそがついてきます。

四国と云えば、じゃこ天… かな。いろいろなところで売っていました。
おでんはどれもあっさりとした上品な味でした。

じゃこ天

店内には秋味のポスターが貼ってあったので、2杯目は秋味をオーダー。
居酒屋の空間に映えますね、秋味は。

秋味

おでんに続いていただいたのは、穴子の白焼き。
オーダーしてから穴子をさばいて、目の前で焼いてくれました。

穴子の白焼き

これが美味しくないはずが無い! うなぎほどの脂はありませんが、
旨みはしっかりあります。カリッと焼かれた皮の存在感は抜群です。

白焼き、うまし

続いて、生たこ天ぷらをいただきました。野菜もついているのがうれしいです。

たこの天ぷら

こちらはめんつゆでいただきます。めんつゆ越しの大黒天が見えますでしょうか?

めんつゆ越しのえびすさま

黒つながりでキリンのスタウトもいただきました。
こんな老舗でスタウトに出会えるもんなんですね。むしろ老舗だからあるのかな…

スタウトもありました。

100年近く営業しているといろいろなお客さんも来るでしょうし、
常連さんに黒ビール好きがいるのかも、なんて想像をしつつ…

お隣の常連さんが美味しそうに飲んでいた焼酎を僕もいただきました。

焼酎はお湯割りで

出汁の風味と焼酎の相性がよくて、ついついお酒がすすみます。

後で調べてわかったのですが、このお店、居酒屋礼賛の浜田さんも
ご常連さんなのですね。我ながら旅先でいいチョイスをしたなぁ。

鈴虫

焼酎にも店先の鈴虫の音色にも酔いつつ、これにて終了。
1時間くらいの滞在でしたが、よく食べてよく飲みました。

いらっしゃるお客さん、みなさんあまり長居せず、という感じだったので、
サクッとおでんとお酒を楽しみに、また来たいと思います。ごちそうさまでした!

■関連リンク
赤丹 本店(食べログ)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote